5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ87 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 01:41:42.19 ID:ggYCNJuo0
こちらは「咲-Saki-」の登場人物、須賀京太郎と女の子達がキャッキャウフフなことをしている妄想を楽しむスレです。
妄想小ネタ・SS・雑談などをしながら、みんなで盛り上げていきましょう。
京×女の子ならハーレムなど、なんでもOKです。職人様大歓迎!どんどん投下してください。

・荒らしは徹底スルーして下さい。構う人もまた荒らしです。
・過度なエロネタ、グロ、暴力表現は禁止。18禁SSはまとめWikiに直接置いてください。
・次スレは総書き込み量が480KBを超えた後に最初に書き込む人か、>>980レスを超えた後に最初に書き込む人が宣言して立てること。
 無理なら代役をお願いしてください。

○まとめWiki
咲-Saki- 京太郎SSまとめ
http://www34.atwiki.jp/kyotaross/

○避難所
http://jbbs.shitaraba.net/anime/10605/

○前
【咲-Saki】須賀京太郎カプ総合スレ86
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1465869837/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 01:42:14.83 ID:ggYCNJuo0
○過去スレ
【咲 -Saki-】 須賀京太郎ハーレムスレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1254839912/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎ハーレムスレ 2
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1260957472/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎ハーレムスレ 3
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1276013174/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎ハーレムスレ 4
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1338048810/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎カプ統合スレ 4
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1339168176/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎カプ統合スレ 5
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1342000997/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎カプ統合スレ 6
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1343561373/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎カプ統合スレ 7
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1345807603/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎カプ統合スレ 8
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1350211745/
【咲 -Saki-】 須賀京太郎カプ統合スレ 9
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1355102371/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ10
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1360020498/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ11
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1363879203/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ12
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1366172806/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ13
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1368768696/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ14
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1372679960/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ15
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1375461690/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ16
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1377083466/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ統合スレ17
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1378414309/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ18
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1379600895/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ19
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1380486440/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ20
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1381320681/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 01:42:45.59 ID:ggYCNJuo0
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ21
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1382119195/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ22
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1382840090/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ23
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1383574216/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ24
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1384238013/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ25
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1384856239/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ26
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1385547070/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ27
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1386475959/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ28
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1386940557/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ28
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1386940557/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ29
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1387723762/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ30
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1388464938/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ31
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1389022311/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ32
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1390059434/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ33
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1391096437/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ34
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1392125304/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ35
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1392982883/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ36
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1393563389/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ37
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1394106140/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ38
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1394641932/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ39
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1395268703/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ40
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1396090063

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 01:43:13.38 ID:ggYCNJuo0
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ41
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1396882207/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ42
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1397480085/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ43
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1397922809/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ44
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1398434258/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ45
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1399120355/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ46
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1399737796/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ47
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1400408040/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ48
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1401299682/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ49
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1402221564/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ50
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1403520513/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ51
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1404917501/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ52
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1406450692/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ53
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1408240480/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ54
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1410155285/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ55
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1412499903/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ56
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1415715969/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ57
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1418389947/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ57(※スレタイミス 58)
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1422198143/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ59
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1424185406/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ60
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1425102911/

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 01:43:48.50 ID:ggYCNJuo0
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ61
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1425713660/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ62
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1426392271/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ63
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1427253545/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ64
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1427961340/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ65
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1428805148/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ66
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1429837775/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ67
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1431528382/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ68
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1432712348/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ69
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1433740675/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ70
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1435071048/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ71
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1436624660/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ72
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1437954311/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ73
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1439797832/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ74
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1442088055/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ75
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1444654823/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ76
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1446879353/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ77
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1448950241/
【咲-Saki-】須賀京太郎カプ総合スレ78
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1450974534/
【咲-Saki】須賀京太郎カプ総合スレ79
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1452768630/
【咲-Saki】須賀京太郎カプ総合スレ80
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1454021774/

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 01:44:43.83 ID:ggYCNJuo0
【咲-Saki】須賀京太郎カプ総合スレ81
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1456254865/
【咲-Saki】須賀京太郎カプ総合スレ82
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1458608017/
【咲-Saki】須賀京太郎カプ総合スレ83
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1460954363/
【咲-Saki】須賀京太郎カプ総合スレ84
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1462622418/
【咲-Saki】須賀京太郎カプ総合スレ85
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1464093387/

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 02:11:47.07 ID:xERVgdU10
乙.....っ!圧倒的乙.....っ!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 02:26:25.02 ID:JqlQwAWP0


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 02:34:21.08 ID:DgOR6WmX0
全てのスレ誘導をしてるのか、これは乙すぎるわ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 03:48:03.59 ID:8SDxQEH50
>>1乙であります!!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 04:21:18.68 ID:IIF0WVc10
スレ立て乙です。

てか誘導してもしなくても荒らしは来るとわかってんだから批判してる奴は何考えてんだか

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 04:22:09.61 ID:8SDxQEH50
その話はもういいよ
楽しく切り替えて行こうぜ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 07:43:25.58 ID:8RiL3rVg0
来る来ないの以前にやるなと言われてる事をやってるんだから怒られて当たり前だと思うけどな
まあ自分達に否定的なレスは全て荒らし扱いの繊細な子達には理解出来ないか

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 07:51:56.01 ID:bfSzpcLo0
京ちゃんが大好きです

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 08:04:37.08 ID:2bYh0dze0
優希「さあ京太郎、タコスを賭けて一局いくじぇ!」

京太郎「一局行く前にタコス食うんだから賭けも何もあったもんじゃねぇ」

優希「ふっふっふ、このタコスは自費、だが、賭けるのはお前に奢るか奢らせるかだ!」

久「その勝負!」

咲「乗った!」

優希「じぇっ!?」

久「こういう時はやっぱり原点割ったら奢りって事で」

咲「ですね」

優希「と、東p」

久「勿論東南」

咲「優希ちゃん、勝負は非情なものなんだよ」

和「では、南場は優希の代わりに」

まこ「じゃ、わしは京太郎の代わりに南場は打つか」

久「変則麻雀か、良いわね」

京太郎「せめて原点付近で染谷先輩に回さないとな……」

優希「私と和ちゃんのコンビは無敵だじぇ!」

一同『よろしくお願いします!』



この日の後の日曜日、清澄高校麻雀部は皆で遊びに出掛けたそうな

カン

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 08:16:05.88 ID:bfSzpcLo0
>>15
めっちゃほのぼのしてる
控えめに言って大好きです

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 08:33:08.39 ID:d2BfVvpt0
京カプスレを荒らしまくるのどっち
京カプスレで京タコネタを要求しまくるタコス
自分で京カプスレを建てて京咲N1と猛プッシュしまくる咲ちゃん

そんな清澄の一年生ども

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 09:26:47.70 ID:I6PR0etx0
>>16
いい加減sageよう


>>17
のどっちはネット(麻雀じゃなく)得意そうw

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 09:36:14.30 ID:DgOR6WmX0
「なんだか全国の後から須賀くんのスレッドが立っているらしいわよ」
「スレッド?」
久の言葉に咲が首をかしげる、パソコンにろくに触らない彼女にはよく分からないらしい

「咲さん、2chなどの掲示板のことです、ネット上で匿名で書き込みができるんですよ」
和の説明が飛ぶ、流石はネット麻雀歴が長いだけはある

「でもなんで京太郎なんだ? 優勝した私達なら分かるけど」
「あー、あれじゃ、全国で京太郎が声援おくったろ? あれで目立ったらしいの」
優希の率直な疑問にまこが補足を入れる

「それじゃまあ、須賀くんも今日はいないし解散ってことで」
『はーい』

「須賀くんのスレッドですか、少し気になりますね」
興味本位で覗いた和だが

「京カプスレ……87!? な、なんでこんなに多いんですか?
 な、中身は……ど、どういうことですか?
 清澄の皆は分かります、でも接点のないはずの人たちまで須賀くんとカップルになるなんて」

その時、和に電撃走る
「……荒らしましょう、須賀くんが他の皆とくっついてるなんて許せません」
こうして一人の荒らしが生まれた


「京太郎なー、どうせボロカスに言われてるんだろ? 擁護してやるか」
保護者的な意識から覗いてみる優希

「ど、どういうことだ、咲ちゃんはまだわかる、でものどちゃんはないだろ?
 それになんで私との組み合わせはほとんど成就してないんだ?」
ぐぬぬと、悔しがる優希

「私に話を書くのは無理だ、こうなったら私とのカップリングをネタだけ提供して誰かに書いてもらうじぇ」


「スレッド……だったよね? 検索はこれでいいのかな?」
見た瞬間に咲に激震走る

「お、おかしいよ! 京ちゃんは私のなんだよ!? なのになんでこんなに他の子たちと……
 そうだ、ここは文学少女の私が正しいことをお話で教えないと」
パソコンのことはあまり分かっていないくせに必死で調べて、自分の妄想ともいえる物語を書き綴る咲

「これで私と京ちゃんのカップルが一番だって誰の目にもわかるはずだよ」


「……あなたたち、部室のパソコンでやってばれないと思ったの?」
久の前に揃って正座させられている清澄一年娘たち

「こ、これは違うんです、風評被害をなくそうと思って」
「他の学校に粉かける犬が見たくなかったんだじぇ!」
「えっと、ちょっとお話が書いてみたかっていうか……」

「あなたたち、三日間須賀くんとおしゃべり禁止ね」

『そ、そんな〜!』
一年生たちの悲鳴が重なった

カン
やらかしたっぽいので詫びに書いた

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 10:08:40.63 ID:yLTjcCdp0
これsageできてる?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 11:36:03.79 ID:psZmJU2k0
素薔薇しい

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 12:00:02.06 ID:KwLRA+p80
愛を感じる

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 12:05:41.90 ID:onJ/CBSk0
>>19
いいね

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 12:30:46.21 ID:uTqRp25F0
おつ!

なんやろ、咲さんが京咲プッシュした結果(ついでにテルテルも同じ事をやったらしい)

末原「おいおい、誰が書いたか知らんがあの魔王姉妹がこんな乙女のはずないやろ」(カタカタッターン

末原「よし、これこそが宮永姉妹やな」

咲「なんか私とお姉ちゃんが京ちゃんを奴隷にして解放してほしければ麻雀で勝てばいいとかそんなキャラになってる」

照「誠に遺憾。こういうのはアラサーの所業」(テルテルッターン)

すこやん「なんか飛び火しまくりだよ!?」

そしてssのネタになってる子がどんな子か見にきたすこやんが
昔長野に遊びに来てたとき自分にカピバラを見せてくれた男の子だと気付き仲良くなる、と

すこやん「京太郎君、しっかり麻雀を仕込んであげるよ!あ、靖子ちゃん?ちょっと麻雀に付き合って!」

靖子「洒落にならんことになった。おい久、お前のところの部員が来るんだ。お前も(地獄に)付き合え」

久「どうしてこうなった」

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 12:34:55.76 ID:31kIum8F0


京太郎スレだと東京のチャンピオンが、京照こそ正義ってやってる所に、長野の文学少女が噛みついて京咲こそ正義とかショボい争いやってそう

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 12:48:14.61 ID:uTqRp25F0
>>25
そのしょぼいはずの争いが、コクマでの成績で勝ったほうが正義とかなると一気に全国レベルで阿鼻叫喚に!

咲「みんな叩き潰して京咲こそ至高とわからせなきゃ」(ゴゴゴ)

照「咲以外にも生意気なのがいるみたいだから纏めて吹き飛ばす」(ギュルギュル

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 12:52:21.06 ID:DPzBqXIR0
とか争ってる間に普通に京太郎に恋人が出来てるんですね

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 12:58:17.87 ID:7pMpx7zH0
その場合、京和か京淡あたりが想像しやすいです

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 13:09:18.61 ID:nUj/sgAT0
キャップも

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 13:21:18.80 ID:8SDxQEH50
真面目に考えて京太郎って誰と絡ませても自然に馴染むんだよね
贔屓目無しに見て本当に

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 13:47:33.46 ID:tWqnEnGk0
竜華「ひゃー、なんやねん突然雨て!!とりあえずコンビニに避難しとこー!!」

ピポピポピポピポ-ン..... シャ-セ-

竜華「びしょ濡れや?気持ちワル?
うぅ?まーええか。折角やし病院の怜にプリンでも差し入れしたろーかな? …ん、あの後ろ姿…」


京太郎「ったく、タコスタコスって1日に何個食うんだよあいつは?」ブツブツ

竜華「だ?れだっ!?」ガバッ

京太郎「うわっ、え!?なになに!なんすか!」

竜華「誰でしょー?」

京太郎「え?もしかして竜華さん?」

竜華「あったりー!」

京太郎「もー驚かせないで下さいよーいきなり背中にナイスおもちが当たってきたんで昇天しかけましたよ」

竜華「あんたウチ以外にそんな事ゆーたら殴られんで」

京太郎「ハハハッ、それにしてもこんな所でどうしたんです?」

竜華「突然雨降ってきたんで雨宿りついでに怜の差し入れも買ってこう思てな?、京太郎くんは買い出し?」

京太郎「そうなんすよ?。まー俺が出来る事ってこれくらいだし、しっかり清澄麻雀部のサポートしないとなって」

竜華「ふーん、でも今日試合ないんやろ?」

京太郎「まーそうなんですけど、昨日の試合でみんな疲れてるみたいなんで」

竜華「へー!えらいえらい!ええな?ウチにもそんなマネージャーほしーわ」

京太郎「いや、俺本当はマネージャーじゃないんですけどね…」

竜華「え?」

京太郎「え?」

竜華「…そうなんや。女子の会場にいたからてっきりマネージャーかと…」

京太郎「大丈夫っす、そー言われるの慣れてるっす!」グスッ

竜華「じゃー京太郎くんも選手なんや」

京太郎「県大会もまともに勝ち上がれない素人ですけどね…」

竜華 (ん…急に真面目な顔して…なんやろ?何か思うところがあるんやろか)

京太郎「…竜華さん、ブラ透けてます。」

竜華「Σ(; ゚Д゚)!!」

京太郎「オゥケィ! ム-ラビトシェキラ!」


カンッ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 14:46:46.42 ID:dwNotm7a0
竜華は無防備かわいいなぁ!

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 15:29:17.67 ID:V8TCJYDj0
竜華の下着は水色ってイメージがある
憧はピンク

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 15:32:19.41 ID:BQwgHkNB0
なおショーツははいてないもよう

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 16:36:57.61 ID:MByqvcu20
 熱い夏もとうに終わり、インターハイと国麻の結果から久は早々に受験戦争から解放された。
 今もカリカリしている同級生たちを見れば、麻雀をやっていて良かったと感謝感激、心の中で小躍りする程に気持ちが軽い。
 まさに、我が世の春を謳歌している気分だった。

「須賀くんって彼女いないの?」

 だからこそ、根拠もなく全てが上手くいくように思え、然り気無く彼に尋ねたのだ。次は恋でも勝利をもぎ取ろうと夢想しながら。
 部室の中に響いた声、ピクリと反応する部員たち。注目を気にすることなく、パソコンでネト麻を続けながら彼は口を開く。
 そして振り返りもせず、言った。

「あれ、教えてませんでしたっけ? 彼女ならいますよ」

 衝撃、激震。
 パクパクと口を開く咲、現実逃避を開始する優希、牌を持ったまま硬直する久。
 進行の止まった麻雀を前に、早く牌を切って欲しいと和は思い、まこは興味深そうに京太郎へと質問を投げる。

「ほう、そうなんか。ちなみにじゃが、その彼女とやらはわしらも知ってる相手なんかのう?」

「ええ、知ってますよ。おっ、良い配牌、こりゃ勝ったかな」

 奇妙な沈黙が生まれる。
 カチッ、カチとマウスのクリック音がよく聞こえる。それはまるで歯車が噛み合う音色のように、彼女たちの頭の中は急速に回り出す。

(私の京ちゃんを汚したのは誰?)

 幼馴染みの咲は彼の交遊関係を脳内でリストアップ、最近の行動と照らし合わせて照会を急ぐ。
 瞳から光が消え、半笑いの口元から見える白い歯、恐ろしい魔王の威圧が卓を支配する。

(犬のご主人様に、断りなく、奪った猫はどこのどいつだじぇ?)

 大好物のタコスを落としてしまったことを無視し、優希は思考する。京太郎の好みから推論を幾つも重ねては繰り返す。
 気づかぬ内に目元には涙が溜まっていく。
 いつ決壊を迎えてしまってもおかしくない。悔しさ、悲しさ、そして眼前の恐怖に限界は近い。

(あは、あはは、失恋? う、嘘よ、嘘、冗談でしょ?)

 絶頂から絶望。
 落差の大きさが心を蹂躙し、叩き落とす。地の底を這う虫のように、メンタルが案外脆い久は暫くは立ち直れない。
 それでも、むしろ、それ故に誰が彼の恋人であるのか知りたかった。

「ねえ、須賀くん。あなたの、……恋人って誰か教えてくれる?」

 震えた声が響く。
 ゴクリと生唾を飲んだのは誰であろうか。音が消え、答えを待つ間は長く、とても長く感じた。

「俺の恋人は−−−−」

 京太郎の口から述べられた名前。
 清澄麻雀部に、波紋を、亀裂を入れるには十分な破壊力を持っていた。

「はは、京太郎も、じょ、冗談が酷いじぇ……」

「嘘だ、嘘、嘘なんだよね」

「そ、そうよね。もう、質の悪いジョークなんだから」

 認めたくない現実から目を逸らす。
 しかし、事実は何も変わらない。変わるはずがない。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 16:37:21.08 ID:MByqvcu20
「……何時からなんじゃ、二人は何時から付きおうておったんじゃ?」

 四人の視線は一人に集まる。
 少女は常と全く変わらない表情、仕草で答えた。

「春先、入部して間もなくです」

 須賀京太郎と原村和の交際。
 そんな馬鹿なと心は叫ぶ。二人の間に甘い匂い、男女の素振りは見えず、付き合っていると突きつけられた真実はなおも信じられない。
 そう、和の京太郎に対する態度は冷めているように思えて、特別な間柄にはまるで見えないのだ。
 確かに、京太郎が和に向ける視線には特別な色が混じっているように見受けられはしたが……

「何で、教えてくれなかったんだじぇ? 私たちは親友じゃなかったのか、のどちゃん!?」

 優希の糾弾。
 和の弁論。

「あの、優希には確かに教えたはずなんですが?」

「じぇ? ……覚えてないじょ」

「『須賀くんとこれから付き合っていけそうです』と言いましたよ」

 優希は記憶を遡る。
 確かにそのようなことを四月に言われたような気がした。しかし、彼女はそれを”友人として”の話だとばかりに思っていたのだ。
 あれ、あれれと首をかしげ、自分が悪いのかと優希は冷静に考え始めた。

「ねえ、京ちゃんは何で私に教えてくれなかったの?」

「いや、だって聞かれてねえし」

「普通、幼馴染みの私に一言あるよね」

「別にいらなくね?」

 白熱、一方的なヒートアップ。
 咲と京太郎は仲良く言葉の矛を突きつけ合う。
 それを傍目に、久は嫉妬からドロリと和に口撃を放つ。

「二人は交際を始めて半年以上になるのよね。それなのに和は須賀くんを未だに名字で呼んでるの?」

「恥ずかしいから人前ではそうしているだけですよ」

「そんなことすら恥ずかしがるなんて須賀くんも可哀想ね。どうせ、手を繋いだりするだけの関係止まりなんでしょう?」

「部長には関係ないですよね。言い掛かりみたいなこと止めてもらえませんか?」

 ネチネチと言葉尻を取る久に和は辟易しながらも反論する。

(ふむ、面倒じゃな……帰るかのう)

 部員たちのやり取りを見ながら、ため息を吐きつつ、まこは一足早く部室を後にした。

 今日も清澄は平和である。


カンッ!

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 16:45:14.61 ID:KRkSqcSj0
やはり京和はナンバー1ですね

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 17:39:51.14 ID:Hhl5HHvZ0
乙!!

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 18:03:13.27 ID:MuLpckjY0

原作開始時点ですでに勝負がついていたか、これは太刀打ちできない

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 18:05:05.39 ID:SaDijvYq0
7月、多くにとって突然に、それは起こった。

正体明確な、複数の関西雀士による、長野県内麻雀部の同時襲撃。
その殆どは成功し、清澄高校は、須賀京太郎を瞬く間に奪い去られた。

そして、KNSAI旅団と、旅団長アタゴシマイ・ヒロエネーキの名で、ごく短い声明が世界に発信される。

“京ちゃんはウチの嫁”

それは、すべての世界に住む人々への意味不明な宣戦であった。

長野は、安全な合同合宿を放り出し、狂気の関西勢力に対することを余儀なくされ、清澄は、覚束ない足元にはじめて気付いたかのようにそれを恐怖するしかなかった。




洋榎「……という訳で京ちゃん、大阪へようこそ!」

京太郎「これただの人攫いですよねっ!?」


カンッ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 18:06:39.58 ID:SaDijvYq0
短く書く練習に一つ。
洋榎ネキは後でもっとちゃんとしたのを描こう、うん。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 18:13:17.57 ID:RZOUBYyP0
>>36
や京和NO1!

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 18:15:57.84 ID:tWqnEnGk0
カンッしたけど31の続きです↓

ピポピポピポピポ-ン  アザジュシタ-


京太郎「いてー…」ホッペタヒリヒリ

竜華「京太郎くん!ゆーとくけどウチ謝らへんからな!」

京太郎「いやーでも本当に全然気付いてなくて、目線下げたらイキナリ水色が見えたんで…」

竜華「オイ、もっかいイっとくか?」

京太郎「アッ…スミマセン」

竜華「フー…ちょっと真面目な顔したと思たら、エッチなコト考えてたんやな」

京太郎「本当スミマセンでした!
…でも…もし、俺にもっと力があったら、選手として全国の舞台に立ちたかったです。なんか東京に来てみんなが頑張ってるの見てたらより一層その思いが強くなってきて…でも自分にはこんなコトしか出来ないし…あーなんかグチャグチャしてきたな〜」


竜華「へ〜…フフッなーんか男の子って感じやな」ボソッ

京太郎「え、何です?」

竜華「ん〜ん、何でもないっ!」

京太郎「?」

竜華「そや!今日夕方くらいから京太郎くん暇ある?」

京太郎「え?あ〜…多分大丈夫だと思います」

竜華「じゃー17時にウチの泊まってるホテルのロビーに集合!場所は後で連絡するわ〜」

京太郎「ちょっ、待ってくださいよー!どーゆーコトですかー!?」

竜華「まかしとき!ウチがマージャン教えたるって!!」


モイッコカンッ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 18:27:32.30 ID:5nDeJC500
京太郎「お、ホットギミックとか置いてるゲーセンまだあったのか」

誠「麻雀部員の実力見せてみろよ」

京太郎「おう、良いぜ!」

〜対戦終了〜

誠「おま……弱くねぇ?」

京太郎「なんか知らんが全く当たり牌が来ない……」

誠「最後は確定三倍満三面待ちだったよな?」

京太郎「ああ……くっそー部内じゃそこそこ勝てるようになったってーのになぁ」

誠「マジかよ……」

京太郎「ああ、これがその時のスコアボードな」

誠「……スコアボードに掛かってるこのレースの紐は?」

京太郎「あ、やべ」

誠「おい麻雀部員、何やってんだ?」

京太郎「飾りだよ、飾り、優希……片岡優希って知ってるだろ?あいつがたまに飾るんだよ」

誠「いや、これどう見てもブラ……」

京太郎「ほ、ほらもう行こうぜ!な!」

誠「え、お、おう」




久「明日の脱衣麻雀どうしようかしら?」

まこ「こんな下着でどうじゃ?」

和「かなりありですね」

咲「うわわ……隠せてないよ?」

優希「だからいいんだじぇ!」



カン!

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 18:43:08.42 ID:MuLpckjY0
乙〜 ほのぼのでいいね
エロを力に変える雀士、どこのGSだ?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 18:58:45.81 ID:d2BfVvpt0
最近だとおっぱいのパワーでパワーアップする龍の帝王がいるな

京太郎「という訳で部長、おっぱい揉ませてください」

久「あの作品だと私副部長なのよねぇ」

京太郎「俺に宿ったドラゴンロードが『そんなことよりおもちを揉むのですのだ』って騒ぐんですよ」

久「段々と力を倍加させていくのは宮永照さんっぽいわよねぇ」

京太郎「あと、中の人的に部長な辻垣内さんもどっちみち少な目ですし」

久「で、話をまとめると要するにおもちをもみもみしたいのね?」

京太郎「はい、すごく」

やまもおちもいみもなくカン

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 19:14:23.78 ID:V8TCJYDj0
勝てたら胸揉んでいいとかパンツ見せてあげるとか言われたら男子高校生ならめちゃくちゃ頑張るな

皆乙

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 19:16:53.87 ID:JqlQwAWP0
おっぱい麻雀 でもこれだと見せるだけか

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 19:22:08.66 ID:bfqGluz40
あの作品はテンションについてけなくて断念したな...

ただあのアホさが俺の中の京ちゃんに足りない物なのかもしれないと最近思う

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 19:33:19.89 ID:MuLpckjY0
久「やっぱり強くなるには物で釣るのがいいと思うのよね
  というわけで、須賀くんと脱衣麻雀しましょうか」

まこ「何言っとるんじゃ、久?」

和「そうです、ありえません!」

久「そう? 反対なら無理に参加する必要はないわよ
  咲、優希、あなたたちはやるわよね?」

咲「え、ええ……?」

優希(これはアピールチャンス!)
優希「やるじぇ!」

久「優希は確定っと、しかし困ったわね一人足りないわ
  彼のために一肌脱ぐって一途な子がいたら須賀くんもクラってくると思うんだけどなー」

咲「私、やります!」

和「咲さん!?」

久「人数揃ったわね、これで始められるわ
  でもあれよね、全部脱がされちゃったら流れで最後までしちゃうかもしれないわー」

和「わ、分かりました、監視役として、あくまで監視として付き合います」

まこ「はあ、これはもう止まらんの、開き直るか」

久(うふふ、須賀くんのためにこれだけ環境を整えたら感謝してくれるわよね
  それでご褒美として、きゃー、きゃー!)
久「それじゃ須賀くんの強化合宿、明日の金曜放課後から土日を使って3日2晩いくわよ!」


カン
久しかきっと考えない、こういうノリは

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 19:39:34.92 ID:DPzBqXIR0
京太郎が全部脱いで襲われそうなんですがそれは

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 19:46:28.55 ID:MuLpckjY0
>>51
わざと久が振り込んで「あら、やっちゃったわ」とか言いながら
扇情的に見せつけて脱いだ後はみんなヒートアップするから大丈夫
最後は京ちゃん脱がされるだろうけど

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 20:00:22.02 ID:AS3v5mpS0
久はまず真っ先にブラ脱いで「この中どうなってるのかしらねー」って胸元パタパタしそう

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 20:15:18.10 ID:OadMfwQI0
咲「着衣麻雀ですか?」

久「そ、大分須賀くんも私達を脱がせられるようになったじゃない?」

京太郎「つってもアシストしてる感が否めないです」

久「それでもよ、ラスを引きにくくなったのはアシストの成果、周りの手牌が読めてきてると言うことと、防御も上手になったと言うこと」

まこ「まあそうじゃな、後は自分で上がれるように攻撃を磨けばええ」

和「そうですね……で、部長」

優希「着衣麻雀ってなんだー?」

久「勿論読んで字のごとく、自分の部屋に戻りたければ勝って着衣しましょうねってこと」

京太郎「それって全員すっぱの状態になれって事ですよね?」

久「そうよーただし、脱ぐのは勿論脱衣麻雀でだけど」

咲「何時ものことですね」

和「良いでしょう、時間も惜しいですからラス引いたら一括脱衣といきましょう」

優希「お、男前だじょのどちゃん……」

久「須賀くんも、当然参加よ」

京太郎「でーすよねー」



カン

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 20:19:33.97 ID:tooSJrwW0
久の京太郎への思い度が高くても京太郎は久のことどう思ってるんだろう?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 20:24:26.89 ID:OadMfwQI0
そりゃあ……エロイがおもちが少々足りない?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 20:27:36.58 ID:MuLpckjY0
告白されたら付き合うレベル、でも自分からは……ってイメージが何となく

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 20:49:12.93 ID:qTxWebuc0
脱衣といえば宮守が公式ゲームでやってなかったっけ?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 21:01:50.29 ID:MuLpckjY0
穏乃「京太郎、脱衣麻雀しよう!」

京太郎「……は?」

憧「あんたの特訓だって、ハルエが」

玄「負けないのです!」(フンス

宥「さ、寒い〜」

灼「めんどくさ……」

京太郎「いや、あの、なんで全員ジャージ一枚なんですか?」

晴絵「説明しよう! 京太郎との力のハンデであり
   女子は一度で終わりでいうギリギリ感で負けられないという思いが強くなる!
   一石二鳥の特訓よ!」(どや

京太郎「レジェンドぉ、スキャンダルになるだろこれえっ!」

晴絵「人払いはしておくからさっさと始めなさい〜」

京太郎「おいこら聞けや!」

穏乃「勝負だー!」

玄「ぐへへ、おねーちゃんを引ん剝くのです」

宥「ストーブあたりたいよぅ」

灼「はぁ……」

憧「京太郎諦めなさい、私はもう諦めた」

京太郎「憧と灼さんがストッパーにならなくでどうするんだよぉ!」

この後誰が脱がされたかは脳内で補完してくれ


カン
ゲーム公式で阿知賀がジャージだし宮守が脱衣するし、合わせたらこうなるよね?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 21:03:34.37 ID:MuLpckjY0
あれ、規制に引っかかるのか『むく』は。知らんかったぜ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 21:14:16.14 ID:OadMfwQI0
引ん剥く?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 21:14:30.48 ID:d2BfVvpt0
さきちゃんのおまめさんをむきむきしてあげる京ちゃん

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 21:32:17.74 ID:L7u7f1Fo0
京太郎「麻雀サークル?」

晴れて東京の大学へと進学する事になった俺は、少しばかり憧れている先輩からとあるサークルに勧誘されているのだった。

照「そう、楽しい」

京太郎「へ〜」

高校の時も下手糞なりに麻雀をやっていたからか、不思議と抵抗は無かった。

うん、訳の分からないサークルに入るよりはマシだろう。
何よりも、上目遣いで見つめてくれる照さんの頼みとあれば断れない。

京太郎「入ります」







あの時の俺、1発殴らせろ。

洋榎「おら〜!!京太郎!!飲め!!飲め!!飲め!!」ウリウリ

京太郎「ングッ!ングッ!ングッ!」ガクガクッガクッ

まっ!限界、限界だって!どうして皆全裸にゃの!?

怜「かははっ!テキーラもイクで〜!!」ケタケタ

さしずめ、ここは動物園。
獣と獣の狂想曲。常人が入り込む要素は一切無い。

哩「これじゃあ足りん!足りん!」グビグビッ

彼女も大層美人なのだが、大股開きながらボトルごと焼酎をあおっちゃあ台無しだ。

京太郎「ぷはっ!……ぜぇぜぇ……!」

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 21:34:07.21 ID:L7u7f1Fo0
京太郎「ま、麻雀は!?ここ麻雀サークルでしょ……ッッ!?」

美穂子「さっきやったじゃない」ウフフ

京太郎「それド○ジャラァッッ!!」

この金髪美女は何を言っているのか、唯一の常識人だと思ってた俺を蹴り倒してやりたい。

怜「トキちゃんルーレット行くで〜!」

洋榎「やったれ〜!!!」パチパチ

怜「て・ん・の・か・み・さ・ま・の・い・う・と・お……」ピッピッピッ

京太郎「……」ヒクッヒクッ

京太郎「そのルーレットの照準、ずっと僕なんですけど……人差し指が微動だにしてないんですけどぉ!!」

怜「り!!!」ピピピビッ

洋榎・哩・照「「「イッキ!イッキ!」」」

京太郎「ングッ!ングッ!ングッ!」ガクガクッガクッ

京太郎「ぷはぁ!!はぁはあ……」プルプル

し、死ぬ……ここに居たら殺される……てか、服どこだよ……俺まで全裸のフルチンじゃねえか……

京太郎「げ、元凶はどこだ……1発言ってやらなきゃ気が済まねぇ……!」

わ、罠にハメやがって……許さねぇ……許さねぇ……

哩「良い素材ばい、照の見る目に狂いはなか」

照「私の手柄……チョロイ」ブイッ

それはもう清々しい程のVサインでした。

京太郎「宮永コノヤロウ!」


カン

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 21:43:08.98 ID:MuLpckjY0
やばいこれは性的にやられる、京ちゃん逃げれ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 21:47:39.32 ID:zbhlmxwK0
ヤられる前に殺られる可能性の方が高くないか?
一気飲み強要だから許容量越えても止められない、急性アルコール中毒で死ぬわこんなん

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 21:49:08.25 ID:L7u7f1Fo0
※二十歳未満の飲酒・喫煙は法律上禁止されています

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 21:50:36.52 ID:MByqvcu20
乙〜

>>35の裏ドラ的な何か


 俺の彼女は少し変わっている。

『−−須賀くん』

 人目があるときはツンっとしたすまし顔でクールに装う。それは本当に恋人なのかと疑ってしまう程、俺になど全く興味がないとばかりにだ。
 赤の他人とまでは言わないが、友人や仲間とは決して呼べない、顔見知りの知人が言い得て妙だろうか。

「なあ、和。せめて名前で呼んでくれないか?」

「二人きりの時はちゃんと名前で呼んでるじゃないですか、京太郎くん」

 人前では甘えない彼女も、他人の目がない所ではデレる。
 今も俺の体に抱きつき、豊かな弾力をプニプニと押し付けてくる。全く、これがツンデレの破壊力か、ギャップは俺を幾度も悶え殺させる。

「まあ、そうなんだけど、俺としては誰の目も憚らずにイチャイチャしたいんだよな……」

「それは、そのぉ……恥ずかしいですからぁ……」

 くっ、もじもじしながら赤い顔で上目遣いに見てくるなんて反則だ。
 可愛すぎてイエローカードどころか、レッドカードで一発退場してしまいそうだぜ。

「そ、そうか」

「我儘でごめんなさい京太郎くん。ですが、今は誰の邪魔も入りませんから」

 そう言って和は目を閉じた。
 そんな風に期待されたら、止められない。和は頭が良いから分かっているんだろう?
 俺は誘われるがままに唇を塞ぐ。互いの口先が、唾液が、粘膜が、吐息が混じり合う。それは気持ち良く、溶け合うように、互いに求めることが止められない。
 頭の一部が痺れるような陶酔に溺れ、感じるままに絡み合う。上気し、桃色に染まりゆく和の身体。その余すことなく全てを知っているのは俺だけだ。
 大きな双丘も、細く白い項も、隠された場所も、どこまでも……俺の下で喘ぐ彼女に、どうしようもなく魅了され、イカれてしまう−−


「和、気持ち良かったよ」

「ふふ、そう言う京太郎くんは可愛かったですよ」

「はは、可愛いはちょっと……」

 優しいあなたが好きです。
 人のためにひた向きになれるあなたが大好きです。
 全身で、全心で、好きだと言ってくれる京太郎くんが愛しい。求めて、激しく、精一杯の愛を重ねてくる行為が堪らなく嬉しいんですよ。
 あなたに抱かれ、包まれ、溺れてしまう。あなたも同じ気持ちなのだと思うと、それは本当に幸せを与えてくれます。

「好きですよ京太郎くん」

「俺もだよ、和」

 こんな想いを乗せた言葉、二人だけの時しか言えません。そうじゃないと、普段から自分を律するようにしないと、私は抑えきれずにきっと堕落してしまうから。


もう一個カンッ!

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 22:00:34.73 ID:L7u7f1Fo0
えっちぃです

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 22:15:28.49 ID:iHD0yRQz0
元々の意味でのツンデレだな

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 22:17:55.22 ID:dKWzrJyc0
おつ

酒の方はぐらんぶるおもいだした

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 22:38:37.07 ID:MuLpckjY0
白糸台高校には一人だけ立ち入りを許されている男がいた

名は須賀京太郎、人は『ポンコツ係』『お菓子係』『虎を猫にする男』と呼ぶ

雑用というよりもやっていることはマネージャーのそれである、しかも担当は五人

照「」(ぽりぽり

京太郎「照さんポッキーのクズこぼれてる、袋の上で食べて!」

菫「須賀ぁ、皆が私に期待しすぎるんだ、私はそんなに強くないのに……」

京太郎「もたれかかって泣かないで、菫さん! 愚痴なら聞きますから、ね」

誠子「フィーッシュ!」

京太郎「誠子さん、部室内のものを釣り竿で釣らないで! 危ないから!」

尭深「ずず……茶葉切れた」

京太郎「買い足しておきますから、今日はこのパックで我慢してください尭深さん」

淡「キョータロー、かまえー!」

京太郎「抱きついてくんな! いろいろ当たるんだよ、淡!」

淡「あててるのだー」
照「私も京ちゃんにくっつく」
菫「おい照、淡、今は私の相手をしてもらうんだ」
誠子「んー、私も京太郎釣ろうかな」
尭深「お茶菓子にちょうどいい」

京太郎「おい待てあんたら、なんで近づいてくる、やめれー!」

白糸台は賑やかである


カン

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 23:10:17.41 ID:LknwY0fz0
>>72
乙!

菫さんまでも世話に……

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 23:25:43.05 ID:T184Xhyv0
鼻血

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 23:57:38.32 ID:H7INqQjS0
 
久「最近暑くない?」

咲「ですねぇ…」

京太郎「何だかんだで初夏入ってますからねぇ…っと、あった」ゴソゴソ

久「何が残ってた?」

京太郎「箱入りの棒アイスっすねぇ。当たり付き」

咲「味の種類は?」

京太郎「ソーダ二本とコーラ一本。俺ソーダで」

久「じゃあ私コーラね」

咲「自動的にソーダかぁ…じゃんけんの結果だし文句はないけど」

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

久「皆の家はエアコンってどうしてる?」シャクシャク

咲「ウチはもう点けてますねー…夜は涼しくなるって言っても、やっぱり寝苦しいですし」サクサク

久「へぇー、リッチねぇ…」

咲「ただ我慢強くないってだけですよ」

久「まぁそう言いつつウチも点けてるんだけどね」

咲「あははは。そう言えば京ちゃん家はどうなの?」

 

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 23:58:14.99 ID:H7INqQjS0
 
京太郎「ウチか?点けてないぞ?」モグモグ

久「あらま、意外」

京太郎「そうですかね?」

久「だってカピバラ飼えるってことは結構裕福なんでしょう?それなら1日中点けてても問題ないんじゃないの?」

京太郎「それはそうなんですけどね…」

久「ていうかカピバラ見せなさいよ。何だかんだで見てないの私だけらしいじゃない、ねえ?」

咲「あはは…」

京太郎「あの時部長は会議入ってたんだから仕方ないでしょうに…またそういう機会あったら声かけますから」

久「出来るだけ早くね!なんか仲間外れって感じでやだし!」

京太郎「何なら今日来ます?どうせこの後何もありませんし」

久「いいの!?行く!」

咲「…とりあえず、話戻しません?」

京太郎「えーっと、ウチがエアコン点けてない理由でしたっけ?」

久「そうそう」

京太郎「んー…つってもそう難しい話でもないんですけどね」

咲「そうなの?」

京太郎「ほら、エアコン使うと汗かきにくくなるだろ?今みたいに蒸す時だとそれが気持ち悪くてなぁ…」

久「あー、わからなくもないわねぇ…」

咲「私は寝苦しいのはやだからやっぱり使っちゃうかなぁ」

 

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29(水) 23:59:34.49 ID:H7INqQjS0
 
京太郎「好みの問題だしな。扇風機だけでもまだ快適だし」

久「後々の不快より目の前の快適をとる。人間のサガね」

京太郎「じーさんばーさん世代はあんまり好きじゃないって聞きますけどね」

久「それが高齢者における熱中症の主な原因って言うんだからほどほどが大事って話よね」

咲「へぇー…あ、アイス当たった」

久「え、嘘?…うわ、ホントだ。初めて見た…箱で当たるなんてすごい悪待ちねぇ」

京太郎「どこで買いましたっけこれ…近くのコンビニ?」

久「買ってなくても変えてくれるんじゃない?そこまで気にしないでしょ」

咲「こういうのの会計処理ってどうやってるんだろう…」

京太郎「とりあえず行くだけ行ってみますか。無理だったら外れの駄菓子屋で」

久「その後カピバラね!」

京太郎「わかってますって…」

カンッ
このヒッサはバイキングに京ちゃんを連れてくの忘れなかったんじゃね?知らんけど
そして約束は果たしたぞ前スレ>>993ーッ!!

 

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 00:02:40.27 ID:QZI4IEQ60
おつ!

ヒッサがカピーにやたら警戒されるのまで妄想余裕だ!

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 00:06:34.69 ID:Jqo6Hovf0
>>77
フリックスガムとかだと会計処理とかはしないで渡してるから、多分アイスも会計処理しないんじゃねーかな。当たりって金券扱いじゃないから会計処理すると逆にめんどくさい事になるし……

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 00:11:42.59 ID:08LCSP1+0
当たり付き菓子は、当たり分が余計に納入されるから、普通会計処理はしない

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 00:31:21.69 ID:3AnjHwA60
だがしかし

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 00:34:34.75 ID:tdAZXM9m0


ヒッサってカピーにやたら警戒されるか思いっきり敵視されてそうなイメージがある
多分ヒッサの匂いが付きはじめてからご主人(京太郎)の帰りが(部活動が原因で)遅くなったり構わなくなって匂いの元凶にカピーが怒ってそう

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 01:17:15.67 ID:DktiNNhK0
あわあわがキャラ崩壊してるので注意

京太郎「淡、どうしてこんなことをしたんだ?」

俺は足に鎖がついたまま目の前で笑う少女に問いかける

淡「キョータローが私のものにならないからだよ
  何度繰り返してもキョータローはテルーや菫先輩と仲良くなって、亦野先輩と釣りに行って、尭深先輩とお茶を飲むの
  何度も何度も、私はキョータローが取られるたびに時を巻き戻してきた」

照さんは分かる、でも後の3人は誰だ? そもそも俺は淡とすら会ってまだ数日だぞ

淡「でも気付いたんだ、今この時なら京太郎を自分だけのものにできるって
  そう、最初から麻雀部になんか近づかなければいいの
  そうすればずっと二人で、一緒にいられるんだよ、キョータロー」

京太郎「何、言ってるんだ?」

淡「大丈夫、京太郎のために料理も覚えたし好物も知ってる、胸だって、これから成長するよ
  だからね、ここで暮らそう、誰にも見つからないように、ね」

淡は口元を半月状にゆがめて嗤う

淡「そう、この時間軸ではキョータローは誰にも渡さない、私のなんだ!」

なんでだ? 昨日まで淡はアホっぽく笑ってたのに、なんで急に今日になってこんなことに

淡「キョータローを手に入れるためには私は悪魔にだってなる、そうこれが愛だよ」

俺はこれからどうなるのか、希望を持てずにただただ淡を見つめていた


カン
あわあわの声ってほむほむやん、だから何となくやってしまった。
穏乃を監禁だと京カプスレじゃなくなるし。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 01:42:48.09 ID:sqCbw3Jj0
穏乃「淡!」

淡「穏乃!」

和「……ふむ」

京太郎「どうしたよ?」

和「ああ、いえ、淡穏もアリかと思いまして」

京太郎「なんのこった?」

和「お気になさらず、ゼロ」

京太郎「はい?」



カン

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 02:24:07.32 ID:gCwju+Dz0
流石和wwww

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 02:28:59.90 ID:DktiNNhK0
憧「ねえしずー、あんた京太郎のこと好き?」
穏乃「好きだよ? 一緒によく遊んでるじゃん」

憧「あたしが聞きたいのは友情的なそっちじゃなくて、恋愛的な方
  あたしは京太郎が好きよ、できれば結婚したいと思ってる」

穏乃「結婚!?」 さ、先見すぎじゃない?」
憧「あんたや玄、灼さんみたいに実家継ぐ組には分かんないかもだけど、人生設計は早い方がいいのよ
  ま、しずがライバルじゃないなら気兼ねなくアタックできるわ、応援してね」

穏乃「う、うん」
穏乃(なんだろもやもやする、こういう時は山だ、山!)


憧「玄―いる?」
玄「はいはーい、松実玄見参、憧ちゃん、どうしたのかな?」

憧「いや、あんたと京太郎の距離近いでしょ? だからその、京太郎が好きな身としては気になるっていうか」
玄「ふえ!? そうだったの!?」

憧「ま、まあバレないように気をつけてたし
  ……でも、近々告白するからその後は適切な距離を取ってもらいたいかなって」

玄「わ、分かったよ、気づかずに嫌な思いさせてごめんね」
憧「ううん、こっちこそごめん」

玄(憧ちゃんと京太郎くんが……なんか複雑だけど、友達の幸せは応援しなきゃだよね)


憧「次は宥ねえね、京太郎の好みだから……まあ策はあるんだけど
  宥ねえ、入って平気―?」

宥「うん、どうぞ憧ちゃん」
憧「宥ねえ、まだどてらにこたつなの?」

宥「えへへ、あったかいから」

憧「まあいいけど、宥ねえも将来のこと考えたほうがいいんじゃない?」
宥(きょとん?

憧「いや、普通に付き合ってる相手が脱水症や熱中症になっちゃうでしょ
  多少は改善しないと男出来ないわよ」

宥「うっ、それなら理解のある人に……」
憧「京太郎はだめよ、私の結婚相手(候補)なんだから」
宥「ええ!? そーなの?」

憧「それに本当に好きな相手のために自分も歩み寄らなきゃ長続きしないわよ」
宥「ううん、そうかも」

憧「ま、ちょっと気になっただけだから、私は帰るねー」
宥「うん、また部活で」


憧「灼さんはハルエ一筋、ハルエは年齢が離れすぎ、これで根回しは終わったわね
  あとは外堀を埋めて一気に落とす!」

カン
計算のできる女はきっと恋愛の駆け引きもうまい

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 02:45:59.02 ID:kcwdmNNE0
乙!
こうしてアコちゃんが根回ししてる間に大阪の病弱少女に盗られるんやな

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 03:51:33.23 ID:08LCSP1+0
望さんに取られるオチとか
一番近すぎてうっかり根回し忘れるパティーン

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 04:04:13.62 ID:tlS9Gbfm0
>>86
乙!

これはノーマークのレジェンドにかっ攫われるパターンですわーw

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 06:46:19.28 ID:PkAt6OfR0
乙やで〜

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 07:55:29.59 ID:67QbfFXv0
おつー

奈良でかっさらって行きそうなのはニワカ先輩
ピュアだが王者として堂々と告白せねばと顔を真っ赤にしてぷるぷるしながら告白するタイプ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 08:05:53.01 ID:KEfuZlDx0
部内であれこれ牽制してる間に初瀬か小走先輩はありえそうだ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 08:31:50.69 ID:dRiNjQ5O0
車井さんを忘れるとは何事だ
殆ど出ないから当然なんだが

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 09:04:41.52 ID:5XuQrEp60
和「須賀くん、ちょっと良いですか?」

京太郎「うん?」

和「さしあたって教えなければならないことが」

京太郎「お、おう」

和「ペルソナとはそもそもラテン語で仮面と……」

〜暫く経って〜

和「では行きます、ペルソナっ!(コノハナサクヤ)」

京太郎「こうか?ペルソナっ!(アルセーヌ)」



まこ「」

久「」

咲「」

優希「」ウズッ


カン

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 09:36:07.01 ID:TTW5dZQT0
>>94
優希もいけそうだな

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 11:08:56.74 ID:rZTO8wUS0
でもキャプテンがトモエ呼んだら巴さんが反応してややこしいしな

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 11:32:41.17 ID:sqCbw3Jj0
キャップはハラエドノオオカミ喚べてもおかしくない

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 12:27:27.93 ID:tdAZXM9m0
あとはシズが何処からか現れて肉丼置いてけばいいわけだ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 12:58:20.72 ID:nxNxOyan0
中の人ネタと言うと、実は京ちゃんと咲ちゃんとのどっちが実は自宅や友人の家で
麻雀大会やるほどの麻雀好きとかそんなんはどうよ?

入部時にすでに麻雀仲間で

和「あ、京太郎君。京太郎君も清澄だったんですね」

京太郎「和もか!おっしゃ、咲も知り合いがいたら安心しそうだ」

和「咲さんもですか!楽しくなりそうです!」

久「知り合い?」

京太郎「ええ、麻雀仲間なんすよ」

和「ふふ、楽しくなりそうです」

まこ「で、その咲っちゅうのは強いんか?」

和「普段はコミュ障系小動物なんですが麻雀の時は魔王ですね。私より強いです。」

京太郎「高校入ったら麻雀部に入る!でも怖いから京ちゃん見てきて欲しいな、とか言ってますが腕はたしかです」

そんな清澄一年組
カン

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 13:04:53.95 ID:a140R3s30
ありがとう!!!!ありがとう!!!!!

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 13:08:30.29 ID:mHJXgpZs0
>>86
結果的に燃料にしかならなさそうだw

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 15:32:08.73 ID:DktiNNhK0
私は恋をしている
全国で控室に向かっているときに清澄の大将、宮永咲さんを見て
『私の倒すべき相手だ!』などと思ったわけだが、まさか恋愛的にもそうなるとは予想もしていなかった

全国の決勝戦後に和との旧交を温めるべく清澄・阿知賀合同の打ち上げをやったわけなんだけど
そこで私は一人の男の子に心を奪われちゃったのだ
山に一緒に登ってくれる体力、憧とすらすぐに打ち解けられる朗らかな性格、背が高くて顔まで格好いい

中高と女子高に通ってた私にとって、間違いなく初恋だった
それまでは友達と一緒に遊ぶことや山に登ることが一番楽しいことだったのに
今じゃ彼と過ごす時間で頭がいっぱい

でも、彼のことを好きな女の子は多いみたい
宮永さんは絶対そう、和も片岡さんも怪しい、憧と玄さもその場で連絡先交換してた
宥さんは玄さんから聞き出して今じゃメル友だっていう、灼さんはハルちゃんに遅い春が来たと何故か悔しそう

私は女の子としての魅力に欠ける方だと思う、正直言ってかなり不利だ
長野と奈良という距離も痛い

でも、だからって諦めるわけがない!
京太郎の志望大学を聞いて憧に勉強を見てもらってるんだ、同じ大学に行くために
あと長期の休みには必ず会いに通ってる

絶対、絶対この初恋は叶えるんだ!


カン
好きになったら一途、穏乃はきっとそういう子

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 15:38:10.86 ID:qJTf919o0
穏乃「器ぁ……置いといてっ」

京太郎「どこにだあぁぁぁぁぁ!!?」

あれ、何か京ちゃんって花村ポジがしっくりくるなぁ……(笑)

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 15:41:32.19 ID:nJHJ0vGU0
>>102
シズは山登りかわいい

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 16:50:38.47 ID:Asxf0nXb0
優希「所詮咲ちゃんは大きくなってもチャンピオン程度なんだじぇ」

咲「むっ、優希ちゃんだって変わらないよ」

優希「ふふーん、これを見るがいい!」

咲「ん? 優希ちゃんの昔の写真?」

優希「チッチッチッ、それは阿知賀の憧の写真なんだじぇ!」

咲「なっ、嘘だよ!?」

優希「そう、私はまだ進化を残している。この意味が分かるな咲ちゃん?」

咲「そんな、……この裏切者!!」

優希「じぇじぇじぇ♪」

京太郎(……優希の胸がおもちになるとは思えないな)

和(どうでしょうか? まあ、年齢的には成長の余地がないわけでもありませんし……私もまだ……)

京太郎「ほうほう、なるほどなるほど」

和「…………失言でした」

京太郎「実際、この歳からそんなに変わるもんなのか? 変な意味じゃなくて」

和「人それぞれだと思いますよ。生活環境の変化で大きくなる人もいますし」

京太郎「へえー」

和(陸上選手のように激しい運動を行っている人なんて一例ですね……山を駆け回っているらしい穏乃なら可能性も?)


カンッ!

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 17:15:31.29 ID:K2ouPQuR0
曰く山を一年だかで4万km駆ければ大阿闍梨になれるというネタだかをとある漫画を読んだ望に教えられ、京太郎を伴って実行するしずが浮かんだ、何故だろう?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 17:26:12.52 ID:cQrlu3yJ0
>>106
一日100km以上か、普通に考えなくてもきついな
達成しようとしたしずもんが某東方の南無三クラスの速度で動き回るの妄想したわ

あと南無三クラスのないすばでぃになって京ちゃんに迫るのもな!

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 17:30:17.78 ID:08LCSP1+0
あっさり不邪淫を破って大阿闍梨を陥落するシズ?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 19:39:34.35 ID:QZI4IEQ60
僧が破戒すると天狗になるらしい
大阿闍梨が破戒とかもう超天狗やん

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 19:43:39.00 ID:sqCbw3Jj0
清く正しい大天狗(並)?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 20:06:10.57 ID:rZvQPmtn0
大天狗?後白河?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 20:10:25.62 ID:QZI4IEQ60
天狗と聞いて何故か臨海の風神少女と仲良く京ちゃん○撮しまくるシズ妄想したわ

みょん「いやぁ、さすがハンドやっていただけあって素晴らしい肉体ですね。そしてこの写真写りは流石同士しずもん」

しずもん「こっちのシャワーシーンもすごいね、!流石同士みょふん。このどんな山でも踏破できそうな肉体、たまらないよねウェヒヒ」

京太郎「最近みょんな気配を感じる」

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 20:31:20.37 ID:DktiNNhK0
久「須賀くん、付き合ってくれる?」

京太郎「はいはい、買い出しですか? 牌譜整理ですか?」

久「あら違うわよ、男女的な意味でよ」

咲「」(ガタ
優希「」(ガタ
和「……まずいことになりました」
まこ「わしは知らん、おてあげじゃ」

京太郎「だんじょ……ああ、迷宮攻略ですね、RPGでもやってるんですか?」

久「それはダンジョン、分かっててはぐらかしてない?
  私と真剣に交際してくださいってお願いしてるんだけど?」

京太郎「……まじすか?」

久「まじまじ、あ、でもえっちいことするのはさすがに学校ではだめよ?」

咲優希「」(チーン
まこ「これはあかんな、二人の魂が抜けとる」
和「公開告白、初めて見ました」

久「で、どうかしら? 私も結構心臓バクバクなんだけど、そろそろ返事もらえる?」

京太郎「……すみません」

咲「京ちゃん!」(ぱあ
優希「京太郎!」(ぱあ
和「あ、復活しました」

久「あちゃあ玉砕か、悪待ちには自信あったんだけどなー、ははは」

京太郎「告白は男からって決めてるんで
    久さん、俺と付き合ってくれませんか?」

久「……悪い子ね、喜んで♪」

咲優希「」
和「二人の脈が止まってます!」
まこ「早く蘇生するんじゃ!」
〜〜〜
久「なーんてことにならないかしらね?」

和「そんなオカルトありえません」
咲「まったくです」
優希「犬が告白するのは私に決まってるじぇ」
まこ「いきなり妄想話して大丈夫か、久?」

久「いやいや、私もワンチャン、あるかもよ
  ねえ、扉の前で聞いてる須賀くん、どう思う?」

咲優希和まこ「」(絶句

京太郎「……無茶ぶりしないでください」


カン
からかってるふりという退路を保ちつつ告白、さすがです上埜さん

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 21:24:53.52 ID:DktiNNhK0
大学といえば合コン、そう言われて連れてこられたのは大学2年の夏
相手は某有名大の麻雀サークル、と聞いていたのだが……

憧「新子憧でーす♪ ……げっ」

あざとい笑顔で自己紹介した後に、やつは嫌そうに俺を見た
なんでいるんだよ、お前?

和「どうかしましたか、憧?」

そしてなんであなたは幹事やってるんですかねえ、原村さん

美穂子「あら、確か……須賀くんだったわよね、久しぶりね」

ええ、お久しぶりです、でもそっとしておいてください、風越の元キャプテンさん

竜華「んー誰やっけ? どこかで見たような……」

覚えてなくていいです、むしろ覚えられてる方が困ります

憩「荒川憩ですよーぅ、一応看護学科ですぅ」

なんでナース服なんですかねえ、受け? 受けを狙ってるの?

和「ふふ、大学の名前を聞いて会えると思ってたんですよ、須賀くん
  まずは一杯、どうです?」

あの、和さん、なんで手を太ももに回すの? なんかキャラ違いません?

憧「はー、シズと同大って時点で予想しとくべきだったわ、仕方ないから酌してやるわよ」

いやいいです、求めてません、あなた俺が穏乃と遊んでると睨んでくるじゃないですか

美穂子「懐かしい顔に会えてうれしいわ、上埜さんは元気?」

なぜあなたまで寄ってくるんですか? 男どもの目線が怖いんですけど

竜華「あー、思い出したわ! アレやろ? 清澄の雑用!」

思い出さなくていいのに! あと一応雑用じゃなくて部員なんですが

憩「みんな楽しそうやねー、のけ者はいやですよーぅ?」

初対面のあなたまで来ないで! 痛い、視線が痛いから!


高校で女連中に囲まれることにもなれていたはずなのに、非常に苦しい時間を過ごす羽目になったのであった


カン
頭のいいっぽい連中を集めたらこうなった、和と憧は最高学府に行けるのではなかろうか?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 21:30:26.34 ID:axhhcMwt0
和は弁護士になるなら東大一択だろうね
竜華と美穂子は女子大の家政科とかでお嬢様やってそう
それで慶應や東大の男に見初められて卒業と同時に結婚とか

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 21:49:51.39 ID:pZz1hDiR0
>>115
なんでや?弁護士になりたいなら中央大学やろ?(司法試験合格率第1位)

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 21:54:44.62 ID:o1OevU2d0
すばら先輩は介護職
キャプテンは幼稚園の先生
とかになりそう

一ちゃん 露出物専門の女優(私服着て町あるくだけ)

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 21:57:01.91 ID:QZI4IEQ60
なんかアコチャーは奈良女行ってそう
そんで合コンで近○農学部あたりに来てる京太郎に合コンでお持ち帰り
そのまま薄い本見たいに手込めにされて……ふきゅ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 21:58:44.89 ID:rPxNQIt90
中央大学なら
「オタクがキライな原村です」か大野さんとコスプレか

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 21:59:11.02 ID:sqCbw3Jj0
>>117
普段着で散歩してギャラ発生とか一ちゃんぱねぇ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 22:03:24.21 ID:sGYO3ZIl0
Wikiの更新がされてないの

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 22:29:20.65 ID:QZI4IEQ60
>>117
一ちゃんと付き合い始めたら、何故か京ちゃんが露出調教が趣味の畜生扱いされるんですねわかります

美穂子「京太郎君も裸王になればいいんですよ」(ニッコリ)

警官「またお前らか」

一「私は裸体を晒してるんじゃない、誇りという名の服を着ているの!」(キリッ

京太郎「俺はわざとじゃない!なんか服が消えてたんだ!」

警官「まあなんだ、そこで一晩反省してろ」

一「裸の男女を独房に閉じ込めて、おっぱじめるのを期待してるの?」

警官「いつの間に脱いだお前」

京太郎「(おっかしいなー、彼女の裸見られてるのに別に気にならないぞ)」

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 22:47:20.97 ID:PiEFKR460
永水組は大学進学するなら渋谷の国学院じゃないかと。
和や憧が駒場に行くなら近所だな。

京ちゃんは駿河台か飯田橋だろうと勝手に思ってる。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 23:09:33.79 ID:pZz1hDiR0
三重の皇学館の方が鹿児島から近いじゃないか

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 23:30:02.37 ID:/3QtuZnf0
高卒なんで大学の事わからんのだが、仮に京ちゃんが大学いくならどんなとこなんざましょ?

場所はやっぱり実家から通える範囲なんかなぁ……カピーいるし。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 23:35:36.56 ID:w11TJcPJ0
いつから京ちゃんが大学に通うと錯覚していた?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 23:40:57.54 ID:+R34R1RG0
京ちゃんの学力分からんからなんとも
和が通ってるから高校の学力低くはなさそうだけどタコスも受かってるし
マジで実家金持ちなら家業継ぐルートもあるんだろうけどそれにしたって家業の内容も分からんし

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 23:41:04.53 ID:UARVg8X60
高校卒業後には執事になってるかもね

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 23:46:04.32 ID:08LCSP1+0
結局信大なんじゃないか?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 23:46:37.19 ID:08LCSP1+0
結局信大なんじゃないか?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30(木) 23:51:41.04 ID:QZI4IEQ60
信州大学も東工大コピペでバカにされてるがその世代の上位15%くらいにいなきゃ難しいからねぇ

まあタコスや京ちゃんもなんやかんやで地元国立行ってそうなタイプではある

そんで親に自動車勝手もらってそれで通学してそう

あとなんか京ちゃんはN箱カスタムあたりに乗ってそう。タコスは京ちゃんに載ってそう

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 00:02:48.69 ID:4U4P9Cqq0
>>128
ハギヨシさんに弟子入りする道はありえそうだ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 00:15:33.24 ID:2s7QQlek0
>>131
長野にいたままで自動車持ちになるとまこ久タコスあたりに足代わりにされてそう
んで東京進学の和とプロ入りして転戦する咲がたまの休みに地元帰ると京太郎とその三人との仲が進展してるの見て愕然とする

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 00:38:12.71 ID:80VuA4za0
なお田舎の大学生が車を持つのは贅沢でもなんでもなく、下宿借りるより安いからである
県外出られると年に100万前後は仕送りにかかるからな!

一応都会の人に注釈な

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 00:46:36.26 ID:sNtan6fn0
ふと思ったけど咲が一人で東京上京したら新宿駅あたりで野たれ死ぬよね
そうならないよう京ちゃんもわた咲ちゃんに付き添って上京すべきそうするべき

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 00:50:07.24 ID:+bVX9I9x0
和がいるなら大丈夫でしょ
須賀君は私とまこで面倒みるから安心しなさい?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 00:55:31.11 ID:R405CUV10
高校時代、女子に囲まれ続けた京太郎は女断ちするために防衛大に入学するのだった!

冗談はさておいて、清澄が学力低いってことはなさそう > 和が通ってる
公立か私立かにもよるけど、トップの進学校ならドンケツの落ちこぼれでも国公立大に行くだけのスペックはある
京太郎と優希が地元国立行くってのは結構納得できる線ではあるね

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 00:57:07.04 ID:eic2U3VD0
私は犬のタコスに餌付けされたから一緒にいるのは仕方ないんだじぇ、うまうま
咲ちゃんにはのどちゃんをつけるから安心して東京で頑張るといいじょ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 00:59:10.02 ID:90buN2w80
京太郎は誰とくっ付いても尻に敷かれそうなイメージあるww

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 01:02:04.30 ID:eic2U3VD0
唐突に
「犬のタコス中身がどぴゅってでっちゃったじぇ、もったいないから全部食べよ」
と言ってるのを聞いて勘違いする清澄面子の顔が浮かんだ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 01:19:23.63 ID:T+9+BdL30
京太郎「車買ったぜ、見ろMR-Sだ!」

優希「実用性皆無だな、わたしはパッソだじぇ」

久「あら可愛い、私はLIFEよ」

まこ「車なぁ……わしはアクティで十分じゃ」

京太郎「こだわり無さすぎませんかね?」

久「あら、まこらしいと思うわよ?」

優希「そう言えばそろそろのどちゃん来るはずだじぇ」

まこ「あれか?」

京太郎「あれって……日本車じゃ無いっすね」

久「TVRグリフィス500ね、お高いわよあれ」

まこ「流石新世代のアイドル雀士じゃなっともう一台きt……」

久「」

優希「じょ?」

京太郎「え、嘘だろ……」

咲「京ちゃーん」

京太郎「咲!お前車の免許取れたのか!?」

咲「失礼すぎない!?」

和「気にするところはそこでは無いかと」

咲「和ちゃん、久し振りー」

久「何というか……これが世界のトップを最前線に戦う雀士……なのね」

まこ「こんな車を間近に見るとはのぅ……フェラーリ・ベルリネッタ……」

久「あの姿見てたらどっちかっていうとミラとかムーヴとか乗ってそうなのにねぇ」

咲「もー京ちゃん、髪をくしゃくしゃしないでよ!」

京太郎「生意気に免許何か取ってるからだ!」

優希「京太郎、京太郎、それは些細なことだじょ……」

和「本当に」



カン

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 02:13:45.35 ID:uQlNiDN+0
 真夜中に修羅場系のSSを投下します。京咏健です。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 02:14:34.03 ID:uQlNiDN+0
   とある喫茶店で


 咏「京太郎、お前は誰の恋人なんだ?」

 京太郎「咏さんの、恋人です」

咏「うんうん。そうだよな」

 咏「今日までお前の面倒を見てきたのは誰かね?」

 京太郎「う、咏さんです」

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 02:14:56.34 ID:uQlNiDN+0
  震える声で自分の詰問に答える青年を見やりながら、咏は悩んでいた。

  京太郎が大学卒業したと同時に麻雀の世界に足を踏み入れたと同時に

 咏が京太郎を拾い上げ、手塩にかけて五年もの間大切に育て上げてきた。

  大変なこともあったし、嬉しいこともいっぱいあった。

  しかし、結婚を考え始めたとき、京太郎は自分に別れを告げてきた。

  自分の身体的魅力も理由の一つだろうが、それ以上に京太郎を溺愛している

 咏にとって、今一番知らなければならないのは...

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 02:15:37.66 ID:uQlNiDN+0
 咏「で、誰なんだい?」

 京太郎「う、咏さん」

 咏「誰が、私のかわいい京太郎に、色目を使ったんだい?」

 京太郎「い、いえません」

 咏「はやりん?えりちゃんか?それとも宮永姉妹か?」

 咏「ま、京太郎が言わないなら」
  
 

 咏「アタシが直接、ソイツをぶっ潰すから」



 咏「京太郎はわたさねー。逃げられると思うんじゃねーぞ」

 咏「なぁ...」  

  からん、と扉が音を立てて誰かが入ってきた。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 02:16:15.80 ID:uQlNiDN+0
 





 咏「すこやん」






 すこやん「...咏ちゃんってばこんなところで奇遇だね」

 咏「おー。小鍛治さんちっす。なに、なんかのロケなの?」

 すこやん「ううん、違うの違うの。今日はね...」



 すこやん「私の京太郎君を返して欲しいかなーって、相談に来たの」

 京太郎「咏さん、俺...俺」

 咏「だから言ったじゃんか、すこやんには気をつけろよって」

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 02:16:56.70 ID:uQlNiDN+0
 すこやん「どういう意味かな、それ?」

 咏「はっ、頭の中が芥子畑でも悪知恵は回るみたいだねぃ」

 咏「あたしより小さい巨乳女を京太郎にあてがって籠絡して」

 咏「うまいことはやりん脅して引退に追い込んで、京太郎をゲット」

 咏「んで、京太郎の口から私を捨てさせると言うことを言わせてからの」

 咏「アタシの弱みの京太郎と牌のお姉さんのスキャンダル流出」

 咏「よくもまぁ、そんなゲスい事を次々考えつくもんさね」

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 02:17:28.09 ID:uQlNiDN+0
 すこやん「いや〜、全部咏ちゃんには見透かされてたか〜」

 すこやん「ここで咏ちゃんが京太郎君を振っていれば、状況は変わったのに」

 すこやん「これ、みてごらんよ」

  すこやんがテーブルに放り出した、明日発売の週刊誌。その見出しには

 京太郎と由暉子の赤裸々な密会の様子が鮮やかにすっぱ抜かれていた。

  これが明日の発売日に発売されれば、男子プロの京太郎はおろか、京太郎を

 愛する咏も、牌のお姉さんを襲名してからまだ二ヶ月の由暉子のアイドル生命も

 全て断ち切られてしまう。

  だからこそ、すこやんは余裕綽々で咏と京太郎を脅している。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 02:18:02.69 ID:uQlNiDN+0
 京太郎「健夜さん!最初から、約束なんて...」

 すこやん「私的には今からでも遅くないかなーって思うんだ」

 すこやん「ユキちゃん、信じてたよ?」

 すこやん「いざとなったら私が全部京太郎君の分まで罪をかぶりますって、さ」

 京太郎「ううっ、こ、このっ...悪魔!」

  悔しさに歯ぎしりする京太郎と、それをせせら笑うすこやん。

  だが、それでも三尋木咏は動じない。

 咏「おっし、分かった。京太郎、お前この世界から足洗え」

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 02:19:49.93 ID:uQlNiDN+0
 京太郎「...はい、分かりました。いままで」

 咏「待てよ、人の話は最後まで聞けよ。まだ終わっちゃいねーんだからさ」

 すこやん「どういう意味かな?」

 咏「私も一緒に頭下げる。って言えば分かるだろ?」

 すこやん「?!そんなことしたって...」

 咏「負の連鎖から抜け出せねぇってか?甘く見るなよ」

  不敵な笑みを浮かべる咏の目論見に気がつく健夜。
  
  しかし、一度点火した圧倒的火力の異名を持つ咏がこんな所で

 その炎を鎮火するなどあり得なかった。

 咏「すこやんよぉ、自分の全部をかける大博打の時間が来たぜ」

 咏「明日の記者会見でアタシも首を賭ける」

 咏「死なば諸共って奴さ。地位も名誉も全部投げ捨てんだよ」

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 02:20:20.71 ID:uQlNiDN+0
 咏「アンタはキャリアと自分を応援してくれるファン、そして相方」

 すこやん「咏ちゃんは京太郎君とチームと全てのコネクション」

 すこやん「信じられない...なんて、なんて馬鹿な選択肢を」

 咏「選ぶさ。二兎を追って二兎を獲るのがアタシ達なんだからさ」

  すこやんの顔が歪にゆがむ。

  第一線を退いてなお、京太郎を手に入れる邪魔をしたかつての

 戦友を屠ったときでさえ、顔色一つ変えなかったすこやん。

  しかし、今の彼女が感じているのは間違いなく歓喜だった。

  ようやく自分が全力を出しても壊れることのない不倶戴天の仇敵。

  その域まで達した相手が進んで死合を申し込んでくるのだ...

  断る道理も、逃げる理由もない。

  いまはもう色あせた無価値な栄光を捨ててまでも、この勝負は

 それ以上の興奮をきっと自分にもたらしてくれる。

  その歓喜に応えるように、すこやんの異能もその暴威を更に

 圧倒的な領域へと急速に昇華していった。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 02:21:04.72 ID:uQlNiDN+0
 すこやん「上等だよ。その挑戦受けてあげる」

 すこやん「ウィナーテイクオールなんて味な真似するね、咏ちゃん」

 咏「ああ、はやりんは消えたし。残ってんのがアタシとアンタだ」

 咏「いい加減どっちが上かケリつけようぜ」

 咏「逃げねえよな、逃げる訳ねぇよな?」

  咏の啖呵と共にすこやんと咏の背中から炎と異次元の重圧が吹き出す。

  咏にとっては唯一負け越している相手だけあって、すこやんの異能は

 他の追随を許さないほどに群を抜いて凶悪だった。

  しかし、

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 02:21:26.54 ID:uQlNiDN+0
 咏「世代交代だぜ?その首寄越せや、すこやん」

 咏「嫌だというならアンタを遠慮なく踏み越えさせていただくぜ?」

 すこやん「のぼせ上がらない方がいいよ?」

 すこやん「迫り来る怒濤の火力が下火にならないといいね」

 すこやん「引退試合の日取りが決まったら教えてね?」

 咏「ああ、勿論私が試合に関する全部を決めさせてもらうけど?」

 すこやん「かまわないよ。」  

  三尋木咏も負けてはいない。

  小鍛治健夜がかつていたその場所はとっくに通り越している。

  卓上を蹂躙するその業火に焼かれた猛者達は数知れず、

  東風、半荘、共に世界大会では金メダル、国内では勝率九割ほぼ無敗。

  「今」の時点の本気の健夜と対面するまで勝利の確信が持てずとも、やはり

 怪物健夜も一人の人間。そのオカルトにも衰えが見えた。

  だからこそ、咏はこの時を以て敗北という二文字を自分の未来から消し去った。  

  即ち...    

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 02:21:53.59 ID:uQlNiDN+0
 
  

 すこやん「ねぇ、咏ちゃん」

 咏「なんですかねぃ?」

  振り向いた健夜と口を開いた咏の言葉が激突した。


 健夜・咏「勝つのは私だ」 


  そして、健夜は足取りも軽やかに茨城の実家へと帰っていった。

  嵐が過ぎ去った後、咏は自宅で泣きじゃくる京太郎を抱きしめていた。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 02:22:24.12 ID:uQlNiDN+0
 

 京太郎「う、咏さん...俺、俺な、んかの為に」

 咏「大丈夫だ。心配すんじゃねえよ」

 咏「お前に惚れてるチビもまとめて面倒見てやるから」

  激しくしゃくり上げる京太郎の頭をなでながら咏は優しく微笑んだ。

  惚れた弱みで、よくもまぁ勝てるかどうか分からない相手に挑戦状を

 たたきつけることができたもんだな、と苦笑いしつつも

 咏「どんなときになっても私はお前の味方だからな」

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 02:23:09.27 ID:uQlNiDN+0
 京太郎「はい」

 京太郎「俺、もう咏さんの信頼を裏切るようなこと...しませんから」

 咏「よしよし、分かりゃいいんだよ」

  胸元で泣きじゃくる京太郎を満足げに見やった咏は最後に一言、

 咏「次はねぇからな」

 京太郎「...」

  
 三尋木咏の迫り来る怒濤の恋の炎は、京太郎の浮気心を一瞬で焼き尽くす。

 この後、京太郎を巡る男女関係は二転三転するも、それはまた別の機会のお話。


  カン

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 02:26:16.55 ID:uQlNiDN+0
 咲のプロ勢の中で一番かっこいいのは三尋木プロだと思うんだ。

 小さいけど、かわいくて強い咏ちゃんをみんな応援しよう!!

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 03:28:34.00 ID:hc32dvHt0
乙ー!
ウタタンカワイイヤッター!ヤバいスッゴい続きが気になる
書いてください何でもしますから!!

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 06:47:18.63 ID:MjHZDtjy0
なぜか知らないけど
>足取りも軽やかに茨城の実家へと帰っていった。
の一文が妙につぼに入ってしまったな
こんなことやっといて実家に帰る女

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 07:04:10.46 ID:80VuA4za0
おつー
うたたんかっこかわいいやったー!

>>159
お前のせいですこやんはすこやんだと安心したじゃないか

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 07:11:25.22 ID:80VuA4za0
>>141

京ちゃんの中ではフェラーリだなんだより咲ちゃんが車の免許持ってるほうが衝撃なのか
なんかわかる

でも咲ちゃんがフィアット500あたりに乗って京ちゃんとドライブデートとかも可愛いと思うの

あと、何故かすこやんはおかあさんのモコ借りて走ってそう

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 09:14:41.17 ID:oaPjH0yL0

よかった

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 10:36:28.00 ID:ojgqJf2d0
タコス曰く清澄って偵察とか相手の打牌データや傾向って京太郎が調べてるんだよな?
試合の無い日に京太郎が居ないのって実は偵察先で見つかった(意味深)からだったりして

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 10:57:26.04 ID:HAS01Hnh0
>>141
乙!

咲さんは免許取れても運転がおっかなびっくりで、ワハハとは別の意味で危なそう……
いっそマローダーにでも乗せとけば安全かもしれん。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 11:22:07.69 ID:eic2U3VD0
>>163
でもそのデータを1年達はほとんど使わないんだよな、悲しい
咲は全部潰すし、優希は考えるタイプじゃない、和は常に自分の牌効率しか見てない
有り難がってるどころかいないことに不満だったりして、特に優希

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 12:02:42.06 ID:hKjyz+HO0
>>163
くっころ京ちゃんか

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 12:05:26.67 ID:HAS01Hnh0
>>163
しかし、素の体格とハソドで鍛えた運動力を持つ京ちゃんが果たして捕まるのかどうか……

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 12:07:16.88 ID:HFCweGBW0
あっつい真夏の夜加熱した欲望は、遂に危険な領域へと突入するんやなって……(くっころ京ちゃん)

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 12:24:14.45 ID:hy7foMaS0
>>167
ちょっとエロいの見せたら、前屈みになって機動力が大幅に落ちる模様

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 12:31:37.23 ID:hKjyz+HO0
王者先輩はむしろ全部見せてくれそう

打ち筋のことですよ?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 12:38:03.21 ID:ojgqJf2d0
>>167
走って追いかけてくるとおもちがいつも以上に揺れるからソレに見とれて新道寺以外には捕まるんじゃね?
ただ勝ち上がってきた高校の大半が名門だし数十人規模で追いかけられたら捕まりそう

ただ照は宮永ホーンと付き合い上の経験から何故か逃げる京太郎の先回りしてそう

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 12:46:10.89 ID:hKjyz+HO0
むしろてるてるは追いかけようとしてコケて、思わず駆けよった京ちゃんを回りが捕獲しそう

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 12:52:40.36 ID:T+9+BdL30
>>141の続きっぽいの

京太郎「でもなんでまたこんな超高級車?」

咲「うん、ニーマンさんがね『よそ行きの時用に高いの買っときなさい』って」

久「あーそうねぇ……デビューからたったの三年でドバイワールドカップ(賞金王決定戦)で優勝しちゃうんだもの」

優希「あれは凄かったじぇ」

まこ「日本どころか世界が熱狂しとったものなぁ」

和「でも咲さん、この前アクア買ってませんでした?」

咲「うん、それは常用だよ、こっちはさっきも言ったけどお出掛け用なんだ」

まこ「はー」

優希「すっかり雲の上だじぇ」

久「ああしてると、とてもそうは見えないのにね」

京太郎「どうせならバイクも取ろうぜ咲」

咲「ええっ!?無理だよバイクは……怖いもん……」

京太郎「あーあ、二人でツーリングとか楽しいと思うがなぁ」

咲「ふ、二人で……」

和「では私が」

優希「わたしも!」

まこ「わしも」

久「じゃあ私も取ろうかしら」

咲「ええっ!?じゃ、じゃあわたしも……」

四人『どーぞどーぞ』

咲「き、京ちゃ〜ん……」



カン

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 13:00:06.76 ID:GZNNX4Ab0
乙ですぞ〜!!

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 13:24:56.67 ID:eic2U3VD0

咲ちゃんは世界レベルになっても京ちゃんが好きなままか

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 14:29:30.32 ID:SLNhUzpz0
プロがすごい云々言われても大人組の現在戦力がカツ丼さんやノーウェイさんくらいしか基準無いからな
カツ丼さんは衣に負けてるくらいしか情報が無いし、ノーウェイさんも照からデカイ手を当てたくらいしかないし
案外すこやんも照とそう大差ないとも見れるし、照でさえもトリコでの四獣くらいですこやんは八王クラスとも見れる

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 15:03:42.63 ID:wNOQry4g0
高校生の年上に憧れるって何歳までだ?
精々+4〜5歳くらいか?でも、新人教師の場合+7〜8歳か

つまり殆どのプロ勢は憧れの対象外ということか?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 15:09:00.19 ID:p10DzD6m0
>>176
ノーウェイさんは照に唯一勝った高校生じゃなかったか
まあ、当時テルテル一年で、なんとかって人とやって疲れてたとか言われてたような気もするが

ニーマンすこやんが刃牙のピクル勇次郎クラスとすると、本気照が覚醒克巳って感じかね?
後継のあわあわがヤムチャ時代の克巳とか
咲さんは本部とかそんな感じで

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 15:14:56.64 ID:OTh8xTgX0
>>177
??「アラサーまではあるよ!憧れだよ!」
???「そうだよ〜若い子にはない色気とか凄いんだから☆」

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 15:42:02.49 ID:+bVX9I9x0
正直、ヤれればそこまで年齢気にしないんじゃねーか?
見た目が20代くらいなら40歳相手でも性欲が勝つ年代だろう、高校生って
最良は同年代かちょい先輩くらいだとしても

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 15:57:17.57 ID:I5xryIff0
アラサー達には(麻雀の強さに)憧れるし、(ビジュアル的にも性格的にも可愛いので)恋もする……けど(私生活は)素直に尊敬できない(確信)

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 16:31:01.21 ID:IdyyPAtS0
おう、最後すこやんしか見てなくねぇか?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 16:44:21.88 ID:mE42Am1e0
 
聡「おぉい、京の字。いるかぁ?」

京太郎「いねぇよー」

聡「返事ぐれぇ普通にしろやこんクソガキめ」

京太郎「っせーな…んで、何だよ?」

聡「数絵どこにいるか知んねぇか?頼みてえことがあったんだが」

京太郎「カズ?アイツ確か友達と約束があるっつって出掛けてったはずだけど…」

聡「ほーん」

京太郎「急ぎなら代わりに受けっけど?」

聡「いんや、いらね。小せぇ事だしな」ドッカリ

京太郎「…何で座ってんだよ」

 

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 16:44:49.96 ID:mE42Am1e0
 
聡「将棋」

京太郎「あ?」

聡「暇なんだろ?ちっと付き合え」

京太郎「…構わんけど何で将棋?」

聡「麻雀やろうにも面子足りんねぇだろ。ほれ、盤も持ってきてやったぞ」

京太郎「…ハナからそれ目的だったんじゃねーの?」

聡「細かい事気にしてっとモテねーぞ?数絵に」

京太郎「余計なお世話だしそもそもきっちりしてねぇ方がモテねーわ!」

聡「ハハッ、それもそーだ」


―――
――


 

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 16:46:21.51 ID:mE42Am1e0
 
聡「最近どうよ?」パチッ

京太郎「思春期の息子に話す父親みたいな聞き方すんなよ!」パチッ

聡「似たようなもんだろ。なぁ将来の孫よ」パチッ

京太郎「うるっせとっととくたばりやがれクソジジイ」パチッ

聡「曾孫を甘やかすまで死なねーよ。そら王手」パチッ

京太郎「ぬっ…いやまだ負けん!」パチッ

聡「ったく、お前も数絵もゴール手前で足踏みしやがって…見てるこっちがやきもきするわ」パチッ

京太郎「ほっとけ、俺達には俺達のペースがあんだよ」パチッ

聡「一向に進んでねーのをペースっつって良いのかねぇ」パチッ

京太郎「良いんだよ、つか南場の風とか言ってる癖にその性急さはどうなんだ」パチッ

聡「バッカ、惚れた腫れたに待ちは悪手なんだよ。好いた女を待たせるなんざ男じゃねえぞ」パチッ

京太郎「…カズが」

聡「あん?」

京太郎「数絵がもう少し待ってくれって。俺やアンタが誇れるような自分になってからってさ」

 

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 16:47:23.53 ID:mE42Am1e0
 
聡「あー、なんだかなぁ…めんどくせぇ孫を持っちまったもんだなぁオイ…」ガリガリ

京太郎「そういう割にはめんどくさそうな面には見えねーぞ」

聡「たりめーだ。なんせこの俺自慢の孫なんだからよ」ニヤッ

京太郎「ふーん…」パチッ

聡「お前もそのうち自慢の孫にしてやっからな、覚悟しとけ」

京太郎「…嬉しくねえ、こともねえけどよ。それ」チョイチョイ

聡「あん?」

京太郎「盤面。王手」

聡「ぬがっ…待ったは」

京太郎「無しに決まってんだろ」

聡「くっそこのガキ…!」

カンッ
たまにはヒロイン不在でもいい…よくない?
 

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 16:49:22.54 ID:6NlFQEku0

こういうの結構好き

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 17:12:19.11 ID:SO3Vm6tA0
そういや、ハンドボールって県決勝までいったら次の大会出れるんだよな
その辺の設定もあるんだろうか

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 17:17:36.59 ID:753dTpBi0
>>188
設定はあるらしいけど、どこまで深いかが現状不明だね。
そこら辺は妄想で補う余地だと自分は思っている

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 17:19:25.58 ID:zoWDdEII0
最高だ!!

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 17:34:41.77 ID:zhsl5c5f0
久「それじゃ須賀くん、偵察任せたわよ」

京太郎「はい。ええっと、それで、二回戦で当たりそうなとこ見てくればいいんですよね?」

久「そうね。姫松と永水はほぼ確定みたいなものだけど、この二校は名前が売れてる分配牌は簡単に手に入るわ。どちらかといえば情報が少ない永水の方が気になるけど、ダークホース的な所があったらそっちもチェックしておいて」

京太郎「了解です。それじゃ行ってきます」

…………

豊音「うわぁーここが会場かぁーちょーひろいよー」

胡桃「はしゃがない!」

塞「あははは……、廊下出て向こう行った方に観客席があるらしいよ。見に行こうか?」

シロ「ダル……ここで座ってるから終わったら呼んで」

エイスリン「イイノ?」座ってる絵

塞「本番上がらないよう座るくらいなら許されてるみたいだね。じゃあシロは置いといて観客席見てこようか」

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 17:36:05.36 ID:zhsl5c5f0
…………

豊音「こっちもちょーひろいよー! 大勢に人に見られるんだねー!」

胡桃「シロ映ってる!」

塞「ありゃほんとだ。カメラテストと被ったのかな」

エイスリン「全国デビュー!」

塞「いやまだ試合始まってないからテレビに流れてないから」

胡桃「……あそこの席、イケメン!」

豊音「男の子だよー。私たちの試合見てくれるのかなー。……すっごい真面目な横顔だねー。……かっこいいよー」

塞「……うわ、マジだ。……えっちょっ、見られるの? うわやだメイクおかしくないよね?」

エイスリン「イイトコ見セル! 岩手ニ付イテクル?」

塞「……ほんとに同じ世代の男子いないのよねこっち。田舎だし」

豊音「……私もおばーちゃんに『東京で男の子捕まえてきなさい』って言われたよー」

胡桃「少子高齢!」

豊音「……」

塞「……」

胡桃「……」

塞「……初戦、全力でいい所見せようか」

…………

京太郎(うわ凄いなんだあの真っ白おもち美人。永水や姫松のおもち持ちはチェックしといたはずなのにここに来てまさかのダークホース。分かりましたよ部長! 俺がチェックすべきはあの真っ白おもち美人ですね!)

映像に映るシロ「……ダル」


偵察京ちゃんカンッ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 17:40:04.04 ID:CZPqR/CM0
牌譜とらずにパイ譜とっちゃったね…

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 18:03:24.40 ID:5Qfv3r+c0
なんとなく、くっころで思いついた京淡




「むー……」


 面白くない。
 それもこれもあのデクノボーのせいだ。


「京ちゃん、お菓子が足りないから買ってきて」

「はぁ!? あれだけあったのにもう食べちゃったんですか照さん!?」

「そう。今すぐ糖分を摂取しないと動けなくなる」

「あーもう! 分かりましたよ! 売店行って買ってくるんで待っててください!」


 昔なじみだか何だか知らないけど、あの須賀とかいうデクノボーがテルとの距離が近いのが気に食わない。
 これで麻雀が強いならまだいいけどへっぽこもいいところだし、テルも何がそんなに気に入ってるのか分からない。
 最近はスミレたちとも仲よさそうだし、デクノボーはちょっと調子に乗りすぎ!
 絶対頭の中じゃ、いやらしいことばーっかり考えてるよ!


「私は騙されないからね。絶対にデクノボーなんかに懐柔されたりしないんだから!」



「……あの照さん。大星が親の仇でも見るかのような目で睨んでくるんですけど、俺何かしました?」

「大丈夫、直ちには影響はないし無害だから」

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 18:05:10.47 ID:5Qfv3r+c0
 デクノボーがこのまま部活にいたら、テルたちがあいつの毒牙にかかってしまうかもしれない。
 というわけで、なんとか追い出せないかと考えた時、天才である淡ちゃんはいい考えが思いついた。

 要は、あいつが悪い人間だっていう動かぬ証拠を私が見つけ出せばいいのだ!
 そうすれば、皆も目が覚めてデクノボーの正体に気づいてくれることだろう。
 ふっふっふ、伝説の傭兵も真っ青の隠蔽力で監視していることもばれていない――


「……なあ大星。さっきから何で俺を見てるんだ?」

「あわっ!? な、なななななんでバレたの!?」

「あ、バカ、大声を出すなって――」

「大星」


 突然の出来事でパニくってる私に誰かが声をかけてくる。
 こっちはそれどころじゃないってのに!


「あんたには関係ないでしょ! こっちは今…………あ……」


 振り返るとそこには明らかーに怒っている先生の姿が。


「ほう、授業中だというのに授業も聞かず、何やら熱心に須賀の顔を見つめていたと思ったら、いきなり叫びだした挙句に教師に向かって『あんた』とはな……」

「い、いやこれは……その……」

「少し廊下で頭でも冷やして来たらどうかね?」

「……はい」


 ううっ、この年で廊下に立たされるなんて……。
 これもデクノボーのせいだ。あいつに気づかれなかったら平和に終われたのに!
 汚いなさすがデクノボーきたない!


「あー……大星?」

「なにさっ!?」

「さっきは悪かったよ、授業中なのに声かけちまって。お詫びと言ったらなんだけど、昼飯奢ろうか?」

「ふんっ! デクノボーの施しは受けないよ! そうやって私のことを丸め込もうとしても『グゥ〜……』

「……」

「…………」

「……とりあえず食堂に行こうか?」

「……うん」


 虫の鳴き声を聞かなかったふりはされたけど滅茶苦茶恥ずかしかった。
 腹が立ったから、一番高い定食を選んでやった。ざまーみろ!

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 18:06:26.00 ID:5Qfv3r+c0
とりあえずここまでは思いついた
続きを誰か書いてください!なんでもしますから!

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 18:21:52.42 ID:9ne/7cGm0
京ちゃんと淡って喧嘩ップルもいいけど、サモナーのてっしーとアンリみたいな関係も似合いそう

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 18:41:59.73 ID:IdyyPAtS0
京太郎「デイトナUSA……セガ・サターン?なんだこれ」

界「おお、懐かしいものがあったね」

京太郎「レースゲームですか」

界「ああ、昔よく恵とやっていたなぁ……あとストZEROとZERO2……っとあった」

京太郎「コントローラーも二つありましたね」

界「ふむ……呼ぶか」



恵「くっ……長くゲームなんてしていなかったせいか鈍っているな……」

<ショーオーケン
<ヨガッヨガッ

界「お互い様か」

<ハドーケン
<ヨガファイ

京太郎「」←全敗



カン

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 19:22:55.18 ID:B1Tx11Gy0
>>194-196
オカエリナサλ
あわイッチさん

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 19:51:17.60 ID:Y7LE2OjO0
逆転大和了

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 19:57:03.25 ID:5Qfv3r+c0
ああ書いといて申し訳ないですが>>196の続きです



 こうなったらとことん監視してやる!


「ちょっと、ここいい?」

「別にいいけど、なんでこっちに?」

「いーから!」


 部活でもその手は緩めない。
 一緒の卓に入れば、すぐ近くで観察できる。
 授業中と違って、顔を見ててもおかしくないもんね!


「へっ!? なんでそれを切るのさ!」

「えっ? どういう「それロンです」んなぁー!?」

「バカなのバカでしょバカなんでしょ!? どー見たって危ない牌じゃん!」

「い、いや……これ捨てれば聴牌だったし……」

「あー! しかもこっちを捨てた方が待ちも広くなってたのに、わざわざこっちを切ったの!? 信じらんない!」

「すまない……俺が初心者で本当にすまない……」

「あーもう見てらんない! ほらそこの私の代わりに入って! 須賀の指導するから!」

「いや、別にそこまでしてくれなくても」

「ダメ! 私がすっきりしないの! ほらちゃっちゃとやる! てってー的に行くからね!」

「悪いな大星、手間かけさせて」

「そこは悪いじゃなくてありがとうでしょー?」

「それもそうだな。ありがとう大星」

「うむ、もっと感謝したまえ!」


 ……あれ? どうしてこうなったんだろ? ま、いっか。


「また大星は練習をさぼって……!」

「菫、誰かに教える時って、教えてる本人が一番勉強になるからあれはあれでいいと思う」

「……本音は?」

「可愛い後輩同士が仲良くなるのはいいことでしょ?」

「……貴様、照の偽物だな!? 本物だったらもっとポンコツな理由のはずだ!」

「解せぬ」

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 20:00:46.37 ID:5Qfv3r+c0
「須賀、ちょっと買い出しを頼まれてくれるか?」

「いいですよ菫さん」


 来た! あれからここ数日待っていたチャンスが到来だ!
 部費を預けられての買い出しなんて、悪事の温床に他ならない!
 さわやかな笑顔を浮かべておいて、裏ではこっそり着服してたりしてるのが相場ってもんでしょ!


「はいはーい! 私も須賀についていきまーす! 同じ一年だし、二人の方が何かと便利でしょ!」

「……すまん須賀、買い出し以外にも子守を頼むことになりそうだ」

「いえいえ問題ないですよ。じゃあ淡行くか」


 あれれー? なんだか私が厄介者扱いされてる気がするぞーう?
 まあ細かいことは気にしない。高校100年生たるもの前進制圧のみ、淡ちゃんに逃走はないのだー!


「やった! ほらほら早くいくよ須賀! 買い出しは待ってくれないんだから!」

「ちょ、こら! 急に引っ張るな! じゃ、じゃあ行ってきますね菫さん!」

「……ああ、本当に頑張れよ。戻ってくるのも、遅くていいからな」




「おいしそうだなー……食べたいなー……」


 くっ、孔明の罠か! まさか買い出し先の近くに喫茶店があるなんて!
 なにあれ! あのパフェとってもおいしそうじゃん!
 うー……でも我慢しないと……結構高いし……


「何をうなってんだお前は」

「あわっ!?」


 背後からのアンブッシュに急性NRSを起こした私は情けない声を出してしまった。
 見るとそこには買い出しを終えた須賀の姿があった。


「べ、べっつにー? 私は何もしてないよー? あのパフェ食べたいなーなんて思ってないよー?」

「……oh」


 よし! 完全にごまかせたね!
 須賀の弱みを見つけるどころか、逆にこちらの隙を見せそうになったけど、そのカバーくらい私だってできるもんね。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 20:01:58.72 ID:5Qfv3r+c0
「そうだ淡、予定より早く買い出しが終わったし、そこの喫茶店で少しさぼらないか?」

「……へ?」

「そうだなー、余ったお金もちょうどパフェ二人分はあるし、ちょろまかそうぜー?」


 むむむ。これは誰がどー見てもおーりょーだね。
 ようやくその尻尾を見せたか! しかも私を共犯にしようだなんて卑劣だね!
 ここは毅然と言い返してやらなくちゃだね。そんな誘惑には絶対に負けない!


「もー! しょーがないなー須賀はー! そこまで言うんだったら付き合ってあげてもいいよ?」

「よーし決まり! さっさと入ろうぜ」

「やったー!」


 やっぱりパフェには勝てなかったよ……。
 で、でもでも! いつかは他の悪事の証拠を絶対見つけてやるんだから!
 こうなったらこの場で尋問して『じょーほーしゅーしゅー』しよう!


「あ、京太郎! スミレも帰ってくるの遅くていいって言ってたし、どうせだからもうちょっと話してから帰ろーよ!」

「よく聞いてんなーお前。淡が良いってんなら付き合うぜ」

「じゃあさじゃあさ、普段って何して遊んでるの?」

「んー……最近は料理とか作るのにはまってるかな……」

「うわ女子力高いじゃん! 私とか料理しようって発想にすらならないよ」

「最近はそういう女子も多いらしいしな。それでも意外と楽しいもんだぞ? 淡は何してんだ?」

「私はねー……」

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 20:02:45.15 ID:5Qfv3r+c0
 ――30分後




「……じゃあ今度の日曜は駅前で集合ってことで」

「うん! 京太郎、集合に遅れたら承知しないかんね!」

「お前の方が心配だっての。うっかりすんなよー?」

「遅れたりしないもん!」


 いやーまさかこんなに京太郎との会話が弾むなんて思わなかった!
 映画の趣味もあってたし、次の日曜日が楽しみだね。
 うーん、一応京太郎も男だし、少しはおしゃれとかしていった方がいいのかな?
 帰ったらクローゼットの中身を確認しなくちゃ!


「……あれ? 何か忘れてるような?」

「どうした淡。置いてくぞー」

「あっ! 待ってよ京太郎!」

「なんか悩んでたみたいだったけど、なんだったんだ?」

「んー……忘れちゃったし、どうでもいいことだったのかも。まーそのうち思い出すって!」

「だったらいいけど……俺でよければ相談くらいは付き合うぞ?」

「ありがとね京太郎!」


 ……結局、日曜に着ていく服を選び終わるまで、本来の目的を思い出せなかった。
 またも京太郎の策略にはまってしまうなんてふがいない。
 次のお出かけには京太郎の正体を暴いてやる!


「絶対に京太郎には懐柔されないからね!」




 カンッ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 20:03:46.35 ID:5Qfv3r+c0
おまけ


「はぁ、俺の今月の小遣いがかなりヤベェ……さすがにパフェで部費に手を付けるわけにもいかないしなぁ……」

「京ちゃん京ちゃん」

「どうしたんですか照さん」

「これで淡と京ちゃんのパフェ代に足りる?」

「え゛!? なんでそれを知って……いやいや、それよりそんなの受け取れませんよ!?」

「大丈夫、これは淡も含めた私達の面倒を見てくれている京ちゃんに対する報酬みたいなものだから」

「淡とのあれは俺が好きでやってるだけですし、皆さんの雑用も一年生である俺がやって当然のことです。照さんが気にすることじゃないですよ」

「むう……京ちゃんはお姉ちゃんの言うことが聞けないの? 年下なんだから、お姉ちゃんに少しは甘えなさい」

「……そう言われたら断りにくいじゃないですか。分かりました、それじゃあありがたく受け取ります」

「うんよろしい」

「それで……どうしてその話を?」

「……普通に淡がパフェ食べたことを私に自慢してきたよ? 次映画に行く約束もしたとかっていうのも勝手に喋ってたし」

「本当にバカかあいつは! なんでバラしてんだあのバカ!」

「あれでもいい子だから仲良くしてあげてね?」

「……うっす」


もういっこカンッ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 20:07:05.99 ID:5Qfv3r+c0
おかしい……照がポンコツでなくなってしまった

あと自分はあわイッチさんじゃないです

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 20:12:25.92 ID:bQt6GobK0
乙!
しかしこの照の有能さはいったい…

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 20:12:31.80 ID:T+9+BdL30
あわいぃぃぃぃ

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 20:40:57.37 ID:mE42Am1e0
 
>>198見て思いついたh71-13の続き的な
厳密に言えば京カプではない


京太郎「あ゛ー…くっそ、ひどい目に遭った…」フラフラ

界「おっ、京ちゃんおかえりぃー」ヒラヒラ

京太郎「…おらっ」ゲシッ

界「痛って!?何すんだよ京ちゃん!」

京太郎「やかましい!誰の所為で雅枝に酷い目に遭わされたと思ってんだ!」

界「自業自得ってやつじゃねーのー?」

京太郎「荷担してた自分を棚に上げて良く言うな…」

界「ハハハッワロス」

京太郎「こんのっ…!もう一発食らえ!」ヒュッ

界「当たんねーよぅ!」ゴロゴロ

恵「む…?」

 

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 20:41:32.96 ID:mE42Am1e0
 
界「…っとぉ、よー恵ちゃん」

恵「…界か。何故転がっているのだ」

界「止むに止まれぬ事情があってな…っと」ムクリ

京太郎「待ちやがれ界!…ってこんなところで何してんだ恵?」

恵「ほれはこちらの台詞なのだがな…何やら屋上の方が騒がしいと来てみればやはりお前らか。全く、元気なことだな…」

界「へへっ、照れるぜ」

恵「褒めてなぞおらん。馬鹿共め…」

京太郎「共は余計だ共は。…あれ?アイツはいねえの?」

恵「アイツ?」

界「あぁ、恵ちゃんの嫁さん?」

京太郎「そうソイツ」

恵「…嫁ではないと何度言えば」

界「いやぁ、あれは嫁だろー。京ちゃんにおけるまっちゃんみたいなレベルだぞ?お似合いお似合い」

京太郎「その例えには文句あるがお似合いってのは否定出来ねぇや。恵の方も嫌いなわけじゃねんだろ?」

恵「…まぁな」

 

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 20:42:37.29 ID:mE42Am1e0
 
界「んまっ!両想いですってよ奥さん!」

京太郎「誰が奥さんだ誰が」

恵「好きとも言っていないんだが…」

界「えー?でも法曹界って出会い少ないんでそ?お互い似たようなところ目指してんだから丁度良いと思うけどなー」

恵「……」ハァ

京太郎「…おい界。ちょっと来い」

界「おん?どした京ちゃーん」

京太郎(お前、何かいつもより押し強くねぇ?)ヒソヒソ

界(あー京ちゃんにはバレちゃう?やっぱり俺のコトわかってるぅ!)ヒソヒソ

京太郎(はしゃぐなバカ。んで、どうしたんだよ?)

界(ちっとねー。その娘からどう思われてるのか聞いてほしいって頼まれちってさぁ)

京太郎(んで聞いたら好感触っぽいから押せ押せと?)

界(だって恵ちゃん見た目同様頑固だろ?やんわり受けてくれそうなあの娘とはマジで相性良いと思うんだよ)

京太郎(わかんなくもねぇがなぁ…)

界(とりあえずきっかけきっかけ。それさえあれば自然とくっつくって)

恵「…いい加減目の前でひそひそされると癪に障るんだが」

界「おっとと、ごめんぬごめんぬ」

京太郎「その謝りかたもイラッとするだけどな」

恵「まぁいいさ。それで、何の話をしていたんだ?」

界「あー、まぁそのー、なんだ?これからの日本の行き先的な?」

京太郎「一瞬でバレるような嘘をつくなダァホ!」

恵「ふん、まぁいいがな…それよりも今日はどうするんだ?」

京太郎「あー、ゲーセン?どうせ暇だし俺は構わんぞ」

界「俺もオッケェーイ。今日こそ俺のガイルが火を吹くぜ!」

恵「何を言ってる、火を吹くのは俺の使うダルシムだろう」

京太郎「真面目なのかボケてるのか判断つきにくいこと言うのは止めろっ」

カンッ
 

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 20:47:38.51 ID:GoFf6gi00
乙です。

>>恵「何を言ってる、火を吹くのは俺の使うダルシムだろう」

こういうギャグすこ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 21:28:55.70 ID:YxQzLgJ70
そろそろ水着の季節か

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 22:02:19.04 ID:ZhRqKTyC0
夏だな

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 22:02:25.15 ID:T+9+BdL30
久「じゃーん」

京太郎「ぶっ」

まこ「おまっ」

優希「おお、新作」

和「ふむ、私も買いに行かなければいけませんね」

咲「部長スタイル良いからそういうの似合いますね」

久「でっしょー?うりうり、感想頂戴すーがくん」

京太郎「ほわぁぁぁやーらかいのぉぉぉおお」

まこ「あ、いかん戻ってこい」

優希「じょっ!?」

京太郎「おっと、大丈夫か?」

優希「……うりゃっ!」

京太郎「理不尽!?」

咲「……ちょっとはあるよね……?」



カン

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 22:30:25.62 ID:R405CUV10
京太郎、年上の女房は金の草鞋を履いてでも探せと言う言葉をしっちょるか?
特に、一歳上なんか最高らしいぞ

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 22:38:37.88 ID:a3kBIVAW0
姉さん女房!!

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 22:47:18.15 ID:G1KkfDy/0
え?姉帯さんが女房?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 22:52:26.33 ID:CZPqR/CM0
姉さんゆーたら、ウチに決まっとるやろ?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 22:58:58.02 ID:80VuA4za0
姐さん女房?
ガイトさんか、確かに良さそうだな

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 23:09:26.31 ID:YxQzLgJ70
たかみーも姉なんだよな

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 23:25:43.27 ID:R405CUV10
【京太郎の姉さん女房候補者リスト】

まこ
豊音
尭深
ちゃちゃのん


まだまだ増えます

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/01(金) 23:39:19.16 ID:I5xryIff0
兄さん女房のセーラや純君

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 00:09:57.45 ID:cYF8sE5q0
豊音「姉帯さん女房、略して姉さん女房だよー」

京太郎「ほほう、姉さん女房ですか……良いですね」

豊音「えへへ、旦那様にいーっぱい尽くすよー。これはもう結婚するしかないよー」

京太郎「ああでも豊音さん、それだとすぐに姉さん女房じゃなくなっちゃいますよ」

豊音「え? ど、どうしてかなー」

京太郎「だって結婚したら、姉帯じゃなくて須賀になるじゃないですか」

豊音「あ……も、もー、京太郎くんったら意地悪だよー!」

カンッ

姉帯さん女房かわいいよー

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 00:18:39.67 ID:128Lf4260
なんやろ、岩手の山奥でも元気に暮らす京ちゃんと姉帯さんとシズを妄想したわ

豊音「シズちゃんや永水の人たちは普通に遊びにきてるよー!皆で麻雀とか『色々』できて楽しいよー!」

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 01:45:45.77 ID:JbN4w5I20
穏乃「ありゃーわーろきってぃしゅわーら♪」

京太郎「なあ憧、しずは何歌ってんの?」

憧「んー?ああ、あれ?般若心経」

京太郎「般若心経ってあれだろ、ぎゃーてーぎゃーてーっつてる」

憧「それの原典をメロディーにのっけたものね」

京太郎「なんでまたんな歌知ってんだ?」

憧「なんかねー高校上がる前に吉野のお山を走ってたら螺髪の人が居て教えてくれたんだって」

京太郎「なんのこっちゃ」

カン

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 02:14:35.32 ID:GEZh8L/q0
 永水女子でガチ目のやばい修羅場を書いてみた。閲覧注意

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 02:15:18.88 ID:GEZh8L/q0
   六女仙崩壊。京永水




  小蒔が卒業してから丁度一ヶ月半が経った。

  共学になった永水高校に残るのは、春と京太郎と湧と明星になった。

 共に寝食を共にしたかけがえのない時間は、皆の中にずっと幸せな

 思い出として残る筈だった。

  人の夢と書いて儚いと読ませた学者は誰なのだろうと、須賀京太郎は

 答えの出ないその頭と心で逡巡しながら、問い続ける。
    
  かつて自分がずっと続いて欲しいと願ったあの幸せな時間は、

  皮肉なことに自分自身が原因で、永遠に喪失してしまったのだから...

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 02:15:41.56 ID:GEZh8L/q0
  小蒔「あっ、京太郎さん。おはようございます」

 京太郎「おはよ...「おはよう、京太郎君」

  すがすがしい朝にそぐわない、ともすれば殺気の籠もった視線と声色が

 小蒔と京太郎の心に容赦なく抉り込まれた。

 霞「今日もいい天気ね」

 小蒔「か、霞ちゃん。あの...」

 霞「?どうしたの、旦那様」

  かつて自分を最も支えてくれた姉代わりの巫女は、その視界に自分を

 入れもしなかった。

  優雅な佇まいは崩さずとも、その瞳が小蒔に語るのは明白な事実。


  京太郎は、貴女なんかには渡さない。


  かつて自分が犯した罪を贖う機会すらもらえないまま、小蒔と霞達の

 関係には京太郎の哀願ですらふさげない修復不可能な亀裂が生じていた。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 02:16:06.62 ID:GEZh8L/q0
 
 京太郎「い、いえ...その」

 京太郎「小蒔さんを無視しないで下さい」

  逃げ出したくてたまらない京太郎をこの場に留めているのは、自分も

 犯したその罪に対するその責任感だけだった。

  誰も彼もが自分を好いていたのに、その気持ちに応えることなく、

 間違った方向に全てが進み、終わってしまった。あの取り返しがつかない方向へ

 進んでしまったあの日の償いを、まだ京太郎は霞達にしていなかった。

 霞「してないわよ?だってさっき」

 霞「おはようって言ったじゃない?ねえ、小蒔ちゃん?」

 小蒔「はっ、はい...霞ちゃん」

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 02:16:28.37 ID:GEZh8L/q0
 
  春達学生組はともかく、小蒔より一年早く卒業した霞達は自分の実家に戻り

 次世代の育成という大仕事に取りかかっていた。

  そして、本来ならここに霞がいるはずなどないのだ。

  だって、次世代の育成というのは即ち... 

  にもかかわらず、いるはずのない霞はこうしてここにいる。 

  京太郎は、少しやつれた霞に痛々しさを感じながら、話を合わせる。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 02:16:47.67 ID:GEZh8L/q0
 
 霞「それよりも、京太郎君、今日からGWでしょう?」

 京太郎「ええ、そうですけど...」

 霞「なら、少しお出かけしましょう?」

 霞「新幹線に乗って岡山まで遊びに行きましょうか」

 京太郎「そうですね。久々に遠出するのも悪くないですね」

  幸せな思い出の中にとらわれている霞の顔は本当に幸せそうだった。

  まるで、この笑顔さえあれば皆はずっと仲良しでいられるんじゃないか?

 そう思わせるような太陽のような笑顔を、自分は曇らせることしかできない。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 02:17:12.32 ID:GEZh8L/q0
 
 京太郎「小蒔さんと、巴さんと初美さんと春と、明星と湧...」

 霞「そうね、でも私は今、京太郎君と二人だけで行きたいのよ?」

  罪悪感を感じながら、京太郎は含めてはいけない名前を出した。

  案の定、霞の笑顔は消え去り後に残ったのは恐ろしい般若の面だった。

 霞「どうしてこうも、にぶちんさんなのかしら?」

  京太郎に向ける笑顔だけが、何一つ変わらないのが哀しすぎる...。

  そんな霞に耐えられず、自分なりの贖罪として『被害者』達を霧島神宮に

 かくまっていた小蒔が遂に耐えきれず、声を荒げ霞へと詰め寄った。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 02:17:52.76 ID:GEZh8L/q0
 

 小蒔「霞ちゃん...私を、何が言いたいんですか?」

 霞「心底邪魔って言った方がいいかしら?」

  既に、小蒔とも刺し違える覚悟を決めた霞が拳を固め小蒔に殴りかかる。

  間一髪の所で京太郎はそれを食い止めたが、好機とばかりにその腕を

 絡め取られた霞が逆に京太郎へと抱きついた。

 霞「皆を裏切って...なんとも思わないのかしら?」

 霞「私達、ずーっと姫様のこと信じてたのよ?」

 霞「特に分家の末席の湧ちゃんとか巴ちゃんとかね」

  生まれながらにして小蒔より劣っているという烙印を押された巫女達は

 自分を対等に扱い、なおかつ胸が高鳴り焦がれるような恋を与えてくれた

 京太郎のことを想わない事はなかった。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 02:18:24.49 ID:GEZh8L/q0
   巴や湧に面と向かって可愛いといった男は京太郎たった一人だけだった。

  しかし、神代家はそれを踏みにじったのだ。

  断じて許せることではない。

 霞「京太郎君のこと、皆狙ってたのよ?」

 京太郎「霞さん...もう、やめてください...」
 
  京太郎に救いがあるなら、それは何も知らなかったと言うことだけだった。
  
  だけど、霞達はもう止まることができない。

 霞「いいえ止めないわ、止めるものですか」

 霞「姫様が卒業する三月に、皆で一緒に告白するって約束」

 霞「あれを反故にして、よくも無理矢理神代分家の男をあてがったわね!」






  巴、初美、霞は...京太郎への思いを抱いたまま...母になっていた。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 02:18:51.38 ID:GEZh8L/q0
 
  三人の婚約者について知る機会はなかった京太郎でも、その婚約者が

 根っからの悪党ではないと言うことだけは、かろうじて神代家当主から

 聞き出すことができた。

  そして、彼らは三人とも自分の妻となる女性へと歩み寄ろうとしたのだ。

  もっとも、時は異なれど三人がそんなことを認められるはずもなく、
 
 小蒔「私のせいじゃありません!!」

 小蒔「神代家とそれに連なる分家のしきたりで昔から...いや」

  霞の手首に横一文字に刻まれた拒絶の証も、

  巴の鳩尾に開いた穴を埋めた傷跡も

  初美の首を締め付けた蛇の腹のような模様も

  それらは全部小蒔が巻いた不幸の種が招いたものなのだから

  巫女ではなく鬼女と成り果ててまでも思い続けられる京太郎の魅力。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 02:19:16.89 ID:GEZh8L/q0
  
  恐怖に耐えかねた小蒔は、遂に禁句を口に出してしまった。

 小蒔「いいえ、そんなの関係ない!関係ないです!!」

 小蒔「私が一番京太郎君のことを幸せにできるんですから...ッ!」

 霞「底が知れたわね、神代小蒔」

 霞「みんな、出てらっしゃい!」
 
  その禁句を聞き、不気味な笑みを浮かべた霞も今一番京太郎と

 小蒔が恐れる事態を招き寄せてしまった。

 巴「信じたくなかった、信じたくなかったよ...こんなの」

 初美「姫様...」

  生きる希望をなくした虚無の瞳を向ける初美と、自分にまつわる

 何もかもを否定し続けた巴がはらはらと涙を流し、現れた。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 02:19:42.31 ID:GEZh8L/q0
  
 明星「やっぱり、霞姉さんの言うとおり...だったんだ」

 湧「こんの...、裏切り者がッ!!」

  そして、怒りと悲しみを露わにした明星と湧が霞の後ろに立っていた。

 京太郎(ごめん...皆)

  既に京太郎は小蒔との婚約を解消していた。
  
  それは小蒔も霞達の酸鼻極まる凄惨な決意を目の当たりにして

 二人と神代本家がせめてもの贖罪として、取り消したものだった。

 巴「ええ、夢がたとえ叶わないとしても...叶わないとしても」

 初美「京太郎と結ばれることを夢見ていた。たとえそれが...それが」

 霞「勝ち目のない戦いだとしても!私達は、夢を現実にしたかったのよ!!」

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 02:20:02.86 ID:GEZh8L/q0
 
  それでも、京太郎は誰かを選ぶことができない。

  選ぶ資格さえ、今の京太郎には与えられていないからだ。

  しかし、それは京太郎にだけ限った話であって...

 小蒔「...そうですか、霞ちゃん」

 小蒔「霞ちゃん達にとっては、私達は悪の権化ということですね」

 春「私達...?何言っているのかよく分からない」

  今まで黙っていた春が口を開いた。

 小蒔「なら、もう遠慮することなんかないですね」

 

 小蒔「私、京太郎さんを婿にとります」


 京太郎「なっ、何を言っているんですか!小蒔さん!!」

 京太郎「俺にはもう、そんな資格が...」



 六女仙『ダマレ』

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 02:20:26.90 ID:GEZh8L/q0
 

 小蒔「ふぅ、少し分家をつけあがらせ過ぎたようですね」

 小蒔「自分達の分をわきまえさせるということでつけた婚約者を悲しませ」

 小蒔「挙げ句の果てに本家の娘が懸想する男に横恋慕」

 小蒔「巫女にあるまじき悪しき性根、うん、理由としては十分じゃないですか」



 小蒔「神代分家総リストラ大計画、実行決定です」



 巴「へぇ、へぇ〜」

 初美「そうですね。私達分家も思ってたんですよ」

 

 霞「神代本家クーデター計画、実行するしかないわね」

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 02:20:53.94 ID:GEZh8L/q0
 

  その瞬間、かつて六女仙が過ごしたかけがえのない場所は...

神と悪霊の神威が無秩序に吹き荒れる魔境へと変貌した。


  腰が抜け、何も言葉を発することができない京太郎を見つめる二つの影。


 小蒔「京太郎さん、私を助けてください」

 小蒔「霞ちゃん達を苦しめた報いを二人で一緒に償いましょう」

 
 霞「京太郎君、お願い...私達を救って?」

 霞「私達もう何もかもいらないの。貴方だけが欲しいだけなの」


 京太郎「お、俺は...」


 初美「京太郎」

 巴「京太郎君」

 春「京太郎」

 明星「京太郎さん」

 湧「京兄ちゃん」



  続く? カ...

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 02:21:39.26 ID:GEZh8L/q0
 

霞「何を勝手に、終わらそうとしているの?」

 霞「終わらせないオワラセナイ、オワラセルモノカ」

 巴「この怨み晴らさせたまへ」

 初美「終わるわけないじゃないですか、私達地獄を見てるんですよ」

 初美「姫様も私達と同じ目に遭ってやっと五分なのですよ〜」


  うぐぐ、うぐあああああああああああああああああッ!!!!


 「痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いです、うわああああああ!!」


 「あはは、ははははははははっ」

 
  この愛憎の連鎖の果てに、誰が立っているのだろうか?

  未完

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 02:39:01.18 ID:uOsUZ2Sv0
文頭ずらしてないほうが読みやすい

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 03:36:07.40 ID:KlYNqR4A0
乙...

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 07:17:18.03 ID:PS+2Us8w0
神境の病みは深い……

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 07:51:22.85 ID:128Lf4260
おつー

だ、誰か!ぽんこつ宮永姉妹+アホの子あわあわによる修羅場(笑)をください!
京ちゃんが死にそうなんです!

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 07:58:40.89 ID:utPMuLud0

だれかー!永水のほのぼのハーレムおくれー!!

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 08:28:11.56 ID:0gLRcNI30
アリだ!!

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 10:24:43.57 ID:JbN4w5I20
>>246
咲「絶対許さない!」

照「それはこっちのセリフ」

淡「ねぇ……何でわたしも……」

京太郎「運が悪かったんだよ、お前は……」

咲「私のトッポ、絶対買って返して貰うから!」

照「咲が腹いせに食べたポッキー(極細)の怨みを晴らす」

咲「京ちゃん!」

照「淡」

二人『早く卓に着いて!』


こんなん?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 11:03:47.86 ID:TTzhhdBC0
>>249
ありがとう!そしてありがとう!

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 11:36:34.07 ID:g7ML9pIB0
心の力

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 11:40:09.82 ID:n8LEqHoZ0
 
霞「京太郎くん、念願だった膝枕の心地はどう?」

京太郎「駄目になりそうですぅ…」

霞「あらあら」クスクス

小蒔「次!次は私ですからね!」

霞「あら、京太郎くんでもこんなに寛いでるんだから小蒔ちゃんだったらすぐに寝ちゃうんじゃないかしら…」

小蒔「霞ちゃん酷いです!私がする方に決まってるじゃないですかぁ!」

霞「ふふふ、冗談よ。冗談」

小蒔「むー…!!」



初美「姫様も霞ちゃんもなんだか楽しそうですねー」

巴「実際楽しいから仕方ないんじゃないかな?京太郎くんに甘えられることなんて中々無いんだし」

初美「それはそうかもしれませんけどねー…でも、麻雀で一位とったときのご褒美が膝枕って謙虚なのか大胆なのかわかりませんねー」

春「京太郎によし、私たちによし、三方よしだから問題ない…」

巴「残り一方は?」

春「神社。具体的には種う」

初美「シモの話題は黒糖カットインですよー」グイッ

春「もぐもご」ポリポリ

 

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 11:40:47.30 ID:n8LEqHoZ0
 
巴「あははは…否定はできないけどね…」

初美「まさか姫様どころか六女仙とも一緒になる許可が出るなんて思いませんでしたねー…」

巴「ホントだったらもっと揉めてたんだろうけど鶴の一声…というか天の一声で解決だもんね」

春「姫様に憑依した神の『みんなで幸せになろうよ』は末代までの語り草…」

初美「あれ本来降りるはずのない神でしたよね…どういう経緯でああなったんですかねー」

春「いつの時代も愛に勝る理由なし…もっと言えば女の執ね」

初美「はいはい台無し発言も黒糖カットインしますよー」グイッ

春「もごもご」ポリポリ

巴「あれ?そう言えば湧ちゃんと明星ちゃんは?」

春「さっきお昼ご飯の準備してくるって抜けてた。多分そろそろ…」


湧「おぉーい、あんちゃんたちー!お昼ご飯出来たよー!」

明星「こら湧!大声ははしたないですよ!」

湧「うぇえ!?でも明星ちゃんだって今…」

明星「叱るときは別!」

湧「えぇー…」

 

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 11:41:20.70 ID:n8LEqHoZ0
 
霞「あらあら、あの二人ったらもう…」

小蒔「楽しそうで良いじゃないですか。私もなんだか元気が出てきますし!」グッ

霞「ふぅ…それもそうね。それじゃあ行きましょうか、小蒔ちゃん」

小蒔「はい!あっ、でも…」チラッ

京太郎「すぅ…すぅ…」

霞「あらあら、そっとしておいてあげましょうか。起きた後はみんなでご飯を食べさせてあげるのも楽しそうでしょう?」

小蒔「ふふっ、それもそうですね。じゃあ静かに抜け出しましょうか」クスクス


――この後、羽交い締めにされながら食べ物も飲み物も口に運ばれる男がいたのはまた別のお話

カンッ

 

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 12:06:27.82 ID:utPMuLud0

後藤神様…GJ!

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 12:27:58.73 ID:hx1MWcLO0
良いなぁ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 15:55:22.54 ID:mBXgp4op0
京太郎「これは……縄に蝋燭……鞭に……えーと……なんだっけこのボールみたいなの」

久「ボールギャグ、猿轡と思えば良いわ」

京太郎「ああ、それだs」

久「ロッカーの掃除まではお願いしてなかったと思うのだけど?」

京太郎「ホウキノエガトッテニカカリマシテ」

久「そう、それで……これ、何でここにあると思う?」

京太郎「ワカリマセン」

久「まあ、簡単に言えば……こうする為の物よ」←京太郎を捕縛

京太郎「モゴ」

久「さて……それじゃあ楽しい大人の時間の始まりよ」



カン

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 16:03:48.39 ID:w5HzHR480
哩 姫子「混ぜて!」

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 16:08:05.41 ID:pe8NPYrt0
哩姫に調教のしかたを教えてもらいヒッサを調教するのか

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 16:12:25.35 ID:McbreLW50
ファッ!?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 17:54:40.00 ID:WwqvjXMh0
最近圧倒的有珠山不足

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 21:10:28.01 ID:LNvZ/N5V0


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 21:15:34.86 ID:oddnZT8N0


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 21:16:26.56 ID:9JkSH16w0
ヒッサは以外とSに見えてドMだと思う
尽くすタイプ的なね
その方が興奮する

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 21:25:49.07 ID:JbN4w5I20
久「ほら……私の腕を後ろ手に縛って……」

京太郎「は……はい……こ、こんな感じで……?」

久「んん……だぁめ、もう少し強く……」

京太郎「わ、わかりました……」

久「ぁあっ!っそう、良いわ!もっと、もっと強く!」

京太郎「っはい!」



和「的な」

まこ「無かろうて」

カン

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 21:51:06.64 ID:n8LEqHoZ0
 
由暉子「……」

誓子「あれ?ぼーっとして、どうしたのユキ?」

由暉子「…ああ、誓子先輩ですか」

爽「私たちもいるぞ!」ヒョコッ

揺杏「いるぞ!」ヒョコッ

京太郎「トーテムポールか」

成香「こんにちは、ユキちゃん」

由暉子「はい、こんにちは。皆さんお揃いで、どこかにお出掛けですか?」

誓子「うーん、似たようなものかな。これから皆で何かしようと思って、とりあえずユキを探してたところだったんだ」

由暉子「それはそれは、お手間をかけさせてしまって」ペコリ

爽「うむうむ、苦しゅうない」

京太郎「道中ふざけてた筆頭の癖に何を言うのか」

揺杏「まーまー気にすんなって」

成香「一緒になってた揺杏ちゃんも言えないよね…」

 

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 21:51:41.18 ID:n8LEqHoZ0
 
誓子「あはは、それは良いんだけど…さっきユキを見つけた時、何か考えてたみたいだからちょっと気になって」

爽「ネタはあがってるんでぃ!キリキリ吐きゃあがれ!」

京太郎「うるせぇ話進まねぇんだよ!」スパァン

爽「ぱうちかむいっ!?」

揺杏「キャラ付けが強引!」

成香「あ、あはははは…」

由暉子「…賑やかですね」

誓子「騒がしくてごめんね…」

由暉子「いえ。それで、先程のことでしたか…大したことではないんですけど先日、嗜好品を切らしてしまって買い物に出ていたんですが…」


揺杏「紅茶?」

爽「コーヒーじゃね?」

成香「お菓子という線もあるんじゃ…」

京太郎「真面目に話聞こう、な!成香先輩もつられないでください!」


誓子「それで、買い物の時に?」

由暉子「いえ、終えた後の帰り道なんですけど…家族連れと思わしき人達が花火をしているのを見まして」

誓子「へぇ、花火かぁ…」

 

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 21:52:22.16 ID:n8LEqHoZ0
 
爽「お、なになに?ユキってば花火好きなの?」

由暉子「いえ、好きというわけではありませんが…」

揺杏「が?」

由暉子「ただ、あの火薬の匂いや暗い中での独特な色をした光を見るといつの間にか頬が緩んでいたりしますので」

京太郎「回りくどいわ!そこは好きで良いじゃねえかよ!」

成香「花火ですか、確かにあの光は素敵ですね!」

爽「花火なぁ、そういやしばらくやってないなぁ」

誓子「何だかんだでお金かかっちゃうからねぇ…そうそうは出来ないよ」

揺杏「んー…よし!夏休み入ったら皆でやろーぜ!」

京太郎「またこの人は唐突な…面白そうではありますけど」

揺杏「だろ?」

誓子「うーん、もしやるとしたら…片付けも考えると手に持てるタイプのロケット花火までが許容範囲かな?」

成香「噴水みたいなタイプの物とかも大丈夫ですよね?」

由暉子「あの…みなさん?」

京太郎「お、そういや発案者の由暉子がやりたい花火聞いてなかったな」

由暉子「いえ、そうではなく…いつの間にやることが決まっているのでしょうか?」

誓子「あれ、嫌だった?」

由暉子「そんなことはありませんが…」

爽「ならいーじゃん!楽しいことは良いことじゃん?なら皆で楽しめば最高じゃん?」

揺杏「いいもんもんじゃんじょん?」

京太郎「何言ってっかわかんないです」

 

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 21:53:26.82 ID:n8LEqHoZ0
 
成香「そうですよ、ユキちゃん!皆で遊べるんですから細かいことは気にしない方がいいんです!」

由暉子「はあ…」

誓子「あはは、要は皆で一緒に遊び回ろうってことだよ」

由暉子「…何となくはわかったような気がします」

誓子「うん、それじゃどうやったらもっと楽しめるか考えよっか」

由暉子「はい」


爽「よぉーしまずは軍資金の用意だぁ!京太郎!財布出せぇ!」

京太郎「出すの俺だけェ!?」

揺杏「出さないのならこっちから探ってやるぅー!」ズボッ

京太郎「おまっ…!?やめっ、ヤメロォー!」ジタバタ

爽「へへへ、生娘じゃねぇんだ!大人しくしろい!成香、そっち押さえて!」

成香「はっ、はい!」

京太郎「そもそも娘じゃねぇよぉ!てか成香先輩簡単に従わないでぇ!!」ジタバタ

――――その後、何やら大きくて太いモノをわし掴んで赤面した娘がいたり柔らかい手で掴まれて社会的な意味で死ぬ目に遭いそうな男がいたのは別のお話。

カンッ

 

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 21:55:36.65 ID:HJb46op80
もっと血を流すのじゃ!

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 22:03:24.96 ID:NUzY263p0
〜昼〜

久「須賀くん、あれしてちょうだい、あと牌譜とって、買い出しもよろしく」

京太郎「へ〜い」

久「あら、返事がよく聞こえないわよ?」

京太郎「はいっ」

まこ「こき使いすぎじゃないかのう」

久「いいのよ、須賀くんだから」


〜夜〜

京太郎「昼はずいぶんな物言いでしたね?」

久「ごめんなさい、お仕置きしてください……」

京太郎「ちゃんと立場を覚えてもらいましょうか」

久「はい、お願いしますご主人様ぁ」


カン
人前で京ちゃんを酷使するのは全て夜のためだという説、あったりしないかね

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 22:26:58.87 ID:9JkSH16w0
Mヒッサイイね!

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 22:38:41.17 ID:H9vnY7Zm0
イケるやん!!

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 23:16:12.57 ID:cKB0Fx+P0
乙ですのよ

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 23:25:09.93 ID:128Lf4260
ヒッサがドMかぁ
なんか哩姫コンビに同じ臭いを感じて、京ちゃんをドSご主人様に調教する仲間に引きずり込むのまで妄想した

愛しの先輩が男の汚いもので寝とられ汚されるのが最高に感じるファッションガチレズ姫子さん
愛しの後輩が他の女相手に気持ちよく腰を叩きつけるのを見ておあずけされて気持ちよくなるヒッサ

姫子「とか言う展開はどうやろ」

久「縛られて放置プレイ、いいわね」

哩「そんあと姫子に手ぇば出すんもよかち?恋人を汚して孕ませたもんで純潔ば散らされるんもありやと」

一方その頃の京ちゃん

京太郎「なんか寒気がした」

咲「京ちゃん大丈夫?」

和「風邪でしょうか?いけませんね、少し休みましょうか」

優希「そこで休憩できそうだじぇ?4時間ほどご休憩していくか?」

(京ちゃんの純潔含め)カンッ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 23:33:25.67 ID:YPC3PT5T0
小蒔「カピちゃんはいつもズルいです!」プンスコ

カピ「キュ?」パチクリ

なんか知らないけど小蒔さんがうちのペットに怒っていた。

小蒔「いっつも京太郎さんにナデナデされたりもふもふされたり!
  私だって京太郎さんにもっと甘えたいんですよ!」プンプン

カピ「キュ〜?」

いや、ペットと何を張り合ってるんですか貴方は

小蒔「とにかくカピちゃんは京太郎さんを独り占めしてズルいです!
  今日こそは私が京太郎さんを独り占めしますからね!」

カピ「キュー」モグモグ

小蒔さん、カピがもう興味失くして飯食ってます。

小蒔「と言う訳で京太郎さん!カピちゃんの許可も得たので今日は
  私が京太郎さんを独り占めします!」フンス

気付いてたんですね。ていうか本人目の前でなんつう会話をしてるんですか

小蒔「そういうわけで今日はカピちゃんみたいに京太郎さんに甘えさせてください。
   甘えさせてくれないと神様おろしますよ?」ペッコリン

すごく可愛い要求と恐ろしい脅迫を同時にしやがったよこの人

カピみたいにですか?

………まぁ、神様おろすの怖いのでやりますけど

小蒔「お願いします!」

※ ※ ※

小蒔「…んにゅぅ///  ふぅ…///」スリスリ

霞「……須賀くん。これは一体どういう事かしら?」

いや、あの…小蒔さんの要望にあった通りに普段カピにやってる様に

ナデナデとかしただけで疚しい事はしてないんですけど…

霞「なでなでしただけでこうなったっていうの?いくらなんでもそんな…」

小蒔「ごしゅじんしゃまぁ…/// またナデナデしてくださいぃぃ…///」ギュゥゥ

霞「………須賀くん?」

カンッ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 23:34:21.44 ID:128Lf4260
補足の続き

久「そういや二人はどこで須賀くんと知り合ったの?」

哩「ちょう階段から落ちかけたところをな」

姫子「部長をキャッチして、そのまま名前も言わず去っていこうとしたんよ」

哩「颯爽と去っていこうとしてなぁ。男気ば感じたと」

久「(多分おもちが無いからがっつかなかったのね)」

哩「あのたくましか腕で組伏せられたかよ」

九州の言葉はわからんよ!
今度こそカンッ

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/02(土) 23:47:07.83 ID:xc6EIn8D0
すばら

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 00:21:01.46 ID:RgXJ7QA90
京太郎「俺、麻雀部に必要なんだろうか? 全然勝てないしせめて雑用だけでもって思ってたけど」

煌「その心意気、すばらです!」

京太郎「あ、あなたは和と優希の先輩の」

煌「実は後輩たちから男子部員が落ち込んでいるようだと聞きましてね
  私も微力なりたいと思って足を運んだのですが、なかなかすばらな少年ではないですか」

京太郎「あなたは全国の先鋒じゃないですか! けど、俺は……」

煌「須賀くん、私が先鋒に起用されたのは飛ばないこと、どれだけを期待された捨て駒です」

京太郎「なっ、そんなのひどすぎる!」

煌「そうでしょうか? 私のことを必要としてくれる人がいる、そのためなら私は捨て駒上等です
  須賀くん、あなたはどうですか? 和や優希は私を頼ってくれた、それはやはりあなたが必要だから
  直接打つ相手にはなれなくてもサポートし続ける、そんなあなたの姿に私はときめきました」

煌「あなたの人間性、きっとみんなに伝わっているはずですよ
  正面から褒めることが照れくさいだけできっと感謝しています」

京太郎「俺、俺……」

煌「私の前では泣いて構いません、でも起き上がったらあなたの素敵な笑顔を私に見せてください」

京太郎「……すみません、年甲斐もなく泣いちゃって」

煌「それもまた青春、甘えられる思い出も、なかなかいい体験でしたよ」

京太郎「あなたはすごいですね」

煌「私から見たらあなたも十分ですよ……連絡先、交換してくれますか?
  甘えたくなったり話したくなったら、お互い話しましょう」

京太郎「はいっ!」

煌「花田煌、僭越ながら恋人の座を狙わせていただきますのでよろしくお願いしますね」

最後の爆弾発言が冗談なのか、本気なのかわわからなかったが、彼女とのつながりは年を経ても強くなるばかりだった


煌「ふふ、思い出しますね最初の出会い」

京太郎「それから三年たって、結婚ですか、まだまだ半端ですけどよろしくお願いします」

煌「ふふ、あなたはもう誰にでも誇れる、最高の旦那様ですよ、自信を持ってください」

この人がいるかぎり、きっと俺はどんな苦難も乗り越えて守っていける、そんな気がした


カン
すばらと京ちゃんは精神的に高め合うと思う

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 00:25:20.56 ID:Fzkp1hFM0
18か19でいきなり結婚するのか京太郎

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 00:26:56.15 ID:LS8J8d/E0
>>279
乙!すばら先輩は良妻になる要素の塊みたいな人だから、Happy End待った無し!

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 00:30:51.20 ID:dsGdjYzo0
すばら先輩すばらっ!

すてきで
ばばあ声な
らふぁえる並の天使
先っぽだけ


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 00:38:22.27 ID:On0DLJxI0
超すばらっ!!(☆▽☆ )

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 00:42:10.76 ID:gHCM/mI10
乙ッ!!

>>280
しかもデキ婚しそう

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 00:59:49.56 ID:VRK+gNyQ0
まだ付き合ってない設定で

怜「なぁ京太郎。今なら私にイタズラし放題やでー?」

京太郎「倒れて病院で寝ている人を無理やり襲う鬼畜道をオレは持ち合わせていませんよ…
それより体の具合はどうですか?」

怜「いつもの事だから心配せんでも大丈夫。」

京太郎「いつもの事だから心配してるんじゃないですか…」

怜「うぅ…せやな。申し訳ないです。」ペコリ

京太郎「あー起きようとしないでもいいですって」

怜「ん、おおきに。でも京太郎はホンマ優しいな〜もうちょい強引な方が女子からのウケええで」

京太郎「大きなお世話ですよまったく…ハァ
そんだけ軽口言えるんだったら大丈夫ですね!」

怜「いやー実はさっきから起き上がりたいんやけど体がゆうこときかんで困ってんのよ。
加えて大声も出せへんから今誰かにキスとかされても拒めんな〜…///」チラッ

京太郎「まったく」スッ

怜「ん……ちゅ……んちゅ……んはっ///」

京太郎「ふぅ… &#160;ど、どうですこれで満足でしょ!?///」

怜「うん、京太郎の愛十分伝わったで」ニコッ

京太郎「えっ?!じゃ、じゃあオレもう行きますね!
退院するまで絶対安静ですよ!」

ス-ッ
バタン



怜「うくぅっ!!」ガタッ

怜「ハァハァ…まさか京太郎にトリプルを使うときがくるとはな…」

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 01:18:08.64 ID:7Mw6xcjM0
 >>143の京咏健の前日譚を投下したいんですけど、誰か読みたい人いますか?
 
 文章量がかなり多めです。結構レス使うかも

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 01:19:33.03 ID:E+1myuXY0
前回と同じくらいならいいんじゃない?
20も30も使うと流石にあれだが

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 01:25:11.78 ID:7Mw6xcjM0
  1レスに投下する文の量を多めにして15レスくらいで収めた方が

 いいのかなぁ?あー、でも20はおそらく行くかもしれないなぁ

  とりあえず、投下します。カップリングは京ユキです

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 01:25:26.09 ID:VRK+gNyQ0
285続き↓

ガラガラピシャンッ

竜華「怜、聞いてたで」

怜「竜華… &#160; いや、あんな竜華実は…」

竜華「黙りぃ!!」

怜 &#160;ビクッ

竜華「あんた能力使って京太郎落としにかかるなんて… &#160;考えもせーへんかったわ」

怜「…ごめん竜華」

竜華「はぁ… &#160;まーええわ。さっきのキスの続きは怜が退院したら3人でするで!ええな!?」ビシ-ッ

カン

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 01:26:38.28 ID:7Mw6xcjM0
 
 咏健京のssの二年前くらいの前日譚、京ユキ 前編


 司会「それじゃあ、皆さんまた来週〜。お元気で〜」

  お笑い芸人の中心核の司会が番組の終了を告げる。

  二年前に咏さんと交わした約束通り、俺は麻雀プロの道へ進んだ。

  つらい道を歩む途中でも、共に戦う仲間がいるのは心強い。

  大学を卒業してから4年かけて、今の位置まで自力でたどり着いた。

  国内ランキング117位、これが今の俺の立ち位置だ。

 ネリー「キョータロー、さっさと帰ろうよ〜」

 京太郎「今日はオフだし、試合もないしな」

 京太郎「よし、帰って寝るとするか」

 ネリー「てぃっ!」

 ネリー「ネリーにご飯おごる約束でしょ?」

 京太郎「そんな約束していません」

 ネリー「京太郎のケチ」

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 01:27:35.56 ID:7Mw6xcjM0
  同じチームのネリーとは違い、俺はタレント兼業雀士だ。

  ロードスターズに選手登録はされているが、あくまでも育成枠であり

 給料はチームからびた一銭も出ていない。

  それでもこうして俺がつつがなく芸能界と麻雀界で過ごせるのは、

 咏さんや高校、大学で培った人脈と処世術のおかげである。

 ネリー「ほら、キョータロー。タクシー呼ぶから早く来なよ」
  
  ネリーに教わったことを思いだしながら夜の帳が降りた秋の道を

 俺達は一緒に歩いて行く。

  缶コーヒーに口をつけながら、タクシーを呼んだネリーがさっさと

 運転手に行き先を告げて、暖房の効いた車に乗り込んだ。

 京太郎「よっこら...「あっ、京太郎君じゃない」

 ネリー「ひぃッ」

  俺の肩に親しげに置かれたその手の主は、小鍛治プロその人だった。 

  音もなく忍び寄ってきたかつての雇い主にネリーは一瞬で萎縮した。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 01:27:58.26 ID:7Mw6xcjM0
 すこやん「ネリーちゃんってば久しぶりだね。挨拶もないのかな?」

 ネリー「ほほ、本日はお、お日柄もよく...」

 すこやん「あっはっはっは、運転手さん、車出して」

  身の危険を感じた俺は、とっさに助手席から逃げ出した。

 ネリー「たすけてぇええええ、キョータローぉおおおお!!」

  すまないネリー。俺のために犠牲になってくれ。

  小鍛治さんの相方が二年前に結婚した事を受け、ショックで何かを

 こじらせた彼女は、ほんの些細な行き違いで俺に対してストーカーを

 始めた。

  俺はただ、出演したテレビ番組で、隣の席にいた小鍛治さんに当然のように

 おはようございますって挨拶をしただけなんだ。

  一緒に料理をして、それを試食するだけの企画だった。それだけなんだ

 すこやん「一目惚れって信じる?」

  喪女の執念の恐ろしさを実感した瞬間だった。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 01:28:24.72 ID:7Mw6xcjM0
 

  タクシーの運転手が車を出した後、俺はこの後ネリーにどうやって

 許しを請うべきなのかを考えようとした。

  しかし、


 由暉子「ううっ、えっぐ...うっ、うっ」


  ネリーの事を考える前に、もう一人の顔なじみが俺のそばを通り過ぎた。


 京太郎「ユキ?」


  そこには小さな体を更に萎縮させて一人で震えるかつての同級生がいた。

 由暉子「あっ...あっ、あああ...京太郎、くん」

  

  涙でぐしゃぐしゃになった顔の彼女を、俺は何も言わずに抱きしめた。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 01:29:30.13 ID:7Mw6xcjM0
 

 京咏健のssの二年前くらいの前日譚 京ユキ 後編


 ユキ「ご、ごめんなさい...迷惑かけちゃって」

 京太郎「気にすんなよ。俺もユキに会えて嬉しかったからさ」

  テレビ局で偶然であった俺とユキは場所を変えて、俺の家に比較的近い

 横浜駅の近くにある安いビジネスホテルにいた。

  明日は夜から三部リーグの試合で、俺の二部昇格がかかっている試合がある。

  だから、午前中は比較的時間は空いている。

 京太郎「卒業してから四年かぁ...あまり会えなかったな、俺達」

 ユキ「私は大学中退しちゃいましたからね...」

 京太郎「皆元気にしてるか?爽さんや揺杏さんとか」

 ユキ「ええ、皆...みんな、元気にお仕事、頑張っていますよ」

  なにか触れてはいけない所にふれてしまったようだ。

  打倒はやりんを掲げた有珠山高校麻雀部の面々に一体何があったんだ?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 01:30:26.51 ID:7Mw6xcjM0
 
 京太郎「ところで、ユキは明日...その仕事はどうなんだ?」

 京太郎「考えなしに横浜まで連れてきちゃったんだけど...」

 ユキ「...お休みです。試合も、お仕事も」

  大粒の涙を流しながらユキは予想だにしないことを俺に告げた。



 ユキ「契約、打ち切られちゃったんです...」




 京太郎「な、なんだって...?だってお前」

  虚ろな目で虚空をにらむユキには、おおよそ精気というものが失われていた。 

  信じられないことを聞いてしまった。

  だって、俺よりも麻雀が上手で、人に誇ることができる夢に邁進する

 彼女の、一体何が悪かったんだ??

 京太郎「だってお前、ハートビーツの看板娘でポストはやりんに...」

 




 ユキ「あの人の名前を呼ばないで!!!」

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 01:30:58.93 ID:7Mw6xcjM0
 


  ユキの耳をつんざく絶叫が、俺の鼓膜にたたき込まれる。

  自殺一歩手前の半狂乱状態に陥ったユキを宥める言葉もなく、俺は

 呆然と彼女の荒れ狂う感情に飲み込まれていた。

  京太郎の目の前には、かつてアイドルになるという夢を追いかけた

 少女のなれの果てがあった。

 
 ユキ「アイドルになるなんて夢なんか、見なければよかった!!」



  嗚咽と後悔が決壊したダムのように由暉子の心からあふれ出した。

  才能があまりないが故に、大切なプライドを失った事のない京太郎が

 由暉子のその心の痛みに踏み込むことはとうてい許されなかった。

  きっと咏の庇護下に置かれている自分とは比較にならないほどの痛みと

 絶望を味わったのだろう。

  だけど、それでも...

 

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 01:31:45.96 ID:7Mw6xcjM0
 
 
 ユキ「私が何も知らなかったから、皆傷ついていなくなっちゃった!」

 京太郎「ユキ」

 ユキ「いつまでたってもチャンスも夢なんか来なかった!」

 ユキ「挙げ句の果てには夢も私を裏切って..裏切って笑ったんです!!」

 
  せめて彼女の心に呼びかけることくらいはできるはずだ。
  

 京太郎「ユキ、好きなだけ泣けよ」

 ユキ「ごめんなさい...爽先輩、皆...はやり、さん...」

 ユキ「もういや...どうしてこんなことになっちゃったんですか...?」

 ユキ「そんなの、信じられない...だって、男の人はそう言って...」

 ユキ「わたっ、私、私は、なんて...馬鹿な、馬鹿なことを」

  その一言を聞いたことで、京太郎は決断を下さなければならなくなった。

  咏と由暉子を天秤にかけて、どちらかを選びとらなければならない。

  自分の明るい未来と、他人の明るい未来。

  京太郎も由暉子に関わったばかりに選択の岐路に立つ羽目になった。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 01:32:45.75 ID:7Mw6xcjM0
 
  咏との約束を果たす前に、とんでもない不義理を犯した自分を呪いながら、

 それでも京太郎は夢を追いかける由暉子の心に賭けることにした。

  確証はなかったが、確信だけは確かにあった。

  だって...


  

 京太郎「ユキ、俺が、またお前を笑えるようにしてやる」



  夢を夢で終わらせないために、俺達はここにいるのだから。
  


 ユキ「きょ、京太郎君...京太郎...君っ」

 京太郎「お前が立ち直れるまで、俺がお前を支えてやる。約束だ」

  それは、京太郎の打算も含まれていた精一杯の告白だった。

  恋人でもない、友達と言うにも時間が経ちすぎている。

  たとえるなら、それは杖と同じような在り方だろう。

  使い方一つで、歩くこともできるし、魔法もかけられるのだから。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 01:33:05.93 ID:7Mw6xcjM0
 

 ユキ「だったら...貴方を信じさせてください」
 
 ユキ「誰にも、何者にも裏切られないっていう、私だけが知ってる何かを」


  そして、二人は一つに重なった。

  
  すれ違った心のまま二人はお互いを受け入れ、歪に結ばれた。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 01:35:44.00 ID:7Mw6xcjM0
 やっぱりSS速報とかにやった方がよかったかな?

 某フォーエバーなSSを読んでああいうの書いてみたかったんだけど

 投下するところ間違えちゃったかな?

 みなさんの意見聞かせて下さい

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 01:38:45.67 ID:Ji+Vk7cI0

別にここに投下していっても大丈夫だと思うけど、これ以上も続いていくならスレ立ててやっていっても良いんじゃない?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 01:41:32.87 ID:E+1myuXY0
一つの話を何回かに分けて…って感じだったらスレ立てた方がいいと思うけどね
数十レスで終わるSSスレも別に珍しくないし

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 01:44:36.83 ID:7Mw6xcjM0
 お返事ありがとうございます。

 そうですね、もう最後の落ちまで考えてあるので投稿できるだけ

 ここで投稿して、また再編集して別のSS速報のほうに再投下という

 形をとりたいと思います。

  

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 02:18:25.55 ID:Fzkp1hFM0
一々行頭下げてるのが逆に読みにくい

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 04:11:34.92 ID:uIxUUcIz0
好きにすればいい派

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 05:53:22.41 ID:ohah810T0
まあここまでを予告として落ちはスレ立ててってのもありっちゃあり

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 05:58:12.79 ID:B6OyA5Fz0
思うままに行きなさい

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 05:59:17.32 ID:pjjmlrtu0
乙なんだけど
SSに関係ない部分で何というか嫌な言い方をすればマナーがなってない
行頭下げるのはまぁ人の好みなんだけどただの雑談にいちいち行空けなくていいとか
そこら辺のマナーをしっかりして欲しい
そこがずっともやもやしてて何か言いがかりみたいになっちゃったけど申し訳ない
内容に関しては面白いしスレ跨いだりまだずっと続いたりしないならばまだ許容範囲だと思うので問題ないかと

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 06:33:21.78 ID:+rzmtR+70
確かにな

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 07:20:29.73 ID:I7G07Bzg0
ここでオチまで書くなら速報で見る気しないけど良識の範囲でご自由にとしか

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 07:53:53.82 ID:wRbAhh+r0
京太郎「S13買ったぜ」

優希「お、私は180だじぇ」

咲「ええっ私はシルエイティだよ?」

三人『……』

和「何ですかその期待に満ちた目は、ワンビア何て普通手に入りませんよ、買いましたが」

京太郎「よく手に入ったなおい」

カン

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 09:14:29.62 ID:nzcoo/iX0
誰もWikiの方のトップページを更新しないんですね
せめて毎日何回も投下して流れを早くしてる人は更新くらいしてあげましょうよ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 09:18:25.97 ID:meiZFxjr0
>>312
何様?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 09:28:46.80 ID:U2VzPvt70
触るなよ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 11:14:29.12 ID:hg3APMEv0
>>312
気になるんならお前がやれば?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 12:48:53.74 ID:p0C1w1/y0
wざわざageてるところ見るとマッチポンプ荒らしだろうな

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 12:50:34.64 ID:RgXJ7QA90
@病院

咲「京ちゃん! 事故にあったって本当!?」
優希「京太郎、ちゃんと生きてるか!?」
和「はぁはぁ、咲さんも優希も速いです、ああ、よかった、外傷はなさそうですね」
まこ「おんしら、もうちょっと落ち着かんか、まあ無事でなによりじゃ」
久「ふう、心配したわよ須賀くん、お詫びは何をもらおうかしら」

京太郎「あの……どなた様ですか?」

全員『!?』

和「まさか事故のショックで? こんな漫画的な展開が」

咲「京ちゃん忘れちゃったの!? 私は宮永咲、中学も一緒でたくさん思い出作ったのに」

優希「ぴかーん、犬、お前はこの優希ちゃんの下僕で、仕えていたんだじょ」

優希以外『な!?』

咲「ち、違うよ! 優希ちゃんが言ってるのはデタラメ
  京ちゃんは中学のときから私と付き合ってるの!」

和「なるほど、そういうつもりですか
  須賀くん、私は高校に入ってからできたあなたの愛人です」

久「あら違うわよ、須賀くんは私のご主人様なの、実は私須賀くんに飼われているのよ」

まこ「お前さんはうちの雀荘で住み込みのバイトをしとった、末は跡取りとも言われていたんじゃ」

全員『むーっ』やいのやいの

京太郎(まずい、ジョークだと言い出せなくなった、お、俺はどうすれば……)

咲「京ちゃんは私の恋人なの!」
優希「いいや、私がご主人様なんだじぇ!」
和「愛人の座は譲りませんよ」
久「私のこと性奴隷にしてたの、あなたは」
まこ「いやいや、うちの跡継ぎじゃ」

京太郎(パンドラの箱を開けちまった!)


カン
よくある記憶喪失ネタ、他校でも使えるなこれ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 14:19:06.96 ID:6JAp6b8Y0
あかん、京ちゃんが入院したと聞いたらブレンダー咲ちゃんを思い出す

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 14:49:08.77 ID:BpwCC9G10
妊娠してるって言い張る娘はいなかったか

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 16:07:22.34 ID:zDdZIfRN0
S「ふう、ついに全国八地区のおもち代表が決まりましたね」

M「最高なのです」

S「北海道代表はロリ巨乳真屋由暉子!」

M「ポストはやりんを狙っているよ。胸の中は夢一杯」

S「東北からは迷い家小瀬川白望!」

M「同志Sに似ているよね……」

S「そんなことないですよ」

M「そうかな?」

S「日本最大経済圏関東地区は渋谷尭深!」

M「私もたわわに実った二つのメロンを食べたいのです」

S「中部は魔境長野より原村和!」

M「和ちゃんのおもちは小さな頃から最高です」

S「最も身近なおもち主ですから、日々眼福っす」

M「近畿地方の代表は清水谷竜華!」

S「膝枕から見る光景は間違いなく絶景でしょうね」

M「一生に一度は見るべき所なのです」

S「中国地方代表は瑞原はやり!」

M「牌のお姉さんのライヴ映像は最高なのです」

S「踊る度に揺れる揺れる、ヒャッホーーォ!」

M「四国からは戒能良子!」

S「やはりおもちの里の血は嘘をつかない」

M「九州代表は石戸霞!」

S「桁が違いますね」

M「誰も勝てないのです」

SM「「おもちは最高! イェイ〜!」」


カンッ!

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 16:10:25.13 ID:uKE4OEUP0
異議あり! 関東地区はワガママ超新星ボディの大星淡と秘めたる女性らしさ辻垣内智葉の2トップではないか!?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 16:20:31.42 ID:jMnkfhGJ0
>>320
乙!

対するは、フラット5新道寺が筆頭であるナシオモチ界の面々かな

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 17:47:37.06 ID:JbO112DW0
>>322
ナシオモチ

オモチナシ…

オモテナシ……

オモチナシのオモテナシ…うーん

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 17:55:05.59 ID:+xY1BWlG0
故郷のナガノを出て雀士育成学校を首席で卒業した京太郎。
しかしとある理由で雀士をやめることになってしまった。
軍の上官のつてでとある名家の子供の家庭教師を務めることになった。

「しかし、すぐにやめちまった俺なんかに教師が務まるんだろうか……」

京太郎は渡された手紙を読む。

「問題児って話だけど、多分なんとかなる……かな」

しかし、港町で出会った自分の請け負う生徒の癖の強さは想像以上だ。
うまくやれるか不安なまま、京太郎は請け負った生徒とともに麻雀大国トーキョーを出立し、雀士学校を目指す。
しかしその途中船は海賊に襲われ、おまけに嵐に巻き込まれ、道の無人島へと流れついてしまった。
その島で起こる出来事が、出会う人々が、京太郎を変えていく……

『力が欲しいか』

『ならば、我を手にせよ……』

そして、物語の結末とは……



サモン雀徒3

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 18:05:39.67 ID:JuzGRP/X0
>>324、さぁスレを立てるんだ

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 19:09:06.37 ID:ohah810T0
久「へえ、須賀くんの左手って義手なのね」

京太郎「ええ、昔事故で」

久「そう……でもほんと、義手と言われないとわからないものねぇ」

京太郎「ハンドボールやれるくらいですからねー」



洋榎「その義足、もうすっかりキヌの足になったなぁ」

絹恵「うん、昔は大変やったけど……もうすっかりうちの足や」



菫「ふう……鍛練終わり……っと」

照「右手、調子良いみたいだね」

菫「ああ、すっかり私の右腕になったよ」



竜華「怜ー目薬こうてきたでー」

怜「ありがとーなりゅーかー」

竜華「礼を言いつつ膝枕とは……」

怜「ふふーんうちの特権やなー」



全国の舞台に集うとき……運命は動き出すかもしれない

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 19:29:03.15 ID:Pbr28W2h0
元ネタはなんだ

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 19:29:24.66 ID:os4tgDPa0
ARMSとはまた懐かしいものを

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 19:36:10.47 ID:ohah810T0
>>324
の最後を見て不意に思い付いた、左手は由暉子にすべきかとも思ったけど、主人公にするならやっぱり京ちゃんだしなぁ

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 19:45:56.04 ID:E+1myuXY0
絶望先生しか浮かばなかったや

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 20:26:06.08 ID:pVFlPZR60
絶望先生、あれ永水とかそっちの同業者やからなぁ

あ、実家がお金持ちだわ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 20:35:23.56 ID:JNKbTqjq0
倍プッシュだっ・・・・・・・・・・・・!

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 20:39:59.24 ID:jMnkfhGJ0
>>332
パイプッシュ?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 21:05:56.59 ID:6JAp6b8Y0
ぽちっとぽちっとずむずむいやーん?

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 22:08:10.61 ID:6JAp6b8Y0
わた咲ちゃんがプロになってタイトルをとって、遠くにいってしまいそうな世話を焼かせた幼馴染み
そんな幼馴染みが他の男にとられるのが無性に腹立たしくて、京ちゃんの二十歳のお祝いに来てた咲ちゃんを
その独占欲と獣欲のままに手込めにしちゃう京ちゃんとかもいいと思うよ!

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 22:18:12.43 ID:VFTrrN/I0
京ちゃんは他の女とヤってるよ

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 22:33:52.20 ID:jMnkfhGJ0
>>335
途中まで咲サイドで、いよいよとなったら実は須賀君には既に彼女がいたっていう流れになりそう。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 22:58:10.33 ID:9V+F/S990
>>337
刃傷沙汰は避けられないな♪

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 23:01:27.46 ID:BevLKZrf0
京ちゃんどいて!そいつ殺せない

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 23:05:57.76 ID:fUthxkdw0
その頃には同じく世話のしがいがある姉か、更に自堕落な岩手のダルいか、同志のドラゴンロードかSSと一緒になってるか
ハギヨシさんの師事の元でどっかの執事養成カリキュラムが組まれてる大学に行ってるか、ハンド熱が燃え上がって欧州美女と一緒に海外に行ってるんじゃね?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 23:07:54.23 ID:stS837Lv0
新免那岐「ほう」

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 23:13:46.24 ID:6JAp6b8Y0
ここで仲良し清澄を発動!

和「京太郎君、ささ、二十歳のお祝いです」(ニコニコ

優希「私たちが持つから安心して飲め!」(ニコニコ

咲「ホテル代とかも気にしなくていいからね。中学の頃からこの年まで、お世話してくれたお礼もあるから」(ニコニコ

久「しかし私たち全員を奈良の松実姦まで招待して、一番いい部屋とかを纏めて借りきるとか流石よねぇ」(ニコニコ

まこ「大惨事もとい第二次宮永世代筆頭は伊達じゃないのぅ」(ニコニコ

咲「今回はシズちゃんや淡ちゃん、お姉ちゃんとかも協力してくれましたから」

京太郎「なんかここまでしてもらって、ありがたいけど悪い気もするな」

和「大丈夫です。シズや玄さん、憧も会いたがっていましたし、言い方は悪いですが同期会も兼ねさせてもらってます」

咲「だから京ちゃん、安心していいんだよ?」(ニゴォ

この後滅茶苦茶徹マ(意味深)した

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 23:14:24.89 ID:Fzkp1hFM0
>松実姦
ヤバイ

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 23:15:48.12 ID:YHd0mNwb0
乙!

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 23:20:28.78 ID:uKE4OEUP0
おつ

相手との初めての記憶が無かったり曖昧だったりするとモヤるよね
妊娠したとか言われたら絶対にDNA鑑定してもらわないと信用できねー

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 23:29:49.13 ID:AFBkKaC20
朝目覚めたらベッドの上で清澄麻雀部一同がみんな下着姿で寝てて
昨日の事全く覚えてなくてパニくる京太郎。
実は女性側の仕掛けたドッキリで本当は何もなかったんだけど
「責任取ります!」とマジメに答えられて引くにひけなくなる一同

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 23:32:13.96 ID:GgiEBhpp0
京太郎と咲の息子の名前は咲太郎(さくたろう)

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 23:41:29.57 ID:n2SdrSxz0
京太郎がパパになるのかねー

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 23:43:23.12 ID:+xY1BWlG0
シズ「えへへ……パパになっちゃうね……♪」

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 23:43:30.77 ID:P35BNVKK0
お前がママにするんだよ!

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 23:56:20.74 ID:E+1myuXY0
京太郎をママに!?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 00:25:00.32 ID:/3ng7rD30
純ニキと結婚したらそうなりそう

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 00:32:31.71 ID:xh00dG2t0
京ちゃんと咲ちゃんとの娘の名前はどっかのネタであった桜が意味も綺麗だったな

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 01:06:17.96 ID:RLWVT6UI0
純ニキの

圧 倒 的 男 子 力 !

これは京ちゃんもママになっちゃうな。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 01:22:40.36 ID:weELZ+k30
深夜だ…SS一本のスレ数制限ってありましたっけ?
気が付けば何か膨れ上がってた……

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 01:25:08.45 ID:c8pHgXbI0
厳密なルールはなかったと思うけど
マナー的に10レスくらいまでで収めた方が良いんじゃない?
…って話は何度か出てた気がする

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 01:34:02.21 ID:QoQ8hD820
まあ多くても15とかそのくらいかと

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 01:40:00.43 ID:TGLgWSgF0
 深夜の修羅場の時間がやってきましたよ。

 京咏健の続きです

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 01:41:49.30 ID:TGLgWSgF0
  

  >>143の続き、京太郎の視点、

 
  記者会見会場 


 局アナ「○○さん、三尋木プロと須賀プロが今入ってきました!」

 局アナ「信じられません。二人は手をつないで一緒に歩いています」

 局アナ「席に着きました。これから会見が始まるようです」


  カメラのフラッシュがたかれ、俺と咏さんの姿がいくつものカメラに

 収められる。

  後悔はある。だが、自分のしたことにはけじめをつけなければならない。


 
  かつて麻雀プロとして活動していた時は、こんなに大きなホールで

 たくさんの記者に囲まれることは一度もなかった。

  麻雀ではなく、スキャンダルでここに立ってしまったことは一生

 忘れられないだろう。

  
 司会「では、これから須賀京太郎さんの謝罪会見を開きたいと思います」

 司会「記者の皆様は質問の時間まで静かにお願いします」


  無機質な司会者の声に促され、俺は立って深く頭を下げた。

  一際大きなシャッター音がホールに鳴り響く。

 

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 01:42:20.55 ID:TGLgWSgF0
 
 
 京太郎「このたびは」

 京太郎「私の軽率な行為で、多くの方にご迷惑をおかけしたことを」

 京太郎「深く、お詫びさせていただきます」

  一言一言区切るようにして、ようやく謝罪の言葉をひねり出した。

  言い終えた途端、猛烈な立ちくらみに襲われた俺は、後ろの椅子に

 どっ、ともたれ込むようにして落ちるように席に座った。

 京太郎「ぁっ...ぁ」

  めまいが止まらない、舌が回らない。まるで水の中にいるようだ。

  もがき苦しんでいるのに、誰も手を貸してはくれない。

 京太郎(これが、罰なのかな...)

  ユキも今頃緊急謝罪会見を開いている筈だ。

  たぶん俺よりも何倍も苦しい窮地に立たされ、それでも必死に俺を信じて

 耐えて耐えて、耐え続けているだろう。

 記者1「おいっ!なに、黙ってやがんだよっ」

 記者1「何かしゃべれやゴルァ!」

 記者2「所詮は男芸者ってことよ、情けねぇ」

  頭が真っ白になった俺にかまうことなく、一ヶ月は飯の種に困らない

 金づるのケツをひっぱたこうとする心ない記者の当然の罵倒が、無秩序

 という名の濁流と共に一斉に俺と咏さんめがけて押し寄せてきた。

 司会「みなさんお静かに願います!」

 司会「これより質問時間に移らさせていただきます」

 司会「なるべく穏便に、和を乱さずにお願いします」

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 01:42:52.93 ID:TGLgWSgF0
 
 
  次の瞬間、俺の目の前にタケノコがにょっきりと瞬時に生えだした。

  黒いもの、ベージュのもの、グレーのもの。

  よりどりみどりのバーゲンセールのタケノコ達は俺の手に取られようと

 必死になって激しく露骨なアピールを始めた。

  もっとも、どれも年を取り過ぎて、まともに扱えたものではない。

 
  司会者はなれた手順で次々に記者を指し当てる。

  まず最初に大手の新聞記者、その次に週刊紙、三番目にフリーライター。

 という感じで、彼らが抱いた疑問に対して、俺は回らない頭でそれでも

 皆に迷惑がかからないような当たり障りのない答えで対応した。


 司会「では、週刊○○の○○記者、どうぞ」

 記者1「どうも、○○です。須賀プロにお伺いしたいんですけどね」
  



 記者1「牌のお姉さんのえーっと真屋由暉子さんでしたっけね?」

 記者1「彼女の事務所が、須賀プロに前から言い寄られて困っているってね」

 記者1「ウチの雑誌のインタビューで言ってるんですよ」

 
  意図の見えない質問に見え隠れする最悪の悪意。


 記者1「そしてほら、私はお世辞にもイケメンじゃありませんしね」

 記者1「だから、教えて下さいよ」




 記者1「どんな気持ちで、牌のお姉さんと二股かけてたんですか?」




 京太郎(答えられるわけ、ねぇじゃねぇかよっ...!)

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 01:43:32.44 ID:TGLgWSgF0
 

  元々、咏さんに隠れて続けてきた不義の関係だ。

  いくら口で俺がユキのことを愛しているといっても、それが世の中世間様に

 受け入れられることは絶対にない。

  それを理解している上で、この男は...

  これを皮切りに、いよいよ記者達は俺とユキの赤裸々な浮気の核心へと

 土足で踏み込んできた。

 
 記者2「三尋木プロは貴方の師匠ですよね?」

 記者2「恩人を騙して、裏切って浮気したのはどういうつもりなんですか?」

 記者3「貴方のせいで牌のお姉さんという職業が汚れたんですよ?!」

 記者3「はやりさんやその前の人たちに対して、何か謝罪はないんですか?」

 記者4「これから再就職するご予定はあるんですか?」

 記者5「チームメイトに何か一言お願いします」

 記者6「須賀プロは責任とって引退するおつもりですか?」



  もう、何もかも放り出して逃げ出したい。

  どうしてユキを追い詰めた連中がのうのうとしていて、そいつらに

 苦しめられていたユキを支えた俺がこんな目に遭うんだよ。

 京太郎(もう...勘弁してくれよ...)

 京太郎(俺、そんなに悪いことしたのかよ...)

  耐えられなくなった俺は、席を立ち、この場から逃げようとした。

  しかし、


 
 咏「...よっしゃ」


  聞き取れない声だが、確かに咏さんの声が聞こえた。

  怒濤の質問攻めを扇子で扇いで受け流していた咏さんが、ここでようやく

 その口を開いた。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 01:44:05.00 ID:TGLgWSgF0
 

 司会「三尋木プロ、なにかお話ししたいことがおありですか?」

 咏「まぁねぃ。でも、その前にこいつに一言言っておきたいのさ」

  一瞬で沈黙した記者達は、俺に向き直った咏さんと俺にその眼差しを向け...

 咏「てぃっ!」

  ばちんっ、

  咏さんは何の予告もなくたたんだ扇子で俺の頭を叩いた。

 咏「なっさけないねぇ、京太郎」

 咏「お前とお前が好きな女が苦しんでるのに、黙って終わる気かい?」

 咏「あんま腑抜けたことしてると、アタシもあの子も逃げちまうぜ?」

 咏「お前よりか弱い女が、自分を張って戦ってるんだ」

 咏「そろそろ格好いい所見せろよ、構わないぜ?なぁ」
 
  不敵な笑みを浮かべた咏さんの笑顔に、俺は衝撃を受けた。

  今まで何を俺はしていたんだ?

  今日ここに来たのは、何のためなんだ?

  麻雀を続けるため?違う

  咏さんやユキの名誉を傷つけないため?いや、それも違う。

  答えはもう出てる、だけど...それは一番最初に俺が否定した筈だ。

  
  だって俺は、


  咏さんとユキのことを、愛している。



 咏「ま、もうちょっとしたら面白いもの見せたげるからさ」

 咏「そのときが来るまで、京太郎に相手してもらいなよ、マスコミ諸君」


  
  再び広げた扇子で口元を隠しながら、咏さんは正面を見据えた。



 咏「行ってこい♪男の子」



 京太郎「...ありがとうございます。師匠」

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 01:46:05.93 ID:TGLgWSgF0
 

  ようやくここで俺は、腹をくくることができた。

 京太郎「記者の皆様、先ほどはお見苦しいところをお見せしてしまいました」

 京太郎「ただ今から、順を追って質問された方の質問に返答したいと思います」


 京太郎「まず一つ目の質問の答えですが...」


 京太郎「この須賀京太郎は、真屋由暉子さんを愛しています」

 京太郎「同時に、俺の師匠である三尋木咏さんも愛しています」
 


  俺の出したとんでもない暴答に、一瞬で記者達が噴火した。



 京太郎「先ほど、記者1さんはどんな気持ちと聞きましたよね?」

 京太郎「勿論、純粋に彼女を愛している、とお答えしましょう」

 京太郎「逆に、それ以外の理由が必要ですか?必要ないですよね?」


 記者1「何を馬鹿なことを、言っているんだ?お前」



  いままで追い詰めていたネズミが、壁に追い込まれた途端巨大な虎へと

 変化したかのように、俺は生き生きしながら次々に質問に答えていった。


 京太郎「次に、牌のお姉さんという職業を汚したとおっしゃっていましたが」

 京太郎「別に牌のお姉さんは、汚れていないと思います」
  
 京太郎「歴代のお姉さんは俺みたいな奴に汚されるような人達じゃないですし」

 京太郎「汚れているように見えているのは、貴方方の目が汚れているんですよ」


 記者2「そこまで貴方が言い切れる根拠は何ですか?」


 京太郎「決まっているじゃないですか?」


 京太郎「牌のお姉さんは誰よりも泥にまみれて、誰よりも華がある人達ですから」

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 01:46:51.56 ID:TGLgWSgF0
 

 京太郎「再就職はまだ分からないので、これから考えます」

 京太郎「チームメイト達には後で土下座して一言ずつ謝るつもりです」

 京太郎「引退するかどうかは、ノーコメントで」

  
  これから事態がどう転ぶにせよ、悔いが残ったまま終わらずに済んで

 良かった。

  こんなどうしようもない俺に最後まで機会を与えてくれた咏さんに

 俺は感謝してもしきれない。


 京太郎「咏さん。終わりました」

 咏「おう、やりゃできるじゃねぇか」

 咏「あとはアタシに任せな」
  
  有無を言わさずに記者達の喧しい批判をシャットダウンした司会は

 今度は咏さんに向かって話しかけた。

 司会「では、これにて須賀京太郎プロへの質問を打ち切らせていただきます」

 司会「次に、三尋木咏さんのご意見を伺わせていただきたいと思います」


  うるさく喚く記者達をぴしゃりとした一喝で黙らせた司会...針生えりさんに

 咏さんは感謝の眼差しを向けながら、訥々と話し出した。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 01:47:30.29 ID:TGLgWSgF0
 

 咏「いやぁ〜、参っちゃったね〜」

 咏「アタシさ、京太郎の師匠だったのにコイツのことが大好きだったんだ」

 咏「けどさ、京太郎の奴浮気してやんの、マジで腹が立ったねぇ」

 咏「それもさ、二年間もだよ?ありえなくね?」

 咏「ま、最初から全部知ってたうえで泳がせておいたんだけどさ」

 
  今明かされた衝撃の真実に、この場にいる誰もが絶句した。


 記者4「では、やはり許せないと?」

 咏「あん?誰だお前?っていうかさー、何様のつもりだよ」

 咏「二人とも許すに決まってるだろーが、バカヤロー」
  
 咏「あっ、ちなみに京太郎は解雇しないし、引退させないから」

 咏「再就職するのだって許さねーし」
  
 咏「牌のおねーさんが汚れてようが、汚れていまいがそんなの関係ねー」

 咏「アタシの隣に京太郎、京太郎の隣にユキちゃんがいる」

 咏「京太郎の浮気行為の落としどころなんて、こんなんでいいじゃん」

 咏「あんたらの下らない質問につきあってあげたけどさー」

 咏「まだなんか、他に言いたいことある人いるかね?」


  この瞬間。全ては咏さんの完全な支配下におかれた。

  塵の一つでさえ咏さんが命じれば、即座に舞い上がるように完璧な

 統率による秩序がこの場にできはじめていた。


 咏「んじゃ、これで謝罪会見おしまい。ということで良いかねぃ?」

  
  京太郎の浮気を完全に咏が許してしまったため、これ以上の詮索をしても

 何も出ないとあきらめた記者達は、記事を書くために会社へ戻る準備を始めた。

  しかし、こんな所で終わる三尋木咏ではなかった。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 01:48:08.72 ID:TGLgWSgF0
 
 
 司会「えー、この中に**テレビの関係者はおられませんか?」

  カメラのフラッシュが焚かれる中、場違いな司会の声が聞こえてきた。

 咏「ちょっとさー、そこのテレビの報道席にいる人と話したいのさ」

 咏「ああ、テレビ局の人っすか〜。ちょっと中継つないでよ」






 咏「うん、そこにいるっしょ。小鍛治さん」





  まだ帰ろうとしない、咏と京太郎をいぶかしんだ記者達がホールから

 退室しようとしたその瞬間、今まで何も働いていなかったプロジェクターに

 昨日の喫茶店の映像が映し出された。


 京太郎「う、咏さん」

 咏「誰が、私のかわいい京太郎に、色目を使ったんだい?」

 
  そこには無編集のまま、赤裸々に昨日のやりとりが映し出されていた。


 すこやん「ううん、違うの違うの。今日はね...」

 すこやん「私の京太郎君を返して欲しいかなーって、相談に来たの」

 京太郎「咏さん、俺...俺」

 咏「だから言ったじゃんか、すこやんには気をつけろよって」


  この瞬間、世論は須賀京太郎の事を綺麗に忘れた。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 01:48:34.27 ID:TGLgWSgF0
 

  プロジェクターに映し出された光景と共に、記者達のポケットの中の

 携帯電話が一斉に鳴り響く。

 京太郎「健夜さん!最初から、約束なんて...」

 すこやん「私的には今からでも遅くないかなーって思うんだ」

 すこやん「ユキちゃん、信じてたよ?」

 すこやん「いざとなったら私が全部京太郎君の分まで罪をかぶりますって、さ」

 京太郎「ううっ、こ、このっ...悪魔!」


  先ほどまで自分が糾弾していた相手が、全くの無実ではないものの

 二股をかけていた時とは比べものにならない悪事に組み込まれている。

  須賀京太郎を叩くよりも、もっと大きくて叩き甲斐のある小鍛治健夜

 という新たなターゲットを見つけたどう猛なピラニア達は我先にへと

 健夜がうっかり作ったそのかすり傷めがけて食いつき始めた。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 01:50:56.32 ID:TGLgWSgF0
 健夜「咏ちゃん...名誉毀損罪だよ。これ」

 咏「よぉ、すこやん。こっちはいま揉め事の真っ最中だよ」  

  ようやくテレビ局に中継がつながったと同時に、物凄い形相を浮かべた

 健夜が咏をにらみつけていた。

  プロジェクターには地位も名誉も全部投げ捨てんだよの場面が映し出され

 歪なすこやんスマイルが全国生中継で映し出されていた。


 咏「どうしたよ?あのうるさいどっきりアナウンサーは」

 健夜「こーこちゃんに手ぇ出したら、分かるよね」

 咏「安心しな、何も絶対にしないから」

 健夜「よかった...」

 咏「でさ、昨日の話どうよ?有言実行が好きなアタシとしちゃ」

 咏「もうルールもなにもかも整えて今か今かと待ってんだよね」

 健夜「今ならまだ間に合うよ?私に謝ろう?笑って許してあげるからさ?」

 咏「道徳の時間じゃねえんだよ」

 咏「ベソかいて被害者気取りで澄ましてんじゃねェ!」

 健夜「本気なんだね?本気で私を潰しにかかるんだね?」



 咏「勝負を受けるか、受けないかを答えろってんだよ!なぁ小鍛治ィ!」



 健夜「ずっと目障りだったんだよ。咏ちゃんさぁ」

 健夜「大して強くないくせにしゃしゃり出てきて大将風吹かせてさぁ」

 健夜「おかげで、だいぶ予定が狂っちゃったよ」




 健夜「いいよ、全部の上に命も上乗せして麻雀やろうか」

 健夜「京太郎君、咏ちゃんと短い間だけどお幸せにね?」


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 01:51:32.64 ID:TGLgWSgF0
 
  長かった記者会見が終わった後、咏は京太郎の家にいた。

  家に帰るなり、京太郎は咏に抱きつき、今までしたことのないような

 熱いキスを咏の小さな体に何度も刻みつけた。


 京太郎「咏さん...」

 咏「京太郎...///」


  上気した頬と潤んだ瞳を向ける咏の口をふさぎ、京太郎はひたすらその体を

 むさぼり続けた。

 京太郎「咏さん、俺最低な男です」

 京太郎「ユキと不倫するとき、咏さんと天秤にかけたんです」

 京太郎「あのときだって、俺をかばうためにわざと...」

  一番隣にいたからこそ分かる、彼女の真意とその心の慟哭に京太郎は

 侘びることしかできなかった。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 01:52:04.68 ID:TGLgWSgF0
 
 咏「どうしてだよぉ...京太郎...」

 咏「どうしてアタシだけを見てくれないのさ...」

  平然としていられるわけない。平気でいられるはずがなかったのだ。

  なけなしの勇気を振り絞り、ただの虚勢で最後まで突っ張っていただけ。

 咏「悔しいよぉ...悲しいよぉ...」

 咏「一番好きな男の気持ちが半分しかアタシの中に無いなんて...」

 咏「あんまりだよぉ...」

  京太郎以上に頑張った咏の慟哭に比例するように、その涙の量も京太郎が

 流したものとは桁違いに多かった。

  それに咏には、これから小鍛治健夜との戦いも控えている。

 京太郎(許してください...咏さん)

  虚しく響く、形だけの優しい嘘を言う権利も、京太郎は失った。

 咏「どうしてなのさ、京太郎のこと好きになれば好きになるほど...」

 咏「どんどん京太郎と一緒にいるのが辛くなるんだよ...?」

 咏「一緒にいるのがこんなに辛いなら、もうさよならさせてよ...ね?」

 咏「きょうたろぉ...もう、もうアタシはこんなの耐えられない」


  遂に訪れた咏の限界。

  果たして京太郎はどんな答えを出すのか?

  次回、感動のフィナーレ!

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 02:12:35.14 ID:2LxGA1QK0
最後にそんなこと書かれたらソードマスターヤマト的なオチが浮かんでしまうじゃないか
乙っす

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 02:22:36.08 ID:nz3LY8Od0
乙!
>>372女王騎士物語の悪口は止すんだ!

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 03:11:53.80 ID:3IgpYogx0
タコス喰いてえ

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 04:08:47.37 ID:6aeAA1X10
原作で京太郎って最後に出て来たのってもういつになるよ?
このスレに毎日来てる為か感覚が少しおかしくなって分からなくなってる

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 04:58:55.74 ID:I9EM8n3L0


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 06:15:23.12 ID:/3ng7rD30
風追い人だっけ
さくっと二巻でオワタァ!の

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 06:52:23.93 ID:/3ng7rD30
小鍛冶プロ(30)結婚
そのニュースは麻雀界を激震させた
常日頃アラサーをネタにされていた彼女が30歳にして結婚した
そのニュースは「麻雀一筋だから彼氏はなかなか作れない」が口癖の女性雀師たちにとってはまさに青天の霹靂

しかも、お相手はインターハイで麻雀王子として一世を風靡し、今年つくばへ入団した須賀京太郎プロ(18)だ
同期の瑞原プロ(31)は「半分泣きました。おかしい。こんなことは許されない」とコメントしている。

小鍛冶プロは昨年、アジア国際大会での優勝を皮切りに世界ランキング戦に復帰し、既に4位までランクをあげている
三尋木プロ(28)は「すこやんまた強くなってるってはっきりわかんだね」とのコメントを残している
小鍛冶プロは「来年の麻雀オリンピックで金メダルをとって、生まれてくる子供に持たせてあげたい」と意気込みも十分
今後の活躍が期待される

ニュース風って難しいね!

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 06:55:58.63 ID:hz/MzO3f0
なんだこれは…………たまげたなぁ

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 07:07:57.48 ID:/5f1brQt0
虚構新聞か

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 07:17:18.94 ID:D4y/Rlym0
NaNじぇい

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 07:55:07.09 ID:hyVNYHyp0
という夢を見た?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 07:56:07.42 ID://8OJRDq0
はやり「京太郎くんははやりみたいな胸が好きなんだぞ☆」

理沙「私!」(プンスコ

健夜「一番強いのは私なんだから私がいいと思うな」

良子「ノーウェイノーウェイ、年が近い方が親しみやすくていいと思いますよ」

靖子「久、かつ丼お替り」

咏「わかんねー、なんでこんなんことになってんのかわかんねー」


久「今まで放置してしまった須賀くんの指導のためにプロを呼んだのに、こんなことになるなんて
  ごめんね、だめな先輩でごめんね……」(ポロポロ

京太郎「泣かないでください部著、部長の気持ちは受け取りました!
    俺きっと強くなってみせます!」

久「須賀くん……」(じーん

京太郎「でもあの中に入っていく勇気はないです」

久「そりゃそうよね、仕方ないからまこと和を誘って外でやりましょうか
  結局いつも通りになっちゃったわね」

京太郎「咲とか優希は意味不明なことしか言わないからなぁ、お願いします!」


カン
全国大会後に京ちゃんの強化がある可能性は……百合方向だからないか

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 09:29:29.34 ID:weELZ+k30
>>383
乙!

ヒッサが呼べば何時でもどこでも現れ、万事用意抜かりないスーパーマネージャーに強化されたりして……

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 09:34:58.01 ID:NIHEMFiB0
>>384
あまりに手際が良すぎてついには一コマも映らなくなるんですね、わかります

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 10:00:46.70 ID:nUoiwTqE0
京ちゃんに大眠姦からの責任孕いさせたいなぁ

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 10:24:29.82 ID:EoCDN4x20
>>386
もちろんお相手はわた咲ちゃんだよね!

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 10:52:16.56 ID:fN4qis8D0
流石魔王様

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 11:31:58.32 ID:p9SOewED0
>>386
これは誰が孕むのか……まさか京ちゃんが……!?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 11:34:36.41 ID:weELZ+k30
秋の涼しさも冬のそれに近づく時期、重ささえ感じられそうな曇天のある日の姫松高校。
寒空の屋上に二人の女性の姿があった。

「すんませんね監督、わざわざ呼び出してしもて……」

一人は愛宕洋榎。
春先にこの学校を卒業し、今は新人プロとして実業団に所属して活躍する麻雀部のOGである。
今日は休暇を利用し、母校の後輩達へ顔見せに訪れていた。

「別にええよ〜? プロ一年生で活躍中のOG来訪、大歓迎〜」

もう一人は赤阪郁乃。
姫松高校麻雀部の監督。かつては一時期離れていた善野一美監督の代行という形であったが、今は共に麻雀部を預かる身となっている。
洋榎は部の要件以外で特段付き合いがあった訳ではないが、オーダーの考案やプロとの強化練習の手配など、緩い態度と裏腹に真剣に部を思って行動している事はよく知っていた。

「で、何か用があったん〜? 長くなりそうやったら放課後時間取るけど〜」

「そこまでせんでいいですわ、すぐ済むんで」

郁乃は軽く小首をかしげ、はて何の話だろうかといった様子だった。
人がいない状況を望んだのは洋榎自身だが、何もプライベートな話をしに来た訳ではない。
これからの話が、部の方針やOGとしてのアドバイスでもない、ごく個人的で、身勝手な話になるからだ。

「男子の……須賀京太郎の指導から手ぇ引いて貰えんですか?」

彼女の口から告げられた言葉に、郁乃はその閉ざされた瞼を開いた。


――――


須賀京太郎、愛宕洋榎が高校三年の春に入部してきた新入生だった。曰く、親の仕事の都合で長野から引っ越してきたのだという。
金髪の長身で体躯が良く、元気がいい以上に若干テンションの高いその男子は、見た目から如何にもヤンキーのそれに思え、余計な事をしないかと若干の不安を感じた事を覚えている。
しかし蓋を開けてみれば、髪は生まれつきのものであるというし、テンションが高いのは女子のレベルの高さに興奮気味だったのだとか。

何より、根が素直で温和な気性や陰日向に発揮される細やかな気遣いはコミュ力の高さとして機能して、瞬く間に男女問わず部活の輪に溶け込んでいき、僅か数ヶ月で男女というだけで長年殆ど交流の無かった麻雀部を繋ぎ合わせてしまった程だった。

『これで麻雀強かったらなんも言うことないんやけどなぁ……』

洋榎は何度そう思ったことか分からない。
人物としては文句も不安も無くなったものの、麻雀の実力に関してだけは残念の一言だった。
初心者であるという以上仕方のない事だが、麻雀の名門校として県外から人が来る事も珍しくない姫松において、彼の腕前は部活として大いに問題であった。

とは言え、洋榎自身はそこまで問題視する事はなかった。元々指導は男子側の問題であるし、部の活動に支障がある訳でもない。
何より、麻雀に対しては真摯である。実力差に腐らず対戦相手をきちんと見据え、大いに喜び大いに悔しがる。牌に愛されていないのに、決して機運を恨んだりしない。
そういう姿勢は決して嫌いでは無かったのだ。
しかし、彼の交友の広さや監督筋に目をかけられている事を疎ましく思う人物の話も男女問わず耳にする。

『ちぃーっと目ぇつけとかなアカンかなぁコレは……』

それが、洋榎が京太郎と接するようになった切っ掛けであった。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 11:38:00.00 ID:weELZ+k30
「なぁ須賀、折角麻雀部におるんやからもっと打たんと。 自分から経験値稼がんと追いつかんで?」
自分から雑務に甘んじようとする彼に発破をかけたり


「牌譜もただ眺めてるだけじゃアカンな。 その卓の流れとか、人間をちゃんとイメージして見んと」
漠然と記録に目を通す彼に、目的を持って見る事を教えたり


「京太郎はまず気持ちで勝たんとな。 変に萎縮しとるから、見えてる筈のもんも見落としとる」
細かな打ち筋や鳴きのミスに原因を見つけて指摘したり


「その愛宕先輩ってのが何かアカンなぁ、絹も愛宕先輩で同じになるやん……せやから、ウチの事は洋榎先輩でええわ」
呼びかけ方ひとつに気がかりが出てきて


「あんま根詰め過ぎても袋小路に当たるだけやで? ちゅー訳で明日はウチに着いてき。街中見て回らせたるわ」
休日の息抜きに連れ出す事も


「京ちゃんホンマにお礼の弁当作って来たんか……何やコレ、めっちゃウマっ!? ……なぁ、このお礼はウチだけにしとき……麻雀部の弁当屋にされてまうで?」
個人的な繋がりも段々と増えていき


「何でウチらの卒業式で京ちゃんが泣いてん? 心配せんでも京ちゃんがちゃんとやっていけるちゅうんは、この洋榎ちゃんが保証したる! ……せやからしっかり顔上げて、笑顔で送り出してや?」
気が付くと彼は誰よりも大切な、自分を見ていて貰いたい人物になっていた。


――――

「何や、コレ……? なぁ絹、何なんコレ? 新手のドッキリやったら笑えんねやけど……」

卒業後から一人暮らしを始めた洋榎が、半年以上空けて帰った実家で妹の愛宕絹恵から唐突に渡されたのは、姫松麻雀部の記録。校内ランキングや一部選手の大会の牌譜等を纏めた資料。
新体制にいち早く慣れて貰うため、引退してからは部に顔を出していなかった事もあって、妹を含めた後輩の様子、何よりも京太郎の動向は気がかりだったので喜々としてその資料に目を通す。
だがその内に、洋榎の表情は徐々に険しくなっていった。

原因は、京太郎の記録にあった。
3年引退後の初春頃から校内ランキングを急速に上げていき、現在では男子3位、総合9位の好位置になる。
夏の大会では団体メンバーから外れたものの個人でベスト16圏に入る等、一年前に全くの初心者であった事を考えれば目覚しい成長を遂げていると言える。

が、問題はそこではなく、彼の牌譜にあった。
かつての彼が持っていた真っ直ぐに自分を表現する様な、良くも悪くも素直な打ち筋は影も形も無い。
無意味な長考、不必要な鳴き、引っ掛けの多用……そこにあったのは、傍目にも分かるほど「卓上を不快にする」麻雀であった。

別にそれらはルールで禁止されている訳ではない。特に引っ掛けなど、やって勝てるのであれば遠慮する方が間抜けだ。
だがこれは違う。素直に打っている方が勝ちを見込める場面でも平然とやっている。
加えて、部内記録として撮られた映像資料。
その中の彼は、輝くような覇気のあった眼が濁り水のように光を失い、表情も影が差したように暗かった。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 11:40:36.16 ID:weELZ+k30
大人しく居間に座っていられたのはそこまで。弾かれるように立ち上がりコートを手にした洋榎を、絹恵が慌てて制止した。

「ちょっ!! お姉ちゃん待って、どこ行くん!?」

「京ちゃんとこや。直接話聞かな気がすまん!」

時刻は既に深夜にも近く、人を尋ねるには遅すぎると言える。だが、そんな事を考えられるような余裕は洋榎には無かった。妹が止めなければ、本当に京太郎の家に乗り込んでいた事だろう。

「こんな時間に行ったら迷惑なだけやん、ちょっと落ち着いてやお姉ちゃん!」

「落ち着いたられへんわ! 絹、あんたこれ見てなんも思わへんのか!?」

「思ってるに決まってるやん! せやからお姉ちゃんに見せたんよ!」

「なんや一体……」

「お願い、お姉ちゃん……もう、京太郎を助けられるんの、お姉ちゃんしかおらん……」

妹の縋るような懇願……洋榎は、翌日すぐに姫松高校へ訪問の連絡を入れた。


――――


そして今、愛宕洋榎は元凶に対峙している。彼の全てを変えてしまった元凶。
確証は無い。だが自身の感性全てが告げている。元凶は目の前の女、赤阪郁乃だと。

「なんでなん〜? 指導をお願いしてきたんは須賀君の方からやし〜、まだまだ教えんといかん事もいっぱいあるんよ〜?」

そう、それ自体は事実。
妹の絹恵から聞かされた話では、京太郎の変化は冬の終わり頃。彼が個人的に、かの赤阪郁乃へ直接頭を下げて指導を願い出ている場面を、絹恵が偶然目撃していた。
それ以降、実際に郁乃は女子の指導に関わる時間が少なくなり男子の、特に京太郎へ指導をする場面が増えていった。
部活が終わった後も部室に残って京太郎を最後まで指導し、時として休日にも麻雀の練習に呼び出していたのだという。

絹恵は最初こそ、特段に目をかけていた姉が卒業した後に彼が孤立しないかと心配だった事もあり、厳しい指導と思いながらも概ね好意的に見ていた。
だが、実力の伸びに比例する様に失われていく彼の活気、周囲とのコミュニケーションの希薄化……何より、あの泥の様に濁った眼。

徐々に心配になり、絹恵自身前にも増して声を掛けるようになったものの、応答にさえ影が差した様に覇気がない。
そして、姉である洋榎の事を口にすると怯えた様に震え、時には耳を塞ぎ走り去る事もあったのだという。

(そいや卒業からむこう、オフ見つけては遊ぼうか思てメールしてみても、全部体よく断られたな……)

今になって洋榎は、あれらは自分が避けられていたのだと思い立つに至る。
避けざるを得なかったのか、そう仕向けられたのか……何れにせよ、まず目の前の相手抜きで彼と話し合わない事には始まらない。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 11:42:06.78 ID:weELZ+k30
「もういいんとちゃいますか? 成績は伸びとるし牌譜も見ました。 十分一人でやっていけるだけのもん備わってますわ。」

「それは洋榎ちゃんの主観やろ〜? 私はまだまだ教えて伸びると思うし〜、今も毎日指導お願いされてるんよ〜?」

「ほんなら後でウチが直接話しますわ。 いつまで監督に甘えとるんや目ぇ覚ませって。」

「あかんなぁ〜、将来有望な子の芽ぇ摘むなんは、いくらプロのOGいうても看過出来んわ〜」

話の上ではお互いに平行線。だが実際には、直接部に関われる立場に無い洋榎が圧倒的に不利である。
ここまでは分かっていた事とは言え、これ以上部についての流れで幾ら切り出してもダメだろう。のらりくらりとかわされる。
まだ何か手はあろうかと逡巡しそうになった瞬間、愛宕洋榎は考えるのを止めた。

「あー……あっかんわコレ…… すんません監督、ちょっと話す立場変えますわ」

「ん〜?」

「卒業生とか部のOGとか元生徒とか、そういう面倒なん全部とっぱらって、一人の女として話させてもらうっちゅーことや」

「ええけど〜……それで、何か言いたい事変わるん〜?」

「言いたい事っちゅーか、回りくどく言わんでええからな……要はな、赤阪郁乃」

言葉を一度切る。ここから先は口にしたが最後、いくとこまで行くしかなくなる。
だがそれすらも覚悟の上で、洋榎は続く言葉を紡ぎ出した。

「ヒトの男に手ぇ出すなって事や。」


何もかも投げ出して洋榎は、生まれて初めて恩師に明確な敵意をぶつけていた。
それでも、赤阪郁乃は動じた様子も無く、ただ細い目で笑むような表情で対峙している。

「人のって……洋榎ちゃんは、須賀君の彼女さんなん〜? 初めて聞いたわぁ〜」

「どっかで変な横槍無かったら、今頃ホンマにそうなってたかもしらへんけどな?」

別に、互いに告白し合い付き合っていた訳では無い。
だが自分が心底惚れ込んだ相手を、自分のモノにするという意志に微塵も恥ずべきところは無い。
今やるべきは、目の前の女から京太郎を引き離すこと。

「じゃあ〜、今はまだ何ともないんよね〜?」

「せやから、アンタを退かして京ちゃんを手に入れるんやろ…… 退いてくれんねやったらそれでもええわ。明日から京ちゃんはウチが預かる」

こんな所で腐らせるくらいなら、いっそ自分の手元に置いておく。
将来専属の付き人として雇うので、社会体験を兼ねて一時期休学する……あまりに強引な上およそ考えうる最悪の手であるが、本人と家族の承認があれば決して不可能な事ではない。
そこまでしなくとも、他にも幾つかその手の方法は有る。そう考えて相手の様子を伺っていると、その気配が一変した。

「……プロんなって、気ぃ大きくなってんねやろかなぁ〜? そんな子に、うちの大事な生徒預けられる訳ないなぁ〜……」

口調もトーンもほとんど変化は無いが、明らかに郁乃の空気が変わった。
ドス黒い、何もかもを飲み込むような雰囲気……意を決した洋榎さえその気配だけで半歩退かされ、危うく言葉を継げなくなる程であった。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 11:45:07.51 ID:weELZ+k30
だが、こんな所で気圧される訳にはいかない。洋榎は臆すること無く二の句を継いだ。

「心配せんでも、ガッコいた時から何かと京ちゃんのことは見とってん。 何も悪い様にせえへんわ」

「自信満々やねぇ〜…… け〜ど〜、洋榎ちゃんは本当に大丈夫なん〜?」

「は?」

「社会に出たば〜っかり〜、プロになって一年にもならん新人さんが〜無理を通して男囲っとるいうんは〜……周りに良い目で見られんよ〜?」

「それがなんやて……」

「折角入れたプロの世界で〜……敵、作りたくないんと違うん〜? ちゃ〜んと最後まで洋榎ちゃんに味方してくれる人……家族以外にまだおらんねやない〜?」

ああ、なるほどそういう事かと洋榎は理解した。
どういう人脈かは不明ながら、赤阪郁乃はプロの業界に顔が利く。通常一人呼ぶだけでも色々と面倒なプロ雀士を、トッププロ含め十数人呼んで強化練習を催した事も一度や二度ではない。
在学中は大いに良い経験をさせて貰ったが、それを今この時に刃として突きつけてきた。

如何に実力がモノを言う世界とは言え、敵を作って生きてはいけないのはどこも同じ。麻雀とて例外ではない。
社会的な抹殺。新社会人相手にそれを突き付ける程に、相手は京太郎を手放す気は無いのだと。

(何や……何も分かっとらんねやな)

そうであるのに、洋榎は逆に安心していた。敵は強大であるが、愛宕洋榎という人物が見えていない。

「……何や勘違いしとらんか? こちとら端っから味方なんておらんわ……せや、おらんねや、味方も。 ついでに敵もな……?」

如何にプロと面識があろうとも、今現在で根回しに抗してくれるような味方は間違いなくいない。
そして元より周囲は凌ぎを削り合う者同士。どれほど仲のいい友人同士であろうとも、卓につけばその時点で戦い倒すべき相手なのだ。

そんなモノを、いちいち敵だ味方だで勘定していてはやってられない。
ついでに言えば、男囲った程度で相対してくるような人間なら、身内であれチームメイトであれこちらから願い下げである。

何よりも、今この時に愛宕洋榎を突き動かす原理を、相手は正しく理解していない。
なら分からせてやろう。その証を見せてやろう。

そう思い立った洋榎は屋上の端へ足を進め、手すりに手をかける。眼下にはまだ下校途中の生徒や、運動部の練習風景が目に映る。
思い切り息を吸い込み、感情に全てを任せる。この一時に全てを吐き出すために。


「 愛 し と る ん や ぁ 京 ち ゃ ん を ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ っ ! ! 」


あらん限りに叫び上げる。
その声に、その時いた生徒どころか近隣の住民さえ、皆一様にその時間が一瞬静止した。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 11:46:19.79 ID:weELZ+k30
「んな訳で……ゲフッ、ゴホッ!! ぎょうぢゃんはうぢが貰っ……ウェッホッ、ゲホッ!!」

愛宕洋榎、振り返って会心のドヤ顔。そして盛大にむせ返る。
やるだけやって何とも締まらない姿ではあったが、示威行為としては上々だと手応えを感じた。
現に、赤阪郁乃の纏う空気はすっかり霧散し、いつもの感じに戻っている。

「本気なんやね〜洋榎ちゃんは〜……」

「エッフッ!……一から、十までな?」

「……そんなら、まぁええかな〜。 本当にその気なら、須賀君やご両親にちゃ〜んと説明して〜……確約が取れたら〜私から学校にも話通したげるわ〜」

何時もの、何を考えているか分からない微笑を浮かべたまま、郁乃は洋榎の要求に同意を示す。
意地でも離さんとしていたであろうものを、ここに来てあっさりと手放す……何かの企みであろうか、あるいは確約など取れないだろうとタカをくくっているのか。
幾つか考えが頭を過るも、今はその時ではないと考えを切り替える。相手が隙を見せるのなら、例え罠であっても打ち破って進む。勝利の一念を以て踏破する事こそ、愛宕洋榎の道行なのだ。

「ほんなら遠慮無く、今日にも話通しとくんで……そっちも用意はしとってな」

「本当に〜……本当にええんの洋榎ちゃん〜?」

「くどいわ。本気の女嘗めとったら火傷すんで?」

これ以上話す事はないと言わんばかりに屋上を後にする。目指すは麻雀部の部室、京太郎がいるその場所へ進んでいく。
不安が無い訳ではない。僅か半年程度で人間が変わってしまう程の何事があったのか、その部分は未だにはっきりとしていない。
それでも前に進むのは、ただ自らの内にある愛が為。独り善がりであろうとも、拒絶されようとも、あの日の彼を取り戻す為なら何だってやる。

「待っとってや京ちゃん……愛しの洋榎ちゃんが今行くでー!!」



この時はまだ知らなかった。彼の沈み込んだ底の深さを。
心が引き裂かれる程の痛みを伴う事になるなど知る由もなく……洋榎の去った屋上では、赤阪郁乃が不気味な程に暗く、そして歓喜を以て微笑んでいた。

カンッ

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 11:48:58.76 ID:IFCc9KQh0
乙!
いくのんと洋ちゃんは対立する構図が合うなあ

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 11:49:39.14 ID:weELZ+k30
短く纏めるとは何だったのか……長くなった場合は別のとこに投稿出来るようにしときます。
板汚しで申し訳ありません……orz

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 11:55:37.17 ID:Zs50PzXP0
なんでいくのん大概畜生になってまうん...?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 11:58:00.59 ID:NIHEMFiB0
十分面白いんだけど、無駄に黒くしたりで深みを出したがってる感じ?
普通にトリップつけて小ネタ集みたいなスレ建てたほうがいいと思う
重ねて言うけど面白いからもったいない

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 12:02:52.33 ID:wItiuMGc0
むこうぶちキャラ出ます


久「青龍會に入った?」

京太郎「入ったというよりは引きずり込まれたというか」

久「なんでまた?あそこと繋がりなんてなかったでしょ?」

まこ「それがのぅ……」


〜数日前Roof top〜

靖子『ここですよ、美味しいカツ丼手配してくれるんです』

安永『ほーお、メイドと執事がいる雀荘たぁおもしれぇ場所知ってんな藤田』

靖子『彼等ですか?共に清澄の麻雀部員で、眼鏡の子はこの店の娘なんですよ』

安永『じゃあ打ち子も頼めると』

靖子『ええ、眼鏡の子なら安永さんの眼鏡にもかなうかと』

安永『執事君は?』

靖子『打てなくはない……ですかね』

安永『ふむ……じゃ、少し打ってみるか、清澄の次鋒の噂は俺も聞いてる、興味があったんでな』

靖子『彼は人数合わせという形で』


〜現在〜

まこ「で、京太郎の麻雀を見て、安永六段が青龍會でも鍛えてやると」

久「何か見出だしたのかしらね?」

まこ「わからん」


カン

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 12:21:57.93 ID:p9SOewED0
>>400
乙!

京ちゃん鍛えて何させる気だ安永ぁ……

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 12:35:53.57 ID:zc/4A8Hh0
一松

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 12:43:32.17 ID:pbLAo/pn0
>>401
そりゃ、牌のお兄さん的なお仕事でしょう

「Let's 雀!」

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 12:44:05.82 ID:yvaoDwz30
京ちゃん鍛えたらブリーチの弓親見たいになりそうな予感イカサマ込みならかなり強いのに部員が嫌うからとイカサマを封印してる見たいな
正直今の人外魔境だとオカルト無しは相当な剛運が無いとイズミンや新道寺の中堅(この二人も優秀なんだろうけど)見たいにボコられるからその手の技術がないと厳しい気がする

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 12:44:51.63 ID:rKRyj+3g0
???「須賀京太郎が他の麻雀部員と対等な実力になる為には阿頼耶識という手段が最良だといっている」

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 12:58:02.77 ID:ydAEnhWq0
奴良リクオ

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 13:14:20.98 ID:QoQ8hD820
>>401
青龍會自体は牌効率研究の場だし安さん見込みのある人は親身になって面倒見てくれる人だから大丈夫だろ
そっから更に目を付けられたりたまたま裏麻雀で勉強とかになったら妖怪御無礼と遭遇するけど

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 13:45:16.31 ID:IPq3bRpZ0
インハイ会場でラキスケに合う京太郎とか逆セクハラに合う京太郎とか見たい

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 14:05:39.36 ID:RhULxZQ90
>>407
京太郎「あれ、界さんじゃないですか!なんでここに?黒ずくめいいっすね!」

傀(界)「京太郎君、お小遣いをあげるから咲にはだまっていてくれないかな」(ダラダラ

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 14:08:30.87 ID:CWxf0OTc0
>>408
麻雀の神様「なに?麻雀が強くなりたい?ほうほう良かろう。

     じゃあこの一年間の試練に耐えられたら麻雀を強くしてやる。

     ただし、この一年間に童貞捨てたり彼女作ったら即死亡な!」

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 14:40:46.91 ID:oSHquozA0
傀が汗ダラダラ流してるってすごい光景w

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 15:03:10.60 ID:pbLAo/pn0
何故かこちらでは瑞原祐太になっている

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 16:03:07.20 ID://8OJRDq0
咲NG集

パターン1
誠「いい嫁さんだなあ」
咲「嫁さん違います、義妹です」
京太郎「照さんにはお世話になってます」

パターン2
誠「いい嫁さんだなあ」
咲「嫁さん違います、恋人です」
京太郎「いきなりばらすな!」

パターン3
誠「いい嫁さんだなあ」
咲「嫁さん違います、奥さんです」
京太郎「お前の中の違いは何だ?」

パターン4
誠「いい嫁さんだなあ」
咲「嫁さん違います、片思いです」
京太郎「!?」
咲「京ちゃん、お付き合いしてください」(ペッコリン

パターン5
誠「いい嫁さんだなあ」
咲「え、そう見える? えへへ」
京太郎「否定しろよ!」

パターン6
誠「いい嫁さんだなあ」
咲「嫁さん違います、セフレです」
全員『!?』
先生「須賀、宮永、生徒指導部に来い」


カン
自スレで最後のパターンになる可能性があったという……

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 17:33:22.75 ID:EJ89/qRM0
>>413
乙!

原作でパターン5ならなぁ

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 17:45:27.44 ID:qfz0Q49/0
パターン4のペッコリンもなかなか

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 19:49:40.41 ID:wItiuMGc0
>>410
神がそれに際して京ちゃんをリトさん級にするんですねわかります

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 20:06:35.01 ID:OTA16q8Q0
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/internet/20196/1450571071/-100

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 20:29:55.84 ID:6QHapGk70
僕はパターン3を強く推す

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 20:55:22.31 ID:5LspFV8q0
5もイイが、2もポンコツで可愛いと思うの

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 20:56:59.46 ID:yvaoDwz30
イズミンだとバカなこと言わんといてとか言いながら誠をバシバシ叩きそう
アコチャーだったらドモリながら否定して自爆しそう
淡だとやっぱりそう見える?って肯定しそう

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 21:04:19.75 ID:/3ng7rD30
答え3
現実はワイフである

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 21:05:42.98 ID:NIHEMFiB0
ダッチワイフ? つまり咲ちゃんはマグロ(確信)

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 21:31:44.02 ID:/3ng7rD30
でも京ちゃんの桁外れの体力に押しきられてぐったりしてもやられちゃう京咲いいと思う

次第にオナ○扱いされるのにM的な喜び感じる咲ちゃん

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 22:17:20.65 ID://8OJRDq0
「いい嫁さんだなあ」シリーズ? 阿知賀編

先鋒
誠「いい嫁さんだなあ」
玄「お婿さん&跡継ぎゲットだよ、京太郎くん!」
京太郎「何言ってるんですか、あなたは」

次鋒
誠「いい嫁さんだなあ」
宥「あったかーいことする? 京太郎くん」
京太郎「それどういうことか詳しく!」

中堅
誠「いい嫁さんだなあ」
憧「べ、別にあーん、とか、唇についたの取って、とか、してないわよ!?」
京太郎「ほほう、憧の中の嫁さん像はそんな感じか」
憧「わ、忘れなさい、この馬鹿ー!」

副将
誠「いい嫁さんだなあ」
灼「もうそれでい……」
京太郎「諦めないでくださいよ!」

大将
誠「いい嫁さんだなあ」
穏乃「だってさ、京太郎! 結婚する?」
京太郎「男は18になるまでできねーよ、だからその後な」
穏乃「つまりオッケー? やったあ!」

番外
誠「いい嫁さんだなあ」
晴絵「ふぐっ、婚期、クリスマス、賞味期限……」
京太郎「泣くなよレジェンド、いざとなったら貰ってやるから」
晴絵「京太郎ー!」(だきっ
京太郎「鼻水つけんな赤土!」


カン
>>420が言うから、つい

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 22:44:24.26 ID:r8bILuYK0
>>424
乙!

これ各校Ver.本気で出来そうで怖い……

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 22:50:52.89 ID:mi8oidNt0
けふたろう

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 22:56:04.38 ID:/3ng7rD30
いい嫁さんだなシリーズ相乗りするよ!

王者先輩
誠「いい嫁さんだなぁ」
やえ「ふっ。そう誉めなさんな。だがまだ正式には夫婦ではない。いずれお見せしよう、王者の嫁入りを!」
京ちゃん「楽しみにしています、やえさん」

憩ちゃん
誠「いい嫁さんだなぁ」
憩「いやぁ、うちなんかまだまだですよぅ。あの煩い小姑(みやながしまい)を黙らしてからが本番やわぁ」
京太郎「笑顔でさらっと凄い怖いこと言ってる」
照「照だけに」
京太郎「どっから生えたんですか貴方は」

ちゃちゃのん
誠「いい嫁さんだなぁ」
いちご「え!?よ、嫁さん?まだそれは早いわ……でも京太郎君が望むならすぐにでも……」
京太郎「男は18からですよいちごさん」
いちご「そんなん考慮しとらんよ……」

なんかすまん思ったより難しいな

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:02:50.62 ID:W3HTV+ps0
アカンこのシリーズ好きだわ

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:04:31.85 ID:wItiuMGc0
問題は地味に難しい事だな

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:10:00.93 ID:iGx2ha9w0
日本の真ん中あたりに位置する長野県…

いま、この四方を山で囲まれた土地に最大の危機が訪れようとしていた!!




極悪ポニテ怪人ヒロエロン「ネーキネキネキネキー!ウチの名前はヒロエロン!

             今からこの長野県の食文化に、大阪のもんを持ち込んでコラボさせたるでー!

             まずはこの野沢菜を、お好み焼きのなかにぽーいっ!」



県民A「う、うわああああ!なんてことだ!!ふわふわなお好み焼きのなかにシャキシャキした野沢菜が入ることで
   
   見事な食感のハーモニーが生まれてしまったああああああーーー!!!」



ヒロエロン「まだまだ続くでー!今度はこのわさびを…たこ焼きにどーん!」


県民B「ぎゃああああ!長野県の魂、わさびがああああああ!!

    たこ焼きの風味が増し、中の蛸は勿論、ソースとも相性バツグン!!

    まるで出会うべくして出会った運命の恋人のようにマッチするうううぅぅーーー!!」


ヒロエロン「ひゃっひゃっひゃ!!どうや大阪の食文化は!!」



県民C「お、おのれ怪人め!最初の笑い方をもう忘れやがって!!」


県民D「このままでは…長野県のやせた土地が生んだ侘しい食文化が華やかになってしまう…!!

   だ、誰か……何とかしてくれーー!!」

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:10:45.02 ID:iGx2ha9w0
ヒロエロン「無駄や無駄ァ!このまま長野県は新たなグルメ県として生まれ変わるんやー!

      この作戦を止められる奴なんかおらへん!!」


??「いるさ!ここにひとりな!」


ヒロエロン「ムッ、誰や!」



??「貴様のような悪党に名乗る名などない!とおっ!」シュタッ クルクルクル


ヒロエロン「ヌゥッ」


キョウタロー「天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ!悪を倒せと俺を呼ぶ!俺は悲しみの王子!

       カピバラレンジャー、天ハンドボール星…キョウタロー!!お呼びとあらば即参上!!」


ヒロエロン「結局名乗ってるやんか!?しかも元ネタばらばらすぎやで!統一せいや!!」ガビーン


キョウタロー「これ以上、貴様に好き勝手にさせるわけにはいかん!」


ヒロエロン「ふふーん、やれるもんならやってみぃ

      こっちには食べ物質がおるんやでぇ?」


キョウタロー「なにぃ!?」


ヒロエロン「それ以上近づくと、この信州そばを関西風の薄味つゆのなかに入れてまうで〜?」


キョウタロー「おのれ卑劣な!そんなことをすれば長野県のそばの特徴である香り高さを殺すことなく、
       そば本来の味わいを際立たせてしまう!!

       こうなったら……!!」

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:10:48.79 ID://8OJRDq0
乙〜
やえさんかっこいい、ちゃちゃのん可愛い、憩さん怖いw

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:11:36.78 ID:iGx2ha9w0
ヒロエロン「さあ、早く降伏宣言をするんや!
      『ヒロエちゃんはかっこよくて、頭もよく、品行方正で、絹よりもおっぱいの大きい超絶美少女ですぅ』と!」


京太郎「洋榎さん、後ろに雅枝さんいますよ?」

洋榎「うぇっ!?堪忍してぇ!!もう二度とオカンと絹の眼鏡こっそりすりかえたりせぇへんから〜!!」


キョウタロー「とおっ!信州そばは返してもらうぞ!シュ」バッ

ヒロエロン「あっ、嘘やったんか」ホッ


キョウタロー「よし、今だ必殺!!『女の子の顔をシャツの中に入れる攻撃』ー!!」

ヒロエロン「わぷっ?! っ!!?」



説明しよう!
『女の子の顔をシャツの中に入れる攻撃』とは、自分のシャツをまくりあげて、
その中に相手の女の子の顔をすっぽりと入れてしまう技なのだ!

特にキョウタローのように背が高く、スポーツマンな美少年がやることで、その威力は増し、
更に相手がキョウタローに想いを寄せていた場合は、まさに必殺となる!



ヒロエロン「う……うちのじんせいに…いっぺんのくいなしやでぇ……///」ヘニャヘニャ


県民A「やったぞ!怪人を倒したー!」

県民B「ありがとうキョウタロー!」

県民C「よーしみんな!今からとろろかけご飯パーティーだー!」

県民D「よっしゃー!」



こうして長野県の食文化は守られた…


だが、また新たな他県の食文化がやってくるであろう

負けるなキョウタロー!頑張れキョウタロー!




キョウタロー「たこ焼きにわさびか…帰って試してみよう」


カンッ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:12:44.27 ID://8OJRDq0
割入ってしまった、すまぬぅ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:13:03.63 ID:vxqtuxPM0
戸隠…………乗鞍……………八ヶ岳………………

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:13:06.82 ID:iGx2ha9w0
ちなみに長野にも関西風のつゆ出す蕎麦屋はあるみたいです

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:19:35.53 ID:/3ng7rD30
県民Z「(あれ、結局長野人が貧しい食文化を素材の味って誤魔化しつつ自称味覚に自信ニキのウケとるだけで終わってね?)」

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:23:13.64 ID:QoQ8hD820
ヒーロー物か…
京太郎は闇の男爵か永遠のルーキーだな

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:50:22.97 ID:r8bILuYK0
>>433
乙!
食の殿堂たる関西圏だと、食文化を際立たせて終わる。
真に食文化を蹂躙するは、食の魔窟たる北海道……

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:50:49.28 ID:66Iw/PMp0
中の人、某ゲームでウルトラマンやってるけどな

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/04(月) 23:51:24.07 ID://8OJRDq0
「いい嫁さんだな」シリーズ? 白糸台編

先鋒
誠「いい嫁さんだな」
照「当然、姉に勝る妹はいない、仲人は菫に頼もう」
京太郎「照さん、結婚したらお菓子は1日2回までですからね」
照「ガーン」

次鋒
誠「いい嫁さんだな」
菫「なっ!? 私とこいつは先輩と部員で、須賀、お前からも否定してくれっ!」
京太郎「真っ赤な菫さん可愛い」
菫「〜〜っ!」

中堅
誠「いい嫁さんだな」
尭深「ぶほ、ごほ、ごほっ」
京太郎「ああ、むせちゃって、大丈夫ですか尭深さん?」
尭深「うん、ありがと」
誠「すまん、京太郎の方が嫁さんだったわ」

副将
誠「いい嫁さんだな」
誠子「毎日いい魚を釣ってるからなっ! 割と安く食費は抑えられるんだ」
京太郎「鮮度のいい魚を使った料理、実は家庭的なんですよね見た目はボーイッシュなのに」

大将
誠「いい嫁さんだな」
淡「とーぜん! 私の夫になれるんだから自慢するんだよキョータロー!」
京太郎「へいへい」
淡「ふふ、金髪の子供可愛いだろうなあ」(デレデレ


カン
千里山はセーラを乙女にするか、怜と竜華をどうするかのパターンが多いから悩む

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 00:00:49.48 ID:W+n8ly2D0


あとは新道寺もだけどあっちは次方中堅の影が薄いからな
哩は馬鹿な事言ってないで練習練習ってバッサリ斬り捨てるも内心舞い上がって姫子に良いことありました?って聞かれてそう

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 00:00:49.52 ID:0Npqw7gS0
>>441
乙!
菫さんいじる余裕ある京ちゃんいいなw

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 00:50:00.83 ID:5JHED1p30
ふぅーむなるほどなるほど
おつー

清澄編

タコス
誠「ゆーきちゃんはいい嫁さんだなぁ」
優希「そ、そうか?」(テレテレ
京太郎「(そういや最近よくこいつといるなぁ)

咲「優希ちゃん、ちょっと部室行こうか」

まこさん
誠「まこさんはいい嫁さんですねぇ」
まこ「嫁さんか。ま、たしかにこいつと雀荘やってくんも悪ぅはないな」
京太郎「まこさん、料理も上手いし気も利くから金のわらじ履いてでも、ってやつですね」
まこ「そこまで持ち上げるな阿保」(テレッ

ヒッサ
誠「会長さんは、うん、美人だなぁ」
京太郎「ああ、うん。出来る人だぜ?うん。」
久「(グスン)」

のどっち
誠「原村さんは……いやなんでもない。」
京太郎「言えよ」
誠「いや、嫁さんとか言ったら嫁って字は家の女で云々女性蔑視とか言われそうで……こう、男嫌いと言うか……」
京太郎「あー、うん。気持ちはわかる。でも和は可愛いお嫁さんになりたかったはず、多分……」
和「(あれ、私そんな風に見えるキャラですか!?)」
咲「(自覚なかったの?)」

咲さん
誠「咲ちゃんはいい嫁さんだなぁ」
咲「嫁さんちがいます。」
京太郎「あー、なんかこのやり取りが一番落ち着くわ」
咲「んー、恋人から始めてみる?」
京太郎「そうだな、うん。」
誠「やっぱり京咲がナンバーワンか」

カンッ

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 00:52:44.89 ID:PXn8O/g50
>>444
や京咲N1!!

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 01:05:15.81 ID:mraIADxt0
インターハイ全国から十月あまり過ぎて、多くの全国出場校の生徒と女子プロの一部は出産ラッシュを迎えた
麻雀界に激震が走ったが、彼女らは決して相手の名前を語ろうとしない

いきずりの関係なのか、それとも公表するのに憚れる関係なのか、世間の追及は止まらなかった

しかしそれに終止符を打つ怪物が現れた、その名は小鍛治健夜

健夜「私に勝てれば全部ぶちまけるよ、でも勝てなかったら、分かってるよね?」

往年の威圧感すら圧倒するオーラに取材陣は皆が退出した、全員が地獄を覗いた気分だったという


今までのインターハイは覇者を決めるストイックな競技だった
しかし、これから数年間は目的が入れ替わるのだろう

ただ一人の想い人との交わりを求めて少女と女は全国の舞台に集う


カン
ぶっちゃけあの空間に京ちゃんのような人間を放り込んだら食われそうでな、はやりん筆頭で

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 01:26:47.76 ID:tGO89HmD0
満足だ!!ありがとう!!

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 01:45:57.47 ID:ZjxKEg7H0
噂がある

それは人を亡くすものとも無くすものとも云われる

そして、少年の元にも

京太郎「古い雀卓だなぁ……」

ー人間性を捧げよー

京太郎「は?」

噂がある

それは人を亡くすものとも無くすものとも云われる



カン 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 01:48:29.79 ID:yVmqabU10
ダークソウルだっけか

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 01:49:05.50 ID:pVdWaN1P0
はやりちゃんは高学歴な上に芸能界でもそれなりの地位を築いてるわけだから一介の男子高校生を見初めるかは微妙じゃね
良子ちゃんと親しくてベッドインするくらいだから男にもあんま興味なさそうだし
京太郎くんがビビらなければわたすこやんが一番可能性あると思う

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 02:00:03.43 ID:BJXnuhNP0
京太郎ハーレムはいいぞ

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 02:06:20.03 ID:0rIcqXwE0
乗るしかない! このビッグウェーブに!


「いい嫁さんだな」シリーズ

宮守編


シロ
誠「シロ先輩はいい嫁さんだなァ」

白望「ちょいタンマ」

京太郎「軽く流す気0!」

白望「...決めた。京太郎に養ってもらうため結婚する」

京太郎「ヒモ前提じゃないすか! せめて働いて!」

誠(結婚自体はいいのか...)


エイちゃん
誠「エイちゃん先輩はいい嫁さんだなァ」

エイスリン「///」カァァ サッ

誠(顔隠しちまった)

京太郎「誠よー。エイスリンさんはそういうの耐性ないんだからやめろって」

サラサラ

誠「あー? 耐性ないからこそいいんだろ? からかいがいがないのをからかってもつまんねーだろ」

サラサラ

京太郎「真面目に受け取りすぎちゃう人もいるんだってのをな---って、何を描いてるんですか?」

エイスリン「」パッ

(ウェディングドレスのエイスリンと和装花嫁のエイスリンの絵)

エイスリン「キョウタロ、ドッチガイイ...?」テレテレ

京太郎・誠((話ぶっとんでるけど可愛い!!))

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 02:07:13.60 ID:0rIcqXwE0
胡桃
誠「鹿倉先輩はいい嫁さんだなァ」

胡桃「うるさいそこ!」

誠「」

胡桃「ほら京太郎! 早く食べないとお昼終わっちゃうよ!
あとお茶も持ってきたから喉が詰まったら飲みなよ!」

京太郎「お、オッス!」

誠(嫁っつーか世話焼きねーちゃん?)



誠「臼沢先輩はいい嫁さんだなァ」

塞「あっはっは。褒めてもお茶くらいしか出ないぞー?」スッ

誠「えっ? あ、どうも...」

塞「ほら、京太郎も」スッ

誠(反応薄いな。つまんねェの)

京太郎「あざっす。塞さんのこーゆーところ、俺好きですよ」

塞「うぇっ!? な、なななな何言ってんのさ!!?」

誠(あ、「京太郎の」っていうのが足りなかっただけか)


豊音
誠「姉帯先輩はいい嫁さんだなァ」

豊音「えぇっ!? そ、そんなー。京太郎君に悪いよー」

京太郎「え。何がですか?」

豊音「だってだって。私こんなおっきくて、まっくろで、その...」

京太郎「豊音さんを好きになれない理由になります? それ」ムジカク

豊音「//////」トゥンク

誠「なんぞこれ」



結論 宮守は女神の集い

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 02:35:06.03 ID:XbU+Znuq0
乙!いつもありがとう!

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 03:36:26.23 ID:yVmqabU10
・煎じ過ぎてお湯しか出てない永水編



誠「姫様はいい嫁さんだなァ」

小蒔「…………」スゥ

京太郎「あれ、姫様?」

小蒔『我らの契り、既に永世に刻みし常世のものなり。
仮初めの過程など最早意味は非ず。
疑われし交わりなれば、今ここに明らかに…………』

京太郎「あー……これ、降りちゃってるなぁ」

誠「何が降りちゃってるのおっ!?」



誠「狩宿先輩はいい嫁さんだなァ」

巴「いえ、そんな、私なんて六仙女の末席ですし……」

京太郎「確かに、巴さんは面倒見が良いからいいお嫁さんになりそうですね」

巴「そ、そんな///」

誠(はいはい、こっちは堕ちちゃってるのね)



誠「春ちゃんはいい嫁さんだなァ」

春「そうかな…………」ポリポリ

京太郎「こら、春!いい加減に黒糖食べ過ぎだっての!」ボッシュ!

春「ああっ…………京太郎、返して……」

京太郎「お昼ご飯をちゃんと食べてからな!」

誠(むしろ、京太郎がオカン?)



誠「薄墨先輩はいい嫁さんだなァ」

初美「ふふん、私がお嫁さんになったら京太郎は尻に敷いてやるのですよー!」

京太郎「あ、はっちゃん、おべんと付いてる」ヒョイ、パクッ

初美「あっ、あっ!は、恥ずかしいから止めるのですよー!!」

誠(逆に尻に敷かれてるじゃん……)

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 03:36:55.97 ID:yVmqabU10
誠「石戸先輩はいい嫁さんだなァ」

霞「あらあら、私が京太郎さんのお嫁さんだったら、何をして欲しいかしら?」

京太郎「んー、そっすねぇ…………毎日一緒にお風呂に入りたいなー」

霞「おっおお、お風呂に?!そ、そんなハレンチな…………
で、でも京太郎さんとなら…………」

誠(実は一番ウブなのは石戸先輩、と…………アリだな!)

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 07:43:20.69 ID:5JHED1p30
三年の夏、全国であんまりにも咲さんがうっぷしてるんで病院つれてったらおめでただったらしい

優希「おかしいと思ったんですよ。一年の頃ならいざしらず、いまさらそんな反応するなんて。……ウゲロ」(タコジルブシャー

和「(ショックのあまり口調が最初期ですね。タコチャーの外見で吐くのはやめるのです)……ゲロリンパ」(※錯乱中

咲「てか二人も病院行きなよ。多分GWの合宿が原因だから」

咲和優「という訳で責任とってね!(とるじぇ)(とってください)」

京太郎「」

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 08:48:06.74 ID:u1A4epYg0
良し!責任取ろうか!(≧∇≦)b

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 08:54:16.25 ID:W+n8ly2D0
絹につられてホイホイ来たらネキに捕まってゴールインする京ちゃんとな?

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 10:01:09.71 ID:jVP5Sel50
でもカップリングとしては合いそうなんだよね洋榎ちゃんとは
ああいうノリのいいタイプとはウマがあいそうだからかな京太郎は

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 10:05:02.19 ID:LDckU/et0
でもネキが絹に勝つビジョンがあんまり見えない

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 10:20:37.71 ID:FGw96Rgw0
京ちゃんの凄い所は誰とでも馴染めそうだと思わせてくれる所よな

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 10:53:36.83 ID:2ZpvMTp80
>>460
あと体育会系的には有言実行ネキはポイント高そう

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 11:00:32.34 ID:nrAztQg00
ジェイダイト

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 11:09:31.77 ID:P0DLFAzd0
原作でも京太郎の活躍を拝めたらなあ

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 11:17:12.38 ID:3TAJv20+0
京太郎の麻雀

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 11:45:30.58 ID:pVdWaN1P0
>>465
その思いをSSにするんやで
つか俺はそうした。そろそろ完結というかエピローグに入るところだけど

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 12:14:12.30 ID:Zb5xYvHS0
>>467
詳細をば!!

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 12:14:54.53 ID:3L1/cc+B0
>>457
GWの合宿が原因なら阿知賀と合同してそうなので、阿知賀にも責任事案が発生している可能性も…

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 12:17:51.36 ID:S1Xn+rA40
退学どころか全国ニュースになるな

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 12:20:17.72 ID:pVdWaN1P0
>>468
自分で言ったら宣伝みたいになっちゃうから、ごめんね
速報でやってるから……現行の京太郎スレ自体数がだいぶ減っちゃったからすぐ見つかると思う
合わなかったらすまん。自分の好きなように書けるのが自炊の良い所ってことでどうか

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 12:37:36.77 ID:D5LAGdId0
御意!!

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 14:06:41.52 ID:ebePFckO0
>>469
白糸台と臨海も一緒にいたせいで姉妹丼やら国際問題やらいろいろ発生とか楽しそう(愉悦)
松実おもち姉妹と宮永鉄板姉妹、留学生やらSSS、決勝卓大将組やらおいしいなぁ

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 14:59:38.39 ID:pZedSG950
京シロで……みんなに、笑顔を……

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 15:40:15.76 ID:ebePFckO0
皆を幸せにしたい京ちゃん?
麻雀部のブラウニーかな?

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 15:43:08.24 ID:5KO/w0+h0
>>475
大木槌振り回す京ちゃんとかおっかねぇなおい……w

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 16:01:24.80 ID:mraIADxt0
「いい嫁さんだな」 千里山編

先鋒
誠「いい嫁さんだな」

怜「ごほ、ごほ、いつも迷惑かけてえろうごめんなぁ、うちが病弱なせいで」

京太郎「そんなことは分かってて結婚したんだ、お前を一生支えるってあの時誓ったろ」

誠(なぜ寸劇?)

怜「そうやったな、でも時々思うんや、うちでなければ京ちんをもっと幸せにできたんやないかって」

京太郎「俺は今でも十分幸せさ、お前が傍にいてくれるだけで」

怜「ありがとう……今夜は調子がまだええから、優しくやったらいけると思う」

京太郎「怜!」
怜「京ちん!」

京太郎怜「いえーい!」

誠「あれか、夫婦漫才っておちか」


次鋒
誠「いい嫁さんだな」

泉「な、なにゆーてんの!? うちが京太郎のなんて、なんて、いややわー!」(ばちーん、ばちーん)

誠「い、いてえよ! 助けろ京太郎!」

京太郎「俺は知らん、自分で責任とれ」


中堅
誠「いい嫁さんだな」

セーラ「な、なにゆーとるねん! そんなん京太郎が嫌やろ!? な?」

京太郎「俺は全然ありだと思いますけど」

セーラ「な、な、ななな」

京太郎「気風もいいですし、気も合いますし、いいお母さんになれそうですし」

セーラ「お、お母さんとか、気い速すぎやろ、で、でも、そうかー」(髪いじいじ

京太郎「でも俺にセーラさんは勿体ないかもなあ、もっといい男のが」

セーラ「いや、そんなことないんとちゃうかな、京太郎がいいんやったら、俺も……って、何言わすねん! 先部室いっとるからな!」(ばびゅーん

京太郎「可愛い」

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 16:01:49.25 ID:G+khClL70
>>475
正義の味方を目指す京ちゃんか…
いかん、未来から京ちゃんを殺す京ちゃんがやってきてしまう

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 16:02:42.61 ID:mraIADxt0
副将
誠「いい嫁さんだな」

京太郎「あれっすよね、先輩がお嫁さんなら全部把握してばっちり管理されてそう」

船Q「そうやなー。まずはデータ取りから始めんとなあ」(じゅるり

京太郎「へ?」

船Q「いとうせんさかい、安心しやー」

京太郎「ちょ、なにするんですか! 脱がそうとしないで!」

誠「なーむー」


大将
誠「いい嫁さんだな」

竜華「うちらももう結婚して、三年たつなあ」

京太郎「そうですね、早いもんです」

誠(また寸劇か)

竜華「京くん、うちじゃ満足できへんかったんやろ? だから昨日怜と……」

京太郎「な、なに言って?」

竜華「見てしもうたんや、怜とラブホ入ってるとこ」

京太郎「ち、違いますよ、あれは怜さんが調子悪そうだったから休ませようと……」

竜華「嘘や! だったらなんで時間いっぱいまででこんの!? 怜があんな女の顔しとるん!?」

京太郎「そ、それは……」

竜華「お願いや京くん、うちを捨てんとって! 怜と二股でもいい、愛してるんや!」

京太郎「竜華!」
竜華「京くん!」

京太郎竜華「いえーい!」

怜「竜華、その落ちはもううちがやったで」

竜華「ネタを取るなんてひどいわあ、怜」

怜「早いもん勝ちや」

誠(出番がない……)


カン
微妙にキャラが違う気もする

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 16:14:26.00 ID:QqbbpKT/0
>>478
おっ、都市伝説か?
あそこまで設定をガッチリ組んだのはそうそう見ない

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 16:19:35.60 ID:5KO/w0+h0
>>479
乙!
乙女反応なセーラさんちょっとアリかなと思ってしまった……

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 16:22:10.04 ID:wwBQphn10
ここまで同じネタ振り続けられるとは…
この誠は、度々出てきた歌ちゃんなのでは?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 16:38:30.39 ID:Lt4HYZk50
そろそろ姫松バージョンが来るかなー?

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 19:04:19.36 ID:5JHED1p30
>>479
これがNTR(ネタトラレ)か

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 19:19:46.58 ID:kL62s1Dt0
>>484
(同じキャラで書いてくれても)いいんやで

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 19:39:32.48 ID:5JHED1p30
>>485
ちゃうねん、竜華が怜に京太郎NTRしとるな、と思ってしまったんや

てなわけで、長野キャラ(高校はテキトー)

キャップ編
誠「みっぽはいい嫁さんだなぁ」
美穂子「い、いえ!私なんてまだまだです!ああ、でもお嫁さんになんて、ごはんにしますか?それとも……ああっ!」
誠「とのことですが旦那さんどうですか」
京太郎「嫁かぁ……」(トリップ中)
誠「お似合いか……」

かつどんさん
誠「カツ丼はいい嫁さんだなぁ」
靖子「誰がカツ丼だ。いや、好きだけどな。いや、そもそも誰が嫁だ」
誠「藤田プロいつも京太郎と一緒にいるじゃないですか。よくないっすか?年下の男」
靖子「んー、確かに料理をはじめ家事は得意だし、あいつが18のとき私は28、まだ行けるか?」
誠「行けますって。あいつもまんざらじゃないと思いますよ?」
京太郎「おい、本人を前にする会話かそれ」
誠「いいじゃないか。藤田プロ美人だし麻雀もこの年齢で上位プロ手前だぞ?」
靖子「おい、お前まさか小鍛冶プロや三尋木プロと比較してないだろうなおい」
京太郎「いやそういう問題じゃなくて」

なお高校卒業後入籍した模様

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 20:19:04.70 ID:kL62s1Dt0
>>486
なるほど把握

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 20:29:11.22 ID:mraIADxt0
一巡先を読んで竜華のアプローチを阻止する怜とかネタとしてはありかもしれんね
問題は怜の体力が先に尽きそうな気がすることだが

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 21:07:48.77 ID:W+n8ly2D0
ボスの前でトリッシュ奪い返して逃走したブチャラティの如く京太郎を拉致って行く竜華とな
これだと姫松(つかネキか代行)が千里山から奪取の方が近いか?

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 21:26:42.77 ID:5JHED1p30
なんか代行は処女と乙女こじらせたヒッサみたいになりそうだと思う
大人のお姉さんとして手玉にとろうとするも緊張のあまり挙動不審になって後で自己嫌悪してそう

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 22:40:27.91 ID:W+n8ly2D0
千里山で監督の頼み(用事)部活を休んで、姫松勢がお礼してる所に監督から事情を聞いてない千里山勢が遭遇とか面白そうだよね
その逆や白糸台と臨海とかもありかな?長野だとだいたいヒッサのせいかハギヨシさん絡みで片付きそうだけど

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 23:15:35.48 ID:BvtWTUZG0
部長〜

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 23:43:42.78 ID:v6iTkp//0
京郁もの投下するよ〜

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 23:44:20.43 ID:v6iTkp//0
  

 放課後 誰もいない姫松の部室 


 赤坂「んっ、ふぐぅっ...ううぁっ」

 京太郎「か、監督?」

 赤坂「ウチのことを監督って呼んでくれる子、京太郎君だけやねん...」

 京太郎(今俺は、誰もいない部室で代行、いや赤坂監督に相談されていた)

 京太郎(旧知の仲の善野監督の代わりに部の監督代行しているけど)

 京太郎(末原先輩のことと皆を気にかけてくれ、と頼まれた代行は...)
 
 京太郎(どう見たって、人と正面から向き合うのが下手くそな人が)

 京太郎(一生懸命、不慣れながらも末原先輩を手助けしていた)

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 23:44:54.44 ID:v6iTkp//0
 
 赤坂「私かて、末原ちゃんが思っているような悪党やないもん...」

 赤坂「皆のこと思って、思って...ちゃんと、接してるはずなのに...」

 赤坂「皆が、皆が...冷たい目で見てくるんよ...もうどうしていいか...」

 京太郎(長野に比べて、大阪は思ったことをはっきりと言う人が多い)

 京太郎(へらへらして真意を見せない代行はこの上なくウザいのだろう)

 京太郎(でも、高校生の俺にすがるくらい追い詰められていたなんて...)

 赤坂「末原ちゃん、やればできる子なんや...」

 赤坂「変に足踏みする性分を直せば、もっと良いところが生きるはずなんよ」

 赤坂「でも、末原ちゃん。秋の大会に出ないって」

 赤坂「一年の上重ちゃん出してくれって...」

 赤坂「なんでやぁ...ウチは末原ちゃんに強くなって...強くなって」

 赤坂「ウチのことがそんなに憎いんかぁ...皆?」

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 23:45:21.11 ID:v6iTkp//0
 
 京太郎「そんなことない!」

 京太郎「そんなことあるわけ、ないじゃないですか」

 京太郎「確かに皆、今は監督のこと嫌っているかもしれません」

 京太郎「だけど、善野先生が戻ってくる前に、きっと...きっと」

 京太郎「監督がやってきたことが報われるときが来るはずです!」

 京太郎「そのときまで、俺が手伝いますから!」 

 京太郎「監督のこと、少しでも皆が分かれるようにしますから!」

 赤坂「京太郎君...ううっ、うああああ〜っ!!」

  
  こうして、京太郎は少しでも郁乃が皆とわかり合えるように

 必死になって、麻雀に取り組み始めた。

  一ヶ月、二ヶ月、三ヶ月と経っていく内に京太郎は経験者と遜色ないほどに

 麻雀が打てるようになった。

  郁乃も、ぎこちないながらも、あの嘘っぽい笑顔よりずっと柔らかい笑顔で

 笑うようになった。そんな郁乃を部員達もすこしずつ受け入れていった。

 

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 23:45:47.74 ID:v6iTkp//0
 
 
 そして、インターハイ準決勝終了後...


 京太郎「赤坂先生、お疲れ様でした」

 赤坂「ありがとな、京太郎君...」

 赤坂「京太郎君が手伝ってくれたおかげで、ここまでやってこれた...」

 京太郎「俺なんかが先生のお役に立てて、光栄です」

 赤坂「褒めてもなんにも出てこないで?」

 京太郎「そうですか?」

 赤坂「相手、悪かったなぁ」

 赤坂「まさか臨海があそこまで強いとは想定外やった...」

 赤坂「あと、後...たった100点で...」

 京太郎「あれは、運が悪かったとしか言い様がないですよ...」

 京太郎「末原先輩は、きっと...」

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 23:46:27.30 ID:v6iTkp//0
 
 赤坂「きっと、そうやね。二位抜けなんて満足しなかったはず...」

 赤坂「でも、末原ちゃん今まで一番幸せそうな顔してたなぁ...」

 赤坂「善野さんに大一番見てもらって、きっと報われ...っ」

 京太郎「先生?」

 赤坂「違う!きっと、きっとみんな決勝戦まで行きたかった筈で...」

 赤坂「ほんとは、本当は...私が...」

 赤坂「私が、皆の夢を終わらせてしまったんや!!」

 赤坂「善野さんやったら、きっとこんな形で終わることなんかなかった!」

 赤坂「くぅう!悔しいッ、何も、何も出来ないまま...夢が終わっ...」

 赤坂「で、でも...もう来年は安心や」

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 23:46:51.32 ID:v6iTkp//0
 
 京太郎「監督」

 赤坂「善野さんも、来年には悪いところが直って監督に戻る」

 赤坂「そうなれば、そうなれば百人力や」
 
 赤坂「京太郎君も、そう思うやろ?!な、な?」



 京太郎「郁乃さん」
 


 京太郎「まだ、夢は終わってませんよ」



 京太郎「監督の一番近くにいた俺は、まだ全国に行ってません」

 京太郎「二年生の俺は地区予選三回戦で負けちゃいました」

 京太郎「それに姫松には男子麻雀部はないから団体戦は無理だけど」

 京太郎「個人戦なら、まだチャンスは残っている」


 赤坂「それって...?」

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 23:47:16.74 ID:v6iTkp//0
 

 京太郎「夢の続きは、俺が継ぎます」

 京太郎「先生が見た夢に、俺も続かせて下さい」




 京太郎「だから、俺と一緒に戦って下さい。監督」




 京太郎「俺は郁乃さんのことが好きです...」




 郁乃「あっ、ありがとな...ありがと、なぁ...」




  こうして、姫松高校麻雀部が見た夏の夢は醒めた。

  全国優勝は出来なかったものの、敗れた者達は次の勝利という

 未来へと向かって、一歩ずつ、そう一歩ずつ歩き、駆け出す。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 23:47:36.16 ID:v6iTkp//0
 

  走り出せ 君とならばどこまでも行くよ

  消せない光 夢を夢を 夢を見せて

  その涙無駄にしないで

 (ひとり泣かないで)扉を叩け!


  明日への扉 開きかけてるよ
 
  明日への道ともに走るよ だから One more chance!)


  カン

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/05(火) 23:53:20.97 ID:v6iTkp//0
 
 来年の姫松は果たして全国大会に出れるのか気になります。

 代行はなんか大概黒幕だけど、こういう繊細な一面もあるんじゃないかな

 と思いながらかいてみた。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 01:37:23.68 ID:ZKKFB0pq0
おつ
たとえ卒業したとしても第二第三のネキがいずれ現れるであろう…

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 03:21:04.45 ID:XeUhlUju0
乙ですッ!!

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 08:14:36.20 ID:8bmPvUgS0
幼馴染みのむっちり膝枕に負けて、微乳の幼馴染みに堕とされる京ちゃん可愛い

京太郎「あー、咲の太もも最高だわ」(スリスリ

咲「もー、京ちゃん頬擦りしないでよー。えっちだなぁ」(ナデナデ

京太郎「あー、ダメになるわ」

咲「大丈夫、もうダメになってるよー」(ナデナデ

りゅーときもどんびくバカップル京咲くださいオナシャス

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 08:42:41.59 ID:DfMKRYVH0
純「は?」

京太郎「ですから、膝枕をですね」

純「いや、それは聞いた、だからな?何で俺なのかと」

京太郎「そりゃ勿論純さんだからですよ?」

純「俺より智紀のが気持ちいいと思うがなぁ」

京太郎「確かに一級品でした」

純「したのかよ」

京太郎「めぼしい県大会の女性は大抵してもらいました」

純「」

京太郎「という訳で、さあ」

純「わ、わかったよ……ほら、来いよ」

京太郎「では、お邪魔しまーす」



後に膝枕マスターと呼ばれる男の野望は始まった。

至高の景色を拝める膝枕を求める男の……


続かない。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 08:57:00.60 ID:y9wl+nPm0
続こうよ!!

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 09:07:48.93 ID:swBhJU2m0
おつー
幸せの青い鳥は身近にいるんだよ京ちゃん!
すなわちこれは京咲
冗談さておき、純ネキの膝枕はいいにおいしそう

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 09:44:01.18 ID:DSUjGggm0
咲さんはどっちかっていうと膝よりも尻枕のほうが


いかん、R18になってしまう

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 09:53:28.53 ID:kiAK7XGK0
>>475
申し訳無いがあのブラウニーは幸せにしたい『皆』の中に自分がナチュラルに入ってなくて、かつ『皆』の為ならよく考えた上で『よし、自分が犠牲になれば皆助かるな』という選択肢を選んじゃう奴だから身近な女神達に幸せの樽漬けにされるべきそうすべき。

それはさておき膝枕なら和にしてもらうのが京ちゃん的には一番満足しちゃいそう……ほら、デカイし……

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 10:01:16.14 ID:DfMKRYVH0
>>510
怜「でかければええっちゅうもんちゃうでー」

京太郎「おもちマイスターとしてはのどぱいは至高の一つ、が膝枕マイスターとしては精々一級品止まり」

怜「りゅーかの膝枕を超える膝枕、見付けられるのを期待しとるでー」

京太郎「師匠……!」

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 10:17:30.09 ID:z5pkdx9P0
「んっ……のど…か……?」

「おはようございます、京太郎くん」ニコリ


 目の前には大きな山。その向こうにはふわりと微笑む和。

 普段はクールと言っても良い才媛の柔らかな慈母の如き笑顔。

 頭の下に感じるむにっとした感触、頬に感じる柔らかで温かい感触。

 いつもとのギャップに、あらためて俺はこいつに恋をしているのだと自覚する。

 さらりと流れる髪を梳く和の手櫛。頭皮を優しく撫でるそれは目の前の少女を手に入れたいという欲求をくすぐる。


「あっ。……もう、京太郎くんは甘えん坊ですね」


 素直に少女の手に触手を伸ばし、指を絡めて頬ずり、軽く唇を落とす。

 淡く差す西日に照らされた俺と彼女の顔は紅く、見つめ合った二人はどちらからともなく重なった――――


                                                                  カン


何を言いたいかって、普段デレない和とかが優しく受け入れてる様子は萌えるよね、ってことよ
や京和N1

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 10:23:35.79 ID:swBhJU2m0
>>511
怜「おもちマイスター的に竜華はどうなん?」

京太郎「至高ですね」

怜「うち的には阿知賀の松実姉とか竜華に匹敵するスペックありそうやで」

京太郎「あの人もまた、おもち膝共に至高レベルですね」

怜「妹のほうも相当やし、松実館最高やわ」

京太郎「ですね」

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 10:48:55.01 ID:4XR029F+0
たまらねえぜ

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 13:29:18.13 ID:tPY5uQC20
京和は良いね
乙でした!!

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 13:46:31.15 ID:gqBL5MGG0
>>512
>素直に少女の手に触手を伸ばし
ナチュラルに京ちゃんが触手生物になってて草

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 14:22:53.75 ID:OlRq1way0
触手(意味深)

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 14:27:20.84 ID:KGeUPf+G0
京太郎「ヌルフフフ」

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 14:33:21.35 ID:BbCcpH6j0
久「す、須賀くん……!?」

京太郎だったものは、ただ伸びる触手をうねらせてそこにある。

久「あ、ああ……」

僅かな失禁、それは京太郎だったものが雌の匂いを感じ取るのに十分だった。

久「ひっ……!?」

佇むだけだった化け物は、二つの虚穴を久に向け、口角を歪ませ、うねるだけだった触手を久に伸玄「松実館は年中無休、是非お越し下さい!」



カン

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 14:53:15.82 ID:EEaXgMZ70
>>518
声優さん同じ人だしなあ

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 15:13:07.60 ID:gwo3aGsn0
ヒッサがビッチ先生だしなあ

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 15:14:45.52 ID:AgE1OT3m0
咲「京ちゃんが触手生物になっちゃった」

和「巨乳大好きで常に目で追ってますね」

優希「巨乳グラビア見てしまりの無い顔でニヤニヤと」

まこ「それいつも道理じゃね?」

久「つまりはいつも通りの須賀くんだし、いつも通りに接しましょうか」

こうですねわかります

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 15:15:47.58 ID:7xjOu4Pf0
マッハ20で飛び回り七体まで分身可能な京太郎か…雑用が更に捗るな(ゲス顔)

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 15:30:46.65 ID:BbCcpH6j0
捗るどころかこんなこともあろうかとを後出しで出来るレベル

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 15:38:57.66 ID:aBQ1auo/0
京ちゃんせんせーによる雑用教室とな?

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 16:35:06.03 ID:28ZmARhM0
京せんせー

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 16:55:17.83 ID:8jIt5jKW0
京太郎「暑い…」

霞「ちょっと堪えるわね…」

京太郎「晩はあっさりしたものにしましょうよ」

霞「そうねえ…そうめん、冷やっこ、枝豆とか?」

京太郎「ああ…いいですね。なんかこう、ビールとか合いそうな」

霞「ふふ…野球でも観るのかしら?」

京太郎「ははは…呑める歳になったら、それもいいかもです」

霞「なら、その時はお付き合いするわ。隣で、一緒に観ましょうね」

京太郎「…野球が好きとは知りませんでした」

霞「あなたの隣ですからね」

京太郎「…暑いですね。俺たち」顔真っ赤

霞「ええ。…お日様にも負けないくらいに」顔真っ赤

カン!
京霞祭り起きて!

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 17:24:35.81 ID:lxL3HS3T0
おつー
なんでかしらんが、ネキと一緒に甲子園球場でビール片手に高校野球みてる京ちゃんとか妄想したわ
ネキはプロ、京ちゃんが大学三年くらいのイメージ

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 19:10:39.32 ID:cf88zoZK0
ビール片手に甲子園みてる洋榎ちゃん
家事を済ませてスイカ切って隣にやって来る京ちゃん

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 22:31:59.76 ID:bbDDsk6C0
 松実館の宥の部屋にて
 
 
 京太郎「宥さん、これお誕生日プレゼントです」

 宥「わぁ...ありがとう。京太郎君」

 宥(なんだろ?お洋服なのかな...)

 京太郎「宥さんにとっても似合うと思うんですけど...」

 がさっ、がさっ。びりびりッ

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 22:32:43.05 ID:bbDDsk6C0
 
 宥「?!」

 宥(ふぇっ?!な、なにこれ?水着、だよね?)

  京太郎が宥にプレゼントした水着、それは...

  下品なほどに金ピカに輝くスリングショットだった。
  
  V字の布が肩から股間までつながっているだけの、殆ど紐同然の水着。

  胸や乳首をかろうじて隠せるかどうかの際どい水着を前に、思考停止した宥。

  だが、このあと更に信じられないことを京太郎は言い放った。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 22:33:02.27 ID:bbDDsk6C0
 
 京太郎「宥さん...それに着替えてもらえませんか?」

 宥「へっ、いや..それは嫌、だよ...」

 宥「京太郎君の気持ちは嬉しいんだけど...は、恥ずかしい」

 京太郎「そ、そうですよね。いやぁ...菫さんは着てくれたのになぁ」

 宥「う、嘘?」

 京太郎「写真、あるんですけど。見ますか?」

  ポケットからスマートフォンを取り出し、写真のフォルダから保存

 されている画像を引っ張り出した京太郎は、それを宥にみせる。

 宥(うわぁっ...菫ちゃんってば...ぁうう)

  いつものようにプルプル震える宥が目にしたのは、自分に贈られた

 水着と違う色のスリングショットを着こなして、破廉恥なポーズを

 カメラに向かって取っていた。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 22:34:06.48 ID:bbDDsk6C0
 

 宥(は、はわわ...おしりが丸出しで...)

 宥(こっちは、雌豹のポーズ...///)

 宥(M字開脚?!見えてる!見えちゃってるよ!!)

 宥(あっちもこっちも変態さんだよぅ...///)


  お堅く凜々しい菫のあられもない痴態を目の当たりにした宥は

 どきどきが止まらなくなったのと同時に、宥の体を包んでいた寒気が

 いっぺんに吹っ飛んでいった。

 宥(どう見ても寒そうなのに...暖かくなさそうなのに...)

 宥(着てみたい...もっと暖かくなりたい...)

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 22:34:24.12 ID:bbDDsk6C0
 
 京太郎「じゃ、俺は外に出ています」

 京太郎「着替え終わったら、教えて下さいね?」

  ふすまを開け、いたずらっぽい笑みを浮かべた京太郎は有の部屋から

 出て行った。

 宥(ど、どうしよう...玄ちゃぁん)

  別の用事で家を空けている妹のことを思いながら、有はひとつずつ

 部屋の暖房器具のスイッチを切っていく。


  そして、宥は意を決して一枚ずつ服を脱ぎ捨てていった。


 宥「あの、京太郎君?着替え終わったよ...?」


  果たして宥を待ち受ける運命やいかに?  

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 22:46:41.00 ID:8bmPvUgS0
終わった?
なら乙

はやくくろちゃーにもきせるんだー!

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 22:48:32.11 ID:8bmPvUgS0
(あ、もしかしてこれSSS(スリングショット菫ってネタも入ってたのか?))

菫さんは膝枕してもらってるときに顔を股間に向けて深呼吸して羞恥攻めしたい

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 23:09:13.01 ID:bbDDsk6C0
 スリングショット菫は失念していました。

 次のスリングショットを着せるのは絹ちゃんです。

  洋榎の彼氏の京太郎を寝取ろうと、過激な水着で京太郎に攻め寄る話を

 書こうと思っています。

  

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 23:47:27.80 ID:mQtLsfpC0
>いつものようにプルプル震える宥が目にしたのは、自分に贈られた

> 水着と違う色のスリングショットを着こなして、破廉恥なポーズを

> カメラに向かって取っていた。

何か文章変じゃね?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/06(水) 23:54:08.23 ID:bbDDsk6C0
 あっ、しまった。

 カメラに向かって取っていた。 のあとに菫がいた。を消しちゃった。

 カメラに向かって取っていた菫がいた。でお願いします

 

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 00:35:53.98 ID:SydI6f8N0
 スリングショットもの投下します。結構過激かも

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 00:36:47.96 ID:SydI6f8N0
 
  
  スリングショット 愛宕家の場合


  昔、ジャイアンがこういった。

  お前のモノは俺のモノ、俺のモノは俺のモノ。

  これほど対人関係において、気持ちが良いほど独善的で、これ以上に

 ないほどの理想の力関係はないと、私、愛宕絹恵は思っている。

  昔から私は誰かが大切にしているモノを、凄くほしがる奇妙な癖があった。

 父親を見ても、そんな悪癖は全く見当たらないし、私のお姉ちゃんにも

 そんな癖はない。

  となると、これは私の生来持っている本質に違いない。

  いや、愛宕家にはもう一人私と同じ嗜好を持つ女がおった

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 00:37:08.08 ID:SydI6f8N0
 
  そして、それが身の破滅を引き起こすと分かっていても止められないのだ。

  恋は盲目。

  そう、私はいま姉の彼氏を誘惑して、自分のモノにしようとしている。

  幸い、お姉ちゃんは昨日から海外遠征で二ヶ月間家を空けている。

  オカンも50やけど、独身バツイチを長いこと続けてるから、お姉ちゃんと

 結婚した精力溢れる若い京太郎のことが気になってるみたい。

  だから、うん。善は急げならぬ、この悪事はゆっくり運ぶとしよう。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 00:37:34.60 ID:SydI6f8N0
 

 京太郎「ただいまー」

 雅枝「お帰りな、京太郎。風呂わいとるで?」

 京太郎「えっ、どうしてお義母さんがここにいるんですか?」

  お姉ちゃんと京太郎のマンションの合い鍵を持つオカンを

 そそのかし、適当な口実で仕事から帰ってくる京太郎を二人で手込めに

 する算段はつけた。

 京太郎「そ、その前に服を、服を着て下さい!!」

 雅枝「やっぱりオバンのだるんだるんの体を見るのは嫌か?」

 京太郎「そ、そんなこと...ないです。でも、俺には洋榎が」

  職業柄とはいえ、50手前までいい男に出会わなかったオカンは

 いまでも30代で通用しそうな若々しい肉体を保ち続けている。

  京太郎がどうしてお姉ちゃんを選んだのかが、今でもわからんわ

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 00:38:00.86 ID:SydI6f8N0
 
 雅枝「京太郎ッ!も、もう我慢できへん!!抱いて」

 京太郎「うわぁああっ?!」

  気温が三十五度を超える8月の大阪で、先ほどまで外回りの営業をしていた

 京太郎の汗にまみれて強烈な饐えた臭いにくらくらしたオカンは、まるで

 エロ漫画の童貞みたいに京太郎にタックルかましてマウントを取った。

 雅枝「ありゃ、おーい京太郎?」

 絹恵「オカン。気絶させてどうすんねん?」

 雅枝「ごめん、ついはやってもうた」

 絹恵「まぁええわ。それよりはよお風呂の準備しよ?」

  京太郎の足を持ち上げて、私とオカンは風呂場に京太郎を連れ込んだ。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 00:38:23.14 ID:SydI6f8N0
 

 京太郎「ん、なんだ...」

  頭をぶつける前に、なにかとんでもないものを見た気がする。

  でも、それよりも今俺はどうして電気がついていない風呂場に丸裸で...

 絹恵「京兄ちゃん。起きて?起きへんと...貞操奪うで」

  耳元にささやかれた義妹の声に、俺はハッとした。

 京太郎「絹ちゃん、一体何を...」

  俺の顔が風呂場の鏡に映ると同時に、電気がついた。

  更に驚いたことに、目の前に飛び込んできたのは、

 雅枝「え、えらくは、恥ずかしいな...これ」

 絹恵「なにいうてんねん、ドスケベなオカンにぴったりやん」

  世にも破廉恥な格好をした爆乳母娘が俺の両腕に全身を絡めていた。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 00:38:49.63 ID:SydI6f8N0
 
  左の絹ちゃんは、その体格より二回りも小さい濃紫の下地に豹柄の模様を

 ちらばせたスリングショットを着こなしていた。

  大切な箇所には二プレスが申し訳程度に張られていたけれど、スリング

 ショットの上にこれまたピチピチのエナメルなバニー服を着込んでいた。

  スリングショットだけでは、単なる長野スタイルの模倣に過ぎないが、

 あえて、調和のとれないバニー服をその上から着ることによって、

 被虐と嗜虐の相乗調和がとれた結果、愛宕絹恵というハイスペックが

 更に上の次元のウルトラハイスペックへと変化を遂げた。   

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 00:39:11.82 ID:SydI6f8N0
 
  反対側の雅枝さんもスリングショットを着ていた。

  絹ちゃんを派手とするなら、雅枝さんはそれと反対に控えめだった。

  白色のスリングショットの他になにもつけていないが故、それが

 かえって濃密な熟女のエロスを俺の視界に満遍なくたたきつける。

  長くて豊かな髪をツインテールにするというミスチョイスが目立つものの、

 年齢を感じさせない恥じらいが、その短所を帳消しにして、さらに

 見せつけるのではなく、あえて白色をチョイスして、水に透けて見させる
 
 という、高等テクニックを駆使することにより絹ちゃんと遜色なく張り合える

 程の妖艶なエロティシズムを醸し出していた。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 00:39:36.24 ID:SydI6f8N0
 

  長野スタイルを遠い彼方へ置き去りにして、この世界の過激さの最先端へと

 一躍躍り出たナニワスタイル。

  俺の股間は暴発寸前、洋榎の思い出消滅寸前...っていかんいかん。

 京太郎「絹ちゃん、お義母さん...やめてください」

  しかし、俺の精一杯の抵抗もむなしく、二人はとうとう...一線を越えた。

 雅枝「っけ、っ結婚しよ、しよっ?!なっ、京太郎」

 絹恵「オカン、ちょっと黙っとき」

  あまりの光景に動けない俺。雅枝さんはあっという間に俺の心を半分奪った。

  だが、ま、まだだ...。

  俺の股間は暴発したが、大切な思い出はまだ残っている。

 絹恵「なぁ、京兄ちゃん...」

 



 絹恵「すけべしようや?」
  

 
  
  ごめん、洋榎。そしてさようなら

  おっぱいには勝てなかったよ。   完

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 00:41:19.19 ID:SydI6f8N0
 流血ではなくエロすぎ注意のスリングショットものでした。

 玄ちゃんのスリングショットの話の時に、菫さんもだそうかなと

 おもったりしています。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 00:46:12.62 ID:6eTijHmo0
何でそんな変な改行するん?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 01:00:24.15 ID:6hCGxHHs0
指摘されても変えないから言うだけ無駄

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 01:04:11.00 ID:SydI6f8N0
  ちょっとした癖なんですよ。学校とか文章で段落の一番上を下げるのと

 同じ感じで文章かいているんです。それとはしに文字をくっつけるのが

 僕的にあまり好きじゃないんです。

  僕自身、自分の区切りのいい所で改行しているのは確かですが、

 他のssを書かれているみなさんもそれぞれの好みで文章を目一杯

 書かれていたり、短文だったりとするので、こういうことを言うのは

 心苦しいのですが、見逃してもらえないでしょうか?

  

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 01:13:45.68 ID:6S1CY+1N0
作文みたいに段落の最初一文字空けるなんてまさに学生って感じやなぁ、その言い方カチンと来る人もいると思うよ?
後SSの時は見やすいよう行間空けるけどそうじゃない時は無駄にスペースあって個人的に凄くうっとおしいから止めてくれ

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 01:14:59.99 ID:+rtUzrGV0
段落というのは一つの文章が始まるときに下げるものであって間違っても文を途中でぶった切ることじゃない
改行はかまわないがそれを学校で習ったっていうのはやめてくれ

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 01:19:14.97 ID:PaQfj5E30
やべぇ、すっげー読みにくい……
読みやすさも評価に繋がるから多少はそういうのを考慮しないとオ○ニーになっちまうぞ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 01:24:19.01 ID:yuXS4/zh0
SSの時はええんよ
内容が適切なら書式に関しては特に皆気にしないしね
でも雑談の時ぐらいは周りに合わせようよ
皆が気持ち良く使えてこそのスレなんだからさ

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 01:30:39.16 ID:SydI6f8N0
 ご指摘ありがとうございます。確かに皆さんの言っていたとおり、
 確かに自分のことしか考えてませんでした。次から気をつけます 

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 02:14:10.76 ID:gEzHPL7v0
別によくね
そりゃ読みにくいのは確かだけどそんないちいちやめろやめろ言うようなことじゃないでしょ

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 03:30:07.16 ID:gr9Sn4Eq0
七夕ネタが弾けるッ!!

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 04:57:04.97 ID:xm+umazL0
七夕の願いは京ちゃんスレの賑わいと団欒が護られスレがこれからも様々なネタで盛り上がりますようにだな
あと出来れば原作の方でもそろそろまた京ちゃんを見たい

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 04:57:31.42 ID:0S73IhRW0
京太郎「許嫁…許嫁?!」

ある日突然京太郎の前に現れた許嫁の少女たち。聞けば父があちこちで適当なことを言ったという。

霞「あらあら、清澄の方だったんですね。よろしくお願いします」

竜華「…正直許嫁とかアレやけど、とりあえずよろしく」

美穂子「あ、あの…不束者ですが…」

智葉「京太郎とか言ったな。どれだけのものか見せてもらおうか?」

照「京ちゃん!幸せになろうね!」

白望「許嫁…ダルぅ…」

咏「歳の離れた許嫁とかわかんねー!全てがわっかんねー!」

京太郎「あ…あ…?」

美人揃いだが一癖も二癖もあるお姉さん方を前に、京太郎はとりあえず父を血祭りにあげることに決めた。

カン!

こんなSS読みたいという欲望だけ置いていくスタイル

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 05:02:22.98 ID:xm+umazL0
良いぞ良いぞ!!
SS置いてけ!!!

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 06:21:16.17 ID:6GpF1x3R0
>>561
てるてる可愛すぎワロタ

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 07:41:47.75 ID:c+NQSxxP0
妖怪SSおいてけ

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 08:59:30.92 ID:PJOa9Sf20
今までにない組み合わせってある?

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 09:12:25.58 ID:T7VdHYGH0
永水とラブコメの組み合わせはあんまり見ないな

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 09:38:42.28 ID:2DdTwU/k0
>>565
ない訳じゃ無いんだろうけど、京ちゃんとメグの組み合わせは見かけないかな

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 09:45:02.57 ID:PaQfj5E30
越谷や剱谷、臨海はメグ……くらいかあまりカップリングされてないのって
有珠山は個人的に見ないようにしてるから分からん。揺杏・爽・由暉子あたりはそこそこされてそうだけど他二人はどうなんだろ

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 10:09:19.09 ID:0AjgAC+t0
あるところにそれはそれはかわいらしい少女がおりました。
ただこの少女はカミサマに今までの人生を奪われてしまったような、そんな子でもあったのです。

そんな少女もれっきとした年頃の乙女、自分の前に現れた少年に恋をしました。
しかし、自分に自信のもてない少女はついついトモダチという枠に当てはめて、入れ込んでつきあいをしていってしまいます。

彼との関係を変えたい、もう一歩進めたいと、そう想いながらも躊躇いばかりが生まれてくる。
そうこうしているうちに時は過ぎ、七夕になりました。

聞けば七夕とは、織姫という機織りのカミサマに機織りの才能を願ったことが転じて、お願い事をする日になったそう。

そこで少女は、今までを奪ったカミサマに、自分と同じようなある男を恋し、愛している女性のカミサマに勇気をお願いしました。
今まで散々奪ってきたのだから、せめてこれくらいは....と。

そして、星が綺麗なその夜のこと。
少女は勇気を振り絞り、少年はその勇気を受け入れたとさ‥‥。

カンッ

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 10:10:52.59 ID:0AjgAC+t0
鍵かっこなしとか初めてやったからすっごい不安...
途中で着地点見失ったから最後がアレだし...

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 10:15:39.37 ID:rqQmfkVD0
おつー

七夕かー
あわあわとあわあわしてあわいいと言えるSSS欲しいです(乞食並感)

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 10:51:52.10 ID:PaQfj5E30
誰と誰のカップリングか全然分からん
たぶん京咲なんだろうけど……確信が持てない

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 11:13:29.04 ID:PaQfj5E30
「見て見てキョータロー!」


 波打つ金の髪を夜空に広げた少女が、同じく金の髪をした少年に頬を赤くして呼びかける。

 天には小さな星々が寄り集まった白い筋、天の川。

 束ねられた光は少女の瞳をキラキラと輝かせ、その魅力をいっそう高めた。


「ま、淡ちゃんは金星だけどね、ヴィーナス!」

「美の化身ってか? 麻雀の時はむしろ天津甕星だけどなあ」

「何言っちゃってんの? キョータローが弱いだけじゃんっ」


 他愛のないやり取り。いつもの二人の距離。

 しかし、少年はそれを変えようと思った。一つ息を吸い、輝く少女の瞳を真っ直ぐ見据えて告げる。


「はは、ごめんごめん。今日くらいはベガになってくれないか」


 回りくどい、それでも心を込めた告白。


「……嫌」

「えっ。……そっか、ごめん」


 芳しくない返事。

 どこかで受け入れられて当然と思っていた少年は、取り乱しそうになる心を押さえつけ、どうにか謝罪を口にする。

 それでもショックは受け流しきれず、顔を俯け……ようとして少女の視線に気付き慌てて空を見上げた。


「そうやってすぐ勘違いする」


 少女はそう不満そうに呟き、少年の両頬を乱暴に包み視線を強引に合わせた。そして。


「一年に一回だけなんて私は嫌なの。織姫と彦星じゃなくて、アルビレオになろう?」


 月が隠れ、淡い星々の光の中、二人の影が静かに重なった――――



 このあとめちゃくちゃセッ○スした!                          カン

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 11:17:31.32 ID:GpdbGJP30
最後でムードを敢えて破壊してる所に美を感じた

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 11:21:45.32 ID:INf13faJ0
淡「キョータロー、短冊かざろー!」

勢いよく飛びついてきたのは現在おもち増量中である高校100年生(自称)
アホの子であり気に入った人間に対してスキンシップ過多になる困った子ちゃんである

京太郎「お前がくっつくと、いろいろ当たるからやめろと言っとるだろーが」

淡「ん〜? 淡ちゃんの何が当たるのかなー? 言ってごらんキョータロー」

おもちとか匂いのいい髪の毛とか、柔らかな二の腕だとか言えるわけねーだろ

京太郎「言わねー、で、何の用だ?」

淡「だから七夕だから短冊飾ろうって、聞いてなかったの?」

ぷくーっと両頬が膨れるので、掌で押しつぶす

京太郎「短冊ねー、まあいいけど」

淡「ふふーん、部室に竹があるんだよ、いこいこー」

手を握って上機嫌に先を歩く淡、だからやっこいんだっての

京太郎「おおー、結構大きいな」

淡「でしょー?」

竹が大きいからと淡が得意げにする理由には一切ならんのだが、突っ込んでも疲れるので放置

淡「じゃ、書こっか」

京太郎「へいへい」

願い事ねー、俺の願い事、うーん

淡「よし、できた、かーざろっと」

京太郎「ま、これでいいだろ」

隣り合って飾られる短冊、そこに書かれていた文言は

『京太郎の願いが叶いますように☆』
『淡の願いが叶うように』

……これループしてね?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 11:22:49.60 ID:INf13faJ0
京太郎「おい、これじゃ何も叶わないんだが」

淡「んー、どーしよ
  あ、そうだ、こんなのはどうかな?」

目の前でクルっと淡が一回転し、きれいな金髪がふわりと宙に舞う
その金糸はまるで天の川のようで

淡「私の願いをキョータローが叶えて、キョータローの願いを私が叶える、完璧じゃない?」

確かに理論的には合ってるけど、それって七夕の必要なくないですか、淡さんや

淡「私の願い事はねー」

いつものように天真爛漫に笑うかと思えば、いつにない真剣な表情で

淡「キョータロー、私と付き合ってください」

『何に?』とここで聞くほど俺も馬鹿じゃない、その眼差しを見ればどれほどの勇気を込めて言ったのか分かる
なら、俺の返答は

京太郎「俺の願い事は、『お前に誓いのキスをさせてほしい』かな」

俺の似合わないくさいセリフに淡はへにゃりと笑って、いつものように輝いた顔に戻る
淡「いいよ、じゃあ恋人のキス、しよっか」

そして俺たちは織姫と彦星が天の上でしているだろう事と同じように互いの距離をなくして重なった


カン
これであわいいですか?

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 11:38:06.51 ID:jDhoQbb80
素晴らしすぎる

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 12:23:49.27 ID:73VNEGdQ0
智葉「……そうか、今日は七夕か」

智葉(今日組まれている試合を終えた帰り、私は街の雰囲気がいつもと違うことに気がついた……よく見れば、立ち並ぶ家には竹を飾っているところもある)

智葉「昔は願い事を短冊に書いて吊るしたりしたっけ……もう何年やってないだろう」

智葉(……)



マイドアリー

智葉(買ってしまった……笹)

智葉(もう夢は叶ったし、そういう年頃でもないような気もするが……)




京太郎「おかえりなさい、智葉さん」

智葉「あぁ、ただいま京太郎」ギュッ

智葉(あぁっ、堪らないな、帰宅を出迎えてくれる最愛の夫というのは)

智葉(特に最近は古参のプロたちに集中攻撃されるからより癒しが必要だ)

京太郎「今日は七夕ですから、ちらし寿司を作ってありますよ」

智葉「おお、それは楽しみだ」

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 12:31:47.16 ID:73VNEGdQ0
ちらし寿司
色彩鮮やかなちらし寿司、京太郎の手作り
ピカピカのお米が眩しい

お味噌汁
赤味噌にダシが効いてる

七夕ゼリー
こちらも鮮やかな模様が見てて楽しい
市販品

サイダー

智葉「あははっ、子供のごちそうみたいだ」

京太郎「ご不満ですか?」

智葉「まさか。いただきます」パク

智葉(んっ、久しぶりに食べたけどやっぱり美味い)

智葉(このごちゃ混ぜの海鮮類が温かいご飯に絡んで……箸が止まらない)

智葉(おっと、わさびを忘れてたか……)ヒョイ

京太郎「……」チラッ

智葉(……)

智葉「どうしたんだ?珍しく食事に夢中じゃないようだが」

京太郎「いえ、智葉さんの買ってきた笹が気になって」

智葉「あぁ……」

智葉(そういえばスッカリ忘れてた……)

京太郎「何か、願い事でもあるんですか?」

智葉「ああ、違うんだ、なんとなーく買ってみただけ……」

智葉「……でも、そうだな、せっかくだから、あとで願い事を吊るしておくか」

京太郎「短冊は?」

智葉「あ……」

京太郎「ふふ、智葉さんらしいですね。じゃあ、あとで用意しましょう」

智葉「すまない……」パクパク



智葉(結婚して3年……か。子供が欲しい、と吊るしてみようかな)

オチはなくカン。
すいません、いまマッタリした落ちなし山なししかないんですよ

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 12:53:58.97 ID:0S73IhRW0
七夕ラッシュ素晴らしい…皆乙です

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 12:55:30.09 ID:INf13faJ0
久「というわけで七夕よ!」

まこ「なにが『というわけ』なんじゃ?」

和「もう慣れてきました」

咲「あはは」

優希「おおー、笹だじょ」

久「短冊いきわたったわね、じゃあみんなで書いて吊るしましょうか」

全員『はーい』


京太郎「あれ、部室に誰もいないぞ、竹……ああ、今日は七夕だっけか、どれどれ」

『一生京太郎のタコスが食べたい』

『素敵なお嫁さんになりたいです、彼の』

『雀荘に執事を常備したい』

『ライバルの多いあの子を射止める』

『ずっと京ちゃんの隣にいられますように』

京太郎「優希は相変わらずのタコス好きだな、和は……想い人でもいるのか?
    染谷先輩は雀荘の経営関係か、部長は単なるノリで書いてるなこの人
    咲はいい加減人見知り直せよ、じゃあ俺はっと」

『麻雀部の皆が仲良く元気に笑っているように』

京太郎「これで決まりだな、さーて買い出し買い出し」


誰の願いが叶うのか、そして女子連中はどこに何しに行ったのか、それはまた別のお話
確実に言えるのは一人の男が鈍感であることだけである


カン

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 13:09:31.15 ID:4cylwN4v0
京太郎「さぁさぁのぉはぁさぁぁぁらっさらぁぁぁ」

咲「のぉきぃばぁにゆぅれぇるぅぅぅ」

淡「おぉおほっしあぁわいきぃらっきらぁぁぁ」

優希「ダウト」


カン

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 13:14:37.18 ID:JY+eR9MU0
メモ帳にウィンドウの端まで文字が来たら自動で改行するよう設定して、改行に気付かないままコピペしてたら一行空いたでもないと、読み手への嫌がらせとしか思えない

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 13:19:19.45 ID:PaQfj5E30
>>583
どれに対して言ってるんだ? たぶん改行多くしてる俺に対してだろうとは思うけど
地の文同士会話文同士は1行、会話文と地の文の間は2行で改行することにしてる
自分のスレでもずっとその形式でやってるんだけど、読みにくいかな?

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 13:20:32.86 ID:INf13faJ0
七夕の夜、一人の男の家の窓が石によって叩かれた

京太郎「なんだ、悪戯か?」

顔を乗り出して彼の目に入ったのは

京太郎「なんでいるんだ、あの人?」

普段は長野にいないはずの人物の姿に頭をかきながら、玄関まで降りて庭に出る

照「京ちゃん、こんばんは」

京太郎「ええ、こんばんは、なんでここにいるんです? 盛大な迷子ですか?」

照「私は咲と違う、方向音痴というのは風評被害で真実ではない」

京太郎「はあ、それで結局なんで来たんです?」

照「今日は晴れた七夕、よって夜は普段離れている恋人の逢瀬の時間」

真実を述べているかのように少女は語るが、彼と彼女が付き合っているという事実はない

照「彦星と織姫は一年も離れているからきっと大人なことをしているに違いない
  だから京ちゃんも私にしていいんだよ」

京太郎「押し売りセールスは間に合ってます」

扉を閉めようとした彼だが、すでにそこには少女の足が入り込んで閉められないようにしている

照「遠慮しなくていい、男子高校生の性欲はすごいと聞いた」

京太郎「いえいえ、そういうのいいんで、東京に帰ってください」

照「織姫と彦星のように求めあおう、京ちゃん」

京太郎「人の話聞いてくださいよ、帰れ」

二人の押し問答は翌日少女の妹が姉を引き取るまで続いたという


カン
押しかけ織姫テルー、思いついてしまったので仕方がなかったんだ

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 13:25:33.57 ID:UjTQ/GsJ0
>>584
すまん。>>549に対して言ってたが、ちょっと目ぇ離した隙にめっさ書き込まれて話し終わってた

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 13:26:59.12 ID:HrWjywIx0
皆よくネタ思い付くなあ
頭の回転早くて羨ましい
乙っした!!

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 13:34:02.94 ID:J579ttCf0
スコヤン…………

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 13:39:16.80 ID:4cylwN4v0
>>585
どこかの鉈娘を彷彿と……

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 13:43:17.68 ID:Eb8s5Pmm0
ちょっと関係ない話ですまないが安価無しのSSの方がいいよね?勿論安価SSでも完成度高いのや面白いのはあるが安価がメインだと読者によってSSの味が変わってしまう
作者氏が描ききってくれるのが一番だなあ個人的には

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 13:47:08.03 ID:PaQfj5E30
参加してて奇跡が起きた時の安価SSはすんごい楽しい

安価:0〜100
非安価:70

くらいの面白さだと思うわ。あくまで気に入るレベルの作品に限定してだけど

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 13:47:36.18 ID:ih/FX5NT0
>>590
投下時間帯がキッチリ出来なかったり、間隔が空いたりするなら安価はしない方がいい
安価でストーリー分岐とか正直めんどいし

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 13:50:53.93 ID:6S1CY+1N0
そこは完全に好みだからなぁ、一概には言えない
作者の安価捌きやコンマの奇跡があるから気に入ったテーマとかは見るけど安価の結果に文句言ったり自分の書きたい話に安価無視してでも強引に行こうとするのもたまにあるからね

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 13:51:29.35 ID:HAZUct0Q0
安価でSSが狂う事もザラだしな
安価の無いSSの方がいいなぁ自分も

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 13:52:43.52 ID:INf13faJ0
短編はここで非安価で、長編は安価スレでやってるから何とも言えぬ
書き手としては唐突なぞろ目でプロット崩壊するので楽しいけど、読み手としてはどうだろ

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 13:57:11.34 ID:PaQfj5E30
良い方向に崩壊していくのを愉悦るのが安価スレ住民の嗜みだと思うの
俺は捌き力が皆無だから安価風非安価、リプレイとしてやってるけどね

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 13:57:52.09 ID:qODXkot40
>>590
君の好きなようにしたまえ

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 14:04:28.48 ID:tJnv/zkx0
トラファルガー・ロー

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 14:08:46.40 ID:usuMwjmR0
安価は難しい
周囲の環境で趣向やら何やら途中で変化してくるから

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 14:14:42.18 ID:INf13faJ0
自分は最近書きためて安価、安価結果によって書きためて安価、になってる
実況感がなくなってきてるのでどうにかしたいんだけど、遅筆だからなあ
おかげで住人が減っていってる気がするよ

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 14:22:56.62 ID:y+NbMvYk0
合いの手入れてると他の住人に文句言われるし…

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 14:23:39.04 ID:7+TP9bYU0
自分も安価系は殆ど読まないが真面目な話、安価をキチンと捌ける作者様の技能は素直に凄いと思ふ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 14:26:51.00 ID:PaQfj5E30
>>601
書いてて思い知ったことだけど、黙々淡々と投下してると悲しくなってくる
そこに合いの手とか入るとほっこりするのよね
だから俺はもう、合いの手に文句言う奴がいても気にせず入れることにした
ポケモンスレはシリアス中は黙ってろやって>>1に言われたから入れないけど

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 14:27:41.33 ID:IBUGdC/f0
安価のssが流行りだしたのっていつからかな?
俺的には非安価の長編を最近書く人がいなくて
ちょっと寂しさを感じてる

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 14:30:38.35 ID:INf13faJ0
個人的に書き手としては合いの手はモチベ上がるので嬉しいけど。正直うちは感想欲しいです
あまり他では推奨されてない傾向だからなあ、その辺の兼ね合いが

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 14:33:12.07 ID:cYEnqpVD0
安価SSはどうも読む気になれないんだよな
上手く言えないけど何か抵抗があるんだ

>>604
咲に限定しなければ安価SSはSS文化黎明期からちょくちょく見かけた気がする

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 14:35:38.71 ID:PaQfj5E30
>>605
たぶんあのスレだよな?
個人的にはエロにしろなんにしろ、感想だと可愛かったとかエロかったとかくらいしか浮かばなくてな……
自分の好きなキャラが偏ってるからそれ以外のキャラだと感想書く気にならないってのもあるし、
好きなキャラも最近は乱交が多くなってるから薄くて感想濃くするには物足りないから……

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 14:40:10.59 ID:INf13faJ0
>>607
ほぼ確実にそれ、まあ最近エロばかりで書き手も食傷気味だしね。
もうすぐ終わるからリセットしてほのぼのイチャラブさせたい感ある。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 14:41:46.35 ID:9Thl/W0W0
立さん頼むから京太郎を優遇して

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 14:48:22.95 ID:qODXkot40
>>609
いやどす。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 14:51:19.55 ID:xCZ+LchK0
なして!?(´;ω;`)

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 14:56:31.17 ID:d8C0gv7F0
安価も非安価もいいところはあるからどちらでもいいんだけど
スレタイや冒頭に安価有りを入れずにいきなり安価し始めたり、
非安価で始まってるのに途中から安価出したりしてぐちゃぐちゃになったりするのは
ちょっとなぁ、って個人的には思う

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 14:56:38.82 ID:INf13faJ0
>>611
あの世界線は女子の活躍と百合がメインになってしまったんだ
男女のラブコメはこうやって二次でするしかないんだ、京ちゃん可哀想に

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 14:59:14.95 ID:PaQfj5E30
>>611
その悲しみを昇華させてSSにするんやで
うちの京ちゃんはついに(スキル一個だけ比較すれば)すこやんに条件付きで匹敵する力を手に入れたぞ
妄想の中では京ちゃんをどれだけ無双させようが酒池肉林させようが自由だ

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 15:10:49.25 ID:/nCeZA4f0
自分のスレだとシステム自体は面白いと思うけど、代わりに難しくて読者置いてけぼり感あるから、もういっそ非安価に建て直そうかともおもうけど、そうすると全然楽しくない設定なんだよなぁ...
エタらせるにはあまりにも勿体ないし

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 15:19:16.70 ID:/D5Chfrh0
みんなの雑談で幾つか出てきた安価スレの名前が知りたいなー。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 16:10:21.66 ID:INf13faJ0
唐突に黙るみなさん、自分のスレの紹介を堂々とするのは恥ずかしいのであった
ほら、うちなんか色々あれだからね、うん

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 16:35:08.67 ID:qODXkot40
俺なんかエタりかけて咲と関係ない安価スレを建ててそっちに浮気しちゃったという大罪。

しかもそっちが28スレ行って、元々のスレが26と言う……いけませんなぁ

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 16:38:07.44 ID:q5wykHoG0
マブラヴか

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 16:42:35.56 ID:PaQfj5E30
>>618
本人なら茶化して言っても許されざるよ
煽られて気まぐれに更新したようだけど、結局グロンギ優先したんだからもう期待する人いないんじゃない?

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 16:47:50.37 ID:INf13faJ0
>>620
期待してる人ならここにいるぞ!
自分でスレ始めたら他の人のを見る暇がなくなったでござる、読みだめせねばならね

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 16:49:32.93 ID:q5wykHoG0
期待する人いないは流石に言いすぎ
更新してくれればちゃんと見るしグロングよりマブラヴ優先してほしいくらい期待してるわ

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 16:51:03.83 ID:PaQfj5E30
>>621
マヴラヴスレはほとんど進んでないから溜まるほど読む量無いんだよなー
なんというか、六条御息所の気持ちが分かる感じだ。葵上を呪い殺そうと枕に立たないだけマシだと思うけどw

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 17:13:55.51 ID:+bz8hZ3c0
安価スレって完結させるのは体力的にも精神的にも大変だからエタの傾向は仕方ない気もする
3スレで完結を迎えた自分が言うのもあれではあるけど…

次作の構想は練っているけれど遅々として進まないし

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 17:19:08.49 ID:6hCGxHHs0
安価はある程度の長さでスパっと終わるやつのほうがまだ好きだなー
京太郎スレではそうでもないけどある程度続いてるとなんか宗教じみた崇拝みたいなの出たりしててなんか怖い

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 17:29:20.84 ID:D/f+aUMO0
安価だろうが非安価だろうが面白いものは面白い

というわけでどっちでもいいから京淡ください

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 18:10:59.20 ID:/1TMSRsI0
孤独な闘牌

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 18:25:45.96 ID:0YUy+KGL0
立さんって京太郎の事どう思ってんのかしら

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 18:37:36.55 ID:judv2jRn0
原作者さんが実はこのスレ見てたら面白いな

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 18:45:45.53 ID:+bz8hZ3c0
「はあ」

 一年一度。
 年一回。

「羨ましい」

「何がだ?」

 彼女の小さな声が聞こえたのか菫は疑問を投げる。

「ふっ、菫には分からない」

 お堅く、恋をしたこともなさそうな彼女に言ってもなっとばかりに照は鼻で笑った。
 そんな態度を取られればカチンっと頭に来るものだ。

「おい、照?」

 語尾を強めた口調にやれやれ仕方ないと照は首を左右に振った。

「今日は七月七日、七夕だよ」

「そうだな。だからどうしたんだ?」

 察しが悪いと思ってしまった照の態度にムッとした菫は悪くない。
 妖怪でも超能力者でも、ましてや超科学の申し子や魔法少女SSSでもないのだから、それだけで心の内を読めと言う方が無茶である。

「織姫と彦星は一年に一回も会えるんだよ。私なんてもうずっと会えてないのにね……はあ、羨ましい」

「え? は?」

 菫は衝撃を受けた。
 色恋に疎そうな、普段の行動もあれな少女からまさかの言葉に混乱する。窓から遠くを見つめ、憂いを帯びた表情は恋する乙女にしか見えない。

「お、おい、まさか……本当に恋人がいるのか?」

「京ちゃんと私は結婚を約束した仲」

 その一言で菫は完全に凍りついた。

 照はかつてを思い出す。

 それは幼い頃に交わした口約束。
 今も信じている。
 一途に育まれた恋心、その帰結がこの夏にて至ることをまだ知らない。再会した彼が出す答えを聞いたとき……

 新たな骨肉の争いが始まる。

 −−『私に姉はいない』−−


カンッ!

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 18:54:16.70 ID:INf13faJ0
>>630
なぜ終わってしまうんだ、続きが続きが気になるじゃないか

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 18:56:17.94 ID:pWU1ODmz0
姉妹戦争(・∀・)イイぞ〜

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 19:10:05.28 ID:5leqC9yA0
波に乗ろう!

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 19:21:41.37 ID:OYSSTMI30
力を得た京太郎が最大の敵として咲の前に現れる

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 19:27:57.40 ID:uB3RgAxB0


笹の葉ってカピバラの食事にいいらしいけどってカピーのおねだりに菫は無事竹を死守できるのか?
言い聞かせようとするも前足でテシテシされたり哀愁漂う姿で鳴かれたらあっさり陥落しそうなイメージがある

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 19:53:26.21 ID:INf13faJ0
その日、俺は部室という名の雑用空間に忘れ物をして慌てて放課後遅くに荷物を取りに行っていた
淡からほぼ強制的に渡された生ものであり、食べて感想を述べるように言いつけられていたのだ

だが、俺の目の前には何故かレオタードを着ている菫部長が部室にある鏡の前に立っていた

京太郎「す、菫部長?」

菫「なっ、す、須賀、なぜここに!? くっ、殺せ!」

京太郎「何言ってるんですか貴方、そして何やってるんですか」

その日、須賀京太郎の中で凛々しい部長の像は音をたてて崩壊したのであった


カン
誰かが彷彿させるようなことを言うからこんなことに……菫さんいと哀れ

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 20:06:34.78 ID:s6r6Qptu0
素敵!!(☆▽☆ )

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 20:36:24.99 ID:kEr90Gjm0
>>635
なんかあっさり負けて笹を食われそう

菫「すまん須賀、カピバラには勝てなかったよ」

京太郎「大丈夫です。俺も勝てませんから。菫お姉さんからご飯もらえてよかったなカピー(カピーナデナデ)」

菫「しかしカピバラ、本当に愛らしいな……」

京太郎「ええ、世界一可愛いです」(キリッ)

菫「(親バカだな。しかしわからなくもない)」

こうですかわかりません

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 21:07:59.90 ID:ixsYoAjJ0
カピバラ強すぎねえ?wwww

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 21:18:19.52 ID:GbHdxrtR0
京太郎「それじゃ買い物に行ってきますけど、カピーの面倒見るのお願いしますね」

菫「ああ、まかせておいてくれ」

京太郎「カピーって笹の葉が好きなんで、食べられないように注意してください」

菫「分かってる。七夕に笹がなくては締まらないしな」


カピー「キュー」

菫「駄目だぞ、これは今日の七夕に使うんだ」

カピー「キュー……」

菫「うっ、そ、そんな目で見ても駄目なものは駄目だ。我慢しなさい」

カピー「キュルキュル」

菫「くっ……体をすり寄せて甘えてきても、駄目なものは駄目なんだ」

カピー「キュ?」

菫「そ、そんなかわいいポーズでおねだりしても……そんな、そんな……」

カピー「キュー……」

菫「…………す、少しだけなら」

カピー「キュー!」


京太郎「……菫さん?」

菫「……はい」

京太郎「笹の葉をカピーに食べられないように注意してって、俺言いましたよね?」

菫「言われました……」

京太郎「なのに、なんで葉を毟ってカピーに食べさせてるんですか」

カピー「」ムシャムシャ

菫「面目ない……カピーの攻勢に抗えず、少しだけならと、つい」

京太郎「まったく、ホントにカピーに甘いんだからなー菫さんは」

菫「自覚はしているのだが……どうにも直らなくてな」

京太郎「菫さんって、子供ができたら結構甘やかしそうですね」

菫「なっ、そ、そんなことはない! 私だってやるときはやるさ!」

京太郎「ホントですかー?」ニヤニヤ

菫「本当だ! わ、笑うな!」

カンッ
多分勝率一割くらいじゃないだろうか

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 21:22:44.11 ID:YAiarrhs0
座ってカピーに触る→じゃれて乗っかってくる→後ろに倒れる→パンチラ目撃
って電波が来た

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 21:26:49.04 ID:YAiarrhs0
書き忘れた


643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 21:30:24.72 ID:kEr90Gjm0
笹……
カピバラキッズ……
パンダくん……

うっ……頭が……

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 21:41:17.07 ID:kEr90Gjm0
七夕の京咲

咲「シャクシャク」

京母「咲ちゃん、スイカ美味しい?」

咲「はい!甘くてよく冷えてて美味しいです!」

京母「美味しいお素麺が手にはいったから夕飯も食べていきなさいな」

咲「はーい」

京父「七夕ケーキなんてのが売ってたから買ってきた。これも後で食べようか」

咲「わー、綺麗で美味しそう……」

京太郎「咲ー、その前に七夕飾りと短冊つけようぜ」

咲「うん!ねぇ、短冊なにかく?」

京太郎「内緒だよ」

咲「えー、おしえてよー!」

キャッキャッ

界「……京太郎がいれば、少なくとも咲はアラフォールートを回避できるな」

京父「さあ界さん。我々は此方で飲みましょうか。」

界「麻雀女子のアラフォー化、少なくとも咲は大丈夫そうだな」

知らない間に外堀が完全に埋まってるのもまた京咲

カンッ

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 22:06:50.10 ID:beRYkMmn0
はえ〜すっごい投下ラッシュ
みんな凄いわ

上であまり無い組合わせって言ってたけどアラフォー達のはよくあるけどアナウンサーはあんまり見ないよね…?
みさきさんとかほぼ無いんじゃ…

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 22:21:05.70 ID:6hCGxHHs0
アナウンサーはほとんどオリキャラみたいになりますし

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 22:22:52.09 ID:PaQfj5E30
荒川病院組も憩以外はオリキャラにするしかないもんな
絃と出したはいいけどどうしてそうなったって感じのキャラにしてしまったし

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 22:49:34.62 ID:S/dRWJok0
京明星はちょいちょい見るのに京湧はあんまり見られない希ガス

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 23:18:42.18 ID:kEr90Gjm0
>>648
おもち力の差ですのだ

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/07(木) 23:31:46.34 ID:zpff1LvT0
願い星

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 00:03:25.43 ID:4CoOtsst0
 
京太郎「七夕ねー…」

数絵「あんまり興味無さそうな言い方ねぇ」

京太郎「いやぁ実際そこまで興味持てるかぁ?笹飾りに短冊かけるだけだろ?」

数絵「実も蓋もない言い方すればそうなるけど…もうちょっと情緒ってものを持ちなさいよアンタは…」

京太郎「うっせーな、情緒ぐらいもってんよ。だから星を見に行こうぜって誘ったんだろ?」

数絵「特に何の準備もしてなかったくせに、誘っただけでいばらないの!」

京太郎「へーへー。すんませんねぇ、どうも」

数絵「まったく…はい、飲み物」スッ

京太郎「お、あんがと」カシュッ

数絵「ふぅ…」カシュッ

京太郎「…………………」ゴクゴク

数絵「…………………」くぴくぴ

 

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 00:03:58.46 ID:4CoOtsst0
 
京太郎「なぁ数絵」

数絵「んっ…なに?」

京太郎「蒸し暑いから帰って良い?」

数絵「…アンタねぇ」

京太郎「ははっ、わりーわりー。何か間が持たなすぎてついな」

数絵「別に無理矢理持たせなくたって良いのよ…こうやって」ギュッ

京太郎「おう?」

数絵「手でも握りながら黙って空を見上げてるだけでも楽しいわよ、私は」クスクス

京太郎「…おう」

数絵「なぁに、いきなり大人しくなって」

京太郎「何でもねーよ…ほら、もうちっとこっち来い」

数絵「何よ、暑いんじゃなかったの?」

京太郎「ちげーよ。何かこう…アレがアレして…あぁもういいから寄れってんだよ!」

数絵「ふふっ、はいはい」

カンッ

 

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 00:08:30.60 ID:jXez5uov0
彼のことが男の人としても好きだと気付いた時にはもう私たちの関係は固まっていた
彼にとって私は女の子じゃない、趣味を共有する仲間なのだ
どちらかといえば男友達のノリですらあるんじゃないかとまで思う

元々は個人的な趣味で集めていただけの情報も、彼が喜ぶという一味だけでさらに身が入る

彼は私の趣味を変だとは言わなかった、むしろ同調して情報交換をしようと持ち掛けてくれた
多くの人は何故か私のことを変な子扱いするのだが、彼だけはそういう目で見ないでくれる
それが嬉しくて、でも女の子としては意識されてないんだと感じると今は憂鬱になる

話題にする内容がいけないんだろうか?
でもこの趣味を除けば私たちの繋がりは途端に希薄なものになる
いつしか趣味のことを考える時間よりも彼のことを考える時間が増えている気がする

彼の好みの女性像は明白だ、散々語り合ってるのだから間違いない
対して私のその部分はというと、なりそこない

私が彼の恋人になれる目はきっとない、ただでさえ住んでいる場所が遠すぎる

このまま私は趣味友達で、彼が他の人と付き合って結婚するんだと思うと胸が引き裂かれそう

だからって好きだと言ってしまってこの関係さえ壊れるなんて怖くて絶対に言い出せやしない

山を駆け巡るあの子の積極性があれば正面から行くだろう
自分を磨くことに余念のないあの子なら自分だけの魅力で惹きつけるだろう
ただ一人を追いかけるあの子ならその一途さでなんとかしてしまうのかもしれない
おねーちゃんは彼の好み過ぎて会わせられない、絶対私じゃなくおねーちゃんを選ぶもん

私には結局この恋心を封印して待つことしかできないんだと思う

そんな決心をしても、彼からコールが一つかかればたちまち嬉しさに我を忘れてしまう
そう、今みたいに……

玄「あのね京太郎くん、永水のあのすっごいおもちの子には親戚がいるんだって
  その子もおもちがすごいらしいよ!」

こうやってハイテンションで話してしまう
嫌われてないかな? ウザったいって思われてないかな?
そんな不安を隠しながらも私は彼と接する

淡い気持ちがいつか叶うんじゃないかとありもしない希望にすがって、私は短冊に願いを託す


カン
唐突に重いクロチャーが書きたくなった、あの子って気の合う京ちゃんに落ちやすいと思う

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 00:10:02.72 ID:tI+pjcEh0
どれも素晴らしい
寝る前に良い物が見れた

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 00:20:44.84 ID:c97giy7V0
クロチャーと重い女要素は相性が良すぎて困る

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 00:21:13.08 ID:piNvLIFp0

たくさんグラビティクロチャー見たい

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 00:48:03.29 ID:2ZE8nJHK0
清濁併呑

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 00:50:02.61 ID:mBf6EILz0
黒光りするGに怯える女の子とそれをあっさり倒してみせる京太郎、ベタだけどいいとおもわん?



いや、いま現在俺が襲撃されてるんだけどね。
実際のところ長野生まれの京太郎はあまりゴキブリ見たことなくて耐性ないんじゃなかろうか
逆に暑い地方に住む人たちは割と平気でたたき潰しそう。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 00:54:12.71 ID:ZQXfWaDU0
出る頻度が多いからって大丈夫だとは思わないことだな

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 01:13:43.90 ID:t8xCI36K0
ゴキブリは素手で潰せるクセに蜘蛛は見ただけで発狂しちゃう先輩が居たな〜

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 01:17:53.82 ID:jXez5uov0
穏乃「全国の舞台で和と遊ぶんだ!」

シズが吼え猛る、まあそれはいいのよ、夢はおっきくないと叶える価値がないし

憧「それはいーんだけど、本当にこいつも連れていくの?」

私の冷えた視線は部室の隅でせっせとストーブの修理をしている、本来は部外者のはずの男に注がれている

玄「憧ちゃん、それはあんまりなのです!
  京太郎くんは麻雀は弱いけどとても役に立つし、和ちゃんと一緒だったのは同じだよ」

ええそうね、だからこそ私はこいつを連れていきたくないのよ、だって京太郎の初恋って和じゃない

京太郎「宥さん修理終わりましたよ」

宥「わーいあったかーい」

今も会って数ヶ月の宥ねえとすっかりなじんでるしさあ

私だってここ2、3年で京太郎と距離はつめようとしたのよ
でもシズは遠慮なく山に誘うし、玄に至っては京太郎を甘やかしまくる
宥ねえすらここのところ怪しい、安牌は灼さんだけっていうね
そこに和が参入して初恋が燃え上がるって状況はちょっと勘弁してほしい

てか麻雀の全国大会とか人生麻雀に捧げた男日照りの女が集うんじゃないの?
そこに京太郎を放り込むとか、発情期の雌猫に餌をあげるようなもんじゃない

は、嫉妬? してるわよ、当然でしょ、シズも玄も跡取り兼想い人のゲットに必死だし
私はお姉ちゃんに神社任せたらフリー、高校でたらどっか都会にでも出て京太郎と同棲生活送るつもりよ、悪い?

私はシズと違ってしっかり生活設計してるの、京太郎と一緒の大学は無理だけど
近場の偏差値的に無理ないところはリサーチ済みよ、こういうことには手を抜かないわ

で、私は高学歴でキャリアウーマンやって主夫スキルの高い京太郎に家を守ってもらうってわけ

なのに和にかっさらわれるのはよくない、写真で見たけどさらに京太郎の好みに育ってるし

憧「だから京太郎は留守番、他校生をほぼ毎日女子校に連れてきてる時点でおかしいのよ」

赤土「私に案がある!」

あー、これはまたろくでもないことをいうパターンね

赤土「ウイッグつけて眉毛整えて、詰め物して……これで周囲には阿知賀の応援団として見られるっしょ」

まさかの女装案、頭痛いわ……でも生で私らと青春の一ページ過ごせるんだし、これはこれで悪くない?

憧「まあ、その姿なら許可してやるわ、感謝しなさい」

京太郎「憧、お前なあ! これで合ったら和に変態扱いされるだろうが!」

そんなの知らないわよ、和からの好感度が下がるなら私的にはむしろラッキー、止める必要ないわよね

京太郎の女装の夏は始まるかもしれないし始まらないかもしれない


カン
最近阿知賀成分に飢えている、元が清澄と阿知賀、あわあわとテルーが好きなんでな

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 01:28:09.43 ID:rW0y0SmB0
穏乃「いやー、京太郎が居てくれて助かったよ」

京太郎「まぁ、体力には自信あるし、数が多いとはいえ七夕用の竹を運ぶくらい、どうって事ねぇよ。それにしても、毎年こんな事してるのか?」

穏乃「そうだね。普段から山を歩いてると、七夕に丁度良い竹が生えてる場所を知ってるから、人から頼まれたりするんだよ。あとは店の宣伝を兼ねてね」

京太郎「和菓子屋兼土産物屋だっけか?」

穏乃「うん、そうだよ。何かしらイベント事の時は売り込みのチャンスだし、今年は珍しく晴れるみたいだから余計にね。久々に私も願い事を書いてみようかな…」

京太郎「へぇ。どんな事を書くつもりなんだ?」

穏乃「えぇとぉ…、ひ、秘密。ちょっと恥ずかしいから…」

京太郎「なんだ?小っちゃいから、もっと大きくなりたいとかか?」

穏乃「もぉ、そんなんじゃないよ!」

京太郎「そんなに怒んなって。そういえば、お祭りで花火とか上がるみたいだけど一緒に行くか?」

穏乃「あぁ、うん。一緒に行こうかな」

京太郎「んじゃ、夕方に迎えにくるわ。またな」

穏乃「うん、またね」

穏乃(願い事に京太郎と恋人になりたいって言ったら、どんな顔するかな?お祭りにいつもと違って浴衣とか着ていったら、少しは意識してくれるかな?)


カンッ

京穏を下さい。何でもはしませんが!

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 02:04:22.50 ID:orQpaIK70
カピー「キュー」

咲「モフモフモフモフ……」

カピー「キュー♪」

照「パルパルパルパル……」

京太郎「あんたは何処の橋姫だ」

カン

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 03:01:12.38 ID:osrOiqPH0
>>647
あの絃ちゃんは中々よかった

>>652
>>653
>>661
すばら

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 04:25:37.14 ID:OtUSi5V70
滑り込み七夕シリーズ!

「ウチはお姫様やない」

何となくそんな気がしていつも一歩引いてしまう。
今も昔もそう…
本当に好きだったのかさえ自分でも分からずに気づくと涙がこぼれ落ちる。
こんな自分が嫌やって…
今回はちゃんとしよ思ーとったのに…
何でかな…?
やっぱり怖がって一歩踏み出せん自分がここにおる。


竜華「ほーら怜!もうそろそろ彼来るで!ちゃんとしとき!」

怜「ん〜ん、今目覚めたばっかやし〜もうちょい横でいさせて〜」

竜華「も〜そんな髪ぼっさぼさで千年の恋も冷めてまうで!」

怜「んじゃ私らまだ一年の恋やから大丈夫やな」

竜華「いやいや、長さは関係ない」

怜「せやかてー、せやかてー」クド-

コンコン


怜 &#160;ガバッ!!  髪 サササッ

竜華「フフッ… 今頃慌てて。ええで〜どぞー」

怜「うあぁ &#160;り、竜華っちょい!」

ガラガラッ

京太郎「お邪魔しまーす… あ、お久しぶりです!お二人とも!」

竜華「お久しぶりー」

怜「お、お久しぶり」

京太郎「久しぶりに会えるってのに怜さん入院中だなんて心配しましたよ…身体大丈夫ですか?」

怜「うん、まあまあです。 心配してくれてありがと」

京太郎「一年のぶりですね…」

怜「そやな…一年ぶり。会いたかった…///」

竜華「ホント事あるごとに会いたい会いたいゆーとったで〜。耳にタコ出来るかと思ったわ」

怜「それ言い過ぎちゃう? ゆーても週一くらいやろ?」

竜華「週一も一年になれば何回になると思ーてんねん?ww」

京太郎「すみません中々会いに来れなくて…」

怜「京太郎のせいじゃないって。半分は私のせい」

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 04:27:42.73 ID:OtUSi5V70
京太郎「あ、ちょ、ちょっと待って下さい!」

竜華「?」

京太郎「えーまぁ確かに俺と怜さんは織姫、彦星かもしれないけど… き、今日はデネブにも一緒にいて貰いたいです」

竜華「え?それってどゆーこと…?」

怜「京太郎がな、竜華のコト好きなんやって」

竜華「はああぁぁぁ!!??どーゆーことやねんそれ!?」

京太郎「怜さんも勿論大好きです!でも、それと同じくらい竜華さんも好きなんです!コレは… 俺の本心です竜華さん!」

竜華「いやいや、浮気やろそれ!ええんか?怜!?」

怜「ええも何も私は最初からそうなれば良いなぁと思っとったで」

竜華「何考えてんねんあんたら… 訳わからんわ…」

怜「一年前私が京太郎に告白するって竜華に話した時、困った顔したの今でもよう覚えてんで。 あん時からどうすれば三人幸せになれるのかずーっと考えてたんや。答え出すのにこんな遅くなってしもーたけど。ごめんな竜華苦しかったやろ?」

竜華「…ウチはそれでもええと思ったから、何も言わないで怜を後押ししたやで。それを今更…」ウルウル

怜「でもまだ好きなんやろ?京太郎の事」

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 04:28:46.89 ID:OtUSi5V70
好き?

あー…そっか。 &#160; &#160;
まだ好きやったんや京太郎くんの事。
閉まってもう開けることはないって思っとったのに… &#160; &#160;この想い。



竜華「グスッ… ええんか怜?ウチも…白鳥も京太郎くんのこと好きになって?」グスッ

京太郎「いいんです!寧ろそうなって貰わないと困ります!!怜さんと何度も話し合って決めたコトなんですから!」

怜「せやで、観念せいや竜華」ニコッ

竜華「グスッ… もう敵わんな〜 &#160; せやな。もう自分にも嘘つくのやめる! ウチは京太郎くんのコト好き!」

京太郎「あ、ありがとうございます!!」

竜華「ふぅ。こうなってしまったからには京太郎くんにはシッカリウチらの事幸せにしてもらうで!」

京太郎「勿論!任せてください!!」

竜華「…では改めて二人とも、これからもよろしゅー頼みます。」

怜「よし、話はまとまったな! &#160;じゃ今日は朝まで3Pや!!!」


京太郎・竜華「……」

カンッ

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 04:30:05.92 ID:Y5iYPi7Q0
う〜む京太郎SSは奥が深いじぇ・・・・・・

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 04:30:14.07 ID:OtUSi5V70
あらまた文字バケしてしまった
読みにくくてサーセン

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 04:35:34.69 ID:OtUSi5V70
途中抜けてしまいました!
ますますサーセン

>>665>>666の間

竜華「まるで織姫、彦星やな〜羨まし!もしかして京太郎くんそれ狙って今日こっちに来たん?」

京太郎「えぇ!いやーそういう意図はなくてたまたま今日になっただけなんすよ〜」

竜華「はぁ… &#160;そこはウソでも7/7にあなたの彦星が会いに来ましたよ。ってゆーほうがカッコええで。なぁ怜?」

怜「ん?いや別に京太郎はいつでもカッコええよ」

竜華「あんたもまじレスかい…
まーええわ。積もる話もあるやろ?お邪魔虫はそろそろ帰るとするわ」



そう。
それが一番いいのだと。
言い聞かせて…心に鍵をかける…



竜華「じゃあな。怜、京太郎くん!」

京太郎「あ、ちょ、ちょっと待って下さい!」

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 04:46:56.65 ID:/0qQOHTm0
気にするな
深夜に乙です!

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 04:55:49.09 ID:d3LOoilJ0
最近SS投下多いね
スレが伸びてて更新するたびに嬉しくなる

ほんとありがたい…京ちゃんいい…

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 05:06:35.62 ID:S8E8llXe0
京太郎ハーレムSSスレは心の癒し

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 06:21:33.86 ID:JRncXpsc0
二次でだけでなく原作や公式でも京太郎には報われて欲しい
最近特にそういう想いが強くなって来ている

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 06:42:15.94 ID:USOp6MVC0
「久しぶりだね、和ちゃん」

「数年ぶりですからね」

 和は高校、大学、社会人を経て家庭に入った。子育てもあり、彼女が奈良の松実館を訪れたのは数年ぶりのことである。

「むむ、前よりも胸が大きくなってないかな? ちょっと触らせて欲しいな」

 両手をグーパーとワキワキ動かしながら玄はゆっくりと距離を縮めていく。

「強制猥褻罪で訴えますよ?」

 にっこりと笑みを絶やさぬまま和は言った。口は笑っているのに目は笑っていない、マジである。

「あはははは、じょ、冗談だよ?」

「ふふ、そうですよね」

 だらだらと冷や汗が流れるのが止まらない。玄は逃げ口を探すように慌てて別の話題を振る。

「そう言えば京太郎くんとお子さんは?」

「二人なら穏乃に誘われて山に……」

「そっか、じゃあ二人に会えるのは夜になりそうだね」

 松実館の女将である玄は忙しい。
 今は暫しの休息時間を利用して友人の顔を見に来ていたのだ。

「そうですね。私も妊娠さえしていなければ三人に着いていけたんですが」

「身重だから無理しちゃいけないよ」

「分かってますよ」

 そう口にして膨らんでいるお腹を和は優しく撫でた。そこには愛しい人との愛の結晶が宿っている。

「和ちゃん、あのね、ちょっと撫でさせてもらっても良いかな?」

 断りと受諾。
 玄は服の上から命を慈しむような眼差しで撫でた。

 伝統と溶け合った調度品の整えられた一室。そんな場所で見られた美しい女性の交友は誰の目にも、優しい幸せな世界の光景に見えたであろう。


カンッ!

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 06:42:45.00 ID:USOp6MVC0
−裏ドラ−


『京太郎くん、今度……和ちゃんに告白するって本当?』

 信じたくない噂を聞いた私は彼にことの真相を尋ねた。

『憧の奴か、はあ、喋りやがったのか。……本当ですよ、玄さん』

 いつかこの日が来るかもしれないと覚悟はしていた。初めて会った時から彼の目は一人だけに向いていたことを知っていた。
 何時しか和ちゃんも彼に特別な想いを抱くようになっていたことにも気づいていたのだ。
 そう、恐れていた時がついに到来した。

『本当なんだね……うん、きっと上手くいくよ……』

 私と彼はとても趣味があって、バカみたいな話で笑いあって、同志なんて呼びあってふざけたり、そうしている内に好きになっていた。
 本当はね、男の子って少し苦手。
 だけど、彼はお姉ちゃんを奇異の目で見るなんてこともなくて、何時だって優しくて格好良い素敵な人だったから。

 だから、初めて好きになれた。

 だけど、この恋が実らないことも分かっていた。
 私にとって京太郎くんは世界で一番好きな人だから、和ちゃんは大切なお友達だから、同じ想いを認めている二人が一緒になるのが幸せなんだ。
 だから、笑って、笑顔で送り出さないといけないはずなのに、どうしてかな、頬を伝う涙を止めることが出来なかった。

『玄さん!?』

 突然泣いてしまった私を彼は気遣ってくれる。
 そして、愚かな私はいけないことだと、駄目だと知りながらも彼に泣きついてしまった。

『……京太郎くん、私、あなたのことが好きなの』

『俺は、……』

『分かってる。和ちゃんが好きだって知ってるよ……』

 利己的で浅ましい願いごと。
 彼にも彼女にも、酷い裏切りに他ならないと知りながら、私は口にしてしまった。

『付き合って欲しいなんて言いません。一度だけ、私に思い出を下さい』

 おでこを擦り付けるように頭を下げた。
 恥も外聞も誇りもなく、みっともなく土下座して頼み込んだ。彼の優しさに、甘さに、言い訳や逃げ道を作るように言葉を並べながらお願いした。

 我ながら酷い女だと思う。

 それでも、一夜限りの関係でも私は幸せになれた−−

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 06:43:22.68 ID:USOp6MVC0
「和ちゃんは京太郎くんのことが好きですか?」

 彼の子供がいる彼女のお腹を撫でながら、私は尋ねた。

「ええ、世界で一番大切な愛しい人です」

 迷いのない答えに私はチクリと胸の奥に痛みが走った。

 羨ましい。
 だけど、壊したくはない。
 彼が幸せなら私も幸せだから。
 彼が大切にしているものは私の大切なものだから。

 そう思えるのはあの一夜の記憶と運よく授かれた子供がいるからなのだろう。

 私の子の父親が誰なのかは誰も知らない。お父さんやお姉ちゃんも、京太郎くんだって知らないのだ。

 私は遠目から見守っています。
 この阿知賀からあなたの幸せを願っています。
 いつまでも、いつでも、この松実館に御来館あれ!


もう一個カンッ!

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 06:46:06.77 ID:+7Y/uPgd0
すばらすぎ

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 07:08:55.19 ID:cjdcYF+p0
ありがとう。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 07:17:05.37 ID:rU4lQ93B0
すばら……

しかしクロチャー重いぜぇ……

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 07:26:36.04 ID:5aOZRu6h0
良いね
こういうの大好き

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 07:44:57.14 ID:bP49X7hA0
咲「京ちゃんですか?」

智葉「ああ、世にも珍しい『女子麻雀部の男子部員』だろう?どんな人物か気になってね」

咲「えーと……ナイスガイで」

智葉「ふむ(ナイスガイ……)」←ダブルバイセップスを想像

咲「タフガイですね」

智葉「ほほう(タフガイ)」←サイドチェストを想像

咲「会ってみます?」

智葉「ん、ああ、そうだな……お願いできるか?」

咲「じゃあ……」



呼ばれた京太郎の運命や如何に、カン

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 07:55:41.62 ID:hiddC29b0
ちょっと話はズレるが何故に憧は援交キャラにされてもうたんや?(´;ω;`)

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 08:17:06.47 ID:FcmRUT9p0
京太郎を見てると銀魂の新八や山崎を思い出す

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 08:23:57.84 ID:CIH0T9eJ0
>>682
想像力が足りないよ(ヒガナ)

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 08:34:00.00 ID:eiHJT+gs0
京太郎のイラストが少ない現状が辛い
http://dic.pixiv.net/a/%E9%A0%88%E8%B3%80%E4%BA%AC%E5%A4%AA%E9%83%8E

>>674
同意見だなぁ

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 08:46:10.80 ID:qQq0ea4W0
竜華・・・・・・

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 08:58:12.31 ID:eiHJT+gs0
前から気になってたんだが>>1のテンプレにある京太郎SSまとめwikiの中に保管されてるSSでdat落ちスレのって全部未完なの?

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 09:09:17.13 ID:jxMZXAhf0
>>664
そう言ってもらえるとありがてぇ
自分で書いてるときは割とノリノリなんだけど、ガワ以外オリキャラだから大丈夫かと不安ではあるから

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 09:25:18.76 ID:eiHJT+gs0
好きなようになすったらいい
書きたい物を書けばいいんだ

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 09:27:24.74 ID:bqaGvXba0
NLはBLやGLに勝てないのかな

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 09:50:51.88 ID:ofkVsFst0
京太郎は原作の京太郎らしさを失わず誰と絡めても違和感ないから凄い

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 10:36:09.76 ID:FzYgoZHf0
そもそも京太郎らしさとは……まずそれから議論しなくてはならないな

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 10:42:20.10 ID:jxMZXAhf0
原作で描写されている、“胸が大きくて家庭的な女の子が好みのタイプ”・“コミュニケーション能力が高め”の二点は確定じゃね
設定を紐解けば、“運動能力は同年代平均より上”というのもほぼ確実だろう
あとは……“少なくとも赤点は取らない学力”も加えて問題ないな

異論無いのはこの程度じゃないか? 麻雀の実力は指導の有無が分からないので判断のしようがない。男子だから女子よりは絶対に弱い、程度

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 10:44:42.65 ID:PJ/65TN+0
年間百数万の金がかかるカピバラをペットとして飼っているから
少なくとも実家には経済的な余裕がある

ってのはちょっと微妙かな?

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 11:16:44.21 ID:bP49X7hA0
家はわりとお金持ちってのはもう京ちゃんのステータスでもいい気がするが

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 11:34:47.16 ID:aAle6hLu0
まぁ本当に初期の話だけど
咲ちゃんとの絡みで真面目系・おとなしめの女の子
優希との絡みで元気系の女の子と絡んでるのが想像できるってのと
久との絡みで先輩に忠実な犬っぽいところが出たのが良かったのかもね
そういう意味ではアニメ一期は合宿もプールも夏祭りもあって材料はあるんだけど

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 11:47:07.37 ID:+fcLwrwM0
わりとお金持ちと聞くともう女子力高い咲さんとかしか想像できないくらい洗脳された

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 11:51:32.31 ID:Hpvg5ZAf0
ハギーにタコスの作り方教えて貰えるくらいには仲良し、ってのもあるで

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 12:13:02.18 ID:aKCWJnWR0
ただしハギーがモンブチの執事であることは知らない、これも重要だ

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 12:15:25.08 ID:jXez5uov0
好みの女の子像からキャップやクロチャー辺りはどストライクなんだよなあ
クロチャーと急速に仲良くなっていく様子に慌てる清澄とかもありではないかと思う

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 13:16:12.71 ID:jXez5uov0
決勝戦後、和の勧めもあって私たち阿知賀と清澄で合同打ち上げをしているんだけど、これやっぱいわ
何がやばいって、私と灼さんを除いた阿知賀の皆の清澄唯一の男子高校生への食いつきがやばい

穏乃「京太郎って昔運動部だったの? 今度山に行かない、山!」

基本初対面へは敬語のしずがもう打ち解けている
まあ言ってる中身は友達へのそれとあんまり変わらないからまあいいとするわね

晴絵「その年でみんなのサポートに自ら回るなんてなかなかできるもんじゃないよ、うんうん」

ハルエのべた褒め、男日照りにしても飢えすぎでしょ、灼さんが恨めし気に睨んでるじゃない

宥「うふふ、あったかーい」
玄「どうですか京太郎くん、服越しに腕に当たるおねーちゃんのおもちの感触は!?」
京太郎「これはすばらとしか言えないですよ玄さん!」

一番やばいのはこの姉妹、宥ねえは自分から抱きついてるし玄は完全に意気投合して膝合わせ状態

主役だったはずの和が旧友に放置されて悲しそうにしてるわよ、私が相手しますか

憧「和、災難ね、まさかみんながこんなに男子に興味津々とは思わなかったわ」

和「いえ、玄さんと須賀くんは前から気が合うだろうとは思っていたんですが、まさかそのお姉さんまでとは
  連れてこなかった方がよかったかもしれません」

久「なに和、須賀くん取られて悔しいの? あ、新子さんお邪魔するわねー」

和「……別にそういうわけでは」

え、なにその微妙な間? まさかあの和が? 嘘でしょ?

和「それより、咲さんとゆーきは?」

久「ああ、まこに任せてきたわ、あれどうにもならないし」

清澄の部長さんが指で指し示す先には暴れる子と机に突っ伏してる子と、それをなだめるもう一人

優希「馬鹿犬ー! 他にデレデレするように躾けた覚えはないじょ!」
咲「うう、私の京ちゃんが、こんなの嘘だよ……」
まこ「二人とも落ち着きんさい、ただの交流じゃ交流、目くじらたてんでいいじゃろ」

ああー、なんていうか、ご愁傷さま

久「ところで新子さん、あなたはあれに参加しなくていいの? そっち女子校でしょ?」

憧「いや、私はちょっと男子は苦手というか怖いというか……興味がないわけじゃないんですけど」

久「須賀くんは大丈夫よ、確かに色目は使うけど肝心なとこでヘタレるから、危険はないわ
  ……そうじゃなきゃ私がとっくに」

後半は聞こえてない、私は何も聞かなかった
この状況誰が収めるのよ、私には無理だから期待しないで

灼「なんだかんだで最後は憧が持っていく気がす……」

何言ってんの灼さん、ちょうどいいからあいつら大人しくして来てくれない?


特に落ちもなく、カン!

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 13:50:20.88 ID:r2/fjo1z0
咲の一番の失敗は咲が地味なのと、ストーリーの流れ的に、咲の彼氏役にする筈だった京太郎のキャラが原村さんのips発言で食われて、
そこからリッツがレズ路線にシフトしたことだと思うんだけど、どうかな?

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 14:33:24.34 ID:++jtIkrg0
そもそもレズじゃないし

>>702
クロチャーかわいい

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 14:46:35.71 ID:piNvLIFp0
クロチャーほんま良妻賢母

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 16:09:13.72 ID:s3L/TCDr0
クロチャーはいい尻

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 16:44:03.47 ID:ysl4GOJn0
つまり京ちゃんの立ち位置は記憶能力の無いインなんとかさん?

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 17:18:00.60 ID:ouK5Y2+d0
自分の思い通りにならなかったから、失敗っていうのやめたら?
子どもじゃないんだからさ

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 17:58:17.32 ID:6mDmFJGw0
大丈夫。京ちゃんがわたsインハイチャンプと結ばれて終わるのは初期プロットから変わらないから

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 18:08:54.13 ID:wRiRmOUM0
>>708
あげてるレスにその亀レスって叩かせるための自演に見えるな

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 18:09:26.05 ID:++jtIkrg0
京太郎好き装ってるようにしか見えんな
レズでも分かるけど

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 18:09:47.29 ID:THKGx+MC0
>>688
未完?

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 18:39:24.41 ID:4mAHh/eH0
京太郎のSSって此処以外でも書かれてる?

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 18:49:29.43 ID:7aubLsbS0
ss速報vipってところでもいくつかあるよ

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 18:50:29.09 ID:phawP5Ub0
>>714
やっぱりあそこか
ありがとうございます

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 18:52:00.54 ID:p19PWOjC0
ageage

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 18:53:53.29 ID:3Ohk8MBo0
京ちゃんは薄い本でも竿役として大活躍よ

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 18:55:30.27 ID:jxMZXAhf0
薄い本だと京ちゃんよりおっさんとかモブ学生のほうが多くないか?
和が体育教師にゴム有は本番じゃないとか言ってヤらせてるのは絵とかすごくいいだけに惜しくてなぁ

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 19:03:46.09 ID:/yRRdzAj0
>>716
やっぱり嵐が住み着いてるんだな

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 19:10:14.68 ID:QJ+yFrMT0
二次SSは完全に京太郎の領域だよな

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 19:11:06.50 ID:EYbYWkIS0
京太郎「七夕かー…」

咲「なにか願い事でもしたの?」

京太郎「いや…もうそんな年じゃないし」

咲「年関係ないと思うけど…」

京太郎「咲は?」

咲「私は…そりゃあ…内緒だよ」

京太郎「そっか」

咲「そうだよ」



ずっと一緒にいられますように

なんて願い事、言えないよ



カンっ

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 19:18:17.84 ID:++jtIkrg0
>>718
薄い本は抜き中心だから陵辱が多いからね
といっても京太郎もおおいほうだと思うけど、純愛系だと特に

>>721
かわいい

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 19:20:05.19 ID:PJ/65TN+0
唐突に思いついたよくある永水


長野県のとある町に須賀京太郎という青年がおりました。

おっぱい大好きで煩悩があるという以外にはごく普通の青年である彼は
清澄という高校で麻雀部に所属していた彼はある日のこと、そこの部長から永水高校を偵察してこいと言われました。

永水といえば麻雀が強いだけではなく、おっぱいが大きくて綺麗な巫女さんがたくさんいるという事で
京太郎は喜んで永水高校のある鹿児島へと向かいました。

地元の人の話によれば永水には六女仙と呼ばれる男ならば誰もが心惹かれるであろう
それはそれは美しい巫女さん達がおるとの事です。

男たちはみなその巫女様に夢中でありましたがしかし、その巫女様達は神にお仕えする神聖な職を代々受け継いでおり、
この鹿児島でも特に位の高いお方で男は親族でさえめったに会う事は出来ない、と言われました。

そこまで美しいのならば是非見たい、おっぱいでかいならもっと見たいと京太郎は意気込んで神社に向って行きました。

神社は長く続く石の階段のさき、ずっとずっと山の上にありました。
石の階段はまるで天へと続くかの様にどこまでも続き、途中で霧が立ち込めて
何も見えなくなりましたが何糞何糞、向こうにはおっぱいがいるのだと京太郎はどんどん階段を登って行きました。

そして山の上にまで辿り着いた先にあった神社にいたのは美しいというより可愛らしいというべき巫女さんがおりました。
そして約一名を覗いておっぱいもでかかった。

長野のからやってきたという京太郎の話を聞くと、わざわざこんな所まで来てくれたんですねと
小蒔という巫女は大層喜んで京太郎を迎え入れました。
他の巫女たちも同様に京太郎を暖かく迎え入れました。

そこの神社で京太郎は偵察に来たという事をすっかり忘れ、長野でこんな事があった、ペットのカピバラの話等色んな話をしたり
麻雀を始めたばかりという事で小蒔と一緒に麻雀をしたりと楽しい一時を過ごしておりました。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 19:21:28.99 ID:PJ/65TN+0
三日も過ぎて、そろそろ京太郎がお暇しようとすると小蒔が「まだいいじゃありませんか。もう少しここに居ましょうよ」と
京太郎を引き止めてきました。

可愛らしくて巨乳の小蒔さんにここまで言われて嬉しかったのですが、さすがにこれ以上お世話になるわけにはいかないと
京太郎は後ろ髪をひかれる想いで神社を後にしようとしました。

ところがです。

さっきまであんなに晴れていた空が急に曇りだしたかと思うと激しい雨と雷が降って来て、強い風まで吹いてきました。
電車も飛行機も、これでは動かない。京太郎は仕方なしに神社にまた世話になる事になりました。
小蒔さんも他の巫女もとても喜びました。

そしてそれから三日経っても嵐は一向に止んではくれませんでした。
一時的には止んでも、京太郎が出て行こうとすると途端に嵐が起き始めるのです。
まるで京太郎を神社から出さない様にそれは続いていました。
巫女達はいつまでいてもこちらは構わないと言っていても京太郎は申し訳ない気持ちでいっぱいです。

或る晩京太郎は不義理だと思いつつも彼女たちに黙ってここを出ていくことにしました。
嵐は吹き荒れましたがとにかくここを出ようと階段を下って行ったのです。

階段を下ると登った時と同じように深い霧が立ち込めて何も見えなくなりました。
京太郎は怖くなりましたがそれでも夢中で階段を駆け下りました。
どこまでも、どこまでも続く様な長さの階段をとにかく駆け下りました。

そして霧も晴れて、やっと階段が終わった先には…山の上の神社がありました。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 19:21:29.64 ID:8McsDD+g0
>>721
この二人は王道ッスね

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 19:22:09.66 ID:PJ/65TN+0
どういう事だ。自分は確かに階段を下りた筈なのに、どうして神社に戻っているのか。

混乱した京太郎はまた神社の階段を駆け下りました。
するとそこにはまた神社があったのです。

何度も何度も駆け下りました。
途中で転んで血が出てもとにかく駆け下りました。
息が切れて胸が苦しくなっても駆け下りました。
足の感覚がなくなっていくのを感じても駆け下りました。

それでも、何度下りても神社に戻ってきてしまうのです。
どうやっても、帰る事が出来なくなっていました。

「オレはもう、帰れないのか…?」

疲れて、動けなくて呆然とする京太郎の元に小蒔さんが寝間着姿で駆け寄ってきました。

「どうしたのですか、京太郎さん。ケガをしてるじゃないですか。大変です。
さぁ早く手当をしないと。『神社に帰りましょう』」

それを聞いた京太郎は気付きました。

「あぁそっか。オレはもう『帰って来てた』んだな」

巫女達に優しく抱きかかえられて京太郎は神社に運ばれていきました。

いつの間にか、嵐はすっかり止んでいました。


地元の人は言います。
永水の巫女様達はそれは大層美しくて、どんな男も心惹かれる。
でも巫女様達は位の高いお方で、滅多な事で男は会う事が出来ない。

でも逆に巫女達に見初められた男は二度と逃げる事は出来ないそうな。
それだけ、巫女達は男にとっては美しいのだと…


カンッ

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 19:22:27.82 ID:++jtIkrg0
すばら

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 19:23:08.78 ID:PJ/65TN+0
ちょいと伝奇っぽいの目指してみたけどうまくいかんね。

というわけで誰かほのぼのハーレム頼んだ

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 19:29:52.03 ID:jxMZXAhf0
駄目だ、ほのぼのハーレムと言われて思いついたのが
はっちゃんが皿で女体盛り・春は京ちゃんの黒糖(スカ)を貪る・霞さんが授乳・巴さんはワカメ酒・小蒔が後背座位
という修羅場だった……。俺の脳は壊れてしまったらしい。後は誰か、頼む

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 19:31:00.69 ID:jAtrX2Tq0
気持ち悪い

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 19:50:40.37 ID:9wGYUBT60
このルートだと清澄の情報が筒抜けだから、逆偵察みたいなことになってんのか

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 20:10:32.23 ID:s3L/TCDr0
京太郎を誘惑して清澄の情報ゲットしよう!みたいなssとかもいい

なお逆に夢中になる模様

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 20:19:56.61 ID:eB1dpYPk0

永水ハーレムに囚われたら誰だって逃げたくなくなるわな

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 20:21:40.40 ID:jxMZXAhf0
よく読んでみたら伝承が残ってるってことは六女仙は人間とは寿命が違うのか?
そして男が戻ってこなかったという話が残ってるってことは京太郎が囚われた時点でもうみんな経験済みか

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 20:23:52.11 ID:aAle6hLu0
六女仙は世襲制なんじゃないの

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 20:24:27.26 ID:eB1dpYPk0
六女仙が代替わりするって言う発想はないのか(困惑)

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 20:29:50.78 ID:6UqEw6Ak0
咲の二次SSは百合よりも圧倒的に京太郎によるNLの方が多い
実に嬉しい事だが何故ここまで京太郎SS文化が芽吹き実ったのか検証したいな

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 20:31:15.57 ID:jxMZXAhf0
霞さんが17歳なわけないだルルォ!? え、あ、やめっ、ごめんなさい潰さないでつあっー!

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 20:31:27.32 ID:AZro7Voo0
>>718
脳内じゃ
脳内で保管するのじゃ
さらには脳内二次創作するのじゃ

たとえば後ろの穴にドはまりする咲さんがおるじゃろ?
その理由が子供が出来たら大変だよね!ってまっとうな理由から後ろの穴で!みたいなズレた理由だとバ可愛いよね
さらにのどっちも混ざるその理由が「友情も大事だよね!」と100%の善意からアブノプレイにドはまりさせる
そんなナチュラルに変態なプレイっていいと思うんだ

なんか話がそれたが、脳内改変っていいよね!もっと楽しもうよ!

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 20:52:21.76 ID:jXez5uov0
穏乃「山だ、キャンプだー!」

憧「シズうっさい」

穏乃「えー、テンション低くない? 憧」

憧「こっちはアンタのようなバカ体力と違って疲れるのよ」

玄「まあまあ、二人とも仲良くしようよ」

宥「飯ごうの火、あったかーい」

灼「昨日遅くまで勉強してたからねむ……」

京太郎「で、なんで俺はキャンプの準備させられてるの?」

憧「何よ、私達と一緒で楽しくないって言うの?」

京太郎「そうは言わないけどさあ、自然に俺をこき使わないでくれませんかね」

玄「まあまあ、京太郎くんには後で秘蔵のおもち本を分けてあげるので元気出して」

京太郎「頑張ります!」

憧「あんたらって……まあいいわ」



京太郎「ちくしょう、俺だけ別テントとかいじめじゃないのかこれ?
    あいつらだけキャッキャうふふしやがって……あとでレジェンドに言いつけてやる」

ゴソゴソ

京太郎「な、なんだ、もがっ、んー、んー」

穏乃「京太郎私だよ、騒がないで、しー」

京太郎「なんだお前か、何しに来たんだ?」

穏乃「何って、夜這いだけど」

京太郎「はあ!? ん、んぐんぐ……」

穏乃「大きな声出さないでってば、色々荷物持ってくれたりしたご褒美
   クラスの皆には内緒だよ☆」


カン
声優的に最後のが言わせたかっただけ
後日他の人からご褒美があるかもしれないしないかもしれない

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 21:02:44.20 ID:KrHTYgV40
そういう事かwwww

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 21:04:27.40 ID:rU4lQ93B0
おつー
しずもんは体は小さいけど体力すごそうだし下半身の筋肉も柔軟でけっこう力強そう
どこのとは言わないが強そう

京ちゃんの全力に耐えうる稀有な存在かもしれん

巻き込まれたアコチャーさんが一時間で白目むくくらいすごそう

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 21:16:28.26 ID:/1oK3FX00
AAでSSみたく話を作れないかしら

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 21:19:11.93 ID:jxMZXAhf0
>>743
やる夫スレみたいな感じじゃなく?

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 21:20:57.82 ID:MLzDSLfx0
>>743
つやる夫スレ

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 21:23:38.53 ID:jAtrX2Tq0
京太郎AAには困らないから、あとはAAに恵まれてるヒロインを選ぶ必要があるな

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 21:28:30.91 ID:PJ/65TN+0
モモはかなりAAが多いと聞く。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 21:29:40.01 ID:jxMZXAhf0
>>746
意外と京太郎もAA多くはないんだよ
パターンが少なくて……展開がワンパターンだった俺の腕の無さも悪いんだけど、
読者さんには申し訳なかった

咲キャラだと久と桃子の双璧かなぁ。さすがに主人公の咲、ラスボスの衣なんかも多い

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 21:29:43.62 ID:jXez5uov0
京太郎に彼女ができたと聞いた時の阿知賀面子の反応例

−高鴨穏乃−
穏乃「それでも(京太郎を)諦めるわけがない!」
憧「いや諦めなさいよ」

−新子憧−
憧「ふーん、そうなんだ……彼女放って私とこういうのしてていいの?」
玄「憧ちゃんそれは不倫になるからやめるのです!」

―松実宥―
宥「そうなんだ、あったかいカップルになってね」(私の心は凍死しそうだよ)
灼「一番まとも……」

―鷺森灼―
灼「……そう、ハルちゃんの彼氏、へ―」(ゆらっ
穏乃「灼さん包丁を出さないでください! 京太郎が死ぬ!」

―松実玄―
玄「そっか京太郎くんよかったね。『私はずっと待つから』別れるまでずっと、ね」
宥「玄ちゃんが怖いよー」(ブルブル


カン

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 21:40:17.28 ID:vBB8iLa20
>>749
ぐうかわ!!

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 21:45:15.08 ID:4MprqSph0
翠の彼岸花

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 22:04:18.76 ID:Dx1og6qG0
>>743
昔のVIPでたまにそういうの見たな
子作り許可証のヤツとか

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 22:07:45.87 ID:2lb1kD2Z0
AASSってどうしてもSSの素材がそれなりな数必要になるし文章オンリーでやるより1レスに詰め込める量も減ってしまうから難しいよな
昔はたまにチラホラ見たけど

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 22:10:29.91 ID:jxMZXAhf0
その辺の折衷案がポケモンスレかね?

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 22:17:17.03 ID:s3L/TCDr0
パンツ祭来てくれ

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 22:18:36.11 ID:rU4lQ93B0
京ちゃんと咲ちゃんの夏休み、和が京太郎を京太郎君呼びしてるくらいに仲良しだよ!

ある日、町を歩いている京太郎くんと咲さんを見かけました
全国大会が終わり、そのあとの一週間ほど二人は部活に顔を出しませんでした
まるで恋人のように咲さんが京太郎くんの腕にすがりつき、どこか眠たそうな顔をしていました
二人とも日に焼け、小麦色の肌になり元々色素の薄い京太郎くんの髪は兎も角、咲さんの髪は相当に脱色され薄茶色になっていました

和「京太郎くん、お疲れ様です。咲さんの運動不足は解消出来ましたか?」

京太郎「おう!水泳バッチリやらせたからな。しかし昨日今日と屋内プールが使えなかったから焼けちまったぜ」

和「ふふ、でも日焼け止めのおかげですか?酷くは焼けていませんね。それより咲さんはおねむですね」

京太郎「ああ。そこの喫茶店でコーヒーついでに休むつもりだけど和もどうだ?」

和「では、ご一緒しますね」

ちなみにこのあと、夏休みが開けて京太郎君が職員室に呼び出され、麻雀部を辞めることになりました
屋内プールでおもいっきり泳いでるところを体育教師に目撃され、泣き落としで入部してくれと押しきられたそうです
京太郎くんが麻雀部にいなくなったのは寂しいですが、たまに見学に行ってとても眼福です
カンッ!

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 22:22:36.13 ID:67ywyzvT0
やっぱり京和が一番ですな

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 22:25:39.68 ID:B1JL9SKF0
>>749
乙!
クロチャー重いよぉ……

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 22:26:53.37 ID:n5T0VKXm0
和は清澄で一番京ちゃんを気遣ってくれてる子

AAは喋らせる内容減らして吟味出来るからオチやすい

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 22:35:44.49 ID:o/A/gWVZ0
京和の長編SSって名作多い気がするじょ

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 22:38:37.43 ID:jxMZXAhf0
和は回想がトドメだった……二次のデレ和は大好き
(原作なんて)無かった

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 23:15:28.61 ID:ErDdLjdx0
京太郎は女の子と絡め易い個性してる
京太郎SSがここまで流行った要因はそれじゃないかな

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 23:24:41.32 ID:PJ/65TN+0
巨乳の女の子に弱いという年相応のスケベさもあるから
多少のヨゴレ役もやらせやすいしな

ハギヨシは隙が無さすぎる&
竜門渕に忠実だから自由に動かしづらいのもあるんだろう

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 23:27:45.09 ID:6mDmFJGw0
だが待ってほしい。ソレだと京ちゃんが好きだらけでおもちを餌に罠にかけたらあっさり捕まってしまうみたいじゃないか

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 23:29:03.97 ID:ZQXfWaDU0
実際かかるんじゃね

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 23:29:22.75 ID:jxMZXAhf0
ハギヨシさんはあれで19歳とかいうのがもう反則よね
ハルヒの古泉みたいにホモネタで弄るくらいしか崩す方法がない

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 23:34:04.56 ID:jAtrX2Tq0
玄チャーとセットで捕まってそう

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 23:40:04.42 ID:eiHJT+gs0
>>762
確かにそうかもしれない
女の子大好きで巨乳好きで軽薄な感じはするけど決してただの軽い人間ではない
話を作る上で動かし易くて色んなキャラとも絡ませ易い
やっぱり個性って大事だね

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 23:40:21.37 ID:zrg+98SS0
>>764
(霞さんに手刀されて拉致られる京ちゃん)

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 23:43:16.58 ID:rU4lQ93B0
>>767
捕まった罠の中で玄パイを堪能した京ちゃんと婿取りに性交したクロチャー

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 23:45:41.26 ID:DzKjCVGs0
アッー!

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/08(金) 23:57:54.06 ID:jXez5uov0
京ちゃんが阿知賀にいたらクロチャーと結婚して誰かと浮気してそうな気がする不思議

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 00:01:54.58 ID:k1bqVVFk0
>>772
誰かと言わずアコチャーだってハッキリわかるよね

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 00:10:39.78 ID:O4qdaSc20
>>773
宥「京太郎くんの奥さんは玄ちゃんなんだよ、こんなことやめなきゃ……」
かもしれんよ? アコチャーがしそうと思ってることは否定せんけど

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 00:15:21.82 ID:VVuRMTWv0
なんでアコチャーすぐ浮気相手になるん?

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 00:21:48.09 ID:O4qdaSc20
どっかの薄い本では逆にクロチャーに寝取られてたはずなのに風評被害って怖いね

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 00:30:30.22 ID:1Z+DT01w0
>>776
そんなのあったっけか?

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 00:35:27.33 ID:O4qdaSc20
>>777
あったんだよ、憧と京ちゃんが付き合ってて、部室でクロチャーと繋がってるとこを見てしまい
憧は慌ててメールをするんだけど、京ちゃんは返事を返してそのまま部室でクロチャーとしてる
そんな同人誌があったのだ……名前は忘れたけど

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 00:38:06.19 ID:1PWk/1CH0
それ同人誌じゃなくて某氏のSSだと思う

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 00:40:42.62 ID:cjEH6IRl0
>>779
詳細オナシャス!!

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 00:42:55.91 ID:1PWk/1CH0
>>780
「A seaman, a portwoman」でググってくれ

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 00:43:11.20 ID:O4qdaSc20
そだっけ? 混同してたかも

憧が穏乃のジャージ着て「そうかな?」とか京ちゃんに聞いたら耐えられるだろうか?

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 00:46:21.78 ID:PgXBzg3/0
パニキだと思ったら案の定パニキだった

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 00:58:20.59 ID:O4qdaSc20
穏乃「今日はみんなジャージで過ごそう!」

憧「なんでシズのなのよ、下見えそう」(裾を引っ張って隠し)

宥「うう、寒いよぅ」

玄「おねーちゃんガンバ、おお、おもちが見えそうですのだ」

灼「わずらわし……」

京太郎「ういーす、こんちわー」

憧「でてけー!」

穏乃「ねえねえ京太郎、やっぱりジャージはいいよね?」

玄「京太郎くん、一緒におねーちゃんのおもちを……」

宥「うう、恥ずかしいよぅ、でもおかげで少しあったかく」

灼「ハルちゃん、なにしてるの?」

晴絵「え? いや私も裸ジャージやってみようかなって」

京太郎「年なんだから相応にしろ、レジェンド」

晴絵「年っていうな!」


カン
なんもかんも公式ゲームが悪い

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 01:00:48.35 ID:AMW4yxLd0
やべぇゲームは未プレイだから分からないや

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 01:06:59.38 ID:fPWHbgsA0
>>785
vitaのdlcであのジャージのコストがあったのよ

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 01:13:25.75 ID:JQwgFgcf0
ググるんだ!

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 01:38:25.09 ID:O4qdaSc20
宮永咲プロ(23)結婚報道より抜粋

〜〜宮永プロ、突然の結婚発言にファンも驚いたようですが〜〜

咲「ええ、隠してたんですけど彼は中学の時の同級生で、その時から何となく一緒にいたんです」

〜〜元々は恋愛関係になかったと?〜〜

咲「はい、高校のときは和ちゃ、じゃない原村プロと仲良く過ごしていたので、そういう対象では」

〜〜しかしその後結婚したのには何か深いわけが?〜〜

咲「いえ、別にわけっていうほどのものは特に
  テレビの連ドラ見ながら『結婚したいなあ』って言ったら聞かれてて
  そしたら彼が『なら結婚するか?』って、ただそれだけでした」

〜〜宮永照プロは今回の発表に対して『私に妹はいない』と言ったそうですが〜〜

咲「ごめんねお姉ちゃん、私は先に結婚するけど、お姉ちゃんのことはずっと思ってるから」

〜〜宮永咲プロの会見でした〜〜


@居酒屋
照「これは許されざること」
淡「むー、なんでキョータローは私にしなかったんだろ? おもちだって育ったのに」
和「こんなオカルトありえません」
玄「私とのおもち同盟が、ぺたんこに破られたのです……」
豊音「わー、おめでとうだよー」
久「あちゃー、咲に先こされちゃったかー」
優希「えぐえぐ、京太郎〜」

照「こうなったら押しかけ愛人プランしかない」
菫「何を馬鹿なことを言ってる、帰るぞ照」
照「待ってほしい、魔法熟女SSS」
菫「ロン」(物理
照「」(白目

菫「馬鹿も黙ったから解散だ解散、次の恋でも探せ
  ……はあ、私も結婚したい」


カン

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 02:21:56.86 ID:l9QTSROH0
そういや、二縛りの薄い本が、次は永水編だったような…

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 02:32:56.71 ID:TdCMqv100
そういえば久と美穂子と付き合いながら恭子と関係持った京ちゃんの新作ってあるのかな?

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 04:04:10.18 ID:RehNvoH+0
ヤンデレ咲ちゃんに振り回される京太郎のSSって多いのな
まとめサイト見てビビった

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 06:39:53.53 ID:+pDnCn4C0
>>791
時折見せる魔王性とか、麻雀の外側に交友関係が見えないとかあって、ヤミ属性付きやすい傾向にあるんだろうか……

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 08:17:10.04 ID:fnS19OqY0
朝凪

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 08:19:22.30 ID:BUKrzErf0
>>788
すばら

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 08:26:06.69 ID:AWVWtj1Z0
>>792
咲さんに限らずヤンデレ化なされた皆様に京太郎が追い回される系のSSって多い気がする

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 08:34:53.28 ID:4FV+7zfA0
晴絵「おーう大事な話するから静かにしてー」

京太郎「しないと土口にぶちこまれるぞー」

晴絵「魔法学院の教師じゃないんだから出来るかっての」

カン

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 09:10:12.33 ID:9pIA2F7l0
カップリングは何でも構わないから京太郎SSで完成度の高いSSってございませんか?

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 09:18:06.93 ID:qslR4nIn0
何を以て完成度が高いとするのか

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 09:37:03.73 ID:4FV+7zfA0
特に荒れずに完結したとか?

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 09:44:23.73 ID:NySHilbn0
SSの内容の出来具合や面白さじゃないかな
タコスと京太郎のは特に良いの多いと思う

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 09:58:11.78 ID:cjEH6IRl0
>>797
宣伝臭くなりそうだし此処では聞かない方がええんとちゃうんか?

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 10:00:02.95 ID:rCa0Coig0
SSは面白ければいいんだ(至言)

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 10:22:55.48 ID:lXRGPEN90
書いてみてわかるSSの難しさよなぁ……書きたいように書いてるとどんどん膨らんでいく

そしてスレ無駄遣いしてしまい凹む……

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 10:28:31.50 ID:qslR4nIn0
>>800
出来や面白さは読む人によって感じ方に差があるでしょ
だからこそ何を以て高水準とするのかって話であってな

>>803
尺をきっちり出来る人はすごいよねぇ
俺なんか残り100レスくらいしかスレ残ってないけど、エピローグ収まり切らない可能性が……

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 10:32:43.85 ID:RnPpdkYM0
完結してる中で普通に好きなSS勧めりゃいいんじゃねーの?と思うけどなぁ

>>603
で途中で嫌になってエタるんですね分かります
本当ちゃんと長編完結させられる人はすげーわ

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 10:38:03.25 ID:USQ9FzKs0
>>805
書き手さんの精神力の強さか・・・・・・

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 10:49:41.21 ID:RnPpdkYM0
ゴメン>>805の安価は>>603じゃなくて>>803だった

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 10:54:05.84 ID:BUKrzErf0
>>801
また宣伝とか言ってるのか
ここはSSとかの話をするところdめおあるし何度でも同じ話題になったことがあるってのに

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 11:10:53.07 ID:DoW0wI+k0
>>805
基本的に一話完結で書いてるから、未完とは無縁かな。
長いの書いたら未完で終わる自信ある。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 11:32:03.72 ID:USQ9FzKs0
>>809
短編で面白い話を創れる人の方が凄い
考えてる内に収集つかなくなるから

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 11:58:01.98 ID:fK3QEq1z0
>>810
うん、面白い話書けるんなら良かった……

ホントに、短く面白く出来るのは尊敬するっすわぁ

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 12:11:45.00 ID:A4g6HXZh0
書いてて一番困るのはオチだな
動いてる姿やりたい描写が書けてもそこからどう終わらせるかが浮かんでこないタイプだから

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 12:20:33.44 ID:5M7BP9NT0
京太郎「オチかぁ」

照「おち……」

菫「なぜこちらを見る」

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 12:27:23.26 ID:O4qdaSc20
咲はほとんどのキャラが立ってるからなあ、書きやすいっちゃ書きやすい
そろそろ原作単行本読まんと臨海と有珠山が書けんまんまだ、ssでも多くはないし

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 12:40:07.33 ID:BtsicsFs0
>>728
不思議な雰囲気が響くね

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 12:48:40.79 ID:1Z+DT01w0
京太郎「あ、染谷先輩おはようございます。」

まこ「おう、須賀。奇遇じゃな。どれ、折角朝早く会えたんじゃし…」

京太郎「へ?いったい何を」

『キング・クリムゾンッ!!』

京太郎「………」

まこ「ふぅ…おい、須賀。いつまでも呆けとらんで急がんか。遅刻するぞ?」

京太郎「え?あ、は、ハイッス!」

京太郎(あれ?今何があったんだ?何か時間が飛んだような…?)

京太郎「それにしても今日はなんか朝からダルいな…」


まこ「須賀、少しいいか?頼みたい事があるんじゃが」

京太郎「あ、染谷先輩。珍しいッスね染谷先輩が頼みごとなんて。雀荘の手伝いッスか?」

まこ「いや違う。ちょっとこっちまで来てくれんか」

京太郎「? はぁ、一体何を…」

『キング・クリムゾンッ!!』

まこ「んぐっ、ふぅ…スマンかったな須賀。もういいぞ」スタスタ

京太郎「ん…? あれ?オレ一体何をしてたんだっけ?
    なんだろう、スッキリしたけどなんか疲れが…」フラフラ


京太郎「あーやべぇ…なんか今日いつもより疲れた気がする……」

まこ「どうした須賀。もう部室閉めるぞ?」

京太郎「あー、すんません。オレが鍵閉めますんで先帰っといていいッスよ。
   オレちょっと休んでから帰りますんで」

まこ「ふむ、まぁベットもあるし丁度ええか」

『キング・クリムゾンッ!!』

京太郎「………んあ?」

京太郎「うわ、やべぇ!ちょっとだけ寝るつもりだったのにもうこんな時間かよ!
   って、ズボン脱いでるしベッドなんかメチャクチャだし!どんだけ寝相悪かったんだオレ…」

久「まこ、なんか最近肌の艶がいいわね。何かいい事でもあったの?」

まこ「んん?さぁのう?」ツヤツヤ

カンッ

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 12:55:02.25 ID:O4qdaSc20
恐ろしいことに気づいてしまった『キング・クリムゾン』は過程を吹き飛ばし結果だけ残す能力
つまり咲や和、優希に久が自分は処女だと思ってるのに何故か妊娠しており誰の子かもわからない
そんなシチュでおろおろする皆を支える京太郎というのもありうるのではないか?

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 13:01:58.16 ID:U07rnj4f0
真実から出た『誠』の行動は決して滅びはしないッ!

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 13:02:25.09 ID:qslR4nIn0
キンクリ使ってるのまこだし、孕ませる場合は胸糞展開になりそうなんですが

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 13:10:07.73 ID:bh97UzGe0
俺のそばに近寄るなああーーーッ

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 13:14:44.64 ID:O4qdaSc20
生まれた子供が全員金髪なので
全員が京ちゃんに責任を取るよう求めるところまできっとセット
まこさんは嫉妬してつい吹き飛ばしてしまったんじゃないかな

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 13:17:01.39 ID:cjEH6IRl0
>>808
そうだったな
大変失礼致した

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 13:21:22.40 ID:hes+SjV50
京太郎の金髪って地毛?

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 13:21:56.14 ID:lBM78zFb0
まこは京太郎呼び

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 13:31:18.31 ID:DXXt5HcN0
>>823
京ちゃんが地毛でなければのどっちやキャップやシロはどうなるんだよ...

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 13:41:58.11 ID:/uQ3NGgD0
>>737
単に原作が百合寄りだからそれへの反動じゃないかな?公式で百合営業されると返って萎えるって百合豚の皆様も仰ってたし

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 13:51:19.97 ID:cjEH6IRl0
声優ネタで何か良いのないかな

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 13:54:31.18 ID:O4qdaSc20
ガハラさんのようにツンデレからドロデレへと変化する淡とか?
まどかと穏乃は声あんま変わらないけど、千和さんは変わり過ぎである

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 13:57:50.91 ID:n5qu+vl/0
タコス・フランソワーズ・ル・カタオ・カ・ラ・ユウキールちゃん!

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 13:59:30.24 ID:BUKrzErf0
>>826
んなわけない
女の子が仲良くしてるのは好きでも女性同士の恋愛が好きかはまったく別の話だからだよ
友情を百合にしてかさ上げしてるから勘違いしそうになるけど友情いれなきゃ百合好きとか少数もいいとこだからね
僅かしかない百合雑誌の男性向けのほうは休刊しちゃったくらいだし、女性向けはいきてるけど
込み入ったものになると百合は好きなのも書いてるのもほとんど女性になって男性の割合なんて悲しいくらい少ないよ

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:01:43.55 ID:qslR4nIn0
異性から見たら行き過ぎてるように見える同性同士の絡みも、当人たちからすると普通にじゃれ合ってるだけだったりするしな
さすがにキスとかの粘膜接触まで行くと友情ではないだろうけど、肌の接触くらいは性欲じゃない場合が多い

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:05:14.57 ID:V+2goHYw0
>>827
武装錬金の主人公の武藤カズキが京太郎っぽい
声優さんも同じ人だし

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:06:35.52 ID:BUKrzErf0
>>831
女性同士のスキンシップと男性同士のスキンシップを同レベルで考えて百合!とか言ってるのも多いからね
男と違って女性は同性で触れ合う事に抵抗薄いから

少ないの分かってるからこそ声大きくしたり友情も含めたりで錯覚させようとしてるんだと思うわ

>>827
定番すぎるけどルルーシュ

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:11:17.38 ID:O4qdaSc20
>>827
各地で行商人をしていく京ちゃん
和との会話レベルではよくあるけど実際に転々してるのは見たことない気がする

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:12:22.62 ID:l9QTSROH0
魔王と勇者になれば、メイド長淡ちゃんがついてくるのではないか?

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:14:07.43 ID:pbgSHGFs0
長文臭すぎ

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:17:00.40 ID:qslR4nIn0
ホロの性格が和より久だから微妙に書きにくいんじゃね
それにクロスにすると中世世界って町間の時間距離が長いから難しい
町から町への移動に1か月単位もざらだし

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:23:17.84 ID:k7IJirWR0
>>836
都合悪いこと書かれたんですね、わかります

>>835
淡ちゃんください

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:25:23.62 ID:BUKrzErf0
>>834
昔ダンジョンキーパースレがあってそこの和がホロネタやってた気がする
転々はあまりないけど

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:34:41.77 ID:62uhvbX40
>>835
更に憧がメイド妹

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:35:29.24 ID:OgDDJli30
>>827
岩窟王のアルベール

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:36:00.50 ID:BUKrzErf0
アコチャーとあわあわという二大おもち成長枠の姉妹か

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:40:38.38 ID:lhJ1Lakm0
>>827
マリアンデール京ちゃん(小声)

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:43:57.69 ID:62uhvbX40
>>842
メイド長とメイド妹は姉妹やないねん
メイド姉は戸松遥で咲には出演してないねん
女騎士の沢城みゆきも女魔法使いの福圓美里も出演してないねん

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:44:48.55 ID:l9QTSROH0
久「妾のことを忘れておるのではおらんかや?」

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:44:58.80 ID:BUKrzErf0
>>844
なるほど

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:45:33.67 ID:W2I7L6ys0
声優ネタはあんま好きじゃないなあ
それが意味あるならいいけど、ただ単に役者が一緒だしネタにしようってのはどうにも

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:47:42.82 ID:RzphEBJZ0
>>827
マクロスFのルカ、殺せんせー、ダンロン2の花村、一松、四月一日君尋とか。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 14:51:29.31 ID:207pvBrf0
同じく声優ネタはなんか好きじゃない
声優詳しくないからってのもあるが誰だよってなるし

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 15:02:44.44 ID:O4qdaSc20
声優ネタは読者が知ってるのが前提だから垣根が高いのは事実かもね
短編ならともかく長編では難しそう

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 15:05:06.29 ID:C89p+Veu0
一松とか麻雀が弱いって共通点があるけどコイツ負けると卓返しするからな
咲世界でやろうものなら部から追い出されかねん

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 15:06:10.93 ID:qslR4nIn0
清澄の環境で麻雀やって牌を投げ捨てないでいられる人は少数派だと思う

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 15:37:26.69 ID:lBM78zFb0
声優ネタはあれだ
イヅルのジョジョパロに近しいノリでサブイボ

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 16:13:34.08 ID:A4g6HXZh0
中の人ネタ結構好きなんだけどな
パロディもそうだけど分からなくても問題なくて分かってるとより楽しめるってのがちゃんと出来れば

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 16:16:09.32 ID:TRMs1ZDw0
牌を卓に投げる奴(ヒッサや愛宕ネキ)がいるからなぁ

IH前の合宿並の雑用をヒッサが押し付けようとしてるのを察して逃走するもおもち勢力のブラを仕掛けた罠にあっさりはまる京太郎ください

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 16:36:54.72 ID:1Z+DT01w0
京太郎「貧乳もいいかもなぁ…」ボソリ

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 16:37:27.76 ID:lBM78zFb0
それありきの短編なら別に気にしないけど
長編とかで急にやられたら目も当てられない

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 16:39:49.03 ID:BUKrzErf0
>>856
何かきっかけかいてくれたらいいけど単純な貧乳好きだと違和感あるな
それか性癖としては巨乳が好きだけど好きになった娘は貧乳とかね
性癖として肺変わらず巨乳好きで

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 16:41:44.09 ID:h+6xq70h0
清澄面子でハーレムできてる長編ものってあります?
r-18描写があっても可です

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 17:26:02.79 ID:rLz0HS+B0
いつの間にか480KB超えてるな
次スレ建てんで良いんかな?

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 17:57:52.99 ID:mvpBb16T0
咲で中の人ネタって考えると真っ先にホライゾン出てくるなぁ
かなり被ってるよね多分

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 18:33:16.06 ID:4e3dUPO80
スレの勢い81ってスゲーなあ!!

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 18:41:54.77 ID:BUKrzErf0
にぎわってるな

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 18:55:39.54 ID:El4Rm+G+0
久「エンダァァァっ」

京太郎「イヤァァァっ」

優希「ふふふーふん」

咲「らーびゅーうぅぅぅはー」

和「えんだー」

まこ「うろ覚えもええとこじゃな」

カン

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 19:05:40.31 ID:KQ3LcsMs0
>>853
流石にアレと一緒にされるのは心外だわwwwwww

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 19:24:01.44 ID:IP8sIK9J0
重婚OKな国に亡命する京ちゃんと女達

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 19:28:41.16 ID:fsLwg65X0
>>865
苦手な人にとっては多分同じなんだろうねぇ

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 19:43:13.19 ID:207pvBrf0
>>866
なんか拉致されて連れて行かれてそう

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 20:02:01.89 ID:ztXO6IRg0
>>797
京太郎「これが……神の一手?」アカギ「ククク……」

クロスSSだが是非!

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 20:10:24.23 ID:MkK1oETS0
謝りなさい!麻雀(セックス)の神様に謝りなさい!

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 20:20:20.49 ID:cjEH6IRl0
>>869
完結した?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 20:22:30.32 ID:+PhT8yJY0
京太郎がガチになってるSSは大体面白い

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 20:38:22.10 ID:sP/OFAXW0
>>790
見てないなぁ
恭子編のラストで何か笑ったわ
ああいう薄い本が増えてくれたら有難いんだがな

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 21:01:50.41 ID:aQpaRspH0


875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 21:02:13.48 ID:Wv0pi/Q+0
「あー……つまりやってしまったと」

 俺こと須賀京太郎は起きてそうそう困ったことになっていた、それはもう人生を左右しかねないほどの重大で重要でありながらも厄介なことが起きたのだ。
 朝日が目に染みるぜ畜生とか、太陽が黄色いってマジなんだぁとか、まぁそれは置いといて、ベッドに寝ている人物を見る。
 それはもう白糸台高校の虎姫であり、個人戦二連覇であり、咲のお姉さんという肩書を持つ人物が其処に居た。

「やっちゃってるよなぁー……昨日の出来事覚えてないんだけど」

 頭を抑えながら、昨日の出来事を1つずつ思い出していこうにも、未だ酒が残っていて上手く思考ができない。
 朝からビンビンだなオヤビンと自己主張する下半身が鬱陶しい、照さんを見ればまぁ、カピカピになっている謎の物体Xやら、どう考えてもおかしいアレな臭いもする。
 血の気が失せるということはないが、昔の俺ならば、羨ましいぞ、これはマジ爆発5秒前だわとか言いそうな状況である。
 
「なんだっけか……えー、あーそうだった。昨日確か照さんと偶然会ってから―」

 俺は軽い無職のプー太郎だ。職についていなくアルバイトの毎日であり、安定した職につきたいとか、麻雀のプロになって活躍しまくってるぜ俺! 的な妄想を毎夜毎夜夢想する日々が続いているのだけれども、
昨日はなんというか、そんな夢想をすることはなく、確か知り合いの結婚式があって、それに呼ばれたのだけれど、途中で抜けだしたところで、照さんに出会ったのだ。

「まさか新郎のほうが俺と知り合いで、新婦のほうが照さんと知り合いとは……世界は広いようで狭いな」

 その後、2人だけで飲み会をしながらも、あれやこれやと高校時代の話とか、愚痴の話とかをしていた。愚痴8割高校時代の話が2割、
やはり麻雀のプロなりのストレスがあるらしい、セクハラみたいなことを言われたりして鬱陶しいとか、すこやんみたいにガチのアラサーアラフォー突入は嫌だとか
というかオカルト持ちは基本IKIOKUREになるとか、そんなことばっかりだったはず。

「で、居酒屋行った後、カラオケ店に行って、なんか微妙な変な雰囲気になって……家に連れ込まれちゃったと」

 普通逆じゃね? とかそう思ったが、やはり俺の犬根性は抜けてないらしい、強引に迫られれば嫌と言えない日本犬である。

「あー……だんだんと思い出してきた、照さん可愛かった」

 キスしかときとか顔を真っ赤にしながら「ファーストキス……」とか「セカンドキスも奪って?」なんて言われて、そりゃもうワンワンからガウガウのニホンオオカミにジョブチェンジよ。
 胸が小さいのがコンプレックスらしいが、正直俺としては丁度いい大きさだった、「見ないで……」とか「あっ、んん……えっち」とか言われればもうね、
 下半身のオオカミさんが既に臨戦態勢、ついでに今の俺も臨戦態勢、なんで昔の俺は乙πに取り憑かれてたのだろうか、大きいからいいというわけじゃないのに。
 

「魔法使いから卒業お疲れ様俺、今日からは賢者と名乗ろう。とりあえず……照さんが起きたら土下座かな」

 まぁ、なんやかんやでその後、照さんが妊娠して結婚することになり、娘が一人と息子が二人でき、俺は専業主夫になって幸せです。
 あぁ、もちろん照さんとの仲は良好さ。

      
 あとがき的な何か
 うん、PC内探してたらあったから載せてみた。これ何年前書いたやつなんだろう。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 21:12:51.12 ID:cjEH6IRl0
>>875
( ;∀;)イイハナシダナー


   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     |    |  /    |   丿 _/  /     丿
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 21:15:03.50 ID:OAY/Jb7C0
やったぜ。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 21:16:51.35 ID:JQwgFgcf0
>>875
うむ、あり……だな

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 21:38:04.31 ID:Np/LXoqK0
京照は美味しいよね
味に濃さと深みがある
相手が幼馴染みの姉だからかな

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 21:55:39.81 ID:El4Rm+G+0
穏乃「あー!愛宕の太郎!」

洋榎「誰が天狗や!って吉野の小桜かい……お、石鎚の法起やんか」

良子「その名で呼ばれるのも懐かしいですね」

京太郎「おお、無駄に壮観」

いちご「飯綱の三郎が何を言うとるんじゃ……」

京太郎「ん?あぁ!厳島の三鬼っき!」



特に何があるでなし、カン

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 21:56:31.23 ID:zDJwnDc40
>>870
咲ちゃんが男なんですねわかります

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 22:00:29.45 ID:zDJwnDc40
>>875
すばらっ!

京照はカツカレーくらいには好物
あんまり関係ないけど、大学時代常にカレー作りおきして一ヶ月連続夕飯がカレーとかやったなぁ

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 22:22:51.22 ID:R7LVoOvU0
・・・・ふう

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 22:56:04.55 ID:1Z+DT01w0
定番の入れ替わりネタはありそうであまり見ないよな

和と優希がどういう拍子か入れ替わってて
和の身体で普段のノリで京太郎にじゃれ付く優希にドギマギする京太郎とか

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/09(土) 23:59:19.82 ID:h8svWdr70
京太郎と玄ちゃん入れ替わったら・・・

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 00:01:33.57 ID:lG6qDWft0
凝視するけど一向に触ろうとしない妹を心配して病院に連れて行こうとする宥が思い浮かんだ

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 00:01:38.17 ID:quUj1Mnc0
安価で好感度的なスレで『普通に初対面』くらいの振り幅は抑えてみる的な感じのを考えたけどやっぱりコレ出だしが被りそう(コナミ感)
好感度低めだとやっぱり目が胸に向いちゃうんやな……仕方ないんやな……

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 00:03:25.40 ID:lG6qDWft0
人の印象って初対面で粗方決まるし、初期で高くても不自然ではないからなぁ
一目惚れって便利な言葉もあるから。嫌いな人、無関心な人は何しようがプラスにはならないのが現実よ

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 00:24:02.03 ID:1Frnn1Ke0
初めて見た時
咲「不良怖いよぉ」(プルプル

中学時
咲「あれ、実は優しい?」

原作開始時
咲「嫁さん違います」

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 01:21:56.17 ID:1Frnn1Ke0
久「須賀くん、ついにあなたの持ってるオカルトが判明したわ」

京太郎「なんですって、マジですか!? これで俺も咲たちに勝てるように……」

久「いやそれなんだけど、麻雀の勝負運が悪くなって身体能力やら世話焼きスキルが向上する能力で」

京太郎「ええっとそれは、つまり?」

久「咲たちに太刀打ちするのは一生無理ね、諦めなさい」

京太郎「Oh My God!」


カン
こんな能力なら京ちゃんが弱いのも仕方ない、自スレ用に作ったけど蹴局ボツった設定

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 02:29:58.08 ID:GFqm/3Tx0
つまり京ちゃんは勝負運を犠牲に京さん化して雀卓やパソコンを運ぶんですね

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 02:55:14.63 ID:jBMqNPJ00
付き合う前

モブ男「オイオイヒトガミテルダロー」イチャイチャ

モブ女「イイジャナイホラ。アーン」イチャイチャ

モブ男「ショウガナイヤツダナ」アーン

京太郎「……なあなあ憧さんや」

憧「何かしら須賀さんや」

京太郎「ああいうカップルどう思うよ」

憧「……あー、ないわー。正直ないわー。きちんとTPO弁えて欲しいわー」

憧「京太郎はどうなの。ああいうのやってみたいもんなの、男として」

京太郎「いやぁ、流石に恥ずかしくて無理。二人っきりでイチャイチャしたいな」

憧「まあそうよねー。人前ではねー」

付き合ってから

憧「はいきょーたろー。あーん♪」

京太郎「あの、憧さんや、めっちゃ人前なんですが」

憧「……食べてくれないの?」ジワッ

京太郎「イヤマサカソンナ、喜んで食べさせて頂きます」アー

憧「どう? 美味しい?」

京太郎「エエ、トテモ」

憧「じゃ、今度はきょーたろーが食べさせて?」アーン

京太郎「憧さんや、スプーンが一つしかないんですが」

憧「? 私は気にしないよ?」アーン

京太郎「さいですかー……」アーン

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 02:55:46.58 ID:jBMqNPJ00
淡編

モブ男「オイオイヒトガミテルダロー」イチャイチャ

モブ女「イイジャナイホラ。アーン」イチャイチャ

モブ男「ショウガナイヤツダナ」アーン

京太郎「なあなあ淡さんや」クチアケロー

淡「なにかねきょーたろーさんや」アーン

京太郎「ああいうバカップルをどう思いますかね」ツギドレガイイ

淡「んー? わっかんない! 彼氏が出来たらああいうのやるの面白いのかなぁ」オムライス!

京太郎「ほー、個人的には恥ずかしいんでやれないけどなー」ホラ、アーン

淡「きょーたろーとは合わないね!」アーン

京太郎「部長はどう思います? ああいうの?」

菫「……」

京太郎「部長?」

菫「自覚しろ」

カンッ

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 03:13:58.82 ID:kVXSexsO0

憧も淡もかわいい
略してあわいい

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 04:15:46.12 ID:Hp6tG32y0
覚醒!

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 06:28:31.09 ID:YXzk9GEV0
乙〜ん♪

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 06:33:14.77 ID:EjWR6tzt0
咲「覚醒!」

和「集中!」

まこ「閃き!」

久「愛!」

京太郎「魂!」

優希「補給!」

マホ「え、えっと……」

裕子「ああいうノリは真似しなくていいからね?」

カン

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 06:48:29.50 ID:yDztCnL00
覚醒と聞いて思い出したんだがONE PIECEの悪魔の実には覚醒と言う力が更にあるらしいな
ドフラミンゴがドレスローザ編の終盤で言ってた

899 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 08:46:34.13 ID:ZRp11PNu0
>>897
何かを思い出すノリだなwwww

900 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 09:06:01.16 ID:SZ/IWaiV0
咲「京ちゃん、子供が出来ちゃったんだけどどうすればいい?」

ムロ「!?」

マホ「!?」

京太郎「病院行ったほうがいいぞ。あとちゃんと専門の病院に行くんだぞ」

咲「うん……でも、不安だからついてきてほしいな。」

京太郎「まあ、無関係でも無いしいいぞ。」

ムロ「あわわ」

マホ「あわわって、なんで先輩たちは落ち着いてるんです!?」

和「咲さん、カピ江ちゃん子供が出来たんですか?」

咲「うん!」

優希「そっかー。これでカピーちゃんもパパだじぇ!」

京太郎「卒業したらカピバラランド作るんだ」(キラキラ

マホ「夢見がちです!?」

咲「この話を龍門淵さんに熱く語ったら、物凄く乗り気になったよ」

ムロ「一気に現実的に」

咲「来月で私たちも卒業だけど、なんだかんだでみんな進路が決まったね」

優希「そうだなぁ。私は調理師学校で」

和「私は大学ですね」

京太郎「俺はカピバラランドで働かないとな」

咲「私もお腹の赤ちゃんのためにいいママにならなきゃ」

ムロ「えっ」

マホ「えっ」

おちも意味もなくカンッ

901 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 09:15:18.33 ID:uSzNIZN+0
>>900
ほのぼのはジャスティス

902 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 11:02:42.25 ID:8e5Ucwua0
浮気をして咲に刺される京ちゃん

903 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 11:37:38.25 ID:6zLsBztZ0
最近は男が添い寝するサービス(2時間6000円)をアラサー女性が利用してるらしい

904 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 11:47:26.87 ID:dcv21jV80
ババアは男にも愛情にも飢えてるのか
哀れな

905 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 11:48:30.25 ID:dcv21jV80
ちょっと話は反れるが名前欄の選挙云々って何ぞ?

906 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 11:55:44.97 ID:1Frnn1Ke0
>>905
今日が参院選の選挙だからじゃね? 知らんけど
プロの中で選挙して一番の人間が京ちゃんを一日自由にできたりするとアラフォーは張り切るのか?

907 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 12:04:45.44 ID:dcv21jV80
>>906
全ッ然知らなかった………まぁいいか

908 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 14:02:39.83 ID:EjWR6tzt0
京太郎「選挙何かより!」

久「私達の歌を!」

二人『聴けぇ!』

まこ「何を言うとるんじゃおんしらは……」


カン

909 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 14:19:41.39 ID:1Frnn1Ke0
まこ「何やっとるんじゃ、久?」

久「んー、ちょっとした気まぐれよ、気まぐれ」

久の打ち込むパソコンの画面には数枚の目線だけ隠した須賀京太郎の写真と簡単なプロフィール
そして『この男の子を2時間貸し出します、お値段はオークションで』の文字

まこ「なんじゃこれは、当人の了解は取っとるんか?」

久「へーきよへーき。ちょっとしたお遊びじゃないこんなの」

竹井久の悪戯心から始まった投稿、しかしそれは予想外の反響を呼び


憧「……男の子に慣れるため、うん、ちょっとした投資よこれは」

玄「おねーちゃん、この男の子を呼べばうちの旅館の宣伝になるよ!」

晴絵「へー、和のところ面白いことやってるわね、ちょっと値段上げちゃおう」

怜「竜華、うちはもう死ぬかもしれん、その前にどうか一度だけ男の子とデートしたいんや」
竜華「病弱アピールやめような怜、でも結構格好いいなあ、二人のお小遣い合わせてみようか」

セーラ「お、元運動部か、最近球技やってないし遊びたいなあ、頼んでみるか」

絹恵「うーん、お姉ちゃんもラブコメの一つや二つしたいやろ」

恭子「なんて可哀想なんや同じ部活の人間に売られるなんて、保護したらんと」

照「京ちゃんを手に入れるためなら一ヶ月分のお菓子代をつぎ込む」

淡「むむ、テルーがなんかしてる、私も真似しよっと」

咲「そんな、京ちゃんが可哀想だよ、守らなきゃ」

和「部長これはシャレになりません、私が買い取らないと大変なことになります」

優希「なん、だと、犬が1万円を突破した、私のお小遣いもうないじぇ」


そしてついに参入する拗らせた者たち
理沙「買い取り!」(プンスコ)

はやり「大人買いの出番だぞ☆」

健夜「経験なしでアラサー、免疫をつけるしか……ホストは怖いし」


一夜にして彼についた値段は
久「あれ、これ桁間違ってない? 22万4800円……サラリーマンの手取りの月収じゃないの
  ……あと何回やったら新しい雀卓買えるかしら?」

こうして学生組は手持ち金額の少なさに泣いた

須賀京太郎を買ったのは誰か、そして竹井久は物欲に負けるのか、それはまた別のお話である


カン
最終的に買ったの誰なのか全くわかんねー

910 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 14:47:26.54 ID:cjwaAhHk0
せめて京ちゃんも乗り気なら笑えるけど、ヒッサ畜生だからなぁ

911 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 15:22:45.58 ID:g9ZgUCsd0
>>909
乙!
龍門渕が動かなくて本当に良かった。本当に良かったと、私は思う……

912 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 15:44:35.51 ID:d3hvYuqP0
流石に個人的に使える金額はプロのほうが上なんじゃない?わっかんねーけど

913 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 15:52:51.02 ID:1Frnn1Ke0
透華さんなら目立つためだけに50万100万は迷わずぶっ込みそうなので知らない方向でいていただいた
そして当日にツーショット写真を投稿して「目立ってますわ!」とか言いそうだし

914 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 15:53:56.17 ID:cLb7e4mI0
ハギヨシ「須賀くんは契約金2億クラスの大型新人ですよ」

透華「だそうですわ。」

915 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 17:52:29.40 ID:Fx7BAV2N0
サンキューヒッサ
フォーエバーヒッサ

916 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 18:32:57.02 ID:UJ722dKW0
>>907
投票といえば、咲日和で愛宕姉妹がおもむろに人気投票開始して、お互いに票を投じあってニコニコしてる話あったなぁ。

あの姉妹になら、京ちゃん預けても仲良く共有できるんじゃなかろうか……

917 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 19:00:53.44 ID:rwqx+FDv0
>>916
愛宕姉妹には最終攻撃「二人で仲良うできんならおかんが全部食うで!!」が
あるからな

918 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 19:06:26.30 ID:60FWhs7U0
カーチャン!?((((;゜Д゜))))

919 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 19:16:50.86 ID:W/V1i/wf0
熟女と言えど愛宕のかーちゃんなら十分イケるイケる

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 20:04:01.60 ID:zESfiu450
>>875
すばら!
できれば新婚生活も読みたいです

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 20:31:19.22 ID:lG6qDWft0
京太郎「カメラマン募集……?」

俺がネットでアルバイト情報サイトを眺めていた時に見つけた怪しげな募集。
部長に言われてやっている全国を回っての偵察は、費用は全て自腹。
おかげで忍者紛いの隠形術と戦場カメラマンには及ばない程度の撮影術が血肉となって染みついたともいえる。
お宝画像をゲットできなければとてもじゃないがやっていられなかったのだ。
そんな俺の目に留まったのは、アイドルのIV撮影スタッフの緊急募集というもの。
マイナーながら高級で知る人ぞ知る温泉旅館での3泊4日撮影旅行だそうだ。
それだけなら珍しいだけで済む。そう、そのアイドルというのが問題だった。

瑞原はやり。
今を時めく牌のお姉さん。音楽ディスクなども販売しているまさにアイドル雀士。
それも最近ではやや翳りが見えるとまことしやかに噂されている。
年齢的に清純路線はそろそろキツく、過激なグラビアが増えてきたからだ。

京太郎「はやりん、いいおっぱいしてるからなあ」

あのおっぱいを生で拝める可能性があるのなら騙されてみてもいい。
俺はそう思い切って応募フォーラムに必要事項を記入、送信した――――




【牌のお姉さんに熱愛発覚か!?】
“なんと麻雀一筋で浮いた話の一つもない鉄の女として有名な瑞原はやりプロ(28)に熱愛の噂。
 先日発売されたイメージディスクでのワンシーンに、全裸の男性が映り込んでいたというのだ。
 撮影場所は秘湯の温泉宿。芸能人の密会のメッカと言われる古式ゆかしい場所だ。
 映り込んだ男性は金髪でなかなかに筋肉質、プロカメラマンにしてはやや童顔だとインターネットで話題になった。
 件のシーンでは瑞原プロが温泉で『ご奉仕』する様を主観視点で撮影しており――――――――――――


???「初めてが京太郎くんで良かったよ☆」
京太郎「そんな、こちらこそ上手くできなくて」
はやり「んふふ☆ これから一緒に上手くなればいいんだよっ☆ 麻雀もエッチもね♪」


カン

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 21:03:16.86 ID:RzwnE9900
ハメたのか?ハメられたのか?

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 21:10:23.81 ID:lG6qDWft0
滝沢乃南が元ネタなので、そらアレっすよ(ゲス顔)

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 22:05:18.57 ID:W/V1i/wf0
京太郎「おーとこにはーじぶんのーせかいがーある」

久「歌いながら動かすのが牌じゃなく駒ってどういうことなの……」

京太郎「うおっ!?部長いつの間に!?」

久「いや、るぱんざさーっから」

京太郎「」

久「で、牌を触ってなさいって言っておいたわよね?」

京太郎「いや、その……ちょっとした息抜きを」

久「はぁ……まあ良いわ、手見せて」

京太郎「うっす」

久「ふむ……ホントに息抜きだったみたいね、なら良いか」

京太郎「いやーはは……」

久「じゃ、二麻で悪いけど一局打ちましょうか」

京太郎「はい!」


カン

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 22:05:38.78 ID:ZJH21DbO0
たまたま京太郎のアソコ触って恥ずかしがる女子とかいいよね

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 22:19:13.09 ID:rwqx+FDv0
事故って京太郎のアソコ触っちゃったら☆

憧 →固まった後思わずパンチ その後感触やらを思い出して一人で悶々とする

穏乃→なんなのかよくわからず興味深々でいじくりまわす

玄 →おもちとは違う感触に戸惑うもなんか気になる

宥 →謝って一旦離れるもあったかくてなんか気になる

灼 →晴ちゃんも今日もかわいかったなー

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 22:21:11.57 ID:IqRAkQK60
>>926
晴ちゃん『も』?

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 22:22:55.24 ID:lG6qDWft0
咲「ひゃっ!? ご、ごめんね京ちゃん!」アワアワ

優希「ひょわっ、きゅ、急に止まるな犬ゥ! 顔に、顔に……」グルグル

まこ「おう!? す、すまん京太郎」カァー

久「あら、ごめんなさい。手が滑ったわ(棒)」スリスリ

和「あっ……すみません須賀君。ちょうど手が(棒)」ガシッ モミッ



京太郎「なーんか最近事故が多いんだよなあ」

??「おっぱいさんと腹黒さんはわざとっすよあれ」レロッ

京太郎「え、そうなのか?」

??「んっ ま、こんな立派なの持ってるっすからね京ちゃんさん。惹かれるのも雌の本能っす」アーン パクッ

京太郎「くぅっ……。しっかし見てたとはいえ良く分かるよな」

??「女の勘っすよ」モグモグ ゴックン

京太郎「いつも悪いな、モモ」

桃子「彼女っすから当たり前っす」ニッコリ

カン


>>925
こんなんできましたー

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 22:35:09.36 ID:Zi/Dr73Q0
ヒッサは良い女

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 22:54:44.04 ID:Q4NOyVzH0
父方の親族が小蒔と母方の親族が透華と両親は宮永姉妹とそれぞれ別々に京太郎の許嫁にしててその事が誕生日にでも一挙に明るみに出てどうすればいいのか苦悩する的なSS下さい

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 23:23:57.64 ID:r8wvHRVj0
>>930
そういうの三谷幸喜の脚本でありそうだなwwww

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/10(日) 23:59:46.79 ID:ZJH21DbO0
>>928

良いもの見せてもらった

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 00:09:58.70 ID:TBD//2p10
アニメとか日和とか含めた場合、清澄とハギヨシ以外で京太郎と会話したのってむっきーだけだっけ
なんかそっからネタに繋げられないだろうか

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 00:16:57.51 ID:FxH9ZtH60
智紀「よくあるNTR系のネタとして、寝盗る側のブツが寝盗られるブツより立派というのが前提にある訳だけれど」

京太郎「ああ、ありますね」

智紀「寝盗られる側のブツが寝盗る側のブツよりマーラ様だったらどうなるのか見てみたい」

京太郎「マーラ様に勝てるイメージが浮かばないっす」

智紀「……貴方は、寝盗られる側?寝盗る側?マーラ様?」

京太郎「どうなんっすかねぇ?」

智紀「……これは是非とも確認を」

京太郎「え、いや、まっ」

智紀「oh……」

京太郎「no……」

カン

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 00:25:55.17 ID:7guuqghu0
今日中には次スレかね?

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 00:35:51.68 ID:FTB6wpzk0
>>934
おつー
外見は寝とる側なんですよねぇ……

てか、アニメ京ちゃんがやさぐれて誠くんと屋上にたむろってたら武丸さんとかみたいなガチ勢でもなけりゃ近寄らん

そして段々と狂暴性を増していく京ちゃん
むかしわた咲ちゃんのお世話をしていた頃の優しさは既に無く、京ちゃんとお話して戻ってきて欲しい
その一念でのこのこと京ちゃんのお部屋に行ったわた咲ちゃんは……ふぅ……

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 01:27:31.67 ID:dbwbtQB70


938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 03:31:02.99 ID:ahS2VcKz0
 
京太郎「一人暮らし始めて知ったこと」

憧「?」

京太郎「もやしヤバイ」

憧「あー」

京太郎「付け合わせ、トッピング、かさ増し何でも来いだ。たれを使えば一品料理にすらなる」

憧「それでいて安いしねぇ…」

京太郎「まぁその分栄養もないからそればっかやってると身体壊すけどな」

憧「一人暮らし始めてわかる家族のありがたみよね」

京太郎「きっちりやってる主婦はすげぇよ…」

憧「そのきっちりやってる主婦の中に入りそうな奴が何か言ってる」

京太郎「バッカ、俺なんかまだまだだろ。栄養と食費のどっちかを捨てなきゃ満足できるもん作れねえし」

憧「のどっち?」

京太郎「落ちてたら即座に拾うわ」

憧「こう、和が段ボールの中で膝を抱えて…」

京太郎「やめろよ、何かめっちゃ想像しやすいじゃねーか」

憧「でも実際はむしろ和が拾う側よね」

京太郎「見た目通りっつーか何つーか少女趣味だもんなぁ…あの露出はどうかと思うが」

憧「あれって端的に言ってさぁ…」

京太郎「止めよう」

憧「痴女よね」

京太郎「止めろっつってんだろ!裏でNAGANO STYLEとか言われてるの恥ずかしいんだぞ!一人ガチ痴女くさいのいるしさぁ!」

憧「ごしゅーしょーさま」ケラケラ

 

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 03:31:20.31 ID:ahS2VcKz0
 
京太郎「そう言うお前んとこもお前んとこで夏でも不審者スタイルの人いんじゃねーか。まぁ人柄のお陰でマスコット的存在っぽいんだけど」

憧「宥姉はねー。何て言うかそういう生き物って感じで…歳上なのに可愛いのよね」

京太郎「可愛いって言えばお前んとこって皆可愛いよな」

憧「ふきゅっ!?」

京太郎「て言うかちんまい。何あれ阿知賀って小人の国なの?お菓子あげて良いの?」

憧「…」

京太郎「憧?どした、顔真っ赤だぞ」

憧「…何でもないわよ」

京太郎「そうか?まぁいいけど」

憧「そ・れ・よ・り!この後どーすんの?こうやって駄弁るのもいいけど、せっかくの休みなんだから何かしないの?」

京太郎「んー…運動でもするか?最近身体動かした覚えないし」

憧「それもありかもね。近くに施設あったっけ?」

京太郎「…おっ、結構でけぇとこあるっぽい。誰か誘うか?」カチカチ

憧「んー…そこまで本格的にやりたいわけでもないし二人でいんじゃない?」

京太郎「それもそっか。んじゃ会計行ってくるわー」

憧「ん。レシートお願いね」

京太郎「はいよー」

――その後、何だかんだで熱中してしまい帰りの電車で寄り添って寝落ちしたのは別のお話

カンッ

 

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 04:44:34.50 ID:+/XqE1wX0
京憧めっちゃ可愛い!乙っした!

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 05:45:36.61 ID:yBpGX6vu0
>>930
微妙に違う感じになったけど

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 05:47:54.73 ID:yBpGX6vu0
京父「京太郎、父さんと母さんから大事な話があるから来なさい」

京太郎「んー、わぁった。……で、何?」

京父「お前も今で15だな。来年には16だ。そろそろ将来の結婚相手とか考えた方がいい年頃だ」

京太郎「は? いやいやまだ15だぜ? まだまだ先じゃん」

京母「そんなことないわよ。将来設計っていうのは早いうちにしておいた方がいいんだから」

京太郎「んなこと言われても、まだ彼女さえいないってのに」

京父「いや、それはかえって好都合だ」

京太郎「息子に彼女いないのが好都合って言う親はどうよ」

京父「そんなモテない京太郎のためにお父さんとお母さんは許嫁を用意していましたー! イェーイ。……褒めてもらってもいいぞー」

京太郎「……へ?」

京母「許嫁よ、許嫁。安心して、貴方もよく知ってる可愛い子だから。……胸はないけど、そこは貴方が揉んで育ててあげなさい」

京父「さーそれじゃあ気になるその子の名前を発表するぞー。母さん、一緒に言おうか」

京母「そうね、大事なことだしね」

京父母「せーのっ」

京父「宮永照さんだ」
京母「宮永咲ちゃんよ」

京父「……ん?」

京母「……お父さん、今なんて」

京父「照、宮永照」

京父「……おまえは?」

京母「咲、宮永咲」

京父「……んん?」

京母「ええっと?」

京父「……界さんと酒の席でそう話たんだが、おまえにも言ったよな?」

京母「……ママさん会でそういう話になったってこと、言ったわよね?」

京父母『聞いてない』

京父「えっいやおまえ、てっきりもう言ったもんだとこっちは! おまえも知ってるから『許嫁についてそろそろ話そう』って言った時に頷いたもんだと!」

京母「だからそれが『ああ咲ちゃんのことね』って思って話そうとしたの! あなたこそなんでそんな勝手に許嫁なんて大事なもの決めて!」

京父「なっ、それはおまえも同じだろう!? なんだママさん会で決められる許嫁って!」

京母「酒の席で決めるあなたに言われたくないわよ!」

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 05:49:04.27 ID:yBpGX6vu0
ギャーギャー! ギャーギャー!

京太郎「」

……………………

prrrrrrr

ガチャッ

?『はいもしもし?』

京太郎「あ、霞姉さん? お久しぶりです。京太郎です」

霞『あら、どうしたの? 電話なんて珍しい』

京太郎「いや実はこないだの誕生日に凄いことがあってさその愚痴っていうか、なんていうか、吐き出させてくれないかなーと」

霞『ふふっ、しょうがない子ね。いいわ、お姉さんに話してみなさい」

京太郎「それがさ……」

京太郎「……ってことがあってさ。いや驚いたよ本当に」

霞『……』

京太郎「……霞姉さん? 聞こえてる? もしもーし」

霞『……ふふっ』

京太郎「……ええと、どうかなされましたかな、霞お姉様?」

霞『京太郎は覚えてるかしら? 実はこっちにはね? 一枚の紙があるんだけれど』

京太郎「かみって、神様の方じゃないですよねー……。ちり紙とかの方の紙ですよねー……」

霞『そうね、その紙よ。問題はその紙の内容なんだけど……読み上げていいかしら?」

京太郎「……なんか凄い嫌な予感がするのでお断りするって言うのは……」

霞「却・下」

京太郎「デスヨネー」

霞『ええと、『ぼく、すがきょうたろうは、おとなになったらじんだいこまきちゃん、いわとかすみちゃん、うすずみはつみちゃん、かりじゅくともえちゃん、たきみはるちゃんをおよめさんにすることをちかいます』って書いてあるわね』

京太郎「」

霞『あら、ご丁寧に拇印まで押されているわね』

京太郎「」

霞『まあ、子供のころの約束だから京太郎はそんなに気にしなくていいわよ』

京太郎「だよな! うん、子供のころの可愛い遊びみたいなもんだよな!」

霞『私たちは全員本気ってことは覚えておいてちょうだいね?』

京太郎「」

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 05:50:28.64 ID:yBpGX6vu0
……………………

prrrrrrr

京太郎「……もしもし」

??『ヲーッホッホッホッホ! 随分沈んだ声ですわね京太郎! 龍門渕の血が泣きますわよ!』

京太郎「……相変わらずのテンションですね透華さん。いや、声も沈みますよ。実は最近……」

京太郎「……ってことがありましてね、それはもう胃がキリキリと」

透華『……』

京太郎「……あの、透華さん? なんかもうこの時点で動悸が止まらないんでそっと携帯切っていいですか?」

透華『許すと思いまして?』

京太郎「デスヨネー」

透華『ハギヨシ! 例のモノをこちらに……ああ、もうありますの? こほん、それでは京太郎? よぉっく、注意深く耳を傾けるのよ?」

きょーたろー(5才)『あのねー、ぼくねー、おっきくなったらとーかちゃんとけっこんするー」

とーか(6才)『まあ、うれしいですわきょーたろー! いっしょにりゅーもんぶちをもりたてていきましょう! あかちゃんはなんにんほしいのですか?』

きょーたろー『うんとね、ハンドボールができるくらいー!』

とーか『まあ、しょうらいがたのしみですわね! そうですわ! いまここでちかいのことばをのべてしまいしょう!』

きょーたろー『ちかいのことばってなーにー?』

とーか『けっこんするふたりがかみさまにそのことをちかうのですわ! えーと、すこやかなるときもーやめるときもー……』

京太郎「……」

透華『音声データが残っていますわね。私の生涯の宝ですわ』

京太郎「……子供のころのたわい無い約束……ですよね?」

透華『ですわね』

透華『私『も』本気ですけど』

京太郎「」

カンッ

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 06:15:55.96 ID:MmKRNbsn0
乙です!
その後が気になる

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 06:17:03.06 ID:UR7JcYzO0
どれもすばら

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 07:10:41.46 ID:GOExhfJh0
この板の咲のスレで一番長くスレが続いてて尚且つ一番勢いがあるのが京太郎スレってのが良いよな

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 07:23:15.82 ID:bpDA3EKL0
どれもこれも最高ですわ

>>947
此処以外でも前から京太郎SS関係は凄い人気がある
京太郎ほど顕著に二次で恩恵を受けてるキャラを他に知らん

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 07:44:20.38 ID:ZMLuJuWt0
>>948
かつて同様の百合ファンの多い作品の脇役男キャラの個別スレがメインヒロインぶっちぎったことがあってな

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 07:51:43.52 ID:rNFLDKZm0
なのはなら多いというのが勘違いだぞ
京太郎ほど二次のユーノ率は高くなくても変わりにオリ主だらけだし
クロノ結婚とStsでクロノとユーノ主人公の作品は減ったけどオリ主は増えたくらいだからな

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 08:03:39.88 ID:sWaDSyY+0
女同士の恋愛には興味ないか気持ち悪いと思ってる男がむしろ多い

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 08:07:12.50 ID:fe68oPWH0
乙!
許嫁対決良いじゃないか

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 08:43:25.07 ID:ecLoCuOx0
いいSSばかりだった、乙です

>>951
むしろ女性向けのジャンルらしいな

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 09:05:03.71 ID:FxH9ZtH60
>>944
いかん、このとーかの高笑い部分だけがどうしてもcv川村万梨阿になってしまう

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 09:45:06.60 ID:nfzHddda0
京太郎SSは最早文化

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 10:10:40.21 ID:9dbxRCPi0
次スレは如何致す?

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 10:15:19.57 ID:/AeLVzH10
>>950
あー、そういやそんな感じやなぁ

なのはは源流よりのメアリー・スー系統なんかね
逆に京ちゃんなんかはU1やKYOUYAの流れの下流にいそう

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 10:16:16.52 ID:I2euGlBC0
念のために誘導は無しでいいんじゃね?
というかもう誘導無しで立てていく方向を慣習化したい

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 11:03:52.44 ID:iV1Z8Ztn0
次スレのURL貼ったら不味いのか?素人ですまんな

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 11:07:14.12 ID:xdkevxD+0
気休めの予防策みたいなもんだからね
やってるほうがまだいいかなって感じ

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 11:21:09.91 ID:9c0XzKKy0
京太郎SSに慣れて来ると原作やアニメを見返したくなくなる
二次の京太郎のSSを読んだ後だと原作とか見ると辛くなる
扱いの差や存在の大きさの違いを特に感じてしまって凄く寂しくなる
分かる人は居る筈だ

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 11:56:20.83 ID:922s9HXJ0
>>961
そこも行き過ぎるとこう思うんだ、『原作なんて無かった』
原作だと京ちゃんの扱いで清澄やその関係者の人品が疑われる状態だから
性別の壁があるにしても村八分にされてるのを端から見たら気分は良くないもの
いや、見ることすらできないんだけどね……

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 12:20:19.50 ID:gNGx07z90
でも原作を見なければキャラの性格が、趣味が、他キャラとのつながりがわからない……
他校の生徒とくっついててもまるで問題はないけれど、性格の描写は限りなく正確に行いたいんだ

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 12:59:40.34 ID:4YrWKMKy0
幸せの青い鳥は身近にいるパターン

幼馴染みの咲さん
なついてるタコス
おもちを語り合うクロチャー
いつのまにか自分の部屋にあるロッカー

ふむ

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 13:30:07.39 ID:xdkevxD+0
>>964
ロッカーは封印して粗大ごみに出しましょうねー

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 13:32:03.97 ID:/pOW+sdX0
難儀な性に今日も苦労する

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 13:43:35.26 ID:QN2VYHmv0
リッツの名采配は京太郎を生み出したこと
リッツの采配ミスは京太郎を軽んじたこと

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 13:47:33.21 ID:FxH9ZtH60
リッツが軽んじたのか編集が軽んじたのか

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 13:53:51.90 ID:xMEaBrVa0
リッツは冨樫化しつつあるか?

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 14:12:54.86 ID:W+sIHt+A0
てか本来生物的に正しい男女のNLが軽んじられて同性愛の腐や百合が推奨される今の日本はちょっと異常だ

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 14:22:41.12 ID:qen+TQ4g0
でもガチでやると忌避されるとこもあるし要は自分と同性のキャラが異性のキャラと絡むこと自体に嫉妬して同性愛傾向を好んでるのよ

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 14:41:41.82 ID:5YnEDahz0
腐女子や百合豚の為のBLやGLは二次でやるんならまだいい
だが公式で推奨されると死ぬほど萎える

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 15:05:37.49 ID:BSdnVrS40
Q

京太郎「みんなー、スイカが切れたぞー」

これに返答する際もっともふさわしいキャラとセリフを書きなさい

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 15:12:06.34 ID:ZNmEDkCJ0
>>973
咲「わーい!」

カピー「キュッ!」

照「!!」(ガタッ)

京咲カピ「って照さん(お姉ちゃん)がなんでここに!?」

照「カピバラが喋った!?」

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 15:18:57.03 ID:+FieypFo0
>>970
推奨されてないでしょ

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 15:20:16.63 ID:MmXabR9K0
>>971
好んでない好んでない
それならオリ主主体になるわけないから

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 15:21:33.09 ID:Pq98XW2/0
カピバラが鼠ってマジなん?

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 15:24:53.59 ID:KU6+3cuU0
百合は友情と女性ファンでかさ上げしてるだけなのが現状だからなあ
同性愛まで望んでる奴は相当な少数派だぞ
百合姫も男性向けは休刊したし
女性向けのを仕方なく呼んでるのが現状
書いてる人も女性ばかり

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 15:26:15.65 ID:+FieypFo0
>>977
鼠の仲間だね

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 15:30:39.93 ID:Pq98XW2/0
>>979
ドラ○もんの天敵じゃねーか!(絶望)

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 15:32:10.54 ID:+FieypFo0
>>980
ちょっとぐぐってみたらにこにここうあったよ

>カピバラを「世界最大のネズミ」と表現するのは、例えるなら、ネコの仲間、イヌの仲間、クマの仲間を全部ネコと考えて世界最大のネコはホッキョクグマといってるようなものである。
>なので正しく「世界最大のげっ歯類」と言ってあげよう。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 16:04:59.19 ID:c/NP8+Ys0
次スレ建ってないし建てるよー

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 16:11:34.39 ID:c/NP8+Ys0
建てたー
誘導はお任せー

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 16:30:10.56 ID:Pq98XW2/0
>>981
左様でございまするか
承知致しましてございまする

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 16:41:26.14 ID:LsKmtg1H0
おつつ

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 16:58:13.95 ID:FhvbdgeZ0
いよいよ88スレか
大したもんじゃのう

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 17:13:43.26 ID:LsKmtg1H0
>>973
健夜「わぁ、京太郎くん上手だねぇ」

恒子「前にすこやんが切ったらかなり悲惨だったもんねー」

健夜「もーその話は忘れてよー」

恒子「流石に恥ずかしいかー」

健夜「当たり前でしょ?もう……」

恒子「だが断る」

健夜「あはははは、ちょっと卓に着こうかこーこちゃん」

京太郎「まあまあ、早く食べてしまいましょうよ」

恒子「おお、助けてくれるのね須賀少年!」

京太郎「卓は逃げないんですから」

恒子「」

カン

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 19:25:14.83 ID:H1ToKuiB0
うめ

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 20:16:59.73 ID:nuHgbTB00
アコチャーが好きなくせにIWGPパロ書こうとしてキャスティングしたらアコチャー死んでしまった。
マコト:京ちゃん
マサ:優希
シュン:咲
ヒカル:和
キング:久
リカ:憧

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 20:53:08.16 ID:ahS2VcKz0
うめ

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 21:04:36.55 ID:c/NP8+Ys0
うめ

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 21:08:08.05 ID:/xK45HbI0


993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 21:09:57.76 ID:lzMExZ4u0


994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 21:19:15.82 ID:ADE3zf0C0
>>1000なら京太郎関連だと機敏になるシロ

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 21:31:39.33 ID:lRPXo5cF0
この流れでなくても言える
や京咲N1

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 21:47:36.49 ID:Ieum5zm30
>>977
うん、確かテンジクネズミ科だった気がする
ちなみに和名はオニテンジクネズミ(鬼天竺鼠)
カピバラはグアラニー語由来らしいね

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 21:48:59.62 ID:dfFTsFi50
>>1000なら身長140cm台前半勢ハーレム

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 21:49:21.30 ID:lzMExZ4u0
つまり、カピーはモルモット。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 21:55:27.58 ID:VoLjlI/X0
栄えあれ!!京太郎SSスレ!!

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/11(月) 21:55:50.05 ID:922s9HXJ0
1000なら原作でも京太郎がモテモテになる

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 12日 20時間 14分 8秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


412 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)