5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魔法科高校の劣等生は苦痛が精神に直接刻み込まれる糞アニメ200 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/25(月) 22:04:18.03 ID:jsx/P1TD0
主人公が似非劣等生の魔法科高校の劣等生のアンチスレです。
此の作品への批判的意見を言いたい方は此方で、原作信者の方は本スレで御願いします。
次スレは>>950が立てて下さい。(立てられない場合は代理を要請するか、>>960以降10レス刻みで)
※ 定期的に煽りを繰り返すレス乞食が湧きますので餌を遣らないで下さい ※
尚、>>950等の立て指名の有る番号を荒らしが踏むかスレを立てた場合は直ちに代理を立て次スレを。

・司波 達也(しば たつや)
http://i.imgur.com/vjDGWom.jpg
『魔法科高校の劣等生』の主人公。通称「シバさん」。
http://wikiwiki.jp/wwsan/?%A5%A2%A5%F3%A5%C1%A5%B9%A5%EC%A5%C6%A5%F3%A5%D7%A5%EC#h2589ffe

魔法科高校の劣等生 アンチ支援wiki
http://wikiwiki.jp/wwsan/ (※スレのテンプレは此方に纏められています。リンク先メニューより参照して下さい)

魔法科高校の劣等生@wiki(俺たちのネタ帳・信者wiki)
http://www49.atwiki.jp/mahouka/

「よくある他作品との比較Q&A」から始まるコピペ群が貼られる事が有りますが、
以下は基地害信者に因るテンプレに偽装した荒らし行為で有り、スレの趣旨や認識とは一切無関係な文言です。
http://hissi.org/read.php/anime/20140521/WGduWCtGcjUw.html
http://hissi.org/read.php/anime/20140526/YVFweCtzVHEw.html
http://hissi.org/read.php/anime/20140707/QWpuZjRWeDcw.html
http://hissi.org/read.php/anime/20140720/cmR4YzUyWDgw.html

※前スレ
魔法科高校の劣等生を叩いてみれば文明退化の音がする糞アニメ199
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1451068792/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/26(火) 00:03:15.31 ID:NWNOR+8M0
                __\\            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           _..-≦: : : : : :、}_≧=‐        / スレ立ては学校では評価されない項目だから、火遊びの相手を選んだりして
       _..-≦: : : : _、: : ; : : : : : : : :`ヽ、       |  新スレを立てずに待っていても、誰も文句言わないのに
    _彡ア: :/: : : : -‐: : ̄: :─-:、: : : : : :.ヽ      ヽ
      /:./: : : :/: :\: :ヽ: : : : :、\: : : : : :ハ        ヽ この主役側のほうが愚かで卑劣で不愉快で 叩いてみれば
       / /: /: : : : : : : : :ーニ=─: ヽ:ヽ: : : ヽハ       / 文明退化の音がするアニメの
   _..-彡': :': : :,': : :|: :.|: : : : :.:|:l: : 、 : : ヽ: : : : : \     /   「スレ(正確にはスレッド)を立てる」
  ̄ー─,':.: : : :.:|: : :ハ: :|、: : : :.|:.l、: :ヽ: : :.l:、: : : :r‐ミ=-  {   という仕事を誠実に果たしたんだよ
     |: |: : : : |: :.:|_|__|_:.: : :|<二二TTハ: : :リ:\:、   \____________
     |: |: l : : |<:!-V‐、\:、:|ヽ}ァf七牛TF: :イ: : | \
       Vヽヽ:.:kチ七牛ミ` ``   込ソ ノ'イ:::|从リ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      Y::ヽトミ、ヽ 込ソ           ´  |:::::!リ ′  /    スレ立ての要の>>1はスレ住民を見捨てて
 ...    ノ从ハ|::::..       、      /|:::::|     |  Uターンして、踵を返したりせず
          |::::::l:.             イ:::|:::::|    < 苦痛が精神に直接刻み込まれる、つまらない仕事でも手を抜かず 当たり前のように
          |::::::| ヽ、    r っ  ィ从l: |:::::|     |  やり遂げるなんて、叔母上の口ぶりから察するに
          |::::::|   ≧-..._   .ィ / Yヽ.l::::::!      |  なかなかできないよ。さすが>>1>>1を中心に地球は回る
          |::::::|  / { >千r<  |  l::::::|       \__________
          |::::::|..イ  |、 /iiiiiiヽ.  |  l::::リ≧-...._
         _..|::::::|iii.'   ! V、liii゚iiiハ/| ,':::イ     ≧-、
 .     ,r≦─|::::::|ii.   |   YiY    ! ,'::/ii       ハ
       ハ   ヽ:、:ヽ   |   ,'iii|   |/'" ii   ヽ   //ヽ
       |ヾ. '  \:ゝ ,'   'iiiii!    |   ii     ゙.   |:「t:!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/26(火) 22:57:44.75 ID:NWNOR+8M0
            ∧芝∧
           . (´・ω・`)  < 200いったのはオフレコで頼むww
           cく_>ycく__)
           (___,,_,,___,,_)  ∬
          彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ すごおに! /   \ さすおに!! /
     \     /      \    ∞
 l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
 (,シズクソ)(,,会長 )ホノカス,,)(.エリカス.)(.キモウト.)

尊師を中心に劣等星は回る。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 09:46:51.29 ID:FgYPsECn0
アンチスレが200もいくなんてなかなかできることじゃないよ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 12:02:39.05 ID:Fi2I4b9r0
>>1
さす乙!
そもそもアンチスレが本スレより逆転した上に大きく引き離したアニメなんてあるのだろうか?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 16:10:58.14 ID:bA6P9b8a0
時速>>1乙ノット

ネタ帳で、軍に居る方の便利屋こと真田のページのコメント見てたんだけど……

>『短機関銃形態の大型CADではなく、サブマシンガンにCADを組み込んだ武装デバイス。
>この装備だけで、彼らは自分たちがUSNAの魔法師だと白状しているようなものだった。
>西欧諸国も東欧諸国も新ソ連も、こんな複雑な機構の武器は使わない。アメリカ軍以外に
>こんな凝った武器を使うのは、日本の、他ならぬ独立魔装大隊くらいのものか』(10巻293ページ)

うん? いやマジで技術水準どうなってんの劣等星。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 17:43:35.68 ID:6UkkWafF0
>>6
普通に考えるとCADを組み込んだ銃よりも
銃の形をしたCADの方が複雑というか煩雑な機構になりそうだけどな
前者の本質は銃だから、CAD外しても撃てるはずだし、個別に使うこともできるだろう
後者はどんな形状だろうが本質はCADだから、そもそも、銃として機能するかも怪しい謎の物体でしかない

まあ、左遷のことだから、CADを組み込まないと動作しない欠陥構造を「複雑な機構」といってる可能性もあるな

8 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 17:58:38.24 ID:b/VpX6DN0
それ多分「銃身にCADをくっつけただけ」みたいな代物だよ
そのシーン直後にお兄様に分解されて「他人のCADには相手の干渉力を明白に上回らないと魔法で干渉できないが、CADと繋がっていない遊底や激発装置は普通に魔法で干渉して分解できる」とか言われてるし

9 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 18:07:43.77 ID:MvfRzP3N0
CAD組み込むのそんな難しいようには見えないけどな

10 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 18:09:38.07 ID:Fi2I4b9r0
>>6
ところで短機関銃とサブマシンガンはどこがどれだけ違うのだろう?
短機関銃、サブマシンガンでググると両者とも短機関銃というwiki先生が頭に出てくるのだが……

11 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 18:28:10.46 ID:yVBLtO6A0
短機関銃型のCADって何か利点あるの?
CADって相手視認してポチポチすればいいだけだろ?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 18:33:59.43 ID:JVKLhaNv0
>>11
さぁな?俺にもよくわかんね(思考放棄)

13 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 18:47:40.02 ID:Db3No98+0
アンダーバレル式のグレネードランチャーみたいなものか
サブアームとしてはまぁいいんじゃね?銃型なら銃口に自動照準されるんだろ?
普段は銃を使って要所要所で魔法をトリガーみたいな感じで

それが複雑な機構かどうかは知らんが

14 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 18:47:46.47 ID:dvMiRNZy0
そこらの拳銃にガムテでくっつけた方が便利じゃね?
ほら、ガムテ剥がせばいざって時に分離できるぞ?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 19:00:15.40 ID:Mxb+eIIEO
XM29みたいな機能がゴテゴテ着いたSF銃を想定してるんじゃないか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 19:28:07.84 ID:5IK3SazI0
遅ればせながら>>1乙 200スレ記念

横浜ソーラン節で出たケースレスリボルバー一体型CADとか
おなーり継承編の折り畳みアンテナ型指向性照準器とかの類似品じゃね?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 19:28:34.92 ID:HjBPTK/W0
なんなら、腕輪型CADを着けて普通に銃を持った方が色々と便利な気がする
腕輪型は何故か作中で「雑魚の持ち物」というイメージに固定されてしまってるけど、
フリーハンドで魔法を使えるという利点に勝るものはそうないと思う

銃の利点と魔法の利点(?)を無理矢理くっつけるからどっちも中途半端になる

18 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 19:45:04.12 ID:Dyu7Ftm50
>>1
乙、200スレ記念

19 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 19:59:47.44 ID:+q+2FcOl0
>>5
スレ順では さすおに の圧勝だけど、本スレが11しかないのに
アンチスレは87も行って圧倒しているワキガというそびえ立つ糞があるぞ

【復興補助金】Wake Up, Girls! Part11【WUG!】
 http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1450991483/
ワキガ(Wake Up,Girls)WUGはヤマカンが国民の税金で短編を作る糞アニメ★87
 http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1452256474/

20 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 20:00:06.28 ID:FdVlklqY0
【魔法科高校の劣等生】佐島勤スレ 122【DM】 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1451479012/

魔法科高校の劣等生 104 [転載禁止](c)2ch.net
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1430350536/

原作スレとの倍差は無理でも、アニメ本スレと倍差は付けれそうだな

21 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 20:18:11.63 ID:b/VpX6DN0
>>17
腕輪型もボタンポチポチだぞ
むしろ腕輪着けてる腕と逆の手で押さなきゃいけないので両方が塞がるから現場の玄人には好まれないそうな

22 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 20:18:25.97 ID:t2QvmCQw0
あんま数をどうこう言わない方がいいよ
変な輩がわいてくる元だし

それより、対化物用戦闘用拳銃で魔法師を倒せるかどうかについて考えよう

23 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 20:23:32.78 ID:WUU4NcoS0
考えるも何も普通の拳銃でも倒せるじゃん

24 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 20:27:22.14 ID:6UkkWafF0
>>22
13mm炸裂徹鋼弾なら楽勝だろ
対物ライフルのバレットM82が50口径(12.7mm)だし、
銃器が全く進歩しなかった劣等星のハイパワーライフル()がカスに見えるわ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 20:39:42.53 ID:9fbuMbgb0
>>22
スレ数を無理矢理競って消費してたんじゃなくて
劣等星のおかしさに触れてたら自然とこうなっただけだからな…

まあなぜか拳銃が魔法使う相手に通じなくなるという理屈をすっとばした設定になるんだろうが

26 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 20:46:28.89 ID:1T+IO/7o0
短機関銃型の利点がまるで見つからん
ネタ帳見たら銃身が長ければ照準補助重視ってあるけど
照準犠牲にして取り回し重視するんだったら拳銃型で良くね
CADは実際の銃みたいな機構も弾も無いんだし連射できるできないも魔法は上書きするまで延々続く上にそういう連射する魔法使えばいいし
CADの設定忘れて実際の銃と混同してないか?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 20:51:21.78 ID:5r/qfUGU0
視認頼みなんだからスコープ型とか双眼鏡型とかならわかるんだけどな

対拳銃については本来銃に対するスペシャリストな筈の千葉エリカスさんが
付き付けられたら何も出来なくなる程度ですから

28 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 20:51:34.75 ID:WgDHIghe0
>>25
新刊出るたびにツッコミポイントが倍増していくスタイルだから仕方ないな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 21:00:41.01 ID:uqq/xRL20
ツッコミどころ光速増殖炉お兄様

30 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 21:15:22.17 ID:Mxb+eIIEO
>>22
あんな25オートでも殺れそうな奴にそんなのもったいない
まあ芝さんは旦那が一番嫌いな部類の化物だろうとは思うが

31 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 21:24:06.14 ID:JVKLhaNv0
前スレ1000取った奴が原作スレに殴りこむとか何とか宣言してたが
その後はどうなったんだろうか?

>>22
それこそダブルスコア=二倍の差を付けながら
「この程度でッ!!!」と言いつつデンプシーロールブチ込んでやりたいわ マックノウチ! マックノウチ!……

>>26
>そういう連射する魔法
それこそループ・キャストとかいう奴じゃないの?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 21:44:32.10 ID:b/VpX6DN0
そういえば、起動式を受信してから発動までに0.5秒ぐらいのタイムラグがあんのに
どうやったら毎秒20発近く発射されるサブマシンガンの弾一発一発に魔法をかけられるんだろうな

33 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 21:48:34.68 ID:bZ0HgkXN0
>>32
そこはCADが人間に代わって秒20回の高速詠唱を実行することで
・・・なんて設定でもあれば現代魔法が古式より強いぜの設定にも説得力が増したんだが
佐島先生って本当に火力差以外の違いを作れないよな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 22:23:16.99 ID:pjeaDPCq0
>>24
ハイパワーライフルは佐島が鼻くそほじりながら適当に設定した通りのスペック発揮してたらマグナム弾以上の弾をバラまくアサルトライフルとかいうキチガイみたいな銃なんだけどな
そんなこと考えなしにザコが使うクソザコ銃以上の感情は何も持ってないんだろうが

35 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 22:28:10.58 ID:JVKLhaNv0
>>34
泣いたら強くなる子が腕をブンブン回すように
ヤケクソめいた文章。だが、嫌いじゃない

36 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 22:34:34.24 ID:FKQRZB5h0
>>21
えっ何それは(ドン引き)
それなら雑魚の持ち物で違いないわ
せめてレオの音声認識が一般的ならねえ

魔法に機械を介在させるメリットは、煩雑な儀式や呪文の詠唱を高速かつ自動的にやらせることだと思うの
メガテンのCOMPとかもその発想
某魔法使いヒーローのベルトですら、呪文を圧縮して自動的に詠唱してくれている

もしかして、劣等星ってコンピューターのスペックすらも現代から劣化してるのか?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 22:39:28.22 ID:InWX1HH80
劣等星に現代より劣化してない物なんかないだろ
教師のいない学校なんて現代じゃ法律上成立すらできない物が現実に存在してるあの星じゃ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 22:47:23.37 ID:b/VpX6DN0
ハイパワーライフルで思い出したけど、あれの理屈って「魔法師の干渉力を越える速度で弾を撃てば魔法で干渉されない」だったけど
自分が魔法をかけられるくらい"遅い"弾だったら、かけたところで相手の防御魔法のほうが干渉力が高ければ無意味だよな
んで相手より干渉力が高いなら弾に魔法なんかかけてないで直接相手にかけろって話になる

あれ、弾に魔法をかける意味って何?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 22:49:11.76 ID:P5XWTLAW0
>>37
先生
現代どころか古代より劣化してる可能性も十分ありますよ
特に人の思考回路は

40 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 23:13:46.44 ID:b/VpX6DN0
>>36
まぁ勘違いしても仕方ない
なんせ芝尊師は腕輪型を左右の腕に装着しそれを同時に起動するという離れ業を見せてくれたからな

41 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 23:14:24.82 ID:pjeaDPCq0
>>38
そもそも世界最強クラスのキモウトで0.1秒も掛かる魔法が銃に勝てるわけないんだよなぁ
まあ魔法師は戦略兵器を見てから無力化するような連中らしいし所詮高校生のシバ兄妹や引きこもりの叔母さんなんて下の下なんやろ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 23:31:49.06 ID:JVKLhaNv0
>>41
太陽の子「0.1秒の隙がある!」
あとは「銃は杖よりも強し」ってか?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 23:35:34.63 ID:Db3No98+0
>>26
銃身が長い事と魔法の照準補助がイコールで繋がらないんだけど

44 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 23:38:19.99 ID:JVKLhaNv0
つか>>31でも言ったけど、前スレ1000ことID:21Iyw7WR0はドゥーした?
1〜2回だけってのは殴りこみじゃあねえぞ。覚えられる暇もなく通りすがっただけだ
1000取って宣言したんだから、とっととすわった根性見せてみろよ
単なる戯言だったのなら叫喚『地獄』でやってろ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 23:53:49.10 ID:bZ0HgkXN0
>>43
銃型CADには照星と照門がついてて目視であわせるんだよきっとそう

46 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 23:55:30.69 ID:WgDHIghe0
>>43
暗視スコープとか使わないのかな

47 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/27(水) 23:58:38.12 ID:JVKLhaNv0
>>45
特化型CADについてる照準補助システムは
先に発動対象のエイドス(座標)を起動式と共に取りこんでおくことで
術者が変数として座標を加える手間を省いてる
だそうな。手書き入力か予めコピペしておくかの違いかなぁ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 00:41:23.47 ID:FMbeIXTX0
魔法式は覚えるのがたいへんなのでプログラムにしてCADで実行させているというのが左遷センセご自慢の設定だったはず。
それがまったく描けていないのは、やはり非魔法士の友人キャラがいないせいか。そして一般人と魔法の関わりを書けていないせいで、物語としての体が出来てないわ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 00:45:08.10 ID:ZzzZSFDX0
そもそも魔法が攻撃にしか使われてないからな
攻撃用なら銃で良いよって話だし
通常兵器に優る部分が殆どないのに魔法で攻撃しようとしてるバカが軍の要()とかになってるから世界がおかしい

50 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 01:19:12.04 ID:d2guWmdb0
>>44
まあまあそういう変な人に触っちゃいけないって
原作スレはネタを拾うだけにしとこう
お花畑(意味深)は荒らしてはいかん

CADのシステムアシストってどこまで当てになるかが不明瞭だよな
そもそも相克を防げない時点で

データリンクの概念とかあるんだろうか

51 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 01:32:56.83 ID:6MErl2oq0
どうでもいいけどお兄様が本気で笑うところ見てみたいわ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 01:35:13.25 ID:6o7IXM7o0
プハッがそれじゃない?
別に連中それほどズレた事は言ってないけど

53 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 01:43:32.73 ID:Ipmpb6ka0
>>52
そんなシーンあったっけ?
いまいち覚えてないわ……自信が無い

54 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 03:05:59.18 ID:GenBQ3g30
CADのボタンポチポチって実は0.1秒位で取り出しつつやってる
設定なんで超早い()とか信者が言ってた時期もあったな・・・
後になると明らかな凡人にCADの操作を阻止されたりしてるけど

55 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 05:26:18.13 ID:yOEWNlOk0
森崎一門のクイックドローでさえ、2科生のエリカが移動して剣ではじくのより遅いんだぜ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 07:06:25.55 ID:2G8vJek50
>>52
いやどう考えてもズレてるでしょ
スリーハーブズという名前のどこにそこまで爆笑や呆れる要素があるかわからん

57 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 07:45:34.84 ID:HKrK49Mh0
>>53
その下りは書籍化の際にカットされました
編集が珍しく仕事した

58 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 10:13:59.91 ID:EBUu+XKJ0
>>53
支援wikiにあるよ↓
http://wikiwiki.jp/wwsan/?%B8%B6%CA%B8%B0%FA%CD%D1%CA%D4%A3%B1#a7675029
【同じ二科生でありながら一抹の共感より先に立つのは、より下を見ては嗤いモノにする愉悦。卑しい優越に耽る負の連鎖。あまりに酷いため文庫版では全カット】

59 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 11:05:19.64 ID:un4LcXmM0
>>56
連中はお兄様ではなく二科生のほうでは

60 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 12:24:26.93 ID:wK9sjgT30
スリーハーブスはシーン的にはまさに最悪もいいとこで

「差別するなっていうのは逆差別! 何故なら俺たちの『差別する権利』が差別されているからだ!」

って言ってるだけだからな

61 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 12:28:41.71 ID:/tS6ZlzW0
>>55
エリカス明らかに移動魔法の限界超えてるよな
壬生戦なんて超連発して「ねえねえどんな気持ちどんな気持ちwww」やってたし
長々説明した移動魔法の理屈なら即肉塊になってると思うが
まあそのせいかは知らんが以降加速魔法は一切使わないわけだが
レオもいつしか硬化防御忘れて物理攻撃でダメージを普通に食らうただの喧嘩がちょっと強い兄ちゃんになってたが
幹比古だけは作者が設定忘れて強化されてたな
古式魔法の優秀な部分だけ残って欠点は消えた
まあこいつら序盤も序盤の横浜戦が最後の活躍なんだけどな!

62 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 12:42:02.95 ID:g3J2uMMU0
>>60
どっちかっていうと「お前らの扱いはお前らが雑魚だからだよww悔しかったら強くなれば?まぁ無理だろうけどw」みたいな嘲りの笑いかと
弱者は自分の意見を主張することすら許されないのが劣等星

63 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 12:58:48.94 ID:/tS6ZlzW0
会長「私は差別とかしたことありませんけど?あなたたちが勝手に言ってるだけじゃないの?」

64 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 13:02:42.65 ID:iRTTRn3S0
>>62
弱者は自分の主張すら認められず、強者は益々増長する。
おそらくこれが作者の中でのリアリティなんだろうな…

65 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 14:08:50.31 ID:YgR/De8n0
>>62
あとは「不満を垂れる奴は根性が足りない!制度で決まってるんだからどんなに理不尽でも黙って受け入れろ!」だな

66 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 14:19:52.85 ID:g3J2uMMU0
>>65
芝さんとしては「カスなエリートどもが決めた基準で、こんなにもすごい俺が評価されないのに
おとなしく二科をやってやってるんだぜ?偉いだろ?俺を見習えよw」ってのもあるだろうな
なお実際はうまく隠れ蓑にしつつ、生徒会には評価され一人だけ二科()な様子

67 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 15:32:42.53 ID:Ipmpb6ka0
「弱者が虐げられない世界」を作るべく
力を求め、真の強者を目指し続けた戒斗が1番ってことでFA?
実力に関わらず、正面から立ち向かう者は等しく評価してるし

68 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 15:42:19.65 ID:Ipmpb6ka0
>>61
ぶっちゃけメイド・イン・ヘブンの方がハヤーイ!
全宇宙の『生物(腐敗に関わる微生物は含まれないらしい)』を除き、すべての時間を加速させる
ただし本体は時の加速について行けると同時に
生物が時の加速について行けないが故の「朽ち果てない」特性を合わせ持つ
まあこの能力の卵とも言えるC-MOONでも十分か

69 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 17:22:50.11 ID:mha1lSE00
>>62
> 弱者は自分の意見を主張することすら許されないのが劣等星
つーかそれを完璧超人が言ったならまだ説得力があるが、
司波なんて劣等生扱いされてた奴が言ってんだからバカじゃねーのかと
「世間からすれば被差別民」の連中がこれを言ってるんだから救いようが無い

だって、同じ口で「魔法師は差別されてる!」とか言ってんだからな、こいつら

70 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 17:32:54.63 ID:pwxROEvG0
立ち上がったばかりの赤ん坊に戦闘訓練って、何の意味があるんだろうか?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 19:42:49.42 ID:xISOt4pT0
>>65
自分だけの学科作ってもらったシバさんが言うと説得力あるなー()

72 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 21:55:14.97 ID:fxKEjS3a0
キモウトに書記長()なんていう突っ込み待ちなんか知らんけど大層な肩書きも用意してもらったしな

73 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 23:11:22.35 ID:VwXR+lXk0
>>69
自分側を差別される側虐げられる側に配置したがるけど
そこにまっとうな理由を作って共感させるだけの頭がないせいか
ひたすら胡散臭さしか残らない

74 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/28(木) 23:47:21.60 ID:mha1lSE00
つーかあらゆる面で「責任感がない」から何やっても何言っても「お前が言うな」としか思えない
別に犯罪小説みたいに主人公が好き勝手に人殺しても構わんが、
それならラオウとか範馬勇次郎みたいに「この世は力が全て、逆らう者は死あるのみ!」と言えば良いのに
何やるにしてもいつも言い訳しながらやってるから小者感が凄い

75 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 00:14:17.55 ID:Ymp2qNsi0
権利は欲しいけど義務も責任も要りません
あと自分が言い訳効かない形で他者に悪く言われることさえも耐えられません
まともな理屈を用意できないまま妙に攻撃的になって上になろうとします

76 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 00:15:53.58 ID:RIEdzo6p0
上司がバカだから仕方ないで人の生死すら済ませるからな
それで上司に怒りを向けたりするだけでも印象違うのに「上官なり文官の責任っすわ。うちらには関係ありませんわ」だからな
現場の人間は責任負わない代わりに被害受けるんですが…俺らは死なないから関係ないですかそうですか

77 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 00:28:10.71 ID:VymYj2Mx0
「おれは死なないから」と自分勝手で無茶苦茶な作戦を立てて仲間を巻き込むバジリスクの薬師寺みたいなもんだ
ただ、薬師寺はネタになるし「一度わざと相手の技を食らって死ぬ事で技を見切って二度目で倒す」のが常套手段になってるが
司波の不死身能力はただの負けない言い訳だからな

78 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 02:59:59.04 ID:8kXp2VZg0
>>70
アメリカの赤ちゃんバスケ動画みたいなのに触発されたんじゃね
ちな日本人は欧米人に比べて身体の成長に関わる遺伝子の違いがありすぎて
左遷が大嫌いな外国人と何世代も交配しなきゃ赤ちゃんに訓練なんて無理
それこそひいお爺ちゃんより前のご先祖様はほぼ外国人ですって位に
海外の血を取り入れてようやく基礎が出来上がるレベル

79 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 06:30:37.17 ID:JBySs3ZC0
今アニメ二期のネット発の某小説が俺TUEE系に失礼だ
敵が弱い上に主人公は作者にひたすら保護
強いて言うのならさすおに系だって評価されている記述みて笑った


もう「さすおに」ってトコトン悪い意味しかないんだ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 07:22:44.41 ID:1NvuLBe/0
>>77
戦うための手段じゃなくて、自分は絶対負けませんっていう安全を保証する設定だもんな…
ほんと情けないんだけど

81 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 09:01:17.24 ID:Muv24+kw0
>>71
そのくせ初の論文コンペはブッチするからな
しかも味方サイドの十文字を殺しうる魔法を作るためだけに

82 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 09:45:16.91 ID:DMATL8fY0
>>70
まじで修羅の門のパクリでしょ
あっちも生まれてから育成しないと陸奥にはなれないから

83 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 10:46:26.48 ID:Muv24+kw0
カーディナル・ジョージのネーミング、境遇って既視感あると思ったら「紅」の主人公と酷似してんな
まあベタといえばベタだから何とも言えないけど

84 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 10:59:30.34 ID:OpiR/gPL0
>>83
いいやパクリだ!(断定)訴訟ッ!!

85 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 11:29:15.60 ID:vF9KpTY20
しかし何度みても魔法師の社会的立ち居ちが見えないな。
才能ある人を選別してエリート高で育成
して、名家は関係ない社名にも使われるぐらい社会的ステータスもある。
なのに数少ない出番の一般市民に道具扱いされたりとか侮蔑されたりとかスゲーチグハグで違和感。
緻密な設定ってこういうところを練り上げてその作品内の世界観を深く多角的にみせる物じゃないの?
何かどうでもいい四工程の説明よりも何十倍も重要だと思うのだが

86 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 12:19:43.12 ID:NLsCbd/q0
>>85
それ、本人的には不当な差別を扱った高尚な作品

のつもりじゃないの

87 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 16:32:00.06 ID:Muv24+kw0
社会的地位の低い階層に軍事・警察機構を握らせる日本っていったい
有事の際、確実に軋轢が生まれるだろ

実際市民を見殺しで身内だけで退避なんてふざけたことやらかしてるし

88 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 16:45:15.79 ID:0NVy0EB40
下衆な上層階級と特殊能力持っていながら虐げられる下層階級を一緒にしちゃったらそりゃ設定破綻するわ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 17:20:11.92 ID:5WtAbVzk0
たぶん「こんな経緯で生まれてこんな能力があるなら社会的な立場はこうなる」と考えたわけじゃなくて
「腐った上流階級にその優れた能力を利用されてるカワイソーな俺」と
「日本を守ってくれてる魔法師サマを人殺し呼ばわりする愚かな下民どもを断罪する賢い俺」を
なにも考えずに同じ作品にぶっ込んだだけだろうな

90 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 17:29:34.19 ID:LogeyDJ+0
X-MENみたいな超人差別を扱った有名な作品があるんだから参考代わりに目を通せばいいのに
この人は自分が完成されてると勘違いしてるから自分の中だけで話と設定を考えるって無茶やっちゃうんだろうな
それが出来る自分が凄いやつだと思ってる節すらある
いや資料一切参照しないってのはダメ創作家の典型だってよく言われるレベルの項目だから……
まあ普通の人間なら資料や参考無しで文庫20冊も本書けないし、その点においてはこいつはバケモンだと思うけどね
まさに評価されない項目だけどな

91 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 17:54:48.02 ID:oLbXRVid0
>>90
評価はされるだろ
プラスではなくマイナス方面にだけど
数をこなしても成長して無いなら意味がないしな

92 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 19:36:43.88 ID:OpiR/gPL0
>>90
KSK(913)「パケ☆放題(化け物がァ)!」

93 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 20:04:39.47 ID:OY1YK0XQ0
>>89
普通、差別とか特権階級とか扱う場合、まずそれがもっともらしく社会に蔓延ってる部分を
きちんと説得力ありの文章でわざとらしくても表現する知能が必要なんだっていうのを
劣等生はよく教えてくれたと思うよ

自分は虐げられる側の立場を維持しながら権利を行使して優遇されることばかり頭にあって
肝心の共感されるための部分が破綻してるからなあ…
むしろかなりの権利持ってる側が正当な公平を求められてるのに屁理屈で「差別だ!」って喚いてるみたい

94 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 20:19:27.17 ID:2rr85GJd0
資料無しで想像で書いて大金掴むなんて目瞑って地雷原突っ走って生き残るようなもんだしなかなか出来ることじゃないよ
まさに宝くじ当てたようなもん

95 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 22:49:12.99 ID:j1rnVBG20
>>87
山縣有朋だったと思うが、
庶民に陸軍を牛耳らせないために、陸軍幼年学校を作ったって言うしねえ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/29(金) 23:57:57.54 ID:NN30Rfln0
>>85
> 才能ある人を選別してエリート高で育成
血統重視でエリートの癖に通ってる学校が公立高校()みたいな魔法科校な時点で世界観もバカ臭い
十氏族()とか言う血統主義の貴族共がご家庭から歩きや電車で学校に通っていらっしゃるw

普通エリートが行くのは私立の寄宿学校でしょ、パクり元のハリポタみたいにさ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 00:45:06.31 ID:ikaCWJXm0
劣等星には普通科高校なんてなくて苦痛科高校がありそう

98 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 01:03:46.14 ID:NPiFiknj0
とは言え
たかが部活動レベルで
幼い頃から実戦差ながらの戦闘訓練を施され高校入学前にニンジャマスターになった
たった一人で世界と戦える生まれながらの超越者な超天才と互角に戦える体術が身に付くんだから
エリート高なのは事実だろう

99 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 01:15:48.66 ID:88VzsjlI0
高卒のアホが書いたラノベの限界
本当のエリートの生活なんて想像も出来ないだろうからな

バカが天才を書こうとして司波が生まれ
下等がエリートを書こうとして十氏族が生まれ
貧乏人が金持ちを書こうとして、高校生のガキが予約制のレストランでディナー()と言うネタが生まれた

100 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 01:50:36.62 ID:7+hFwPa10
あの高校エリートな設定の割に芝から見れば「プハッ」な「馬鹿」結構の割合を占めている設定なんでしょ?
>「あんな放送をしたヤツと知り合いだなんて思われるのは恥ずかしすぎるからな」
>「バカをやっているという自覚無しに、真面目にバカをやるヤツの方が救い難い……っと」

読者から見てエリートっぽくないのはまあしょうがないとして
エリート校の設定を最初の部分で自ら壊しているように見えるのだが。
(佐島先生的には芝はエリート集団でも上位! さすおに! のつもりかもしれないが)

そういや一科と二科生って先生つくかつかないかの差しかないんだっけ? 学費とかどうなってるんだろ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 02:06:41.11 ID:88VzsjlI0
それにな、血族エリートほど一族の血統が重要視されるのに
どの氏族も実質的に親子関係が険悪で、親戚筋などの描写も薄いから話にもならん
名門家の子弟が親と別居とかまずありえんし
あったとすればそれこそ海外留学とか特殊な事情でもないと

やりたい放題やるために親と別居させてるケースが多いラノベのアホ主人公を名門家の子弟に設定した作者がバカ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 02:33:18.86 ID:yOID6olL0
>>69
お兄様はなんだかんだぶっちぎりの最強だから、上から目線なのはまだ許せる
ただその取り巻きはほんとゲスいわ
お前らはガチの劣等生のくせに、なにお兄様と並んで超越者面してるんだよ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 03:27:56.49 ID:MBh61pV90
凡人に簡単にぶち殺される芝程度の生ゴミが最強とな?
超越者って名乗るならあらゆる難題を先読みで全解決してから言えよ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 06:22:30.78 ID:XKnbBxJ20
>>103
過去の情報を閲覧、それを基に予測はできても完全なる未来予知は不可能だから……
それに超越者と題するなら機械仕掛けの神(デウス・エクス・マキナ)
そのものと言える存在が出すしか方法はない
その代償として「全てが終わる」けどな

105 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 06:51:16.91 ID:A9A8gB4gO
>>87
まあ、イェニチェリとかマムルークみたいな「奴隷部隊」の事例もあるにはある
どちらも自国の首都で略奪したり、政治に介入したり、酷いときは王位簒奪したり暴虐の極みだったけど

106 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 06:58:30.98 ID:NPiFiknj0
正直なところ芝の最強って『あくまで設定通りなら』って但し書きがつくだろ

例の『感情が薄い』を筆頭にアホみたいな油断して殺されたり何一つ情報を収集しようとしなかったり
踵を返してUターンしようとしたりで描写が設定を裏切っているから
お前本当に強いの?本当に頭いいの?本当にそんな能力あるの?ってしか感じないわ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 07:14:42.15 ID:RvuD01P90
>>103
本当に超越はしてると思うぞ
プラス方向にではなくマイナス方向にだが

108 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 08:24:46.07 ID:LFaGpvCe0
>>102
お兄様も設定がぶっちぎりの最強ってだけで、>>106とかの言うように行動や思考が稚拙そのものだからな
なぜか格闘技世界チャンピオン並みの力をもった子供が「俺はつえーんだぜ!」って言って、周囲の子供はおろか
大人や先生までバカにしてるのを見てるような不快さがある

109 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 08:29:59.44 ID:yOID6olL0
ただエリカみたく劣等感の塊に限って、他の二科生を見下すのは結構リアルだよな
「俺はこんなところにいるような人間じゃない」って

110 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 08:47:18.12 ID:QfW0/4u40
>>109
尊師からはそれなりに役に立つし、心の潤いの為に傍に置いておく
ただ妹(自分)の損得しだいではいつでも切り捨てる。と思われてるとこも妙にリアル

しかし仮にも主人公が「友人たちに対する感想」とは思えないぐらいゴミだな

111 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 10:25:53.80 ID:LFaGpvCe0
たしかに、他人への妬みや自尊心の保ち方の描写はある意味でリアルな部分があるんだよなぁ
リアルっていうか生々しいっていうか・・・好ましいかは置いておいて
ただ、おそらく作者がそこらは意識せず「普通」と思って書いているだろうところが怖い

112 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 10:26:42.42 ID:5ygUjYTf0
>>106
「『真上に時速100キロで飛ぶ魔法』を使ってて途中で曲がったり加速しようとすると『横方向に時速200キロで飛ぶ魔法』で上書きしなきゃいけない、これは魔法の三大難問ですよ!」
お兄様「『0.5秒飛ぶ魔法』を連打して途中で変えればいいじゃん」
キモウト「歴史的快挙ですわ!さすおに!」
はすごかったな

113 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 11:06:58.03 ID:fPbugUyA0
>>106
お兄様の設定は他人から見下されることに耐えられない人間が、常に自分が上に居て見下せるよう
絶対の保証を並べ立てたようなものだしなあ
だからそういう小物的な思考や態度がどうしてもキャラ描写に滲み出てくるんじゃね

TUEEEEじゃなくてSUGEEEEって見られたいやつの手段だもんな
だからその取り巻きもそれに相応しい反応しかしないし
教師の時みたいに自分の感情を周り使って言わせて徹底的に揶揄して溜飲下げようとするお粗末さが

114 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 11:16:29.90 ID:Q4vhSSxn0
生徒に選択肢を与えるってそんなに酷いことなのか?
あそこまで作中でフォローなしでこき下ろされるのは不快しかないわ。

何か作者にそういう能力不足で部署を離れることになったトラウマでもあって
それの復讐の発露としか思えないほど極端な描写だったな。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 11:22:24.52 ID:IuptFzte0
教師視点ではシバさん魔法師の能力としては微妙だが開発方面では超一流だから第4校を薦めたのに何故か罵倒された形だからなあ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 11:23:36.52 ID:fPbugUyA0
作中で芝さんがあげつらう内容に、全然必要な説得力が伴わないから
作者のリアルでの逆恨みを架空の世界で晴らしてる自覚なしの行為に見えるんだよなあ

修行の見てどうこうの話といい教師の進路変更の話といい
そういう時大概自分以外の相手にも相槌打たせたり徹底的にやりこめたいんだなってのが
伝わってきて見苦しい

117 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 12:44:30.47 ID:fC2LSTAO0
パンチングマシーン相手なら凄い記録出せても、
実際の人間相手だと怖くて目を合わせることもできない
こんなタイプを「コイツ喧嘩強いんだぜ」って言えるか?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 12:57:37.13 ID:LFaGpvCe0
能力や立場がある奴は自分を肯定させたい、そうでない無能なモブの連中は自分に嫉妬させたい
気に入らない奴や意見が違うやつは徹底的に否定されるのが当然、その上で恥をかかせたいってのが見え透いてるからな
劣等感は強いけど、優越感は味わいたいという相反する思考を混ぜた結果こうなったのだろうか

119 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 14:03:56.13 ID:kZiYeyJ60
>>117
パンチングマシーンできちんと記録出るってのは
腕力部分はきっちり自分で鍛えた・得たモノってことでしょ?

喩え話にしても比較に持ち出すの失礼ですわw

120 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 14:57:46.89 ID:Yyyh5S120
パンチングマシーンやる奴を馬鹿にしながら脳内妄想で百トンパンチするのがシバ先生っすよ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 16:08:27.11 ID:x2p2nCkm0
パンチングマシーンの測定器にキックしてハイスコアを叩き出してドヤ顔して
「キック力は評価されない項目ですからね(こんな事も気づかないアホめw)」とか言ってるような感じじゃないかな

122 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 16:10:20.09 ID:po71OQwg0
>>118
他人からどう思われようが構わないっていう超然としたキャラとは
完全に真逆なんだよなあ
ねちっこくて陰湿な小物状態なのに、そう思われるのはすごく嫌うから
すぐ表面だけ取り繕うから潔さもないし

あの相手を徹底的にやり込めたり嫉妬させないとダメ、っていう部分が
なくなったらもう少しは気持ち悪さ減ったんだけど
そこが佐島のやりたいメインだろうからしゃーないか

123 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 18:10:02.94 ID:XKnbBxJ20
>>121
擁護にしか聞こえないけど
パンチやキックで思い…出した!名言があるんだが、どうよ?

…さて問題だ

倒す拳と殺す拳
一体どちらが重いかな
…正解は

殺 す 蹴 り だ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 18:12:11.44 ID:RvuD01P90
20年くらい前の特撮映画で人造人間ハカイダーってのがあって、
それに出てくる敵の本拠地のセットが表面上は綺麗に見えるけど柱とか中身は醜く不気味な赤色をしててな
劣等生のキャラの醜悪さは、そのセットに通じる物がある

125 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 18:14:36.27 ID:KBKaA3/x0
作者自身の内面を投影したねちっこくて陰湿な主人公……劣等生が私小説として書かれたものならば、それこそ文芸として高く評価されたかもしれんね。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 18:37:07.22 ID:XKnbBxJ20
>>124
キャッスルヴァニア 白夜の協奏曲では
100年に1度、混沌の象徴たる「悪魔城」と共に復活を遂げるドラキュラ伯爵を倒し続ける
ベルモンド一族の宿命を背負った主人公ジュスト
彼と共に修行を重ねるライバル兼親友のマクシームは
「ジュストを越えたい」、「彼の一族に課せられた呪われし宿命(ドラキュラ退治)を解き放ってやりたい」
思いからドラキュラの遺物を揃えるが、その思いを汲み取った遺物はマクシームの中に
もうひとつの邪悪な人格(悪シーム)を生み出し、イレギュラーな方法で復活を試みようとする
その時生まれた悪魔城の内部は
マクシーム本来の清らかな精神を表すように美しい装飾で彩られた部分と
悪シームの邪悪な意思を体現したような荒廃した部分を合わせ持つ
表裏一体、極小のパラレルワールドと化していた……

127 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 18:40:08.00 ID:WfZDPGXe0
>>124
ああリメイクやってたなあ
つっても40年も前だから昔のは再放送何回目?ってやつだったけど
懐かしい

128 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 19:27:26.77 ID:k08VqBYW0
>>125
ちゃんと陰湿で卑屈で卑怯で臆病な、それでいて傲岸不遜で自意識過剰で偏執的な攻撃性
を持った人間として描けるなら一定の評価をされ得るかも知れないけど、
結局それを徹底的に糊塗しようとして失敗する訳だから、私小説的文芸としても
あくまでメタ的な評価の仕方しか出来ないんじゃないだろうか

129 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 21:11:19.46 ID:gDyjrwOq0
心理学や精神分析のサンプルとしては評価できるんじゃないか
ここまで典型的な自己愛性パーソナリティ障害を(無自覚に)書くなんて、なかなかできることじゃないよ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 21:39:09.42 ID:Yyyh5S120
>>125
苦役列車か

自分大好きすぎて客観視なんて絶対できない佐島先生には絶対無理な芸当だな

131 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 21:51:05.12 ID:Mk/L4PWU0
>>129
こういうメンタルの人間は普通に蔓延ってるし、
こんなものまでいくらラノベ界隈だとはいえ商業になってしまうこと現状がひどいだけだと思う

132 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 21:55:56.67 ID:XKnbBxJ20
>>131
ひどいっつーか一番の失敗は
「この作品()に関わった『全ての人間』」だけどな

133 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 22:11:24.18 ID:nj5HpMhT0
>>125
形はどうあれ大変興味深いサンプルなんだけど、基本的な文章力自体はお察しよ

有名どころだと走れメロスなんか作者の畜生エピソードとセットで楽しめる怪作だけど
ああいった素性の確かさを左遷先生に求めるのは流石に酷かと

134 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 22:24:21.83 ID:KBKaA3/x0
>>133
左遷センセの文章力……大問題がありました!

135 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/30(土) 22:37:29.02 ID:7+hFwPa10
>>132
絵師やアニメスタッフのことは除外してあるんだろうけども
あえて言う。絵師とアニメスタッフは「失敗」ではないと。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 01:19:07.43 ID:qrmRh6cX0
踵を返してUターン(傍から見ると突然一回転して歩き出す不審者)みたいに
明らかに言葉の意味を理解せずに使っていながら知的アピールする点は失笑モノ

>>131
そういう自己愛性パーソナル障害持ちみたいな連中をありのまま()で
世に解き放つ土壌を日本を始め先進国が作ってしまったから何とも言えない…

137 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 01:35:40.87 ID:6BIBIPme0
>>114
> 生徒に選択肢を与えるってそんなに酷いことなのか?
つーか作中に漂う「自己責任で何かを決める」事に対する異常な嫌悪感が凄い
司波も所詮は他人がひいたレールの上を進んでるだけだし

138 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 06:40:03.78 ID:ec3UbLOO0
>>137
他人のやる事なす事にケチつけて、自分の意見の正当性を主張するばっかりなんだよな
人をsageることで相対的に自分の立場を向上させようって典型
自分で何か決めると、その決断のマイナス面を持って自分への批判が可能になる、ってのが嫌なんではないかと思う

139 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 12:29:47.29 ID:fbsn4g7V0
>>138
その意見にきっちり筋が通ってればわかるんだけど
佐島の場合傍から見たら全然通ってない理屈を持ち出すから
ただただ逆恨み感や鬱陶しさしか残らない

140 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 14:11:15.17 ID:+cKMc9GD0
「お前はアホだ」の時みたいにごく単純な文脈すらまともに書けないからな

141 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 15:41:14.48 ID:M8kFb4dU0
水兵服着た記憶喪失の8代目主人公に
「こいつ…今のアホみたいなセリフは天然で言ってるのか?」
とでも言われそう

142 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 16:09:11.00 ID:GKa/LzTJ0
>>138
何もしなければ何も批判されることはない、ってか
小役人気質だなあ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 16:34:17.69 ID:GteQyQmF0
>>142
それで実際何もやらなければ少なくとも積極的害悪になる危険は減る

コイツの場合、何かやって自分をマンセーさせたり他人を貶めたりしたくて仕方ないけど
でも責任は取りたくありませーんだからねえ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 16:50:56.89 ID:6BIBIPme0
>>138
> 自分で何か決めると、その決断のマイナス面を持って自分への批判が可能になる、ってのが嫌なんではないかと思う
自分からは何もせずに他人を批判するだけでいい気になってんだよな
学校の制服問題とかも批判した奴をバカ扱いして、自分たちは問題を棚上げして解決したつもりになってる
責任感のない野党精神丸出しなんだが、その癖に作中では自分たちが「国家のリーダー」面していて、
批判精神だけの団体や市民をバカにしてるという笑えない冗談

批判ばかりの無能は司波を頂点とするお前ら魔法師の方だろうにな

145 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 18:51:02.60 ID:f0vR9ZyA0
他人の言動は自分が責める為にあり、その癖自分だけは無闇な万能感と絶対的安全地帯を付与され
幼稚な賞賛と、これまた論破するためだけに存在する惰弱な批判を常に充足されるという
何の刺激も変化も無い世界観に作者の闇を見た、本業でのご活躍ぶりが垣間見えますわ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 18:53:11.21 ID:Ebj8GUE40
>>144
批判内容がダブルスタンダードになっておらずまあ頷ける形で構成できてるなら文句も言いませんけどね
先に結論ありき印象付けありきでそこにまっとうな理由付けができないのが佐島センセの特徴なんでしょ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 20:39:51.12 ID:6BIBIPme0
箱根の襲撃事件も誰も責任とってねえしな
形だけでもいいから責任取らせろよっての
十氏族の末席の小者辺りに責任追わせて自殺させるとか、あるいはどっかに左遷させるか降格させるとか
そう言う政治的な陰謀や処分もなしにガタガタと「批判する市民は中国のスパイ!」とかやってんだから草を生えんわ

責任者不在の組織は組織では無い

148 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 21:51:30.67 ID:9JtpCPGb0
責任とれないんなら最初っからやるんじゃねぇってとある反逆者も言ってたのに劣等星の異星人共ときたら

149 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 22:12:56.48 ID:Pzt1B2WW0
>>148
そういうことを言われると市民を馬鹿にして黙らせようとしたときみたいな
意味のわからん屁理屈を言って一方的にやりこめたつもりになるんだろう…

150 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 22:27:59.18 ID:0HOwNCCR0
いつの間にか200か…アニメやってた頃から見てるからホント笑えてくるわ

上司の責任取らされて会社左遷されたとか思ってんじゃね?だから「責任は取りたくないです、でもやりたいことはやらせろ」って思考が文章に反映されてるのかと

151 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 22:33:00.75 ID:UyG5YwmB0
作者が社会というシステムを素で勘違いしてるんだよなぁ
たとえ強固な独裁体制で国が成り立ってても国を形勢してるのは国民だから国民は蔑ろに出来ない
近代史において非難されがちな日本やドイツの軍国体制だって戦況がヤバくなるまで国民にはいい思いさせてたから支持を集めて成り立ったし、かなりギリギリまで軍が機能してた
作者にとって社会とは空気のように当たり前にあるものだからたとえ市民がいくら死のうと主力の魔法師(割合から言って戦闘員はせいぜい数千人程度だと思うが…)さえ残れば国家運営に支障は無い
税金とか資源なんて地面から勝手に生えてくるからね

152 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 22:40:05.88 ID:fnwUVupNO
繰り返し聞くけど劣等星の魔法師って軍事以外の分野で役立ててなくて、
例えば一人で工場一つ回せまる民間魔法師とかは別にいないんだよな。せいぜいコーヒーを旨くするぐらいで

153 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 22:55:36.54 ID:Y1vAUPdD0
>>149
それを「責任なんぞうっちゃればいいんだよ、どうせ愚民どもの不満の捌け口の対象でしかない」とか
真っ向から言い切ればまだキャラ立ちはするんだけど、マイナス面をつけるような開き直りは絶対できないからな
自分が正しいと思うことをするのが目的じゃなくて、周囲に自分の正しさにケチつけさせないことが目的だもん

154 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 22:59:15.55 ID:6BIBIPme0
格好つけてるときは「ノブレスオブリージュ」とかドヤってる癖に、
いざ責任取らなきゃいけない事件が起きると
「私たちは一般人! 出来ない事もある! 文句言う奴は反日大亜!」とかヒス起こすしな
都合の良いときだけ貴族面で、都合が悪くなると補助金にたかるゲス並の身分を主張する

ラノベ史上、これほど汚らしい主人公連中がかつてあっただろうか?
しかも司波なんて、そこら辺の義理妹系のバカラブコメですら禁忌としてやらない
ガチの近親相姦(近親婚)までやろうとしてしかも恥すらしてないし、
ここまで人間性の欠片も無い奴らは稀にみるわ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 23:03:56.80 ID:6BIBIPme0
>>153
> 真っ向から言い切ればまだキャラ立ちはするんだけど、マイナス面をつけるような開き直りは絶対できない
「所詮下等市民のひがみだ」と切り捨てれば非情な奴としてそれなりにキャラにはなるが、
そういう風に「悪党」としてのキャラ付けを絶対に認めないからな
どこまでも「自分達の方が善人で間違ってない」というスタンスを崩さない癖に
やってる事はどんなゲス悪党よりも醜悪だからもうどうしようもない

156 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 23:04:38.88 ID:F2cIQJ5s0
なんでゾンビ爆弾相手に十師族逃げ出す展開にしたんだろうな
別に殲滅しようとしたけど一般人に被害が出てしまったパターンでもストーリー展開困らなかったはずなのに
わざわざ魔法師トップが無能で無責任アピールしただけじゃないか

157 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 23:37:08.24 ID:+cKMc9GD0
>>156
「守ろうとして守れなかった」だと「できもしないことをやろうとした」ということで十師族の能力が低いことになっちゃうからね

158 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/01/31(日) 23:41:54.52 ID:Ro2b7P8i0
先生の中では権力者は先ず身の安全を図るのが当然とかの思い込みがあるんじゃない

十氏族なんか権力の裏付は法じゃなく魔法による暴力なんだから力を疑わせる行為はご法度だろうに
チンピラのリーダーが喧嘩から逃げるようなものだ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 00:15:02.78 ID:GaOPuoN20
>>157
「完璧にできた事しか評価されない」って思考は確かにありそうだな
実際、物事を「白か黒か」でしか判断できてないような描写が多数あるような気がする
テストが98点だったら「98点なら上出来」でなく「2点ミスがあるからダメ」って言うような感じ
すべてを減点方式で考えてるようなネガティブさがある

160 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 00:19:23.04 ID:LNa/DtJm0
普通にやっても勝てそうだった運動会で
目潰しとか卑怯なことやってまで圧倒的大差での勝利をしてたのもそれっぽいな

161 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 00:28:10.27 ID:D31QRZHj0
>>159
全然関係ないが
親には
「テストは習ったことしか問われないんだから100点以外とってはいけない」
って言われて育ったな

劣等生と絡めて何が言いたいかというと、習ったことすらまともに出来ないであろう左遷先生や作中登場人物が
「習ってないこと」に挑戦するのが滑稽だなと

162 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 00:43:14.18 ID:zpTXnEkh0
>>156
引き合いに出してた「消防隊員も一人の市民であり云々」の話、あれをひけらかしたかっただけでしょ
残念ながら先生の頭じゃ十師族が受けてる待遇や社会的な立場が全く違うことまで理解できなかったみたいだけど

163 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 00:50:48.40 ID:LNa/DtJm0
そもそも「軍属」が含まれてたわけだしね
それに、問題は民間人を見殺しにして逃げたことよりも
「最強を自称してた十氏族がゾンビ相手に恥を晒して逃げた」事でメンツを失ったのが何よりの問題
って事に気付いてない

武力によって地位を得ていた連中があのざまじゃ今後の地位は急落するってのが分かってない

164 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 00:53:11.52 ID:irb0xyR/0
消防隊員やレスキューは救助失敗しても罪に問われることは無いけど、遺族が非難してきたらそれは甘んじて受けなければいけないし
訴訟が起きたらちゃんと法廷で争わなきゃいけないんだよなぁ……
それすら受けることを否定出来る十師族は国民のような何か

165 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 01:18:16.48 ID:TzfOqFos0
ペンウッド卿のかっこよさなんて一生理解できないんだろうな

>>159
時と場合によるよな
医者漫画で優秀な研修医が難しい症例を10問中9問正解させた時
周りは褒める中教授だけが(内心優秀だと認めつつも)10%も誤診があると厳しく接してたのがあったけど

166 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 02:04:54.78 ID:0meGKQxY0
医者は無理でも精神的に完璧を目指さなきゃならん職だから仕方ないかと
それが逆に隠蔽体質に繋がってる負の側面もあるけど左遷みたいな○×でしか
見れないような理解力の低い奴には医者自体が悪の組織()になるんだろうな

167 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 04:00:59.62 ID:p+UDppjU0
>>165
「理解」なんて出来る訳ねーぜ
な・ん・せ、頭(オツム)の出来がちwがwうwんwだwっwかwっwらwっwww

168 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 07:29:21.57 ID:rCtZ9dgY0
>>162
あの例えとか見てると、状況とか立場の違いとか、諸々の差異に関して分析する能力もないのに
「〜もそうだろ」みたいなことを言って黙らそうとする頭の弱いの人の典型な気がする

169 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 08:24:54.95 ID:ItW5CT4S0
尊師・エリカスに馬鹿にされてるポニテ女って、劣等世界では割とマシな性格な気がするんだよな
恋愛面では基地外としか思えないけど

170 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 09:05:29.93 ID:eZcqE/cI0
その手の奴で一番ひどいのはスリーハーブス。
他にやつはまぁ身勝手ながら一応なにが言いたいかわかるが、こいつだけは理屈そのものが本当に意味不明。

そりゃ本で削除されるわな。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 09:17:53.52 ID:GaOPuoN20
>>169
たしか断ったのがこれだっけ

「それは……そうかも知れないけど……
 じゃあ、司波君は不満じゃないの?
 魔法実技以外は、魔法理論も、一般科目も、体力測定も、実戦の腕も、全ての面で一科生を上回っているのに、ただ実技の成績が悪いというだけでウィードなんて見下されて、少しも口惜しくないの?」
 必死に言い募る紗耶香の姿に、達也は軽い苛立ちを感じた。
 彼の不満も無念も、彼女自身の想いとは関係のないことだ。
 変えたいと思っているのが彼女自身なら、何故自分の想いを語らないのか。
「不満ですよ、もちろん」
 だから彼は、
「じゃあ!」
「ですが、俺には別に、学校側に変えてもらいたい点はありません」
 自分自身の想いを、語る。
「えっ?」
「俺はそこまで、学校というものに期待していません」
 僅かに一欠片ではあるが、紛れもない本心を。
「魔法大学系列でのみ閲覧できる非公開文献の閲覧資格と、魔法科高校卒業資格さえ手に入れば、それ以上のものは必要ありません。
 ましてや、学校側の禁止する隠語を使って中傷する同級生の幼児性まで、学校の所為にするつもりはありません。
 残念ながら先輩とは、主義主張を共有できないようです」
 そう言って、達也は席を立った。
「待って……待って!」
 振り返ると、椅子に座ったまま――もしかしたら、立ち上がることができず――蒼い顔で、縋りつく様な眼差しで、紗耶香が彼を見上げていた。
 決して、睨みつける、ではなく、真摯な、必死な視線だった。
「何故……そこまで割り切れるの?
 司波君は一体、何を支えにしているの?」
「俺は、重力制御型熱核融合炉を実現したいと思っています。
 魔法学を学んでいるのは、その為の手段に過ぎません」
 紗耶香の顔から表情が抜け落ちた。
 多分、何を言われたのか、理解できなかったのだろう。
 理解してもらいたいと思って告げた言葉でもない。
 達也は構わず、再び、背を向けた。

要するに「俺は実は優秀だから、馬鹿にされても大丈夫だしー♪俺のやりたい事ができればいいので、お前らなどどうでもいい」って事だよな
本当人の立場に立って物事考えるってのが致命的にできない奴だよな

172 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 09:44:01.71 ID:9sNKTfw40
いやいや、一科と二科の制服を同じにするよう学校に要求しろよ・・・

173 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 10:05:32.47 ID:ppjtvyKC0
そもそも芝式ピストン核融合って高尚で崇高な地位向上のうんたらかんたら
ってゴテゴテ言い訳してるけど不労所得と名声が欲しいだけだからね。
しかも研究や製造にはコネの力をフル活用していくつもりなんだぜ。
さらにはキモウト連れて実家出る具体的な計画すら無いのに発電所だけ作って
他は後から考えるとかいうスッカスカのフワフワした皮算用なんだぜコレ。
もちろん実家出るうんぬんはハリボテ設定だけの建前でしかなく、左遷生は
キモウトに四葉継がせる気満々なので、佐島が憑依した芝さんも気にしない。
いやぁ、よくこんな格好悪い話をドヤ顔で出せたもんだね。なかでき。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 10:20:31.10 ID:hJKLd48CO
>>168
「お前はアホか」
もそれだね

175 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 10:37:51.55 ID:Z5Jd0P/+0
学校側の制度が幼児性を増長させてるのにそこはスルー
芝は学校や十氏族とかにはアレコレ言い訳して絶対逆らわないからな
逆らうのは教師や執事まで

太陽光プラントなる超技術が存在するのに
不安定極まる魔法に頼るピストン核融合に拘る理由はナンだろうな

176 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 11:44:02.93 ID:3Btn5BW80
>>171
左遷センセはシバさんにこんな知ったような口をきかせているけど、これでかっこいいつもりのかねえw

177 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 11:51:47.35 ID:zpTXnEkh0
 ぽつぽつと、校舎から出てきて、中庭を横切る、左胸にエンブレムを戴く在校生。
 ぽつり、ぽつりと、風に乗って、余計な単語が流れてくる。
 「補欠」「スペア」「ウィード」……
 ウィードとは、二科生徒を指す言葉だ。
(中略)
 二科生徒は、最初からハンデを与えられた生徒たちだ。
 魔法教育に、機会の均等など無い。
 自分たちは、自分は、スペア部品だ。
 そのことは、物心ついた頃から嫌というほど承知している。
 だから、わざわざ聞こえよがしに思い知らせてくれる必要は無い。
 本当に、余計なお世話なのだ……

 相手の左胸には当然、八枚花弁のエンブレム。
 ブレザーを押し上げる胸のふくらみは、少年の意識に投影されない。
 自分の左胸を隠す、ことはしない。
 そんな卑屈さは、持ち合わせていない。
 だが、劣等感が無い訳ではない。
 生徒会役員を務めるような優等生と、積極的に関わり合いになりたいとは思えなかった。

 こんな姑息な道具立てに影響されているとは思いたくないが、わざわざ「違い」を際立たせるように作られたブレザーを脱ぐと、少し、気分が軽くなったような気がした。そんな自分の心理動向に一度、舌打ちして、手早く着替えを済ませる。



内心こんなに愚痴垂れてるのに「変えてもらいたい点はありません(キリッ」とな

178 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 11:52:10.66 ID:3Btn5BW80
そもそもこの閲覧資格が目的云々とやらも左遷センセの中ではどこかに行っているだろ。
シバさんの目的が、アカシックレコードにアクセスして手に入らない情報はないという設定とは大きな齟齬が生じているのにも気づかないんですかー?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 12:03:45.95 ID:OamyTn3J0
どうせ俺を評価しないんだから、評価基準なんて変えなくてもいいし、期待するような組織じゃないって自分を納得させてんだろう
「すっぱいぶどう」

180 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 12:43:40.21 ID:5i2+STqQ0
一科への転属も無きゃ大学への進学も許されないからスペアの価値も無いんですがそれは
二科への進学はレオみたいに「俺バカだけど魔法の才能だけはそれなりにあったから一高のコネで一般職のいいとこ狙うわ」ってのが一番賢い
そもそも技術系統が違うから現代魔法の基準で評価したら劣等生なのは当たり前なのに何故か魔法科高校に入学してしまった吉田や
ロクに魔法も扱えないのに一芸で入ってしまって魔法師として生きるなら底辺確定のメガネや壬生は本当に何をしにきたんだ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 13:10:01.59 ID:lrSAUBSt0
的中率10パーセントのクジを開封前に半分捨てる仕組みが魔法科高校一科二科

182 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 13:11:31.35 ID:kV8MMCdGO
部活のレギュラー補欠やプロスポーツの一軍二軍すらの流動性もなく制度として固定化されてるのが凄いよね。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 13:28:10.29 ID:0meGKQxY0
>>175
ボクの理論は完璧だから無限機関を生み出せない無能なリアル科学者たちは
ボクの偉大なアイデアを真似させてあげるよ的な雰囲気も見受けられるな

ただあのdでもマジカル機関は根本的に間違ってるという致命的な欠陥が・・・

184 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 14:48:01.54 ID:TzfOqFos0
>>180
一発ネタの二次創作で壬生にここホグワーツなんだから魔法以外を評価して欲しかったら一般校行けよって
草生やして煽ってたオリ主が居たな
高周波ブレードで殴られてたけど

185 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 15:05:33.38 ID:p+UDppjU0
>>184
んで顔が真っ二つ 血を流して再起不能(リタイア)だァーーッ!!
……とはならなかったの?(タイトル教えて下さい)

186 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 15:21:49.94 ID:zpTXnEkh0
>>180
二科生でも"結果"とやらを出せば魔法大学を受験できるらしいよ?
何を持って"結果"とするのかさっぱりわからんけど

 その穴埋め要員が「二科生徒」。
 彼らは学校に在籍し、授業に参加し、施設・資料を使用することを許可されているが、最も重要な、魔法実技の個別指導を受ける権利が無い。
 独力で学び、自力で結果を出す。
 それができなければ、普通科高校卒業資格しか得られない。
 魔法科高校の卒業資格は与えられず、魔法科大学には進学できない。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 15:38:25.90 ID:GaOPuoN20
>>184
いやしかし、先生に教えてもらったら比べものにならないくらいの差がつくんだろ
何かして上手いことそのコツを掴んだら一気に上達できる、って賭けみたいな思惑もあるんじゃないか
メガネとか非魔法師の家柄らしいし、一流魔法師以外はゴミ同然であろう劣等似本ならなおさら
南米とかで貧困家庭の子がサッカーのスター選手目指すようなもんで、そりゃ補欠だろうが名門クラブに入れるって言われたら
チャンスを逃さず飛びつくでしょう、それが針の穴を通すような可能性であっても

188 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 15:59:56.76 ID:ppjtvyKC0
>>186
年度によっては300人の野良魔法師が発生するカツカツの定員してるくせに
結果()出せないガチ劣等生を卒業まで在籍保証してくれるんだよなぁ……
しまいには「魔法喪失しても普通科資格のために在校してていいよ!」とか
「四〜九校の一科蹴ってまで二科生が集まる充実した設備()」が泣くぞ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 16:20:18.26 ID:TzfOqFos0
教師が少なくて一科二科分かれてて、教師の有無で実力差が大きく開くなら
教師の教えを請けた一科生が自主学習で二科生に教えれば?
現在戦時中で国防を担う大事な人材を育成するんだろ?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 16:48:08.98 ID:5i2+STqQ0
戦時中だけど入学編の描写見るに魔法科高校は現実の一流進学校と名門大学のまぜこぜな就職予備校だよ
軍に入るって言ってるのは一部の武闘派だけでおそらく劇中人物で軍に入る気のやつはいない
国防の要って設定だけど高校も大学も現実の学校教育に対する愚痴でしかないからズレてる
作者はあんまり気づいてないけど

191 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 17:23:40.54 ID:Xtf+6myS0
学生どもが緩すぎて戦時に見えないんだよなぁ

その癖敵を殺すときだけキリングマシーンになるから二重に違和感

192 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 17:53:25.85 ID:5zhLizMJ0
その軍からして不合理の塊だからな

193 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 20:52:38.60 ID:ZgUsixB90
現代の比じゃないくらい安全保障環境は厳しくて(と言うか普通に武力衝突がちょいちょい起こってて)魔法戦力が国防の要()の世界で、
教師の有無で1年も経つと圧倒的な差が付くってとっくに明白になってる設定の筈なのに、
何を「教師を増やすのは難しい」とか生温いこと言って放置してんだとか、
そもそも劣等魔法でどんな指導だと教師1人が指導出来る生徒にそんな限界が有ってそこまで差が付くんだとか、
色々突っ込み所は有るけど、成人後も魔法を使い続けられるか分からない奴等を選別するという
根本的な問題のせいでどうでもよくなるという巧妙な誤魔化しテクかも

194 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 21:19:02.51 ID:viZnwpvG0
>>192
軍とかに入る的な地位を上手く表現するなら、
その軍の部分だってきっちり優秀だったり厳格だったり冷徹だったりその他色々も描写できなきゃいけないんだけど
どっちにしろ佐島先生の頭だと無能にさらに無能を掛けた状態で、頭いいつもりの物言いで恥晒すことにしかならんのがなあ…

学生生活としての中身もスカスカな上、じゃあその制度としての意味さえまともにアピールできないし
ただただ自分がマンセーされて気に入らない奴を徹底的に卑しめたいって欲求だけのためにこの舞台用意しましたー
ってお粗末さだけ残り過ぎだろ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 21:30:47.62 ID:9+RelCJq0
>>189
ジャップも陸軍vs海軍だしまあ、多少はね?
問題は言うほど魔法科高校の内部抗争が見えてこないんだよな
正直戦時下云々よりこっちをメインテーマにすべきなんだがタイトル的にも

わざと格差社会を形成して対立を煽る裏で利益を貪る「死の商人」が
黒幕とかベタだけどそんな感じのプロットでええんちゃう?
如何なる話であれ尊師の能力は足枷にしかならんけどw

196 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 22:18:13.29 ID:YmYKV/NN0
この作品の主人公マンセー具合とか主人公が決してピンチに陥ったり挫折したりしないのってなんか巨乳ファンタジーに似てると思いました(小並感

197 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 22:44:12.41 ID:fXtJK/cl0
この作品のマンセーって、そのやり口自体が意味不明で逆に無能さらしてる状態のせいで、
通常の気持ち悪いマンセーモノの基準値すらろくに満たせてないんだよな

ほんと少しでいいから頭を使うってことから始めようよサジマセンセ

198 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 22:58:59.18 ID:979Tt9qr0
>>189
そういえば、ポリフォニカのトルバス神曲学院はそのシステム導入してたな
上級生が下級生を指導するという形で、復習を兼ねているので
内容をより深く理解出来るとか、まあ、精霊で既に発電している世界だしなw

199 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 23:16:00.08 ID:xME0hclc0
つーか普通は自然にキャラクター配置する為にバディ組ませたりチーム(部活)に入れたりするわけだ
劣等生みたいに主人公が「私何でも出来ます。正直仲間とかいりません」って明言出来る時点で娯楽小説としておかしい
しかも物語の入り口じゃなくて一年間(連載期間で言うとWeb版から数えて六年以上)過ごした級友に対する感想
これにがっかりしないどころか感情移入してる一部信者は中二病拗らせてるじゃとても済まない

200 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 23:21:12.74 ID:TzfOqFos0
>>198
教えることは学ぶことって言葉もあるからね
エリカス道場の件は教える事を履き違えた大マヌケ晒してるだけなんだよな

201 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 23:31:13.32 ID:KPxMD7OL0
>>200
あそこでも妙に攻撃的に自分の気に入らない姿勢を皆(自分の分身だが)で
叩いて哂おうとしてる小物具合が見受けられたよな
しかも的外れなこと言ってる自覚なしという
むしろだからこそその性根の部分が剥き出しになって目立ちやすいのかもしれんが…

202 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/01(月) 23:36:31.32 ID:by0/P44S0
エリカス道場といい転校進めた教師の時といい
教師に対する異常な攻撃性

203 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 00:10:29.60 ID:iIROqM690
>>199
普段そういう風に「仲間とか別にいらないけど」と言ってるキャラが何かあって意見変えたり
仲間のピンチをしって「何で助けに行ってるんだろう?」と思いながら助けに行く話は結構あるんだけど、
芝さんはいくつか自分のメリットになる条件が重ならないと助けに行かない気がするからね。
>>202
そういや精神的に芝さんを導くキャラがいないよな。
多分自分の未熟さというか足りない部分を指摘する存在は嫌いなんでない?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 00:17:15.81 ID:b2c6hy0L0
>>202
決して短くは(ry

205 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 00:18:11.45 ID:OBk3Jlrq0
生徒を自分の私利私欲のための道具にしてるような、きっちりゲスに書いた悪徳教師をバッサリやる
とかじゃなあくて、至極まっとうなこと言ってるようにしか書けてない相手に
異常な噛みつき方扱き下ろし方するから、リアル逆恨みの発露とか言われるんだろうな

佐島先生の考える正当性とやらがこっちにまったく伝わってきません

206 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 00:20:40.94 ID:/Nr4AW6h0
自分が未熟だなんて思ってないから指摘なんて必要ないんだろ
だから大御所SF作家に平然と「お言葉ですが(ドヤァ」なんて言える

207 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 00:56:54.78 ID:4ZQ++E4a0
>>203
間違うことじゃなくて、「間違いを指摘されること」が恥だと思ってるような描写がどこかにあった気がする

208 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 01:28:48.91 ID:JE3keocZ0
>>197
> この作品のマンセーって、そのやり口自体が意味不明で逆に無能さらしてる状態のせいで、
> 通常の気持ち悪いマンセーモノの基準値すらろくに満たせてないんだよな
なんつーかアニメ化したあのサンデーの電波教師とかあの手のと同じタイプだよな
「現実では絶対通用しないだろ、これww」って感じの変な持論とか屁理屈を出して来て、
それが作品の中では何故か通用して、主人公が絶賛される不自然な展開ばっかり
で、「え? 現実にそんな理論で納得する奴いるの?」って感じなのに作品の中では「見事な論破!」みたいになってたりする

抵抗しない敵を作ってボコったり、自分以下のバカしかいない世界を造ってそこで論破ごっこやってるだけ
そういう子供のごっこ遊び並の幼稚な世界

209 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 02:07:05.15 ID:gjlwrYIW0
>>207
178スレ目から拾ってきた。テスターとはいったい……うごごご! 以下引用。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2015/02/27(金) 06:33:41.93 ID:R4XBYVqW0
尊師浮遊の後でキモウトが飛行デバイスをテストするシーン

>もし自分がこのテストに失敗しても、兄は自分を責めたりしない。
>その代わり兄は一から、この「飛行デバイス」の設計をやり直すだろう。
>自分の力不足で兄にそんな無理をさせるのは、絶対に嫌だった。

劣等星ではテストに一度失敗したら一からやり直すらものらしい
歪な技術発達の一因が見えた気がするな…

210 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 02:16:20.34 ID:/Nr4AW6h0
MPしか取柄の無いお兄様が出来て全方位チート能力の筈のキモウトが失敗したらお兄様云々より自分の無能を心配した方がいいと思うんですがね

211 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 02:19:24.26 ID:Fa4ZCH3T0
さっさと東京湾からでも飛び降りて死ねよサジマ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 02:27:48.04 ID:57bcoOKu0
エリカス道場の理論だとニ科生は教師や一科生が魔法使ってるの盗み見て最低限教えられるに足りるだけの魔法技能を習得すべきでは?
能力の無い人間に教えるのは教える側にとって時間の無駄なんでしょ?
生まれながらの素質とはいえニ科生として入ってきた時点で基礎の出来てない雑魚なんだから偉そうにしてんじゃねーよ。
あと教える側と教えられる側のレベルが釣り合ってないと云々言ってたが学校側は芝さんに合ったレベルの学校紹介したじゃねーか

213 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 03:29:48.21 ID:d2bFwtSx0
>>200
むしろアレだけ悪意丸出しにする方が親切とすら言えるのでは無いだろうか
エリカス道場で一番勉強になるのは、教える側もメシ食ってる人間なんだなという単純な真理を学べる事だと思う

でもビジターにいきなり奥義授ける気前の良さもあるんだよな・・・分からんw

214 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 03:52:18.75 ID:giONDBPu0
198階で記憶ウェザーに殴られて天国永住失敗した最悪
こんな所で帰る羽目になるとは……

215 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 03:54:37.45 ID:giONDBPu0
スマン>>214誤爆
萎えとイライラに深夜テンションががががが……

216 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 08:38:19.95 ID:y1EIIuRm0
>>194
一科生を士官候補、二科生を兵卒〜下士官候補にした方が納得できるかもな
ただそれならカリキュラム自体が違うんだから学校を分けろよ。って話になるが

そもそも人間MDになりうるってのが魔法師の一番の強みだろうに
前線でドンパチやらせるって何考えてんだろ?抜刀隊とか正気の沙汰とは思えない

217 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 09:37:55.48 ID:/iAl3k1v0
>>213
薄馬鹿下郎を奥義だの秘剣だの言ってるあたり、本当にカス道場だよ
技術も思想もなく、単に道具を与えただけだし、3日で使いこなせる程度の秘剣()だからな

218 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 09:38:45.87 ID:ZIGJbP2P0
>>216
防衛大が士官学校であることはおろか「防衛大学校」という一つの学校を差すことすら知らず
○○工業大学とか○○芸術大学みたいな単科大学の種類だと思ってたらしい左遷先生ですから…

219 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 10:14:42.20 ID:eWqyTxWI0
そもそも抜刀隊は肉体強化されてない以上曲がることは出来ないから直進するより他は無く
刀を振るうにもスピードを落とさなければ膝が破壊されるかすっ飛んで行くか
従って抜刀隊が活躍するにはヤクザよろしく刀を脇に構えたまま突くしかない

要するに千葉道場には端から他人に教える刀の術理なんて存在しない

220 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 10:27:42.87 ID:VJReLioS0
>>219
そもそも魔法のラインナップ見る限り、剣の技術を学ぶ必要とか全くないよな
いかに早く飛んで突っ込むかだから、魔法の技能やフォローや連携などの戦術を鍛えたほうがよっぽどマシ
英語の能力を上げるために計算ドリルをやってるようなもんで、努力の方向性が違う

221 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 10:53:26.21 ID:y1EIIuRm0
>>219
小隊規模でぞろぞろ敵近くまで接近し、剣を構えて遮二無二突撃
これで奇襲用部隊というから恐ろしい

222 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 11:09:15.98 ID:WbfOyRT70
最低限、弾丸を避けられるとか砲弾を斬れるとか、当たってもダメージは受けるけど戦闘不能にはならない
それくらいの防御能力がなければ剣を使う意味が全くないよな、危険なだけだ

223 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 11:25:10.23 ID:aeTceY0g0
ほらあれだ刀身が20kmまでのびる剣なんだよ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 14:08:38.13 ID:fEyd+d8N0
刀身が20kmまで伸びる剣は毒を誤魔化す為の
壮大すぎるフェイクだから・・・

>>221
奇襲ってのは劣等星だと姿を現しつつ声をあげて
相手に知らせなきゃいけないというルールがな
(※ただし芝とシンパは闇討ちも正々堂々扱い)

225 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 14:55:41.36 ID:Fa4ZCH3T0
CAD()=てつはう

元寇かよ…(呆)

226 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 15:05:04.78 ID:y1EIIuRm0
>>213
娘の彼氏(婿)の権威付けをやりたかったんじゃないか?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 15:11:21.40 ID:+xeacRJV0
抜刀隊にせよ人型ロボットにせよリアルに目を瞑ったロマンの産物なんだよな
なのにわざわざドヤ顔でボクの考えたリアル設定くっ付けてカッコ悪くして萎えさせる

228 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 15:18:32.21 ID:gjlwrYIW0
>>224
> 深雪は逆上していた。
> 彼女にとって、五十里も桐原も単なる知り合いに過ぎない。
> だが、卑劣な騙し討ちに知り合いが傷つけられたというだけで、彼女を激怒させるには十分だった

とまで言われる「すごい奇襲」の具体的描写がこちら。

>『お待たせ、摩利。ロープを下ろすから上がって来て』
>「ああ、頼む」
> 圧倒的な火力――と言って良いのか迷うところだが――で敵兵力を簡単に征圧した真由美に釈然としないものを感じながら、摩利は二年生に声を掛けた。
> 五十里と花音、桐原と紗耶香がペアになって歩いて来る。
> 彼らが周囲の警戒を欠いてしまったことを、責めるのは難しいだろう。
> つい今しがた迄、激戦の渦中にあったのだ。
> それに光学迷彩を解除したヘリが、頭上から守ってくれているという安堵感もあった。
> だが、ゲリラの真骨頂は、こういう状況における不意討ちにある。
>「危ない!」
> そう叫んだのは、摩利だった。
> その声に応えて真っ先に動いたのは桐原だった。
> 紗耶香を突き飛ばし、刀を振る。
> 咄嗟に発動した高周波ブレードは胸を狙った銃弾を奇跡的に弾き飛ばしたが、カバー出来たのは上半身だけだった。
> 脚に、銃弾が突き刺さる。
> 右脚が、太腿の下から千切れ飛んだ。
>「桐原君!」
>「啓!」
> 別の場所では、五十里が花音を押し倒し、その上に覆い被さっていた。
> 背中一面から流れ出す血。
> 榴弾の破片が突き刺さった傷――おそらくは、致命傷だ。

コレただ単に一高生がド近眼かつ何も考えてないだけじゃね?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 16:14:07.49 ID:y1EIIuRm0
・典型的な待ち伏せに引っ掛かり、現代兵器にも対応できない軍事の要である魔法師たち
・首都圏に敵の上陸を許し、即時対応の兵力も十分集まらず、あろうことか年端もいかない学生達を臨時徴用しちゃう日本
・奇跡的に奇襲が成功し、重要拠点を破壊して一刻も早く逃げなきゃいけないのに、待ち伏せの為に少なくない兵を割く大亜連合

ドリフのコントかな?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 16:33:46.37 ID:h1BJfyjP0
>>228
状況が今一掴めないけど、どこが「卑劣な騙し討ち」なんだ……?
どう読んでも普通に戦闘中に撃たれただけにしか

あと摩利ってニュータイプなん?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 17:05:21.44 ID:ZIGJbP2P0
>>230
不意討ちを仕掛けた側が言うなれば「カメラに写ってない」から状況がよくわからず説得力も無くなる
この場面に限らず、左遷先生は敵の描写を全く書かない事がたびたびある

232 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 17:07:32.28 ID:b2c6hy0L0
光学迷彩ってあるけどそれって機械でやってるのか魔法でやってるのか

233 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 17:11:24.34 ID:4ZQ++E4a0
てーか乱戦に近い状態になってるのに頭上のヘリが一体何の役に立つって言うんだ
味方ごとミンチにしてくれるから安心ね!てなもんだろ阿呆が

234 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 17:34:04.18 ID:fEyd+d8N0
一般市民モドキを助けるときにバス女が親族だったかに頼んで呼んだヘリも
全部光学迷彩なんで激戦地でも安心安全()な飛行だったそうだが
その技術を何故防衛に活かせないんだろう・・・

>>228
アニメの描写を見る限り奇襲じゃなくて単にバカが丸見えで歩いてたから
撃っただけなんじゃないだろうか?
文章の描写でも光学迷彩を解除した馬鹿なヘリが位置を知らせただけにしか見えない

235 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 17:36:00.09 ID:gjlwrYIW0
>>232
目潰し女が魔法で何とかしてる。
>光学迷彩 - 半球面のスクリーンに映像を屈折投影させる魔法。
>スクリーンに映し出すのは空限定で変化が激しい景色だと維持するのは出来ないらしい

こんなこと書かれてるけどな!
>7巻でほのかは戦闘ヘリを光学迷彩で見えなくしているんだけど、
>五十里と桐原が負傷したあたりからよく読むと存在感が消えている。
>再成という達也の「神の如き魔法」が明らかになった場面でも、
>一番大騒ぎしそうなキャラなのに何も発言していないし、
>ヘリから魔法協会のビルに降りて真由美がメンバーの役割分担を
>指示するときでも名前が挙げられていない。
>ひょっとして、光学迷彩魔法の使いすぎでヘリの中でダウンしていた?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 18:27:57.32 ID:0+SkXpQ50
>>229
作者が頭いいつもりで敵も味方もただの無能どころか考えなしにしてる時点で
とてもじゃないけどラノベの域すらクリアできてないんじゃねこの人…って思う

でも自称ジュブナイルやらSFやら
もうね

237 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 18:28:14.06 ID:MfhsU/6z0
劣等生は基本的に攻撃か防御のどちらかしか描写しない(おそらく出来ない)よね
だからどんな強キャラでも先手取られると無防備で殴られるし(効く効かないはまた別)
防御の描写は真正面から撃ってきた攻撃を防ぐだけになりがち
一条戦はアニオリで四方八方から飛来する攻撃を迎撃する描写があったが原作では足止めて正面で撃ち合って一条の方が手数が多い→体術で致命傷を避けている という描写があっただけ
そしてさすがのアニメも一切描写が無かった一条は描きようがなく原作通りに圧倒的優位な状況で突然焦って魔法の制御をミスって負けるという失態をしただけ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 18:31:22.49 ID:WbfOyRT70
>>235
サイオン量は評価されない項目ですからね
きっと芝式飛行魔法くらい大変なんでしょうね、光学迷彩

239 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 18:52:29.22 ID:beGC2D/40
>>237
ドラクエとかのターン制戦闘が頭にあるのかな

240 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 19:21:44.71 ID:MfhsU/6z0
>>239
ゲーム的なものは頭にあると思うけどヘタクソのやるTCGが一番近いと思う
数値だけ見て物喋ってる感半端ない
強いカード出したらゲームセットとか最初期の遊戯王かと

241 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 19:28:48.32 ID:giONDBPu0
>>240
>ヘタクソのやる
その例えはいかんwwwwwwww
イタイイタイハライタァイwwwww
助けてぇー○塚先生ェーwww ウッ アバラオレタ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 19:31:48.19 ID:4ZQ++E4a0
複数の動きを同時に考えられないんだろうな

243 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 19:39:07.51 ID:zkZRxnvt0
>>242
いえ、単一の思考すら全然ダメですよ?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 19:41:47.18 ID:PpXe0eI20
>>242
考えようとした結果が忍術訓練のまゆたんカンフー

245 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 19:46:15.53 ID:JE3keocZ0
>>230
> 状況が今一掴めないけど、どこが「卑劣な騙し討ち」なんだ……?
自分が負けそうになると「敵が卑劣だった」とか言い出すタイプの人間なんだろ、劣等人間共は

246 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 19:55:29.80 ID:JlzBuyUC0
「相手の指揮系統に打撃を与えるような奇襲」じゃなく「別に襲う必要もない相手への奇襲」だからとかそんなところでしょ(鼻ホジ)

247 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 19:57:42.67 ID:/Nr4AW6h0
追加で書いた虎戦は彼にしては頑張って書いたと思うんだけど虎さん毎回攻撃ターン終わると疲れたのか何もしなくなってやられるんだよな
エリカスの10tとかウスバカ防げる物理無効能力があるのに近接タイプの3m()に一方的にボコられたり摩利のへちょい斬撃やドライアイス弾から必死に逃げ回るお茶目さんでもある
もうこいつのターン終わったから防御解いてもええやろ的に雑に防御しなくなるのが悲しい

248 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 20:03:58.52 ID:iRI2Fn2G0
>>245
一番関わり合いになりたくない人種じゃねえかw

249 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 20:08:46.59 ID:JE3keocZ0
その上、自分たちは「ルールに書いてないから」とか言って光で目潰しみたいな卑劣なことやるからな

250 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 20:21:14.33 ID:/Eloywte0
相手が生きてる人間だって意識無いから

251 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 20:22:46.98 ID:GPYQYEtE0
>>240
確かに形としてはそうだけど、あっちは戦闘の流れの描写や構成が上手いんだよな
そういった、ここでこういった攻撃でピンチになる、押されながら反撃の手を探る、だがここで外野から横槍が…みたいな
全体の一連の流れで戦闘を考えるのが致命的に下手くそだと思う
ターン制と良く言われるけど、ブツ切りかつ、一人づつの「○○をした」って行動しか描写できない

252 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 20:30:13.59 ID:b2c6hy0L0
光学迷彩っていうけど劣等魔法は近くで別属性の魔法使うと相克起こすんだろ?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 20:32:52.00 ID:qnaPW2bW0
>>252
こっれwww

254 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 20:47:39.70 ID:GPYQYEtE0
>>252
相克ほんとどうなってるんだろうな
氷柱倒しとか魔法ぶつけ合うものは、競技にならないんじゃないか?
干渉力の差が大きいと関係ないから差がでかい場合は何もできず詰みだし、
力が同じくらいだとなにも起こらなかったり、逆に何が起こるか分からない完全な運ゲーになっちゃう

255 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 20:55:07.87 ID:PpXe0eI20
相克起こる起こらないの法則性が判らない
唯一ある法則がご都合主義

256 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 22:26:32.60 ID:QPYQTFf30
相克は物理法則ではないから都合の良いときのみ発生する
たぶんシバさんの奥歯にスイッチがあるはず

257 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 22:36:18.50 ID:/Nr4AW6h0
相克描写自体がさすおにの為に出てきただけだから
超便利なキャストジャミングやらも二度と出てこないだろ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 22:57:14.69 ID:h1BJfyjP0
>>249
あれこそ正に「卑劣な騙し討ち」そのものだよなぁ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 23:34:56.16 ID:JE3keocZ0
あの魔法サーフィンの時は魔法で自在に方向転換してたしな
相克の設定はどうなったのかと
あれが可能なら空だって飛べるだろうに

260 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/02(火) 23:57:20.78 ID:QPYQTFf30
>>259
同じ対象物に対して、打ち消しあうor無効となる組み合わせの魔法を発動した場合とかの条件があるような気がする。
もしそうならピラーズブレイクのとき双方から撃つ魔法はもろに相克が発生しそう。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 00:46:27.60 ID:tKfqFDjn0
戦場なら次なんて無いと言いつつ戦場での卑怯とのたまう精神性が理解できない

262 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 00:47:10.75 ID:tKfqFDjn0
×戦場での卑怯と
○戦場での奇襲を卑怯と

263 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 00:52:41.98 ID:vDdpUkhz0
干渉の設定があるなら垂れ流す程MPあるシバさんは魔法を打ち消しながら近接戦闘をとかめっさかっこいいじゃないですか
つーかこんな設定があるにも関わらず術式解体するのには並の魔法師の一日分のサイオンをぶっぱして上書きするとかいう頭の悪いことしなきゃならないんだよね

264 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 01:09:54.05 ID:BKP5vm170
>>214-215
ディアボ○厨くっさ
くたばれよ。頼むからくたばってくれよッ……!!

>>262
アイサツ前の不意討ち(アンブッシュ)は1度までなら許される
それに対処できぬまま致命傷を貰って爆発四散(死亡)する輩は所詮サンシタ
イクサの場に立つ資格すらない

>>263
「並の魔法師が一日かけても搾り出せない」大量のサイオンじゃないと
術式解体は成立しないんじゃなかった?
やってること自体は上書きではなく、大量のインク(サイオン)をブチ撒けて文章(魔法式)を台無しにしてるだけだから
干渉力は関係無いはず

265 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 02:49:18.82 ID:PidFjxA50
うぜぇな
大量のサイオンが必要なら「サイオン量が評価にならない」という劣等世界の矛盾がまた増えるだけだろ

266 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 09:31:51.11 ID:VWHqihOaO
「芝さん不遇なのに凄い」がしたいだけだからなぁ
「実は俺が評価しないように裏から手を回していたのだ!」
とかいうトンでもボスでも出すしかないな

267 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 09:45:52.04 ID:wpSoVZQq0
これだけ世界観に魅力が無いラノベ作品も珍しい
全く行ってみたいと思わせないとは

268 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 10:06:07.54 ID:vxC1zaK70
そもそも世界が全く書かれてないからな

作者ご自慢の筈のキャビネットやコミューターとやらも設定だけ書いて
横浜でも京都でも箱根でも走っている様子がまるで無いし

もっとも佐島の設定どおりなら大型バスで移動、と言うか
都市ではバスそのものが無くなってなきゃおかしいけどな

269 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 10:22:34.36 ID:C6i6jZF30
ご自慢のキャビネットの走行中を舞台にしたアクションは思いつけなかったのでしょうか、左遷センセは?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 10:55:46.16 ID:jTmwEcDw0
劣等世界に魅力がないから二次も少ないんだよ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 11:44:20.27 ID:wpSoVZQq0
・狭い日本列島に人口3億人
・アジア諸国と戦争中、国内にも敵性組織ウジャウジャ
・十師族によって軍、警察機構は掌握されている。国防の要である魔法技術も彼らによって秘匿・独占
・軍の独断でによって大量破壊兵器の使用可能
・十師族の意向次第で政府の外交政策は踏みにじられる
・魔法関連の最高学府は慢性的な教師不足、いじめの日常化
・九校戦みたいな茶番が国内最大の娯楽

地獄の様相を呈してるな似本

272 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 13:27:01.33 ID:1ED0rBHg0
両サイドでウンコ気張ってるような氷柱壊し対決とか一般市民が見てても
つまんねーだろうにエンタメ度外視の対決を全国放送する意味は何なのか

273 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 14:09:59.40 ID:PidFjxA50
エンタメとしては見た目が最悪だからな
念力で氷を溶かすだけだし
いかにもバカが考えた企画って感じ
自分勝手な設定ばかりで「他者からの視点」が完全に抜けてる

274 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 14:26:42.56 ID:wpSoVZQq0
一般的な体育祭競技(魔法使用は限定的に使用可)の方が、読者も分りやすかっただろうに
佐島は何をムキになって全部オリジナル競技にしてしまったんだろ?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 14:51:49.53 ID:ZR2jtxAO0
>>274
未来設定を使うのと同じ理由だろ
実際にあるスポーツを下敷きにすると「考証をしっかりしなければなりませんよね?」だけど
完全に架空のスポーツなら「 つじつまをしっかり合わせる作業は大変ですけど、それは自分の頭の中で行えることですので。」

こだわりではないかもしれませんが、過去を舞台にした物語を書く時は、時代考証をしっかりしなければなりませんよね? 未来の世界を書くには、

276 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 15:00:45.27 ID:9LqB4xN30
うーん、室町幕府が正式に終了した(足利義昭が正式に将軍職を辞した)のは
豊臣秀吉が関白に就任した後だし、その後も義昭は前将軍・准三宮として
豊臣政権下でほぼ名目上ではあるものの別格の待遇を受けていた訳で、
その死によって室町幕府(室町将軍)の権威も完全に消滅したのは実に秀吉の死のほんの1年前だということを考えると、
「室町時代が織豊時代特に豊臣政権時代まで重なるという解釈は『絶対』有り得ない」
はやっぱりちょっと言い過ぎじゃないかなぁ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 15:03:42.48 ID:9LqB4xN30
うわ、すまん

278 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 15:39:11.60 ID:tKfqFDjn0
>>274
それやると禁書の大覇星祭のパクりになっちゃうから仕方ないね
あっちは限定的じゃなくて使用推奨だけど

279 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 16:55:36.52 ID:R7ofwxBU0
>>273
>>自分勝手な設定ばかりで「他者からの視点」が完全に抜けてる
って、お前の事だろー

280 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 18:02:37.05 ID:PidFjxA50
>>278
> それやると禁書の大覇星祭のパクりになっちゃうから仕方ないね
そもそもハリポタのクィディッチをパクってるくせに何を今更って感じだが
安直に設定パクってる癖に、変なところでオリジナルに拘ってるのはどういう神経してるんだろうな

281 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 18:36:29.37 ID:BKP5vm170
>>280
うむ
「誰もが嫌がることを自分からやらかすなッ!どーゆー神経してんだてめーーッ!!」
……とでも言いたくなるわ

282 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 20:54:34.32 ID:F+ais8Lu0
オリジナルスポーツなら競女ぐらいぶっとべばいいのにな

283 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 21:02:57.49 ID:CHx4P2w10
それ結局滑るじゃないですかーw

284 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 21:24:04.67 ID:zSTlcyhS0
一つの空想競技についても、未熟だろうがそれをやる醍醐味やしっかりしたルールを考えられることができれば
まだマシになるんだろうけど
佐島ってともかく自分サイドが褒められたり他者を圧倒さえできればいいみたいなさもしい思考しかないから
そんな架空競技をきちんと演出するなんてできないわなそりゃ…

285 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/03(水) 22:04:42.85 ID:CHx4P2w10
実在のスポーツだとルールに縛られる=言い訳が使えなくなるからやらないんだろうな

286 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 01:51:21.50 ID:z+lgrDFt0
高校生くらいの主人公だと(潜在能力はあるけど)力にあまり目覚めてはいない、
自分の置かれている状況が理解できていないという設定で、他に成長を促すキャラ、
真実を伝えるキャラが出てくるものだが、シバさんの場合はすでに能力全開放で
世の誰よりも博識という老熟設定のため「わくわく」「どきどき」感がない。

これらは「なろう」作品では評価されない項目だったか。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 01:57:37.12 ID:J0PU6RvW0
でも、その世を動かせる程の全能感で何を成しているのかというと、何もなしえてないから爽快感がないんだよな
劣等生を楽しんでる奴は何が楽しいのやら

288 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 02:01:10.24 ID:pdCcgQei0
社会を、そして他者を見下している気になれるのが楽しいんでないの? それは本を読む楽しみではないだろうけども。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 08:14:41.96 ID:ommrPr8q0
「何でも出来るからって、常に全力を出して何でもこなす必要は無いよね?」
ってのを聞いたことがある
…………責任持ちたくないただのクズやんけ!!(正論)

290 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 08:58:12.02 ID:M6cgErTE0
>>289
それは普通じゃね?100m10秒で走れる人は必ず陸上やらなきゃならんわけでもない
「できるんだからお前やれよ、全力でやれよ」なんてのは暴論だし
自分の能力使って何をやりたいか、何をやるかはその人の勝手だろう
芝さんの場合、能力使ってやることが他人に自分の意見押しつけまくって、それをやらないって見下すという部分が嫌われてるんだろう
しかも、向こうからチラ見せしながら、絡んでケチつけてるからすごく嫌な人になってる

291 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 09:00:01.17 ID:s6psc+Pa0
>>289
確かにやる必要はないんだけど、尊師の場合は自分の興味がある事には全力で顔突っ込んでるからな
そこまでやるんなら義務も果たさなきゃならんでしょ。って話になる

尊師の感情削いだのは四葉家、最初で最後のファインプレーだな
手つかずの状態で世に送り出してたら、もっと悲惨なことになってた

292 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 09:32:52.92 ID:3XYsq4iE0
でも妹に関わる事は全力でやらなきゃアカンだろ
妹が超大事って設定で能力もある設定なのに
調べないし、警戒しないし、兆候を尽くスルーして敵が正面に来ないと何もしない

293 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 10:22:07.04 ID:pkq09+VK0
全力とか手を抜くとか程度の話よりも
他人のお墨付きがないと何もしない姿勢の方が問題だし、無責任だと思うがな
感情が薄いから、妹のためだから、家の命令だからと言い訳して自分の行動原理や動機すら他人に求めてるのは非常にみっともない

294 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 10:30:02.11 ID:7JHE5iuq0
先生の仕事観はこんなんだから
左遷もやむなし

 プロの諜報員に対して、高校生三人と家事ロボット一体を監視する、という任務が与えられれば、命令された者が多少気を緩めていても、やむを得ないと思われる。
 キャリアを積むということには、手の抜き方を覚えるという一面がある。中にはどんな時でも全力投球、仕事中は一切手を抜かない、という真面目すぎる仕事人間もいるにはいるが、手を抜くということとサボるということは、似ているけれども、違う。
 手抜き、と言うとどうしても印象が悪くなるが、手の抜き方とは要するにペース配分のことだ。五の力で必要な仕事に、十の力を注がない、ということなのだ。
 仕事の難易度に関わらず常に十の力を注いでいるより、五の仕事には五の力しか使わないようにする方が、その場その場の出来上がりは遅くても、結局、より多くの仕事を片付けられるようになる。「慣れ」もまた一種のスキルである。
 ただ、メリットばかりでなくデメリットが存在するのも、また事実。
 警官に変装した中堅の諜報員にとって、尾行と監視は数多くこなした任務だ。その豊富な経験が告げるところに従い集中力を無意識にセーブしていたことが、今回は裏目に出た。
 彼らに与えられた任務は、監視対象が魔法を使用したらすぐに、逮捕を装い拘束・拉致すること。
 その為に渡された検出器が魔法を感知。
 その、メーターの変化ではなく、アラーム音に身構えた直後――
 ――男の視界いっぱいに眩い光の洪水が押し寄せた。
 思い掛けない先制攻撃。
 まさかの敵対行為。
 反撃の意思は、イルミネーションの水底に沈んだ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 10:49:56.93 ID:rAdIWi++0
>>290
一般論としてはそうなんだけど、非常に無理の有る設定であるのはともかくとして、
尊師含めた十師族は魔法師として(魔法師であることによって)無茶苦茶な社会的経済的特権を
享受している訳だからまたちょっと別の話だな

100m10秒で走れる奴が必ず陸上をやらなきゃいけない訳じゃないのはその通りだけど、
その喩えだとこいつらは超法規的レベルの超絶優遇を国から受けてる陸上選手みたいなものだから

296 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 10:59:39.72 ID:1QX4KFps0
軍属ってのも権利だけほしいって設定が見え透いているしなぁ

297 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 12:45:28.37 ID:CcJkdPeg0
>>290
100mを10秒で走れるので世界大会で優勝できるぞってことで奨励金貰っておいて、
走る義務は無いって言ってるのが芝なんだよなぁ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 13:03:45.01 ID:M6cgErTE0
>>295,297
だよなぁ、というか本気出す出さない以前に
そういう立場なのに「個人を助けるいわれはない」「俺らも一般人」とか
平然と言って、仕事しない自分が正しいみたいに言うメンタルが信じられん
公務員だって、必死かつ全力でやってる人もいれば、自分のペースでやってる人もいるけど
それでもほとんどの人が、やらなきゃならない仕事はちゃんとやってんだよね
どうも「自分が他人に与えた物よりも、他人が自分にもらった物の方が多かったら勝ち」みたいな思想があるんじゃないかと思ってしまう

299 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 13:52:31.47 ID:J0PU6RvW0
全力を出す必要がない以前に

チートでいきなりLV99にしたのにストーリーを進めずにスタート地点のスライムだけ倒し続けてる虚無感
億万長者なのに一日中パチンコやってるような無駄な人生感
世界最強なのにプロのライセンスも取らずにゲーセンのパンチングマシンぶっ叩いて周囲に自慢してるだけのような脱力感
東大卒なのに就職せずにコンビニバイトやって「バイトでは評価されない能力ですからね」とか周囲のバイトを見下してるマヌケ感

こういう才能があっても頭がイカれてて人生を無駄にしてる奴にしか見えない

300 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 14:26:41.80 ID:M6cgErTE0
隠さなきゃいけない設定なのに本当なんでチラ見せするんだろうな
「いつ気づくかなーwこれぐらいだと気づかれないかなーw」とかやってる小学生じゃないんだから
吉良吉影が「戦っても私は誰にも負けんがね」と言ってたけど、そういう自分への自信がないから
周囲に「お前はスゲー」って認めてもらわないと気が済まないんだろうな

301 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 14:34:48.40 ID:0rdq0L8q0
>>294
手を抜く事とペース配分は全く別物だろ
特に仕事に関しては

302 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 15:42:12.84 ID:ommrPr8q0
>>300
吉良は何だってできるハイスペックな実力を生まれ持っているが、それと同時に殺人衝動を秘めている
しかし「敵をつくらず、平穏な毎日を過ごす」為にあえて実力を隠し、平凡な人間のフリをする
1位になる=優勝すれば当然注目の的になる
2位だと「あの(優勝者)に迫った実力を持つry」といった感じでやはり注目される
3位ならそれほど注目されないし(大会の内容によるが……)、何よりその大会に出た証としてトロフィーが貰える

だから3位ばかりを狙ってたんだと思うぞ。まあスタンド使いに追いつめられたのは
立ちはだかった相手がどいつも戦い慣れてたのと
吉良自身が敵を作らない主義=戦って成長する機会を得られなかったということなんだろうけど
実際、追いつめたら矢に選ばれて(2度目)バイツァ・ダストを発現したし……

303 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 16:11:03.66 ID:eNCcQ9eo0
>>294
監視任務で「その場その場の出来上がりは遅くても、結局、より多くの仕事を片付けられるようになる」って何だよwww
仕事の仕方で監視する時間が長くなったり短くなったりすんのか?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 16:34:26.39 ID:SU+CP1JV0
>>303
キャリアを積む云々はいらんよな。
先生が仕事出来ますアピールしたかっただけじゃないかと思う。出来てないけど

305 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 16:48:49.33 ID:J0PU6RvW0
典型的な「例えになってない例え」だな
「仕事が上手くなると効率が良くなる」程度の事を言いたいんだろうが、
佐島が言うとサボりの自己正当化にしか聞こえない

306 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 17:21:57.54 ID:FPd1HsKfO
個人的には別に優れた能力を社会貢献に使わず「あっしには関わりのねえことでござんす」スタイルでもいいとは思うが、
芝さんの場合は自分では人一倍義務を果たしてるつもりなのが何とも

307 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 17:59:26.98 ID:0rdq0L8q0
>>305
例えば手抜きにしても手抜き料理とか効率的な面「も」あるのを
全部一まとめにして、しかも断言してるからおかしくなるんだよな
こいつの文は全部そんなのばかりだからこうして突っ込まれる

308 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 18:40:47.67 ID:C29lyhRl0
>>303
「精神的な疲労の蓄積が違うし、長時間に渡る任務なので後半で集中力が切れてミスする事を防げる」
とかならまだ分かるかな?
まあ、普通に相手が高校生という侮りが心のどこかにあった、程度で良いのに

309 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 20:15:29.52 ID:VOSd2EXb0
典型的ダメ社員の理屈だよなぁ
100の仕事やったんで今日は定時の7時間で帰ります
じゃなくて
7時間拘束されたんで進捗50だけど帰ります。そういう契約でしょ?訴えますよ(ドヤァ
みたいな

310 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 20:31:14.17 ID:skDKogDv0
>>309
擁護する訳ではないがそれ自体は決して間違った言い分ではないと思うぞ

311 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 20:34:16.34 ID:z+lgrDFt0
>>301
いつも「俺が本気出せば・・・・」とか言ってる人なんだろ
で、実際は余裕を持たせた予定さえ守れないでへ理屈ばかりこねる

312 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 21:06:14.52 ID:rAdIWi++0
>>294
最初の一文からして、いやプロの諜報員()がそれじゃダメだろ、としか思えないんだが
対象である「高校生三人」がどういう人間であるかって全く情報無く監視してたのか?

最後の「反撃の意思は、イルミネーションの水底に沈んだ」って何だよ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 21:15:12.04 ID:dKLzxwo20
>>309
そういうことじゃないと思う

多分最初の一文で仕事が難易度高いアピールして
仕事をこなしきれないのを正当化
後ろの文章ではそれが大人でプロなんやで?ってアピール

左遷先生多分リアルで逢ったら言い訳ばっかの糞野郎なんだろうなと思う
絶対に仕事したくない部類の人だわ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 21:27:38.69 ID:CcJkdPeg0
前も書いた気がするけど、佐島は駄文書くのサボっていいんじゃねーの

315 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 21:28:33.15 ID:Kqt+kY3B0
>>312
その一文言いたいことはわからないでもないけどちょっと「ん?」ってなるな

316 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 21:33:24.78 ID:3XYsq4iE0
>>312
劣等星人に調査の概念は無いとしか
生徒の情報を集めずに『護衛』として学校に通う芝
目と鼻の先のダイア艦隊集結に気付かない国防軍
テロの情報がありながら何一つ手を打たない叔母上

バスを襲撃されて裏がありそうなこと言って何もしない芝とか
概念魔法で『調査』の概念分解したのかと

317 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 22:38:44.95 ID:pdCcgQei0
仕事する上で言い訳ばかりのクソ野郎……いますね、そーゆー輩がw
失敗に対して反省することなく言い訳しても、次に同じ失敗をしないで済むなんてことはまずありえないのにな。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 22:43:08.83 ID:nS2CDK6C0
攻撃偏重で情報軽視するとか軍事物だと負けフラグすぎるよね

319 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/04(木) 23:10:41.73 ID:a/JOm8es0
>>293
>他人のお墨付きがないと何もしない姿勢

他人からの保証がないとオレSUGEEEEEEすらできないってのが情けないよなw

>>301
そういう自分の主張がズレたこと言ってるのがわかんないんだよ佐島先生は
指摘されると何を問題視されてるのか理解しないまますぐ自分が上になろうと攻撃的な返しするしなw

320 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 00:27:02.92 ID:MW+FuYl+0
ヒラ社員の立場で会社をコントロールしたいみたいな願望って……駄目なおっさんだなぁ本当
本人は影のフィクサーみたいなのを妄想してるんだろうが、フィクサーだって表と繋がってるんだから権勢を振るえるわけであって表の傀儡が倒れたら自分も相当痛いんだよなぁ
直接殴られないだけであって結局責任は持たなければならないし、それを放棄したら権利も無くなる

321 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 05:40:47.68 ID:kuKSi0rc0
>>312
意識を失くすことを水に沈むイメージで表現することと、
「イルミネーションの洪水」という表現(と、意識と意思)を
なんとな〜くごっちゃにした表現、かなぁ

まぁ一応仮にも名目上は、駄作しか発表していない上に完結作も無いド新人とはいえ作家だし、
そういう新しい表現なんだと言えない訳じゃないけど、まぁ佐島君だからねぇ……
別に婉曲で難解な表現だとかじゃなくてそういう雰囲気だけの意味のよく分からん表現だな

322 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 07:56:57.29 ID:bSnvKCy10
>>320
何より、当人に影で動くだけの能力や人望が求められるしな
そもそも本当に影に徹するのは、認められないと気がすまない人にとって
とても我慢出来るようなものではないと思う

323 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 09:36:47.00 ID:lLtrYVtv0
桑田と清原のダメな所だけで
構築された阿呆、それが司波

324 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 10:14:26.24 ID:dIDhrmSa0
作者のコメントから見るに、なんかエライネガティブな発想でこの作品作ったんだな

世界観:設定を突っ込まれたくないからSF
尊師:都合のいい後付け、展開と言われたくないから最初から強い
キモウト:鈍感難聴主人公と言われたくないから相思相愛
キャラの行動原理:甘いとか言われたくないから殺し上等!

読者の目を気にし過ぎて、結局さらに痛い事になったわけだが

325 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 11:17:27.81 ID:MKmqfpMW0
>>324
調べるのが面倒だからSFにしたらしいぞ

>カテゴリーをSFにしたのは、超能力モノのバリエーションだと考えているからです。
>神名や悪魔名や聖遺物名を調べるのが面倒だったということと、韻を踏んでキーワードを入れて呪文を作文するのが大変だったという楽屋裏もあります(汗)
>ラテン語やヘブライ語やサンスクリット語なんてとても手に負えませんし。
>要するに、ファンタジーの「お約束」を守る方が、SFの「お約束」を守るより難しかったから、という理由です。

作者はこんなこと言ってるが、ファンタジーどころかSFについても無知なのは明白
『スラン』や『虎よ、虎よ!』みたいな超能力を題材にしたSFは絶対に読んでないと断言できるわ
ついでにシバさんの元ネタがシヴァ神だとか、魔法の名前に無駄に神話や伝承から取ってるのが中途半端なニワカ知識に拍車を掛けてる

326 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 12:34:33.40 ID:uctMLA500
>>325
これ何度見ても腹立つ
何だよSFのお約束って
ロボットとか超能力とか出して未来設定にすればSFになるとでも思っているのかこいつ

327 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 12:51:24.51 ID:S2HQvWYp0
>>325
やはり巨乳ファンタジーの方が上ってことなんだな。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 12:57:21.11 ID:AP4ZrjSL0
ツッコまれたら後付・言い訳してるようなヤツだしな

329 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 13:06:54.22 ID:YzJKVf3n0
SFって「もし○○があったら世界はどう変わる?」ってのだしな
自分の作った都合のいい箱庭でSF風ギミック使った人形遊びはSFとは言わない
極端な話SFギミックなんか無くてもたとえば「東京にアフリカゾウが跋扈するようになった世界」なんてのもSFなわけだし

330 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 13:13:49.23 ID:EEyzRsAR0
佐島先生の中では「もし魔法があったら世界はどう変わる?」を描けてるつもりだと思うよ
人が人として生きていないし魔法の活用のされ方とか中途半端な未来テクノロジーとか疑問だらけだが

331 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 13:26:48.36 ID:5BxZk44O0
>>315
言いたい事はまあ分かるけど前後の描写が穴ぼこ過ぎてワロスだな
劣等星を緻密(笑)って叫んでる層はその前後を脳内補完できるタイプだと思うが
だからこそ信者は「劣等星の否定=ボクちゃんの凄い発想」の否定に繋がって発狂するんだろう

332 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 13:55:20.24 ID:438NUvu20
>>330
細かい部分にこだわり過ぎて、全体像が分からない上にイビツになってるよな
一枚一枚葉っぱ描いていった結果、サイズやバランスが変な木になってる子供の絵のような感じ
その細かい部分も、間違いだらけだったり中途半端だったりだし

333 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 15:28:21.45 ID:K6qHAQmF0
大百科に秀逸な例えがあったな
631 : ななしのよっしん :2015/06/07(日) 18:26:51 ID: 5x+fMRSpQ2
5坪の広さに城や街などの砂の造形物を作った人と
20坪の広さにとにかく砂の山をたくさん作った人

後者がまさに劣等生だけどそれを緻密だと評価する人は
どれだけモノを見る眼が無いんだろうと考えてしまう

334 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 15:59:26.51 ID:dIDhrmSa0
娯楽作なんだし突っ込みどころ満載の設定でもいいんだが
劣等生の場合その設定が作品の魅力につながってないからな

335 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 16:32:27.71 ID:cZrBjzQ80
オーバーテクノロジーのスーパーロボットvs悪の侵略者軍団の死闘なら絵にもなろうが
そのスーパーロボットで近所の気に入らないやつを鼻くそほじりながらぶちのめすんじゃねえ……

336 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 17:14:27.11 ID:PtLwzwYB0
ベジットやゴジータがレッドリボン軍を殺してるようなもんだからな
その癖レッドリボン軍の兵器如きに舐めプやった挙句に苦戦して住民に被害が出ると
「オラみてえなスーパーサイヤ人も神じゃねえんだ、文句言うな」とか言い訳コイてんだからもうね

337 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 22:35:36.68 ID:+parjtz90
>>332
細かいところでも細部はしっかり作りこめるならまだ長所はあるだろう
コイツの場合、細かいところもヘタな小手先でダメダメで当然大きな枠の部分が作れるわけもなし
って状態だからなあ…

あの佐島がファビョった感想も、設定は緻密だのなんだの言ってたよな
あれでさえまだまともな評価とは程遠いと思ったがそれさえ許せないメンタル

338 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 22:41:28.39 ID:85UaErTY0
緻密というより冗長

339 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 22:42:19.78 ID:tm7aDwwU0
設定自体は無駄に細かい
ただし整合性は全く取れて無い

340 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 23:01:02.49 ID:e+B1WvNB0
ゴミだらけの部屋を物が細かく置いてあるって言ってるだけだもんな

341 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 23:26:19.94 ID:t/H8dWRv0
せめて魔法の明確なルールを定めてくれよな
政治や科学は別に専門じゃないんだからちょっと間違うぐらいスルー出来るけど、自分で定めた設定をその場その場で出したり引っ込めたりすんな
それが全て主人公ageの為だから介護ノベルとかバカにされんだろ

342 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/05(金) 23:31:04.73 ID:8RsmB7Bg0
>>341
この人に必要なのは、架空現実分野の知識ではなくて
「物事をきちんと繋げて考える力」っていう、まともな人間なら普通に持ってるはずの能力を得ることからだと思います。
劣等生の酷さの大半の原因はそこに繋がってる気がするわ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 00:13:40.93 ID:LWyo3Sr40
絵を描かせたら、ボタンとボタンホールの数が合ってないタイプ

344 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 00:42:38.94 ID:bCZFOWx60
介護ノベルは誰が言い出したか知らんが言い得て妙すぎる

345 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 00:54:16.14 ID:bMrbXN7V0
>>325
こんなしょーもない言い訳ですら神や悪魔や聖遺物の「名」しか問題にしていない、
どうしようもない上っ面っぷりなのがいかにも佐島君的で大変宜しい
「神や悪魔や聖遺物について(要は神話や伝承について)」だろそういう要素入れるって話なら……
名前を調べるだけなんて何も大変なことなんか無いだろ、神等が具体的にどういう存在で、
その神話等でどういう役割を果たしているのかをそれこそきっちり調べて、
それをどう解釈して作品に反映するのかが面倒で難しいんであって
そら劣等生でキャラや魔法に適当に諸々の神話伝承から脈絡無く名付ける訳だ

「聖遺物」を神話伝承上のアイテムくらいの意味で使ってるっぽいのもアレだし、
突然語学の話を始めるのも意味不明だし(「オレはやるなら原書で読み込みまっせ」ってアピール……?)

本当に佐島君の発言はどんな些細な物でも突っ込みだすとキリが無いな

346 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 02:34:01.83 ID:80z1u0iS0
こんなの読むくらいなら、何も考えずクッキー焼く方が有意義やね

347 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 10:03:16.53 ID:XCtb5anT0
>>345
超能力を体系化()して魔法と呼ぶ設定や古式魔法もそうだが、
SFを自称しながら、何故か、ファンタジーに寄りかかって、お茶を濁すからな
神話や宗教、魔法を科学的見解に基づいて説明するなら、SFかもしれんが、
手前勝手な都合でファンタジーや神秘を借用してくるのは疑似科学のカルトでしかない

348 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 10:23:13.88 ID:/LUhpeFV0
なんで信者wikiってあんなに殺伐としてんの?
まぁ殺伐としてるのは構わないんだけどさ、煽りながら論議するのは流石にやりすぎじゃないかなって

349 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 10:40:19.84 ID:+0p2BYPH0
SFでもファンタジーでもない何でもありな『伝奇』ってジャンルがあるのにな
影響を受けたと自分で言ってる菊地秀行がそうなんだから知らない筈がないのに

SFの方が理系で頭良さそうに見えるからって理由かもな

350 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 10:41:03.78 ID:5iAmWEHN0
>>345
必要なことは、そのフレーズの中身を考えることだってのが頭の中にまったくないんだよ
ほんとに考えなしだなあってのを実感させてくれる返しなんだよな

この人ラノベ扱いを毛嫌いするくせに、ラノベの基準すら満たせてない気が

351 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 11:11:58.68 ID:CGSoOlIt0
>>348
> なんで信者wikiってあんなに殺伐としてんの?
「俺は情強で高尚な人間だ」と思って他人を見下してるタイプの人間が読者層だからね
すなわち「民度が低い奴ら向けの介護ラノベ」なんだから、殺伐とするのは当然

amazonレビューとかでも「設定が緻密()で理系向き()」とか寝ぼけたレビュー書いてる信者がいるでしょ
作者も信者も自分が賢いと思ってるバカで他人への寛容性がないんだから自然と攻撃的になる

352 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 11:32:34.51 ID:OPdBVW7/0
>>351
信者が「劣等生おもしれー」「アンチなんかほっとけよ」で終わってれば、簡単な話だったんだけど
「面白さが分からない奴は知識がないだけ」「行間読む能力がない、的外れな批判」とか
散々に上から目線で煽ったのが、細かいところまで叩かれてる一因でもあるもんな
これに関しては、ある意味佐島も被害者と言えるかもしれん
そんな劣等かつ嫌悪されるような思考をする奴の琴線に触れるような作品だった、ということは置いておいても

353 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 11:45:57.57 ID:XCtb5anT0
>>352
いや、作者自身が蒔いた種だろ
なろう時代のテンプレからして批判されることに耐えられないメンタルなのが見え透いてる
信者が信者なら、教祖も教祖、類は友を呼ぶってだけの話だ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 12:05:08.41 ID:bMrbXN7V0
>>352
それは「行間を読んでる」んじゃなくて「無理矢理補完してる」だけだぞ、
って言いたくなるような擁護や反論はちょいちょい見掛けるな

大抵は或る箇所を補完する為に別の箇所の明確な記述と矛盾したり、
全く示されてない設定を勝手に付け足したりしてどうしようもなくなるんだけど
そもそもそれ補完にもなってないぞみたいなのも有って香ばしい

355 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 12:26:55.09 ID:wLbflSm00
最大の問題は
1.作者が脳内設定が破綻していることに気が付いていない
2.信者は各個人が脳内補完していることに気が付いていない
 また、脳内補完が完璧で正しいと誤認している

この辺が連中の異様な攻撃性につながってると思う

356 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 12:58:28.29 ID:80z1u0iS0
>>355
そんな奴らを見てたら当然このスレは加速するわな
目指すは208!到達すりゃあ、おれ達の勝利だッ!うわはははは――ッ!!!

357 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 13:02:30.70 ID:81bPQ6n+0
>>348
管理人が投稿者の悪口・人格批判をしたやつを排除しているからな
作中の矛盾を突かれて、投稿者の悪口・人格否定でしか擁護できない信者は排除対象になる
だから矛盾ばかり突かれて殺伐してるんだろ

358 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 13:32:32.15 ID:bCZFOWx60
信者の脳内補完はもう二次創作と変わらんしな

「ファイアで凍らせて倒した」って謎の一文があったら
ファイアの魔法により発生した上昇気流で吹き飛ばされ気温がマイナスの
高高度で凍らせらたから問題ないとか言ってるレベル

359 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 14:35:39.02 ID:xRPVnX3I0
>>357
最近の管理人は十師族当主一般人説に呆れてたりとかだいぶやさぐれてるぞ?
ニコ百の佐島スレの検閲祭りとごっちゃになってるんじゃね?

360 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 14:42:06.02 ID:xRPVnX3I0
って作者関係ない読者同士の対立の話題か。すまん読み違えた。
でも「罵詈雑言が消されたせいで殺伐としてる」ってどういうことなの……

361 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 15:07:26.21 ID:80z1u0iS0
>>360
別にどうでもよくない?どうせ同じ話題を蒸し返してぎゃあぎゃあ騒ぐ
頭スカスカのカス共なんぞ気にする方がアホらしい。つついて反応見るのはすっげぇ楽しいけど

362 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 17:24:09.57 ID:CGSoOlIt0
バカ教祖がひり出したイカれたお題目の「解釈」の仕方でマヌケな信者共が言い争ってるのさ
元々のお題目が狂ってるんだからどう考えても答えなんて出ないのに

信者が必死で狂った教祖の尻ぬぐいをやってる状態なんだから笑い声も出ない
信者共は佐島がどんなバカげた設定を出して来ても、
なんとか現実的に解釈しようと四苦八苦するんだろうご苦労なこった

363 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 19:35:57.34 ID:ggkVYgzd0
そもそも記事同士のリンクが仕事してないもの
なんならwikiの体を成していない
管理人の落ち度じゃなくて、元から設定同士が繋がってないという

364 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 20:32:59.47 ID:80z1u0iS0
>>362
石油類(ガソリンとか)入れた缶を見つけ
「でかした!」
それを投げつけた直後、大量のマッチ撒いた方が面白い。 ドッ と
うっとおしぃカス共が吹っ飛ぶ様を想像すりゃあ
大爆笑間違いなしだな、うん
「お楽しみはこれからだ……!」

365 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 20:47:53.32 ID:81bPQ6n+0
2巻 267ページ
> 十師族は、決して政治の表舞台には立たない。
> 表の権力者には成らない。
> むしろ、兵士として、警官として、行政官として、その魔法の力を使い最前線でこの国を支
>えている。
> その代り――表の権力を放棄した代わりに、政治の裏側で不可侵に等しい権勢を手にした。
> それがこの国の、現代の魔法使いが選んだ道だった。

7巻 158ページ
>「これは十師族に名を連ねる者としての義務なのよ、摩利。私たちは十師族の名の下で、様々
>な便宜を享受している。この国には貴族なんかの特権階級はいないことになっているけど、
>実際には、私たち十師族は時として法の束縛すら受けずに自由に振舞うことを許されているわ。
>その特権の対価として、私たちはこういう時に自分の力を役立てなきゃならない」

こんな設定だったのに全てひっくり返してきたからな。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 21:01:07.68 ID:XCtb5anT0
>>365
毎度、思うんだが役人になってる時点で表舞台に出てるよな
仮に政治家には絶対にならないって意味なら、自ら、投票権や被選挙権を捨てないと表の権力を「放棄」したことにはならん
そして、参政権を捨てた連中は国政に口を出す資格がないはずなんだけどな

367 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 21:54:56.08 ID:WFaiZOT+0
特権と引き替えに、軍の命令があれば兵器として戦場に立つ義務を負ってるとかならまだしも、そういう感じでもないし

その設定でやってる某錬金術漫画とは違って、こっちの魔法師連中は何故か弱者を殺すことに躊躇が無いというね
虐殺に耐えきれず特権返上とか劣等星人には絶対有り得ない

368 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 22:27:59.86 ID:OPdBVW7/0
かといって『銀と金』みたいに「弱者は利用しむしり取る存在」「金を持っていない事はそれだけで罪」みたいに言って悪党になる度胸もない
ひたすら「うわぁ・・・」って憐れまれるクズでしかないのが劣等星人

369 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/06(土) 23:25:27.73 ID:LmPBzWGC0
>>365
今は一民間人で、義務も無いんだっけ?
こんなのどうやってまとめるんだろう。管理人大変そうだなw

370 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 00:03:06.08 ID:j5s/OZlv0
>>366
警官や行政官は「表の権力」だからな
佐島は何をトチ狂ったんだろうな

裏から支配するなら南米とかイタリアのマフィアみたいにやるだろう、普通は

371 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 00:04:39.88 ID:j5s/OZlv0
>>368
世は実力主義だ、悔しかったらお前も強くなれ的な事を言うなら
ワシズとか兵藤会長みたいな貫禄が無いとな
そして、悪党呼ばわりされても甘んじて受けるだけの心が無いといけない

372 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 00:19:51.85 ID:p7CcQmnT0
>>371
心?んなもんあるわけないじゃんww
あったらあったで爆笑ネタにしかならんわwww
「俺に心があれば大笑いしてる所だ」

373 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 00:36:25.83 ID:3wAqDze20
「表の権力を放棄」って別に元々魔法師の物じゃないし魔法師が握って当然の物でもないんですが……
「法の束縛すら受けずに自由に振舞うことを許されている」も一々責任転嫁、責任逃れな言い方だなぁ
単に何故か有形無形の強大な権力を握ってることになってて、それを濫用してるってだけのことだろうが
「許されている」なら許している事・主体も普通に超法規的措置・存在ってことになるわ

374 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 01:09:38.88 ID:j5s/OZlv0
どう聞いても「無頼なならず者」としか聞こえないからな
その癖に批判されたり差別されるとキーキー喚いてヒスを起こす魔法師共

375 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 02:53:39.64 ID:p7CcQmnT0
あちこちで鯖落ち、復活を繰り返してるが
これも全部魔法師って奴の仕業なんだ………

376 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 10:41:23.41 ID:p7CcQmnT0
ドゥーしたドゥーした?
こんなに人居ないんじゃあダブスコ狙えないゾ(暇ですかまって下さい)

377 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 10:59:04.83 ID:ltsQI5eS0
最近鯖落ちすぎ

魔法師が兵器としてそんなに優秀なら、そもそも才能を見出された時点で徴兵とかされてもおかしくないわけで
学生ごっこして好き勝手な生活を送ってること自体もう許されざる「特権」だと思う

そのくせ、有事の際には戦うなり人命救助するなりするかと思えばそれもない

378 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 11:09:40.61 ID:mPr7NBme0
劣等生世界の魔法って「脳内で座標指定して演算して起動」とかかっこよく言ってるけど術者があの辺爆発しろって思ったら爆発するだけの話だよな
プロセスがきちんと設定されてれば専門技術として描写出来るかもしれんけど、プロセスはイデア様に丸投げなんで単なる超能力にしかなってない
誰だよ誰にでも使えない魔法に価値は無いとか言ったキモウトはよ
魔法自体が人類の0.01%しか使えない超能力じゃねーか

379 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 11:27:25.10 ID:N1x1fWKC0
>>378
一人しか使えない技能より、誰でも使える技術の方がすごい、って言うのはまあわかる
しかし、そのセリフを専用能力が売りのキモウトが、これまた専用能山盛りの尊師に向けて言うとギャグしかならんよな
必死に誰にでもできる技術を高めている森崎にでも対して、尊敬の眼差しを向けつつ言うのならわかるが

380 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 12:23:34.71 ID:LtYqkKWq0
で、ご自慢の誰にでも使える飛行魔法も
0.5秒毎に劣等設定だと最短でも0.2秒の自由落下とその後の急上昇が来る
どう考えても使い道のない魔法
浮き上がった位置にいるだけでもガクガクして気持ち悪いだろうし
移動となると自由落下中に術者が方向を決めるだろうから何処へ飛ぶか分ったモンじゃない
重力は制御できても慣性は制御できないから三半規管グルグルだろ

381 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 12:37:50.81 ID:Bu0yaT5S0
魔法に価値がないというか、どうあがいても普及しない
訓練や道具の補助で誰でも使える類の術なら話は別だが、劣等生の魔法は先細りの一発芸でしかない

干渉力()やサイオン量を度外視しても、認識や精神状態に左右され、
射程や術の精度にバラつきが出てくる時点で魔法が本質的に不安定であることを証明している
おまけに魔法師の中でさえ再現できない魔法があるし、近似値すら出せないなら、共通規格化は困難を極める

382 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 13:44:52.49 ID:jQOiWDHq0
あのバカ丸出し欠陥飛行魔法をドヤ顔で披露してさすおにされまくって
誰一人として疑問に思わず軍で採用して七面鳥撃ちされる流れは
左遷生渾身のギャグだと思う

383 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 13:59:04.21 ID:N1x1fWKC0
>>382
普通、軍の用品て安定性が求められるから、仮に芝さんの飛行魔法が画期的だったとしても
そこから更に機動や空中の安定性、サイオン使用量などを改良できないか突き詰めて研究した上
何年にもわたってテストして、結果「使える」と判断した上で採用するよな
劣等軍隊は本当アホしかいない

384 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 14:44:18.93 ID:pJvfkJcV0
他のロボット物disったりパクったりしてるんだから試作機とか先行量産機のことぐらい確実に知ってるのにな

385 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 14:50:15.54 ID:p7CcQmnT0
超能力を分かりやすく体系化

わ か り づ れ ー ん だ よ カ ス が !(理解する気なんてサラサラないよ)

386 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 14:55:49.62 ID:bTdD3/AS0
相手の魔法で上書きされたり相克状態にされたらそのまま墜落だからなぁ
1/10Gで落下するとかいう「安全装置」とやらも魔法だから無意味だし

387 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 15:05:47.75 ID:mzlbRc0e0
>>384
それが何を意味するのか、どういう位置付けで結果どんな形に繋げようとするものなのか
ってことを考えれられないんじゃないの
単語だけしかわかってないようなお粗末さ

388 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 17:12:12.13 ID:p7CcQmnT0
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1454071747/177-179
無断転載するキチガイが人間様をキチガイ呼wばwわwりwwwww
糞ワロタっっwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
はらいてぇよぉおおおYOおおおおw ダレカタスケテクレロwwwwっwwwっっwwwwwwwwwwwwwwwっっwwww
wっwwっwwwっっww♪♪♪♪♪♪

389 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 17:43:13.55 ID:N1x1fWKC0
粘着も何も、無駄に細かい設定()のせいで、未だに突っ込みどころが新たに出て来るし
新刊出すたびにどこかと齟齬が生じるからずっとツッコミが終わらないんだろうが
しかし「無駄な労力」というのはわからんでもないが、未だにワナビと言ってる奴がいるのには驚愕する

390 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 17:52:03.72 ID:mzlbRc0e0
自分達が叩かれ批判される時に、理由についてひたすら嫉妬しているから的方向にしか思考が向かないのは
いかにもなろう出身者らしいけどな…

391 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 18:40:08.73 ID:xgo8dLps0
>>388
どうせ、どこまで行っても平行線なんだからお互い関わらないのが平穏。
あっちはさすおにして楽しむ。こっちはネタにして楽しむ。それでいいじゃん。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 18:52:24.18 ID:Qrxsr2No0
>>386
電池切れ寸前のタケコプター以上に危険だと思う。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 19:41:49.97 ID:H/q+5qxW0
グダグダグダグダ解説してるけど適性ある人が念じるとイデアさんが現実改変してくれるってだけの設定なんだよな>魔法 難易度が高いとされる高等魔法すら使えるやつはボタン一つで使って何のありがたみもねーし
魔法勝負も干渉力設定のせいで強い武器持ってるやつの勝ちで何も面白くねえ

394 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 19:45:07.79 ID:ti0Df3lW0
さっさと死んで楽になれよサジマ

395 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 20:12:38.08 ID:YHixxHYjO
でもマント1つでイデアさん役に立たなくなったりするんだよね
さじ加減が作者次第で都合良すぎる

396 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/07(日) 23:17:39.55 ID:j5s/OZlv0
>>390
> 自分達が叩かれ批判される時に、理由についてひたすら嫉妬しているから的方向にしか思考が向かないのは
> いかにもなろう出身者らしいけどな…
作者に嫉妬するにしても、川原とか鎌池の方が累計では売れてて、金も稼げてて、
賞も受賞してるんだから、なろう上がりの無冠野郎の佐島なんかに嫉妬する訳ねーのにな
むしろお前が他の作家に嫉妬してんだろと

397 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 00:02:15.97 ID:hwTt25Z+0
ちょくちょくここや大百科で批判されてる鎌池にしたって執筆した作品がいくつもアニメ化されたり、劇場版が作られたりしてるしね。
これこそまさしく『なかでき』だよ。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 01:00:15.10 ID:rEYPJBiC0
世の中には成功者はいくらでもいるから、佐島なんぞに嫉妬してる暇はないんだよ

そういや、あの竜騎士07の新作はまるで売れずに売上はズタボロらしいが
こんな感じで一時代を築いたシロウト上がりの作者も、舐めたことやってるとあっという間に落ちぶれるんだ

佐島なんて知名度も稼いだ額も竜騎士にはまるで及ばないのに、
もう伸びしろがなくて上がり目もないんだから他人から嫉妬される以前に哀れみの目で見られてることに気付よと

399 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 01:54:14.11 ID:V7Bs+Ti70
左遷センセはShit.
これならまだ意味が通る気がw

400 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 03:11:58.46 ID:mwTQjj1/0
>>399
射程距離5メートルに到達しました S・H・I・T!!

??「…………な……… このクソカスどもがァーーッ!!」

401 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 03:16:12.46 ID:rc4/OyYO0
>>398
竜騎士は割と回転早いのに展開を使い回すからさすがに飽きられたね
しかもそれに対しての批判をゲームの中で(要するに言い返されない状況で)罵詈雑言で罵ったら大炎上
大先生も日常的にやってるから気を付けてくださいね

402 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 03:30:30.03 ID:bp1pTQo40
劣等生が終わったら佐島は終わりだろ

403 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止@転載は禁止:2016/02/08(月) 04:48:55.93 ID:glC+4y/M0
>>398
ホントそれ
そいつらにしたって神坂や栗本より下だし
一般文芸含めりゃ更に上が居る

よく信者が嫉妬と共に認定してくるワナビにしても
「目指す業界の気に食わない成功者に嫉妬する」ってロジックはまぁ分かるが
その嫉妬する成功者の成功ラインを大幅に引き下げられては
当のワナビ共も溜まったモノではないだろうよw

個人的にも多分「何であいつが売れてるんだ」って原動力で嫉妬粘着するなら
山田悠介(ぐぐったら一昨年累計2000万部と出た)あたりが粘着対象になるかなぁ…
左遷生もその辺りまで売れたら、俺がワナビになったつもりで嫉妬してやってもいいゾ

404 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 05:17:21.78 ID:ri5VcAI80
左遷信者ってなろう教信者かつなろう作家がかなり混ざってるってのもあるし
信者が一番のワナビで嫉妬の塊だからアンチもそうだと思ってるんだろうな
てか左遷みたいな低脳に嫉妬する要素って何があるんだ?カネか?
たかが数千万から億程度なら幾らでも稼ぐ手段はあるぞ・・・

405 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 12:39:55.50 ID:uBnzGuiA0
座標指定で思い出したけど、劣等魔法師どもって別に目測得意じゃないよな。
パッと見て「敵兵だ! 143m先のビル2階、窓から30cm奥!」とかじゃなくて
「えーと、だいたいあのへん」どまり。クリプリですらそんな距離感。
複数視点映像を同時把握とかいうドライアイス女でようやく精密射撃が可能。
比較対象無い晴天を背景に、魔法師ならミサイルの位置特定余裕なんスよね?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 12:59:53.25 ID:5r+sRcqc0
作者は「ミサイルは視認してから数秒かかるから迎撃余裕。銃弾やパンチは見えないから無理」という素敵な理論構築が出来る人なんで

407 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 13:10:20.32 ID:XEr2DXAu0
自分に当たらないミサイルを横から見てるならまだしも自分に向かって飛んでくるミサイルとか気付いてもなんだあれとか思ってる間に着弾してるわな
どんなに頑張ってもとっさに身を守るのが精一杯
でもライフルの5倍程度の運動エネルギーすら防げない防御性能ではとても防げない

408 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 14:57:55.17 ID:JzTqV7C10
>>404
というか収入に嫉妬って良く分からんな
今現在普通に暮らせて老後の貯蓄して趣味に使える金あるし
自分より収入あるから嫉妬ってどんだけ余裕無い暮らししてんの?

409 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 14:58:23.07 ID:V7Bs+Ti70
楽勝で視認できるミサイル、そいつはまさしくアニメならではのミサイルだなw
左遷センセはなんでもアニメを見てわかったような気になれるようですね。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 15:15:40.57 ID:ahSXiqL60
まぁ超エリートの一高生達が見せたバスに突っ込んでくる車への対処を見ると
劣等世界で速さは
自家用車>>>>>>ミサイル
ぐらいなんだろ

411 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 15:40:10.96 ID:mwTQjj1/0
「風潮」ってもんがある
2ちゃんやツイッターで作られるもので人間はアホだから自らそれに乗っかって自らストレスを溜めにいく

412 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 15:50:07.45 ID:JzTqV7C10
比較的遅めのハープーンでも1秒間に300m位移動するんだけど
だいたいあの辺って程度の認識で迎撃できるの?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 15:50:08.38 ID:bp1pTQo40
16巻92〜じゃ
「グレネード弾、前方二、後方一」って言ってから
魔法妨害があるとわかると
「水波、魔法を中止しろ」
って言って空中でグレネード弾を分解するからなw
スピード感見無だよね

414 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 15:54:03.57 ID:JzTqV7C10
>>413
代表的なM203グレネードランチャーが銃口初速76/秒
有効射程は点で150m、面で350m
点目標で狙ってた場合、「グレネード弾、全p」辺りで着弾するな
まぁこの辺の描写は大抵のラノベ系であるけど

415 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 16:17:43.24 ID:KvFcOKBB0
>>414
まあ、その辺は仕方ない部分はある、定番とか暗黙の了解とかでもあるし
スポーツもののアナウンスどんだけ早口だよとか、キャラ思考早すぎだろってのはご愛嬌
劣等生はどっちかというと、行動を無駄に細かく書くからトロトロしてるような感じになり
相手も一向に行動せず棒立ちしてるとしか思えない、作者の文章能力のまずさによる部分が大きいと思う

416 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 16:25:12.37 ID:ylCmFpPi0
横浜戦で十文字がミサイル見てから落としてたな
何故か十文字個人を狙って飛んできたから一切被害無し終わり!だったが
自国軍が陸戦やってるところにミサイル攻撃とか頭おかしいんですかね…
しかもその戦艦はその後撤退まで普通に待機してた
脇役にも活躍の機会を与えて展開には関わらない盛り上げ役の鑑

417 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 16:48:01.32 ID:JzTqV7C10
>>416
市街地にいる人間サイズの生物1体をロックして撃つって凄い精度のシステム積んでるな

418 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 16:55:28.29 ID:mwTQjj1/0
>>415
龍郎「時が止っているのに5秒と考えるのはおかしいがとにかく5秒ほどだ」

419 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 17:15:15.50 ID:grDF41k50
>>414
漫画でもそうだけど、ちょっと気の利いた作者ならそういうのは心の声で処理する
全部台詞にするのはただの馬鹿だけだってばよ

420 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 17:48:54.82 ID:ZvHqrVh30
>>412
>達也と服部、双方が頷き、5メートル離れた開始線で向かい合う。

>スピードを重視した単純な起動式は即座に展開を完了し、一瞬とも言える速度で服部は魔法の発動態勢に入った。
>その直後、彼は危うく、悲鳴を上げそうになった。
>対戦相手の、身の程を知らないウィードの一年生が、視界を覆い尽くす近距離に迫っていたのだ。
>慌てて座標を修正し、魔法を放とうとする。

>魔法式の座標はそれほど厳密性を要するものではないが、視界内の対象物が視界から、つまり認識から消失すれば、エラーの発生は避けられない。

座標指定はそれほど厳密性を要するものではないが5メートル程度動いてたら座標を修正する必要があるようだ

421 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 18:36:54.04 ID:rEYPJBiC0
野球漫画みたいに、ピッチャーがボールを投げてからキャッチャーミットに収まるまでに
打者が延々と考えてるようなシチュエーションなんだろうが、それでも基本独白だけで、
他人に守備位置を指示したりランナーに盗塁を指示はしないだろうにな

ミサイルがすっ飛んできてるのに、それを目視してから考えて他人に指示して対処するとか
完全に時間を止めてるね

422 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 19:14:42.25 ID:ri5VcAI80
劣等星のミサイルは左遷の認識力が及ぶ秒速10cm位の速さでしか飛べないから
見てから「あーアレ落とさなきゃやべーわー俺がんばんなきゃつれー」と
一通り愚痴って紅茶飲んでからでも余裕で落とせるレベル

423 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 21:04:56.38 ID:uBnzGuiA0
>>416
あの場面、よく見るとわかるけど「ホ文字がミサイル迎撃しようと魔法撃った
と同時くらいに横から何か飛んできて先に撃墜された」んだよ。
ホ文字が急に横見たら、なんか軍の車上でオッサンがランチャー担いでたろ?
意味不明なミサイル攻撃よりさらに意味不明な「こんなこともあろうかと」。
対ミサイル装備より他に用意しとくべきものがあるんじゃないですかね……?

424 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 21:33:58.33 ID:V7Bs+Ti70
>>413
このくだり、グレネードも妨害魔法もぜんぶシバさんが分解でいいんじゃないですかね?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 23:24:24.91 ID:bQmzrP4k0
>>415
劣等生はむしろ、そういう本来刹那の間の解説みたいなお約束を必要以上にバカにする側の人間なんだと思うわ
でも当の本人はそれ以上に演出もスピード感も、ただ文字の羅列して喜んでるだけの状態に陥るしかないという

426 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 23:29:54.85 ID:rEYPJBiC0
文章がクソだからね
格闘も相手との間合いが不明だったり、どうみても体の動きがおかしかったり
(例えば右足でキックした直後に右パンチは体の構造上無理なのに、そういう描写があったりするのは格闘が分かってない証拠)
魔法で物理的な動きを超越した格闘が可能とかいうなら別だが、そんな描写もないしな

夢枕獏あたりの格闘小説とは比較にならない

427 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 23:48:10.34 ID:bQmzrP4k0
元々大層なことしようとしてるけど、願いそのものは自分の周りのことだけだからなあ…

428 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/08(月) 23:52:36.05 ID:mwTQjj1/0
>>426
>魔法で物理的な動きを超越した格闘が可能とかいうなら別だが
あったよ!「セルフ・マリオネット」が!

429 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 04:28:33.37 ID:H11GJgku0
最近支援wiki見てふと疑問に思ったんですけど、wwさんの過去編で出てた狙撃銃()が「仰角45°で最大射程」
って具体的に何がヤヴァイのか教えていただきたいです。

なんか、ふんわりおかしいのはわかるんですけど
これが理解できない自分の頭がサジマセンセーレベルなのがすっごい泣きたい

430 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 09:16:43.92 ID:e736h6w80
斜方投射だろ
狙撃銃の有効射程は600〜800m程度だが、1〜2kmあたりになると風や湿気に左右されて命中させるのが徐々に難しくなる
単に飛ばすだけなら最大到達距離は4〜5kmになるけどな(命中するとは言ってない)

銃の性能と目標までの距離が不明だから何ともいえないが、左遷先生は確実に空気抵抗を無視してると思うよ

431 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 10:55:42.42 ID:5rL8AETe0
軍の狗と罵倒され、人殺しを躊躇する某錬金術師
進んで芝の狗に成り下がる上、喜んで虐殺をする魔法師()

芝の狗って言いたかっただけですすみません

432 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 10:59:46.53 ID:pj6dsVNU0
>>431
許せる! テーテテーンテレテレ

433 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 12:09:54.98 ID:MFI8mXPn0
狙撃銃の射程がどのぐらいにせよ、いずれにしても狙撃銃があれば排除できる魔法士は、軍が採用するのは税金の無駄……

434 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 12:44:25.98 ID:hrz+Qo3D0
>>429
上にも書かれてるけど空気抵抗を無視すれば仰角45°で撃つのが一番飛ぶんだよ
でもさ自分でちょっと構えて見ればわかるけど(というかそんなことしなくても想像つくが)当たるわけねーじゃん
だから普通は有効射程っていうスペックを記載する
大砲なら最大射程記載するけど大砲の仕事は狙撃じゃなくて爆撃だからな

435 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 13:11:55.92 ID:d1zslRCO0
まあ普通なら当たらない距離を当てるのに「魔法」を使って修正するとかすればいいと思うんだけどね
それやっちゃうとなんちゃって攻撃魔法使ってる魔法師が要らないくなるというジレンマ

436 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 14:31:32.95 ID:o5UFq/uz0
>>434
仮に魔法で弾丸操作して「あれに当たれ」とか当てるんだとしたら、ぶっちゃけ狙いなんて適当でいいしね
適当に遠くへ射撃して魔法師に当てさせればいい

437 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 14:46:52.24 ID:7Owcb3HW0
一応そのシーンはマテバで爆発させる用の弾丸を出来るだけ遠くに飛ばすってシーンだから、最大到達射程出すために45度で間違っちゃいないけどな
着弾点のブレなんて爆発の範囲からしたら誤差の範囲だろうし

まあそもそもマテバをかける為に精霊の眼で捕捉してんだから、飛ばした先で移動魔法かけ直していくらでも距離出せんだろって話なんだけどな

438 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 15:02:08.60 ID:zMJoEwPV0
前提が狂ってるから何やってもバカバカしい

移動魔法で斜め45度に飛ばしたい物をすっ飛ばし、魔法の効果切れで自由落下し始めたらまたかけ直す……
の繰り返しでいくらでも飛距離が伸ばせる上に「発射装置すら要らん」筈なんだよ、本来ならね

そりゃ普通の魔法師なら無理だろうが、世界中どこでも監視できてサイオン量も多い司波なら可能な筈なんだ
で、それができるなら別に銃なんていらんよなと

439 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 15:15:12.91 ID:Xa+9ARcI0
>>437
極端な話物を飛ばす必要すら無いけどな

440 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 15:26:22.43 ID:N0TcB7+m0
最終的に人工衛星のカメラ越しにドーンだもんな
あといくら狙いがおおよそで良いとは言え弾丸みたいに軽いものを仰角45°で撃ったらかなりデタラメな方角に飛ぶと思うが
艦砲射撃とか爆撃みたいに数発目標に当たりゃ御の字で撃ちまくる性質の攻撃でもあるまい
お兄様に失敗は有り得ないの精神でどんな困難でもノーミスクリアが基本のこの作品じゃありえないけど、この作者なら敵を殺す為に領海内を爆撃しまくっても問題無いんだろうね

441 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 16:45:27.18 ID:qIoqr15C0
ルナトリガーのパクリかも(棒)

平成ライダーの玩具っぽい武器より遥かに使い勝手で劣るのはどうなのよ
無論ケレン味では勝てないし

442 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 17:24:56.28 ID:zMJoEwPV0
呪文の詠唱があるわけでも派手なエフェクトがある訳でも無いから絵的に地味でつまらんしな、劣等魔法は
CADと言う名のスマホをポチポチやったら敵が消えたりするだけ

どこの神アプリ()だよと
実質、「現実に影響するスマホアプリ」でバカが遊んでるだけ、
戦争ごっこやってるに過ぎないのが劣等生

443 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 17:47:26.90 ID:e736h6w80
上にも書いたが、狙撃銃の最大到達距離は約5kmだからな
左遷の感覚では、もっと距離があって遠くまで飛んでるつもりかもしれんが、
艦砲射撃としては最早、インファイトとも呼べる距離でマテバを撃ってることになる

444 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 17:54:05.92 ID:zMJoEwPV0
大砲の射程が短く(フレミングランチャーw)なり、銃の射程が長くなってる異常な世界だ

445 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 18:38:08.17 ID:pj6dsVNU0
>>439
沖縄戦当時は>>440の言う人工衛星のカメラ越しにドーン=サード・アイは無かったはず

>>440
>失敗は有り得ないの精神
レロレロ「精神的動揺による操作(コントロール)ミスは決してない!と思っていただこうッ!」

>>441
それは幻想の記憶(ルナ)&狙撃手の記憶+重火器の記憶(トリガー)
もとい地球(ほし)の記憶に失礼
あとプレーンドーナツが大好きな魔法使いのHさん キラキラ キラキラ キラキラ……
死んだからこそ命を燃やしてる寺生まれのTさん メガマブシー! メガマブシー! メガマブシ-!

446 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 18:53:25.64 ID:W/9OYO6c0
原文読んだけどおもしろいなコレ

http://wikiwiki.jp/wwsan/?%B8%B6%CA%B8%B0%FA%CD%D1%CA%D4%A3%B2#v7446c7e
 仮想領域の作成に時間が掛かっているものの、構築された仮想領域のサイズに、真田は満足して頷いた。
 加速効果を持つ仮想領域の長さが長ければ長い程、射程伸張の効果は上がる。
 この長さならあるいは、射程三十キロに届くかもしれない。
 だが、達也が展開している魔法は、それで終わりではなかった。物体加速の魔法領域のその先に、もう一つの仮想領域が発生した。
「なんと……!?」
(中略)
 つまり、達也が追加した仮想領域は、真田が設計した加速の為の仮想領域魔法を、慣性質量増大の仮想領域魔法にアレンジしたもの。
 それを即興で成し遂げたということだ。
「信じられんことをする少年だな……」
 真田の呟きは、狙撃銃の発射音にかき消された。
 見えるはずのない超音速の弾丸を、目で追いかけるようにして沖を見詰める達也。やがて彼は、落胆したように首を振った。
「……ダメですね。二十キロしか届きませんでした」

真田から見て「この長さなら射程三十キロに届くかもしれない加速領域」に芝がアレンジを加えたら「二十キロしか届きませんでした」ってどういうこっちゃねん

447 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 19:07:37.63 ID:7BvQqNsT0
・・・これ「仮想」領域じゃないよね?
通過する物体を加速する領域なんだから、領域はそこにあるわけで、全然仮想じゃない
仮想の銃身というならわかるけど

というか見えるのこれ?

448 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 19:15:31.11 ID:2p+ogEsr0
(射程を自分から短くするとは)信じられんことをする少年だな

多分こういうことだと思う

449 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 19:34:56.71 ID:7BvQqNsT0
もうひとつ突っ込みどころと言えば
魔法で射程を延伸できるなら相手も当然同じことをしてくるわけで
「船のサイズで射程は決まってるのだキリッ」なんて間抜けは20キロに接近する以前に多分死ぬ

450 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 23:25:24.29 ID:ZSQ0uQG60
この作者はどうしてわざわざ魔法を使って物理で殴る以外の事を思い付かないんだ
結局弾体を加速でぶっ飛ばすならミサイルや電磁砲にはかなわないのに
今実用化されてる電磁砲なんか衛星で目標確認して撃つレベルだぞ(射程が長すぎて地球の丸さでレーダーが機能しない)

451 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/09(火) 23:35:17.17 ID:zMJoEwPV0
あらゆる魔法が「通常兵器で代用できる」事ばっかりだからな
魔法なのに打撃属性の攻撃魔法しかないみたいな異常な世界

452 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 00:06:05.85 ID:NogiMRav0
劣等生の設定はほとんどすべてにおいて
「娯楽小説に細かい突っ込みいれてもしょうがない」と言い訳しないといけない程度だから
発想が貧困でもいいんじゃないか。少なくとも信者以外は設定が良いとはだれも思ってない。

問題なのは娯楽小説なのに何か変な勘違いでもしてるのか、どうでもいいことを長々説明することと
その上で話が(ネタ以外では)退屈なこと、さらに言うと端々に見える作者の意思が不快なことだな。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 00:19:55.04 ID:mlWhQOZp0
>>449
古式魔法にそんなのあったかな………
大亜連合(もとい現実の中国大陸)は現代魔法がオシャカにされたんじゃあなかった?
と、思ってたが物理的に延ばすやり方もあったか!!あんた天才だよォ!!

454 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 00:57:09.38 ID:OVOa1SKq0
劣等生は作者がじぶんでSFでございと断言してるのだから、真面目にその設定を考察してさしあげないと。
で、真面目に考察するとその設定はフラクタル重箱と呼ばれるぐらいに穴だらけだという……w

455 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止@転載は禁止:2016/02/10(水) 01:15:25.38 ID:2v0vXSKl0
>>449
>相手も当然同じことをしてくるわけで

それが当然のように思いつくのは貴方が地球人だからだ
作中に出ている人型の生命は全員劣等星人だぞ?

456 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 01:29:31.10 ID:mlWhQOZp0
>>454
どジャアァぁぁぁ〜〜〜ン

>>455
地球に生まれてよかったァァァーーーッ!!!

457 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 07:26:30.16 ID:GpyZb+W/0
>>454
考察すると信者同士でさえ泥沼になるからな、ネタ帳みたいに
作者自体、結構適当と認めてるんだから「ここおかしい」という話が出ても良いのに

458 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 07:53:10.19 ID:LIi/Ofuq0
>>455
劣等星って、思考して別の可能性を考え出すとか、因果をしっかり把握する能力とか
普通の人間ならその程度はわかるだろうってことすら持ってないもんな…

459 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 11:25:04.22 ID:uBdUDmSJ0
電撃のHPに劣等生新刊の情報が載ってたが、表紙絵がちょっと面白かった
http://dengekibunko.jp/newreleases/978-4-04-865809-6/

>黒幕の魔術師を追う達也。
>しかし、そこにUSNA軍の横やりが入り、事態は最悪の結果が訪れてしまい――!
>
>死体を操る魔法で自爆テロを敢行させるという残酷な計画を企てた魔法師・顧傑(グ・ジー)は、気配を消して日本に潜伏していた。
>この自爆テロ事件によって、世論が魔法師を糾弾しはじめ、人間主義の勢力が勢いづく中、十師族は黒幕の捜査を決める。
>克人、真由美、将輝と協力して達也は顧傑の行方を探す。
>米軍最強の魔法師部隊スターズのナンバー・ツー、ベンジャミン・カノープス少佐も参戦するこの『顧傑』争奪戦は、思わぬかたちで達也を『激怒』させ……!

460 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 12:55:00.09 ID:BI4IxXHY0
>魔法師・顧傑(グ・ジー)は、気配を消して日本に潜伏していた。
なんでまだ似本にいるんだそいつ

>この自爆テロ事件によって、世論が魔法師を糾弾しはじめ、人間主義の勢力が勢いづく中、十師族は黒幕の捜査を決める
テロのせいじゃなくて完全に自分達の失態のせいだろ判断遅すぎ

>するこの『顧傑』争奪戦は、思わぬかたちで達也を『激怒』させ……!
毎度毎度ちょっとしたことでキレてるからことさら珍しいことでもない

461 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 13:14:22.40 ID:GpBaPRXQ0
感情薄いわりに沸点もの凄く低いよねシバさん

感情薄められて無かったらどうなってたことか

462 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 13:16:03.29 ID:XHJ+qzhE0
相変わらず新刊の予告なのにほぼ前巻の事しか書いてないな
内容が薄すぎて少しでも内容に触れたら「それで終わり」なんだろうけど

463 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 13:19:47.03 ID:fBIVo96Y0
ゾンビテロの首謀者って何か情報握ってた(米軍が判断するような)描写ってあったっけ?
争奪?何のために?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 13:35:29.46 ID:KXZq3R6n0
>>459
なんてシュールな絵面なんだ……w

465 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 13:35:59.11 ID:n7dmGLOk0
劣等生だって舞台とシナリオとキャラと世界観と魔法の存在を別の作者に全面改訂してもらえばそこそこいい小説になるだろ

466 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 13:51:18.28 ID:GpBaPRXQ0
ゾンビ魔法師がいつの間にか強敵みたいな扱いなのにもの凄い違和感
ゾンビ魔法より邪眼の方がよっぽどタチ悪いよね

467 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 14:55:25.14 ID:6373WXS/0
米国最強()のスターズも前に出てきた際に既に壊滅してるしなぁ…
壮絶な争奪戦みたいに書いてるけどベンジャミンさんが一人でケンカ売りにきただけやで
他の参加者はお兄様チーム4名だけや

468 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 16:07:28.21 ID:ytSPDV+30
最新刊の表紙絵見て、石田氏の精神状態が心配になったよ。
あれだけ上手かった人が、初めてペイントソフト使った人間みたいな絵を描くようになるなんて……。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 17:20:33.91 ID:WcyD94b80
芝が何でも中心すぎてワロタ
芝の沸点の低さはもうアスペや幼児と変わらんのだろうな
てか石田さんももう劣等星の仕事は降りたいんだろうけど
相手が電撃三木だけにどうしようもないとかなんかね

470 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 17:24:43.43 ID:6yWdArLs0
テロ情報握りつぶしてた奴の親族に調査任せるとか
おかしいだろって考えないんだよな

471 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 18:04:25.71 ID:KIqjSLAK0
石田さんアニメの方のデザインは普通にやってるから大丈夫
ただアニメ向けリファインでなく自分のオリジナルデザインとしては代表作と言える本作では徹頭徹尾信者に罵られてるからな
嫌になってる可能性はある
要領をえない上に妙なリアル思考でデザインの幅を狭めさせる作者の描写と信者の強過ぎる脳内補正が原因なんで本当気の毒

472 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 18:15:53.27 ID:4/OcFxl50
具体的な描写皆無なのに
何故かイメージだけは壮大なんだよな、ベストサイコパスさん

そんな状態で信者を納得させるとか
ダヴィンチでもラファエロでも葛飾北斎でも無理だわw

473 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 18:46:50.28 ID:Zlh+sJBw0
>>466
あれ魔法無しの機械で再現出来るらしいのに誰も有効に使わないよな
九校戦で電子金蚕なんぞ使わずに一人きりになったところを不意打ち洗脳して負けさせるとか余裕で出来そうなもんだが

474 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 19:13:49.38 ID:nWBaq8N50
表紙絵見て電車で笑ってしまったwww

キモウトの意味不明な描写は確かwikiにあったよな

475 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 19:28:50.05 ID:SxogYSX90
そして、表紙絵が妙に見覚えあるなと思ったが思い出した。
TOKIOのbe ambitiousの写真に似てるんだ。

劣等星に新幹線って存在してんのかなぁ。
似たようなものがあっても、佐島理論でハイスペックなんだかポンコツなんだかよく分からない代物と化してそう。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 19:58:02.66 ID:dgXY+CS40
>>475
そこはせめてリニアモーターカーだろw

まあ俺が左遷なら魔法デバイスで動くスーパートレインとか設定するけどね…いや、左遷以外誰でも考えることだがw

477 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 20:23:58.03 ID:czM4STgH0
CADのデザイン指定もしたらしいからこの人ラノベ作家としては相当面倒くさい部類だろうなぁ
ちなみに特に指定が無ければラノベ系のメカデザインは明貴美加がやるのが通例だからハッタリ効いたかっこいいデザインに仕上げてくれたろう

478 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 20:39:07.32 ID:jDOuOeEP0
>>469
俺をキレさせると怖いよ?
って周りを常に威嚇ないと、精神の安定が維持できないんだろホント

沸点の低さはもうちょっとなんとかした方がいいと思いますがねw

479 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 20:43:54.96 ID:XOhmRLrY0
>>476
左遷先生にリニアモーターカーの原理が分かるはずないだろ!いい加減にしろ!
というか、未来には室温超伝導体が発見されてるとか、魔法で超伝導状態を発生させるという発想がないと思う

480 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 21:04:28.67 ID:E6w8Aq/r0
一応フレミングランチャーあるしリニアモーターカーやレールガンの原理は分かってるでしょ
……分かってるよね?

481 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 21:21:24.73 ID:6yWdArLs0
核融合でピストンしちゃうからなぁ

482 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 21:26:44.55 ID:GpBaPRXQ0
魔法でピストン核融合が素晴らしいアイデアというんだったら摩擦ゼロ魔法で乗り物走らせればいいのに

483 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 21:36:38.55 ID:4/OcFxl50
>>480
電撃の看板ヒロインであるビリビリも
あれレールガンじゃなくてコイルガンだしなぁ…
三木も上智大の理系出てるのに突っ込まないのだろうか

484 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 21:38:32.90 ID:czM4STgH0
わかってたら射程が20kmとか言わないと思う
わざわざ砲身下に向けて撃ってるレベル
佐島の砲撃に対するイメージなんだろうけど(おそらく目に見えない相手に砲撃を当てる手段が想像できない)観測射撃やってるしたぶん目視で撃ってるんだよなー
射程20kmで目視射撃って一次大戦並の兵器だぞ
そらレールガンだから弾着は速かろうが兵器の性質考えたら10秒が1秒になっても全っ然得しないのは容易に想像出来るだろうに

485 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 21:50:00.98 ID:XHJ+qzhE0
>>478
信者もそれしか望んでないからな
未だに四葉バレのくだり出して「顔真っ赤でプルプルする森崎が見れなかったのが残念」とか
「平河妹が突っかかってきたのは雑魚家系で四葉の恐ろしさを理解してないから、教えてやったらビビって小さくなるに決まってるわwww」とか
ネチネチ貶めてるのは吐き気がするわ

486 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 23:08:26.11 ID:lTMl1KDi0
>>483
あれはもうみんな「レールガン」って認識しちゃってるから(震え声)

487 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/10(水) 23:17:25.96 ID:fBIVo96Y0
電磁力で物体を投射する兵器=レールガン、みたいな認識よな。もはや突っ込むだけ無駄
逆にこういうところきちんとしてる作品は隅々まで気を配ってる率が高い

488 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止@転載は禁止:2016/02/10(水) 23:54:29.63 ID:2v0vXSKl0
よく鎌池が引きあいに出されるが
左遷も鎌池も正直知能レベルでは似たような馬鹿そのものだと思うけど
鎌池はHEAT弾の件みたく変な言い訳に終始する事はほぼ無いからなぁ

それに作中やインタビュー内で色々な現実のモノをディスったり
作者として各所で出しゃばったりしている訳でも無い
この違いって結構大きいと思うんだよな

489 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 00:02:35.07 ID:vmTBPp/g0
>>487
おい、電磁抜刀なのにレールガンとか言っちゃう作品の悪口はやめろ

490 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 00:54:07.55 ID:Lfbbns7O0
>>488
現実のモノをディスる割には比較対象が未来の筈なのに現実より劣ってたりするよな
ほんと頭悪いわこの作者

491 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 03:20:34.94 ID:S6c+dtih0
フレミングランチャーのヤバイところはあれ対魔法師用の兵器なんたよな
佐島理論だと弾着までに時間がかかると簡単に防御されちゃうから超高速超破壊力で魔法ごとぶっ飛ばすってことなんだが
どう見ても劇中にそんな強い魔法師は出てきてないし、たとえそいつが倒せなくても周りは焼け野原で砲撃本来の役割は果たせてる
そんな口で言ってるだけの戦艦とタイマン出来るようなキャラを出せる作者ならこんなつまらなくはなかったろうな

492 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 07:33:27.45 ID:4a/5vWHr0
>>490
作品内で、自分の気に入らないことやモノを持ち出して展開にかこつけて徹底的に卑しめてやろうっていう
みっともない態度がムキ出しになってんだよな。それも見当違いの論理武装wで
本人は正当なつもりなんだろうが

493 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 07:53:56.91 ID:A3DiP9Nd0
所詮、魔法師接待用の兵器だろ
適材適所で行くなら、魔法師を殺すのに大火力はいらんし、狙撃兵で事足りる

だいたい、現代の対艦ミサイルの射程は100〜200kmだぞ
敵のアウトレンジからミサイルによる飽和攻撃を仕掛ければいいのであって
わざわざ、距離を詰める必要性がないし、相手に防御や回避の準備を整える時間を与えるだけだ
対地射撃するにしたって射程20kmでは沿岸から発射される地対艦ミサイルにも負けるわ

494 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 09:01:50.48 ID:D0PZaTSk0
>>489
マシンガン系の武器が「○○バルカン」と呼ばれるみたいに
似たものが代表的な名称で呼ばれることは結構あるもんな
それに、トールハンマーと名がついた武器や技が実際に赤熱したハンマー投げてるわけでも
戻ってくるわけでもなく、ビームだったり巨大な電撃だったり様々だし
そこらは「そういう名称の技や武器なんだ」とすれば、それでアリだとも思う
ただ佐島の場合「原理は○○」と原理に対して説明してることが多いから、それで間違っているのはまずい

495 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 09:14:35.94 ID:2mPVHw5G0
左遷先生が”名前に意味を持たせる”とこんなんなっちゃうからな(会話文抜粋)

「ブリオナック……貫くもの、ブリューナク。
 神話の武器を再現した、ということか?」
「そんなことが気になるの?
 タツヤは今、生きるか死ぬかの瀬戸際なのに」
「気になるさ。
 人は名前に意味を持たせたがるものだ。
 ブリューナクは相手を貫く光の穂先を発生させる槍とも、自在に飛び回る槍あるいは光弾とも伝えられている。
 この場合、自在に、というところが肝なんだろうな。
 神話の武器を模した、模造神器ブリオナック。
 FAE理論を実用化していたとは、流石だな、USNAの技術力は」
「……どうしてFAEセオリーを、アナタが知っているの?」
「別におかしくはないだろう。
 FAE理論は元々、日米共同研究の中で唱えられた仮説なんだから」
「あれは極秘研究よ! しかも、破棄されたはずの研究だわ!」
「だが実際には破棄されていなかった。
 君の手に持つその模造神器が何よりの証拠じゃないか。
 FAE――Free After Execution ……実行後は自由、か。
 日本語では後発事象可変理論とか呼ばれていたが、フリー・アフター・エグゼキューションの方が内容を良く表しているよ。
 魔法で改変された結果として生じる事象は、本来この世界には無いはずの事象であるが故に、改変の直後は物理法則の束縛が緩い。魔法によって生じる事象に物理法則が作用するには、極短いタイムラグが存在する、と言い換えても良いか。
 FAE理論に従えば、魔法によって作り出されたプラズマは、無秩序に拡散するはずの運動に指向性を与えることも容易ければ、本来の冷却速度に関わらず高
熱状態から任意の時間で常温に戻して無害化することも出来る。拡散しようとする性質を抑えて、一定の形状に維持することも可能だ。そういう風にな」
「だが、FAE理論において、物理法則が作用するタイムラグは、ほんの一瞬だった。
 そんな短時間に、魔法発動直後の魔法師が、作り出された事象に新たな定義を加えるのは、不可能だと考えられていた。
 そりゃそうだ。一ミリ秒以下の時間で事象を定義するなんて、人間に可能なことじゃない。
 それを……世界の、物理法則の影響を遮断する結界容器の中で魔法を実行することによって、物理法則が作用するまでのタイムラグを引き延ばすとはね。
 素直に称賛しよう。
 潔く脱帽しよう。
 その『ブリオナック』を作った人物は、本物の天才だ」

496 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 09:54:25.52 ID:NgXJOYms0
ではそのブリューナクが本当に実在したのかという話にはならないのかね
魔法が存在したのだから伝承も神話も馬鹿にできなくなるだろう
エクスカリバーだって実在したのかもしれないのに

497 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 11:06:58.70 ID:vmTBPp/g0
>素直に称賛しよう。
>潔く脱帽しよう。

この上手いこと言おうとしてる感すげぇ腹立たしいw

498 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 11:37:17.04 ID:TlVtajJE0
>>495
これ自体「魔法で物理改編しても影響無いのおかしくね?」ってツッコミに無理矢理反論してるだけなんだよなぁ
昔からHEAT弾と同じことしてる

499 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 13:08:17.69 ID:gsTmN8+P0
古代から魔法があったらしいのに純和製の魔法が古式()とか言われてバカにされてるだけ
しかも日本製の戦略魔法とやらはみんなバハムート()とか洋式の名前が付いてるという意味不明な世界観

日本の保守派は皆殺しにされて伝統様式はすべて闇に葬られたんだろうな、劣等世界は

500 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 13:10:02.94 ID:3dEZ2UQQ0
>>495
>魔法で改変された結果として生じる事象は、本来この世界には無いはずの事象であるが故に、改変の直後は物理法則の束縛が緩い
「故に」の前後が繋がっているようには思えないんだけど……「物理法則の束縛が緩い」ってどういう状態だ
物理法則(自然法則)に緩いもきついもあるか、事象としてこの世界に発生した時点でこの世界の法則に完全に従う以外ないだろ
発生直後には未知の物理法則が働いている、みたいな言い方ならともかく物理法則の束縛が緩いなんてファンタジーの理屈やん

そしてしれっと出て来た「物理法則の影響を遮断する結界容器」ってなにそれこわい
そっちの方がよっっっぽど超技術(と言うか超概念)なんですが結界容器内は他次元宇宙かなんかになってるの?虚無なの?何なの?
ピストン核融合の為にしれっと当然のように出て来た常駐型重力制御魔法()とやらに通じるものが有るな

501 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 13:12:10.53 ID:sFUFqIYq0
>>499
佐島って、ほんとは日本の歴史とか文化とか何も好きじゃないんじゃねえの?
ってのは常々思う
知識はねえし知恵もない

502 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止@転載は禁止:2016/02/11(木) 13:38:39.22 ID:wKP/zvyn0
>>501
自分の分身とその取り巻き以外全方位に喧嘩売ってくスタイルだから当然に決まってるじゃん

よく海外勢の扱いが取り沙汰されるけどさ
日本も海外勢より比較して酷い目に遭っていないだけで
日本の各組織や社会はwwさん一味におんぶだっこの無能日本人としてしか書かれていない
だからこそ似本だとか言われている訳で……

503 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 13:44:12.04 ID:D0PZaTSk0
>>501
同時切りは本気であのなぁ…って思ったわ
確かに日本には4や9を死苦と忌み嫌ったり
鰹節を勝男武士、するめをあたりめと言い換えたり
商店で春夏冬二升五合とか焼き芋屋に十三里とか遊んだり
言葉が掛かっている事を重視する文化はあったけど、これはないだろ

504 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 16:49:53.80 ID:jumRD2vA0
>>475
>電車はキャビネットと呼ばれる2人乗り、または4人乗りのリニア式小型車両に置き換わっている。
>動力は軌道(線路)から供給されるため、車両サイズはコンパクトである。

え、リニア式だったのか……つまり電力有り余ってるんじゃないか似本。
多数のキャビネットを収納して走る2階建ての列車とかいうのも15巻70ページあたりに出てくるそうだよ。
電車を廃止しといて何故そんなもん作るんだろう……

505 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 17:16:20.12 ID:n9/Njuxy0
>>501
技名であっちこっちからつまみ食いしているわけだからな。
日本に限らずその手のものは実は無関心なんじゃね。
あと、こういう話題は書くべきじゃないかもしれないが、多分愛国心を何か勘違いしている気がする。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 17:20:51.75 ID:gsTmN8+P0
> 電車を廃止しといて何故そんなもん作るんだろう……
道路がアスファルトじゃなくてコンクリになってる時点でお察し
この作者はインフラ整備の意味すら分かってないバカだから

507 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 17:24:15.02 ID:Lfbbns7O0
>>504
キャビネット()の時点で大渋滞必至の嘲笑モノなのに
わざわざそれを収納する列車って、普通の列車でいいじゃんバカじゃないの

508 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 17:31:37.88 ID:TYPXm8cz0
通勤に必要な数のキャビネットを並べると線路の総延長より長くなるんだっけ?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 17:39:58.08 ID:d5uYaO9d0
>>500
ここ以外でも何の説明もなく唐突に「アストラル体(魂魄の魄の部分)にダメージを〜」とかって言葉が出てきたりするからな
細かい所でこういう「ラノベ的一般名詞」頼りのくせに設定がどうこう言うのは失笑だわ

510 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 19:03:44.46 ID:SoAccpSV0
そもそも物理法則が緩い、とはどういう状態なのでしょうか? 教えて! 左遷センセw

511 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 19:20:00.18 ID:RlOA8/oA0
アストラル体はオカルト関連でよく出てくる設定だから、ラノベ限定という訳ではない
ドラクエ6の夢世界と不可視状態がアストラル界とかアストラル体のイメージ

512 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 19:27:08.61 ID:O5O4wde70
物理法則がゆるいもありがちな設定よね

世界がそれを認識していないから/定着していないから物理法則が働きにくいとかそういうのはよく見かける


そこにツッコむのより、そもそもの文章の意味不明さのがツッコミどころだと思うよこれ

513 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 19:42:33.43 ID:D0PZaTSk0
>魔法によって作り出されたプラズマは、無秩序に拡散するはずの運動に指向性を与えることも容易ければ

つか、これ利用すればマテバに指向性持たせるとかもできんじゃね?
バリオンランスなんかよりもっとやばい恐怖のビームが誕生する

514 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 20:28:43.68 ID:ajavQWC80
>>513
これを利用したマッハ100の殺人熱線とかいう頭悪い技が米国最強の必殺技なんだよなぁ
ちなみにこの技はあまりの速さにフラッシュキャストでも対抗出来ずシバさんに軽傷を負わせるが「せやかて俺魔法式見えとるしいくら速くても無駄やで」というまさかの森崎を凹ませた時と同じ展開で乙

515 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 20:36:34.97 ID:yL5rddI40
>>511
アストラルも魂魄も一般的な用語なのは知ってるよ
ただそれを「ようするにアストラル体=魂魄の魄でぇ〜、遠当てはサイオンの弾だからそれにダメージを与えられてぇ〜」みたいな
特に説明もせずに「なんとなく霊体的なもので結局は全部同じもの」って感じの扱い方が「ラノベ的な用法」だって言ってる

516 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 21:03:50.12 ID:TYPXm8cz0
劣等生の設定でアストラル云々言い出すのはおかしいわな

517 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 21:47:27.87 ID:DkSCCQ2r0
>>515
SFだとかジュブナイルだとか、ラノベ的表現を馬鹿にするくせに、結局そういう部分に依存するみっともなさも劣等生の特徴だな…
なにより、架空の設定がきちんと法則やルールを伴って動いてるように見せられてないw

518 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 21:59:29.36 ID:3dEZ2UQQ0
「物理法則の束縛が緩い」自体の意味も怪しいけど、物理法則が緩いから別の(「普通の」・「既知の」)物理現象を
引き起こさせ易い、というのもなんだか随分と雑な設定だなぁ
その時にしか起きないような特殊な、未知の現象が起こるということならまだ分かるけど、
拡散するはずの運動が指向性を持ったり、高熱状態が常温に戻ったりって単に裏返しただけじゃん
そもそも物理法則が緩いのに拡散したり高熱状態だったりって時点でどこまで本気の設定なのか疑わしいのに
物理法則なんていう次元の物を持ち出した割にちょっと発想が貧困な気が

>>514
えぇ……そこは知恵とか機転とか作戦で撃破しようや……
どこまで尊師が単純な能力では劣勢になる状況が嫌なんだよ

519 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 22:09:30.55 ID:AIp27F6w0
>>475
揚げ足取りだがambitious japanな
まあサビがインパクトあるから間違えるのも分かるw

520 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 22:11:49.23 ID:CD6bSg1+0
>>518
物理法則が緩いって、それ、単に法則なんて存在しないってことじゃないんですかねえ…

521 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 23:03:19.75 ID:D0/EpHH40
既刊でこれなのだから、新刊(燃料)が発売されればこのスレのレスはまた凄い勢いで書き込まれるんだろうな。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 23:28:20.60 ID:NgXJOYms0
魔法科高校の劣等生は物理法則と頭のネジが緩い糞アニメ201

523 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/11(木) 23:58:38.95 ID:SF6UT6j+0
>>518
一条戦と同じで「『能力では』おまえの勝ち!はいサービス終了!」だからな
ハゲにも組手では負けてあげるけどハゲの口から「君に勝てるやつなんておらんよ」って負けを認めさせてるし
十三束だって直後にバリオンランス出して「お遊戯ならおまえの勝ちだけど俺が本気ならおまえなんて一瞬で肉塊にできんだぞ?」ってアピール以外のなんでもないし
まあ十三束は物理干渉を行わない森崎タイプには滅法強いだろうが物理で殴ってくる劣等生の魔法師相手じゃ何の役にも立たんし機械兵器にはもっと役に立たないんだがな
実質身体強化だけで戦ってるレオとかエリカスみたいな底辺魔法師と似たようなもん
まあそんなやつらでも軍のトップクラス並と評されてるあたり魔法師のレベルの低さがわかる

524 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 00:06:36.61 ID:KluOAOIH0
ホント、ごく一部の特出した奴以外はゴミだもんな、魔法師って
普通の兵士にも負けそうなくせに良くエリートぶってられるよ

525 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 00:41:21.31 ID:92xBfiqs0
wwさんレベルで強くてもハイパワーライフル()で大怪我だからな

526 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 01:13:32.77 ID:5lV6Dzgx0
そういや米国最強さん「部下が皆殺しにされて情報取れませんでしたーたぶんうちの勘違いじゃないっすかねー」でシバさんの情報握り潰してたけど
未来の米軍は極秘作戦とは言え監視とかなさらないんですかね?
小娘の尻の穴調べてる暇があったらリアルタイムで本国に情報送らせろよ監視衛星やら諜報員使えよ

527 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 01:37:34.480870 ID:px0XBynU0
魔法が科学で解明されたのであるなら、魔法による事象も物理現象に入るんじゃねーの?
非魔法現象とか、そういう名称になると思うんだが…

528 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 02:24:45.568198 ID:OEI2QfV50
>>524
自分らを貴族だとでも思ってるんだろ。
特殊な力があれば崇拝されるのが当然とかいう価値観なんじゃね。二科生でも入学した時点でエリートである(キリッ)とか言ってたし。
>>526
>小娘の尻の穴調べてる暇があったらリアルタイムで本国に情報送らせろよ監視衛星やら諜報員使えよ
ごもっともだが、尻の穴まで調べてるかどうかは別に明言されてなくね? ボディチェックが屈辱的とか言ってるだけで。
信者がここだけコピペしてひぱって行く可能性があるので念のため。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 02:31:20.770881 ID:2UpPwZoF0
尻の穴どころじゃなかったはず
てか一体何を持ち込まれることを警戒してるんだろうなあれ
そこまで信頼できないような奴と面会するなよ。そもそも重要な役職に就けるなよと

530 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 04:47:18.398915 ID:Vj3UzdoW0
貴族ならノブレスオブリージュの精神ぐらい見せていただきたいところだが芝を始めとした一部魔法師は権利ばかり主張して義務を無視するからなぁ

魔法師はスーパーマンじゃないとかほざいて一般人見捨ててスタコラサッサなんていい例だ

531 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 07:15:19.254397 ID:kpF0Vift0
>>518
どんなに物理法則の束縛が緩かろうとも作者のゆるい頭で考えられない現象は発生しない

532 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 07:30:45.008058 ID:J3Xr49gc0
北朝鮮の報道を見る度に劣等星を連想する

533 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 08:22:10.687444 ID:KqQMICiC0
>魔法で改変された結果として生じる事象は、本来この世界には無いはずの事象である
そもそも魔法による事象改変って
世界さんサイドから見て『本来この世界に無いはずの事象』を『元からある事象』にすることだから
『本来この世界にない事象』ってなるのは変じゃない?

>が故に、改変の直後は物理法則の束縛が緩い。
『物理法則の束縛』よりも『物理法則を適応する力』の方があっている気がする

>魔法によって生じる事象に物理法則が作用するには、極短いタイムラグが存在する
ただでさえゴリ押せば『元かある事象』として処理しちゃうのにさらに隙があるって
ちょっと世界さんガバガバ過ぎやしませんかね

あと、無秩序に拡散するはずの運動に指向性を与えることすら本来なら無理って
プラズマを生成させて目標物にぶつけるだけでも「プラズマ生成」「(拡散する前に)目標物に発射」の2アクションが必要で
「プラズマ生成させて目標物に発射」とか「目標物に向かうプラズマ生成」みたいにできないってことだろ
この世界の魔法マジでめんどくさくてつまんねーな

534 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 08:57:54.509692 ID:PrcfdPtG0
つか一ミリ秒もタイムラグがあったんじゃミサイル破壊とか絶対無理じゃないのか
弾道ミサイルなら一ミリ秒もあれば1.5m〜7mぐらい進むだろ

535 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 09:37:23.30 ID:mWymNlOT0
>>495の後、いつもの再生してからのびっくりアタックで米国最強()をのした芝いわく

「……リーナ」
 一仕事を終えてリーナの所へ戻って来た達也は、まだ意識を失ったままグッタリと地面に横たわる身体を見下ろし、聞こえていないと知りつつ、彼女へ向けて呟いた。
「君はすぐにでも、軍を辞めた方が良い」
 先程の一戦は、彼女の甘さに助けられた。
 戦力だけを考えれば、もっと苦戦していたはずだった。
 右腕を消し炭にされた一発目、グラム・ディスパージョンを中断したのは、ビームを収束していた情報構造を破壊することによってプラズマが拡散し、より大
きなダメージを受けることになるのを回避する為だった。始めから収束度を落としていれば、プラズマがもっと拡散するように撃っていれば、彼は右腕だけでな
く半身を焼かれ身体の自由を失っていただろう。無論それでも、彼は一瞬で肉体を復元していただろうが、決め手となった、右腕を手品のタネとした奇襲は使え
なかった。
 始めから、というなら、砲撃の際に二次被害を抑える為の「道」を作り出すような余分な工程は挿むべきではなかった。射線に沿って発生する衝撃波も、彼の
反撃を阻害するダメージを与えていたに違いないのだ。
 生け垣を薙ぎ払った時も、彼に傷を与えることを避けるべきではなかった。敵の抵抗力を奪うのに、ダメージを蓄積させていくのは基本のはずだ。
 FAE理論の長話に付き合う必要も無かった。秘密兵器の作動原理がばれたからといって、動揺しなければならない理由は全く無い。
 最後の攻撃は、足を狙うのではなく、皮膚の表面を焼くに止めるよう威力を調節して放つべきだった。ブリオナックの向きを変えることで、彼女は決定的な時
間をロスした。右腕が再生されていたことに驚いたタイムラグではなく、ブリオナックを動かすことにより生じたタイムラグの方が、実は致命的だったのだ。
「君に向いている仕事とは、思えない」
 彼女の身体を担ぎ上げながら、達也はもう一言、呟いた。

「戦力的には負けてたんだよー実は割とピンチだったんだよー(だからお兄様は最強無敵無敗マンじゃないんですよー)」という言い訳をしたいのか知らんけど
「どれか一つでもやられたら終わってた」じゃなくて「こうされていたらチョッと痛かった(まぁ余裕で回復できるけど)」なせいで
ひたすら相手の落ち度をあげつらうのが趣味の人にしか見えない

536 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 11:00:03.07 ID:HCadT+ms0
同じWEB発の映像化されたSFでもオデッセイとは天と地の差があるな
比べるのもオデッセイに失礼なほど

537 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 12:10:29.93 ID:4z76jEuL0
>>533
>魔法で改変された結果として生じる事象は、本来この世界には無いはずの事象である
この言い方自体が「魔法が科学的に解明された」って設定と整合的じゃないもんな
魔法が科学的に解明された、つまり魔法の原理や法則や作用が矛盾無く説明され実証されたということは
その結果生じる事象は既に「本来この世界に有る事象」として理解されているってことの筈なんだから

実際に起きた事象を「本来この世界には無いはずの事象」とか言うなんてむしろ非科学的な、迷信じみた発想だよ
これではまるで魔法の原理や法則や作用がどういうものか佐島君は全然考えてないみたいじゃないか!

538 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 12:50:00.01 ID:px0XBynU0
>>537
魔法は「ある」って認識されてる世界だから「この世界には無いはず」とはならんよなぁ
せめて魔法以外の事象では起こりえないっていうべきであってさ
つか魔法はあってはならないものなのか、あって当然のものなのかがブレブレ
イデア視点での認識と作品世界の人間間での認識とメタ視点での認識がごっちゃになってる

539 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 13:00:05.36 ID:2UpPwZoF0
>>536
あれを「なろう」だっていってるバカがいてマジ頭痛

540 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 13:34:07.70 ID:bPxTRmww0
WEB小説は幅が広すぎる上に声のでかい信者の多くが知恵遅れかつ
それらの作者もバカばっかりというのもあってWEB小説全般が
なろうモノという認識でくくられるのは仕方ない面も・・・

541 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 13:36:11.42 ID:ryIDsWdy0
なろうみたいな連中を放置してきた結果だし、自業自得じゃね
必要最低限のマナーや常識しらないやつが表現の自由やら喚くようになりゃ当然

542 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 13:56:33.67 ID:2UpPwZoF0
これね、二つの意味でいってる人がいるんだわ
・ウェブ無料小説発の商業化、大ヒット
・火星という異世界で知識チートする俺ツエー

一部の評論家までラノベの仲間だとかいっててもう本当に言葉もない
お前らには同じに見えるのかと。本当に同じに見えるのかと

543 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 14:26:40.20 ID:2bXka0as0
>>528
大統領とのお茶会()で普段ケツ穴ほじられてるかは明記されてなかったけど
「吸血鬼(と勘違いされてる精神寄生体)に噛まれてないか確かめなきゃな!
今ここで脱げよ」とか査問委員のオッサンらに言われてるんだよなぁ……
その状況で「ケツは見るけどケツ穴までは広げなくていいよ」は無いだろ。
見つかりにくい所ガブガブされてないか調べるっつー建前のセクハラだぞ。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 15:12:07.92 ID:4z76jEuL0
>>535
散々尺を稼いだ後で更に「こうしていればもう少し尺を稼げました」と説明して
また尺を稼いでるかのような話を延々してるみたいになってて笑った
結局尊師からしたらリーナとかいうのが甘くなかろうがどう行動してようが特に差なんか無いじゃんね

しかし本当に一々地の文が誰の視点なのか混乱してるなぁ

545 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 17:08:05.07 ID:2bXka0as0
>>535
長々と御高説たれてるけどコレ全部的外れで「対人戦なのに都市破壊用魔法を
わざわざ無理して使ってるヒマあったら凄腕スナイパー雇え」が正解よな。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 17:16:10.45 ID:Kq3a18FB0
>>541
放置なら問題なかった
出版社も作家も「素人とプロは違う」とプライド持って仕事してれば住み分けも出来た
それに表現の自由は公序良俗に反しない限り保障されるべきなのは間違いない
もっとも、同様に言論の自由も保障されてるから、批判を責める事もできんがな

547 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 17:42:59.92 ID:2bXka0as0
>>546
「表現の自由」うんぬんの話で公序良俗とか言い出すとロクなことにならんよ。
エロ本全部焼いたら人間皆エロくなくなって性犯罪もゼロになるとか言う輩が
お前さんの仲間ヅラして「何が正義かは俺が勝手に決める」なんて言い出すぞ。
まぁ規制賛成論でも何でも封殺せずに言わせはして、その上で文句言うのこそ
「自由」の自由たるゆえんではあるが。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 17:55:47.17 ID:adZfpOvQ0
そろそろWeb小説も一般ラノベのように選別される日が来るんじゃないの?
余りにも酷い駄文の塊が多すぎる

549 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 17:56:52.25 ID:XRfB53+70
>>546
なろうの連中自身が商業でもお金を出す消費者でもある以上は
規模がでかくなりゃその感性がいずれ販売されるものに反映されるのは自然だったかも

出版社や作者だけの範囲じゃなくて、あいつらの中でブレーキが働かないならこうなるのは必然だったんじゃね?
連中自身が肯定は許すが批判は許さない「自由」を平気で行使するからな

550 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 17:58:01.17 ID:dXsPDUNR0
迂闊な事を言ったら腐向け含む女向けエロ全般を
規制しろというねらーにブーメランになりますからね
数字に目が眩んでなろうを放置した自業自得というのは否定出来ないが

まあそんな物に媚を売らんといけない程
出版界隈、オタク界隈が荒んでいるというのもまた事実だしなあ
オタクの層の変化も大きいだろうね
ぶっちゃけて言えばオタクなのにDQN化している
これ以外だとGATE辺りの支持層はそんな感じがするわ

551 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 18:23:54.07 ID:pwvFRXVE0
余所で荒れてるクソ作品の話をこっちに持ってこなくてもええんやで
場外乱闘とかされても鬱陶しいから

552 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 18:28:38.94 ID:Kq3a18FB0
場外乱闘させたくないなら、クソ作品とか煽るような事言わない

553 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 18:47:13.01 ID:2UpPwZoF0
思想信条その他、ぶっちゃけ何書いても「内容」は自由だと思う
シバほどじゃないけど人間のくずとしか言いようのないキャラを主人公にした作品はいくらでもあるわけで

何が違うかと言ったら、単純にレベルが低いんだよ
クソみたいなメンタルの馬鹿が「思ったこと」を書き連ねてるだけのものを創作とは呼ばん

554 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 18:53:39.00 ID:KluOAOIH0
クズがクズらしく生きる作品なら筋は通ってるからな
劣等生は異常な人間が正常であるかのように描写されてて、
しかもそれで歪んでないかのように世界が回ってるから精神病院みたいな異常な世界になってる

555 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 19:14:08.13 ID:W28wXmo60
>>553
意図的に不愉快なのと、意図してないのに不愉快でお粗末なのとはまったく違うんだよなあ

でも多分、佐島先生はそれに気付くことは一生ないと思う。
だから最低限レベルを上げるために知識を増やすことも、考える力を養うこともしないだろうな

556 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 19:19:49.18 ID:KluOAOIH0
そもそも努力を放棄して都合の良いこと夢見てるだけの奴が書いた物だし、
呼んでる連中もそう言う奴らだから、いつまで経っても文章力は上がらないし、反省もしないからな

557 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 19:20:20.59 ID:Kq3a18FB0
劣等生はその辺のマイナスが複合的になってるからまともな作品じゃない
異常な世界でキャラがクズでも面白いなら味になったし
つまらなくても、まともな世界ならただの凡作として終わるだけ
理屈な間違えまくっていても、好感の持てるキャラが言えば押し通せた
どこか一つでも良ければ、ここまでおかしくなる事もなかったんだろうが

558 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 19:33:55.69 ID:2bXka0as0
>>555
悲しいことに、劣等生信者は誰も「まともになった芝さんの話」なんて
これっぽっちも望んでないしなぁ……
陰険かつ自分勝手でギャグのつもりじゃないミサワな最強無敵マンが
ザコを踏みにじり続けながら被害者ヅラしてさすおにされる話以外は
まず書けば書くほど赤字になるわけで、割とマジで頭の血管ブチ切れて
左遷生死んじゃうんじゃないかと心配になるだろ、そうなったら。
確かに左遷生は作家と呼ぶのもおこがましいうんこ落書き屋だけども、
そんな実質「死ね」と願うような真似まではちょっと出来んな……

559 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 19:41:18.77 ID:3WqMq6XY0
最近の巻で、さすおに分が減って無敵じゃないことへの言い訳が増えてきてるのは
「劣等生=さすおに」と言われた事への反発かもしれん、HEAT弾の前例からしても揶揄には全力で反発するし
ただ、それやると誰へ向けた作品か本気で分からなくなるが

560 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 20:19:05.95 ID:PJv+qNVy0
>>558
佐島センセは、別に赤字になるかならないかなんて計算して今の話書いてるわけじゃないだろ
作者と読者がシンクロしてるような同じメンタルだからこうなってるだけで…
仮にこういう話を書いてたら赤字になるよってパターンでも、これしか書けないと思うけどな

打算的な部分での見極めさえできてないかと

561 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 20:21:41.25 ID:Rogy0VxQ0
いまさら「まとも」になったら自我が崩壊しそう、作者の
もしそうなったらもう二度と左遷先生に会えなくなるがお前ら本当にそれでいいのか?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 20:26:54.74 ID:2bXka0as0
>>560
左遷生はさす左遷されるためだけに書いてるだろ。
未来を書きたいわけでも科学的に正しいこと書きたいわけでもないんだから。
で、一番わかりやすいというか即物的なちやほやバロメーターは売上だし。
ドウルが大コケしたのはドウルの主人公が芝さんじゃないからだし。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 20:27:05.71 ID:ptVdZcH70
>>561
そんな絶対有り得ないIFの話して何か意味あんのか

564 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 20:31:48.79 ID:v27tD+uj0
>>562
>未来を書きたいわけでも科学的に正しいこと書きたいわけでもないんだから

そこまで開き直れる潔さがあるなら、あんな作中でいらん言い訳(それも破綻してる)グチグチ言う必要はないんだよなぁ…
それこそ信者どもの勝手な補完にまかせときゃいい

565 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 20:37:40.67 ID:2bXka0as0
>>564
「賢くなりたい」んじゃなく「賢いなんてさすがだなと思われたい」だから。
劣等星並に全人類が左遷生以下のド阿呆に成り下がった状態が彼の理想よ。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 20:50:00.24 ID:dXsPDUNR0
>>565
いわゆる承認欲求か
それ自体は別に構わないと思うが問題は自age他sageが過ぎる
(しかもsageられる人種が偏ってる)、
メタ視点で見た具体的な功績一切なし(キャラにマンセーされて終わり)、
ってのが問題なんだよな

後、えらい立場、有能な人特有の苦悩を一切描けていないというのも
作者が有能っぽくない感じを助長しているな
深雪とかあの普段の学校生活で一切いじめられず嫉妬もされず
マンセーだけされるとかありえんわ
お兄様がたまに嫉妬されるぐらいの描写はあるが
それすら嫉妬してきた人間見下して終わりだし

567 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 20:53:17.91 ID:gXcF9kyC0
向上心ゼロだからな…
自分が全肯定されないと奇声を上げて批判する相手を徹底的に卑しめることに奔走する精神構造だから
そこに他人を納得させるだけの理屈とかない
そんでそういうのに限って、肯定側の意見より、否定側の意見をすごく気にしてイライラするという

佐島の望む世界って、「自分が頂点にいる」っていうイメージよりも
「他の誰かが自分の上にいることを許さない」って表現の方がしっくりくる気がするんだわ

568 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 21:13:21.55 ID:dXsPDUNR0
>>567
>「自分が頂点にいる」っていうイメージよりも
>「他の誰かが自分の上にいることを許さない」って表現
メチャクチャしっくりきた
ついでに言うと信者は佐島以上にそれこじらせてる感じだな
主人公より有能な男(女もか)が出ないって典型的ななろう小説のそれだよなあ
万一出たとしてもその人すら主人公のマンセー要因になるというありえない事が起こる

肯定側より否定側を気にしてるってのも同意
お兄様だってマンセーされる事に関しては基本無関心だが
否定される事に関してはえらい大人気ない態度とってるしな
軽く皮肉で返すぐらいならまだクールな人で通るのだが

569 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 21:24:32.12 ID:4z76jEuL0
>>566
>深雪とかあの普段の学校生活で一切いじめられず嫉妬もされず
>マンセーだけされるとかありえんわ
得票率100%で生徒会長に就任とかいう幼稚園児でもしないレベルのやっつけマンセーすき
恐怖の暴走武闘派集団四葉の直系だからね、仕方ないね

570 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 21:30:38.06 ID:gXcF9kyC0
>>566,568
こいつの承認欲求とやらは、ここでも何度か言われてるけど陰湿かつ攻撃的すぎる
他人に認められたいじゃなくて、権威持ってたり有能なやつは絶対自分を認めるべき、認めないやつはカス・嫉妬してる
って具合だから、普通のまともな人が持ってる素朴な感情に紛れ込ませるには無理があるんだよな

あと嫉妬にしても、「あいつが自分を悪く言うのは嫉妬してるからだ〜」
っていう、事の因果関係を分析もせず放棄した時に良く出てくる、実体を伴わず実害もない
ステータスみたいな意味のモノしか想像できんのだろう

571 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 21:30:52.09 ID:BjW42sDY0
得票率100%もひどいよな
どこの1984だよ

572 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 21:39:24.55 ID:loIEW5K10
>>571
1984っていうか小学生が考えた選挙だよな、近いのは

上とは何の関係もないが
北の国の選挙は予め投票用紙に名前が印刷してあるらしいね

573 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 21:42:09.27 ID:3WqMq6XY0
ギャグ系のノリとかじゃないとありえんよな
現実がーとか思考実験とか言ってるくせに、何でそこらは漫画のノリなんだろう

574 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 21:52:44.20 ID:ZBQ4SktU0
FAE理論とは、バトル物の中盤に良く出て来る敵味方の戦闘能力を底上げするための新要素(超サイヤ人、オーバーソウルなど)の一種である
もっとも、劣等生は20冊近く書いてて何も進展してないに等しいのでひたすら鬱陶しいだけww

しかし劣等生の設定って「こっそり」とか「どさくさに紛れて」って要素が多すぎるだろ
「魔法師は詐欺師」ってそれ自慢げに言うことじゃないだろ
詐欺師は罰を受けなきゃいけない(戒め)

575 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 21:53:12.91 ID:anUvmgfy0
>>573
現実的な数値を考えるアタマはないけど、現実的な思考ができるとは思われたいんだろうな
そういうところがもうね

576 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 22:15:48.95 ID:ZBQ4SktU0
ゲームの序盤だけを延々とループしているかのようなこの進まなさ
vitaゲーの仕様は自虐だったのか

577 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 22:22:33.25 ID:mWymNlOT0
>>570
上の「素直に称賛しよう。潔く脱帽しよう。」も他の才能を(他の無能どもみたいに嫉妬したりせず)素直に認められる俺ってカッコエエやろ?臭がプンプンするしな

578 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 22:26:30.56 ID:XcasU8WH0
周囲にアミバやストレイボウみたいな人間しかいないのは、どんなに強くても
心休まることは無いと思うのだが、それが心地よくてたまらないのか…

579 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 22:31:46.76 ID:PrcfdPtG0
>>573
そりゃ学生とか学校行事とか書けないから
読者の頭の中にある漫画、アニメのテンプレで補完させるしかないからな

580 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 22:40:24.19 ID:AwU5iMe70
>>577
自分にとって絶対に脅威にならないモノだけ対象にして、
自分の寛容さをアピールするっていう
むしろガワばっかり気にしてホントの許容力のないやつだな〜
ってエピソードになってるような気がするのにね

なんつうか、長文であればあるほど、佐島センセの主張って
論旨が不明確で見苦しくなる傾向がある

581 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 23:20:40.46 ID:C2XE03Yd0
先生と信者にとってはあのシバさんが最高にカッコいい主人公に見えてるんだから仕方ない

582 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/12(金) 23:47:24.61 ID:G+yFv5SH0
シバさんがカッコイイとか
カッコイイの定義ゲシュタルト崩壊しそう

583 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/13(土) 00:23:10.70 ID:hksPyhAu0
自分が恥かいたり必死になったりカッコ悪い立場になるのを嫌がって嫌がって嫌がった果てに、
色々な保証に囲まれてドヤ顔してるだけのカッコ悪いキャラなんだよなあ
根っこの部分はいかにもなろう産だわ
飾ってるつもりでクソの山にしてるのな

584 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/13(土) 01:07:27.60 ID:zX4p2Lk50
138スレの263レス目から拾ってきた。
アンチwikiのインタビューページには無いし気が向いたら追加して下さいな。

http://i.imgur.com/CV4vQib.jpg
配布されていたメーカー横断アニメガイドとらやらに乗っていた、
佐島のインタビュー。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/13(土) 02:28:57.51 ID:5ggMMUGL0
>>578
アミバもジャギも相手が悪いだけで中々の傑物なんだけどね・・・
それは彼ら自身の研鑽で体得した力であって世紀末を生きるための心強い武器でもある
お兄様みたいなチンケな自己保身と安楽のための便利ツールとは根本的に意義が異なるんだよなあ

586 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/13(土) 08:50:42.96 ID:xbEDg7F20
>>585
芝さんも誰よりも努力()してるじゃないか
もっとも、過程や使用の描写がアレすぎて、何のためにやってんのか分からないし
おまけに感情が薄い()せいで、適当にやってるようにしか見えない

587 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/13(土) 10:07:41.52 ID:OgC6rtKO0
>>584
サルベージ乙っす
過去スレ100で心が折れて採掘停止中なので有り難いです

588 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/13(土) 10:26:41.50 ID:exoS6uQS0
導入部(文庫7冊)
導入部(2クール)

アニメならではの要素入れていいんだったらもう少し尺短くした方が良かったと思う
欲を言えばてーきゅうレベルで

589 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/13(土) 11:30:05.28 ID:exoS6uQS0
>>485
そんなんで勝ち誇って何がおもしろいんだか
つーか完全にイジメ加害者じゃねえかクソ芝ww
皮肉か釣りで言ってると思いたい

もはや脳に欠陥があるとしか思えない

590 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/13(土) 11:58:15.82 ID:YyEQ6jIy0
>>589
加害者で立場的に優遇されてる側が、そういう認識されることは嫌がってことさら被害者ヅラをして相手を責める
劣等生の作者も信者もみーんなそういう発想してんじゃん
何を今さら

591 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/13(土) 12:00:41.48 ID:xbEDg7F20
>>589
それで豹変してびびったら「ヘタレw根性見せろよw」と嘲笑するし
態度変えず突っ掛ってきても「身の程知らず、ただのアホw」と潰されて当然と攻撃するんだろ
本当、力で弱いもの苛めるのがが大好きなクズの思考

592 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/13(土) 12:09:34.23 ID:lUTdh7Kf0
>>584
ちょろっと精神操作かましただけの小動物先輩の名前は挙がってるのに
秘剣()を習得したレオの名前は挙がらないあたり、やっぱりあそこのメインは
「豆芝たるエリカ様が雑魚に教えを授けてあげる」なんだなぁ

593 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/13(土) 12:40:31.61 ID:EWhv2djU0
>>591
劣等生の場合、理屈で勝てないから力で屈服させたいっていう醜い現実での感情を
架空の世界で論破してるし力でも勝ってるぜ、に変換してるからね
ほんとすごい

594 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/13(土) 15:54:07.05 ID:YYN5UqUC0
>>586
努力した忍術はスポーツ格闘技にまけるけどね

595 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/13(土) 18:23:35.99 ID:jjOGJ5V/0
アンチwikiで設定考察もどきをするのすき
ネタ帳の方だといい加減なことを書けばコメント欄で噛みつかれるけど、
こっちでは何も言わず優しく修正してくれるし

あっちは「射程伸張術式付き武装デバイス」についてなんか書くだけで
「虚言の塊」だの「こんな文章いらない」とかそういうこと言われるし

596 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/13(土) 19:23:34.80 ID:5ggMMUGL0
>>586
つーかさ、家庭の確執とか常軌を逸したスパルタ教育の賜物でいいじゃんねベタもベタだけど
それだけで「努力」の内実も窺い知れるし住職がそれに対しどの様に噛んでいるかも1つの話が作れるようになる

欲しいものを思いつきだけでポンと置くのはフィクションの特権であり、それ以上に癌でもあると思う

597 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/13(土) 19:25:20.64 ID:ZApxhq2J0
>>596
劣等生の何が凄いって
「フィクションだから」
「そういう世界だから」
で逃げられるはずの創作世界のはずなのに、そのレベルの品質に達していないっていう事例があるということを世に知らしめたことだと思う

598 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/13(土) 19:38:17.49 ID:8U+gwCFF0
>>593
そもそも普段から理屈で勝とうとする時点で相当おかしいんだよな
「俺の方が力が強い」って一々周囲に力比べを挑もうとする奴のようなもん
それも自分の力を試すために強い奴に挑むとかじゃなく
ただ隣にいるだけの人や明らかな弱者に対して

599 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/13(土) 22:21:55.93 ID:TxvkCeN30
さっさと死んで楽になれよサジマ

600 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/13(土) 23:41:25.82 ID:5ggMMUGL0
>>599
流石にここまできたら還暦祝いたいぞ

601 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 00:14:03.33 ID:2b9LGgGr0
「実行後は自由」とか言う別にかっこよくもない割に変に底意地の悪そうで結局意味がよく分からないネーミングww

「外して保持」と同じアトモスフィアを感じる

602 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 00:41:14.35 ID:BORFL2kA0
Uターンして踵を返す位だから仕方ない

603 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 01:19:02.38 ID:xWBgwkQL0
CADが無いと銃持った奴に勝てない! とか言い返すことも出来ずにプルプル震えてたような屁たれザコの癖、
自分より弱い魔法師には行き合点だから汚らしい連中だなあ、司波の取り巻きは

つーかそもそもCADがあっても銃に勝てない癖にな

604 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 03:10:02.15 ID:J3bO6Seb0
今更何だが魔法の設定がよく分からない
固有の魔法なのか魔法師なら誰でも使えるのか
魔法の努力って何してるのかとか

605 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 04:05:19.88 ID:xWBgwkQL0
学校で何を学んでるのかすらよくわからんからな
設定上で「魔法物理学」とか書いてあるけど具体的にどんな授業なのかは不明だし

606 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 07:27:30.05 ID:0Q78VSNH0
確かに内容はよくわからないようなそれっぽい名前だけの設定ってよくあるけど
無駄に現実に合わせようとしているような設定と
名前だけのファンタジーやゲームっぽい設定が混在してるから
世界観がより分からんようになってるよな

607 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 08:16:33.56 ID:47tJQYi00
そもそも体系化がまったくできてねえんだよなあ

608 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 08:49:11.84 ID:b/vqLgiG0
授業で自然に説明できる学校という舞台でありながら
授業風景が一つもないって事は
作者にも説明が出来ないって事だろうな

609 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 09:21:22.96 ID:D/JyOSOX0
いや一応技術として体系化されてる設定よ
ただ同じ魔法式を書いても起動するかはイデアパイセンの気分次第で劇中の強キャラ設定も「何故か」強い魔法が使えるだけ
あと精密性に関しても座標を指定とかかっこよく言ってるけど座標を打ち込んで指定してるわけではなく目で見て「あの辺」って脳内で思ってるだけ
まあ精密性が高いやつはスポーツ的な感覚の才能はあるかもしれんがでかい魔法力をただぶっぱするのが得意で調整苦手とかドヤ顔してるバス女なんかは本当に設定に愛されてるだけのヘッポコ

610 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 09:55:52.98 ID:47tJQYi00
>>609
だからそこに一切のまともな中身を出来てないから皮肉られてるんだろw
技術だとか体系化とか謳いながら、その実なーんもできてない
薀蓄にすらなってないただの文字羅列ですぐ誤魔化そうとするし

611 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 10:17:51.32 ID:lzfktIGH0
それっぽい文献を読み漁るとか分かりやすい努力描写だと思うんだが、wwさんは機械で知識詰め込んでるだけだし

612 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 10:39:31.18 ID:3u8Go42c0
>>611
入学編最初の最初では「読書に不向きだから携帯端末は仮想型(ホログラムディスプレイ的ななんか?)よりスクリーン型」みたいなアピールしてたのにな

613 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 11:18:38.76 ID:BPZ7OdjaO
まゆたんカンフーで努力してただろう(適当)

614 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 11:36:19.83 ID:wroeoLvE0
やっぱり描写がなかったか
その割には一科生二科生が教育によって差ができるしわけわからん

615 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 13:26:20.66 ID:BORFL2kA0
森崎の努力を嗤ってる連中は学校で何学んでるんだろう?
主席さんは学校で学ぶ事なんて無いとか、いかにも世間知らずのガキその物な事言ってたけど

616 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 14:11:24.82 ID:fOZ9okFc0
>>615
キモウトも学校の授業なんて家で寝てた方がマシぐらい言ってるしあの世界の共通認識=作者の認識なんだと思うよ
学業で挫折したと意味もなく告白しておきながらこの言い分……心中察するに泣きたくなりますよ

617 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 14:34:05.67 ID:7AUVZ6CC0
>>612
入学編上巻にありますな。p23から。

「新入生ですね? 開場の時間ですよ」
愛用の書籍サイトからログアウトし、端末を閉じてベンチから立ち上がろうとしたちょうどその時、頭上から声が降って降って来た。

と、会長との出会いのシーンで。なにを読んでいるかは書いてないが、愛用の書籍サイトという一節が気になる……シバさんが読んでいたのは、実はなろうだったとかw

618 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 14:41:30.37 ID:b/vqLgiG0
しかし
娯楽が少ないから運動会を全国生中継とか言う割には
ネットがあって芸能界があってスカウトやモデルも居てライブハウスとかもあったりするんだよな

619 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 15:04:29.72 ID:qkCGOozg0
>>605
たつやくん教室には流石に草生えるわ、ガソリンかぶって護摩行するような真似はやめろよw

>>616
授業中に塾の課題をやる本末転倒な現代教育現場の風刺なんだよきっと(名推理)

620 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 15:27:18.45 ID:C++eBEV80
>>616
なおそのキモウトは魔法の基礎を知らなかった模様

621 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 16:05:42.00 ID:EPndJqaN0
>>617
もし、劣等世界になろうみたいなサイトあったら、芝さんて超バカにして「プハッ」しそうだけどな
「努力もしない人間が、突如地位も才能もタナボタで手に入れられるなんて妄想をして救いを求めてるだけ」とか言って
もっとも、そうやって読者にさえ喧嘩売るようなスタンスだったなら、イヤミなキャラとしてはもっとブレがなかったかもしれないが

622 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 16:20:01.11 ID:En0CHAl+0
>>621
いや、そんなスジのある対応できない
自分がそいつらっていう自覚はあるから、なんだかなんだ言い訳して責めないだろうよ
むしろそれを哂う相手を徹底的に卑しめようと固執するでしょう

表面取り繕っても中身はただの自信と自身のない努力もしたくない小物でコンプレックスマシマシだからなあ

623 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 16:25:31.97 ID:ScpaTAWC0
シバご自慢の凄い努力()も世界最高峰の睡眠学習装置を
作ってもらったお陰という滑稽さ

wikiだけがお友達な左遷は知らないだろうけど脳に直接干渉して効率よく記憶を植えつけられるなら
人類のほぼ全てがシバを遥かに上回る知識を持てるという結果は現実でも出てる

624 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 16:26:24.05 ID:dho+cFk80
>>621
> もし、劣等世界になろうみたいなサイトあったら

シバさん匿名で投稿してぶっちぎりのランキングトップに決まってるじゃないかw

625 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 16:51:42.66 ID:R3OJ9CSa0
>>624
「読書感想文が苦手、他の子供と同じ感性なんて持ってなかったから」って
ミサワ臭あふれる設定をお持ちの芝さんに創作なんて出来まい。
匿名の自伝で「ノンフィクションをフィクションだと偽っている、という意味で
フィクションでしょうかね(キリッ」とかほざいたりするのか。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 16:56:55.07 ID:EPndJqaN0
>>622
その辺り、佐島=芝さんと言われる所以なんだよな
佐島だったら間違いなく言い訳に固執するだろうけど、作中で描かれた「芝さん」というキャラなら、確実に嘲笑するはずだからな
ケンシロウというキャラなら、もしヒャッハーに襲われてる子供がいたら、どういう行動を取るか?という問いで
「悪党を制裁して子供を助ける」になるくらい確実

627 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 17:26:23.73 ID:7/lXKxrr0
>>612
そんな上等なもんじゃなく単なるARメガネ>仮想型

https://twitter.com/dengeki_mahouka/status/273785623788269568
仮想型デバイスのインターフェイスは眼鏡型のゴーグルが主流です。ヘルメット型や、ヘルメット+グローブ型もありますが、外ではあまり使われません。視覚と聴覚を同時に完全遮断する物は公共空間で利用制限されています。 #mahouka

https://twitter.com/dengeki_mahouka/status/273785779577311233
ゴーグルを通してAR(拡張現実)アプリで情報を表示するのが仮想型デバイスの主な使用法ですね。もちろん、透過度を落として仮想映像に没入するという使い方もできます。入力は指の動きを端末のカメラが認識します #mahouka

https://twitter.com/dengeki_mahouka/status/273785970833371136
なお眼鏡がファッションとしても廃れているのは、仮想型デバイスを利用する時に邪魔になるからという理由もあります。逆に、完全眼鏡タイプの仮想型デバイスも高級機種として販売されています。 #mahouka

なおこの仮想型とやら、広く普及してる設定の割に実際に使われてるシーンはほとんどなく
そのくせ「未熟な魔法師(学生とか)が使うと仮想と現実の区別がつかなくなって魔法能力を損なう」
とかいうゲーム脳仮説みたいな問題点ばかりがやたらと(芝さんによって)強調されているという
まぁようするに芝さんに"バーチャルにのめり込んでるガキ批判"をさせる為だけに出してる代物ですな

628 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 18:21:05.95 ID:0w9dI+F20
劣等生の魔法は基本的に有視界戦闘なんだから、
拡張現実で周囲の環境を数値化した方が魔法の精度は上がるはずだけどな
というか、未来なんだから、ARコンタクトレンズや裸眼に投影する装置が
社会的に普及していても不思議じゃないんだが、文明退化した劣等星ではゴーグルが限界なんだろうな

629 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 19:21:31.77 ID:uPe1maZD0
>>625
> 「読書感想文が苦手、他の子供と同じ感性なんて持ってなかったから」って
ありきたりのテンプレで書けば良いだけってのが理解できずに
子供の感性()とか言っちゃってる時点で完全にアスペだよな

言われたことを適当に無難にこなすって事が出来ない時点でコミュ障でしか無い

630 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 19:38:05.52 ID:zvEjKaPi0
>>627
>「未熟な魔法師(学生とか)が使うと仮想と現実の区別がつかなくなって魔法能力を損なう」

何でだ?逆じゃないのか?
魔法に疑いを持つと使えなくなるんだし、遠いとイメージすると届かなくなったりするんだろ
仮想と現実の区別がつかなくなるなら
それは「現実でも出来そう」って思う事なんだから、むしろ強化されんじゃね

631 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 19:48:23.35 ID:2b9LGgGr0
>>627
そのうちwwさんがスカウターを発明するよきっと
つーか芝さんこそ衛星通信が無きゃなんもできないクセに

スカウターって合理的なアイテムだったんだなあと今になって思う

632 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 19:49:40.18 ID:nLY6CC540
疑ってもダメ(そもそも解明された現象・能力を疑う奴が居て、実際それで魔法が使えなくなる奴が居る時点でアレだが)、
広く普及しているデバイスを使うと仮想と現実の区別がつかなくなってダメ、
どんだけ精神不安定で特殊技能保持者として信頼性の低い人種なんだよ魔法師は

633 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 20:29:57.80 ID:BPZ7OdjaO
魔法師は疑いを持たせないために薬漬けでラリってるとか
そういう設定が出てきたりしたら今までの展開にも納得できる

634 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 20:41:07.58 ID:jnM2y0sw0
科学的に解明されてる技術を何故疑うのか
何故疑うと使えなくなるのか

合理性が皆無

635 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 20:48:18.92 ID:WuEuheNb0
>>634
ダラダラ述べてる言い訳がちっとも説得力を持ったモノにならないのって
自分でも何が問題で何を重要視するのが正しいのかろくに把握してない状態でガワばっか取り繕うことに拘るからかねえ

モラルも常識もない、でもかといって冷徹な合理性やら打算の部分でしっかりできるわけでもない
…それ、ただの土人未満じゃね?

636 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 21:03:11.28 ID:uPe1maZD0
>>634
奇跡や宗教、超能力や魔術は「あるかどうか解らん」から疑うのも解るが、
科学的に解明()されてる上に今正に自分が使ってる技術を疑うバカいるかよって話なんだよな
「我思う故に我あり」じゃないけど「俺の存在自体が誰かの夢じゃ無いか?」
レベルの自己否定をする病人以外は疑うはずが無い

「ストレスで使えなくなる」のはまだ解るが、疑うなんてのはおかしいんだよな

637 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止@転載は禁止:2016/02/14(日) 21:04:26.87 ID:A0esDyCd0
疑った程度でダメになるなら
やり手の詐欺師やカルト宗教の教祖みたいな連中なら
口先ひとつで魔法師を無力化したり出来そうだな

638 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 21:17:16.33 ID:3u8Go42c0
 次に達也が取り出したのは、スピーカーが一体となったミラーシェードだった。
「マニュアルだ」
「?」
「その武装デバイスのマニュアルが記録されているから見ておいてくれ」
「あ? ああ……」
 どうやらこれは、手渡された(正確には、投げ渡された)武装一体型CADのマニュアルを映像と音声で記録したものらしい。
「それって、仮想型端末の一種になりませんか?」
 そう感じたのは、実際に問い掛けたほのかだけではなかった。
 未熟な魔法師にとって、仮想型情報端末は有害。
 この常識に従い、第一高校でも仮想型端末を生徒に禁止している。
 自分でも頑なにスクリーン型の端末を使用している達也が、視覚と聴覚に限定されるとはいえ仮想型の再生機器を友人に勧めていることに、彼女たちは疑問を抱いたのだ。
「そんなに大袈裟なものじゃないが、確かに似たような物だな」
「……良いんでしょうか?」
「えっ? ああ……
 仮想型端末の有害性?」
「え、ええ……」
「それなら心配要らないよ。
 仮想型端末の有害性は、誤った成功体験をすり込んでしまうリスクにある。
 実際に出来ることを仮体験させるには、寧ろ有益なツールだ」
「……仰る意味が良く分かりませんが……」
 ほのかは達也に対して最初から丁寧な喋り方をしていたが、これはまるで深雪の口調が伝染したような言葉遣いだった。
「魔法は、架空のイメージで現実を一時的に作り変える技術。
 仮想型体感機器は、架空のイメージを現実と錯覚させるテクノロジー」
 達也の解説が丁寧で詳細なものになったのは、条件反射的な対応だったのかもしれない。
「両者は、現実でない事象を現実の事象として認識するに至る、という点で一致している。
 その一方で、仮想型体感機器による体験は、現実を改変する為の労力を必要としない。
 改変を失敗することもない。
 仮想型端末のリスクはここにある」
 達也は一旦、言葉を切った。
 自分でも説明臭いと思ったからだ。
 しかし、理解している顔が半分、理解していない顔が半分、どうやら言葉が不足しているようだ、と思い直して、説明を続けることにした。
「仮想型体感機器は、何の苦労もなく現実の事象を改変出来たような錯覚を魔法師に与える虞がある。
 魔法を使えない人間は、最初からそんな錯覚をしない。
 熟練した魔法師なら、自分に出来ることと出来ないことをしっかり弁えている。
 だが未熟な魔法師は、仮想型体感機器の中のフィクションと魔法により改変された事象という現実を混同して、自分の力量を見誤ってしまう可能性があるんだ。
 苦労も失敗もなく改変された『現実』に慣れてしまった未熟な魔法師は、何故自分が魔法に――事象の改変に失敗したのかを考えられなくなる。考える力も考える意欲も損なわれる。
 だから魔法を学ぶ未熟な学生には、仮想型端末が有害だって言われているんだよ」
 再び言葉を切る。
 もうこれ以上、説明は不必要にも見えたが、念の為の結論だけ付け加えておくことにした。
「つまり、出来ないことを出来ると錯覚させる点に、問題があるんだ。
 出来ることを仮想的に事前体験させることに問題はない。そういう仮想体験は、魔法式構築に必須のイメージ形成に、寧ろプラスに働くという面もあるんだよ。
 ただ、そういう有益なコンテンツのみを選び出すのが難しい、という実情があるんで、仮想型端末の一律禁止もそれなりに合理的だと思うけどね」
「そうなんですか……すごく、勉強になりました」
 ほのかの頷き方が必要以上に熱心な気がして、達也は「少しやり過ぎたか」と思った。
 余り依存心を持たれても、自分には応えられないのだが……
 それが達也の本音だった。


つまり「苦労も失敗もありえない架空の世界で自分に都合のいい"成功"を繰り返すことで自分の実力を勘違いしてしまい、本来の自分がいかに低脳かを認識しなくなり考える力や意欲を失ってしまう」ということだな

作品の魔法設定的に妥当かどうかは別にして、趣旨については珍しく全面的に同意できる文章だ
なんせその生きた見本みたいな人間が書いてるんだからな

639 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 21:18:00.91 ID:nLY6CC540
>>633
実は登場人物(魔法師)全員目が虚ろで呂律が回ってない、って想像するとちょっと笑える。

>>636
疑って出来なくなるって喩えば野球で投手が「実は人間が球を真っ直ぐ投げるのは物理的に有り得ない事象なんじゃないか」
とか思うようになってスランプやイップスになるって言っているようなもんだもんな。

>>637
劣等魔法師のレベル的に中学生がちょっとからかうつもりで突っ込み入れるくらいでいけそう。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 21:21:47.13 ID:nLY6CC540
>>638
>手渡された(正確には、投げ渡された)
ここで読むのを止めたw

641 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 21:24:21.92 ID:xzHoL2ll0
この作品やなろう系に限らず、ラノベやアニメでは読者(視聴者)がストレスを嫌う傾向がここ10年で強くなった結果でこの有様なんだよね。
ストレスを読者(視聴者)に与えることが難しいから日常系、コメディが主流となりカタルシスを与えようとすると俺TUEE(敵YOEEE)を極端にした虐殺にするしかない。
実のところガンダムである鉄血ですら意識してストレスを排除している。
早い段階で保護者が付くし人間関係の軋轢が無いのが一例

642 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 21:26:26.20 ID:z0IKph6Z0
>>636
理論を疑うのは分かるけど、今使えてるものが使えるかどうかを疑うのはあり得んよな
もし、揚力や空気抵抗などの公式に間違いや新たな理論が見つかったとしても
「飛行機は飛べなくなるのでは」って考える奴はまずいないし、それで墜落する事はもっと無い

643 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 21:36:33.34 ID:BPZ7OdjaO
魔法科高校の劣等生は正確には投げ渡される糞アニメ

644 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 21:37:59.72 ID:A6isGW9P0
>>641
いやあ…今のラノベやらアニメやらがひどいことになってる一面があることはよくわかるけど
ストレスフリーにしてもそれを読者側にすんなり受け入れさせるためのある程度はしっかりした薀蓄
ご都合主義ではないと思わせるようなもっともらしい世界観の具体的説明とkは必要だろ?

劣等生に限っては知能ゼロの状態でツッコミしかないのに無理に言い訳するから
むしろストレスをどんどん増してるようにしか見えん
他の作品の出来の話と同列に扱う前に、こいつはまずそのご都合にまともな理屈をつけろとしか言えないw
そんな問題に触れる以前だと思うわ

645 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 21:45:22.65 ID:xzHoL2ll0
>>644
>ストレスフリーにしてもそれを読者側にすんなり受け入れさせるためのある程度はしっかりした薀蓄
>ご都合主義ではないと思わせるようなもっともらしい世界観の具体的説明とkは必要だろ?

これを必要としない読者が増えたんじゃ無いかな…
そうで無いと一応200万部は売ってる理由が思いつかない

646 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 22:02:19.05 ID:Vz5YS1+90
死ねよ三木

647 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 22:13:54.47 ID:mmsNbNWa0
>>638
つまりミラーシェード=サンのケジメ案件(彼狂)
あ、お兄様の指はケジメしても生えてくるんだっけ?

劣等生がストレスフリーとか絶対嘘だゾ
頭使わないアニメとか場末の俺Tueee見たい心境の時はあるけど、劣等生とそれらとはまた違うダルォ

ていうか鉄血と一緒にしないでくれ

648 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 22:19:25.04 ID:MPLRlg6U0
>>640
鮮血(正確には赤血球)以来のスレタイ候補だなw

649 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 22:35:18.67 ID:z0IKph6Z0
>>638
長々説明してるけど、「出来て当然と認識する事が大事」と言ったエンヤ婆の理屈の方が遙かに説得力あるな

650 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 22:50:09.50 ID:v9J43faT0
バキで 独歩の打撃は勇次郎でも避けられない→何故?→「私は五十年間毎日基本稽古を千本やっている」
科学的根拠は一切ないけどそんだけやればなんか出来るようになりそうな気はする
シバさんは劇中の割と最近までちょっと体力に恵まれたフツーの無能少年っすよね?
四葉の改造手術と学習カリキュラムと祈りSUGEEEE

651 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 22:58:20.45 ID:dho+cFk80
お手本を見たらそれを自分の力と勘違いしちゃうのは仮想体験云々じゃなくてそいつの知能の問題ではないだろうか

652 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 23:19:38.78 ID:BORFL2kA0
1日1万回、感謝の正拳突きとか
理屈抜きでなんか凄そうに見えるよな

653 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/14(日) 23:24:19.85 ID:ZREJH+y/0
お手本を追体験なんてさせるより見よう見まねでやらせてみて矯正するのが一番早いのは歴史が証明してるんですがそれは

654 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/15(月) 00:02:11.46 ID:H9fx+eN+0
シバさんは読書感想文が苦手ねえ……つまり左遷センセも読書感想文が苦手ということでいいんだよな?
劣等生もこれだけ論旨が通らないことばかり書いてるしw

655 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/15(月) 00:55:10.67 ID:gldkR3Rs0
プロセスの大半が機械化されてるという点では、仮想世界の構築と魔法の発動って変わらない気がするんだが、それでも魔法の方はそんなに危なっかしいのか
全然体系化なんざできてないじゃん

ていうかシミュレーションと実践が違うことくらい常識の範囲だと思いますがね

あと読書感想文なんてテンプレ通りの作文でいいんだから感性もクソも無いだろと
そういう意味じゃ芝さん得意そうだけど

656 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/15(月) 03:12:11.37 ID:xaEfOM850
>>647
ミラージュナイトと聞いてやってきましたよ。
そういやあっちはアマテラスだけどこれはシヴァさんか。
まあどっちも全知全能でお付きが改良人間だよな。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/15(月) 04:10:14.17 ID:ek/LIDmB0
>>638
最後辛辣で草、しかし論旨も要は「道具は使い方次第で毒にも薬にもなる」というごく常識的な話でしかないのに
思考停止してその道具から遠ざかるという低脳ぶりを引き合いに出して隙あらばさすおにという黄金パターンは
もはや左遷先生のお家芸ですね、定年退職間近まで生きてきた結果がこれか・・・(驚愕)

諸葛亮いわく「ほかに することは ないのですか?」

>>640
これもう左遷節と呼んでもいい表現法だと思う、登場人物の魅力を損なうのにこの余計な一言だけで十分っていうね
中身の無い長文しか書けない癖にこういう所だけは効率いいよなこの人
てかコレを通す出版社ってバカなのか?マジにド素人じゃねえかこの爺w

658 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/15(月) 04:21:54.17 ID:ek/LIDmB0
あーあと個人的に思う事だけど「誤った成功体験」って言うほど悪い事じゃないと思うよ、少なくともある程度の段階までは
物事最初から理想を求めすぎたり万全を期しすぎたり理屈を追求しすぎたりすると手も頭も止まって
未来と結果を先回りしてからじゃ無いと何もしなくなり経験も乏しくなるからな、それは現実的じゃない

手足遊ばせるくらいならシミュレーターでも動かした方がマシ
ましてこの学校の生徒は今お兄様が仰るとおり錬度の低い無能ばっかだからな、成功失敗以前に練習不足だ

つーかお兄様は規格外として、エリカスも「誤った成功体験」の持ち主じゃねーの?
一体こいつ一人で何人を凶刃にかけたというのか、けど使えない仲間の中では頼もしい存在だよなw

659 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/15(月) 04:28:40.80 ID:EEMx8YIr0
「考えるカが失われる」なら感覚のズレが出てくるということでまだ分からんでもないが
「意欲も失われる」って、それ単にそいつが現実逃避してるだけの人ってだけだよな
やっぱりそんな奴ばっかりなのか魔法師

660 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止@転載は禁止:2016/02/15(月) 05:28:47.82 ID:aK6Kuh9M0
トップの十師族ですら
最強を名乗っている割にいざテロに遭ったら情けなく逃げる
現実逃避した最強厨なんだから仕方ない

661 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/15(月) 08:29:08.74 ID:inHyDjk/0
>>660
あれも学生連中だけ逃げて
大人は踏ん張る的な展開ならまだよかったのにな
どうしてああも無様にしちゃうのか

662 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/15(月) 08:36:24.10 ID:SKRlgD+P0
そりゃ芝が格好つけたり褒められたりモテたりする以外はどうでもいいからだろ

山場の筈の十氏族戦闘場面より愛人ドウコウの場面の方が文章長い

663 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/15(月) 12:21:48.65 ID:8JSZIavc0
>>651 >>653 >>655
文章が下手すぎて訳わかんなくなってるけど、なんか"魔法教育に"仮想現実を使うと悪影響が〜って表現じゃない気がする

"現実を改変する才能を持っている"未熟な魔法師が、例えばUSJのライドみたいな体感型映像とかSAO的なVRMMOとか「空中でジェスチャーするとメールがポン」とかやってると
「現実の改変なんて簡単www俺いつも空飛んだり火を飛ばしたりしてるし失敗したこともないwww」って勘違いするから有害、みたいな事を言ってるように見える

664 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/15(月) 12:29:24.46 ID:gewuEFpf0
>>636
哲学者と病人をイコールで結ぶのはやめてさしあげろ(震え声)
「我思う故に我あり」っていうのは「全てを疑って疑って疑い尽くしても
とにかく『疑っているヤツがいる』ことだけは疑いようがないんだよ!
『本当に疑っているヤツなんているのか?』って問い自体が疑いだからだ!」
っていう論理的な話なんだから。

>>638
ガッツリ精神改造されたキモウト以外絶対愛さないマンたる芝さんですら、
目潰し女がキモウトっぽい口調で質問しただけで無意識に錯覚を起こし、
対キモウト用の特別な行動パターンを暴発させてしまっているわけで、
いわんやザコどもがシミュレーションと現実の区別つくわけないよね!
という高等テクニックかな(棒)

665 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/15(月) 13:13:52.61 ID:qsc8fOwe0
>>663
劣等魔法がどうやって現実改変してるかの設定がグチャグチャでさっぱり分からないから
それがどう魔法に対して有害なのかという読者に対する説得力がないんだよな

666 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/15(月) 13:54:56.24 ID:hoQFZGoA0
SAINOUとSHINKOUが無いと起動しないのが劣等生魔法なんで
作者の思い通りに動く世界そのものなんだよなぁ

667 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/15(月) 15:02:09.92 ID:TRqdmPC50
我ら思う故に我らあり?(難聴)

CADは格好良さのないファイズギアだと思う(適当)

668 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/15(月) 23:08:17.37 ID:xbNH5/PA0
>>618
キモウトのトンデモ美人設定(オンオフ機能付き)を演出する為だけに存在する芸能界だからね。
何故か「デカさ」が特徴(しかも世界第2位)のダイヤモンドに喩えられてたけど。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/16(火) 00:09:59.19 ID:6C93mMdR0
>>618
国防の要の魔法師の卵たちの運動会を全国中継…

危機感無さ過ぎるな

670 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/16(火) 00:17:09.90 ID:W0tHo2ND0
(どうせ役に立たない)魔法師を目立たせて狙わせて(本当の戦力である)一般兵は無事という戦略・・・だったらいいなあ

671 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/16(火) 02:05:43.75 ID:6d35Ky2A0
お前ら原作スレで炎上中のファランクスに油注いでないか?

672 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/16(火) 02:57:06.12 ID:6nYRJ5ky0
原作スレなんかあったん?

673 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/16(火) 05:55:58.68 ID:/00X7Oii0
ファランクスがどうのこうのは名物じゃろ

674 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/16(火) 09:25:07.35 ID:bv1KLFeQ0
ファランクスって結局のところ作者の気分で性能が変わるシールド以上の何物でもないからな
作者はいい加減設定ファジーにしとけば何言ってもいいって考えをやめろ
「出来るって言ったことないけど出来ないとは言ってない」で何回設定変えてんだよ

675 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/16(火) 10:03:01.14 ID:60QxOEvZ0
ファランクス()の件はネタがなくなると定期的にやってるやつだから
連中にしてみれば毎度のイベントみたいなもんだよ

676 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/16(火) 10:08:57.51 ID:60QxOEvZ0
>>669
全国生中継でも四葉の情報管理は完璧だから画像処理されて芝兄妹は
顔バレしない(キリッ
とか信者は言ってたなあ

ところが原文ではTV見てた連中がいて芝兄弟は有名人になってるという
表記が山盛り

677 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/16(火) 10:09:01.94 ID:zhmG4HBm0
>>669
情報を垂れ流してるだけだからな
それでも全国中継する意味は娯楽というよりも一般人に対する威嚇・示威行為に思える
仮に魔法師のイメージアップを狙うとしても九校戦は内容がショボすぎて何の面白味もないからな
それに絡んだ事件は無能竜の闇賭博みたいな、お粗末でショボい内容しか書けないから、始末が悪い

例えば、国際的な魔法オリンピックでも開催されるなら、
各国の魔法技術競争の舞台になるし、その背後で様々な事件が起こることが予想される
選手のドーピング、式典の妨害、ミュンヘンオリンピック事件のようなテロリズム、政治的なボイコットもありえるだろう

まあ、三次大戦でほとんどの国が壊滅してる劣等星には不可能だし、野蛮な魔法師に文化的な祭典を成功させる能力はないけどな

678 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/16(火) 10:19:26.36 ID:xDn5UUR40
要は力任せで適当に撃ってるだけだと思うんですが(ファランクス)
先天的スキルによるゴリ押しに勝る物は無いという劣等星のレギュレーションに何も抵触してない
議論の余地ないと思うけど

ファランクスといいキモウトの正当防衛論といいオチが分かり切ってることで良く盛り上がれるなあと

679 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/16(火) 12:03:07.32 ID:60QxOEvZ0
こんなん↓平気で書いてるからなあ
直でレス指定で否定文が出てこないという・・・
昔はファビョって炎上してたもんだけど


>>518 :イラストに騙された名無しさん@転載は禁止 2016/02/15(月) 21:56:20.48 ID:fNZ+ZYY0
>>502
>分解は対象物に直接作用する魔法ですから貫通はしません。ただ、発動に成功するか失敗するかだけです。
>ファランクスは同時に何層でも重ねられます。

これって作者の勘違いだと思う。

「ファランクスが作用してる領域」に関して(ry

680 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/16(火) 12:06:10.92 ID:KARaKACt0
アニメ版ではカメラに写さないようにしてるから気にならないけど、
ホ文字がファランクスする前にいつもスマホポチポチしてる絵ヅラは
設定考えた時点で(アカン)と思わなかったんだろうか。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/16(火) 12:41:57.78 ID:iV+/Q+JW0
何で電脳コイル形式みたいなのにしなかったんだろ

682 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止@転載は禁止:2016/02/16(火) 13:39:14.54 ID:ZXFl0L8l0
>>680
原作が糞だから糞アニメなのは揺るぎようも無いけど
結構アニメは工夫して原作の糞さを緩和しようと頑張ってる部分もあるんだよな

具体的な描写が薄いキモウトをイラスト化して不評だった挿絵もそうだけど
左遷信者は左遷がビジュアル面に関して負担になるような設定・描写ばっかしている事棚に上げて
イラストやアニメに文句つけてるのが笑える

683 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/16(火) 13:51:37.50 ID:UU3EJMYn0
ファランクスは存在自体が緻密(笑)な筈の劣等星魔法の設定矛盾そのものだもの

火の魔法は氷の魔法に弱いから絶対に勝てない世界の理と断言した次のページで
氷の魔法で作ったシールドをまとめて火の魔法で破壊するようなもの

684 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/16(火) 20:03:38.25 ID:sIuCd8cX0
さっさと死ねやサジマ

685 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/16(火) 20:23:30.90 ID:QZ4OfUlK0
>>681
魔法師()に対する配慮が作中のサイバー技術発展を遅らせているという可能性が微レ存
どう考えても魔法()よりサイバー技術の方が有用なんですがね

信者スレでは、デモ隊に対するキモウトの正当防衛を主張するために七草がアンティナイトを流したとかそういう流れになってるみたいね
キモウトがまともに刑罰なんて受けるわけないのに

686 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/16(火) 23:10:56.89 ID:xQtUUOXw0
魔法によるどんな魔法防御であっても、使う度にサイオンを消費するわけで、
相手のサイオンが尽きるまでマシンガンや火炎放射器などの
断続的にダメージを与えられる武器で攻撃し続ければ必ず破れる
毎ターンアストロン使われてもいつかはMP切れをおこして防ぎきれなくなるのと一緒

だから劣等世界で最も有効な武器は火炎放射器とかナパーム弾、神経ガス弾などの効果が持続する武器
なのにみんな魔法師に相手には使ってこないという不思議さ

挙句に、上の例でも解る通り、どう見たってサイオン量が重要なのにサイオン量が重要視されてないという矛盾

687 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/16(火) 23:48:26.13 ID:OeqZ9o+40
同じ魔法の連続発動は芝さんがループキャストを発表するまでは実現されてなかったらしいがファランクス使うとき盾一枚ごとにCADをポチポチ押してたんだろうか

688 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 01:45:18.27 ID:zmTwZ5D50
それ含めて矛盾の塊だからな、ファランクスは

689 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 03:34:19.02 ID:OiMTAR0s0
分解とファランクスとミーティアラインの謎の三すくみは作者の雑さがよく出てる
基本的に雑な人間なのになんで知的ぶろうとするんだか理解に苦しむわ

690 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 09:43:10.51 ID:RDjUVX3q0
作者は矛盾してることに気付いてないだけだから
矛盾に気付いたら言い訳にならない言い訳する人だから

691 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 10:19:29.09 ID:6QtyvFgq0
笑顔百科の左遷個人と劣等星、このアンチスレ
他スレも内容はほぼアンチ状態

ラノベ板の左遷生スレだけが信者の拠り所?
あれだけ居た信者はどこへ消えたのか

先日発売されたドウル3はどこでも話題にならず

692 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 11:45:41.60 ID:VIXTsuOA0
>>689

細部を気にしない雑な人間だからこそ、この程度で「よくできてる」と思いこんじゃえる

693 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 12:09:45.18 ID:hxhEufnb0
http://www.ni covideo.jp/watch/sm28238505
やっぱ「弾丸」ってのはこのくらい速くないとリアリティに欠けるね

694 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 12:17:48.54 ID:hxhEufnb0
>>683
イヤミ「お水達!舞い踊ってちょ〜よ!」
トッティ「え!?水は火に弱いんじゃないの!?(イヤミ焼きながら)」

695 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 14:15:56.58 ID:X/MCV+xs0
ドウルは一巻しか読んでないけどあれで続きを読む気になれるやつは尊敬する
世界的な主力兵器であるドウルは単なるサイキック拡張装置とかいうクソ設定(超能力者は超機動して必殺技が使えるけど凡人にとっては単なる足枷。要するに劣等生の魔法同様能力者を無双させる為だけの設定)
ドウル唯一の利点である慣性制御システムだがまったく融通が効かず一方向にしか慣性を発生させられないので前面に展開した状況で背面から攻撃されると自分の発生させた慣性に増加された攻撃で死ぬ
遠距離兵器は慣性殺されて役に立たない設定なので(しかも一般的な射撃兵器の射程はレールガンにも関わらず3000mしかない。ドウルのサイズは10mから50m程度)
接近戦がメインになるのだが武器はドリル、チェーンソーに鎌とハサミ(鎌とハサミは前述のシステムのクソ仕様で複数方向から囲んでしまえば防御出来ないから。ドリルとチェーンソーは慣性殺されても接触させてから起動すれば大丈夫とかいう謎理論)
しかも
弱キャラ→強キャラへの攻撃「強力な慣性制御に跳ね返された!」
強キャラ→弱キャラへの攻撃「強力な慣性制御で相手の防御をぶち破った!」
なので基本的にワンサイドゲームになりがち
更に主人公の能力が電撃なので敵が強くても適当にピンチになったところで覚醒してワンパンで相手機体のシステムダウンさせて乙という流れの繰り返しでクソつまらん

696 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 15:27:31.73 ID:L9aknwLb0
>>695
劣等生よか潔くていいよ(読むとは言ってない)
慣性制御が無ければクソだって言うことがとりあえず理解できるし

劣等生は本質はドウルいくせに

697 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 15:28:16.16 ID:HpG/SmRS0
>>696
訂正
劣等生は本質はドウルと変わらない癖に余計な要素だけは多いし

698 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 15:43:10.76 ID:zmTwZ5D50
基本プロットは何も変わらないからな
劣等生がたまたまウケたのは地球が舞台で、
まるで自分が日本の政治を好き勝手に牛耳れるかのような万能感と、
気に入らない諸外国をたたきつぶせるネクラな楽しみがあったからだろう

ドウルがそれがなくなって宇宙の話だから信者ですら見放してる

699 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 16:16:04.51 ID:5GjON1kI0
>>698
それ以前に三木がこれでもかってくらいステマしてたのがデカい
沢山のアフィブログ雇って記事書かせたり
担当編集以外共通点のない別作家のアニメにデカデカと表紙絵出したり

700 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 16:35:02.67 ID:On8lDlII0
>>699
アクセルワールドで劣等生の108巻が出るって話だっけ?
それも内容が「キモウトの秘密がバレてしまう」…108巻書いても話進んでない

701 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 18:22:03.57 ID:mNEEXXEn0
ドウルは三巻でめでたく完結したのか?

702 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 18:27:28.20 ID:hxhEufnb0
もはや佐島勤に対するアンチスレだな。某○ヅルスレと同じ

あ!ちなみに>>694はKHネタな

703 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 20:00:40.86 ID:3btUyJ760
作者が劣等生の何がウケたのかわかってないからな
ひたすら賞賛される主人公、自分に逆らう奴はすべて愚か者か嫉妬のせい
というようなルサンチマンあふれる内容を、その手のコンプレックス持ちに
とにかく無駄に迂遠な文章にすることで科学的()で綿密()な難しい設定の高尚な作品を読んでいる!
と思わせる手法で評価を得たんだろうに

704 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 20:36:36.63 ID:zmTwZ5D50
信者ですら佐島の文章や構成力、話の面白さなんて求めてないからな
佐島に求められてたのは、自己投影できる主人公がひたすら称賛されて、
逆らう者がボコられて死んでいくか、赤っ恥をかいて無様に蹴散らされる、そう言う精神的オナニー本なわけで

705 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 20:39:43.93 ID:RDjUVX3q0
初期の頃は緻密な設定判る俺スゲー系の信者も結構見かけたな
今じゃ見る影もないけど

706 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 20:57:16.78 ID:hxhEufnb0
やっぱこ↑こ↓に来ると眠気が吹っ飛ぶなwww
クッキー職人たる俺が寝落ちする訳にはいかん。もっとスレ加速させろよ〜頼むよ〜(切実)

707 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 20:58:48.63 ID:YuVMo/Ju0
アニメ化しなきゃ良かったのにねぇ
アニメ化でまるで芝のように攻撃性が無駄に高い信者のお陰で敵作り捲くったから
原作に忠実なアニメで周りから緻密()な設定総突込みだモンな

708 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 21:02:33.25 ID:vT4P4kFj0
普通の神経をもつアニメ関係者なら確実に改変する。
むしろ原案レベルにとどめて魔改造する
それをさせなかった電撃は狂ってる

709 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 21:07:49.98 ID:ecI4KjHH0
だがちょっと待って欲しい
普通の人間が楽しめるほどに改変して、結果原作が売れでもしたらアニメとのあまりのギャップに
詐欺だ金返せ最新刊の表紙がじわじわくる等と言った苦情が戦略魔法のように押し寄せるのではないだろうか

710 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 21:50:59.42 ID:nixAdSCj0
>>707
かなりのツッコミ量を誇るアンチwikiですらまだ未収録がたくさんあるという恐ろしさよ

711 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 22:48:56.72 ID:vfvakhF50
>>703
ラノベの負の本質を50代の素人が鋭く抉り抜いた事実は歴史的意義も大きいと思う
何よりそれに対する読者の興味の大きさもアンチスレが本スレ化した事実が雄弁に物語ってるしね
正直今となっては「やった者勝ち」の原則を再確認する次第ですわ
数多いる物書きの中から時にこういう奇妙な人間が現れるんだから結局「戦いは数だよ」
こればかりはいくら研鑽を重ねたって真似出来ねーわ、むしろ基礎を習得してしまったら二度と戻れない領域と言える

>>708
てか途中から作風明らかに変わったよね、なお漫画の方は最初から本質を見抜いた模様

712 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 23:14:50.93 ID:WCLI1Goe0
>>708
これを改変するなんてとんでもない。
原作通りを通ってくれたからこそ尽きないオモチャに巡り会えたんじゃないか。

というのはさておき、
改変しようにもタイトルと絵師以外なにも残せないだろ。
一つ一つの要素に分解してみれば全部
新味のない設定を劣化させるか自己矛盾させてるか、
あるいはその両方施してるかだから。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/17(水) 23:36:48.70 ID:ecI4KjHH0
改変するにしてもまさか原作者の許可取らないわけには行かないし
設定について話し合うってだけでもう無理ゲーよな

714 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 01:14:05.51 ID:3RW7eT3M0
今流行りの業界暴露ネタとして

715 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 01:24:53.09 ID:/Yw9coSB0
シェアワールド的なことしようにも設定がガバガバ過ぎるからなぁ

716 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 01:46:52.00 ID:GGoaCft20
>シェアワールド

何やっても「芝ならもっと上手くできる」だからな
盛り上がるわけない
これは他のなろう作品にも言えることだがな

717 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 05:35:13.22 ID:0vYfSllz0
バカにはわからないけど実は凄いお兄様って作風は一年編でやめたな
世の中の大半を占めるパンピーに評価されなきゃいくら超人レベルで凄くても評価は凡人以下で終わってしまうという事にはさすがに気付いたんだろう
この作品の目的は承認欲求の満足であって影ながら世の中を支えることではないからな

718 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 09:54:45.71 ID:qtceGp6T0
>>717
もうすぐ3年編のようだけど、実は凄い→相変わらずさすおにだな!
って劣化()しただけだし作風の変化って程でもないような

719 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 10:53:14.31 ID:gSi/SSXo0
つかバカにはわからないを書くためには
芝がコケにされるシーンを書かなきゃいけないから
それに耐えられなくなっただけじゃないの?

もともと芝が評価されないのは設定だけで描写なんて殆ど無かったんだし

720 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 10:58:27.33 ID:1fDC08Ap0
能力を評価されないシーンはほとんど無かったよね
芝さんの表面上の設定(二科生とか改造人間であること)で見下される(笑)ようなことはあったけど
それ以前に感情薄いくせにあの陰湿さという人間性で忌避されるべきだと思うんだ

721 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 11:28:56.84 ID:scpQWl2Q0
「人間性」もまた重要な資質であり、司波はそれが欠落してるんだから
まさしく見下される劣等人間だってので気づいてないんだよ、作者も信者も

722 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 12:12:25.93 ID:+tWzNOvI0
敵ヨエー、味方ツカエネーだからな

723 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 13:52:42.38 ID:fT/yQyCl0
>>721
そこらの感覚が根本的に違うとしか思えない
能力抜きにしても、作者や信者はあの思考や行動を格好良い、正しいって感じてるんだろうから
とはいえ、もし実際に芝さんみたいな奴からバカにされて見下されて言い負かされたら
ボロクソに陰口とか言いそうだけど

724 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 14:24:08.06 ID:Nz1XRiHd0
最新刊の表紙が酷い
イラストレイターはどんな指示を貰ってこんなもんに仕上げたんだ

725 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 14:29:38.51 ID:cydaBSdO0
>>724
石田は責めるな。
アニメスタッフ同様、理不尽な信者から劣等生が世間で評価されない原因扱いされてんだ。
劣等生の仕事するのが嫌になるか、精神的にきちゃってるんだろう。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 14:39:26.74 ID:LCNcvoOa0
石田以上の絵師はラノベでは少ないしな。
信者はどれだけ贅沢な事を言っているのか理解していない

727 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 15:01:48.92 ID:yCRLfHz10
アニメの小野監督もいい監督だしなぁ
ただ三木が境ホラ当てたから小野監督を直々に指名したって話だったが境ホラのアニメを見てみれば膨大な設定の説明を放棄して名場面を良作画でアニメ化することにリソースの大半を割いたある種劇場総集編じみた完全な信者向けアニメであって
あれだけの売上出しておきながら(信者以外からの)視聴者からの評判はかなり悪く新規獲得もほとんど出来なかった問題作でもあるのに
まあ数字しか見てないんだろうなぁ

728 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 15:08:46.98 ID:jFOhyZMO0
正直絵は好き、ロケスクさんとか
焼きすぎて炭みたいになった料理に味付けする調味料に罪はないし

729 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 15:31:18.96 ID:KLVkpS910
佐島と三木以外は被害者だから手を抜いても仕方ないとか言われてもぽんぽん痛い

730 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 15:31:55.15 ID:pNHBPTo30
残飯にキャビアかけても残飯だろうが!とは、けだし名言である

731 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 15:34:19.40 ID:LCNcvoOa0
炭化した松坂牛を食べて「松坂牛を食べる俺はセレブ」と考えてるのが劣等信者。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 15:43:55.26 ID:5fPkvcbE0
>>731
農耕用の不味い牛を食って松坂牛を〜とか言ってるが正しい

733 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 16:01:17.74 ID:3RW7eT3M0
表紙絵自体はそこまで悪くないと思うのよ
良くもないけど

ゲス野郎とその腰巾着がカッコつけてるから滑稽に映るのであって
仮にお兄様がもうちょっとマシなキャラならちょっと滑った表紙くらいで済んだんだ

734 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 16:02:01.01 ID:MHl11Rxd0
ドウルと同類(ボソッ

735 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 16:29:20.97 ID:shZNCMXL0
今回もあれだけどお兄様が変なポーズで正面見てる奴もけっこう笑える

736 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 17:51:04.93 ID:TA/EF6dk0
>>727
全く関係ないがうちの専ブラだと折り返しの都合で『種劇場総集編じみた』と見えてしまい
「あれ、ガンダムSEEDって映画化されたっけ?」と少し考えてしまった

737 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 18:10:27.57 ID:C6hj6DwT0
>>727
境ホラはアニメスタッフ側から企画持ち込んで原作者から「完結済みの前シリーズの方が楽じゃない?」って言われても「楽とかじゃなくてこっちをやりたいんです」で通したらしいからな
同じ「設定が多いラノベ」だからってそういうアニメ側の熱意が前提のものと仕事として投げつけたもので同じクオリティの物ができるわきゃ無いけど
まあそもそも広告宣伝用のメディアミックスだからクオリティなんてどうでもよかったんだろう
アニメを作ることで「アニメ化するほどの人気作」という売り文句が使えれるようになればいいだけなんだから

738 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 19:14:44.36 ID:YayTi5yp0
>>737
原作者が大量の設定資料をスタッフに渡したらしいしな
左遷は自分で作った設定まったく把握してないだろうけどな

739 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 19:36:11.24 ID:pNHBPTo30
>>738
頭抱えるスタッフが容易に目に浮かぶな

「視覚効果無いって・・・どうする、恐ろしく地味になるぞ?」
「それより、この資料関係ない設定ばっかりで何の役にも立たん・・・」
「あれ?この設定、こっちとこっちで矛盾してない?」
「と言うより、結局これ何が言いたいんだ?そしてどうしたいんだ?」
「説明どうする・・・?無けりゃ意味が分からんし、削らないと入れるのも無理だぞ」
「どれが重要な設定なのかわからん・・・どこを削る?」
「ここの戦闘、いったいどういう流れで進んでんだ?どういう動きなのかもわからん」
「うーん、とりあえず漫画版があるから、それベースに作るしかないか・・・」
「よくまあこれをコミカライズできたな、感心するよ」

740 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 20:35:22.96 ID:lG4q0J7n0
劣等生アニメに関しては、ゴミな作品をなるたけ忠実に再現しようとしましたって感じ
だから、どんだけ原作信者が言い訳まみれで誘導しようとしてもまず責める気にはならんw

是非二期はやって欲しいんだけどな

741 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 22:34:40.52 ID:pUC2J+jx0
まあSAOの川原みたいに原作で一切触れられないアイテム表とかモンスターのリスト持ってきてスタッフ一同集めて「ネトゲとは?」で一席ぶったみたいな武勇伝も困りものだがな

742 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 23:36:57.51 ID:shZNCMXL0
>>741
なんだそのきりりん氏の黒歴史w

743 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/18(木) 23:55:16.33 ID:YayTi5yp0
>>739
書き方が悪かったわ
資料大量に渡したのはホライゾンの作者の方

744 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 00:09:38.57 ID:/5ZPXa5Q0
設定が多ければいいってもんじゃないけど、左遷先生の場合相手の意図を汲むのが絶望的に下手な上に
相手に理解させる気がないというか自分の喋りたい事しか喋らないという典型的な糞ナードだからな
だから「お言葉を返すようですが〜」みたいな、相手を否定して自分の意見を垂れ流した挙げ句
結局言ってることは相手が言おうとした事と変わらない(むしろ後退してる)、みたいなのを平気でやる
こんなのから設定について毎回お説を垂れられてたアニメスタッフはさぞ大変だったろうよ

745 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 00:40:45.38 ID:hkj0Q1IQ0
そもそも劣等生に設定なんか無い
積み上げられた「言い訳の集積」でしか無い

746 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 01:04:12.32 ID:if96HAkr0
>>727
・・・境ホラをあの完成度で作った小野監督ですら
匙を全力でブン投げたのが劣等生なんだがなぁw

原作読んで「どうすりゃいいんだこれ・・・」ってなったろうな
下手すりゃ途中で読むの辞めたかもなw

747 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 02:53:01.68 ID:hkj0Q1IQ0
描写の仕様が無いキモウト
あう制服が無いくらいのマッチョだが中肉中背で身長も180cm以下でしか無いと言う矛盾した司波
寡黙らしいが独白で誰よりも長く多くベラベラくっちゃべってる司波
スマホポチポチやって相手が消滅するだけという絵にならない戦闘
教師すら居ない学園
生活臭の無い一般社会と世間
まさに「バカが考えた」って感じでルールもよく分からないお笑い運動会

こんなもん映像化しろとか無理だよな
監督は良くやったよ

748 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 07:54:09.72 ID:2qUvQJiK0
フラッシュアニメのノリで、作ればよかったんだよ
常時光り輝いて顔が描写されないキモウト、フラジール体系の芝さん
背景に描かれていく地の文、スマホポチポチで消える敵
世界に広がりがなくても、おかしな設定だろうが違和感なし
内容の薄さも二話で5分くらいに詰めれば多少は濃くなる
信者は納得しないだろうが、新規獲得にはその方が良かったと思う

749 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 10:59:14.52 ID:+NKfWKeE0
>>748
てーきゅうスタイルか

750 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 11:10:00.22 ID:8s1Wpzuo0
いままで妹として接していた相手に生物学的に問題ないからといって
即座に結婚しようとするって気持ち悪すぎるだろ

なんか公妾になろうとするやつもいるし
そんなことするぐらいなら普通にハーレムしてた方がすっきりするわ

751 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 11:47:33.03 ID:iuHRLXcp0
キモウトもキモウトで自分が芝の付属品として意図的に作られたと知っても
じゃあ自分の兄への気持ちは本当に自分のものなのか?
とかいう葛藤もないから本当にドラマがない

752 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 12:07:54.55 ID:2qUvQJiK0
知的ぶってるけど劣等星人は基本的に思考が単純でバカなんだよな
信者が見下して嘲笑しているような、熱血バカと本質は同じようなもん
ただ、行動が自分が損をする事を許せなかったり、他人を利用して保身に走ったりと
自分の事しか考えてないから、そういう存在とは真逆のいわゆる「愛されないバカ」

753 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 12:22:48.52 ID:KcxJoKYD0
血の繋がった妹じゃなかった→やったぜ障害が消えた
な空気なのがマジこわい

754 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 12:31:13.36 ID:gG0E9Z4q0
人間味の無いバカって致命的なんだな
サイコパス言われるのもわかるわ

755 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 12:59:40.98 ID:JdzYxT3Q0
>>727
お前さん、納豆の魅力を懇切丁寧に余すところなく伝えきれさえすれば
アメリカ人がみんなして毎朝ご飯に納豆かけて食うようになると思うか?
そして欧米諸国で売れない納豆なんかこの世から消滅すればいいと思うか?
閉じコン前提で作って閉じコンとしては成功したものを捕まえて文句言うって
つまりはそういうことなんだけど。

論点が間違ってる。問題は劣等生信者の信仰心が境ホラ信者の足元にも及ばぬ
スカスカ具合だったことと、それを見抜けなかった電撃上層部の無能さよ。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 13:13:33.35 ID:Y8uUhoxY0
別に境ホラのアニメに文句言ってるわけじゃなくてあの方法で劣等生作っても上手くいくわけねーじゃん三木バカじゃねーの?って話だと思うが

757 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 13:36:55.03 ID:4kGx0qQY0
頭に「お言葉を返すようですが」ってつけたくなる長レス

758 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 13:37:34.72 ID:2qUvQJiK0
劣等生アニメが出来自体はかなりいいのに、多くの信者が批判してる理由はそれとはまた違うしな
アニメの出来不出来、新規獲得がどうこうじゃなくて文句があるのは「多くの人に批判されたから」
「劣等生が駄作という認定をされたから」ってだけじゃないかと
ありえないが、もしも劣等生のアニメが賞賛されて多くの人から高い評価を得ていたら
今と同じ内容であっても、絶対に「アニメ版最高の出来だった」「スタッフは優秀」と賞賛しまくってたと思う

劣等信者の信仰心は「評価される」の一点なんだから
評価されない限り、どんな出来であろうと駄作扱い

759 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 13:38:00.34 ID:JdzYxT3Q0
>>756
劣等生をアニメ化するならあの方法がベストだったろ実際。
劣等生をアニメ化したいって時点でどうしようもなく失敗確定だっただけで。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 13:42:09.11 ID:eOSYGsf/0
>>750
既にそういうケースが何千件と起きてて、政府も動いて今の(読者世界の)法律とは違う法律が出来てるってならまだしも、
突然そんなのが一件のみ現れて「これこれこういう理由だからー」と言ったところで社会・法律は認めんのよなぁ

761 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 13:48:16.83 ID:4kGx0qQY0
>>758
社会的評価ってやつっすね

762 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 13:50:26.46 ID:+PcKW3qv0
キモウトの身体チェックで
こんな美少女の裸を見ても興奮しない芝スゲー超coolとかかましてるし
なんか家族関係の根本がおかしいんだよな
どんな外見でも妹に興奮する方が異常だっての

763 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 13:59:13.44 ID:hkj0Q1IQ0
>>751
> じゃあ自分の兄への気持ちは本当に自分のものなのか?
> とかいう葛藤もないから本当にドラマがない
つーか「頭吹っ飛ばされても再生できる化け物」が兄でも何の疑問を感じない時点で基地外だからな
この世界の人間の大半がそれくらいの再生力持ってるならともかく、司波だけ特別なんだから
しかも自分はそいつの付属物として生産されたも同然だと解って何も悩まないのかと

764 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 17:31:29.54 ID:csfraeaf0
>>762
書いている作者自身が実の妹の裸とかに興奮する性癖(妹フェチかロリフェチ)を持っている
だからそれを我慢できるシバさん超スゲーって表現になるんだろ

765 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 17:44:19.47 ID:w9/zmuDh0
さすage

766 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 17:58:47.31 ID:bCEcjb330
>>751
某wikiサイトによると

>お兄様への感情すらもプログラムされたものでしかないかもしれない…といった葛藤は現状一切無く、純粋に(?)婚約できたことを喜んでいる。
>まあ、本人はなぜ自分が調整体なのか達也の出生の経緯を聞かされていないため、仕方ないが(以下略)

キモウトってほんとバカ(結論)
聞かされてないなら聞かされてないで少しは悩んだり疑ったりしろと
どんだけ頭の中ハッピーなんだか

キモウトの「完全無欠の優等生」って設定もすっかり看板倒れになったな

767 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 18:25:15.17 ID:tnE1iM2+0
まともな思考能力を持つことは魔法師にとってリスクにしかならない

なので脳をいじくられたお兄様や、生まれながらのバカであるキモウト様が幅を利かせている

馬鹿じゃねーの!?

768 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 18:43:07.44 ID:Ji/1gV5B0
今までさんざん「オバさんをやっちまうのは簡単だけど四葉の権力ガー組織ガー策略ガー、だから今のところは大人しく従うしかない(キリッ」っつってたのに
結婚できるとかって話は「自分達をいいように動かすための布石か?」とか疑わずにホイホイ受け入れてるのは草
結局どいつもこいつも「さくしゃのかんがえたおどろきのストーリー」から一歩もはみ出せないお人形さんだよな

769 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 18:57:37.37 ID:csfraeaf0
>>768
オバさんとの裏取引ってこんな感じ?
真夜「私に手を出さないなら妹とセックスさせてあげる」
シバさん「深雪とセックスできるなら仕方ないか」
キモウト「お兄様のおチンポには逆らえませんわ」

770 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 19:45:26.91 ID:A3sWOHZN0
葛藤のない近親相姦ネタなぞ糞よりも価値がありませんよ。
左遷センセは、自分が評価されないことには葛藤しても、それ以外の葛藤というものには目が向けられないのですか?

だ・か・ら、アンタは評価されんのですよ、左遷センセよ。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 19:52:44.46 ID:d4jM/NXj0
普段ボロクソに言ってる政府側の人間や叔母上は神視点で絶対裏切らない事を知ってるから何の対策も取らずに強気なんだよなぁ
いやこれが本当に何も知らなくて何も疑ってなきゃいいのよ
でもそういうところでマウント取られるのも嫌なもんだから全てを知ってるのに何もせず日常的に出し抜かれるクソザコ全能者の完成ですよ
最終的に毎回相手が加減してくれたから勝てたようにしか見えない

772 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 19:59:08.14 ID:d4jM/NXj0
あと連投になるが叔母上の行動指針が「過去の経験で気が狂っていて生産性の無いワケのわからない行動をしている(そしてそれがたまたまシバ兄妹に都合がいい)」というのが酷い
狂人の戯れ言って理由付けは作家として限りなく敗北に近い理由付けだと思う
これ言えばどんな意味不明な行動でも取らせられるからな

773 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 20:00:31.69 ID:hkj0Q1IQ0
キャラと作者の区別が付いてないからこんなカスになる
最初っから裏切る奴と裏切らない奴が決まってて、誰が裏切るかが事前に分かってるんだから葛藤も無い

劣等世界の中で司波だけが「強くて再スタート」をやっていて、
以後の全イベントと全勢力の行動が把握できてる状態に等しい

でも、だったらそう言う設定のラノベにしておいて、いかに自分が天下取るかみたいな話にすりゃいいのに
ここまでお膳立てして強くて再スタート状態なのにロクに話が進まない、大した実績も上げられないからバカバカしいんだ

774 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 20:06:01.10 ID:AazxPO5k0
>>772
シバ兄妹の行動も狂人の戯れ言と考えると納得

775 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 20:38:14.23 ID:bRSQA94u0
>>773
そりゃまあ、サジマ先生が芝さんと自分を完全に切り離したら、リアルでの逆恨みを架空の世界で晴らすという
最重要課題が消えてしまうからそんなこと許されるわけないじゃないっすか

あと、本人もしょぼいけど周りは輪をかけてしょぼい、というだけであって
決して強さをきちんと表現できてるわけではない
本人は大層なことをやってるつもりなんだろうけど、作者としての頭がその虚栄心に追いついてないからな

776 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 21:06:49.39 ID:+XiorkyB0
>>759
>劣等生をアニメ化するならあの方法がベストだったろ実際

いや、それは違うな
4コマ編を5分アニメでシュールギャグとして仕上げるのが最善策だったと思う

777 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 21:19:42.20 ID:WOaKgaRw0
アニメ版を全肯定するわけではないけどアニメのせいだから!原作レイプだから!という言い訳を封殺したという点においては良かったと思うよ

778 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 22:09:08.63 ID:RQvtIJV0O
>>771
世界の脅威にすらなる作中最強レベルの実力を持っていても何か世の中を変えようとか
現体制の駄目な部分を改善したいとかいう意識がある訳でもなく、政府やら十師族やらの権力者達にはブツクサ言いながらも
結局唯々諾々と従ってるんだから、現支配層からすりゃ適当に飴を与えておけばどうにでもなるいい駒だよね。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 22:44:44.06 ID:QOwwC4Ze0
佐島的には大人な考え方なんだと思うけど特別待遇のヒラ社員で終身雇用してくれみたいなもんで狡いし情けない考え方だよね
俺が深雪を守るみたいなのも結局のところ四葉の地位と名誉にお任せだしさ

780 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 22:49:42.22 ID:+PcKW3qv0
でもぶっちゃけ全くキモウト守ってないよな
怒ったのもCADに細工されたからだしキモウトが大事ならバスアタック段階で怒るよな

781 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 22:50:27.60 ID:Kurux2Zt0
>>778
でも、組織側も全然狡猾さとか飼い殺しにするような抜け目の無さとか感じられないんだよな…ただただ無能なだけ
佐島としては芝さんは相手を利用してやってる的な立ち位置のつもりなんだろ、アレでw

782 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 23:02:41.95 ID:1eeLn4aQ0
>>780
あれホント意味不明だった。バスの件は直後に事故じゃなく攻撃だとほぼ確信してるのに、
何故か何の対策も警戒も調査も通報もせず、まんまとCADに細工されてんの。
立場的にキモウトが狙われてる可能性は相当高い筈なのに。
そしてそんなガーディアン()に何のお咎めも無いどころか最終的に尊師のお陰で事態が
収拾出来ました、みたいになってて更にポカーン。馬鹿しか居ないの?

馬鹿しか居ないんだったな、敵も味方も主人公も……。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 23:42:03.19 ID:Ljvdji750
>>779
この作品における「賢い」って、ひたすら安全かつ楽に利益を得ることみたいに描かれてるんだよな
それが間違いとは言えないけど、それが正しく、しない奴らは愚か者みたいに言うから欲望まみれみたいで物凄く醜悪に見えてしまう
潔さみたいなのが全くない

784 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 23:43:32.78 ID:hkj0Q1IQ0
>>779
> 佐島的には大人な考え方なんだと思うけど特別待遇のヒラ社員で終身雇用してくれみたいなもんで狡いし情けない考え方だよね
ビル・ゲイツやジョブズがIBMかインテルの「特別顧問」か何かに収まって、文句言いながら自堕落に生活してるようなもんだ
本来、その会社を圧倒できるほど優秀ならそんな閑職で満足するはず無いからリアリティがない

結局、会長のバカ息子が縁故で会社の重役やってるようにしか見えないんだわ

785 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 23:50:41.10 ID:hkj0Q1IQ0
>>782
> 何故か何の対策も警戒も調査も通報もせず、まんまとCADに細工されてんの。
これもそうなんだけど、本来「優秀で天才」ならこんな小細工は見抜けてて、事前に事件を抑制できる筈なんだ

アホな作者は司波を「有能だが面倒くさがりのやれやれ系」のつもりで書いてるんだろうが、
こう言う風にささいな事ですら無能を晒して、事後で過剰な反応するだけだからキレやすいDQNにしか見えない

「有能でやれやれ系だから、敢えて組織を乗っ取らず、利用してる」つもりなんだろうが、
まともな読者からすれば「親の権力に守られて独立もせずに粋がってる有能なつもりのアホボン」にしか見えず、
「有能でやれやれ系だから、自発的に動かず受け身」なつもりなんだろうが、
まともな読者からすれば「危機管理力の無い無能」にしか見えないんだ

786 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/19(金) 23:57:05.26 ID:hkj0Q1IQ0
菊池先生のラノベ(吸血鬼ハンターとか魔界都市系とか)みたいな、
天才で無敵で有能な主人公がやれやれと事件を解決する系の話は、
「無力な弱者」を守る任務とか、敵が神に近い強さだから話が成り立ってるのに
劣等生は上っ面の表面だけパクって書いてるからこんなブザマな事になってる

強い敵もいない世界で、守るべき者も無い奴が、過剰な力だけ持って何をするのかと思えば、
マヌケな中国人を殺したり、国内の弱者や市民団体をうらんだりケチ付けながら学校通ってるんだから
スケールが小さいというかもう狂人日記でしか無い

787 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 00:09:17.60 ID:E4xJrgU+0
>>783
主人公サイドからして口を開けばやれ情報操作だやれ揉み消しだやれマスコミ対策だとみみっちいことばっかり抜かしてるからなあ
必要悪にすらなれてないのに謀略ばっか企てる正真正銘の社会のダニでしかない

「普段は力を隠していると何が凄いの?そんなのタダの手抜きだよ!!隠したりせず全力で取り組む人の方がカッコいいよ!立派だよ!!」(キモウトの声で)

788 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 00:16:47.51 ID:d98LrxeX0
力を隠さなきゃいけない理由も無いのに隠してるからな
全力出すとなんかデメリットがあるので普通は封じてるって意味すら無いからホントにファッションで隠してるだけ

789 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 00:25:32.42 ID:61zgkFSU0
SAOでキリトさんが言い放った名言まんまだろ
「こういう凄い力使うと嫉妬とかされるじゃん。だからなるべく使いたくないんだ」←目の前で三、四人死んで友人がピンチになっても使わなかったが彼女が死にそうになってようやく使った場面での一言
そういう責任すら負いたくないんだよこの系統のキャラは

790 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 00:31:37.87 ID:M8EYrXTU0
無責任なヤレヤレ系と言うより
記憶障害とかの深刻な脳の病気持ちの痴呆症系に見える

791 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 00:31:49.56 ID:DghVjLfG0
特殊な事を隠す事自体は分かる、無用な注目や詮索を避けるためには当然とも言える
でも芝さん隠してるどころか、何故かチラ見せしていくスタイルだもんな

792 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 00:47:33.92 ID:uBsMJ56E0
シバさんは責任は負いたくないし悪い立場にも立ちたくないけど嫉妬はしてほしいとかいうすこぶるめんどくさい人なだけだよ
人を見下してメシウマしたいから見え見えの挑発して手出してきたやつを叩きのめして満足する
問題は作者にそういう自覚が無いもしくは薄いんだよなぁ

793 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 01:30:39.75 ID:NZ8UyPxb0
主人公サイドが劣等魔法を「世界に対する詐欺」って言って、自嘲するでもなくドヤってる時点でもうお察し

人を陥れて優位に立つことが賢く格好いい行為で 騙される奴は無条件に嘲笑すべき存在だとガチで思っちゃってる
魔法理論自体にも復元力の誤魔化し方だのFAE理論だのチマチマコソコソしたような要素多いし

794 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 01:31:58.63 ID:d98LrxeX0
>>789
それでもSAOは「所詮、ゲーマーのガキ」だから無責任で自分勝手でもまあ解るが
劣等生の司波は軍人()で国防の要()の分際でこの無責任さだから臭さと痛さが半端ない

一般的な駄目なラノベ主人公が国家の重要人物になったようなもんだからな

795 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 01:45:18.21 ID:uBsMJ56E0
お兄様の最強無敵ってのも自分しか見てなくて守るものも戦う理由も無いからから不死身で最強の攻撃力があって世界で一番頭が良くて絶対権力に守られてる程度で無敵になれるんだよな
作者は子供の頃に一度は見てるであろうヒーロー物で大概一度はあるミスで犠牲者出してしまうイベントとか「ばっかじゃねえのこいつ」と思ってたんだろうか

796 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 09:47:52.03 ID:Fsmw91EO0
>>792
相手には絶対敵わないって保証されてる力をひけらかしたいからチラチラしながら機会を窺がってるだけのゴミだもんな…

ほんと、これで菊地と同じ事をやれてるつもりってのが、佐島先生の頭がどんだけすごいことになってるかを証明しとる

797 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 09:51:29.15 ID:hu9u+2Df0
孔明を「軍事的な失敗者に興味はない」とか表現してたのも考えると、出来るかどうか分からない高い目標にチャレンジして失敗するのはバカのやることで
「身の程を弁えてる」「今の自分に出来ることを着実に」みたいな"耳障りの良い言葉で自分を騙して"失敗しようがない低い目標にしか挑まないのをクレバーだとでも思ってるんだろう

798 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 10:42:32.43 ID:yYlKGEuJ0
最終的に敵を倒しさえすれば勝者論者みたいだし
あの横浜に強襲揚陸艇侵入されたのも倒したからOKとか思ってそう

799 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 10:56:00.11 ID:C5arZuxQ0
>>798
いや、その思考自体は問題ないけど
無能対無能のお遊戯見ててもそんな実感できませんが

800 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 11:24:07.51 ID:F7GlFt+g0
>>797
そのクレバーさは某主人公に
そういうのはヘドが出る弱者の論理展開でそういうこと考えてるやつは大物ではない
って感じに言われてたな

801 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 11:30:33.01 ID:m+9SyG640
>>798
沖縄に上陸まで許すなんて国防を揺るがす大問題でも
撃退さえすれば完勝扱いされる世界ですから

802 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 11:35:05.48 ID:5KKU3t7C0
>>797
いや、そうやってこつこつやってる森崎を「小手先の技」みたいに言ってるからな
結局、人をけなす理屈なんてどうとでもつけられるわけで
自分が強くて勝ち馬に乗ってるからどんな事でも言えるのを
「正しいから俺の方が上になった」にすり替えて好き勝手ってるだけ
結局何でもいいから「人を馬鹿にしたい」、これに尽きる

803 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 11:42:11.70 ID:Dp+Jx9Ug0
>>802
言ってるだけで実践できてないんだよね芝さん達のドヤ顔理論って
言わせてることの意味を理解できてるかどうかさえ怪しい

804 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止@転載は禁止:2016/02/20(土) 11:43:30.85 ID:N6ct4cPC0
そもそもWW3の経緯とかを初めとして
劣等星の軍人…というか人間に戦略戦術面どころかマトモな思考能力が無いのは明らかだろ
その後も未来の筈なのに20世紀以下の性能しか無いお笑い兵器とかばかり作っているし

孔明の失敗つったら北伐(とその時期以降の人事)くらいだけど
北伐の意義も何も理解せず
失敗した北伐の戦いや撤退に至るまで評価点がある事を知らない左遷(wwさん)では
一般人が本を読んだりして知識を得た結果孔明を評価(勿論、失敗等も踏まえて正負双方から)する
というラインに至る事すら不可能だろうな


そして左遷自体が極一部の勝利者の「勝った」という点しか見ていないからこそ
あんなガバガバ世界を作るに至ったのだろうな
勝者が好きなら好きで、何故勝者が勝ったかという点を初めとして
そういう連中の人生をよく調べているなら、もう少し物語や世界に厚みもでるだろうに

805 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 11:45:32.20 ID:nMscVHX20
戦術的勝利と戦略的敗北が両立することすら理解できないんだろうね

806 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 12:08:45.65 ID:hu9u+2Df0
>>804
孔明の名前が出てきたのが「皆は歴史上の有名人の名前が出てきて感心してるけど俺は軍事的な失敗者に思い入れないし〜」程度の書き方だから
北伐は失敗だった、とかの個々の事例じゃなくて「蜀は結局中華統一出来ずに滅んだから孔明は失敗」レベルの認識だと思う

807 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 12:10:36.14 ID:61zgkFSU0
>>801
沖縄どころか首都決戦してるんですよこいつら
でも戦勝国

808 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 12:21:15.77 ID:RThsxCGo0
どうせ霞が関が変形してロボットになったりしたんだろ

809 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 12:24:25.85 ID:m+9SyG640
>>806
遥か格上の偉人を的外れな事でナチュラルに見下すって凄い精神構造だなこの作者

810 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 12:25:13.72 ID:/bRjvJt40
サジマと三木だけは生かしておいちゃダメだな

811 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 12:29:19.93 ID:DH6yXnv+0
>>809
偉人云々関係なく、馬鹿にしてる項目が本当に馬鹿に出来る内容ではないのに履き違えてる感はすごい
基本考えなしに見下そうとするから一番恥かいてるのが当の本人になってるんだけどね

812 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 12:59:51.21 ID:+PDDCQPo0
>>802
劣等星の評価基準には隠し項目にして最重要パラメーターの「さすおに度」が
あってだな。芝さん以外のキャラ格付けはコレに従って決定されてるんだ。
芝さん以外の「身の程を弁えてる」は「芝さんに比べ俺はなんてザコなんだ」、
芝さん以外の「今の自分に出来ることを着実に」は「芝さんの価値観に従って
さすおにカーストで定められた上限が越えられない壁だと悟ること」だから。
森崎はアレだ。進研ゼミの勧誘マンガでゼミと関係ない努力してる子の扱い。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 13:06:21.34 ID:Xe0FOkM00
魔法師サイド
・ディストピア世界と己の権力を守るために戦う
・属人的なスキルである魔法を武器にする
・いざという時は一般人を見捨てる

人間主義者サイド
・魔法師から日本を解放しようとしている
・誰にでも使えるハイパワーライフルを武器にする
・理想のためにキモウトにも立ち向かう

魔法師の評判を落とす箇条書きマジック(棒)

814 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 17:44:32.17 ID:FS8TzwkM0
>>806
敵を追い出せば状況に関係なく完勝になる似本の価値観では
北伐を繰り返した孔明は負け犬になるだろう

815 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 18:14:05.42 ID:9Fw62BEH0
>>806
「戦争の道具から解放されない限り魔法師に未来はにい」とかなんとか言ってたくせに
諸葛亮を政治家ではなく軍事的な失敗者としか認識してないのか……
まあ劣等星は「実力をチラ見せすればエライヒトが必ず理解してくれる優しい世界」だから
社会的などうこうなんか必要ないもんな

816 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 18:43:32.70 ID:WABDp3K30
見てる範囲がアホみたいに狭いからな
普通自分さえ良ければいいってのも家族恋人友人ぐらいは含まれるもんだがこいつは個人の安全と安定にしか興味がない
自分の幸せにすら興味がない(死ぬまで飯が出てきて人にとやかく言われなきゃそれで幸せな類いの人間なのかもしれんが)

817 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 19:05:00.70 ID:0epxn1VY0
戦争のための魔法しか習得してない連中が何言ってもバカじゃねーの?の一言
自分から進んで戦争の道具になってる癖に

大体「理想論は現実が見えてないカス」みたいな感じで理想論をバカにしてた連中が
こういう時だけ理想論をほざくのは矛盾だろと

818 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 19:21:53.95 ID:/RefNbeN0
>>806
この1か0思考の評価って実は一番やっちゃいけない事だよね
結果を見越してどうせ0だからと何もしないのでは進歩がない
成功であれ失敗であれそれは同じ時を過ごした二者の過程と結果でしかなく
過程はおろか結果ですら前者は後者の完全上位互換とは限らんのよね

まあ中華思想の場合1か0理論も一理はあるけど・・・

819 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 19:28:31.59 ID:qXCf60+Y0
そもそも、三次大戦で60億人の犠牲を出した劣等星人が政治や軍事を語っても説得力がないんだよなあ
人類史の汚点ともいえる戦いに魔法師自身が加担し、抑止力としての核を封じることで戦火を拡大させた節すらある
三国時代について批判する前に直近の無益な絶滅戦争について反省しないあたり、劣等星人は何度でも同じ過ちを繰り返すだろうな

820 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 19:39:21.85 ID:dCgq1VMY0
>>818
そもそも、細かい部分を拾い出しての1か0かの判断すらまともにできてるのか怪しいのが佐島センセのお脳なんで…

821 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 19:50:07.79 ID:WABDp3K30
戦略兵器の殴り合いに発展してもそんな被害は出ないんだよなぁ
わざと軍事施設を残して地方都市と農業地帯を端から丁寧に焼き尽くすのを世界中の軍隊が一斉に共謀してやれば不可能じゃないかもってレベルの話
ガンダムで地球がメチャクチャになったのはそれこそ小惑星が大量に落ちてきたようなもんなんだから気候から何からおかしくなってみんな死ぬわな
被害者の大半は逃げ場の無いし物資供給絶たれたら詰むコロニー市民なのもデカイ

822 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/20(土) 20:18:08.26 ID:QHLY6MK80
パラレルの1999年だかに魔法が生まれて、それから40年くらいかけて十師族のベースになる研究所が建ったりした
で、WW3の原因である寒冷化が2030年前後に起こった

魔法は寒冷化を防ぐことも戦争を未然に防ぐこともできず、鳴り物入りで戦場に出てはみたものの、その後戦争を早期終結に導いたとかそういうことでもなく20年近く争い続けることになった
そして末期にあの四葉の大虐殺

魔法って人類に害しかもたらしてない気がする

823 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/21(日) 00:14:50.78 ID:JtCl1PV+0
魔法師は「核兵器を防いだ」ってだけでこれと言った活躍の記録が無いもんな
たった一人で数カ国相手に戦ったとか、一人で一国を制圧した前大戦の英雄とかそう言うのがいない

結局「司波マンセー」の世界だから、司波以前に司波を脅かすような偉大な魔法師がいて貰っちゃ困るんだろう
だから、先人もろくでなしと無能しかいない

824 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/21(日) 12:31:29.56 ID:MWcvzVns0
というか、仮にそんな奴がいて、人格も多くの人から尊敬される立派な人だったとしたら
芝ageのために貶められるに決まっている
「戦略も何も考えてない、頭が悪い」「自分勝手な行動、自分の力に酔ってるだけ」とか、なんか適当な理屈つけて

825 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/21(日) 14:23:48.35 ID:DelPP5Fa0
>>824
>「戦略も何も考えてない、頭が悪い」「自分勝手な行動、自分の力に酔ってるだけ」とか、なんか適当な理屈つけて
それ芝の事じゃねーかw

826 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/21(日) 15:45:27.03 ID:Ga3DMKrD0
>>821
そもそも戦争して食料を奪い合わなければいけないほどの飢饉が全世界的に発生してたらそんなに長く戦争を続けられるはずないもんな

あ、でも劣等星にはスマホと毎日の食事さえ与えておけば弾薬とかも消費せず一匹でも大量に殺戮できる能力をもった生き物がいたっけ
そいつらが核兵器で駆除されずに暴れまわったら人類は死ぬかもな

827 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/21(日) 19:49:45.05 ID:G47Muddt0
司波=テラフォーマーズ

828 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/21(日) 20:35:44.88 ID:CQMYG0r20
>>824
過去に偉大な魔法師が居たとしたら、それはタイムトラベルしたシバさんだったというオチになります

829 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/21(日) 22:30:55.93 ID:Zs+dYCb60
>>827
「人類の敵」である筈のゴキブリの方が余程団結して戦ってるし、どっちかっつーと司波はジョセフだな
自称天才らしいがチートの再生力と電撃に頼ってるだけのキャラだし

830 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/21(日) 22:50:27.29 ID:Yfa35uvW0
ジョセフさんは泣き叫んで痛いの痛いの飛んでけしたり
気持ち悪い眼球運動できるじゃん…
お兄様は多分感情失ってなかったら泣き叫んだままずーっと寝てると思う

831 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/21(日) 23:25:37.36 ID:9eIhPODs0
一般人向けには「過去の偉大な魔法師」が色々捏造されてるのかも知れん。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/21(日) 23:36:37.48 ID:Zs+dYCb60
実験体だったはずの魔法師共もその歴史がよく分からんしな
ガンダムのプロトゼロとかフォウムラサメみたいな「試作品」による悲劇とか、暴走した奴とかそう言うエピソードも特にない

いつのまにかこの実験体共が国家を牛耳るようになり、名家になってる
そこに至るまでの過程がすっぽりと抜け落ちてる

833 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/21(日) 23:57:15.18 ID:N37hEq6R0
>>821
まぁまぁガキの頃の戦闘訓練()は泣き叫んで嫌がったらしいし、6歳で脳改造されたせいでそこからストレス耐性を身に付ける事も出来なかったんだから
メンタルが文字通り小学生レベルなのを責めるのは可哀想だよ(棒)

834 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/21(日) 23:59:39.99 ID:N37hEq6R0
>>833>>830の間違い

835 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/22(月) 00:30:41.47 ID:M9SC3DLe0
100年近く魔法を運用しているという設定の魔法先進 ()ニッポンポン

その割に、作中に出てくるインフラや未来ガジェットにはロクに魔法が使われていないという
いや、実際には使われてるのかもしれないけど所々現実から劣化してるようにしか思えないし

で40年近く研究した末、魔法はほぼ無差別大量破壊兵器としてしか役に立ちようがないという
普通の感覚なら、国際社会で「魔法師拡散防止条約」だの「包括的魔法実験禁止条約」だの「非魔法三原則」だのが制定されそうなもんで、少なくとも劣等似本みたく徹頭徹尾魔法師に都合のいい世界なんでできないと思ふ

836 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/22(月) 00:57:29.60 ID:WFTnexXx0
そもそも各国の魔法師がルールもクソもない殺し合いやってるのに
核戦争の時だけ連携して核を阻止したって時点で嘘くさいと言うか設定が矛盾してるよ

核の危機があった時は中国の魔法師共も協力したって事になるからな

837 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/22(月) 13:07:22.69 ID:PRycCodK0
>>832
第三次世界大戦()の時点で何故かつい最近まで実験動物だった筈の魔法師が独自に世界的な連携をしてて、
尚且つ核兵器の使用「だけ」を思い止まらせるだけの地位と謎の政治力を有しているというね。

そもそもこいつらが何の考えも無く核兵器を使えなくした(ことを全世界に公表した)から
戦争が野放図に拡大して長期化したんじゃ……。その一方で自分達は(何故か設定上は)軍事力の中核を担う存在になったと。
自分達を商品にした死の商人みたいなものなんじゃ……。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/22(月) 13:54:59.24 ID:z/DepGOu0
>>831
劣等星似本のディストピアっぷりを見るに記録の改竄が行われていても不思議じゃないな
お得意の情報統制()で魔法師にとって都合の悪い事実は隠蔽されるし、まともな歴史教育もしてなさそう

大体、十師族が出てくる前から古式の連中が存在した世界なんだから、
既存の歴史に対する見解を改め、魔法の起源について研究すべきなんだよなあ

839 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/22(月) 15:28:12.97 ID:agmv+He90
支援wikiの芝の精神年齢6歳説笑えるw
確かにそうだわw

840 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/22(月) 15:37:36.65 ID:M9SC3DLe0
魔法科高校の劣等生は精神が6歳児以下の糞アニメ

841 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/22(月) 15:46:46.56 ID:7sPn2+yd0
芝さん誕生前の時系列がガバガバな理由は、その失われた40年だか100年だかの謎をいつか芝さんが解き明かすためなのかもしれない

左遷がネタに詰まったときにいつか芝の歴史の本文が発掘されるんだよ

842 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/22(月) 19:43:10.17 ID:DtLT0uYv0
騎馬民族征服説再び

843 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/22(月) 21:16:35.40 ID:PRycCodK0
ゴッドハンド達也爆誕か。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/22(月) 23:10:01.75 ID:Z9i2A1N50
時速○○ノットなる謎単位が使われていることからも
大規模な知識の断絶がある事は予想できる
大規模な地球寒冷化で謎の北進を行った理由も恐ろしいまで知識の欠落が生じた為と考えれば納得がいく

中学生でも知っている「ノット」や小学生でも知っているロシアが中国よりも寒いと言う事を
佐島先生が知らないなどと言う事は先ずあり得ない
きっと秘められた歴史の大きな伏線なんだろう

845 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/23(火) 01:50:50.89 ID:4MSF1IjB0
作品の説明文を民明書房と考えれば楽しめる…

846 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/23(火) 02:07:51.86 ID:83wG/5kH0
>>845
あんなに面白くない民明書房があってたまるか(マジレス)

847 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/23(火) 02:22:03.66 ID:0wfR6N3n0
>>845
日本中の小学生を図書館へ書店へと向かわせた民明書房はジャンプ史上屈指の大発明だと思うぞ
業界人も大抵は絶賛してるしなあ、ゴルフ中国起源説はあまりにも有名だね

左遷先生の話にひとつでも人を夢中にさせるものなんてあっただろうか(反語)

848 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/23(火) 07:55:02.98 ID:K3DhFhRc0
>>807
民間徴用という末期的なこともやらかしてるしな

849 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/23(火) 13:21:51.54 ID:MP7+eb9/0
あまりにも説得力ありすぎて抗議電話まで来たから
以後くだらない駄洒落みたいなネタが多くなったって噂は聞いたな民明書房

850 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/23(火) 15:00:55.60 ID:JLGGwK550
>>848
戦争反対デモに対するコメント求められた自衛隊の偉い人が「みなさんが出兵するような状況になったら国家存亡の危機になってますよ」っつってたな

851 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/23(火) 15:43:31.24 ID:CuqTfemD0
そりゃどんな時代でも民兵が主力になったら末期だって分かるからな
時代が変われど衣食住を支えるのがラノベ作家がバカにする下層市民なんだし
彼らが居なくなったらどんなに俺ツエー叫んでも生存が成り立たなくなる

852 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/23(火) 16:10:37.21 ID:fSptc55YO
>>851
ただまあ現代日本でも人口的には少数派に過ぎなかった武士がやたらと持ち上げられて
武士道こそ日本人の生き様だとかサムライ魂だとか語られる事が多々だし、やっぱり歴史ってのは多くは権力者が名を残して
その目線で語られる事が多いから、世界の中心としての主人公の視線が行き過ぎるとそういう発想になるんだろうか?
大衆なんていざとなればどうにでもなる、って感じで。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/23(火) 16:17:40.62 ID:EDybj0t00
シバさんや一部のなろう作家未満連中の認識をあたかもラノベ全体みたいに言うのがいかがなものか

854 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/23(火) 16:35:21.12 ID:K3DhFhRc0
劣等生とドウルに根本的な違いなんてないと思うが、明暗を分けたのはなんなんだろ?

855 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/23(火) 16:50:25.12 ID:1f+VKUsw0
「オレより上」がいるかいないか
いくら才能ガー潜在能力ガーで持ち上げられても「でも実際やり合ったら負けるやろ?」と思うと気分よくなれないんだろう
お兄様の場合は「俺には出来ない高度な魔法だ…」とか「やり合ったら不利かもな…」とか口先で言ってても負ける気ゼロだし

856 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/23(火) 16:55:19.36 ID:Dkixd7ad0
対策される(実際はされたことがない)とか言ってるのは分解だけで、肝心の再生の方は
対策どころか存在すら知られてるのは稀って有様だからな。知ってるのは味方だけという

857 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/23(火) 19:05:29.34 ID:Wg/6amsU0
>>853
三木にも分からないだろうな
分かっていればドウルなんか出版してないし

858 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/23(火) 19:21:52.76 ID:ZvN6fz9N0
腹カッ捌いて死ねよサジマ

859 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/23(火) 21:41:29.91 ID:MvuBU/dk0
>>856
しかも味方を殺す技開発にご執心

860 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/23(火) 22:21:45.92 ID:2D6zT2K60
今期やってるアクティヴレイドのウィルウェアの設定は上手いと思った
軍事兵器には敵わないけど軽火器や生身の人間じゃ絶対勝てないからウェアを悪用する犯罪者にはウェアで対抗するしか無い(重火器なら倒せるっぽいが日本警察の話なので射殺許可もほとんどのケースでは降りない。一応降りた事はあるが未遂)
魔法師に求められるとしたらこういう立ち位置だろうな
絶対可憐チルドレンみたいになるだろうけど

861 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/23(火) 22:25:38.37 ID:EDybj0t00
>>857
そこはまあ、分かる人なんて超能力者よw
後知恵で売れた売れない言うのは簡単だけど

862 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/23(火) 22:39:09.23 ID:mRVgLvSM0
>>855
佐島先生の性根の基本は、「オレより上に誰かがいることを許さない」だからな…
それもネガティブなコンプレックスだだ漏れ状態の、自信が欠如してることによる異様に攻撃的な姿勢から来てるから
ドウルはなんか、自分がそれ以外の事もできると錯覚して信者との間に齟齬が生じたんじゃないかと

どっちもゴミなのには違いないけど

863 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 00:31:30.71 ID:nTiu7z3i0
劣等星人って十年もしないうちに勝手に滅びそう

864 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 02:14:04.48 ID:IYJvf5Xb0
>>854
> 劣等生とドウルに根本的な違いなんてないと思うが、明暗を分けたのはなんなんだろ?
舞台が日本か宇宙かの違い
宇宙で訳の分からん戦争で完全に創作の組織と団体を潰してドヤやれてもハァ?って感じだろ

劣等生は2095年とか言ってるが実質的に21世紀そのものだし
今現在の日本や世界をディスり、現実モチーフの組織や団体や国家を潰して優越感感じさせるのが大きな差

865 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 09:21:01.91 ID:3yf+Jf8x0
こんだけ巻数重ねても未だに尊師を同等あるいは凌駕する実力者が出ていないって
バトル作品としてどうなんだろう?

866 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 09:54:35.25 ID:wZHbwaoD0
ラスボスまで苦戦させるつもりはないって言ってたからね
同等以上の敵と何回も戦ったら主人公負けて死ぬだろ。だから最後までそういう敵は出さない
って話だったよ

867 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 10:01:12.18 ID:kWkAzRDo0
芝さんってもう既にラスボスを倒せる力があるらしいけど

強いて言えば世界そのものがラスボスとか
復元力の反作用だかなんとかで世界の歪みそのものである芝さんが消される

868 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 10:08:18.19 ID:KJ+Y+6xMO
再生をよくわからんこじつけで封じられるか無力化されて死にかけるとか
魔法が関与する余地の無い部分(正確には社会的地位)で追い込まれるとか
苦戦というならそれくらいあるだろうけど
なぜだろう佐島先生が描くと思うと明後日のシチュ(正確にはシチュエーション)になりそうだ

869 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 11:16:57.18 ID:NRmVO29E0
>>868
というか、佐島の書く「苦戦」が、スナイパー狙撃とか
家バレと対十師族デモなんじゃないだろうか

870 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 11:23:49.21 ID:BZfRLpWJ0
ラスボス精神生命体っぽいんだよなぁ
周がそれっぽかったしキモウト以外は倒せない設定だし
キモウトに寄生してラスボス化が俺の中では最有力説

871 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 11:31:24.47 ID:DgisfxCi0
過剰表現が大好きだからな

1巻 109ページ
 起動式は、魔法式を構築するための膨大なデータの塊だ。
   ↓
WEBラジオ
 アルファベットで3万字相当の情報量です。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 11:32:11.56 ID:/Bk41GZA0
>>870
そんな展開でもキモウト殺して再生させれば問題無い

873 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 12:11:41.75 ID:NRmVO29E0
>>871
情報量としては多分1メガも無いよな、それ

874 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 12:48:23.79 ID:mxxiS1rg0
>>873
1K=1000文字、1M=100万文字ね。

ちなみに般若心経が300文字足らず。サジマセンセーの考える起動式とどっちが情報量多いかと考えると...

875 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 12:50:44.55 ID:SZ6oSZ0R0
>>873
全角英字3万文字でだいたい58kb位だね

876 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 13:01:05.25 ID:mxxiS1rg0
>>875
正確には、半角なら一文字1B=8b
バイトは大文字B、ビットは小文字bを使う。

さっきは1,000で1K って書いたけど、これも1,000の場合と1,024の場合がゴチャゴチャしてる。
ハードディスクの容量は売り場に並んでるときは1,000で計算されてるけど、
PCに繋いだら1,024で計算されて、何テラってのが減ったように見える。

ごめん、サジマ風に書こうとしたが難しいわ。
知ったかの間違いネタもたぶん入れられてないし。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 13:49:50.82 ID:vaqfCCUi0
魔法式=左遷文体ってことだろ
無駄な情報満載で簡潔さに欠け、効率が悪い上に矛盾が出てきても気づかない
まあ、事象を改変()するんだから、魔法師の脳ミソは正常ではないだろうし、魔法式の正体はバグだらけの糞コードの可能性が高いな

878 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 15:32:47.62 ID:6CSvpNih0
やっぱりコンピューターの性能も劣化してるのかねえ>劣等生
初代悪魔召喚プログラムなんて10MBだぞ

そんなとこだけクソコーダーの経験活かさなくても

879 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 15:54:31.38 ID:Mq/6kqZO0
そもそもこの場合の「情報(量)」ってもっとこうなんというか、時空的というか四次元的というか、
自然法則や事象含めた「世界そのもの」を情報体として扱う、みたいな世界観だと思ってたから、

(*^◯^*)アルファベットで3万字相当の情報量なんだ!

でずっこけたわ。その「情報」なのかよ!
「E=mc^2」をアルファベット6字分の情報量って言うようなもんじゃねーか、と。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 16:36:39.69 ID:DutwWNJn0
あ、ラスボス候補まだいた

1999年に宗教団体による核自爆テロ()を防いだ最初の「超能力者」
こいつこそ歴史を歪めた元凶

その正体はタイムスリップした芝さんだとかいう可能性もあるがな

881 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 16:39:48.61 ID:J0AOXc5L0
>>879
逆に、かかる圧力とか速度の変化とかに一切気を使わずに「ただ物を移動させるだけ」の魔法で、
しかも魔法そのものじゃなくて魔法を構築するための呪文や魔法陣、そこからさらにエッセンスを抜き出した「魔法の設計図」でしかない起動式が
最低でもアルファベット三万文字相当の情報量って、一体何がそんなに必要なんですかね……?

882 :sage@転載は禁止:2016/02/24(水) 18:14:28.14 ID:F/4RsETG0
物が飛ぶ様子を三万字使ったAAのGIFアニメで表したものが起動式の可能性が?

883 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 18:19:02.60 ID:TNLBt4XG0
実は何にもしてないんじゃないかねあれ
プラセボマシーン

884 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 21:21:54.05 ID:kWkAzRDo0
>>883
えっ、今日はオーディアンの話していいのか

885 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 21:50:38.15 ID:rzt0Gzdi0
>>874
般若心境で300文字弱か。いざとなればCAD無しでも魔法が使えるのだとしたら、そっちの方がもっともらしいけどな。
考えなしにデカいことを言おうとするのは、左遷センセの悪いところだなw

886 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 22:09:37.56 ID:kWkAzRDo0
手で綴った方が早いですな

887 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 22:30:45.10 ID:TNLBt4XG0
でかいこと言ってたかなあ?
レールガンの射程は20キロだし未来の海軍が魚雷艇だし

888 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 22:33:08.76 ID:qr91irLX0
それは単に知識が無いだけで当人はデカい事言ってるつもりなのではないでしょうか

889 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 23:17:07.51 ID:Hh5Aw3na0
>>884
オーディアンのグングニルランサーは搭乗者の脳内電気を荷電粒子砲として撃ち出すとかいう謎理論極まりない武器でしたね……
ただの大容量電力撃ち出す(普通の荷電粒子砲も使えるしそれでも衛生軌道上を狙撃出来るレベル)より命を代価にした方が強いに決まってるだろ!いい加減にしろ!
というバリの人の持つ無限の可能性理論以外の何でもないんだが妙な説得力はある
劣等生は設定は盛ってるけどハッタリが薄すぎる
世界の軍事バランスを揺るがす存在が歩兵レベルのクソザコじゃ話にならないんだわ

890 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 23:19:02.33 ID:rYyEhv7q0
夏休み編にはこんなシーンがある

「オッケ〜。じゃあ……行こっか!」
 その瞬間、達也は自分の身体がフワッと浮かぶのを感じた。
 完全に無警戒だったので、重量軽減の術式を掛けられていたのに気付かなかったのだ。
 それでもCADを使っていれば達也に分からないはずは無かったが、どうやら深雪とほのかが両脇から抱きついたのは、口の中でブツブツと
「呪文」――ヘブライ語やサンスクリット語や古ノルマン語を使った伝統的な呪文ではなく、連想法で魔法式のパーツを無意識領域に呼び出す為のキーワード群――
を呟いていた雫から達也の意識を逸らすという目的もあったらしい。
 深雪とほのかが、胸に抱いていた彼の両腕を「せーの!」という感じで振り回した。
 ややぎこちなく、雫の魔法の次工程が作用する。
 海に向かって放り投げられた達也の身体は、軽く十メートル以上を飛んで派手な水飛沫を上げた。
「ブハッ!」
 水深がもっと深ければ問題なかった。
 だが精々腰の高さまでしかない水嵩では、衝撃の緩和には役に立たない。
 落下のショックを和らげるため、達也は自ら海水の中で前転受身をする羽目になってしまった。
「こらーっ! もっと状況を考えろぉ!」
 中途半端に脱がされたパーカーの所為で、本当に頭から海水に突っ込まざるを得なかった達也は、抗議の声を張り上げた。


「呪文」とやらは何文字ぐらいあるんだろうか
この設定はこれ以降見た記憶がないしその場の思いつきで最低3万文字って言ったんじゃないだろうな

891 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/24(水) 23:51:56.44 ID:bqaesE410
>>860
パトレイバーかな?

892 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 00:03:20.17 ID:icGQmK580
>一単語、あるいは一文節で魔法を使い分ける呪文は、今のところ開発されていない。呪文や魔法陣を併用したとしても、短くて十秒前後、ものによっては一分以上の詠唱が必要となるところを、CADは一秒以下の簡易な操作で代替する。

>そもそも揚力にも浮力にも頼らず、重力に逆らって空中に浮かぶという現象は、自然現象に著しく反するものであり、強いエイドス干渉力が必要になる。

自然現象に著しく反する重力軽減魔法をCADなしでやるにはどの位の詠唱が必要なんでしょうねぇ

893 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 00:05:45.48 ID:mTrQ37BP0
お兄様って割と頻繁にキャラブレるよね
作者は気付いてないっぽいけど

894 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 00:10:54.06 ID:oKpYaXf60
まさか海底に刺さる勢いで「下に向かって」投げたわけじゃあるまいし
腰の深さがあれば普通に落水して水しぶき上げて終わりだろう
てか水中で受け身って何の意味が?

895 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 00:31:33.84 ID:Z06lyK/20
>>890
左遷的にはふざけて海に突き落とす遊びのつもりなんだろうけど、魔法で浅い海(=ほぼ地面)に叩きつけるってちょっと残虐すぎやしないだろうか
あと芝さんの言動おかしいだろ

だいたいCADって防水大丈夫なのか?

896 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 01:35:03.46 ID:oFrdy9GO0
不死身で戦略核レベルの化け物が海で魔法使って遊んでる様は完全に精神異常者なんだが
作者も信者もこれが穏やかな日常のつもりなんだろうな

「その人物の立場と能力に応じた描写」が全く出来てねえんだよ
そりゃガキが海ではしゃいで他人を突き落とすだけなら微笑ましいだろうが
マフィアの幹部が避暑地ではしゃいで仲間を突き落としてる様を第三者が見たら寒気がするだろ?

魔法師のしかも氏族連中なんて劇中では並のマフィアより権力あって裏社会牛耳ってる筈なのにな
そんな連中が海ではしゃいでる
異常な光景

897 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 03:26:30.03 ID:/WbXEncr0
>>890
>完全に無警戒だったので、重量軽減の術式を掛けられていたのに気付かなかったのだ。
ボディガードが「完全に無警戒」になるとか舐めてんの? バス女が何かされてたら普通にキモウト殺せたんだぞ?
やっぱ尊師キモウトのこと本当はどうでもいいだろww
てか全く気付いてないみたいだけど「呪文」方式でも魔法式(のパーツ?)は見えるんじゃないのか?

そもそもこいつらなんでこんなことしてんの……?

898 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 06:42:42.27 ID:EYRjW2DM0
>>896
基本的に左遷の考える「立派な兵士」ってのが、単なる基地外なのが問題だろうな
普通の人間の精神を持った軍人、あるいは超常能力者なら、バカンスを満喫してても不自然じゃないけど
こいつらの場合、気色悪い思考の人間味のない殺人マシーンだから、そういう違和感出てくるよな

899 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 07:28:02.44 ID:jP8ClAQq0
>>898
殺人マシーンならもっとシンプルできっちり効率的に相手殺す能力持ってんだろうが
殺人マシーンに謝れw

900 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 09:54:38.28 ID:8l547ydK0
>連想法で魔法式のパーツを無意識領域に呼び出す為のキーワード群

連想でいいなら、いちいち呪文()を呟く必要はないんじゃないですかね
というか、トリガーになる言語や記号を記憶していれば、思考するだけで魔法が発動すると思うんだが

901 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 10:56:43.46 ID:VDCBdwLz0
>>898
作者のインタビュー、作中の描写を見るに
殺人に抵抗を感じる=覚悟のない未熟者って価値観だからな

つか立派な軍人でも大量破壊兵器使用の決裁を何回もやってたら、精神的にぶっ壊れるぞ

902 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 15:02:38.13 ID:/q6oyTjT0
>>「こらーっ! もっと状況を考えろぉ!」

やっぱ芝さん感情あるやん
わしには感情ないんやとか言っといて

903 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 16:13:20.48 ID:icGQmK580
>>902
強い衝動にはリミッターがかかるだけだから(震え声)

>「いえ、感情と言うより衝動と言った方が適切かしら。強い怒り、深い悲しみ、激しい嫉妬、怨恨、憎悪、過剰な食欲、行き過ぎた性欲、盲目の恋愛感情。そういう『我を忘れる』ような衝動を、一つだけの例外を除いて失ってしまった代わりに、達也は魔法を操る力を得ました」

ちなみに衝動が抑制された具体例

> と、急に真面目な表情になって、摩利が顔を近づけてきた。
>「それで、自信はあるのか?」
> 息遣いの聞こえる距離で、囁き声の問いかけ。
> 頭半分低い、上目遣いに見上げる切れ長の双眸に、微かに漂って来る甘い匂いに、性的な興奮を感じている自分を自覚する。
> 自覚した瞬間、それは自分という客体、自分の中に生じている現象となって、彼自身から切り離される。

芝さんは美人に顔を寄せられていい匂いがしただけで『我を忘れる』ような行き過ぎた性欲を覚えるようです

904 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 16:46:25.14 ID:FSbshstm0
そりゃ芝さんは遺伝的に問題ないと分れば妹とも種付けできる
どうしようもない異常性欲者だからな

905 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 18:22:54.24 ID:X3JCAE9d0
>>896
しかもこのシーン体が傷だらけになるまで訓練してるお兄様KAKKEEの直後だからな
そして次の行から感情が抑制されてるけど悪ふざけの範囲でなら怒れるよとか説明しだすし読者置いてきぼりにも程がある

906 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 19:55:42.18 ID:DaKMBHfe0
そうなると、あの普段の嫌味ったらしくて無愛想で
他人の心情を全く考慮しないのは、改造のせいじゃなくて素の性格なんだよな

907 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 22:01:39.72 ID:BO7QvB2c0
>>901
戦闘用ドラッグKAKUGOは確かに戦闘力は一時的に上がるが、記憶力と判断力が大幅に低下する欠陥品だしな

908 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 22:03:35.51 ID:n5SuC75+0
つまり感情があるかのような演技をしてるだけか
それにしたって普段の芝さんとはかけ離れてるし

909 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 22:18:10.30 ID:FSbshstm0
まぁクールを気取りながらも
他人にどう思われるか気になってしょうがない人間だから人の目があるところでは常に演技だろ

910 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 22:42:14.30 ID:DaKMBHfe0
>>907
単なる自己正当化で罪悪感のないヒャッハーになるだけだもんな
作者はあれが筋の通った立派な格好いい人間と思ってるんだろうか

911 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 22:47:53.52 ID:/q6oyTjT0
言い訳まみれの自己正当化ヒャッハー

言い訳しない極悪ヒャッハー

同じ中村悠一なのにキャラとしては後者の方が筋が通ってるように見えるふしぎ

912 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 23:09:54.81 ID:DoRPl4Cw0
なんというか正義の無いキャラだよね
この作品の誰一人としてそんなもん持ってないんだけど
全員作者のスピーカーになって気に入らないことを論破するだけのマシーンだから意思も主張も無い
この作品の敵役の大半を占める顔も名前もわからないし目的もない殺されるためだけに出てくるテロリストや軍人の方が象徴的だとは思うが
凄く空虚な世界観だと思う

913 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 23:23:52.77 ID:wt9l+vX30
>>912
正義もないし、かといって合理的だったり謀略の部分で優れたりもまるでないですが

頭のいいつもりの作者の、破綻してる論破wの内容を垂れ流して悦に浸るだけの作品ってのは
ちょっとラノベの基準レベルすら満たせてないんじゃないかと…

914 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 23:24:21.57 ID:7OVS+CX60
>>911
後者は徹頭徹尾極悪人で、胸糞悪くなるレベルのド外道として一貫してるからな
前者は鬱陶しいとしか感想が出ない雑魚様
しかも後者はたまに納得しそうになる正論を言うが前者は戯言しか言わないという

915 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 23:34:06.94 ID:r4quL5za0
なんつーか電波教師とかクロエの流儀って感じ

延々とバカがクズをトンチンカンな屁理屈で論破するだけの話
劣等生はそれプラス「気に入らない奴を殺す」が加えられただけ

916 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/25(木) 23:59:17.23 ID:icGQmK580
>>906
衝動リミッターで止まるから「思わず手が出る」ようなことがないだけで実は日常的に我を忘れるくらいキレてるとか
逆に行動や精神的な興奮による脳内物質の分泌などがないせいで生理的なストレスが解消されずそれがあのネチネチした態度として表れてうんぬんかんぬん

917 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 00:00:13.99 ID:coQspxTr0
劣等生の正しい楽しみ方はどうみても
心理療法の、正確な名称知らないけど物語を作っていく療法の過程として読み解くことだと思う

そういう意味では良い教材だと思うよ

918 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 00:13:20.05 ID:dMQm10Gc0
劣等生の敵は単なるサンドバッグであって特に意味もなく叩いてると思う
やりたいのはクソつまんない論破劇場であってバトルは単なる蹂躙
登場した敵で虎がトップクラスの強敵なあたりもうね
シリウスは設定は盛ってるけどキモウトに圧倒される程度のクソザコなので下手したら虎より弱いかも

919 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 00:15:24.55 ID:X14HqDor0
クズをクズとして書いていればいいんだけど
魔法師が役に立ってる場面が全く無いから「魔法師なんか要らない」って方が納得できるし
和平調停してない戦争状態なのに国境ノーガードで監視もしてなきゃそりゃ攻めるだろうと

教師とかパパに居たっては何で嫌われているか理解不能だから
芝の異常な敵意に晒される被害者にしかみえない

920 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 00:21:55.68 ID:DOHKkFj70
>>918
芝さん=佐島センセって、本人は余裕ぶってるつもりなんだけど
常に誰かを標的にして、自分の方が上なんだって周りにアピールしないと不安になるみたいな
チンピラにも劣るメンタルしてるからなあ…
自分に対する自信の無さがそのまま些細な事に過剰な攻撃性に繋がってる

もうちょい余裕持てればいいんだけどな
自分を笑ってピエロにできる程度のおおらかさというか

921 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 01:37:28.71 ID:8To6neKZ0
別にどうでもよい作品だったんだけど、信者に粘着されまくったのでお世話になります

よろしくね

922 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 01:39:36.17 ID:Dh4svKrN0
>>917
全くもって快方に向かってないどころか病状悪化してるんですがそれは
この治療法は即刻辞めた方がいいww

923 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 01:50:43.88 ID:8uzgFmBV0
シリウス世界最強クラスの設定なのに戦ったのが
河川敷→商店街→空き地
生活感溢れ過ぎてて涙が出ますよ……

924 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 02:08:19.77 ID:IUuJxprx0
信者wikiの俗語に時速30ノットが追加されたようだな

925 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 02:13:31.88 ID:uSlhYttA0
異常な承認欲求と、理想論へのヘイトと、
他者への寛容さの無い自称現実主義と、人間性の欠片も無いキャラクター共からして
よっぽど他人から愛されなかったんだろうな、この作者

せめて安直なハーレム物であればまだマシだった
それなら「女が欲しい、愛されたい」という感情と欲求はある訳だから
浅ましいけどまだ「人間」だ
ところが、劣等生は完全に他人を人間として扱ってないんだから寒気がする

926 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 02:15:22.72 ID:fFMaJaN70
時速30ノット
7巻308ベージにて藤林響子が「敵艦は相模灘を時速30ノットで南下中」と発言したことに由来する単位の使用誤り、およびそれに関する一連の事件である。
ノットは1時間に1マイル(海里)進む速さを示す為、本来ならば頭に時速を付ける必要はない。しかしテレビアニメ26話でも訂正されること無く放送してしまった為、全国的に広まってしまった。
劣等星のオリジナル単位だという意見もあったが、5巻26ページでは「別荘がある聟島列島まで約900キロ、実際最高時速100ノットのフレミングシッブおよそ6時間の船旅である。」と「時速100ノット」が使用されている。
900km/6時間は約80.9ノットである為、「時速○○ノット」は現実世界の「ノット」と同一単位である見方が強い。
3巻318ページでは「最大速度は30ノット超――時速55〜60キロに達する。」とこちらは時速を付けずに使用されている為、校正漏れであると作者を弁護する意見もある。
航海用語としては「速力○○ノット」と使用する為、「時速30ノット」は「速力30ノット」の誤りと思われる。

これか

2016/02/25 (木) 20:25:23 [ 最新版 | ソース | 編集者 : mahouka ]

これは信者wikiの管理人が追加したってことでいいのかな?
つまり信者は「時速」を「速力」の誤りってことにしたいようだなw

927 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 02:40:11.68 ID:U6BUMK7a0
>>912
魔法師を悪と考えるほうがすっきりするわ。
・先の大戦って魔法師が一般人を根絶やしにするために起こしたもので大量の死者も一般人のみ
・核使用は一般人の最後の切り札だったがそれも魔法師たちに防がれた。
・現在は魔法師とそれに従属する人々のみがよい暮らしをする世の中で魔法師同士の諍いも起こっている
・大亜とかは一般人の生き残りで魔法師に対抗する正義の組織
シバさんの語っていた歴史はこれらを魔法師サイドの都合で改ざんしたもの

928 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 06:38:20.59 ID:RQnzqY8D0
侵攻軍のやられっぷりをお楽しみくださいとか言われてもただ延々とセットとマネキンぶっ壊していくだけの話(お兄様(作者)の有難い説法付き)をどう楽しめというのか

929 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 07:25:40.96 ID:SW7T/3WD0
>>915
その二つはギャグ漫画としてならまだ見れるから…

劣等生の何が酷いって作者はアレをかっこいい主人公が無双する深い文学と思ってる事だと思うの

930 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 08:12:27.72 ID:AZTrjizv0
>>927
そこまでやれば、巨悪として歴史に名を残すだろう
だが、実際の魔法師は汚職役人やチンピラ並みの小悪党だからな

というのも、権力は欲しいが責任は取りたくない、暴力を濫用したいが批判に耐えられない、
他人のお墨付きや大義名分を用意してもらわないと行動できないというカスみたいなメンタルは
善悪の方向性を問わず、程度が低すぎるので頂点に立つことはできない

魔法師が正義の味方ではないのは明らかだが、
かといってダークヒーローでもないし、悪党としても魅力がないんだよ

931 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 08:22:37.47 ID:X14HqDor0
芝を含めた魔法師って
探偵小説に出てくる引き立て役の警官みたいなものなんだよな
権力を傘に着る横柄で無能、けして非を認めず間違った方向に一直線の小物

劣等世界には探偵役がいないけど

932 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 10:28:26.67 ID:Dh4svKrN0
>>931
あれは探偵役よりも先に真相にたどり着いてないと出来ない高度な仕事だから(by名探偵の掟)

仮に劣等星人が、自分がライトノベルの登場人物であると気づいてしまったらどうなるんだろう

933 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 11:41:22.72 ID:XrsBm0wR0
ライトノベルの「人物」ですらないよ
全員糸のついたお人形、芝のお面被った作者が動かしてるだけ

934 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 11:41:24.69 ID:Hu8I4v0E0
>>932
あいつら自分の血肉が情報体のオマケでしかないのは知ってるしなぁ……
とりあえずハードジュヴナイルSFを自称しだすくらいで後は通常営業だろ。
あと何かメタ要素フラグで新必殺ビーム(相手は死ぬ)が解禁になるくらい。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 12:58:06.46 ID:8k4ZQgLB0
DSのとあるノベルゲームで
プレイヤーキャラの選ぶ選択肢による推測は全て間違いで
何選んでもお供の探偵キャラが正しい推測を述べていくクソゲー思い出した

936 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 13:26:21.96 ID:hstHqFoi0
>>926
「校正漏れ」は確かにそうかも知れないけど、別に「作者を弁護」したことにはならないような……。
作者のミス(無知)であることには変わりないし、むしろ普通にちゃんとした表記をしている箇所も有ることで、
「劣等星ではこういう単位なんじゃ!」という開き直りも出来ないわけだし。
3巻では校正仕事してるのに5、7巻ではそのままになっているというのはちょっと興味深いなww

しかし信者wikiに時速30ノットの記事が出来るとは。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 17:47:54.14 ID:c5j32Vi90
>>927
なんたってベースが非道な人体実験で生まれた存在ですし
十師族とかいってドヤってるけど、そのルーツになった十大研究所は倫理的な問題で半数がお取り潰しになってるというね
しかも四葉だけが非合法に続けられている

>>927
ゾンビの軍団とそれを率いる不死のバケモノに人間が食われる様をどう楽しめと言うのか
左遷はマゾか

>>929
(楽しめ)ないです

938 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 19:34:30.77 ID:ebkBABZN0
くたばれサジマ

939 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 20:16:08.58 ID:HDMwTxgy0
校正漏れだとしてもそもそも間違ったの誰だよって話だし
一回修正されたものを二度三度とやってるんじゃ擁護のしようもないわな
「戦場には次なんてないんだぞ」

940 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 20:35:57.86 ID:9T9vy8XR0
>>930
お偉方みたいな権威持ったり優秀だったり人間に認められるほどの人材って感じなんだろうけど
そういう力持った相手に全肯定され依存してないと自分でなんの選択もできない感満載なんです芝さんの描写って

941 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 20:39:26.51 ID:X14HqDor0
三巻で校正されてムキになったとかだったり
芝も作者も自分のミスを認められるようなタイプとは思えないし

942 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 20:52:16.01 ID:IUuJxprx0
まぁテレビアニメでもそのまま放送されたしな

943 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 21:19:51.19 ID:8k4ZQgLB0
流石にアニメ制作側の誰もおかしい事に気付かないなんて事はないよな

944 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 21:27:25.95 ID:N/m4g2Tz0
どうだろうなあ
何で誰も気付かなかったのか不思議な信じられないうっかり、ってないわけじゃないけど
これに関しちゃなあ

945 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/26(金) 22:11:20.10 ID:hstHqFoi0
まぁなにしろ最終話だったからな。
製作陣が肉体的にも精神的にも(色んな意味で)力尽きていた可能性は非常に高い。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/27(土) 15:01:53.89 ID:U1BZfaAl0
ぼちぼち次のスレタイを考えるか
魔法科高校の劣等生は時速30ノットが訂正されない糞アニメ201

947 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/27(土) 15:44:33.86 ID:KRkUbowI0
>>945
もしかしたら、何かしらの理由で「これもう、そのまま入れようぜ」って話になったのかもしれん
例えば、色々長っがい説明されて疲れた意趣返しとか、間違いだらけの作品だという事をあえて強調するためにとか

魔法科高校の劣等生は劣等構成で劣等校正な糞アニメ201

948 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/27(土) 17:22:13.27 ID:i9/8NIRP0
そういやアニメ版では十師族一覧の「五輪」が「五塚」になってたけど
公式からはどういう扱いなのか聞いた覚えが無いな。あえて変えてるのか?
円盤で五輪に戻ってたとかいう話も見たことないんだが。
缶コーヒーのプルタブですら鬼の首取ったように騒ぐような信者なのに。
隣に六塚が並んでるせいで、間違えただけなのか自主規制なのか判断に困る。
何か訳あって変えたんだとしたら左遷生に再命名を頼んでなきゃおかしいが
そうだとしたらちょっとネーミング雑すぎやしないスかね?
ひょっとして五輪に何らかの苦言を呈された時点でやる気ゼロだったのか?

949 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/28(日) 00:41:01.49 ID:nvkAeIND0
信者wikiが見れないな

950 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 09:12:24.86 ID:sxY/Ei7P0
>>949
見れるよ。どっかのページ?
http://www49.atwiki.jp/mahouka/

951 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 09:24:52.30 ID:sxY/Ei7P0
>>948
五塚の件は多少突っ込まれてた気がするが、
ただの間違い扱いで騒ぎって程じゃなかったような


っと、踏んでもた 次スレ↓
魔法科高校の劣等生は時速30ノットが校正されない糞アニメ201
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1456705327/l50

952 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 10:08:56.50 ID:bo5R371h0
ここ数日間@wikiの鯖が落ちてたみたいね

>>951


公式サイトの用語では「五輪家」なんだよなあ…
wikiの丸写しみたいな文章だったけど

953 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 12:37:48.73 ID:ULFyZ1Co0
まず次スレが立ったとのことですが、そのことについて申し上げたいことは>>951はさすおつであるということです。

閑話休題
このスレの最初のほうに映画「オデッセイ」も劣等生のように叩かれているという話題がありましたが、そのことついて申し上げたいことは、両者の共通点はどちらもWeb小説であるという一点だけです。
正しい科学的知見については、劣等生とはまったく比較にならないということは、いくら強調しても強調し過ぎにならないともつけ加えておきます。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 13:49:05.94 ID:ByzLK/lY0
>>951
スレ立て乙

そういや戦場云々いってるけど、劣等星人ってARMSのレッドキャップスそのもののメンタリティだな
美沙ママのセリフ
「どんなはぐれ者の傭兵だって戦う理由を持っているわ……思想のため、お金のため、国の家族を守るため……
 だけどあなた達には守るべき人も大義もない……普通の人間の生活に適応できず、ただ戦場で人殺しがしたいだけ!
 不死身の肉体に身を包んで弱者をいたぶる事によって勝利を得ようとするレッドキャップス……あなた達は超人でも勇者でもない!! ただの臆病者の負け犬よ!!」
がそのまんま当てはまりすぎる

955 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 14:37:07.76 ID:ULFyZ1Co0
>>954
それでは劣等生はまるでレッドキャップスを主人公にした「ARMS」スピンオフ作品のようだなw

956 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 17:03:31.38 ID:6RIwSmsk0
>>954
ついでにドタマに包丁刺してもらえw

957 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 17:19:28.84 ID:g05o3mmZ0
>>951
立て乙

他作品の名前出すのは程々にな
ゲスを書こうと思ってその通りに書かれたゲスキャラと
ゲスに書こうとしてないのに結果的にゲスになってるのは違うんだから

958 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 21:28:48.96 ID:CLw1KIug0
>>957
むしろゲスとは正反対のキャラを描こうとしてアレだからね佐島先生のは…
意図されたクズやゲスを持ち出しても、到底比較にならんw

959 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 21:30:57.85 ID:sxY/Ei7P0
>>955
スピンオフっていうか、小学生の妄想日記?

960 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 21:31:56.68 ID:y/qu9fAp0
逆に左遷が意図したゲスって誰だろう
芝父とか?

961 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 21:44:20.67 ID:eDCgKeVN0
>>960
他はしらんけど
転校薦めた教師は明らかに意図的にゲスとして書いてるだろ

左遷の筆力も世界観もめちゃくちゃで意味不明だけどあれ多分
現代社会に直すと
「君の学力じゃ普通科は無理だから、工業高校に入り直しなさい」
っていうかなりひどい差別と偏見にまみれた発言だと思うんだよね

962 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 21:45:11.89 ID:0jNTfmxC0
大体の作品のゲスキャラは誰に嫌われようが筋が通ってなかろうが誰もが認める正義に批判されようが
自分を正当化するための見苦しい言い訳はしないからね…
もちろんキャラの主張だけでなく地の文も含みますよ佐島先生

963 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 21:49:38.86 ID:i/ID1OJt0
オバサン誘拐した大漢の奴らはゲスになるのかな
四葉の能力手に入れるために誘拐した娘をレイプして子供産めなくするとか言う無能集団だけど

964 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 21:56:25.43 ID:ScSMvRx40
レイプはゲスな行為じゃなくて
敵は皆殺すのが当たり前な感覚と同様の
佐島先生のハードなゲンジツ観のつもりなんじゃねーの

965 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 22:02:15.93 ID:nE6NjUFA0
>>963
理由と方法と結果が何一つ繋がってないんだよね

966 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 22:04:59.73 ID:RcLRpaBM0
佐島センセの意図するゲスや批判されて当然ってキャラについては
なんでそこで責められるのかよくわからんパターンと
ゲスなことをやってるはずな割に中身スッカスカで、そういう記号が動いてるだけにしか見えないパターン

967 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 23:14:18.85 ID:sLlIKfuc0
抽象論が抽象論のまま通用するのが劣等論理だけど
転校の下りに関してはその屁理屈すら無いんだよな

968 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 23:18:42.53 ID:2N2H4Il/0
Web作家の考える女性に対する酷い扱いって9割超性的虐待な気がする
いやそれはそれで酷い事だけど女性だってそんな一辺倒じゃないよ……

969 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 23:30:27.07 ID:g05o3mmZ0
>>961
「教師の俺より優秀でムカつくから、適性のある学校への転校という名目で底辺校へ追い出してやる!」とかいうファンタジーな理由やで
しかも芝さんからの伝聞と取り巻きの「そう思ってるに違いない」という決め付けだけで語られるから
「主人公サイドが考えた感じた事は常に真実」という"俺TUEEE作品のご都合主義にどっぷり染まった見方"が出来ないと
第三者である読者からは「何かすごい罵倒してるけど実際はどうだったんだろう」としか思えないんだよなぁ

970 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/02/29(月) 23:50:10.69 ID:1eticJh00
>>969
だったら、教師が明らかにそう思っているって描写がいるよな
最悪でも、教師の心の声としてくらいは描かなきゃならん
まあ、書いたら書いたで例によってスカスカな記号になるんだろうけど
執事みたいに

971 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 00:00:04.50 ID:EqufWSlf0
>>969
あの辺りとかも、なんかリアルでの復讐してるような異常な執着が見られるんだよなw
取り巻き使って徹底的に卑しめたい、みたいな

972 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 00:20:30.20 ID:so7ZeAKK0
>>971
だって学園物なのに、わざわざ教師キャラを「排除」するための背景設定を考えたらしいし
本当は先輩後輩を出すのもめんどくさいらしい

学校嫌いなら学園物にすんなよ

973 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 00:43:11.95 ID:omnhd2FY0
シバさん実技は落第しそうなんだっけ?
なら教師としちゃそう言うよな。二科の底辺として卒業したところで将来は暗い

974 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 00:46:43.06 ID:1wAHeE700
劣等生には嫌いだった学校や社会をオレ様の理屈で作り直してやる的な気持ち悪い妄執を感じる
インテリ皆殺しを図ったポル・ポトみたい

975 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 02:16:13.37 ID:dIK/FQeb0
どうでもいいことには異常に噛みつく癖に、もっと疑うべき事については思考停止する

特にキモウトはその傾向

976 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 07:28:55.41 ID:+LMktOdq0
スリーハーブスもフォローなしで酷い叩かれ方だったよなぁ
芝からも字の文でも作者の怨念が見えるほどだった

977 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 08:56:16.78 ID:4JwISyj/0
死ねよ三木

978 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 09:53:11.41 ID:dIK/FQeb0
何に対する怨念だったんだろう
リア充?

979 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 11:04:23.35 ID:6lDKlOGK0
>>970
心の声どころかその教師ってそもそも直接登場すらしてなかったような。名前も出たかどうか。
伝聞でこういう事言われたらしい、からの勝手な決め付けと歪んだ論理でひとしきりクサして終わり。
その前にも後にも影も形も無い、ただ尊師一味の一時の娯楽として罵倒され消費されるだけのキャラ。

「口の悪い評論家(だっけ?)」といい、創作の中ですら直接遣り合わずに、
一味に陰でこそこそグチグチ悪口を言い合わせるだけって相当だよホントに。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 12:45:32.17 ID:c4gHNP0J0
マスコミや世論とか大人に対するイメージが世間知らずのガキそのものなんだよなぁ
インタビューで「私こう見えても結構歳でね(ドヤ」みたいな感じでびっくりしたわ
社会人でこれとか逆にこえーよ

981 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 12:57:50.16 ID:7/53xfWf0
>>980
病気なら末期だね。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 13:37:21.60 ID:RUFapO940
http://www49.atwiki.jp/mahouka/pages/1103.html

https://www.youtube.com/watch?v=LiTrRMzP3iA&t=177

信者wikiの管理人に、実際の船舶のやり取りを音声で突きつけられるとはね
佐島が哀れでならない

983 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 13:47:28.86 ID:AxnQ1z3d0
>>968
なろう作家の大半は中年〜のいわゆる底辺層のオッサンが多いし
それらが望む都合のいい女性は空気嫁だから自我なんて不要だとの事

きちんとしたおじ様もいらっしゃいますがなろう界隈では極少数・・・

984 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 13:53:00.41 ID:AxnQ1z3d0
ついでに時速○○ノットって関係で思い出したけど
中国サイトを翻訳してるまとめっぽいサイトで
時速○○ノットって表現を用いてる所があった
左遷の思想も中共に近いし妙に色々と勘ぐってしまうな

985 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 13:53:27.26 ID:VYSZynMw0
ああ、「速力」って言ってる音声か
何の音声か思った

986 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 14:07:54.60 ID:VYSZynMw0
この動画の現在速力16.8ノットで南下中って原作のセリフに近いな
原作も時速30ノットで南下中って感じじゃなかったか?
信者wikiの人はわざわざこのセリフに近い動画を探したのかね

987 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 14:15:23.32 ID:mDmDarqq0
>>969
劣等世界の教育倫理観なら
魔法学校の先生も魔法学研究の徒だから、劣等生の指導にかかわずらっていられない
って理由で芝を転校させても問題ないんだけどな

988 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 15:23:02.81 ID:oAEe6wU30
エリカス道場コピペをリアル師範代に見せたら鼻で笑ってたよ

989 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 15:59:18.96 ID:hNL7dOSr0
想像力が欠如してるからこそ答えが出てしまうような問答が多すぎると思う
たとえば千葉道場の教育論も状況次第で100%間違ってるとは言い切れない
だけど学校教育に当て嵌めたらかなり痛いNG論
そして本人はフカシじゃないならサラリーマンの筈だから教育を受けたいならそれに相応しい実力を身に付けろなんて理屈は生涯言われた事が無いと思う
予測になっちゃうけどこれたぶん佐島が指導側になった時に思ってたであろう暴論でしかないよね

990 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 16:10:13.76 ID:6lDKlOGK0
>>986
そこまで拘って動画探して示したとしたら凄いな。

>>989
予測になっちゃうけどこれたぶん佐島が指導側になった時に思ってたであろう暴論でしかないよね
あぁ、そして左遷に繋がるのか……。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 17:44:20.88 ID:p4M2zvOW0
本当にリーマンなら部下や後輩ができるワケで、指導云々はそこで気付くもんだと思うけどな
よっぽど万年下っ端か、芝専用特別学級よろしく隔離されて同僚すらも居ない職場なのか

992 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 18:01:21.52 ID:VYSZynMw0
つか、アンチ支援wikiのエリカスより、信者wikiのエリカスのほうがよっぽどアンチっぽい記述なんだが…

993 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 18:17:01.97 ID:Fs05u3DtO
エリカスを良い感じに紹介しろとか言われても困りますし…
美人度No2(という扱い)とか
さっぱりした性格(として多分描いてるつもり)とか
まぁガワは良いけどそこはキャラデザさんの功績だし

994 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 18:29:34.14 ID:T2VqrO0+0
>エリカス
>千葉エリカのこと。アニメ放映時に千葉道場の指導方法やエリカ本人の言動から。アンチスレpart26が初出。
>すぐには定着しなかったが本スレでもウザがられていることを知ったアンチスレ住人がアンチスレpart32で再使用したことにより定着していった。
>2ちゃんねるでは初期から脳筋、邪魔、うざい、DQN、そして男と思っておくといいとまで言われるほど評判が悪く、エリカスと呼ばれるようになったのは必然であった。

ついでに「千葉エリカ」の項目より
>ほのかよりは冷静ってこと。エリカの本性はヒネクレ女。快活なのはガワだけ

エリカスは信者にも嫌われてたのか
そして「千葉エリカ」の項目薄くね?

995 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 19:03:05.98 ID:f8sYAkmL0
だってエリカロクに活躍しねえもん
壬生を魔法使ってボコボコにしたのが最盛期
あとは戦車倒して虎にボコられた以降はモブ以下の扱い
横浜編以降は本当シバ兄妹以外出番無いよ
権力者の子息だから便利屋扱いで元会長と十文字が使われるぐらいで

996 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 19:28:59.74 ID:rv+K2EJ/0
エリカスは本当にただのビックマウス
道場論とかめちゃくちゃすぎて変な笑いが出てくる

997 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 19:31:12.06 ID:rv+K2EJ/0
マジで存在意義が不明
何のためにいるんだろうか

998 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 19:49:19.56 ID:qhTTLlVK0
芝さんが不死鳥の騎士団でも作れば
エリカスのポジションが活かせそうだけど
今更チームバトルなんかやられても茶番過ぎる

999 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 20:15:42.92 ID:kihFpaU/0
戦闘狂設定に忠実に
目の前の敵から逃げ出す十氏族を嗤う様な事でも言えればまだマシなんだったんだがな
芝を下げるような事絶対に言わないただの下っ端その@だからな

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2016/03/01(火) 20:28:33.15 ID:zd9Y7AGk0
言われてみればそこはキャラがぶれてるな
突撃馬鹿なんだから脳筋思考してる方が自然なのに唐突に「現実」語っちゃって

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


355 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)