5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【研究】有機合成専用スレ y.5-dash%【実験】

1 :あるケミストさん:2014/08/15(金) 14:07:41.12
質問・雑談・愚痴なんでもござれ

個人的に過去スレではお世話になったのでスレ立てしてみる
知識・経験がものをいう世界だからこそそれらを共有できたら嬉しい

【研究】有機合成専用スレ y.4%【実験】
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/bake/1344242645/

別に立てられた5%は削除申請します。

姉妹スレ:
【炭素】有機化学を極めるスレ【上等】−3.−
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/bake/1307541109/
全合成論文が出たらageるスレ
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/bake/1388229349/
実験テクニックとかのまとめwiki作ろうぜ!@化学板
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/bake/1316101981/

2 :あるケミストさん:2014/08/15(金) 15:38:06.63
実験たくさんして論文がでる

それだけでいいだろ、なにが悪い

3 :あるケミストさん:2014/08/15(金) 17:21:22.59
論文出すことに問題はないけど、捏造はしないでね

4 :あるケミストさん:2014/08/16(土) 00:33:50.47
全合成のフルペーパーで世界のどこかで追試される率ってどのくらいあんの?

5 :あるケミストさん:2014/08/16(土) 00:49:40.82
同じ化合物作ってるとこは追試する工程もあるかもね

6 :あるケミストさん:2014/08/16(土) 01:41:42.97
そのあやふやな答え方やめてくれ
まじで疑心暗鬼になる

7 :あるケミストさん:2014/08/16(土) 06:57:13.84
>>6
全合成なら同じ工程辿ることはよくあるから。
同じ化合物だけじゃなくても類似構造なら

ただ、それで収率なり悪くても収率の再現性ないぞなんて言う奴は絶対いないのはお前だってわかるだろ?
反応自体まったくいかないことだってよくあるし、まったく反応自体いかないことだってよくある。
SIの情報は大雑把すぎて微妙なテクニックが再現できずにダメなのか、捏造なのかまで突き詰める暇ないしね。

小保方は内容が重要研究すぎたからバレたわけで

8 :あるケミストさん:2014/08/16(土) 09:00:34.21
>>4
自分の化合物は、工程が短くて、しかもある理由で重要な化合物だった事もあって、
思いっきり追試された。把握しているだけで、5グループ。

工程は短いが反応そのものはそれほど易しくないので、改良合成法の論文に
「これまでの方法では、化合物の取り扱いが難しい」とか悪口書かれたw
「お前の実験が下手なんだろうが!」ってツッコミを入れる権利は、first synthesisには
ないということを初めて知ったわい。

9 :あるケミストさん:2014/08/16(土) 09:19:36.16
>>8
気持ちはわかるが、特殊な装置や高度な技術がないと合成できないのでは
結局のところあんまり歓迎されないし、応用しようにも二の足を踏むんだよな。
つたない技術や設備でもそこそこの数字が出るぐらいでないと実用に耐えない。
本人にしか再現できない高収率や高選択性だと、それが実現できない人にとっては
「ありまぁす!」と同じに見えてしまう。腕が良すぎるのも考えものだ。

悪口つうか自分のところの合成戦略をアピール(正当化?)するために
他所sageして俺sugeeeeしてるのはよく見るな。レフリーを説得するためだから仕方がない。
こういうアメリカ文化はまったく嫌だね。

10 :8:2014/08/16(土) 09:52:54.30
具体的に言うと、途中にシャープレスがあるんだよ。
その基質、親水性が高くて精製しても水を持っている。だからがっちり活性化したモレシで
十分に前処理しないと反応速度が激落ちしてeeも出ない。
自分自身、何度も失敗したからそれは知ってたけど、その難しさまでは論文に書かねえよな。
改良法の優位性を主張された時に、「逆に書いときゃよかったな」っておもた。

これはやっぱり、自分のプレゼンスキルが未熟だったというべきだと思う。
同時にこういう切磋琢磨は必要だとも思ったよ。

11 :あるケミストさん:2014/08/16(土) 10:23:59.80
>>10
何度も失敗して見つけたコツなら書いとくべき。
最近の合成論文は、ネガティブデータを載せたがらない(?)けど
基質依存性なんて扱ってる本人しか判らないことも多いから
そういう「当たり前」に思えるようなことでも情報の共有って大事だと思うぞ。

ところで、そのうまく行った方法での再現性は取れてるんだよね?
ときどきチャンピオンデータつうか偶然の産物だけで乗り切って
再現性のない工程がしれっと論文に載ってたりするからビックリだ。

12 :あるケミストさん:2014/08/16(土) 10:46:16.16
全合成はターゲットに複雑なだけのアルカロイドを選べば誰も追試しないよ
最近はデータ改竄しても標的化合物さえできればおkという実例が出来たから捗るよね

13 :あるケミストさん:2014/08/16(土) 12:34:48.52
>>10
モレシなんて使うな

14 :あるケミストさん:2014/08/16(土) 14:22:27.17
追試してうまくいかないのはどう考えても執筆者の責任だろ

15 :8:2014/08/16(土) 14:48:10.39
>>11
シャープレスでは水の除去に神経質になることは、常識中の常識ですがな。
実験項をよく読むと、注意しなければならないことがわかるようにちゃんと書いたし。
なお、RSの両方で合成しているので、再現性は自動的に確認済み。

16 :あるケミストさん:2014/08/16(土) 15:31:55.80
本人的な再現性の話じゃなくてSI読んで他人が再現できるかとうかの話だろ

17 :あるケミストさん:2014/08/16(土) 15:53:13.09
ただ自分の腕を自慢したかったんだろ
可哀想だから放っておいてあげようよ

18 :あるケミストさん:2014/08/16(土) 15:54:17.96
>>15
常識いうてるが、本当に無水にするならモレシは逆効果だ
それを activated MS が効果的なんて書いたとしたら
むしろ痕跡量の水が反応性に寄与してると誤解される
実際、完全無水条件の Sharpless は収率選択性ともに悪くなる
ソースは失念

19 :あるケミストさん:2014/08/16(土) 17:09:32.70
>>18
めんどくせやつ

20 :あるケミストさん:2014/08/16(土) 22:30:10.19
ちゃんとした方法でやりたいならOS読めよ

21 :あるケミストさん:2014/08/17(日) 00:19:26.27
まぁ話題自体がめんどくさい話ですし

22 :あるケミストさん:2014/08/17(日) 00:46:11.07
【終戦】無修正!自衛官チンポ丸出しSM画像流出!★10
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1408154165/
 身分証
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5256591.jpg
 人生という道
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5256557.jpg
 夫婦の営み
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5256488.jpg
 あれから8年・・・
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5256630.jpg
 撮影日時を時系列
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5256715.jpg
 ヨ メ
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5258794.jpg
 さ や
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5258795.jpg
 み か
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5258796.jpg
 み ほ
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5258799.jpg
 デ リ
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5258802.jpg
 かずや とプレイ
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5256741.jpg
 税金使ってナニしてはんの?
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5256780.jpg
 情報漏えい画像 (軍事機密)
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5257197.jpg
 ※ 流出ダウンロード先 (238M)
http://www.ziploader.net/dl.phpx?id=ziploader17025

23 :あるケミストさん:2014/08/18(月) 12:07:56.59
質問なんですが、例えばある溶剤で水95%、キシレン3%、トルエン2%とかだったらこれは第二種有機溶剤になるんですか?

24 :あるケミストさん:2014/08/18(月) 13:15:21.82
>>23
重量比で正確に「水95%、キシレン3%、トルエン2%」なら「ならない」
有機溶剤中毒予防規則で「有機溶剤等」と定義されるのは混合物の重量の5%を超えるもの

25 :あるケミストさん:2014/08/18(月) 14:23:27.00
だけど、それ混じるのか?
乳化剤入ってればなんとかなるとは思うが。

26 :あるケミストさん:2014/08/18(月) 18:23:40.49
キシレン、トルエンが2,3%なら溶けてるといわれても
へーそのくらいなら溶けるのか
ってくらいな気がするけど

27 :あるケミストさん:2014/08/26(火) 15:52:40.64
ベンジルカチオン(あるいは等価体)と電子リッチな芳香環の求電子置換って起きる?
これで2つの芳香環をメチレン架橋したものが欲しいんだけど

28 :あるケミストさん:2014/08/26(火) 19:00:06.52
ます2ちゃんで聞く時代

29 :あるケミストさん:2014/08/26(火) 19:52:04.35
うん、世も末だね

30 :27:2014/08/29(金) 18:30:15.61
うーん触媒反応はいくつか見つかったんだけどね
電子リッチとはいえ、ただの量論反応は厳しいのかな…

31 :あるケミストさん:2014/08/29(金) 19:53:38.71
>>27
やってみないとわからないが、電子リッチな芳香環への多置換が避けられない。
ただこれはルイス酸触媒の選択、温度制御や当量の制限でかなりコントロールする事ができる。
ま、やってみるんですな。

32 :あるケミストさん:2014/08/30(土) 12:28:20.73
>>27
Friedel-Crafts でベンゾフェノンつくってメチレン還元ってできないんだっけ

33 :あるケミストさん:2014/09/01(月) 11:36:10.59
>>31
このへんは試行錯誤ですよね、やってみるかな
芳香環にはパラ置換基入ってるし、オルトに2つ入れたいんで多置換ウェルカムではある

>>32
一般にはもちろんできると思うんだけど
わけあってブロモメチルベンゼン誘導体をベンジルカチオンソースにしたくてね

34 :あるケミストさん:2014/09/11(木) 21:22:21.78
院試終わって, これまでやってたテーマドクターが論文にして出したからテーマ変わって
全合成やることになったwww
とある反応組み込んだ逆合成二週刊以内にやれとか鬼畜
一応30ステップで完成予定だがうまく行く気がしん
いっそ全段階C-H activation にしてやろうかな

35 :あるケミストさん:2014/09/12(金) 00:03:54.20
反応ありきの全合成で30工程は長すぎやしませんかね

36 :あるケミストさん:2014/09/12(金) 10:11:51.49
始めから30狙いとかアホ
半分にしろ

37 :あるケミストさん:2014/09/12(金) 13:17:54.92
 ___ _
  ヽo,´-'─ 、 ♪
   r, "~~~~"ヽ
   i. ,'ノレノレ!レ〉    ☆ 日本のカクブソウは絶対に必須です ☆
 __ '!从.゚ ヮ゚ノル   総務省の『憲法改正国民投票法』のURLです。
 ゝン〈(つY_i(つ http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/index.html
  `,.く,§_,_,ゝ,
   ~i_ンイノ

38 :あるケミストさん:2014/09/12(金) 23:59:32.06
B4に30ステップの逆合成解析なんてやらせるの?

39 :あるケミストさん:2014/09/13(土) 00:06:47.15
教授はもっと短行程でいけるとおもって逆合成やらせたら30行程とかふざけた逆合成してきたんだろ

40 :あるケミストさん:2014/09/13(土) 09:29:48.95
>>38
鎖状立体制御を試薬だけでやろうとすれば、30ステップの逆合成経路なんか
簡単に書ける。
保護基は全部シリル系だが、実際に合成やると思ったところで外れなかったり、
関係ない反応で外れちゃったりで一番苦しむ。その場合は最初から原料作りなおし。

41 :あるケミストさん:2014/09/13(土) 09:43:09.42
保護基は糖鎖合成やってた奴が詳しく、保護基の好みで出身研究室がわかるほど。
ペプチド合成やってた奴の保護基の設計は、マニアック過ぎてうざかったりする。

だけど保護基を笑うものは、保護基で泣く。

42 :あるケミストさん:2014/09/13(土) 16:37:17.28
学部生にやらせた逆合成なんて全く使い物にならんけどな
紙に書くだけならB3でも出来るわ

43 :あるケミストさん:2014/09/13(土) 18:06:28.77
あれは思考訓練だろ

44 :あるケミストさん:2014/09/14(日) 18:01:43.86
真空デシケーターは万一傷がついた状態で使用すると破裂する可能性があるので、
必ず検査してから使用しなければならない。
この検査のことを「真デシ検査」と言う。

45 :あるケミストさん:2014/09/14(日) 19:04:50.65
合格できなかったからってシリコン詰めるなよ

46 :あるケミストさん:2014/09/14(日) 21:03:15.72
うちの会社ではガラス真空デシケーターは使用禁止になった

47 :あるケミストさん:2014/09/14(日) 21:14:22.62
真空デシケータって真空維持できないのになんで未だに用いられるんだ?

48 :あるケミストさん:2014/09/14(日) 22:11:56.41
有機合成は古い器具を「今でもこれが一番だ」とか使い続けるアホがいっぱいいるから。

49 :あるケミストさん:2014/09/15(月) 01:31:12.97
>>47
え、マジで?

50 :あるケミストさん:2014/09/15(月) 05:53:10.38
>>49
引き続けてるならわかるけど、さすがに止めたら漏れるでょ

てか引いてすぐと翌日とで真空解除するときの勢い全然ちがうじゃん

51 :あるケミストさん:2014/09/15(月) 12:26:49.63
今は素材の加工技術も耐圧性能も上がっていろいろな容器があるけど
昔は分厚いガラスぐらいしかなかったんだから仕方ない
手近にある機器を活用するのになんでアホとか言われにゃならんのだ
そんなに高真空を維持しなければならない操作が必要なわけでもないだろ
ガラス製が使用禁止になったのは、扱い方を知ってる人がいなくなったとか怪我するからとかじゃないのか
グリスの塗り方を知らない奴がいたので教えてやったらこんなに減圧できるんですかと驚いてた
こっちが驚いたわ

きちんと手入れしてあれば1週間ぐらいは余裕で<20torrいける
もちろん徐々に抜けていくのはしょうがない

52 :あるケミストさん:2014/09/15(月) 12:42:25.40
>>51
>手近にある機器を活用するのになんでアホとか言われにゃならんのだ
アホだよ。
真空デシケーターの破裂事故には、死亡例すらある。
なお、吸引コックも完全ガラス製だったら1週間減圧を保つことも可能だが、
ゴム栓でコックを固定している普通のやつだったら数時間持たせることすら難しい。

時々、ニュース映像で犯罪捜査のサンプルをガラス製デシケーターに回収しているのが
写ってたりするが、蓋を裏返しに使ってたりする!
使わない時に蓋を裏返しに保管してたデシケーターをそのまま使ってんじゃねえよバカと思う。

53 :あるケミストさん:2014/09/15(月) 14:23:30.52
なんだ、また有機合成を目の敵にしてるだけのアホか
いい年して暇でいいねえ

54 :あるケミストさん:2014/09/15(月) 14:59:45.49
違うよ。
今はポリカーボネートとOリングで、軽くて安全でメンテも楽な真空デシケーターがあるんだから
それ使えよって言ってるだけ。
それでなんで有機合成を目の敵にしている事になるんだか、教えてくれよ

55 :あるケミストさん:2014/09/15(月) 15:06:40.53
あれ機密性最悪だろ

56 :あるケミストさん:2014/09/15(月) 15:14:00.00
何だ違うのか
一時期「古き良き時代()」の合成屋を叩いて
悦に入ってた奴がいたからそのお仲間かと思ったわ

57 :あるケミストさん:2014/09/15(月) 15:19:24.46
>>54
おまえアレを使ったことがあって言ってんだろうな
あれ全然真空引けねえし、それよりも軽過ぎて座りが悪いからイマイチ
やむなく倉庫に眠ってた重くてでかいガラスデシケ出してきて洗うはめになった
ああそうだよガラスコックをシリコン栓とシリコン接着剤で密着させてるよ悪いか
たかだか数万の金も出せないと苦労するぜ

58 :あるケミストさん:2014/09/15(月) 15:25:16.42
デシケの破裂事故なんてまたレアケース出してきてドヤ顔か
wikiにはソースすら上がってないし
重いデシケも副因ではあるが、化合物の扱い方のほうに重大な過失があるだろ

むしろガラスの蓋が重くて落っことして手を切った足を切ったとか
そんなんはけっこう頻出事故だから軽いのにしるっつうのは同意

59 :あるケミストさん:2014/09/15(月) 15:28:51.31
ポリデシケは減圧しないで使ってる
真空シールして嵩高くなった(パウチがはみ出るので棚に入らない)試薬を入れとくのに好都合

重くてゴツいポリデシケもあるよ
ガラスに負けないぐらい重いけど
あと溶媒で曇ることがある

60 :あるケミストさん:2014/09/15(月) 20:17:14.82
真デシ検査などと無駄に寒いこと言った奴を発端に、また荒れ始めたなぁw

61 :あるケミストさん:2014/09/15(月) 20:42:16.90
まあ君ら学生はわからんかも知れんが、会社というところは災害を起こすとすごく大変だ。
再発防止に関してもかなり厳しく言われて、もちろん今後気を付けます、程度では許されない。

欧米の会社だとドクター卒で会社に入るとすぐにテクニシャンがついて、研究者はほとんど自分で
実験しなくなるところも多いみたいだけど、そういうところではテクニシャンが起こした災害には
ついていた研究者が全責任を負おう、というルールのところもあるらしい。その場合、最悪
クビ+賠償金かな?

62 :あるケミストさん:2014/09/15(月) 21:04:57.72
>>60
こんなもん、荒れたうちに入んないよ。

63 :あるケミストさん:2014/09/15(月) 21:43:58.81
ここまで俺の自演

64 :あるケミストさん:2014/09/15(月) 22:30:41.49
エバポのクリップって必要なの?
減圧してしまえば絶対落ちないじゃん

65 :あるケミストさん:2014/09/15(月) 22:56:31.12
>>64
エバポのクリップは習慣になっている。
何度も失敗して学んだよ。

66 :あるケミストさん:2014/09/15(月) 23:49:22.65
どっかが開いてたり操作ミスだったりで減圧できてなくて落下したことある見たことある

67 :あるケミストさん:2014/09/16(火) 12:02:10.90
クリップしてなくて落ちる
ってのは大雑把なやつなら一度はやったことあるはず

68 :あるケミストさん:2014/09/17(水) 23:12:20.95
溶媒精製装置使ってる人に聞きたいんだけど, 維持費ってそんなかかんないってホント?
蒸留塔いちいち建てるのウザッタくなってきたから購入しようかどうか迷ってる (金はある)
メンテとかどんな感じか聞きたい
尚教授は溶媒精製装置なんか使ってんじゃねえとの指令

69 :あるケミストさん:2014/09/17(水) 23:28:39.37
あんまりメンテした覚えないな
維持費っていうか溶媒は専用のタンクで買うから
それなりに値段したはず
海外からの輸入だからペンタンとかは夏場使えない
あと触媒系の研究やってるなら
ほんのたまに銅触媒の漏れ出しがあるから気をつけた方がいい

うちの研究室では合成は精製装置
反応は蒸留塔の溶媒使ってたな

70 :あるケミストさん:2014/09/18(木) 00:56:51.04
>>68
決して使うな、そんなものは存在しないと思い込め

71 :あるケミストさん:2014/09/18(木) 05:45:23.73
>>70
古典器具以外使わない派なのかな?

72 :あるケミストさん:2014/09/18(木) 08:04:51.58
>>68
>尚教授は溶媒精製装置なんか使ってんじゃねえとの指令
今どき、そんな教授もいるんだな〜

73 :あるケミストさん:2014/09/18(木) 22:29:03.61
山本尚教授?

74 :あるケミストさん:2014/09/19(金) 03:06:42.43
精製装置あるわ
THF,エーテル,ヘキサン,トルエン,DCM,DMFの六種類
管理は准教がしてるから申し訳ないが維持費は知らない

75 :あるケミストさん:2014/09/19(金) 06:53:26.58
ソルベントサプライシステムじゃだめなの?

76 :あるケミストさん:2014/09/19(金) 07:57:37.55
それで不十分だから精製装置が生まれたんだろが

77 :あるケミストさん:2014/09/19(金) 15:40:41.93
なるほど
どれがいいかは宗教的な領域だね

78 :あるケミストさん:2014/09/19(金) 23:01:08.86
69 だけど昨日ラボでミーティングして結局買わないことになったwww
その代わりに全合成班の要望でマルディーTOFMS買うことになった
そのためにDC1, 2 の研究費もかき集められる模様
これってアリなの?
ってか研究室単位でTOFMS持ってるとこある?

79 :あるケミストさん:2014/09/19(金) 23:10:44.83
全合成でマルディTOFMSがいるってペプチド糖核酸か
繰り返し構造の多い天然物なのか
うちは研究室専用でTOFMS、QMS、QTOFMS一台ずつもってる

80 :あるケミストさん:2014/09/20(土) 06:49:15.13
>>79
おっかねもちーい

81 :あるケミストさん:2014/09/20(土) 07:46:39.66
そんなことより俺たち犯罪者集団
の韓国人はちゃんと謝ろうぜ。
そろそろウソがバレバレの金目当ての
慰安婦詐欺や竹島不法占拠について
日本人に土下座しなきゃ恥ずかしいよね。

82 :あるケミストさん:2014/09/20(土) 14:50:15.16
保護キの選択ムヅスギオワタ
俺の一ヶ月を返せ・・・

83 :あるケミストさん:2014/09/20(土) 15:46:32.06
保護基の設計は難しいよ。
そしてスカッと設計通りに行く保護基を使った合成ルートは美しい。

84 :あるケミストさん:2014/09/20(土) 17:26:00.80
設計通りかどうかは設計した本人(とその周囲)のみぞ知る

85 :あるケミストさん:2014/09/20(土) 20:26:04.47
保護基なんて使っている時点で美しくないよ

86 :あるケミストさん:2014/09/20(土) 20:28:18.47
原子効率100%じゃないとな

87 :あるケミストさん:2014/09/20(土) 21:51:40.36
保護基として導入したあと、脱保護せず
転位とかで骨格に組み込んでしまうのが好き

88 :あるケミストさん:2014/09/21(日) 01:08:35.72
それはすごい

89 :あるケミストさん:2014/09/21(日) 04:11:11.15
保護基として導入して、活性エステルに変換するとか、固相合成のリンカーに変換するとか、
そういう合成を見たことがある。あれはかっこいい。

90 :あるケミストさん:2014/09/25(木) 02:31:28.94
ハロゲンダンスとかも面白い

91 :あるケミストさん:2014/09/26(金) 08:31:28.82
ケトンを還元して保護して、反応させてから脱保護して酸化しているのを見ると、
「ダセー」って思う。しかもアルコールの保護がバカの一つ覚えのシリル。

92 :あるケミストさん:2014/09/28(日) 00:20:52.54
>>89
>保護基として導入して、〜、固相合成のリンカーに変換するとか、
盲点。kwsk

93 :あるケミストさん:2014/09/29(月) 20:40:48.42
たとえば
水酸基をプロペニル基で保護、のちに酸化してIreland-Craisenとか
水酸基をアリル基で保護して、のちにアリル位酸化してヘテロDAとか
カルボン酸をアミド(オキサゾリジノン)でキラル補助剤、のちに還元してアミンを軸にリンカーとつなぐとか
…そんなにカッコよくないな

あと関係ないけどBn基が外れないときに酸化してBzにするなんてベタな例も
むしろ予期しない段階で酸化されて外れるほうが泣ける

94 :あるケミストさん:2014/09/30(火) 12:09:17.43
どうでも良いことかもしれんけど、水酸基って言い方は廃止されてるから注意な

95 :あるケミストさん:2014/09/30(火) 13:58:20.32
通じてるんだから公文書じゃなければ使ってもいいでしょ

96 :あるケミストさん:2014/09/30(火) 14:17:51.69
>>95
基本的にやめたほうがいい。

97 :あるケミストさん:2014/09/30(火) 15:58:14.62
>>95
使っちゃダメって決まりはないけど、廃止されたり意味が変わったりした用語は使わないようにした方が良いよ

98 :あるケミストさん:2014/09/30(火) 16:34:40.80
ヒドロキシ基
ヒドロキシル基

99 :あるケミストさん:2014/09/30(火) 16:50:51.16
置換基なら「ヒドロキシ」の方がいいよ
ヒドロキシルだとラジカルと同じ表記だから

100 :あるケミストさん:2014/09/30(火) 16:57:53.38
メトキシ・アセトキシだし、カルボン酸を置換基として命名する場合はヒドロキシカルボニル
なんだから、置換基としてはヒドロキシルよりもヒドロキシがより適切。

101 :あるケミストさん:2014/09/30(火) 18:57:24.87
アルデヒドの置換基名がcarboxaldehydeになるのがよくわからないんだけど
誰か解説して

例えばPyrrole-2-carboxaldehyde

102 :あるケミストさん:2014/09/30(火) 19:28:42.18
>>101
対応する酸がPyrrole-2-carboxylic acid (またはcarboxylate)になることは理解できる?

103 :あるケミストさん:2014/09/30(火) 19:56:45.51
>>102
理解できる
カルボン酸誘導体として命名されてるってこと?

104 :あるケミストさん:2014/09/30(火) 20:24:35.70
そゆこと
carboxaldehydeはそういう命名法。ただ、carbaldehydeのほうが正しいと思うが。

105 :あるケミストさん:2014/09/30(火) 23:51:48.66
>>93
Ireland-CraisenじゃなくてIreland-Claisenな。
lとrを混同するのは日本人の悪い癖だよ。
日頃から意識しておこう。

>>99
「ヒドロキシ」の方がいいのではなく「ヒドロキシ」
でなければならない。IUPACで決めた。

106 :あるケミストさん:2014/09/30(火) 23:58:28.89
吸引基と求引基

107 :あるケミストさん:2014/10/01(水) 01:16:20.56
>>105
こいつ友達になりたくない雰囲気

べつに言ってることが間違ってるとかじゃなくて

108 :あるケミストさん:2014/10/01(水) 02:08:06.24
まあ気持ちはわからんでもないけど。

109 :あるケミストさん:2014/10/01(水) 02:25:01.06
アセトキシはええんか?

110 :あるケミストさん:2014/10/01(水) 07:36:19.71
>>107
こういうやつ、研究室に一人いると、引き締まるよ。
今はうざくても卒業してから、研究室の雰囲気に感謝する。

111 :あるケミストさん:2014/10/01(水) 12:05:11.88
カルボキシルはどうなんだ?

112 :あるケミストさん:2014/10/01(水) 12:20:45.24
もう命名スレ建てよう

113 :あるケミストさん:2014/10/01(水) 20:23:07.67
lとかr以前に人の名前は間違えんなよ

カルボキシルはそのままでおk

114 :あるケミストさん:2014/10/01(水) 21:27:12.45
>>110
自演?

115 :あるケミストさん:2014/10/01(水) 22:31:07.44
>>113
でたらめを言うんじゃない。
「カルボキシル」は誤りで「カルボキシ」が正しい。
現行のIUPAC命名法のどこにも "carboxyl group"
とは書いてない。必ず "carboxy group" としてある
(以前の版では "carboxyl/hydroxyl group" だった)。

116 :あるケミストさん:2014/10/01(水) 22:46:11.44
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\ 
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

117 :あるケミストさん:2014/10/01(水) 23:11:01.21
>>116
ネタだと思うが、よくないよ

118 :あるケミストさん:2014/10/01(水) 23:20:16.57
wikiのDDTの正式名っていうとこがものごく気になるんだけど

なお、上記の名称を…以降を

(IUPAC名: 1,1-ビス(4-クロロフェニル)-2,2,2-トリクロロエタンなど)

に書き直していい?

119 :あるケミストさん:2014/10/01(水) 23:29:04.08
>>118
「ビス」じゃなくて「ジ」じゃね?

120 :あるケミストさん:2014/10/01(水) 23:32:10.56
えっ

121 :あるケミストさん:2014/10/01(水) 23:40:07.40
命名法隔離スレつくったらそっちいこっか
http://hello.2ch.net/bake/#1

122 :あるケミストさん:2014/10/01(水) 23:45:42.13
命名法スレのリンクミスったごめん
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/bake/1412174350/

123 :あるケミストさん:2014/10/11(土) 19:52:01.78
ただの合成だけじゃ飯が食えない時代になった気がする

124 :あるケミストさん:2014/10/11(土) 20:47:41.69
合成で飯食ってるやつなんてごまんといるだろ

125 :あるケミストさん:2014/10/11(土) 21:38:40.95
合成+物性測定のラボにいるけど
新しく来た合成専門の助教は、合成に使う以外の実験機器が全く使えないゴミだった

合成に知識が偏りすぎると、こうも:使えない人間が完成するんだなと感じた

126 :あるケミストさん:2014/10/11(土) 22:45:09.84
どんな器具のこと言ってるんだかわからんけど、触ったことなければ使えない器具なんていくらでもあると思うけどな

127 :あるケミストさん:2014/10/12(日) 00:30:31.96
自分のほうが凄いと思いたいんだろ

128 :あるケミストさん:2014/10/12(日) 00:43:25.64
逆に物性専門の助教が来ると、あいつ合成できねぇと陰口叩かれる。

129 :あるケミストさん:2014/10/12(日) 08:31:34.14
>>125
器具が使えないだけで見下される助教がかわいそうだ。

130 :あるケミストさん:2014/10/12(日) 15:28:19.97
合成なんて今時scifinderでもみりゃアフォでもできる時代だろ

131 :あるケミストさん:2014/10/12(日) 15:29:15.14
合成しかできない奴の必要性が全く感じられない

132 :あるケミストさん:2014/10/12(日) 15:51:59.07
>>130
それは、そうでもない。
>>131
しかし、これはこれで事実。
というか、合成しかできない奴は、実は昔から必要性はなかった。
知らないだけだよ。

133 :あるケミストさん:2014/10/12(日) 17:54:55.46
最近の化学系の賞をみるに
もう有機合成は衰退していく分野なんだなと

134 :あるケミストさん:2014/10/12(日) 19:36:04.23
確かに既知化合物はscifinder見れば合成は出来るけど、未知化合物の合成やそれに伴う解析や収率の改善は経験必要だと思う。

135 :あるケミストさん:2014/10/12(日) 22:44:32.58
未知化合物の合成をデータベースがあれば素人でも合成できるってのはいくらなんでも
甘すぎる。

136 :あるケミストさん:2014/10/12(日) 22:53:55.64
素人っていってもどこまでの素人かにもよるけど
例えば生物系の研究してたひとにこれで勉強して合成してねってボルハルトと標的化合物の絵だけ渡しても無理だよね。

137 :あるケミストさん:2014/10/12(日) 23:08:02.75
ただの合成しただけじゃもうJACSやNatureに載るのは不可能だとは感じる

138 :あるケミストさん:2014/10/12(日) 23:52:06.82
NatureScienceはよほどのことがなければ純粋な合成ではなかなか無いだろうけど、JACSは合成バンバンあるでしょ

139 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 00:03:52.80
>>137
とりあえずきみがJACS読んでないことはわかった

140 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 03:31:53.97
NatChemとChemSciに載せりゃいい

141 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 16:38:44.12
全合成したいのはわかるけど
師匠の研究室が合成した天然物を再度合成するのは意味があることなの?
ターゲットについてもう少しまじめに考えろよと思うことがある。

142 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 16:44:39.91
師弟関係とか系列とか、本当に下らない。

143 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 18:43:54.06
>>141
そのへんは文献のレフェリーが判断してるんだからべつにいいでしょ。
初全合成がJACSで2回目がOLでとか、それでいいならべつにいいじゃん

144 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 19:15:48.88
全く違うアプローチならあるいは

145 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 21:00:35.40
全合成なんて特に役に立つものを作るわけでもないし評価されにくいいよな

基本、新しい分子作りましたっていうオナニー

146 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 21:07:58.51
まあ全合成は全合成で楽しそうだけどなぁ…

147 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 21:29:07.75
正直いうと、強烈な構造の天然物が何十年も前からバンバン合成されているから
あまり知らない人から見ると有機合成って完成されつくした分野に見えてしまうけど、
本当はまだまだ課題の多い分野なんだよね。やってる人ならわかるだろうけど。

148 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 21:29:58.36
いろいろ全合成否定してるけど君らの反応開発はJOrganometChemとかTLなんでしょ?

それでJACSやACIEに載る全合成をバカにしてる意味がわからない

149 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 21:35:14.02
反応屋「全合成?時代遅れ乙w」

合成屋「反応開発?へー。」

なぜ反応屋さんはそこまで全合成叩きに必死なのかといつも思う。

150 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 21:35:15.06
>>148
それは思うな

151 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 21:35:59.61
分子デバイスの合成やってるから全合成のことについてはなんとも言えない

152 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 21:39:21.29
合成しかやってない奴は本当に合成以外能がないから理系業界で生き残るのはきつそう

153 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 21:39:32.93
能天気に全合成を信じている方が、よっぽど意味わからんわ。
「課題が多い」っていうけど、それは個別の化合物で解決すればいいもんじゃん。
それこそ散々やったから、よくわかるよ。

全合成なんてもはや中国人や韓国人がやる研究ジャンルだよ。
10年後に消えてるような研究なんかやったって仕方ないわ。

154 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 21:40:32.59
正直全合成やってる人って医者みたいに知識がいっぱいないとあかんイメージだから
おれはスゲーなとおもってる。ただ、ありがたみがいまいち伝わらないから叩かれちゃうんだと思うが

155 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 21:42:07.55
>>153
偏見だけど、中韓の全合成論文て信用できるん?

156 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 21:44:32.68
全合成やってた奴は、会社に入ってプロセスとか工程改善の仕事をすると
異常なくらい力を発揮する。
だけど全合成そのものが現代的なテーマかどうかって言うと、そりゃ違うよ。

157 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 21:45:13.27
なんか必死な反論が始まったぞおいw

158 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 21:45:22.97
>>155
できない。
できなくても論文になるところが、さらに評判を下げている。

159 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 21:45:51.52
これはひどい自己レス

160 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 21:46:04.28
学会で全合成のポスターを見るときに
「その化合物って何の役に立つんですか」って質問すると確実にフリーズする

161 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 21:48:12.09
なんか必死な奴がいるなw

162 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 21:55:58.13
全合成の上がりは基本ソルジャーとして使えるよ
つくってこいって言ったらすぐつくりし
手の汚さとかチャートを見るときの感度の違いはあるけど
うだうだつくれない理由並べる奴よりよっぽどマシ

163 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 21:57:16.55
つうても天然物の全合成は有機化学の花形だからな
レベルの低い他分野から嫉妬されるのも無理はないのだよ
たいして合成のことも知らんくせに批判だけはいっちょまえ
かなり恥ずかしいことしてるって気がつかないんだろ
なんだかなーと思うよ

164 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 21:58:01.03
>>156
プロセスやってる俺からすれば、そんなこたーない。

合成ルートは初期で決まってしまうので、後から変更するのはとても大変。
不純物プロファイルが変わってしまうのでPh1からやり直しになるからね。

なので実際は既に確定した処方の収率を上げたり、不純物を抑制することの方が重要。
そのためには反応機構から触媒や試薬、反応条件を最適化することが仕事のメインになる。

165 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:01:25.35
全合成って基本作っても意味のないゴミをひたすら無駄金を投じて作るだけだよな

166 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:02:54.35
> 反応屋「全合成?時代遅れ乙w」

> 合成屋「反応開発?へー。」


マジこれ

167 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:03:49.01
>>163
全合成なんてノーベル賞とれてないじゃん?w
ってか、大概の化合物は企業が人と金を投入すれば合成できるよ。

反応の方は企業が開発することはあまりないから大学でやる意味がある。
実際、Grubbsや鈴木先生がノーベル賞取ってるし、世界の評価もその方向。

全合成はWoodward, Coreyから何が変わったのか。
その意義を示せなければ学問としての価値はないと思うよ。

168 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:06:21.44
>>167
野依忘れんなゴミ

169 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:07:07.83
ちょっと官能基がぶら下がったり、スケールが上がった程度で行かなくなったり
収率ががた落ちするような反応ばっかり開発しているような奴があまり偉そうな
ことばっかりいうものではない。

170 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:13:38.25
なぜ反応のひとは自演までして全合成を必死に叩くのか。

これ有機化学の命題に追加しといてね

171 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:20:30.67
そりゃまあ確かに、あんなに官能基許容が高い、操作も簡便、高収率とそろった
鈴木カップリングは偉大だけどさ、使えん反応ばっか開発してる奴とは関係のない話だな。

172 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:22:54.41
何十段階もかかって何の役に立たないゴミを作る全合成屋と
数段階で役に立つものを作る物性屋

世間一般に評価されやすくてお金がもらいやすいのはどう考えても後者

全合成なんて所詮廃れかかってる学問領域だよ

それでも自己満足のオナニーしたけりゃ続ければいいいよ

173 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:30:12.26
>>167
鈴木カップリングがノーベル賞をもらったのは、岸先生のパリトキシンの全合成の論文の中で使われて注目をあびたからだよ

174 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:30:14.01
そんなに自信たっぷりなら、こんなところで吠えてなくたっていいだろw
弱い犬ほどよく吠える、てね。

175 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:34:02.80
>>173
違うよ。
ってか、全合成やってるのに鈴木カップリングの意義も理解してないの?w

176 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:34:33.44
全合成に負けない文献出してから言ってね☆

177 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:37:46.72
物性目的の合成だって、実用性の薄い自己満足系のものが多いのが事実。

予算が取りやすいのは事実だが、その分流行に乗っかってるだけの人が多すぎる。

178 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:38:17.80
>>176
まるで韓国だね。
日本が嫉妬してるニダって、やつ。

全合成でノーベル賞とった論文挙げてみてよ?w
Woodwardまで無いよ。

合成は不斉反応、鈴木カップリング、メタセシス、根岸カップリング。
どんどん出る。

179 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:40:48.95
Corey

180 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:42:51.15
そもそもさ。
金と人を投入すれば実現できることなんて学問では無いんだよ。
産業っていうんだよ。

181 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:43:56.82
>>179
へ〜。
で、どんな「全合成で受賞」したの?

レトロシンセスという「合成手法上の概念提唱」が受賞理由ではなかったけ?www

182 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:44:05.96
そういやニコラウはマイトトキシン合成できたの?
出来たとしてもノーベル賞はとれんだろうけど

183 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:44:40.39
>>178
全合成と反応とでどっちが偉いかの議論をしたいのかな?

184 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:46:01.52
反応さん"達"の反論が
一気に続くときと
途切れる時とがあるね。

なんでだろうね。

185 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:46:03.54
>>175
いや、あってるよ。何も知らないんだね。

てか、全合成やってると勝手に決めつけるな
俺は分子デバイス構築だからほぼ関係ないぞ

186 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:46:40.91
>レトロシンセスという「合成手法上の概念提唱」

そんなの机上の概念だけでノーベル賞が取れるわけないだろ、現実の全合成の実践があるから
授賞対象になるんだ。 お前ホントに馬鹿だろ

187 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:47:22.14
>>185
だから違うってw
これだから低脳は困る。

188 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:48:02.10
>>180
全合成がまさにその典型か
一つの化合物の、下手すると何十段階のうちの1段階の反応だけで何人もの人柱が立つもんな

189 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:48:12.26
>>187
お前は東大生なのかな?
だったら俺の方が低脳だわ、

190 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:49:25.51
あー。


随分レスが伸びてると思ったら
まーた全合成否定か

相手の否定するより己の素晴らしさを主張しろよ

191 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:51:00.65
低脳々々言ってるけどさ、


低能ね。

192 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:51:52.66
>>186
お前、ホントに馬鹿なんだなw
ノーベル財団のHP、なんて書いてあるか100回読んで、シントンの概念を
理解してから出直せ。

193 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:52:14.55
なんか偉そうなことばっかいう割に、反論できないレスにはだんまり決め込んでんだよね。
これで本当に学会とかで質疑応答が成立してるんだろうか

194 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:53:04.63
天然物全合成の金字塔であるパリトキシンの全合成についての論文中で鈴木宮浦カップリングが用いられたから世界中から注目されたってのは有名な話だろ…

195 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:53:17.20
もう有機合成なんてツールの一つのでしかないよ

合成なんてできて当たり前
物性系の研究室の人間も当たり前のように合成はできるよ

逆に合成しかやってきてないやつやは本当に合成しかできないし、物性勘や実験機器を扱う知識も持っていない本当の役立たず

196 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:53:54.19
鈴木カップリングが賞とったのは
アカデミック以外の産業でも多大な功績があったからで
>>171の言うような「使える」反応として注目を浴びたのが
パリトキシン全合成だったってことだろ

197 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:56:04.06
>>192
実験、実用のテストを受けてない「概念」なんてものが、本当にノーベル賞の
対象になるなんて本気で思ってるのか。

まあ、あんたが口先だけで凌いでる人だってことは理解できた。

198 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:57:09.87
急にスレが伸びる時、だいたいそこには2人しかいない。

199 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 22:59:10.70
>>194
パリトキシンの合成に使われたから凄い!のではないんだよ。

鈴木カップリング以前の全合成は、例えるなら宮大工の職人芸のような部分があった。
その道を極めた職人が、「うまく言えないが熟練の技」で建物を建てていた。
Woodwardの時代がそれ。

その「上手く言えない」部分を理論体系化したのがコーリー。
出来あがり図から設計図を書き起こし、必要な建材(シントン)を用意する。
こういう職人がやっていた、ある意味当たり前の部分を、体系的に説明した。

しかし建材があっても素人にはそれを組み立てるのは困難。
これを容易にできるようにしたのが鈴木カップリングなど。
宮大工のような特殊な実験技能が無くても、誰でも簡単に建材を繋ぎ合わせ、
合成を実現できるようにした。

このように学問分野の手法を変えてしまうような変革をもたらしたから、偉大な
研究だとされているんだよ。

200 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:01:05.97
合成しかできない奴らってNMRの原理もまともに理解してない人間ばっかなんだろうな

201 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:02:29.89
逆に言えば全合成が評価されるには、その仕事で全合成の「方法論」が変革するような
進歩をもたらさないとダメ。

おっきくて、複雑な化合物を合成しました!
これではWoodwardの受賞理由と変わらない。

では、何をすればいいか。
それを考えるのが研究者としての全合成屋の仕事。

決して、おっきくて(略、ではない。

202 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:06:54.04
>その「上手く言えない」部分を理論体系化したのがコーリー。
>出来あがり図から設計図を書き起こし、必要な建材(シントン)を用意する。
>こういう職人がやっていた、ある意味当たり前の部分を、体系的に説明した。

理論体系化して、自分で実施してって、それって立派な天然物合成の研究じゃん。
それがCoreyのノーベル賞は天然物ではない、って顔を真っ赤にして主張する理由が
まったく理解できんw

断わっておくが俺も全合成屋ではない、エレクトロニクス材料合成専門。合成は道具で使ってる
人間だからこそ、使えない道具ばっか開発してえばってる奴には正直いらっとする。

203 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:08:38.93
一方で、全合成が学問として週末を迎えると言う事は、それを支える
新規合成開発も同じように終末期にあるということ。

欲しい化合物が、人と金を投入すれば大概合成できてしまう現在、新規に反応を
開発する意味は何?となる。

それは合成屋が考えるべきこと。

204 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:09:13.29
月曜日から週末迎えちゃうのかい!

205 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:10:19.27
週末だから週明けが来るってことだよ

206 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:13:02.88
>>202
お前の中では逆合成は天然物に使えるから天然物合成の評価で、鈴木カップリングも
天然物合成に使えるから評価されたというわけか?

おかしすぎるだろw
どちらもそんな偏狭ものではなく合成全般に普遍性のある進歩だ。

あと、お前の職業などに興味はないよw

207 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:14:02.03
ま、要するに合成しかやってないやつはオワコンってこった

208 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:18:29.05
開発しかやってないやつはノットオワコンなの?

209 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:20:42.34
落ち着いてきたとこでひとつ聞きたいんですけど、
反応否定してる人たちの目的はなんなの?

憂さ晴らし?

なんで他を貶すの?

210 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:25:01.75
あんた話をそらすのが得意なようだが、Coreyが実際に全合成の一つもせずに
逆合成の理論だけ言ったら、それだけでノーベル賞がとれたと本気で主張するか?
理論物理じゃあるまい。

職業云々は、自分に反論する人間はすべて全合成屋と思いたいようだから、
そうではないよと教えてあげたんだよw

211 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:29:42.65
ありもしない極端な仮定を持ち出す。

なんか、そんなコピペがあったなw

212 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:31:43.20
ちゃんと答えろ
理論が実践で裏付けられたからこその評価だろ?

213 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:35:42.97
お前の脳内で作り出された、「実験をしない理論だけのコーリー教授」などという
ありもしない存在や状況に答える義理は無いよ。

あほくさ過ぎるw

214 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:37:56.61
じゃあ、逆合成解析理論の仕事はCorey自身の全合成研究が基盤になってるって
ことでいいんだね?

それって俺が最初に主張したことじゃん。

215 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:41:37.21
余談だが、大分昔にBaldwinが実験無しの理論予測だけの論文を単名で出したことがある。
tetrahedronだったかな?
天然物の生体内Aldol仮説の論文だったように思う。
当時は驚きだった。

確か予測とほぼ同じ誘導体が、後に類縁体として単離されたんじゃなかったっけ。

そう言う研究もある。

216 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:42:51.46
>>214
ここは2ch。
好きなだけウリジナル起源を主張しろw

217 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:43:01.47
あの、横からすいませんが見ててどのレスがどの主張なのかわかりにくいのでトリップ付けてください

218 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:46:30.05
>>217
ごめんごめんw
もう寝るよ。

219 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:48:54.22
天然物の合成研究から、ほかにも拡張できる理論が生まれ、ノーベル賞に至った。
これだって天然物合成研究の立派な意義じゃないか。
君の「全合成研究って何に役に立つの?」という疑問がここではからずとも解決したわけだw

よかったなw

220 :あるケミストさん:2014/10/13(月) 23:53:38.22
全合成?
ただ何の役にも立たないゴミを作るだけのオナニーじゃん

221 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:05:15.23
終わったかな?

222 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:08:28.15
>いろいろ全合成否定してるけど君らの反応開発はJOrganometChemとかTLなんでしょ?

>それでJACSやACIEに載る全合成をバカにしてる意味がわからない


このレスで反応屋さんが興奮しちゃった感じか

この過疎板にしてはよくのびたな

223 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:08:36.18
主張が一巡して最初に戻ったしね。

224 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:10:57.75
触媒設計してる僕は生きててもいいですか…

225 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:12:07.72
>>224
金属なにやってるの?

226 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:13:55.00
>>225
今はパラジウム

227 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:14:32.42
正直全合成で人柱にされてる学生はかわいそう

228 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:16:44.53
反応で人柱になってる学生はそれもまた人生だからいいってこと?

229 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:17:05.90
ゼロ価パラジウムの保管のコツってありますか?
やっぱ不活性雰囲気化?

230 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:18:02.12
>>229
自分で一本所有する。
人にかさない

231 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:18:49.31
>>228
その人の相手はもうしない方がいいよ

232 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:20:37.24
>>229
グローブボックスに入れておいて使う分だけだす

233 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:22:26.91
相手にしなくていいけど
全合成が廃れた分野ってのは有機系関係者なら誰でも知ってる事実

234 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:22:28.81
会社でやると大量購入してストックして、みんなでみんなで使う方が経済的だけど
ゼロ価のものはいまはそうしている。それ以前に2価の方が使いやすいね。
ゼロ価パラジウムは現場も嫌がるし。

235 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:26:47.14
ゼロかのよく使うたまにやつ作るけど、
あれそこまで空気弱くないから反応はopen airでも反応問題ないよ。

他に嫌気要因あるならべつだけど

236 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:27:29.42
ごめん眠くて日本語酷くなった

237 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:29:18.55
>>235
保存は無理では??

238 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:30:22.82
Pd(PPh3)4とか普通に置いておくとすぐ着色するから、、、
しかも着色した方が触媒活性高いなどという人もいる。

239 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:32:40.52
>>238
テトラキスで赤くなったやつはつかいたくないよね

PEPPSIは空気下でも保存できるし触媒活性高いしとてもいい触媒だとおもう

240 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:34:06.91
不意に伸びまくってこのスレ怖い

241 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 00:38:58.01
>>240
不毛な議論+自己援護

242 :あるケミストさん:2014/10/14(火) 01:26:58.65
おやすみん

243 :あるケミストさん:2014/10/15(水) 23:19:35.31
結局全合成はオワコンって結論が出たみたいだね

244 :あるケミストさん:2014/10/15(水) 23:22:08.10
荒れるからやめろカス迷惑だ

245 :あるケミストさん:2014/10/15(水) 23:32:40.37
もう相手にはしてあげないよw

246 :あるケミストさん:2014/10/15(水) 23:38:46.22
おやすみん

247 :あるケミストさん:2014/10/15(水) 23:46:36.55
相手にしてんじゃんwww

248 :あるケミストさん:2014/10/16(木) 00:51:17.91
有機合成自体もうオワコンじゃん
合成方法が相当蓄積された現代じゃ、過去の例を参考にすれば大抵の分子は作れる時代だし

249 :あるケミストさん:2014/10/16(木) 00:57:52.70
過去のデータで何とかなる言い始めたら
それはもう有機化学に限らずサイエンスが終了ですがな。

過去にないものを求めてサイエンスしてるわけで

250 :あるケミストさん:2014/10/16(木) 00:59:18.38
過去の例を参考にして新規なことやるって時点で論文になりますし

251 :あるケミストさん:2014/10/16(木) 15:18:21.40
>>248
だからこそただ作るだけじゃなくて意味を持たせようとしてるんじゃね?
これからは機能性材料だわ

252 :あるケミストさん:2014/10/16(木) 19:34:25.88
ただの合成なんて誰でもできる時代になった
これからは何かしら機能を持たせる研究やらんと生き残れない

253 :あるケミストさん:2014/10/16(木) 19:35:51.13
>>252
>これからは何かしら機能を持たせる研究やらんと生き残れない
これから?
「とっくに」だろ。今頃気がついている奴は、船と一緒に溺れ死ぬ。

254 :あるケミストさん:2014/10/16(木) 20:10:55.19
いつまでその誰でもできるって話引っ張るの?
しつこいよ

255 :あるケミストさん:2014/10/17(金) 14:54:10.14
合成しかしてないやつは本当に取り柄が合成しかないからな
誰でもできるって認めたくないのは当然か

256 :あるケミストさん:2014/10/17(金) 18:49:29.92
ハエ取りテープ並みの粘着力

257 :あるケミストさん:2014/10/17(金) 19:34:08.49
もう隔離スレ立てろよ

258 :あるケミストさん:2014/10/17(金) 22:48:46.37
議論で勝てないから、ひたすら主張を鸚鵡返しにして相手が辟易とするのを待つ。
リアルでもときどきいるが、とても鬱陶しい。

259 :あるケミストさん:2014/10/17(金) 23:11:40.24
ここが隔離スレだから

260 :あるケミストさん:2014/10/17(金) 23:14:53.37
この板隔離スレしかなくね

261 :あるケミストさん:2014/10/17(金) 23:22:17.04
全ては質問スレからの隔離スレとその孫隔離スレだよ

262 :あるケミストさん:2014/10/18(土) 00:21:45.34
もはや合成なんてツールの一つでしかないよ
アカデミックに残っていて合成しかできない奴は本当に使えない人間

263 :あるケミストさん:2014/10/18(土) 00:25:25.73
ここまでしつこいと飽きる

264 :あるケミストさん:2014/10/18(土) 08:02:19.87
>>262東大卒以外使えない人間

265 :あるケミストさん:2014/10/18(土) 09:02:18.14
東大ぐらいで威張るバカ発見
世界と勝負しろよ

266 :あるケミストさん:2014/10/18(土) 10:13:20.13
宮廷のおれが聞いてもおまえがそれを言う意味がわからない

267 :あるケミストさん:2014/10/19(日) 00:11:06.87
C-H活性化こそが救世主だろ
もうすでにノーベルは出る準備は整っている

268 :あるケミストさん:2014/10/19(日) 00:25:04.09
隔離スレあるぞ

C-Hや
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/bake/1391092489/

269 :あるケミストさん:2014/10/19(日) 13:04:08.77
ここにも選ばれていない方が多いようですね。

270 :あるケミストさん:2014/10/19(日) 14:03:41.38
>>269
ここはお前の来るところじゃない。
C-Hがなぜ批判されるのか、お前には理解できないだろう。

271 :あるケミストさん:2014/10/19(日) 14:34:41.21
学生に言われて、今頃ブレイキングバッドを見始めたんだが、みんな見てる〜?w

272 :あるケミストさん:2014/10/19(日) 18:05:49.12
・・・それ自体が無価値。
選ばれ得ない方々の行動は無意味ですね。

273 :あるケミストさん:2014/10/19(日) 18:20:38.50
ついにここにも選ばれ厨が侵食してきたか

274 :あるケミストさん:2014/10/19(日) 21:09:31.14
まあ合成しか能がない奴は今時ゴミってことや

275 :あるケミストさん:2014/10/19(日) 21:23:48.21
いったい、どんなコンプレックス抱いてるの?

276 :あるケミストさん:2014/10/19(日) 21:55:53.15
な、合成しかできない奴ってコンプレックス抱きすぎだよな

277 :あるケミストさん:2014/10/19(日) 22:06:35.90
合成以外で役に立てる場面がないからねwww
しかもその合成も物性屋でも当たり前のようにできるっていうwwww

合成屋って存在価値あんのwwwww

278 :あるケミストさん:2014/10/19(日) 22:15:08.23
合成屋じゃないけどなんなんだこいつ

279 :あるケミストさん:2014/10/19(日) 22:21:08.80
ここで連投してる奴は合成屋に親を殺されたのか?

280 :あるケミストさん:2014/10/19(日) 22:32:42.40
合成屋に親を殺されたわけではありませんが、合成屋だった父がちょっとした仕事上でのミスのために首を切られ家族が路頭に迷う寸前まで追い込まれました。
憎き合成屋たちにいつか必ず復讐をしてやろうと心に誓ったのはその時です。

281 :あるケミストさん:2014/10/19(日) 22:47:09.73
「合成しかできない新しく来た助教」とやらに私怨でもあるんだろw
自分に転がり込んでくると思い込んでた助教のイスを取られたりしたのかな?

282 :あるケミストさん:2014/10/20(月) 03:05:35.98
なんや
哀れな合成屋が大量に釣れてるのうwwwww

283 :あるケミストさん:2014/10/20(月) 07:32:54.91
世の中には合成すらできないカスもいるけどね

284 :あるケミストさん:2014/10/20(月) 07:43:56.36
例が悪いけどさ、オウム真理教が日本中から科学者を集めて
あんなバカみたいなプラント建設しても、たったの100gのサリンさえまともに
作ることはできないんだからな。

285 :あるケミストさん:2014/10/20(月) 20:03:13.31
サリンは合成の腕よりも安全管理の問題のほうが大きいと思うけど

286 :あるケミストさん:2014/10/20(月) 23:04:41.95
あれがもっと高純度で出来てたら、被害はさらにすごかっただろうと言われている。

287 :あるケミストさん:2014/10/21(火) 01:13:12.29
使用されたサリンがどの程度の純度かしらないけどサリンのバイプロ自体にも毒性あるし
純度少し上がったくらいじゃそんなに変わらない気がするけど

288 :あるケミストさん:2014/10/21(火) 01:21:40.57
最終的に数十グラムを低純度で合成するだけだったら、プラントなんかは必要ない。
またあんな、ど原料から作る必要もない。

だけどあの事件こそが、実は化学兵器の限界というものをはっきりと示した。
これ以上は勘弁な。

289 :あるケミストさん:2014/10/21(火) 01:52:04.81
あの程度の設備で化学兵器の限界とか言われてもねぇ…

290 :288:2014/10/21(火) 08:14:57.18
「化学兵器の限界」は製造ではなく、犯行時にある。

291 :あるケミストさん:2014/10/21(火) 14:29:04.65
どこぞの過激派がやるのと国がやるのとでまた全然違うと思うけど

292 :あるケミストさん:2014/10/21(火) 14:54:29.89
いまどきの「戦争」は、大量破壊兵器によって市民を巻き込んだ全面戦争なんかありえなくって
テロとゲリラ戦が中心だから、犯罪とは区別できないくらい違わない。
ちなみにそれゆえに核兵器なんか今どき流行んないよね。
左翼系市民団体が「ノーウエポン!」とか叫んでるのを見てると、バカじゃないかと思う。

293 :あるケミストさん:2014/10/21(火) 18:45:56.79
すれちすれち

294 :あるケミストさん:2014/10/21(火) 19:59:44.80
また隔離スレか
今度は化学兵器スレってとこかな

295 :あるケミストさん:2014/10/22(水) 22:28:48.84
>>292
その通り。
現状から鑑みると、家族レベルで武装するくらいでも不十分。
全家庭を重武装させるのが常識。
命の重さとか平和ボケの極致。

英語や、国語の教育なども無価値で武器の知識を最優先にしなければならない!。

296 :あるケミストさん:2014/10/22(水) 23:51:13.04
何たるや自己レス

297 :あるケミストさん:2014/10/23(木) 00:06:11.32
>>296
科学系のスレにて証拠も示さず自己レスという主張をするのかね?
それは自らを非科学者と高らかに宣言することと等価である。
意見はあるかな?

298 :あるケミストさん:2014/10/23(木) 02:10:27.04
>>297
でなはぜ君が296に突然絡んできたのか理由を示したまえ。

299 :あるケミストさん:2014/10/23(木) 07:47:40.37
頼むからそんなスレ違い極まりない話で無駄にレスを消費しないでくれ。

300 :あるケミストさん:2014/10/24(金) 00:41:43.85
>>270
ではその批判というものがどれほど正しいのか、どうぞ御教授してください

301 :あるケミストさん:2014/10/24(金) 08:09:26.80
正しいか正しくないかは問題じゃない。
その議論ができるかどうかが重要

302 :あるケミストさん:2014/10/25(土) 21:53:05.77
ほらな、やっぱり素晴らしいことを否定できない

303 :あるケミストさん:2014/10/26(日) 13:56:32.56
合成屋がキ○ガイということは良く分かった。

304 :あるケミストさん:2014/10/26(日) 18:24:21.33
狂気のごとく合成やを叩く反応屋

305 :あるケミストさん:2014/10/26(日) 18:27:23.73
はーいそこのキミ、粘着くんの煽りに乗らないでねー。

306 :あるケミストさん:2014/10/27(月) 14:39:43.69
俺は合成屋も反応屋も見下してる

だってあいつら合成以外何にも能がないゴミなんだもん

307 :あるケミストさん:2014/10/27(月) 17:20:44.77
じゃあ君は何が専門なの?

308 :あるケミストさん:2014/10/27(月) 20:15:10.16
構造活性相関です

309 :あるケミストさん:2014/10/27(月) 20:18:16.26
>>308
手法は?

310 :あるケミストさん:2014/10/27(月) 20:47:35.82
>>308
なりすましは辞めてください

311 :あるケミストさん:2014/10/28(火) 11:19:31.71
要するに全合成はいずれ、複素環化学みたいな位置づけになるってことだよ。
創薬や学生のトレーニングのために、なくてはならない存在ではあるんだけど、
部外者は誰も興味を持たない。
他のジャンルから参入しようとしても、情報の蓄積が専門家にはまったく歯がたたない。
研究の価値は本人が主張するだけで、他の誰にも理解ができない。
でも創薬研究で時々、めちゃくちゃ脚光を浴びたりする。
毎年毎年、新しい卒研生が同じことをやっているようにしか見えない研究室になる。
でも学科には絶対に必要。そしてそこは落ちこぼれ学生の進学先になる。

312 :あるケミストさん:2014/10/28(火) 13:44:14.34
でもべつに複素環やってるラボに落ちこぼれが集まってるわけじゃないよね。

B3がそこまで有機化学の実情を把握できるとは思わないし、
有機化学が好きな学部生からみたら全合成が面白そうだと思ってもなんら不思議ではない

反応開発よりなにしてるかわかりやすいから何もわからないB3には全合成のほうがわかりやすいと思うの。

313 :あるケミストさん:2014/10/28(火) 18:45:19.97
人気が出るかどうかは教員のプレゼンがうまいかどうかによる部分がかなり大きいと思う

314 :あるケミストさん:2014/10/28(火) 20:41:26.69
研究室の人気なんて就職先が全てでしょ

315 :あるケミストさん:2014/10/29(水) 15:41:06.09
有機合成しかやってない奴は合成に知識が偏りすぎてる
NMRすらブラックボックス化して原理も知らずに使ってる

316 :あるケミストさん:2014/10/29(水) 17:38:54.23
こいつは合成屋に両親殺されたんだっけ?

317 :あるケミストさん:2014/10/29(水) 17:42:16.41
ガラスが侵されるわけじゃないならゴム栓にガラス棒させよ常考

318 :あるケミストさん:2014/10/29(水) 19:02:50.29
しゃーないだろ
合成屋なんてNMRは読めさえすれば十分なんだから

319 :あるケミストさん:2014/10/30(木) 12:54:46.76
>>315
物理系でも同じだよ
大学の研究者(とそのモドキ)が自分の専門分野周辺に知識が偏ってるのは当たり前

320 :あるケミストさん:2014/10/30(木) 14:58:38.65
低磁場シフトが起きる理由も知らないレベルだと流石にマズイが
合成屋がフーリエ変換を理解する必要はないわな

321 :あるケミストさん:2014/10/30(木) 15:09:51.49
>>320
原理知らなきゃ理由も分からないと思うが

322 :あるケミストさん:2014/10/30(木) 15:31:31.70
原理知らないってホントなの?

323 :あるケミストさん:2014/10/30(木) 16:02:10.08
原理原理って
どこまでのレベルで言ってるのかはいっきりせずに議論もクソも無いわな

324 :あるケミストさん:2014/10/30(木) 16:13:08.20
というか、原理は重要かもしれんけどそれより自身の専門知識の方がもっと重要だろ
NMRが専門だったら有機合成の知識なんてそれほど重要じゃないのと同じだ

325 :あるケミストさん:2014/10/30(木) 19:35:30.63
アカデミックに残らないで会社に行くなら
化工・分析・無機が勝ち組で有機・生物が負け組

326 :あるケミストさん:2014/10/30(木) 19:38:51.11
ほーらみんながかまってあげちゃうから
合成屋に親殺されたくんが喜んじゃってるよ

327 :あるケミストさん:2014/10/30(木) 20:06:56.54
なんか上がってるって思ったらいつの間にこんなに気持ち悪いスレになってたんだ(´・ω・`)
合成やの無能さなんてとうの昔に指摘されてたろ
今さら話すことじゃないよ

てか合成になんか恨みがあるならスレ開くなよ

328 :あるケミストさん:2014/10/31(金) 02:31:14.34
これが原理主義です

329 :あるケミストさん:2014/11/03(月) 13:56:52.35
NMRの原理とか言ってるやついるけど
パルスだとか密度演算子だとかアルゴリズム説明できんの?
1Hとるのにマグネットと計算機の中で何が起こってるのか説明できんの?
車を運転するのにエンジンの電子制御がどうこうなんて知ってるやついないだろ
所定の事がわかってて運転免許があればそれでいいんだよ
それ以上は趣味の世界

330 :あるケミストさん:2014/11/03(月) 15:43:38.45
90度パルスとミキシングタイムがわかっていれば、十分威張れる。
あとインバース測定の簡単な原理、フィールドグラディエントくらいかな。

要するに測定やデータ処理に係る主なパラメータの意味がわかっていて、それをいじることで
どういう効果があるのかが説明できれば十分だと思う。
ただ、それが出来るだけでNMRの測定技術は相当に向上する。

331 :あるケミストさん:2014/11/03(月) 19:42:17.94
安い試薬で炭素数26ほどのアルカンを作る事は出来ますか?
ハロゲン系の試薬は使わないという条件で。

332 :あるケミストさん:2014/11/03(月) 20:39:49.92
できます

333 :あるケミストさん:2014/11/03(月) 20:40:50.53
やり方も知らずに適当に答えるなよ、ビチクソ

334 :あるケミストさん:2014/11/03(月) 20:50:39.09
OTfでいいならそれ使えば?

アルカンそのものがほしいなら買う
http://www.tcichemicals.com/eshop/ja/jp/commodity/H0050/

335 :あるケミストさん:2014/11/03(月) 20:53:47.32
トリフラートに変換するの,高くつくやろ

336 :あるケミストさん:2014/11/03(月) 22:13:35.19
金をかけたら出来るなんて発想は極めて陳腐だな

337 :あるケミストさん:2014/11/03(月) 22:40:13.97
先進的なアイデアも創出できない方はこのスレには不要です。
去ってください。

338 :あるケミストさん:2014/11/03(月) 22:45:25.10
このスレにも選ばれし流れがくるんですね

339 :あるケミストさん:2014/11/04(火) 00:17:47.49
適当に環作ってから開裂して還元すりゃよくね

340 :あるケミストさん:2014/11/04(火) 00:24:20.75
作ることは出来るますかって聞かれただけなのに
先進的なアイデアを創出()する必要なんてないだろ

341 :あるケミストさん:2014/11/04(火) 01:18:13.09
>>340
332でファーストがJACSで出ちゃったから、
それに続く報告はうだうだ書くというのはサイエンスとして当然の流れ

342 :あるケミストさん:2014/11/04(火) 02:29:37.96
やっぱり難し過ぎたようですね

343 :あるケミストさん:2014/11/04(火) 06:57:15.00
教科書に載ってる事しかわからないからな、ここの住人は

344 :あるケミストさん:2014/11/04(火) 20:04:13.88
>>342
>>343
つまり選ばれていない方たちが集っているのです。

345 :あるケミストさん:2014/11/04(火) 20:21:20.21
>>344
自己紹介乙です

346 :あるケミストさん:2014/11/04(火) 21:06:47.36
あぼーん2連荘なんだがキチガイが書き込んだのか?

347 :あるケミストさん:2014/11/05(水) 00:04:50.45
>>346
自演乙

348 :あるケミストさん:2014/11/05(水) 00:17:24.45
結局のところ、>>331が何を求めてレスしたかによるよな。
クイズがしたいのか、実際に欲しいのか
ハロゲン縛りなのが問題として面白さを求めてのことか、
あるいは単なる興味だけのことなのか
研究のコンセプト的な問題で使えないのか、
ハロゲンを後で反応点として使いたくて言ってるのか(これの場合は聞き方が悪い)


そんなこんなで、どれに対する答えというわけでもないけど、
とりあえず一個珍し目のアイデアを出しておくとすれば、
末端アルコールから末端アルケンを作って、その後オレフィンメタセシスで炭素鎖を伸ばして
最後に水素化するという方法とか面白いかも

触媒が全部高いけど、触媒はあくまで触媒だから、
反応一発ごとの価格にしたら大したこと無いと言い張れなくもない

349 :あるケミストさん:2014/11/05(水) 06:25:52.93
レベル低いなぁ・・・

350 :あるケミストさん:2014/11/05(水) 06:52:34.02
お前のことか

351 :あるケミストさん:2014/11/05(水) 07:22:52.92
くやしいのう

352 :あるケミストさん:2014/11/05(水) 07:25:07.35
具体的に言い返せないとは情けない

353 :あるケミストさん:2014/11/05(水) 18:45:22.97
非凡なる方々が全くいないですね。

354 :あるケミストさん:2014/11/05(水) 18:55:38.94
お前のことか

355 :あるケミストさん:2014/11/05(水) 19:21:29.36
お前らうぜえからまとめてドラフトに吸い込まれてろよ

356 :あるケミストさん:2014/11/05(水) 20:53:32.33
社会人スレにいる荒らしと同一人物みたいだね。

357 :あるケミストさん:2014/11/05(水) 23:16:34.30
質問に答えろよ、脳無し

358 :あるケミストさん:2014/11/05(水) 23:57:29.58
脳無しだから答えられません、許してください

359 :あるケミストさん:2014/11/06(木) 00:13:49.21
お前うぜえからドラフトに吸い込まれてろよ

360 :あるケミストさん:2014/11/07(金) 01:07:38.04
ほんとこのスレで得るものは何もないな

361 :あるケミストさん:2014/11/07(金) 01:09:43.24
2ちゃんから何かが得られるとおもってるの?

362 :あるケミストさん:2014/11/07(金) 02:00:50.43
キチガイが現れる時しか伸びないスレ

363 :あるケミストさん:2014/11/07(金) 02:17:17.26
>>361
ちょっと思ってた

364 :あるケミストさん:2014/11/14(金) 15:40:43.39
http://www.youtube.com/watch?v=ZfYKGrEf6tM

365 :sage:2014/11/26(水) 14:46:42.34
意外と人いるんだな

366 :あるケミストさん:2014/11/26(水) 14:47:44.94
すまんみすった

367 :あるケミストさん:2014/11/27(木) 00:35:07.11
残念ながら居ないんだな

368 :あるケミストさん:2014/11/27(木) 19:59:46.94
まともな質問があれば、意外と答えは返ってくるよ

369 :あるケミストさん:2014/11/28(金) 00:59:29.40
せやろうか

370 :あるケミストさん:2014/11/28(金) 01:17:15.03
せやで

371 :あるケミストさん:2014/11/28(金) 02:19:08.15
要するに話題がないと

372 :あるケミストさん:2014/11/30(日) 19:01:15.07
合成屋ってマジで替えがいくらでも効くよな、物化屋や数学屋とちがって
実験スキルとかもどんな馬鹿でも覚えられる程度のものしかないし、理論も糞簡単だから参入障壁も糞低い
物化屋にとっては合成なんて所詮ツールの一つでしかないし、合成の知識だって合成屋と同じように持ってる
つまり誰でもできる合成しか脳がない合成屋は本当に使い物にならないごみってこと

373 :あるケミストさん:2014/11/30(日) 19:08:24.96
合成屋に親殺されたくんの再来です。

374 :あるケミストさん:2014/11/30(日) 20:21:24.86
すまんな
合成屋が触れられたくない事実を指摘してしまって

375 :あるケミストさん:2014/11/30(日) 20:39:39.93
ちゃんとした合成屋は「合成だけだったら何の意味もない」って知っている。
「合成屋は合成しか考えていない」と思っている反応屋こそ、反応のことしか考えてない。

なお「論文になるんだったら、どっちもいいじゃないか」と考えている、さらなるバカは
地方帝大に多し。特にノーベル賞が出た味噌大学に多し。

376 :あるケミストさん:2014/11/30(日) 20:41:16.26
だからキチガイの相手すんなってw

377 :あるケミストさん:2014/11/30(日) 21:20:20.25
合成屋も反応屋も大して変わりはないだろう
どっちも誰でもできる有機合成しか能がない使い物にならないゴミなんだろ

378 :あるケミストさん:2014/11/30(日) 21:38:59.39
>>375
最近ちょっとした集会でそんな味噌大の合成屋の助教だか准教授に会ったな


合成屋「見てください、我々が合成した縮環◯ルフィリンを。美しい螺旋構造をしてるんですよ。どうです美しい構造でしょう?」 (ドヤァ

ボク「で、その分子ってなんか機能あるんですか?^^;;;」

合成屋「いえ特には」

ボク「あ、そうなんですかwwwなんの機能もないゴミ分子ってことなんですねwwwwwwいやぁ〜役に立たないゴミ分子の合成オナニーお疲れ様ですwwwwwww」

379 :あるケミストさん:2014/11/30(日) 21:53:15.92
>>378
その化合物に特別な機能はある必要はないけど、合成の意味はちゃんと説明できなくっちゃ
いけないよな。「今まではここまでしかできなかったんです」とかね。
味噌大の結構偉い人から「これで論文になってるし、いいの!」って居直られた時には
こっちが唖然とした。あの大学は無目的にドクターに行く学生が、ずば抜けて多い。

380 :あるケミストさん:2014/11/30(日) 23:33:02.59
お。
ケムステコンプがここにも登場。
今度は名大にコンプwww

みっともないったらありゃしないw

381 :あるケミストさん:2014/11/30(日) 23:35:42.97
螺旋構造をつくれるなら意味がありそうな気はする(小並感)

382 :あるケミストさん:2014/11/30(日) 23:35:57.08
負け惜しみしかえいんのか
さすがに煽りすぎたかな

383 :あるケミストさん:2014/11/30(日) 23:43:29.50
 発 者 同         . 。_   ____           争
 生 同 .じ     .    /´ |  (ゝ___)          い
 .し 士 .レ      .__/'r-┴<ゝi,,ノ   ro、      は、
 .な で .ベ      ∠ゝ (ゝ.//`   ./`|  }⌒j     
 .い し .ル        } ⌒ /`ヽ、_∠l,ノ ・ヽ´
 .! ! か の       /  ´..:.} >、、___,  .r、 ソ、`\
             /   ..:.:.}   /   |∨ ` ̄
            /   ..:.:./    |   丶
           / _、 ..:.:.:.{    .{.:.:.   \
          {   ..:Y  .ゝ、   {.:.:.:.:.    ヽ
          |、  ..:/ 丿 .:〉   >.- ⌒  .  ヽ
          / {. ..:./ ソ ..:./  .(    ..:.:.:`  ..:}
         ./..:.:}.:.:./ ヘ、 ..:./   .\ ..:.:r_,ノ、.:.:}
        ./..:.:/|.:/   {.:./     X.:.:}.}   X X
        /..:.:/ .}.:|    }:/       .Y丶ヽ  Y.:Y
  . __/.:/ { }  《.〈、     _,,__>.:》丶   Y.:\
  /.:.:.:.:.::/   !.:.:ゝ  ゝ.:. ̄ヾ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ   \.: ̄>

384 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 02:54:11.76
このスレで合成屋叩きは特定の合成コンプレックスががやってて毎度のことだから無視しろよ荒れるだけだから

相手の思うツボだろこれ

385 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 06:45:40.37
>>380
何で駄目なとこを指摘することがコンプなの?

386 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 13:00:05.52
コンプどころか見下してるわけなんだけどね
合成屋って自分の無能さを理解できないというよりかは認めたくないんだろうね
合成しかできない無能さはなんとなく理解してるだろうけど、悔しくて認められないんだろうねwwwwww

387 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 13:13:48.93
極めて低俗で選ばれていない者どものスレですね。

388 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 13:18:30.09
合成屋で合成の無力さを自覚していないことのほうが珍しいと思う。
むしろ反応屋が持っている万能感こそ、理解できない。

389 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 15:58:04.14
合成屋の研究ってその研究室じゃないとできないってことはないからな
基本的な合成設備とScifinderさえあれば誰でもできる研究ばかり
別にお前らじゃなくても誰でもできる発見ばかり
個性が特にない

390 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 17:04:04.08
>>389
そういう合成研究は、今急速に中韓に中心が移動しつつある。
同じやり方をしていては、特に優秀な人材を使い捨てにして研究する中国に、スピードで
絶対に勝てない。
もちろん、かの国では粉飾と捏造が当たり前であるという事情もあるんだが、合成への
信用はどんどん低下していて、このまま行けば巻き込まれるのは必至なのだよ。

だから反応屋とお互いにバカにしあっていては芸がない。
生物や物理をやる人を巻き込むようなことをしなくちゃなんないとオイラは思うぜ。

ところが今引退を迎えている、団塊の研究者にそういう将来展望がなさすぎるんだよな。
こいつらは名誉欲の塊で、今までの成果を持って逃げ切ろうとしていやがる。
大学間で学閥を作り、合成と反応をがっちり区別したのもこいつら。早く死ねばいいのに。

391 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 18:44:59.64
選ばれてない合成屋はようやく自分の存在の無意味さに気がつきましたか

392 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 18:51:37.52
>>390
中国韓国だからって捏造ばっかだってキモチ悪い偏見は持たない方がいいよ
ジャップも捏造をよくやるって最近明らかになったんだし

393 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 19:35:14.12
有機合成に限ってはジャップの方がねつ造してるでしょ

394 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 19:54:50.44
このスレがレス付いてるときは大抵この話題だから次からスレタイは反応屋が合成屋を叩くスレにしろよ

395 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 20:30:24.27
合成って何処でも誰でもできるルートを造り上げることに意義があるんだけどね
研究過程を考慮せず、論文を読んで「こんなもん誰でもできる」なんて言うのは只のアホ

396 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 20:51:00.42
合成のデータベースが充実してしまった現代じゃ合成屋の存在意義なんて皆無だろ

397 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 20:55:18.98
そんな有機合成なんて誰でも当たり前のようにできる現代で、有機合成しか能がないゴミどもが時代遅れなんだよ (ニッコリ)

398 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 21:11:53.20
合成屋はほんと就職も転職も楽で助かったわ
日本全国どこででも需要あるし

399 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 21:18:41.25
はいはい合成屋が使い物にならないってよーく分かったからもう悪口言うのはやめてやれ
可哀想だろ

400 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 21:19:08.80
125+1 :あるケミストさん [↓] :2014/10/11(土) 21:38:40.95
合成+物性測定のラボにいるけど
新しく来た合成専門の助教は、合成に使う以外の実験機器が全く使えないゴミだった

うん、まあそれでもお宅のボスはスタッフに合成屋がほしかったんだよね。
君のような、合成なんか片手間でできる物化屋じゃなくて

401 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 21:35:32.42
>>400
なんか勘違いしてるけど、俺は学生だかんねwww
30過ぎの合成しか能がないおっさんにM1の俺が今節丁寧に実験機器の使い方を教えてやったわ
合成しかやったことないせいか機械オンチすぎて何度もしつこくね
結局物性の研究は性に合わなかったらしく諦めてもう合成しかやっとらんわ
うちのボスも合成屋の無能さには呆れて果ててるよ

402 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 21:36:13.39
>>400

一度議論の済んだレス持ち上げて煽るなカス

403 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 21:42:16.92
もしかして効いてる?

今までの発言内容から、キミの身元が割れそうだなwww

404 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 21:56:20.97
ちなみにM1だなんて誰も信じていないから(にっこり)

405 :あるケミストさん:2014/12/01(月) 22:09:18.07
らせんポリマーの意義も分からない奴が暴れてるのかw

馬鹿が増えたものだな

406 :あるケミストさん:2014/12/02(火) 19:49:15.21
石井吉徳東京大学名誉教授「メタンハイドレートは資源ではありません」

「メタンハイドレートにダマされるな」 週刊文春2013年4月4日号
http://oilpeak.exblog.jp/20216160/
http://oilpeak.exblog.jp/20280892/

メタンハイドレートは毎年100億円(過去20年間)の予算が落ちるおいしい利権

毎年100億円×過去20年=2000億円もの税金の無駄使い

メタンハイドレートの実用化は科学的に不可能

「ユダヤ人がメタンハイドレートの実用化を邪魔してるーーー」とか言ってる人は無知な人

青山繁晴はメタンハイドレート詐欺師

青山繁晴は武士ではなく詐欺師です

407 :あるケミストさん:2014/12/02(火) 20:17:14.11
>>406
化学の専門家で熱力学の授業を受けたことのある人は、高圧の海底で固形化したものを
地上に持ってくる良い方法がないことぐらい、だいたいみんな知っています。
この板に貼らないで、他の板へどうぞ。

408 :あるケミストさん:2014/12/02(火) 21:04:02.14
お前もしかしてコピペにレスしてる?

409 :あるケミストさん:2014/12/03(水) 00:01:06.51
>>408
なんだぁ?ぅあ?

410 :あるケミストさん:2015/01/15(木) 15:41:01.89
誹謗中傷じゃなくて、事実ジャン。菱川和則エルシーサイエンス社長。
お前が、社員に天理教を強要し、修養かに強制参加させたんだろ。
そして断った社員をことごとく、解雇したわけだ。
被害に遭った社員は30人以上
罪の意識はないのか?
天理教に洗脳されているからこれが当たり前、正しい行為だと思ってるのか?

逮捕されたことも嘘だよな。
他の板でお前のことが話題になっていて、調べた人が居て、
逮捕されたという報道等されていないことが見破られている。
嘘を嘘で塗り固めているのがお前の文章。

天理教を強要する企業として、お前のエルシーサイエンスのことを広めてやるわな。
ツイッターとかフェイスブックとか、
いろいろ拡散させます。

411 :あるケミストさん:2015/01/17(土) 16:18:03.78
>>407
シェールガスって聞いたことない?
同じ手法でガスとして取り出せるんだよ。
別に固体で取り出す必要はないんだから。
後は費用対効果の関係。
ガスは安いから。

化学の専門を言うならその程度の知識は持っているべきじゃね?w

412 :あるケミストさん:2015/01/17(土) 16:30:38.89 ID:8KTloJDV
>>411
「同じ手法」ってどういう手法ですか?

413 :あるケミストさん:2015/01/17(土) 18:48:00.17
一ヶ月前のレスに喧嘩売るなよ・・・・w

414 :あるケミストさん:2015/01/29(木) 19:24:24.91
☆☆☆☆☆
☆ 自民党、グッジョブですわ。 ☆
http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/index.html

☆ 日本国民の皆様方、2016年7月の『第24回 参議院選挙』で、改憲の参議院議員が
3分の2以上を超えると日本国憲法の改正です。皆様方、必ず投票に自ら足を運んでください。
そして、私たちの日本国憲法を絶対に改正しましょう。☆

415 :あるケミストさん:2015/02/06(金) 23:53:46.49
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1324180992/730
  ↑ ↑ ↑  ↑ ↑ ↑ 

416 :あるケミストさん:2015/02/08(日) 10:12:55.97
薗頭カップリングでヨウ化銅をつかってない系を見かけるのですがどういう条件の時不必要なんですか?

417 :あるケミストさん:2015/02/08(日) 15:42:04.32
別にヨウ化銅じゃなくても
アセチリドを形成できればいい
ただ銅アセチリドは結構取り扱いが難しくて
量論反応でやると反応条件が厳しかったり再現性が出ないことが多い
たしかカストロスティーブンス反応とかいう名前がついてたはず
薗頭反応は銅塩触媒量、反応条件温和でいくのがいい

418 :あるケミストさん:2015/02/12(木) 20:10:47.93
「いい反応」とか「いい合成」って、どういうものですか?
個人的な意見でもいいです。

419 :あるケミストさん:2015/02/12(木) 20:23:50.97
伏線とは思ってなかった変換が実はクリティカルな伏線でしっかり回収して
こんなの狙って組み立ててたのか!
と思えるようなやつ

420 :あるケミストさん:2015/02/12(木) 20:56:53.04
保護基の使い方が美しい合成。
原料に仕込まれた保護基が、各ステップ違う条件でスパスパと切り落とされて
最後にきれいさっぱりなくなる。

渡環骨格転移を伴う合成は、一見華麗だけど、やってる奴の自己満足がイタイので嫌い。
分子内DAも嫌い。現物で試さないと行くか行かないかわからないので、見てて痛々しくなる。

421 :あるケミストさん:2015/02/12(木) 21:47:37.38
保護機使うならスッパリ落とすより最終的に組み込まれる方が美しい

422 :あるケミストさん:2015/02/12(木) 22:05:54.90
プロセスでそのまま使える合成
5mgのトリッキーな反応で収量4.5mg収率90%ですドヤ
とか見てると馬鹿じゃねーのという感想しか出てこない

423 :あるケミストさん:2015/02/12(木) 22:27:52.88
最初は保護基なんだけど、固相合成のリンカーになるのを見たことがある。
ちょっとかっこよかった。

424 :あるケミストさん:2015/02/12(木) 22:47:54.24
プロセスで使える反応は美しいというか
実用的だねという感想しか出てこない。
プロセスやってるけど

425 :あるケミストさん:2015/02/13(金) 19:45:43.03
メタセシスやシャープレスみたいなクソ反応を使わずに
C-H活性化や不斉DAみたいなチャレンジングな反応を使った合成が美しいと思います。
最近の例だと多置換ベンゼンの合成がよかったです。

426 :あるケミストさん:2015/02/13(金) 20:14:35.35
>C-H活性化や不斉DA

まさにゴミを体現したようなクズ中のクズ反応
こんなもん支那にでもやらせとけ

427 :あるケミストさん:2015/02/13(金) 20:33:20.92
メタセシスもシャープレスもクソじゃない。ただ、今さらどっちも「研究」じゃないが。

C-Hも不斉DAもクソで、ほんとに中韓がやればいいような研究。
多置換ベンゼンは、小学校の夏休みの自由研究を難しくしただけみたいな研究。

428 :あるケミストさん:2015/02/14(土) 09:08:50.70
多置換ベンゼンは複雑なだけの天然物の合成よりはマシだと思う
ただ、やる気もないくせに医薬品などへの応用を騙るのはやめてほしい
天然物合成のクソな部分が凝縮している

429 :あるケミストさん:2015/02/14(土) 09:19:20.45
>>428
>ただ、やる気もないくせに医薬品などへの応用を騙るのはやめてほしい
それ、本当にそうだよな。
分野の開拓を他人任せにしているようでは、有機化学の未来はない。

430 :靖国参拝、皇族、国旗国歌、神社神道を異常に嫌うカルト:2015/02/14(土) 09:36:08.57
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない、スルーする
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法


偏った思想や考え方に染まっていたり、常識が通じない人間は、頭が悪いフリをしているカルト工作員の可能性が高い


10人に一人はカルトか外国人

「ガスライティング」で検索を!
....

431 :あるケミストさん:2015/02/14(土) 10:52:51.95
>>429
そらおまえ、専門性ってのがあるんだから最初から最後まで全部やるなんて奴はそうそういないよ

432 :あるケミストさん:2015/02/14(土) 12:05:49.51
>>431
だけど、生物や材料の人なんて化学構造見ただけで頭痛くなるような人ばっかりなんだから、
ちゃんとパス出さなきゃいかんでしょ。

433 :あるケミストさん:2015/02/14(土) 14:33:13.73
なんで誰だかもわからない相手の研究のためにお膳立てするんだよw
必要な方がなんとかしろよw

434 :あるケミストさん:2015/02/14(土) 15:12:04.40
医薬品への応用っていうのは
この研究何の役に立つの?意味あるの?っていう疑問をお茶に濁すためのくだらない方便だね
自分たちで開発した技術なんだから、少しは応用面にも手を伸ばしてみてもいいと思うよ
自分たちで無理な部分は共同研究をすればいいだけなわけだし
使わない技術なんて価値は無いよ
10年間かかったとしても合成するだけでは研究とはいえないよ

435 :あるケミストさん:2015/02/14(土) 15:29:00.66
こういう構造のものが必要だから作った、じゃないからな
ただなんとなく誰も作れなかったから作ったという
オナニーにも劣るカス研究
オナニーと分かっててやってる全合成よりたちが悪い

436 :あるケミストさん:2015/02/14(土) 18:30:35.87
悪いも何も
それで飯が食えてるんだから教授たちはやるだろ。

そう思うお前がやらなければいいだけの話

437 :あるケミストさん:2015/02/15(日) 07:04:45.60
まあ有機化学の合成とかの研究が遊んでるように見えなくもないのはなんとなく分からんでもないけど。

438 :あるケミストさん:2015/02/15(日) 07:27:59.08
遊べるくらいの余裕がないと革新的な研究なんてできないけどね
応用なんてそこらへんの企業がやればいいよ
大学は基礎研究をする場所なのだから

439 :あるケミストさん:2015/02/15(日) 07:52:10.26
役に立たない研究こそが、基礎研究だと思っているバカが多すぎ。
自己満足と偏見でもいいから、その研究の意義について語れないと
それはただのオナニー研究になってしまう。
ブサイクな女が股広げて待ってても、誰もチンコを立てないんだよ。

440 :あるケミストさん:2015/02/15(日) 08:50:35.53
ブサ専も世の中に入るから(震え声

441 :あるケミストさん:2015/02/15(日) 09:54:56.87
これは、女のも不細工がいるのと同様に男にも他のまんこに入れられない不細工がいるから
一見不必要に見えても、確率の問題で、どこかに需要はあるということですか?

442 :あるケミストさん:2015/02/15(日) 13:49:56.08
でも知らないっていうだけの理由で先人たちがいろんな研究をしてこなかったら今日の科学はないわけで
金にはならなくても未知を既知にすることができるなら研究には価値があるよね

443 :あるケミストさん:2015/02/15(日) 16:18:34.64
それだったら、基礎研究としてもそれだけで完成度の高い仕事をやれよって言いたくなる。
そういういい研究は、見ればやっぱりわかる。

444 :あるケミストさん:2015/02/15(日) 16:23:55.45
その考えは民主党の仕分けと同じだわな

445 :あるケミストさん:2015/02/15(日) 16:56:41.28
理想を求めすぎっすよ

446 :あるケミストさん:2015/02/15(日) 20:24:01.32
>>444
違うだろ。
民主党は極端に言うと、「国民に還元できる研究以外はするな」と言った。
ちなみに「それは基礎研究以外はやるなという意味か」と聞くと「そうは言っていない」という
答えが返ってきた。

447 :あるケミストさん:2015/02/15(日) 20:56:33.31
野依がSTAP関係で歴史の法廷から逃げ回っているのをみると
民主党の指摘もあながち間違ってなかったようにも思える

448 :あるケミストさん:2015/02/15(日) 21:01:59.75
理研の理事長っていう立場じゃなくて自分のラボの研究員だったら、
自殺するまで追い詰めてたはず。
歴史の裁定を待つまでもなく、死刑判決を下していただろうよ。
相当、我慢してるぞw

449 :あるケミストさん:2015/02/15(日) 21:34:45.98
高屋先生(`;ω;´)

450 :あるケミストさん:2015/02/16(月) 02:08:57.84
理事長なんてただの看板だから
師弟関係と同じに考える方がおかしいでしょ。

451 :あるケミストさん:2015/02/16(月) 07:13:47.29
ただの看板なのだから不祥事をおこしたらさっさと取り替えないと
かわりはいくらでもいるのだから

452 :あるケミストさん:2015/02/16(月) 12:25:30.60
その辞めるのが責任の取り方だ的な
頭の悪いやり方はテレビの見過ぎ

453 :あるケミストさん:2015/02/16(月) 12:46:51.71
野依が頭を下げる姿をもっと見たいから、絶対に辞任しないでほしい。

454 :あるケミストさん:2015/02/17(火) 17:00:09.13
シクロプロパンの作り方を教えて下さい。

455 :あるケミストさん:2015/02/18(水) 18:46:25.33
american powder に H2O を加え highly viscous suspension にする
続いて sucrose と salt を加え、さらに butter と milk を混合して撹拌
得られた混合物に yeast を加え暗所で静置したのち加熱
最後に cyclopro をまぶす

456 :あるケミストさん:2015/02/18(水) 23:18:43.14
本場ではyeastとeastの発音が違うって聞いたけど本当ですか?

457 :あるケミストさん:2015/02/18(水) 23:22:42.22
英語の部分が分からないです
機械とかを使わなくてもできるんですか?

458 :あるケミストさん:2015/02/19(木) 02:00:31.59
シクロプロは練り込むのかと思いきやまぶすのかよ

459 :あるケミストさん:2015/02/19(木) 03:34:46.89
シクロプロパンならこれかな

http://www.amazon.co.jp/dp/B000U3X180/

460 :あるケミストさん:2015/02/19(木) 18:01:48.05
>>457
それくらい読めないで合成しようなんて甘いぞ

専用の装置が市販されてて、使ったほうが断然うまくいく
まあ撹拌以外は手製の装置でも何とかなるレベル

>>458
シクロプロは焦げやすいので
練り込まずに室温まで冷やしてからまぶすだけのほうがいい

461 :あるケミストさん:2015/02/19(木) 19:12:19.02
練り込んだら焦げないだろ

462 :あるケミストさん:2015/02/20(金) 16:06:22.80
今分かったんですが、食べる方のパンじゃないです
ありがとうございました。

463 :あるケミストさん:2015/02/20(金) 16:18:16.19
フジテレビのアナウンサーか

でももうつまんないのでおしまい

464 :あるケミストさん:2015/02/20(金) 20:37:48.08
「パンはパンでも食べられないパンってな〜んだ?」
というナゾナゾを思い出した

465 :あるケミストさん:2015/03/28(土) 02:20:38.13
電子吸引基をもつArBpinをArB(OH)2にしたいのですが過ヨウ素酸ナトリウム以外で
どんな方法を行われていますか?

466 :あるケミストさん:2015/03/28(土) 09:03:18.63
電子「求」引基な

過酸化水素とかペルオキシ(peroxy)酸とか水酸化ナトリウムとか

467 :あるケミストさん:2015/03/28(土) 21:34:37.19
>>466
見直せばよかったw誤字恥ずかしい・・・

文献調べていろいろやってみます。
ありがとうございました。

468 :あるケミストさん:2015/04/03(金) 05:10:01.31
つくったものをスピンコートで薄膜にしようとしているが溶解性が低すぎてどうしようもない。
単結晶もできんし。

469 :あるケミストさん:2015/04/03(金) 22:54:37.37
電解質からオリジナル電池自作 [転載禁止]©2ch.net
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/battery/1426527673/

470 :あるケミストさん:2015/04/03(金) 23:19:31.33
>>468
加熱すれば?
まあ出来ないものは出来ないから、
どっか適当な所にアルキル鎖生やすなり何なりしないとダメなんじゃない?

471 :あるケミストさん:2015/04/05(日) 16:02:55.17
>>468
ブツが共沈しないなら希硫酸を添加してみると
いいことがあるかもしれないしないかもしれない

472 :あるケミストさん:2015/05/23(土) 19:08:24.89
カビ毒を使って殺鼠剤は作りたい。輸入ナッツ、米を培地にしたものを水で溶き、紙で濾過したものを食品に混ぜて使えないかなと思いついたんだが効果はあるだろうか?

473 :あるケミストさん:2015/05/25(月) 07:59:17.29
ない。
だいたい、殺鼠剤ってただ殺すだけじゃダメなんだぞ。
今の殺鼠剤って、ネズミの視神経を破壊することで明るいところに出てきて死ぬようにできている。

474 :あるケミストさん:2015/05/25(月) 10:15:14.71
ありがとう。屋外(畑から出没する)だから遅効性でも死にさえすればいいんだ。肝臓毒らしいから最終的には死ぬかなと思って。

475 :あるケミストさん:2015/05/25(月) 10:31:55.94
輸入ナッツ=カビ毒に汚染されている、というサヨク脳の治療から始めてください。
病院は精神科です。

476 :あるケミストさん:2015/05/26(火) 00:43:15.88
ゆうても日本のカビじゃアフラトキシン生成しないからね、仕方ないね。

477 :あるケミストさん:2015/05/26(火) 11:25:47.87
国内でもナッツのカビは毒性あるのもあるけど、発がん性があるだけで即効性ではないから、効果は薄いんじゃない?
人間でも継続摂取しないとそう簡単にはガンにならないレベルみたいだし。

478 :あるケミストさん:2015/05/27(水) 11:59:03.00
今更な質問なんですが、溶媒を減圧乾燥でとばす時のコールドトラップの接続向きを教えてください。
@細管をポンプに、側管をフラスコにつなぐ
A細管をフラスコに、側管をポンプにつなぐ

溶媒は酢酸エチル、トラップは液体窒素、飛ばす量はかなり多い(途中で捨てないと詰まる)です。
冷却効率はAの方がありそうですが、
そもそも酢酸エチルにたいして液体窒素の場合冷却効率を考える必要があるのでしょうか?
@の方が壁面で固まりやすいので最終的につまりにくい気もします。

479 :あるケミストさん:2015/05/27(水) 12:16:03.13
>>478
2(1だとトラップにたまった溶媒がポンプに吸われる)

随分乱暴だな
いくら液窒トラップ挟んでも完全に止められるわけじゃないぞ
途中で捨てるほどの溶媒がでるならポンプをかなり傷める
エバポとか加熱留去してからってわけにいかない事情でもあるのか

480 :あるケミストさん:2015/05/27(水) 13:01:21.75
途中で捨てる必要があるほど溶媒が多いなら、液窒トラップの手前に-78のトラップ(適度な大きさの2口ナスを使ってある程度溶媒がたまったらこまめに交換)を挟んどけ
479が言うように完全に止められるわけではないし、2段にすることで液窒の方で凍結して詰まる可能性も低くなる

481 :あるケミストさん:2015/05/27(水) 16:12:35.51
正しいのは2だが、水の場合は1だ。
浸冷トラップは、通常のクールエースで捕捉しきれない分をドライアイスや液体窒素で
トラップするようにする。酢酸などの酸を引く場合は、KOHトラップもかます。
大量だったら、すぐにオイル交換。

482 :あるケミストさん:2015/05/27(水) 19:45:01.88
逆流してもいい向きに組み合わせた二個のトラップを入れる

483 :478:2015/05/27(水) 22:53:21.09
ありがとうございました。

実際は真空乾燥機でやっているため量やロス的な問題でエバポは避けたいです。
ダイアフラムポンプで粗乾燥してからロータリーでやろうかと思います。

484 :あるケミストさん:2015/05/28(木) 21:31:06.57
>量やロス的な問題でエバポは避けたいです。

エバポを避ける理由にはならんな

485 :あるケミストさん:2015/05/29(金) 01:31:55.84
エバポっておじさんの時代は水流ポンプで
水道の水じゃーじゃー流して引いてたけど
お水がもったいないよね
今はどうなってんの?

486 :あるケミストさん:2015/05/29(金) 10:12:42.89
>>484
ウェットな固体とか超高粘性とか反応容器が大きすぎるとか溶媒に難溶とかじゃね?
知らんけど

まあダイアフラムでプレ乾って言ってるんだし、
ナスに移し替えずとも反応容器をエバポ真空系に繋いでゆるやかに排気していけば
ある程度の真空度は確保できて溶媒とばせるしポンプ傷めずに溶媒回収もできるだろ

>>485
ダイアフラムポンプと制御コントローラが主流かなあ
回収は還流冷却装置から-20℃の冷媒流す(または装置内循環)
水もったいないよりも、有機溶媒が下水に混入することを避ける目的のほうが大きくなった
水流循環式の簡易エバポもあるにはあるが、すぐ水が温かくなって効率が悪いっす

なお学生実験ではいまでも水道じゃーじゃーの模様

487 :478:2015/05/29(金) 21:07:27.16
>>484
溶媒なしだと50℃程度で融解はしますが基本固体なものです。
フラスコ内で固まったら液窒にでも漬けないと砕けません。

なのでテフロンコートのバットに入れて真空乾燥機で溶媒を飛ばし、
終わったら冷蔵庫で冷やして固めてつるんと取る手法をとっています。

488 :あるケミストさん:2015/05/29(金) 21:30:16.83
つまりゼリーか

乾燥機のドアパッキンとか側管にo-リングが使われている場合は
酢エチでかなりやられるだろうから要チェック
真空度(というか装置寿命)に関わってくる

489 :あるケミストさん:2015/06/09(火) 16:36:01.84
質問スレッドから誘導されてきました。

プロピルアミンと第2級の臭化アルキル(炭素鎖にフェニル基あり)を反応させてジアルキルアミンを合成する実験が、上手くいかず困っています。
反応終了後にハロゲン化アルキルが残らないように、プロピルアミンを2当量入れた上で、
少量のモノグリムを溶媒にして、耐圧反応容器(オートクレーブのようなもの)に密封して200℃以上で30分程度加熱しました。

ところが、できた液体を確認してみると、どうも反応がうまくいっていないようで、目的の化合物は微量しかありませんでした。
希塩酸で洗って余分なアミンを中和したらアミン臭はしなくなりましたが、石油系の臭いがするのです(モノグリムとは違う感じです)。
検討した結果、SN2反応による生成物を求めているのに、高温で反応させたためにE2反応(脱離)が起きてしまったと推測しました。
当初「急激に数分以内に加熱するのでない限り、ある程度SN2反応が起こってから、脱離反応に適する温度領域に突入するから大丈夫だろう」
と考えていたのですが、SN2反応が行われた痕跡すらわずかしか残っていないというありさまでした。
例えば一度SN2で反応した生成物が、より高温になると、脱離反応が起きた場合の生成物に変化してしまうということはあり得るでしょうか?

もう一つの原因として、耐圧容器の内容量の制約から、溶媒をケチって少なくし過ぎたため、
プロピルアミンの濃度が高く、E2反応に最適な条件である強塩基環境になっていたことにも気づきました。
この2点を踏まえて、溶媒を多めに使用して(塩を沈殿させやすい1,2-ジエトキシエタンに変更)、再実験を開始しています。
普通のガラス容器で最初は室温のまま放置したのですが、反応による塩の沈澱が見られなかったため、
マントルヒーターを低出力にしてゆっくりと温度上昇させているのですが、プロピルアミンの沸点を超えた50℃台になっても、
まだ塩は沈殿してきません。
今後、しばらく待っても塩の沈澱がない場合、耐圧容器で一度100℃程度で加温してみる予定です。

(続きます)

490 :あるケミストさん:2015/06/09(火) 16:37:14.49
今回求められている命題は、
・反応終了後にハロゲン化アルキルが一切残存していないこと
・脱離反応が多少起こってもかまわないので、SN2反応で生じる目的化合物がある程度回収できること
です。
どのような手段を用いれば解決できるでしょうか?

また、もしプロピルアミンをプロピルアミン塩酸塩に変えた場合は、反応は上手くいかないのでしょうか?
あと、プロピルアミン1個にハロゲン化アルキル2個が結びついてしまっている可能性は、
プロピルアミンを大過剰にしているので気にしなくてよいでしょうか?

491 :あるケミストさん:2015/06/09(火) 17:03:14.14
アミンのアルキル化は、立体障害にめちゃくちゃ弱い。
だから、臭化アルキルの方をアミンに変えといてプロピル化するほうがまだ行きやすいと思う。
自分だったら、臭化アルキルをアジド化して、それを還元してからヨウ化プロピルで
アルキル化する。
もちろん、そういう手間がかけられないプレパラーティブスケールだったら別途考えなきゃなんないが。

溶媒をいじるとすればモノグリムのようなものより、DMFやDMA・NMPのほうが行きやすいだろう。

492 :489:2015/06/09(火) 19:25:27.11
回答ありがとうございます。

>立体障害にめちゃくちゃ弱い。

とのことですが、これは臭化アルキルが第2級であることを指しているのでしょうか?
実は、これとほぼ同じ化合物で、臭素ではなくてヨウ素ですが、イソプロピルアルコール(アンヒドラス)を溶媒に用いれば成功するという情報があったのです。
残念ながら実験論文ではなく、ネットにあった構造式の反応機構図1枚だけが頼りで、
またSN2反応が必要なのにプロトン性であるIPAを溶媒に使用しても大丈夫なのかという疑問もあったので、
今回は別な溶媒を使用しました。

>DMFやDMA・NMPのほうが行きやすいだろう。

http://macro.lsu.edu/howto/solvents/Dielectric%20Constant%20.htm
この表を見ると、その三つはいずれも誘電率が高く、高極性溶媒だと思います。

http://www2.meijo-u.ac.jp/~tnagata/education/ochem1/2014/ochem1_12.pdf
ところが、この資料では、SN2反応は極性の低い溶媒の方が反応が速いと解説されています。
前回の高温加熱実験では、極性溶媒非プロトン性であるモノグリムをわずかしか使わず、
反応原料であるプロピルアミンが、極性プロトン性溶媒の役割を果たしてしまい、
SN2反応が阻害されたと解釈しました。
その点で、なぜ非プロトン性とはいえ、高極性溶媒の方が向いているのか、よく理解できない部分もあります。

また、スケールアップも視野に入れた予備試験でもあるので、ロータリーエバポレーターを用いて溶媒を分離することは考えておらず、
出来れば水と混和しない溶媒を用いて、分液によって簡単に溶媒を除去できるとありがたいです。

493 :あるケミストさん:2015/06/09(火) 21:04:46.87
お前の腕ではどうあがいても無理。諦めたほうが安全。

494 :あるケミストさん:2015/06/09(火) 21:54:12.17
還元的アミノ化じゃダメなの?

495 :あるケミストさん:2015/06/09(火) 21:57:43.98
あるいはNs基つけて光延反応、脱Nsとか

496 :あるケミストさん:2015/06/09(火) 22:22:15.53
覚せい剤の合成はよそでやれ

497 :あるケミストさん:2015/06/09(火) 22:37:44.80
ひでえな
学部3年の学生実験よりお粗末で見るに耐えん

498 :あるケミストさん:2015/06/09(火) 23:08:15.79
君たち、熱心な人を邪険にするもんじゃないよ

499 :あるケミストさん:2015/06/10(水) 02:31:44.58
まず長すぎて読む気も起きない

500 :あるケミストさん:2015/06/10(水) 03:55:52.43
>>496
>覚せい剤の合成はよそでやれ
というか、カンナビノイドだな。
どっか行けよ。

501 :あるケミストさん:2015/06/10(水) 14:24:05.11
経済学部から飛び入りだが

日銀異次元マネーを、日本社会に流し込めれば
非常に景気良く成りそうで

太陽を火力より安くすること
石炭液化を石油より安くすること

この二つが、成功すれば
政府の代わりに、再エネ屋とか、代替燃料屋に
借金させて、土建させられるから

エネルギー国産化投資で、景気拡大できそう。

オリゴマーを使った20年もつ有機薄膜太陽電池とか、

低品位炭を酸素吹きでガス化して、電力が必要な場合にはガスタービンで使い、電力余剰なら、ガスタービンを止めて、余剰になる石炭ガス=合成ガスをガスタンクに溜めるかわり、フィッシャートロプシュ法で液化して石油にする電燃併産とか

余剰汚泥を高温ガス炉の核熱ヘリウムで乾留して、発生ガスからフィッシャートロプシュで石油を合成して、炭化残さと、有機薄膜や風車の粉砕物、セルロースエタノール糖化滓などをベルギウス法などで、石油にする。

そういった技術で、フィッシャートロプシュやベルギウス法を改良して、採算性を改善したり、有機薄膜太陽の寿命を延長してくれれば

青色発光ダイオード以上に世界を変え膨大な富に結びつきそうだよ。

需要にミートした研究をお願い致します。

502 :あるケミストさん:2015/06/10(水) 14:36:09.03
まあ、敗戦直後のように、どぎつい円安にすれば

輸入火力より国産太陽を安くする
輸入石油より国産代替燃料を安くする

という戦略目標は達成できるけど
物価もあがり、国民生活にショックがあるから

なるべくマイルドな円安で、エネルギー国産化できるように、有機薄膜太陽や、石炭、バイオ炭液化の採算性を化学的に改善して欲しい

503 :あるケミストさん:2015/06/10(水) 20:27:21.80
今、ものすごい溶解性が悪い(凝集しやすい?)化合物を扱っているんだけど
クロロホルムに頑張って溶かした後、ヘキサンを少しだけ入れるだけで溶液が濁る。

その濁る原因となってる沈殿物は溶解度が低いんだが
ちゃんと再結晶したやつはそこそこ溶解度があるのは何故なんだろうか…。

反応後のカラムもきちんとやってるし、TLCあげた感じも同じ化合物だと思うんだが

504 :あるケミストさん:2015/06/11(木) 16:32:31.38
芳香族塩素化合物であるアミンの塩酸塩があるのですが、これをKFまたはCsFで加熱してフッ素化するとき、
一度フリーベースにする必要はあるでしょうか?
フリーベースだと自己縮合などの可能性があるので、できれば塩のまま行いたいのですが……

505 :あるケミストさん:2015/06/11(木) 16:35:27.66
最近、さり気なく違法薬物の合成法を混ぜてくる奴がいるな・・・

506 :あるケミストさん:2015/06/11(木) 16:51:46.87
コルベの反応

507 :あるケミストさん:2015/06/11(木) 18:30:51.36
>>503
再結晶した奴は、結晶水持ってんだよたぶん
溶解させる操作の途中で水吸ったりした、と。

508 :あるケミストさん:2015/06/14(日) 20:04:21.82
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/bake/1422967253/949-953
こちらからこのスレを案内されました。

http://www.sigmaaldrich.com/joapan/chemistry/chemical-synthesis/technology-spotlights/pemb.html
このページの図内に書いてある「workup」とは、「加熱する」という意味でいいのでしょうか?
130〜140℃まで一気に上げるのがよいと言われたのですが、もしメタノール溶媒の場合、
この温度まで上げると当然メタノールが飛んで酢酸が残るわけで、pHが急上昇するわけですが、
一度何か(炭酸カリウムとか)で酢酸を中和してから加温するという意味でしょうか?

あと、無溶媒でもうまく反応するようですが、この場合も酢酸はあった方がいいですよね?
(向こうの951さんはない方がいいとのご意見でしたが)
https://www.cmcbooks.co.jp/user_data/pdf/cp09122.pdf
類似試薬であるこちらの説明に、少量の酢酸を加えるとあったので。

どなたか、分かる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

509 :あるケミストさん:2015/06/14(日) 20:05:37.29
http://www.sigmaaldrich.com/japan/chemistry/chemical-synthesis/technology-spotlights/pemb.html
すみません、上のURLに誤字がありました。

510 :あるケミストさん:2015/06/14(日) 20:12:45.02
そのスレの>>951に書いてあることはほぼ間違いだが
最後の2行だけは正しい

511 :あるケミストさん:2015/06/14(日) 21:21:01.60
違法薬物の合成が強く疑われるので、教えちゃダメ。
951はわざとそう書いている。

512 :あるケミストさん:2015/06/15(月) 18:05:45.59
>>510
空気嫁

513 :あるケミストさん:2015/06/16(火) 03:16:15.87
workupを加熱と捉えるの新しい

514 :あるケミストさん:2015/06/21(日) 18:57:57.56
教えて合成できなさそうww

515 :あるケミストさん:2015/06/21(日) 23:50:17.83
1,3-ジブロミドを用いたマロン酸エステル合成だと4員環が出来るのに
アセト酢酸エステル合成だと6員環になるのはなぜでしょうか?
閉環するときのアルキル化が酸素で起きるのはなぜかわからないのです

516 :あるケミストさん:2015/06/22(月) 09:43:07.37
エノレートの安定性のせいじゃね?
マロン酸よりもアセト酢酸のほうが、ケトンのエノレートが安定なんじゃないかと。

517 :あるケミストさん:2015/06/22(月) 21:11:48.57
マロン酸のケトンってなんだよ

518 :あるケミストさん:2015/06/22(月) 22:10:44.75
理解しろよ

519 :あるケミストさん:2015/06/22(月) 23:49:15.81
学問を修めようとする者なら正しい表現を使いましょう

520 :あるケミストさん:2015/06/23(火) 00:16:54.28
グレーサー反応でヘイ変法やエリントン変法がありますが

空気下と嫌気下でおこなうタイプもあります

嫌気下でおこなうタイプについては何故そうするのでしょうか?

521 :あるケミストさん:2015/06/24(水) 10:38:42.15
ご教授ください。ベンゼン環やナフタレン環に多数カルボキシル基がついた分子に
末端アミンのポリエチレングリコール(M.W.数千程度)を修飾したいのですが、反応が進みません。
溶媒DMFで縮合剤はBOP試薬。常温で撹拌しているのですがあまり反応率がよくないです。どう改善すれば高収率で反応が進みますかね?

522 :あるケミストさん:2015/06/24(水) 10:55:30.83
>>521
PEG鎖がついた分子はどんなに除去しても水を持っているし、溶液中ではグニャグニャの
コンフォメーションをとっているので、びっくりするほど反応性が悪いし、再現性も悪い。
これはやったものでなければわからん。
反応性の高いHATUに替え、モレキュラーシーブ共存下を試してみる価値はある。
溶媒をメチクロのような低極性なものも振ってみよ。
生成物はマスで見ていると思うが、ある程度の限界があると思うな。
だから未反応のカルボキシをキャッピングするとか、ゲルろ過で分子量精製するなどの方法で
目的物を回収することを考えたほうがいいと思う。

523 :あるケミストさん:2015/06/24(水) 13:10:56.77
>>522
やっぱり水も原因ですよね。HATUでモレキュラーシーブス、一度検討してみます。
このステップがキーになるので、なんとか頑張ります!ありがとうございました。

524 :あるケミストさん:2015/06/24(水) 21:58:27.64
GCで1つのピークしか検出されてないのにTLCでスポット2個ってありえるの?

525 :あるケミストさん:2015/06/24(水) 22:09:43.14
ありまくり

526 :アリス:2015/06/24(水) 22:24:02.95 ?2BP(0)

素人質問でもうしわけないんだがそれは何が原因なんだ??

527 :あるケミストさん:2015/06/24(水) 22:30:21.99
分離の条件が違うから

528 :アリス:2015/06/24(水) 22:33:04.74
ちなみにRf値は0と0.4展開溶媒はヘキサン
検出物質カルバゾール(GC98%)

529 :あるケミストさん:2015/06/24(水) 22:37:13.78
Rf = 0 はそもそもガス化できているのか?

530 :アリス:2015/06/24(水) 22:42:09.67
そもそも市販品のものなのでガス化できているのかはどうなのだろう

531 :アリス:2015/06/24(水) 22:43:57.03
まさか販売品ってガス化できてない不純物なんてしらないってことなのか?

532 :あるケミストさん:2015/06/24(水) 22:48:58.84
酸化されてて吸収強度が違うとかも考えられんじゃね?

533 :あるケミストさん:2015/06/24(水) 22:49:36.85
市販品だろうが100%でないなら何か混ざってる
それが気化できないものである可能性も十分にあり得る
買ったばかりでも、実は倉庫に長いこと眠っていて実は劣化してるとかもある

まあそれは別の話として、TLC の焼け方はどんなかんじ?
UV の見え方とかは?
あとカルバゾールってヘキサンでそんなに(Rf=0.4)上がるの?

534 :あるケミストさん:2015/06/24(水) 23:13:23.98
そのカルバゾール、たぶん一部、カーボネート(炭酸ヘミアミド)になっている。
こいつは意外と安定だ。
もちろん、GCでは熱分解して元に戻る。

535 :アリス:2015/06/24(水) 23:17:26.49
UV365だったかなRf値0のところは青色蛍光ぽかったですね
Rf値0.4は揮発性がありました

≫533 上がったのだからしょうがないのだ

536 :あるケミストさん:2015/06/24(水) 23:31:08.13
UV365の蛍光はめちゃくちゃ鋭敏なので、量を全く反映していない。
GC98%で2%不純物があって、そいつが蛍光があれば十分検出される。

カルバゾールって蛍光活性があったかな?

537 :アリス:2015/06/24(水) 23:41:14.65
多分ですが蛍光活性があるのがカルバゾールだと思います



538 :アリス:2015/06/24(水) 23:44:01.48
訂正 カルバゾールってヘキサンでそんなに上がるのに対して上がったといいましたが上がったのはカルバゾールではないと考えている方でした

539 :あるケミストさん:2015/06/25(木) 09:55:49.70
TLC はもともと定量性に乏しいけどヨウ素で発色させてみ
両者が同じカルバゾール骨格で成分比に大きな差がある場合とか、
カルバゾールでない場合には何かわかるかもしれない
ただ原点だと他成分も集約している可能性を否定できないので
Rf 0.2 と 0.4 ぐらいになる展開溶媒系でないと効果的とは言えないかな
あと定番というか型通りだけどニンヒドリン発色をみてみるとか

>>534 のいうカルバミン酸はどうなんだろ なんか Rf は下がりそうなイメージだけど
それかウレイド(ジカルバゾールカルバミド?)にまでなってるとか…それはないか

むしろ揮発性のほうが気になる…それって単なる分解物じゃないのかしら

540 :あるケミストさん:2015/06/25(木) 10:09:06.85
カルバゾールはニンヒドリンではほとんど発色しないと思われる。
逆に言うと、発色するんだったらそいつが不純物。

とにかくTLCの展開溶媒設計がわけわからんよ。
その話聞いて自分だったら、カルバゾールの結晶をヘキサン(またはペンタン)で洗ってみて、
濃縮残渣についてNMR取るなりマス取るなりする。

アミンのカーバメートは本当によくある。
NMRでもわかんないし、クロマトの酸性でも分解するからよくわかんない。
重曹で分液ふると回収率が悪かったり、オイルで元素分析が合わないのは
だいたいこれが理由だわ。

541 :あるケミストさん:2015/06/25(木) 11:09:47.65
返信がおくれました。
申し訳ありません。単離後のNMRは今取ろうとしているところです。
マスに関してですが、当大学にないのでとることができないのです。

542 :あるケミストさん:2015/06/26(金) 14:21:26.27
イソオイゲノールからニトロベンゼン、水酸化ナトリウムを使用してバニリンを合成する際の反応機構を教えてください
ニトロベンゼンによる酸化だとはおもうのですが…

543 :あるケミストさん:2015/06/26(金) 22:50:25.86
ニトロベンゼンのNO2にオレフィンが[2+3]環化付加
塩基でC-C開裂しながらニトロソベンゼン脱離とアルデヒド生成
電子豊富なスチリル誘導体なので温和なニトロベンゼン酸化が進む

544 :あるケミストさん:2015/07/02(木) 14:28:25.66
どんだけ精製しても TLCの原点に黒いのが残るんだがそういうもんなのか

545 :あるケミストさん:2015/07/02(木) 15:08:21.41
どんな物質を扱ってるのか知らんし現物を見てないからなんともいえんが
普通はTLC上で分解するのでもなければ考えにくい

ガラスキャピラリ(スポッター)が汚れてるとか
あるいはスポット時にシリカが削れて影に見えるとか

546 :あるケミストさん:2015/07/05(日) 00:31:35.13
クロマトとTLCの展開溶媒違ったりして

547 :あるケミストさん:2015/07/05(日) 12:38:23.06
同じシリカ使っても
 吊る(自然流下)
 押す(フラッシュ)
 上げる(毛管現象)
が完全に同じ挙動ってわけでもないしな

548 :あるケミストさん:2015/07/07(火) 08:46:39.18
シリカゲルクロマトは、不可逆的な吸着(化学吸着)が必ずあるので、
回収率は絶対に100%にはならない。
ゲルろ過は物理現象を利用しているので、回収率は100%になるが。

549 :質問スレ313:2015/07/12(日) 18:18:31.00
ニトロ基をアミンに還元できる還元剤で、LAHのような発火の危険がなく、そこそこ安価な物を探しています。
シグマアルドリッチ社のLithium Aminoborohydride (LAB)は強力そうですが、
いかんせん高価で、ちなみに現在はPDFカタログに書いてある価格よりもかなり高くなっています。

また、ベンゼン環のハロゲン(塩素、フッ素)を水素化してしまうと困ります。
水素化トリエチルホウ素リチウムは強力そうですが、やはりこれも高価なのと、
発火危険性や芳香族の脱ハロゲン化が起きるか不明なのがネックです。
何か良いものはないでしょうか?

550 :あるケミストさん:2015/07/12(日) 18:32:49.42
>>549
自分は活性炭・塩化鉄・ヒドラジンという還元をやったことがある。
活性炭に吸着された塩化鉄がヒドラジンで還元されて生成する、金属鉄がたぶん活性種だと思う。
ただ、活性炭の質によって再現性はイマイチだったな。
だけど亜鉛やスズなどの金属還元よりは危険は少ないと思う。金属還元は暴走と後処理が怖い。

551 :549:2015/07/12(日) 19:23:31.20
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%B3
すみません。
ニトロ基を持つ物質はヒドラジンと爆発性の物質を作ってしまうようです。
スケールアップを目指しているので、発火・爆発の危険は最小限に抑えたいです。

552 :あるケミストさん:2015/07/12(日) 20:08:28.32
だったら、還元剤としてヒドラジンじゃないものを使えばいい。
この反応、確かボロハイNaBH4でもいけたと思う。

553 :あるケミストさん:2015/07/12(日) 20:26:48.64
>>549

MSでしか生成確認してないけど、OH基持ってる芳香族ニトロ化合物をアルカリ水に溶かして、Na2S2O4加えて一分くらい混ぜたら簡単にアミノ基になった。

554 :あるケミストさん:2015/07/12(日) 22:18:10.05
安価でやりたいならSn/HClがいい
ほかに官能基が多い場合だと少し値は張るけどOs/C
LAHやヒドラジンよりよっぽど安全

555 :あるケミストさん:2015/07/12(日) 22:43:44.75
金属還元は、量が多いと怖い。

556 :549:2015/07/13(月) 00:28:57.90
>>552-555
ご意見ありがとうございます。
『化学実験の事故事例・事故防止ハンドブック』の251ページの表では、
NaBH4はニトロ化合物の還元は×になっているのですが、活性炭と塩化鉄と組み合わせれば大丈夫なのでしょうか?
また、塩化鉄はIIとIIIのどちらがよいのでしょうか?

アルカリ水(炭酸カリウムあたりでいいでしょうか?)と亜ジチオン酸ナトリウムについては、
今後機会があったら試してみます。

実は今回の合成化合物は農薬方面の物なので、スズのような重金属は反応後に完全に除去できるかが問題になると思います。
ただ、他の方法で無理だった場合、検討したいと思います。

557 :あるケミストさん:2015/07/13(月) 05:23:23.74
http://www.sigmaaldrich.com/catalog/product/saj/282930?lang=ja&region=JP
シグマの亜ジチオン酸ナトリウムになぜか「available only in Japan」と書いてあるw

558 :あるケミストさん:2015/07/13(月) 07:10:04.12
>>556
違法薬物の次はテロですか?

559 :あるケミストさん:2015/07/13(月) 07:34:45.63
>>558
農薬関係を偽装して神経毒の合成をする正真正銘のバカもいるが、
この人テロリストじゃないよ。違法物質の合成で金属の残存なんか気にするわけない。
スズはアミンと錯体を作るから、それには気をつける必要があるね。

560 :あるケミストさん:2015/07/13(月) 10:43:46.65
>>556
>NaBH4はニトロ化合物の還元は×になっているのですが、活性炭と塩化鉄と組み合わせれば大丈夫なのでしょうか?
>また、塩化鉄はIIとIIIのどちらがよいのでしょうか?
だから活性種は金属鉄だって言ってんじゃん。
少しは自分で考えろよ。

561 :あるケミストさん:2015/07/13(月) 11:59:46.42
わがままな上にロクに調べていない

562 :あるケミストさん:2015/07/14(火) 09:45:59.43
「たぶん」って書いてるじゃないのよ
知らない人にとってその「たぶん」は不安要素でしかない
それで確認の質問をされて火病るのはどうかと思うな

563 :あるケミストさん:2015/07/14(火) 10:23:29.06
>>562
文献調べるぐらいのことはしろよ。
2chで「たぶん」って書かれているから不安だ、ってバカじゃねえの?

564 :あるケミストさん:2015/07/14(火) 10:30:29.77
バカはおまえだ
文献で調べることができるような奴が2ちゃんで聞くか?

565 :あるケミストさん:2015/07/14(火) 11:00:24.45
文献調べる前に、2chで気楽に聞きたいという気持ちはわからんでもないがね。

566 :あるケミストさん:2015/07/14(火) 12:58:27.48
文献を調べた後に教員なり先輩なりに聞けばいい
ここの住人は研究の趣旨も何も知らないんだから、条件を後出しされても困っちゃうよ

567 :あるケミストさん:2015/07/14(火) 14:55:02.19
それができる環境にいるなら
こんなところには来ないと思うわ

568 :あるケミストさん:2015/07/15(水) 02:48:35.16
http://i.imgur.com/dgw83fk.png
http://i.imgur.com/KXDcsNd.png
http://i.imgur.com/K9Y4HeD.png
http://i.imgur.com/0wZLGwy.png
http://i.imgur.com/yGz1U0r.png
http://i.imgur.com/HIfm1uU.png
http://i.imgur.com/p7Ux1yk.jpg
http://i.imgur.com/avOjOHe.jpg

569 :あるケミストさん:2015/07/18(土) 19:17:28.15
還元的アミノ化の実験例が氷冷や常温でやってる例が多いのは、
加熱すると副反応が起きるため?

570 :あるケミストさん:2015/07/18(土) 20:45:29.44
還元剤が分解するから

571 :あるケミストさん:2015/07/18(土) 21:06:42.95
芳香族カルボン酸(orエステル)からスマートにアルデヒド(あるいはビニル)を作るには反応は何がいいかな

572 :あるケミストさん:2015/07/18(土) 21:18:23.06
一段階じゃ難しいな
チオエステルにして福山反応だな

573 :あるケミストさん:2015/07/19(日) 13:10:52.54
DIBAL−NaOtBu は?

574 :あるケミストさん:2015/07/21(火) 02:36:26.57
>>571
銅とシランで一段階還元できる反応があったはず

京大だったかな

575 :あるケミストさん:2015/07/21(火) 20:07:25.41
そういうよく分からん有象無象の反応ってたくさんあるけど
再現性ないしスコープも狭いから結局使えない

576 :あるケミストさん:2015/07/21(火) 20:22:41.42
シランがな

577 :あるケミストさん:2015/07/21(火) 23:25:57.76
色いろあるなぁとは思ってたが。まあ、モデル化合物なりを使って幾つか試すかな

578 :あるケミストさん:2015/07/22(水) 00:56:01.37
昔から思ってるんだけど
モデル化合物で試すのってそれほど効率的なの?
ちょっと置換基が変わったぐらいで反応性が全然ちがうし
むしろ手当たり次第に試薬を替えて検討した方が早道なのでは?

579 :あるケミストさん:2015/07/22(水) 02:38:36.21
それはモデルとして不適なものを使うからでしょ

モデルを使わずに済むなら本チャンでやるのが良いに決まってる
事情があるからモデルを使うわけで

580 :あるケミストさん:2015/07/22(水) 03:08:07.27
モデルが本当にモデルなのか、っていうところが疑問

581 :あるケミストさん:2015/07/22(水) 04:27:43.62
化学発光に関する板を建てていいですかね
ルミネセンス、蛍光色素、etc.

582 :あるケミストさん:2015/07/22(水) 04:28:09.84
板じゃなくてスレだわ

583 :あるケミストさん:2015/07/22(水) 06:43:16.46
モデル基質を適切に選ぶのもセンスのうちだ

584 :あるケミストさん:2015/07/22(水) 07:52:22.31
岸義人は「現物に勝るモデルなし」とも言っているが、モデルで十分に反応性を検討することも大事。
天然物に構造が近づいてきて異常な反応が出現するようになってくると、モデルの意味が
なくなってくることも多いが。

585 :あるケミストさん:2015/07/22(水) 08:22:10.62
モデルモデルいうけど実際はモデリングしてない単なる練習用基質

586 :あるケミストさん:2015/07/22(水) 11:41:16.80
ハンドリングに問題がないかも検証しなきゃならん場合もあるしね

587 :あるケミストさん:2015/07/22(水) 15:40:16.56
何十段階もかけてつくったものを
わけの分からん反応条件にかけられるかよ
数mgで何百万もするんだぞ

場合によってはモデル化合物合成でも3,4段階かけるわ

588 :あるケミストさん:2015/07/22(水) 18:50:59.28
>>581
他に似たような話題のスレがなければいいんじゃね?
あと立て逃げとかしないでちゃんと定期的に餌やりすれば

589 :あるケミストさん:2015/07/23(木) 13:15:27.99
調製に何十段階もかかるのもそれはそれで問題があるんじゃ

590 :あるケミストさん:2015/07/23(木) 13:46:41.56
反応基質の話だろ

591 :あるケミストさん:2015/07/28(火) 23:34:52.38
ケトンのα位モノハロゲン化についてなんですが、ブロモスクシンイミドを使って収率が悪かった場合、
ヨードスクシンイミドを使えば収率は改善するでしょうか?

592 :あるケミストさん:2015/07/28(火) 23:38:15.15
基質による

593 :あるケミストさん:2015/07/29(水) 07:48:00.89
収率が悪かった理由は分析した?
副生物が出来たの?それとも未反応の原料が残ったの?
あるいは分離が困難だったの?

試薬を変えれば収率が向上する、と考えるのは昨今の学生の悪い癖。
試薬の性能が向上することによって選択肢が増えたせいで、考えない奴が本当に増えたわ。

594 :あるケミストさん:2015/07/29(水) 21:14:15.60
塩基は何使った?
当量は?
試薬入れた順番は?
反応温度は?
物は出来てんの?
原料回収?

そもそもちゃんと機構理解してやってるの?

595 :591:2015/07/29(水) 22:18:18.55
すっ…すみません!
まだ反応すら仕込んでいないんです。
質問サイトでNBSはやはり臭素よりも反応しにくいという話を目にしたので、
あらかじめヨードスクシンイミドも買っておこうかなと考えていたんです。
後は、ヨウ素水または「単体ヨウ素+有機溶媒」を考慮しています。

596 :あるケミストさん:2015/07/29(水) 22:22:41.64
臭素で良いだろ

597 :あるケミストさん:2015/07/29(水) 22:41:52.27
臭素は

非常に危険な

危険ドラッグ

598 :あるケミストさん:2015/07/29(水) 23:11:08.69
その段階なら考えるだけ無駄だろ。とっととNBSで仕込め

599 :あるケミストさん:2015/07/29(水) 23:23:35.34
>>591
ぶっ○すぞてめえ
仕掛けて収率悪かった風な書き方してんじゃねーよ
紛らわしい

600 :あるケミストさん:2015/07/29(水) 23:32:12.82
>>591
「試薬は一応買っておこう」、テメー、有機化学なめてんのか
ってか、必死に予算取ってきたPIのことを少しは考えろバカ

601 :あるケミストさん:2015/07/30(木) 06:35:26.96
そこまでボロクソに言うことないだろw

602 :あるケミストさん:2015/07/30(木) 06:47:45.59
試薬の力だけで反応を乗り切ろうとするのは悪い風習。
哲学の問題だから、ボロクソに言ってよい。

603 :あるケミストさん:2015/07/30(木) 19:37:51.26
ベンゼン環に隣接しているケト基を、ジメチル基またはオキセタンに変換する反応ってありますか?

604 :あるケミストさん:2015/07/30(木) 19:52:14.43
>>603
ジメチル→メチルグリニャール二当量
オキセタン→パターノ・ビューチ反応

でできそうだが、反応が行かなかったのか?

605 :あるケミストさん:2015/07/30(木) 20:54:56.98
>>602
あなたの哲学とは?
別に茶化してるわけではないです。
他の研究者の哲学を覗いてみたいと思いましたので。

606 :あるケミストさん:2015/07/30(木) 22:02:40.61
>>605
反応というものを理解して、問題解決すること。

607 :あるケミストさん:2015/07/30(木) 22:08:31.30
>>604
どういう反応があるのかわからず、右往左往していました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%A9%A6%E8%96%AC
グリニャール試薬の場合、ケト基とまず反応してメチル基と水酸基になるようですが、
その後水酸基と反応してもメトキシ基になってしまうようです。

608 :あるケミストさん:2015/07/30(木) 22:12:05.85
反応を仕込むときは
ちゃんと行くであろうという作業仮説を組むこと
そしてその作業仮説をもって相手を説得できること(反応がいくかどうかは別にして)
過去の論文でもいいし
新規反応なら機構的に電子がまわるかどうか
根拠なく何となく仕込むというのは断じて許さん

609 :あるケミストさん:2015/07/30(木) 22:36:32.67
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   宿  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  題  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  は  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  自  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  分
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  で
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      や
      /          i  ,  /|    っ    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ て   ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ      
   //    /     ヾ_、=ニ゙

610 :あるケミストさん:2015/07/30(木) 22:49:04.72
>>608
>根拠なく何となく仕込むというのは断じて許さん
そうだそうだ!
試薬を変えてなんとなくうまく行くと思っている学生・院生も許せないが、
根拠なく条件を振ることを指示する指導者も許せない。

611 :あるケミストさん:2015/07/30(木) 23:12:45.24
>>607
そうだなごめん、勘違いしてた
ケトン→ジメチルならWIttigでアルケンにして水素還元(H2,Pt)するとかは?ただこれだとベンゼン環も還元されそうだな…
役に立てなくてすまん

612 :あるケミストさん:2015/07/30(木) 23:17:57.66
gem-ジメチル基にしたければ、トリメチルアルミニウム使え。

613 :603:2015/07/30(木) 23:38:28.86
>>612
https://www.jstage.jst.go.jp/article/nikkashi1972/1985/3/1985_3_317/_article/-char/ja/
この論文を見ると、異なる物質が生成するようなんですが、別な方法なのでしょうか?

614 :あるケミストさん:2015/07/30(木) 23:49:32.59
何でもネットで調べようとするのは関心しないね
官能基変換について書いてある本なんて幾らでもあるだろうに

615 :あるケミストさん:2015/07/31(金) 00:08:27.54
>>612
この反応、確か加熱条件が必要だったはず。

616 :あるケミストさん:2015/07/31(金) 07:21:27.54
そんな古臭い論文探してくるくらい暇なら
素直にscifinnderなりで検索すればいいのにね

617 :あるケミストさん:2015/07/31(金) 09:48:09.86
scifinder で出てきたに10ガバス

618 :あるケミストさん:2015/07/31(金) 20:27:56.72
ビタミンC誘導体って薬局で買えるもので作れるかな?
ちなみに油性でお願いします(水性併用でも可)

619 :あるケミストさん:2015/08/01(土) 00:15:50.56
そして>>603は逃亡したのであった

620 :合成:2015/08/23(日) 12:47:01.23
薗頭カップリングでパラジウム触媒を使っています。
オイル状の生成物やクロロホルムのような溶解性の高い溶媒にしか溶けない生成物からパラジウムを除去したいのですが、簡単に除去する方法はありますか。

621 :あるケミストさん:2015/08/23(日) 13:21:41.85
普通に原点カラムしろよ

622 :あるケミストさん:2015/08/23(日) 13:22:05.69
ODS通せば一発できれいになるよ。

残留金属スカベンジャーや修飾されたシリカゲルなどもあるけど、殆どの場合、
一番安いODSシリカで十分だったりする。

623 :あるケミストさん:2015/08/23(日) 19:33:44.57
何故普通にカラムという選択肢が出てこないのか

624 :あるケミストさん:2015/08/23(日) 20:45:42.25
>>623
複素環化合物やヘテロ原子を持つ化合物は重金属と強固に配位してしまい、
普通のシリカゲルでは抜けないことも多いんだよ。

だから残留金属のスカベンジャーなどが売られている。

625 :あるケミストさん:2015/08/23(日) 20:58:22.02
へー

626 :あるケミストさん:2015/08/24(月) 23:54:31.54
皆さんの中で最近、鹿さん製の重クロ買ってる人いる?

627 :あるケミストさん:2015/08/25(火) 00:36:17.57
>>624
アリールパラデーションですな。
これがまた大問題なんだよなあ。

628 :あるケミストさん:2015/08/26(水) 23:54:54.36
基質のイミダゾリウム塩を反応させたら銅が配位したカルベン錯体になるんですが
銅の落とし方を誰かご存知ないですか…?ん

629 :あるケミストさん:2015/08/27(木) 00:57:08.52
>>628
チオフェンカルボン酸とかキレート剤とかKCNでもぶちこんでみたら

630 :あるケミストさん:2015/08/27(木) 22:20:10.14
ニコラウ?

631 :あるケミストさん:2015/08/28(金) 00:30:26.66
>>629
なるほどそれで落とせるんですね
試してみます
ありがとうございます

632 :あるケミストさん:2015/09/01(火) 19:01:00.39
ウォーレン下巻いつでるん?

633 :あるケミストさん:2015/10/05(月) 20:00:34.09
ものとりや受賞きたぞおら

634 :あるケミストさん:2015/10/13(火) 06:40:30.41
http://i.imgur.com/YCATqIP.jpg
http://i.imgur.com/waobgvI.png
http://i.imgur.com/9NWmF3n.jpg
http://i.imgur.com/jBI98ec.jpg
http://i.imgur.com/S7PybdK.jpg
http://i.imgur.com/KTkwbu8.jpg
http://i.imgur.com/zbsQkG3.jpg
http://i.imgur.com/nYRNmga.jpg

635 :あるケミストさん:2015/10/21(水) 16:52:01.36
>>629
無事に取れましたありがとうございます

クリック反応を行ってポリマーを作った時に一部がどうしてもカルベン錯体になって悪さをしていたので困ってました

636 :uNKO:2015/11/03(火) 01:11:39.58
最終工程の一個前が行かなくてはや一年
まじでシねるわ

637 :あるケミストさん:2015/11/03(火) 16:32:17.57
こんなところで愚痴っているようじゃ
あと1年2ヶ月はかかるな

638 :あるケミストさん:2015/11/03(火) 18:46:01.46
よくある
当然のように外れると思ってた保護基が
うんともすんとも外れない
背筋が凍る瞬間だわ

639 :あるケミストさん:2015/11/03(火) 19:03:20.08
ベンジル基がどうしても外れなくて最終手段で酸化白金で接触還元したらシクロヘキシルメチル基になっちゃったって話聞いたときは震えた

640 :あるケミストさん:2015/11/03(火) 19:53:01.44
外したいときにはずれない
はずれて欲しくないときにすぐ落ちる
保護基です
あると思います

641 :あるケミストさん:2015/11/03(火) 21:38:55.45
今まで簡単に外れて困ってたのに、いざ外そうとするとピクリとも外れない保護基。
そいつはMOMだ・・・

642 :あるケミストさん:2015/11/03(火) 21:42:18.43
>>639
酸化白金はベンジル外すのには使わないので、そうなることはさほど不思議ではない。
パラ炭で外そうとしたら、吸着されちゃって1/10も重さが返ってこないとマジで泣ける。

643 :あるケミストさん:2015/11/12(木) 23:38:49.74
水酸基を立体反転させたいんだけど簡単ないい方法ないかな。。
光延だめで酸化からのCBSもダメだった…orz

644 :あるケミストさん:2015/11/13(金) 07:34:59.92
酵母マジオススメ

645 :あるケミストさん:2015/11/13(金) 10:00:27.41
トリフレートにしといてから、セシウム塩で反転。
なぜか一時期、大流行した。

646 :あるケミストさん:2015/11/26(木) 18:01:43.96
縮合促進剤というのはありますが、縮合防止剤というのは存在しないのでしょうか?
アミノケトンという自己縮合しやすい物質を、縮合させないために、
何かいい物質がないか探しています。
脱水縮合を防止するので、脱水が起きにくい条件(低温、アルカリ性、水を加える)にすれば、
ある程度は防げると思うのですが、水を加えると予想外の加水分解が心配ですし、
何か少量で縮合を阻害するような物質があればよいと思うのですが……

647 :あるケミストさん:2015/11/26(木) 19:09:54.04
逆に考えるんだ
「縮合しちゃってもいいさ」と考えるんだ

648 :あるケミストさん:2015/11/26(木) 19:53:32.87
そりゃモノによるよ。
アミノケトンの縮合を抑えたかったら、アミンを塩酸塩かなんかにしちゃえばいい。

649 :646:2015/11/27(金) 01:50:20.90
回答ありがとうございます。
「縮合してもいい」とは、縮合してから元に戻せばいいという事でしょうか?
どうやら縮合反応はイミン・エナミンの形成反応と同じパターンであるようで、
それらは塩酸によって加水分解され、元のアミンとケトンに戻ると考えられるようです。
ただ、そんなに簡単に戻すことができるのであれば、実験書に「縮合に注意」と書かれないと思います。

また、説明不足でしたが、この物質は長期保管時を除いて塩の形を取ると使いづらいものです。
この物質を用いた化学反応を行なう際にも、塩だと上手くいきません。
欲を言えば、この化学反応時にも共存させることで縮合が起きにくくなる物質を探しています。

650 :あるケミストさん:2015/11/27(金) 13:36:01.18
>>649
溶媒が水と相溶性のないものなら、水で分液振って飽和含水溶媒にするとか
活性化させてない(乾燥してない)シリカゲルを共存させて固体飽和平衡ていどの水に期待するとか
あとは t-BuOH のような求核性の低いアルコールを添加してみるとか
液性は中性に近くないと縮合は抑えられないぞ

重合禁止剤とかはおもに活性種を殺すものだし、縮合の防止ってのは難しいな
自己反応を防ぐなら低濃度にする手はあるが、メインが分子間内反応だと逆効果だし
いずれにしても競争するんだとあまり効果的とはいえないや
実験書にそんな注意書きがあるってことはいまのところうまい改善策がないってことだろ

あと >>647 はネタだからマジレスすんな
ところで還元的アミノ化はもう諦めたのかね?

651 :あるケミストさん:2015/11/27(金) 14:10:24.61
>>650
ケトンのαをハロゲン化してアミノ基を入れ、ケトンは還元するつもりらしい。

652 :あるケミストさん:2015/11/27(金) 15:19:01.97
滴下

653 :あるケミストさん:2015/11/27(金) 16:52:44.11
>>651
すごいや ぼくなんかには かんがえもつかない すてきな ごうせいルートだね!

654 :646:2015/11/28(土) 01:56:42.10
大変有益なアドバイスを頂き感謝します。
微量の水の添加、第三級アルコールの添加は試してみます。

>液性は中性に近くないと縮合は抑えられないぞ

塩基性なら大丈夫だと考えていたので、大変ためになりました。
ただ、アミノケトンなので元々塩基性なんですよね……
かといって塩酸塩だと反応しないですし、少量の酢酸で中性に近づけるという事も考えてみます。

>ところで還元的アミノ化はもう諦めたのかね?

アミンとケトンの縮合反応のようですが、これは二つのアミノケトン分子同士が結びつくことでしょうか?
私が心配しているのが、まさにこれです。
一つのアミノケトン分子内で縮合が起きるという心配ではありませんでした。
(起こらない気がしたので)

>ケトンのαをハロゲン化してアミノ基を入れ、ケトンは還元するつもりらしい。

すみません。
図解がないとどういった反応なのか想像できないのですが、還元というのはアセタールによる保護の事でしょうか?
確かにその方法だと縮合はしなくなりますが、物質の構造を変えずに安定化したいと考えています。

655 :646:2015/11/28(土) 02:05:52.02
読み返していて気づきました。
話題にしている物質は、α-アミノケトンなんです。

>分子間内反応

>ケトンのαをハロゲン化して
と書かれているのを見て、β位以降にアミノ基が付いている構造だとの予断を与えてしまい、
申し訳ありません。

656 :あるケミストさん:2015/11/28(土) 12:11:50.67
分子間反応と分子内反応がごっちゃになった書き間違いだす すまんのう
溶液を低濃度にすれば分子間反応を抑えて分子内反応が有利になると期待、ということね

あと酢酸の話が出てるけど、
カルボン酸でpHがあまり低くないやつで塩にしてもだめなのかな
二分子間の反応なら、クエン酸とか2価以上の酸で復塩にして反応点を近づけるとか
もしくはm−ニトロフェノールのような弱い有機酸を溶媒に使う…のは無茶か

657 :あるケミストさん:2015/11/28(土) 19:19:11.81
雑談もOKと聞いたので。
先日ヘキサンを注文するときにシグマのを選んだんだが、なんと在庫切れで納期がちょっとかかってしまった。
ヘキサンなんてどこのでも変わらないだろうと思ってナカライかシグマをいつも選んでいたが、
シグマは大量在庫していないのだと知った。

あと、東京化成のビンが一番液だれしなくていいね。
関東とか他のメーカーは、メスシリンダーに溶媒注ぐとき垂れる。
東京化成のビンをみんな採用してくれたらいいのに。

658 :あるケミストさん:2015/11/28(土) 21:04:58.43
や純N1

659 :あるケミストさん:2015/11/29(日) 00:20:28.69
ヘキサンこそ良く調べて買わないと純ヘキサンなのか工業用のヘキサンズなのかわからないだろ

660 :あるケミストさん:2015/11/29(日) 00:36:49.68
反応にかんしては多分変わらないでしょ
純n-ヘキサン使ったこと無いからわからないけど
純度が高いかどうかでそんなに変わったら
誰も工業ヘキサンズなんて使わないでしょ
個人的には工業ヘキサンズでも十分に使える

661 :あるケミストさん:2015/11/29(日) 03:23:15.38
ヘキサンをシグマで買うなんて、バカそのもの。
納期はかかるし、値段は高いし、まるっきり無駄。

662 :あるケミストさん:2015/11/29(日) 07:21:07.44
>>661
500mLで96%の物はシグマもナカライも950円だが。

663 :あるケミストさん:2015/11/29(日) 07:44:43.39
へえ値段変わんないんだ

664 :あるケミストさん:2015/11/29(日) 11:32:51.65
>>661
馬鹿

665 :あるケミストさん:2015/11/29(日) 16:20:53.81
95%の物では、
http://www.sigmaaldrich.com/catalog/product/saj/130800?lang=ja&region=JP
シグマが790円、
https://www.nacalai.co.jp/ss/ec/EC-srchdetl.cfm?Dum=1&syohin=1792175&syubetsu=3
ナカライが820円だ。

666 :あるケミストさん:2015/11/29(日) 16:22:19.93
ゴードー溶剤から缶で買え

667 :あるケミストさん:2015/11/29(日) 18:15:32.34
宣伝乙w

668 :あるケミストさん:2015/11/29(日) 18:46:46.05
斗缶で買うのが殆どだな
ヘキサンの不純物で困ったことなんかないし

669 :あるケミストさん:2015/11/29(日) 19:50:34.27
http://www.water.sannet.ne.jp/masasuma/alchemst/l97-76.htm
純度が低いヘキサンはメタノールと混和する。
昔の実験例で、ヘキサンを使って分液している場合があるが、
高純度のヘキサンを使うと再現性が取れない可能性がある。
低純度のヘキサンは石油エーテルに近いと考えた方が良い。

670 :あるケミストさん:2015/11/29(日) 20:22:11.20
>>669
今はそんな低純度なヘキサン
無理やり探してこないとないから

671 :あるケミストさん:2015/11/29(日) 20:43:29.69
ヘキサンは鹿のところで買ってるけど

672 :あるケミストさん:2015/11/29(日) 21:06:26.41
>>669
へぇ、豆知識ですな〜。

673 :あるケミストさん:2015/12/01(火) 11:16:54.75
hexanes ください っていえば低濃度ヘキサンも買えるよ
まちがっても蒸留してつかったりしないでね!
(ラボレベルの単蒸留ならセーフです)

ぼくは間違って xylenes を買い、なぜか収率がアップした経験があります(再現性◎)

674 :あるケミストさん:2015/12/01(火) 12:19:12.99
hexanesは日本語では「ヘキサン留分」って言うんだよ。

675 :あるケミストさん:2015/12/02(水) 17:56:36.36
昨日研究でヨードメタンがっつり吸っちゃったんだけどやばいよな、、、

676 :あるケミストさん:2015/12/02(水) 20:25:48.58
有機ハロゲン化合物はインポになるっていう都市伝説がある。

677 :あるケミストさん:2015/12/02(水) 20:56:10.19
>>675
ドラフトの奥で繊細に取り扱わんとな

678 :あるケミストさん:2015/12/02(水) 20:57:56.80
発癌おめでとう

679 :あるケミストさん:2015/12/02(水) 22:11:07.56
ジメ硫じゃなくてよかったね。

680 :あるケミストさん:2015/12/03(木) 01:38:14.05
パラ炭怖すぎ漏れたwwwww

681 :あるケミストさん:2015/12/03(木) 03:27:31.47
白金黒「ん?」

682 :あるケミストさん:2015/12/03(木) 06:01:43.55
ホワイト・ゴールド・ブラック

683 :あるケミストさん:2015/12/03(木) 19:10:31.43
質問スレが終わりそうなのでこちらでお聞きしますけど、
活性炭で反応生成物の着色を取る際、水温は何度くらいにするのが良いでしょうか?
「活性炭は煮沸すると汚れを放出する」と言われるので、100℃は逆効果でしょうし、
かといって今の時期、室温ではどうも浄化速度が遅いようなのです。

目的物は分子量200くらいなので、ヤシ殻製活性炭では吸着されるため、
瀝青炭製活性炭を使っています。

684 :あるケミストさん:2015/12/03(木) 20:21:22.17
>>683
活性炭処理をするときは、室温で入れて沸騰まで加熱してそのまま冷ます、という
煮物料理みたいなことをやる。
活性炭はくれぐれも入れすぎに注意。

685 :あるケミストさん:2015/12/03(木) 20:38:24.42
期待するほど色は落ちないぞ

686 :あるケミストさん:2015/12/04(金) 00:29:46.87
活性炭は低極性物質を吸着するのでやや極性のある溶媒や含水溶媒がおすすめ

収率に影響ないなら多量に使う

着色は極性物質ではないか? シリカも試す

687 :あるケミストさん:2015/12/04(金) 00:46:01.86
反応生成物にもよるがシリカのほうが簡単確実だと思うぞ

688 :あるケミストさん:2015/12/04(金) 02:27:24.70
それはシリカゲルの事でいいんでしょうか?

689 :あるケミストさん:2015/12/04(金) 07:50:47.48
カラム用のシリカゲルでok
モノによっては分解するから注意。
活性炭も両方試したほうがいいよ。
溶媒もいろいろ振る必要がある。

690 :あるケミストさん:2015/12/04(金) 07:55:31.98
シリカゲルで分解するってよく聞くけど具体的にどういうやつが分解するん?

691 :あるケミストさん:2015/12/04(金) 08:14:28.73
シリカゲルで脱色なんて、あんまり聞いたことないけどなあ。
モノにもよるが、ショートカラムを通した方がいい。
あと活性炭だったら、溶媒は水かせいぜいアルコールまで。
工業用を検討するなら、活性白土というのもありだ。

692 :あるケミストさん:2015/12/04(金) 11:02:14.29
>>690
錯体とか有機塩とか

693 :あるケミストさん:2015/12/04(金) 11:30:31.35
目的物の極性が低くて着色物質の極性が高い場合は
シリカゲルショートカラムとかシリカパッド濾過が手っ取りばやい
ただし弱酸でこわれる程度のモノは分解される可能性がある

694 :あるケミストさん:2015/12/04(金) 11:31:19.11
>>690
酸に敏感なものでしょ

>>691
シリカって、シリカゲルカラムのことだと思うぞ

695 :あるケミストさん:2015/12/04(金) 17:29:43.33
TLCを行った後、ヨウ素が入った瓶の中にTLC板を入れて振ることでスポットを発色させることがよくあります
これはほとんどすべての有機化合物について適用可能らしいのですが、どのような機構によるものなのでしょうか?
ヨウ素が有機化合物と化合したのならば色は消えるはずなので、有機化合物に吸着していると考えられますが
ほとんどすべての有機化合物で発色するということで、どのような部分構造に吸着しているのかが気になって質問しました

696 :あるケミストさん:2015/12/04(金) 17:50:59.36
濡れている表面に吸着するだけ。
色はCT錯体形成による。

697 :あるケミストさん:2015/12/04(金) 17:55:28.29
厳密にはよくわかっていないが、弱い水素結合(C-H...I)によるものらしい

CH しかない飽和化合物だと発色は弱いものの
不飽和結合には吸着して強く発色するし飽和でも環構造をもつとまた違う
水酸基やアミン、アミドのように水素結合ドナーがあればかなり濃くなるが
O より S や N のほうが発色がいいような気もするし、よくわからん
Si-H はダメっぽいが、シランを幅広く扱ったことはないので当てにならない

698 :あるケミストさん:2015/12/04(金) 18:31:39.32
I2のもともとの色は、紫。
電荷移動錯体形成によって吸収波長が変化して、茶色の発色になる。
ほとんどの物質とCT錯体を形成して、発色する。
化学的にイナートな四塩化炭素なんかでは、本来の紫色になる。

699 :あるケミストさん:2015/12/05(土) 20:06:50.58
そういえばヨウ素水からヨウ素を抽出しようとして、ヘキサンと振ったらヘキサンが薄い紫色に染まったことがある。
ヘキサンにはほとんど溶けないので無駄だったが。
エーテル系の溶媒を注ぎ足したら、有機層が茶色になった。

700 :あるケミストさん:2015/12/06(日) 10:15:54.70
有機合成してたら一回ぐらいは全合成に憧れるよなww

701 :あるケミストさん:2015/12/06(日) 10:24:56.17
まあ、一度くらいは「キレ味」を試したくなるからな。
ただ、最近の文献調べるとやる気なくなるが。

702 :あるケミストさん:2015/12/06(日) 10:57:18.40
どゆこと
報告されたルートでなんか作ってみたいのか
それともルート開発から条件検討まで研究したいのか

後者なら憧れるだけにしておくのが吉

703 :あるケミストさん:2015/12/06(日) 11:02:40.94
全くだ。「気の遠くなるような地道な検討の積み重ね」とはまさに全合成のこと

704 :あるケミストさん:2015/12/06(日) 11:04:36.76
その反応で本当にモノができるかは、試してみたくなるよ。
特に転位反応や電子環状反応だと、一挙に骨格ができるので画期的な感じがする。
まあ、やってみたら触媒量30%だったりするんだけどさw
タミフ

705 :あるケミストさん:2015/12/06(日) 15:09:08.36
興味本位で試してみても案外うまくいかないぞ
その全合成を報告してるチームは永きにわたってつぶさに調べ
鍵反応は代々伝わる職人芸によって支えられている部分も大きい
200回以上成功しているがコツもあって、慣れてないと再現できない
スタップなんぞやとはわけが違う

触媒が30%であることも、威張れはしないが恥ずべき所もない
なにしろ全合成が目的であって、高効率触媒を実現することじゃない
あくまでツールとして使ってるだけ むしろ3回回れば上等
全合成屋なんてそんな程度

706 :あるケミストさん:2015/12/06(日) 15:31:34.69
ルの事ですね

ま、全合成屋なんてその程度だよな。

707 :あるケミストさん:2015/12/08(火) 14:01:29.15
【クロム酸樹脂メッキが消える】

広がる大学と中堅・中小連携(29)関東学院大とヱビナ電化−オゾン水表面改質法

汎用性プラスチックのABS樹脂は自動車や家電製品などの部品材料に多く使われている。
特に外装品は耐候性の向上や高級感を出すためメッキが施されることが多い。
ただ、従来から樹脂メッキの前処理工程における表面改質には毒性が強い六価クロムなどのクロム酸が使われてきた。
世界に先駆けて1962年に樹脂メッキの工業化に成功した関東学院大学は、環境に配慮した表面改質の研究を進めてきた。
産学連携のコンソーシアムを組み、13年にクロム酸を使わない表面改質技術を開発した。
オゾンを直径60ナノ―70ナノメートル(ナノは10億分の1)の超微細気泡にして溶解した「ファインバブル低濃度オゾン水」を使用。
樹脂と金属の密着性に優れ、複雑な形状や微細な穴の奥も安定して改質できる。
産学研究に参加したヱビナ電化工業(東京都大田区、海老名伸哉社長、(ここに記載されていた電話番号は自主規制で削除))は、
関東学院大と共同開発した「Fblow(エフブロー)処理法」と呼ぶオゾン水を使った表面改質法を採用する。8月にクロム酸を使った樹脂メッキの表面改質を取りやめた。
同大材料・表面工学研究所長の本間英夫特別栄誉教授は「当大学に研究員を派遣するなど積極的だ」と、同社の研究開発姿勢を評価する。

技術力向上と下請け脱却を目指して本間研究室の扉をたたいた海老名社長の父親の延郎氏から数えて40年以上の付き合いとなる。
海老名社長は「エフブロー処理法のデータを積み上げつつ、顧客に提案していきたい」と意気込む。環境に優しい面を生かして、医療分野にも売り込む方針だ。
[日刊工業新聞:2015年11月26日]

708 :あるケミストさん:2015/12/09(水) 19:32:41.58
活性炭、不純物を吸うのはいいんだけど活性炭自体の粉が水中に舞ってしまって、
あとで濾過しないといけなくなる時があるのが面倒。
濾過にはシリンジフィルターを使ってるけど、一見きれいになったようでも、
吐き出した容器を後でティッシュで拭いたら、ちょっと黒い粉が付いている。

同じくアミンの塩の水溶液でも、物によっては粉が舞わないことがある。
塩酸過多だったり、微妙にヘキサンの油膜が残ってたりと、条件はそれぞれ異なるから、
どういった場合に微粒子の浮遊を抑えられるのかは不明。

709 :あるケミストさん:2015/12/09(水) 20:48:27.71
セライト濾過しる
最近の濾紙は昔ほど目が細かくなくなったのか、微粒子が通る傾向にある
C131 とか使ってもあんまり改善しない
少量ならメンブレンフィルタの 0.1um

710 :あるケミストさん:2015/12/09(水) 21:54:19.92
Pd/Cなんかでもそうだけど、印象としては極性の高い溶媒を使ったときほど
活性炭は濾紙を抜けやすい気がする。

ある程度溶媒量が多い場合には、液クロの溶媒用のメンブランフィルターを
使うのが確実と思われ。

711 :あるケミストさん:2015/12/10(木) 01:38:10.40
メンブレンなんてすぐに詰まるし微粒子は捕捉できない

ガラス繊維濾紙使え
デプス濾過が最強

712 :あるケミストさん:2015/12/10(木) 12:13:28.83
今気づいたんだけど、パラジウム炭素って、濾紙の目を通った微量の粉末は、
さすがに発火性ないよね?

713 :あるケミストさん:2015/12/10(木) 12:32:49.39
パラ炭で発火性におびえた記憶がない

714 :あるケミストさん:2015/12/10(木) 13:31:21.40
>>713
一回先輩が俺が実験してる横で発火させたことがあった。結構激しく燃えるぞあいつら

715 :あるケミストさん:2015/12/10(木) 14:17:36.82
俺もフラスコごと燃やしたことあるわ

716 :あるケミストさん:2015/12/10(木) 15:40:22.74
プラスチック製フラスコだったのか?

717 :あるケミストさん:2015/12/10(木) 18:48:18.32
俺はドラフトごと燃やしたよ

718 :あるケミストさん:2015/12/10(木) 20:00:14.33
あーそれ、俺もやった〜
ドラフト火の海〜ははは♪

719 :あるケミストさん:2015/12/10(木) 21:44:35.48
対策もなしに俺は大丈夫と言う奴は大惨事になるぞ

怯えるくらいでちょうど良い

720 :あるケミストさん:2015/12/10(木) 21:45:44.45
対策もなしに俺は大丈夫と考える奴は大惨事になるぞ

怯えるくらいでちょうど良い

721 : ◆S/YLxH/p.c :2015/12/10(木) 23:06:46.95
最初に無があった
無は有を生んだ
これが全ての真理

722 :あるケミストさん:2015/12/11(金) 22:37:13.42
大切なことだから二回言いました

723 :あるケミストさん:2015/12/13(日) 17:36:18.67
てす

724 :あるケミストさん:2015/12/13(日) 17:36:56.64
カルボン酸エステルから直接酸クロにする方法知らん?

やっぱ加水分解するしかねーのか

725 :あるケミストさん:2015/12/13(日) 18:06:47.39
はい

726 :あるケミストさん:2015/12/13(日) 22:11:57.57
ホスフィン配位子のXantphosを他大学院生とのディスカッションでキサントホスって言ったら笑われたんだけどザントホスが言い方的に正しいの?

727 :あるケミストさん:2015/12/13(日) 22:33:50.30
ザントホスの方がいいとは思うが、キサントホスで笑われる筋合いはない。
字訳的にはキサントホスであってる。
キシロースとザイロースの如し。

728 :あるケミストさん:2015/12/13(日) 22:33:13.96
ザントホスの方がいいとは思うが、キサントホスで笑われる筋合いはない。
字訳的にはキサントホスであってる。
キシロースとザイロースの如し。

729 :あるケミストさん:2015/12/14(月) 00:08:45.80
ちょっと質問お願いします
乾燥剤の硫マグをろ過の時にフラスコ内で砕きまくってても大丈夫ですかね
なんか心配になってきたので

730 :あるケミストさん:2015/12/14(月) 01:15:49.52
はい

ただしフラスコが割れる

731 :あるケミストさん:2015/12/14(月) 07:47:50.05
>>724
面白いことに、リン酸エステルはフリーの酸と同じ条件で直接酸クロになるんだよな。

732 :あるケミストさん:2015/12/14(月) 22:56:27.48
12月13日(日曜日)更新
就職や転職に有利で将来有望な資格が一目で分かる!
全求人114,621件の平均最低月給197,200円。

■日本の資格や免許(五十音順)、求人と平均月給一覧
http://jobinjapan.jp/license/
■資格や免許別の雇用市場評価ランキング
http://jobinjapan.jp/license/ranking.html

733 :あるケミストさん:2015/12/18(金) 00:50:02.80
光化学って需要あるのかな…
フラーレンとか

734 :あるケミストさん:2015/12/18(金) 02:14:24.30
光はこれからのエネルギーてすよ
電力、食品加工、砂漠緑化などなど

735 :あるケミストさん:2015/12/18(金) 06:36:46.60
光化学って学問ジャンルとしてはめちゃくちゃ面白いが、実用性は全くない。
特にエネルギー資源として全く役に立たないことは、逆に光化学の研究者はみんな知っている。
太陽光のエネルギー密度がそもそも低い上に、光励起のエネルギー効率に理論上の限界があるから。

736 :あるケミストさん:2015/12/20(日) 21:54:25.61
マジでナスの重さ計り忘れるクセが治らん。収率が出せんぞ〜

737 :あるケミストさん:2015/12/20(日) 23:00:06.70
研究室の秤ってどの辺に置いてあるのが普通?
ウチはエアコンの風がダイレクトに当たるとこに何故か置いてあるせいで全く安定しないんだが‥

738 :あるケミストさん:2015/12/20(日) 23:28:58.73
研究室にエアコンがあるというのが隔世の感

739 :あるケミストさん:2015/12/21(月) 00:44:20.53
>>737
なんで場所変えないの?

740 :あるケミストさん:2015/12/21(月) 00:51:38.22
場所変えるか、エアコンの吹き出し口をカバーするかしろよ。
粗秤用のオープンなやつじゃなければ、そんなに動かんぞ。

741 :あるケミストさん:2015/12/21(月) 01:32:44.63
後ろ通られるだけで動かない?

742 :あるケミストさん:2015/12/21(月) 01:39:58.04
動かねえよ。
そんなに心配だったらホームセンターでゴム製の防振シートを買ってきて、その辺のドブ板(コンクリート製)を
一枚かっぱらってきて上に乗せてその上に天秤おけよ。

743 :あるケミストさん:2015/12/21(月) 02:05:31.48
>>736
痛い目みるしかない

744 :あるケミストさん:2015/12/21(月) 04:33:53.20
塩酸塩になってるアミノ酸のエステルにアリールグリニャール試薬を2当量与えてジアリール化しようと考えてる。
塩酸塩のままだと反応しないと思うので塩基で中和しようと思うんだけど、
トリエチルアミンじゃまずい?
グリニャールに悪影響のない塩基って何がある?

745 :あるケミストさん:2015/12/21(月) 07:43:43.88
過剰にグリニヤ突っ込めばそれで済む。
そもそもエステルはグリニヤアクセプターとしては反応性がそんなに高くないから、
過剰に入れるのが普通。
もっともフリーになったアミンが有機金属試薬の反応性に影響を及ぼす可能性は大ありで、
思ったようなものが得られるかどうかは保証できんが。

746 :あるケミストさん:2015/12/21(月) 08:23:42.51
グリニアとかブチリチとか入った防爆冷蔵庫の匂いめっちゃすこ

747 :あるケミストさん:2015/12/21(月) 14:08:54.62
天秤って防振台に乗せるのが普通じゃないの…?

748 :あるケミストさん:2015/12/21(月) 14:29:38.58
どこでも使えるよ

超精密天秤も大理石テーブルに乗せているだけ

749 :あるケミストさん:2015/12/21(月) 23:48:29.16
金属リチウムのそこそこ細かい粒になっている試薬って今はもうないんでしょうか?
http://www.sigmaaldrich.com/catalog/product/aldrich/499811?lang=ja&region=JP
ナフタレン溶液に溶かそうと思ってこれを買ったのですが、米粒より大きい感じで、
短時間で溶けてくれるか不安です。
ナトリウムのナフタレニドは作り置きできないらしいですが、リチウムのもそうだとすると、
溶けるまで放置するという方法でも良いのだろうかと心配です。
(放置しても、危険な状態になることはないですよね?)

750 :あるケミストさん:2015/12/22(火) 11:52:00.76
切り分ければ良いじゃん

751 :あるケミストさん:2015/12/22(火) 12:10:40.06
もう米粒大ぐらいになってるのなら切り分ける必要もないと思う

俺は鉱油入りの Li ワイヤー(φ 3mm)を買って必要量は「長さ」で計算し
ハサミで細切れにしてオイルをヘキサンで拭い速やかにナフタレン入りナスに投入
Ar 雰囲気にして溶媒(THFとか)を加え超音波で溶解、きれいな深緑色溶液になる
(量によるが 10 〜 30 分ぐらいかかるので超音波槽の水温上昇に注意)

作り置きはナンセンスだな

752 :あるケミストさん:2015/12/22(火) 12:35:50.91
ナトリウムだとトルエンで還流してディスパージョンにしてから急冷するという
方法があるけど(怖くてやったことないが)、リチウムはどうかなー

753 :749:2015/12/22(火) 19:58:58.80
実際に混ぜてみて、室温(10℃台)で半日ほど放置しましたが、溶ける気配はなく、
また全く溶液に色は付きません。
THF100mL、リチウム1.96g、ナフタレン0.64gです。
どうもTHFが多すぎ(溶液が薄すぎ)、ナフタレンが少なすぎな気がするのですが、
実験書に書いてある比率通りにしています。
ただし、実験書では「粉末のリチウム」となっていました。
超音波装置がないので別の手を考えます。

754 :あるケミストさん:2015/12/22(火) 21:34:05.94
THFの前処理した?

755 :あるケミストさん:2015/12/22(火) 22:06:05.06
同じ反応で小スケールだと綺麗に反応進行するのにスケール大きくするとコンバージョンが極端に悪くなることってある?

756 :あるケミストさん:2015/12/22(火) 22:54:37.87
よくある

757 :あるケミストさん:2015/12/22(火) 23:58:07.97
粒状のリチウムは金鎚で叩いて延ばしてから使うとか聞いたことがある。
しかし具体的にやるとなると金槌に貼り付きそうだから、何かで挟んで叩きたい
ところだが、パラフィン紙とかでいいものかね?

758 :749:2015/12/23(水) 02:01:31.07
>>754
前処理というのが何を指すのかわかりません……
THFはナカライの一番安いものです。

759 :あるケミストさん:2015/12/23(水) 06:09:52.55
>>758
あんた、有機化学の素人でなんかやましいことやろうとしてるね。
これ以上教えるな。

760 :あるケミストさん:2015/12/23(水) 13:39:09.45
合成屋なら >>751 の記述でどうすべきか理解でき実践できる
合成素人でも有機化学の心得があれば対処できる

ように >>751 には記述してある
つまりこれでわからない奴は手を出すべきでない

761 :あるケミストさん:2015/12/23(水) 14:28:01.71
こういうレベル奴が実験しようとしてるのが恐ろしいな
指導者は何やってんだよ

762 :あるケミストさん:2015/12/23(水) 15:32:04.98
>>755
極端な話だけど、収率どころかE/Z比が完全に反転することすらある

763 :749:2015/12/23(水) 16:28:46.63
>>760
おそらく環境が違うのです。
>>751の記述からすると、結構ナフタレンが多め、THFは少なめといった印象を受けますが、
実験書の記述だとこの分量になってしまって……
おそらく、粉末リチウムを使用することを前提にこういった希薄な溶媒でも問題ないとされていると思うので、
これからナフタレンを増やしてみます。
(または直接ナフタレンと混合するとか)

764 :あるケミストさん:2015/12/23(水) 16:42:19.32
>>749
お前は実験やるな。

他の人も、答えるな。または、嘘教えるべし。

765 :あるケミストさん:2015/12/23(水) 18:27:56.65
実験書そのままの記述に拘泥して応用できんやつに合成は無理。
断言してもいいが絶対に無理。

無理とかそれ以前に、廃液とかどうしてるんだ。
なにが環境だ。研究教育機関じゃないのか。
家庭で個人的に実験する場合、届け出が必要になる。
さもなくば法律や条例で処罰されることをわかったうえでの暴挙か。
それとも日本じゃないのか。

766 :749:2015/12/23(水) 18:58:18.21
>>765
届け出についての情報源をお願いします。

767 :あるケミストさん:2015/12/23(水) 19:42:41.51
自分でやれ

768 :あるケミストさん:2015/12/23(水) 20:01:59.45
>>766
悪い事は言わんから家で個人的に実験(の真似事?)をやるのは止めておいた方が良い。
環境的にも設備的にも整ってないだろうし,何より事故などが起こったら素人一人では対処できんからだ。
本来化学を本格的に学ぼうとすると大学4年間では全く足りず,さらに大学院に進学してより高度な内容と
技術を修めたものを企業も採用する。
そのぐらい奥が深いものなので,悪い事は言わんから素人がヘタに手を出すのはやめておいた方が良い。

769 :あるケミストさん:2015/12/23(水) 20:22:24.19
どうせ違法薬物。
嘘教えろ。

770 :あるケミストさん:2015/12/23(水) 20:48:42.46
>>766
化学実験の届け出先は、所轄警察の生活安全課です。
合成を目的とする化合物とその合成ルートを届けます。書式は窓口で聞いてください。
廃薬品の処理にも手続きが必要ですが、警察の承認が前提です。
個人でやったら、たらい回しはある程度覚悟してください。

771 :749:2015/12/23(水) 21:31:07.96
>>768
アドバイスについては、こちらの背景などを明かすのがためらわれるので、あまりご返答できません。

>>770
ネット上に、それについて説明しているページはないでしょうか?

772 :あるケミストさん:2015/12/23(水) 21:37:30.11
なんだよ
いつもの還元的アミノ化君かよ

773 :あるケミストさん:2015/12/23(水) 22:09:24.43
>>749
遠回しに言っても伝わらないからはっきり書く「止めろ」

どうせ無資格者だろう
おまえのような連中が何かしでかすたびに、真面目にこつこつと学問や
研究に取り組んでいる人たちが陰に陽にとばっちりを受けていることに
思いをはせたことがあるのか

わかりやすい例がある
昔、とある二級アルコールはごく普通に買えたが、馬鹿どもの集団(中には
帝大卒のトップエリートもいたが、俺から言わせれば究極の馬鹿だ)が
とんでもないものを合成したあげく悲惨な結果を招いた 
そのせいで、ありふれた試薬にもかかわらず購入するにも書類責めになった
大半はそんなことするはずのない平々凡々な研究者が無駄な時間を強要される
その裏でおまえら無知な連中が己の自己満足で勝手なことして大迷惑を被る

こんなところで吠えてみてもおまえらは痛くもかゆくもないだろうし
微塵もあらためようとはしないだろうが、わずかでも良心らしいものを
持ち合わせているんなら、いますぐ止めろ

774 :あるケミストさん:2015/12/23(水) 22:14:13.27
>>766
消防法だよ

家庭でTHF使うのは危ない

775 :あるケミストさん:2015/12/23(水) 22:24:37.59
>>758
THFは過酸化物を含んでいる場合があるので、飽和食塩水で分配してください。
有機層は直ちに使用します。

776 :あるケミストさん:2015/12/23(水) 22:25:30.08
馬鹿、教えるな

777 :749:2015/12/23(水) 23:18:42.57
>>773
資格というのは何のことでしょうか?
言っている意味がいまいち分かりません。
もう少し、敵意を持たないでください。

>>774
http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/link/pdf/3.pdf
調べてみましたが、巨大な数量でないと特に関係するようではないようですが……
家庭というのは、企業の場合と別扱いで規定があるという意味でしょうか?

>>775
分かりました。
過酸化物が原因でリチウムとの反応が上手くいかない可能性があるのですね。
食塩水だとTHFへの水分移行は少ないと思いますが、それでも多少吸湿してしまうことはないでしょうか?
有機リチウムはグリニャールと同様、水分に敏感ではないのかと思うのですが、大丈夫でしょうか?

778 :あるケミストさん:2015/12/24(木) 00:46:13.28
>>777
問題ないと思うなら管轄の消防署に相談し確認しろ
素人判断は危険だ

消防署のお墨付きであれば、誰も文句を言うまい。

779 :あるケミストさん:2015/12/24(木) 07:28:13.97
>>777
水分が心配だったら、無水硫酸ナトリウムで脱水してください。

780 :あるケミストさん:2015/12/24(木) 07:58:12.48
バカッ教えるな

781 :あるケミストさん:2015/12/24(木) 09:56:04.80
>>777
有資格者なら「意味が分からない」わけがない
だから止めろと言ってる
なぜ敵意むきだしにされるのかをもっとよく考えろ
それとも四大卒ですらないのか

782 :あるケミストさん:2015/12/24(木) 12:36:39.03
使ったリチウムどうやって処理してんの

783 :あるケミストさん:2015/12/24(木) 22:21:29.33
リチウムは希少な金属なので、廃液と言えども高価買取してくれるよ

784 :あるケミストさん:2015/12/24(木) 22:37:20.36
ナフタレニドの調製は簡単だと思うけどな。
一電子還元剤ならヨウ化サマリウムの調製は金属とかヨード源のロットに依存しやすいから割と難しい。

いずれにしてもこれまでの説明で分からない奴なら1人でやろうとしないで、大人しく熟練指導者に聞け。
無理やら諦めろ。事故を起こしてからでは遅い。

785 :あるケミストさん:2015/12/24(木) 22:37:30.96
>>777
還元的アミノ化の次はリチウムですか
今回はどんな違法薬物を合成する予定ですか?

786 :あるケミストさん:2015/12/24(木) 22:41:32.33
活性炭吸着の脱色で溶媒にアルコール系使うよう言われるのってどういう理由?

787 :あるケミストさん:2015/12/25(金) 02:30:31.71
活性炭は表面の極性が低く、低極性の物質を吸着しやすい。その性能を高めるには、溶媒の極性を高くするのがよい

788 :あるケミストさん:2015/12/25(金) 14:13:09.79
>>785
はよ死ねカス

789 :あるケミストさん:2015/12/28(月) 08:50:28.10
研究室の大掃除ってシリンジの針大量に出てくるよなwwwあぶねぇ(真顔)

790 :あるケミストさん:2015/12/28(月) 09:05:28.48
出てこねえよ。

それに有機化学の実験室から出てきたシリンジの針は、ニッパーで切って原型をとどめない形にして
捨てればそれで済む。
そもそも、感染性はない。
普段から研究室は整理整頓。いらないものは捨てろ。

791 :あるケミストさん:2015/12/28(月) 15:44:35.08
有機化学だろうが産廃として捨てなきゃダメだろ

792 :790:2015/12/28(月) 17:00:51.45
もちろん産廃で出すが、医療廃棄物にする必要はないと言っている。
原型だったら、医療廃棄物扱いだ。

793 :あるケミストさん:2015/12/28(月) 21:00:49.83
むしろメンドイから医療廃棄物でよくねって思ってしまうんだが
金とか違うんか

794 :あるケミストさん:2015/12/28(月) 21:02:37.60
企業じゃ絶対そんなこと出来ないけどな
バレたらただじゃ済まない

795 :あるケミストさん:2015/12/28(月) 23:19:52.90
生物試験室すらない企業で医療廃棄物が出たら大問題

普通の産廃でいいよ

796 :あるケミストさん:2015/12/29(火) 08:30:08.92
研究テーマがガラリと変わって薬理活性系の研究することになったんだが、まぁ授業で少しやったんだけど、おすすめの本とかない?

797 :あるケミストさん:2015/12/29(火) 16:43:50.66
>>796
フナコシのカタログ。
これがマジレスだったりする。

798 :あるケミストさん:2015/12/31(木) 11:43:04.10
結婚したらアセトン絶対家に常備するんDA

799 :あるケミストさん:2016/01/01(金) 10:47:55.42
>>798
離婚まっしぐらだな

800 :あるケミストさん:2016/01/01(金) 11:07:34.58
どんなに掃除に便利そうだな、と思っても試薬を家に持ち帰ったりはしない。

ちなみにシール剥がしなんかに有機溶媒が必要だな、と思った時には市販のガソリン水抜き剤を
使っている。主成分はIPAで、匂いを嗅ぐ限り防錆剤に少量のエタノールアミンが入っている。

801 :あるケミストさん:2016/01/01(金) 16:16:08.73
DIYのアクリル板用接着剤がDCM入りだったような。

802 :あるケミストさん:2016/01/01(金) 20:07:33.22
Gaussian使ってる人いる?
有機屋さんにとれくらい浸透してるか気になる

803 :あるケミストさん:2016/01/01(金) 22:04:47.74
計算化学そのものが流行っていない。
理由は計算結果を解釈する人間の、実力不足。計算に目的意識がなかったと言ってもいい。
計算結果の意味を解釈し有機化学的な意味を理解できる人が、育たなかった。
その結果、計算を恣意的に解釈する馬鹿だらけになって、自滅した。
計算速度が飛躍的に向上して、計算技術そのものは圧倒的に進歩したんだがな。

804 :あるケミストさん:2016/01/01(金) 23:21:16.01
先輩がやってて色々マニュアルも残してくれたが
先輩が出て行ったらほとんど誰もやらなくなった

805 :あるケミストさん:2016/01/01(金) 23:36:09.94
残念だな
せっかく理論屋が用意してくれたのにそれを使いこなせないなんて
職人技に走るよりこっち方面固める仕事も大事じゃね?

806 :あるケミストさん:2016/01/01(金) 23:47:28.15
理論屋も、それはそれで怠慢こいている。
計算の精密化や大規模化ばかりを考えていて、化学的な解釈を放ったらかしにした。
計算手段を「用意しただけ」だったんだよ。

807 :あるケミストさん:2016/01/02(土) 00:06:27.91
合成屋が利用できるまで昇華しきれていない印象は受けるな
ただこれからは計算を取り入れるようにしないとどこかて行き詰まる事になるだろう

808 :あるケミストさん:2016/01/02(土) 00:19:44.19
μmol te/100gとμmol te/gは
単純にμmol te/100gの100分の1が
μmol te/gでいいんですよね?

809 :あるケミストさん:2016/01/09(土) 21:40:31.50
反応系中で色が変わってよっしゃ反応いったと思ってNMR見たら全く反応いってないのほんとうざすぎるわ

810 :あるケミストさん:2016/01/09(土) 22:17:27.75
なぜTLCをみないのか

811 :あるケミストさん:2016/01/09(土) 22:32:28.75
俺もそれ思ったけど、最近は環境によってはNMR測っちゃうほうが早い場合もある

812 :あるケミストさん:2016/01/09(土) 23:01:41.74
>>810
まぁ極性の関係もあってNMR取った方が確実かなと思った

813 :あるケミストさん:2016/01/10(日) 00:36:00.85
TLCの条件探すよりNMRのが早い

条件分かってるならTLCだな

814 :あるケミストさん:2016/01/10(日) 00:48:39.03
それで反応いってなかったら世話ないわな
つーか基質のTLC条件わかってないってどういう状況だよ
それに、できるヤツはあっという間に条件見つけるぞ

俺はできないが

815 :あるケミストさん:2016/01/10(日) 09:32:41.30
今、90メガのNMRって机に乗る時代だもんな。
どのくらい普及しているか知らんが。

816 :あるケミストさん:2016/01/10(日) 13:51:32.78
お、TLCで原料消えたわ、一応クルードNMR取ろうっと→なんやねんこれ

817 :あるケミストさん:2016/01/10(日) 14:48:47.20
そら原料ではない何かだろ。何かしらの反応は行ってる

818 :あるケミストさん:2016/01/10(日) 16:08:37.51
いや、わざわざ言わなくても・・・

819 :あるケミストさん:2016/01/16(土) 12:44:52.02
色で反応進行判断するとかアホか

820 :あるケミストさん:2016/01/16(土) 14:17:12.35
慣れると反応液の色で成否がわかるというのは、よくあるよん。
あと、炭カリ・メタでアセチル落とすときなんか、指示薬入れたりする。

821 :あるケミストさん:2016/01/16(土) 14:22:13.01
その化合物に慣れるとそういう事はよくあるな
カラム触って今この辺にブツがあるな、とかよくやる

822 :あるケミストさん:2016/01/16(土) 16:12:45.93
ちょっと熱くなったり冷たくなったりするな

823 :あるケミストさん:2016/01/16(土) 16:27:34.64
いろが変わったと思ったら錯形成しただけだった

824 :あるケミストさん:2016/01/16(土) 17:10:33.62
>>821
>カラム触って今この辺にブツがあるな、とかよくやる
それ、日常的にやる。
カラムの表面を指でなぞっていくと、モノがあるとこだけ、抵抗か軽くなる。

825 :あるケミストさん:2016/01/16(土) 17:33:52.08
全合成とかAIにやらせた方が効率的になる日が来るんじゃね?
詰将棋みたいな所あるし

826 :あるケミストさん:2016/01/16(土) 18:30:51.25
カラムで圧かけて、中断する時にシリカの一部が割れて浮き上がることがあるんだけどどう対処したらいいか教えてほしい
シリカをもっと密に詰めればいいのかね??

827 :あるケミストさん:2016/01/16(土) 18:36:06.10
中断しなければいい、じゃ解決にならんか。
溶媒を脱気する(超音波でも可)したら?

828 :あるケミストさん:2016/01/16(土) 18:36:56.15
エア抜きが足らん

829 :あるケミストさん:2016/01/16(土) 21:24:33.65
移動相は定常的に流すほうが分離はいいってことを考えると
中断しなければいい、というのは適切なアドバイスだが

圧を逃がす管のピンチコックを少しゆるて軽く圧をかけておくとか

830 :あるケミストさん:2016/01/17(日) 04:15:32.00
NMRチューブの洗い方
http://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/acs.oprd.6b00001

831 :あるケミストさん:2016/01/17(日) 11:26:38.60
n-ブチルマグネシウムはクロリドばかり試薬として売っていて、ブロミドが売られていないのには何か意味があるのでしょうか?

832 :あるケミストさん:2016/01/17(日) 12:44:29.65
そりゃあるさ

833 :あるケミストさん:2016/01/19(火) 04:47:47.84
http://researcher-station.blogspot.jp/2013/05/mpv.html
オッペナウアー酸化の触媒としてはアルミニウムイソプロポキシドが良いとされているけど、
アルミニウムtert-ブトキシドの方が触媒活性が高いという話をここで知り、
買おうと思ったらsec-ブトキシドはあるけどtert-ブトキシドは売ってない。
どうすればいい?
secでも似た感じ?

834 :あるケミストさん:2016/01/19(火) 05:48:59.57
ガラス製の減圧蒸留装置(二股アダプター付き)を、同じものを5台以上揃えたいと考えているのですが、
一番安く手に入るのはどこでしょうか?
桐山のカタログだと、セット一式で5万円台からのようですが、例えばばら売りとかで、
もっと安く上げる方法はないでしょうか?

835 :あるケミストさん:2016/01/19(火) 07:40:06.98
>>833
作れよ。

>>834
用途と実験者の技量による。
安ければいいというものではないのだが、この質問には違法なニオイがする。

836 :あるケミストさん:2016/01/19(火) 09:05:59.75
出入りの業者なりメーカーなりに問い合わせるのが普通だし
そうしないのは出来ない理由があるってことだもんな
メーカー希望小売価格が高めに設定されてるのは
そういうのをふるい落すのに一役かってるのかもしれんね

837 :831:2016/01/19(火) 11:01:06.03
>>832
この試薬をクロロブタンから作ろうとしてもなかなか反応が進まないです。
溶媒THFで50℃以上に湯煎すると気泡は出て反応は進み始めるんですけど、
加熱をやめると反応が停止してしまうので、もしかしてブロモブタンから作るのが正解だったのか、と反省してます。

838 :あるケミストさん:2016/01/19(火) 12:47:32.50
グリニヤを湯煎で作るバカ
素人は合成なんかやるな

839 :あるケミストさん:2016/01/19(火) 12:54:27.83
湯煎wwwww

840 :あるケミストさん:2016/01/19(火) 13:37:05.89
いつもの環境違う君だろ
相手にすんな

841 :あるケミストさん:2016/01/19(火) 21:18:14.17
>>837
反応が進んでるってどうやってチェックしてるの?
まさか気泡が出てるから反応がいってるとか言わないよね?

842 :あるケミストさん:2016/01/19(火) 21:22:09.93
>>841
お前もグリニヤやったことないなw

843 :あるケミストさん:2016/01/19(火) 21:50:47.04
売っているのを調べているのに作るのはなぜ

844 :831:2016/01/20(水) 02:07:11.59
>>838
加熱したらいけませんでした?
加熱しないとそもそも反応が起きないのですが……

>>841
あ、気泡の発生でしか確認してません。
あと濁り具合ですね。
根気よく加熱したらとりあえず反応終了できました(Mgが大分残っているけど)。

845 :あるケミストさん:2016/01/20(水) 12:54:14.59
はいはいスルーしましょうね〜

846 :あるケミストさん:2016/01/20(水) 12:58:52.49
Grignard反応はマジで危ないぞ

847 :あるケミストさん:2016/01/20(水) 12:59:43.36
ちゃんとした設備のあるところ以外では絶対やるな。これはマジメな注意だからな。

848 :あるケミストさん:2016/01/20(水) 13:25:47.41
>>844
マジでやめろ。
理由は2chから犯罪者を出したくないから。

849 :あるケミストさん:2016/01/20(水) 21:08:31.73
グリニヤは酸素量の制御がきくイメージあるわ。
出来たら純酸素、むりなら金魚のプクプクとかで空気入れるといいよ

850 :あるケミストさん:2016/01/20(水) 22:18:08.80
たかがぐりにやごときでなに通ぶってんだよ
青臭いクソガキか?

851 :あるケミストさん:2016/01/20(水) 22:35:39.91
と青臭いクソガキが吠えております

852 :831:2016/01/21(木) 10:41:36.29
>>848
すみません、私あてになってますが間違いでしょうか?

>>849
意味不明なんですが……
そんなことしたらさらに生成不能になるのでは?

853 :あるケミストさん:2016/01/21(木) 10:57:03.00
>>831
トボけてるわけじゃないならマジレスしてやる
最近、違法薬物を合成しているのではないかと強く疑われる書込みが多い
大学や研究所レベルならあり得ない低レベルの経験および知識で
有機合成に手を出し、そしてこんなところで質問せざるを得ない
おまえさんがそれと同じ輩とみなされてるってことだ

違法薬物でなくとも、家庭での化学実験は一般に許可されないからな

854 :あるケミストさん:2016/01/21(木) 12:30:47.92
っていう説明をするとコイツは押し黙るだよね。お察し

855 :あるケミストさん:2016/01/21(木) 12:39:16.88
>>831

参考にしてる文献出せ。

856 :あるケミストさん:2016/01/21(木) 16:42:16.69
>>853
その通り。

グリニヤ試薬の発生で失敗することは頻繁にあって、その対処法も合成屋はみんな知っている。
それを知らんということは素人だということだ。
湯煎でやるという時点で、バレバレだが。

857 :あるケミストさん:2016/01/21(木) 16:46:54.29
>>856
おいおいヒントまでくれてやるなんて優しすぎじゃないか

858 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 00:08:48.74
湯煎とか言う単語が出てくる時点でド素人

859 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 00:34:35.40
こんな奴でも知ってるグリニャール試薬はすごいな

860 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 01:12:37.04
金魚のプクプクわろたわ

861 :831:2016/01/22(金) 05:22:29.41
>>853
私が何か悪いことをしましたか?
きちんと理由を言ってください。
あなたのような陰湿な言いがかりは、卑劣です。

>違法薬物でなくとも、家庭での化学実験は一般に許可されないからな

この発言は明らかに違和感があります。
許可というのは誰がするのでしょうか?

>>856
あなたも、853と同様、まともな人間ではありませんね。
湯煎がいけない理由をきちんと言わないのは、それが嘘だからでしょう。

862 :831:2016/01/22(金) 05:24:08.42
>>858
あなたはきちんと証拠を出しなさい。
お前も上の奴と同じく悪人だ。
湯煎について正常な理論を提出しない限り、でたらめを言っている者とみなす。

863 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 06:54:51.84
>>831
THFはどのグレードを使った?

864 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 08:03:37.57
硝酸マンガンを秤量するとき、いったん湯煎(笑)して溶かした状態で秤量していますが、冬場はちょっとした拍子に結晶化して困っています。
このような低融点化合物の秤量になにかスマートな方法ないでしょうか?

865 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 09:04:36.35
>>864
標準溶液を前もって多量に作っておくな自分だったら

866 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 09:45:15.31
>>861,862(831)
本性が露になってきたのか語気が荒くなったな
お前が悪いことをしていないと自信をもって言えるのなら、どこの組織に所属して
どこの許可を得て実験しているのか差し支えない範囲でいいから開示しろ
できないのなら「後ろめたいことがあるからだ」と決めつけられても仕方のないことだ
俺の言い分が「言いがかり」だと思うなら日本の法規と自治体の政令・条例を閲覧しろ

察するに日本人じゃないか、もしくは日本の教育を正しく受けてこなかったのだろうから
知らなくても無理はない だが自分が今やってることに関して「知らない」は通用しない

違和感とか言ってる時点で怪しさ抜群だが >>765-774 あたりをもう一回読みなおせ

867 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 09:47:19.04
グリニャって東大の基礎課程で学生実験やってるよね
こんなところに東大生はいないか

868 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 10:19:46.44
>>867
東大生どころか、企業や大学の第一線で研究している人がゴロゴロしてるぞこのスレ

869 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 10:31:20.54
>>866
無理に説教せんでもよろし
このスレにいる人は868じゃないけどプロばっかりだから、838あたりであっさり見抜かれて
ネタレスとだらけになっているし肝心なことは誰も教えてない。
むしろ、素人がやりがちな失敗を観察する貴重なサンプルだよん

870 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 10:32:08.02
>>831

ブチルマグネシウムクロリドでもブロミドでもいいが、
湯煎してて万が一フラスコが割れたらどうなるか、絶対わかってないだろ。

わかってんなら言ってみろ、ボケ

871 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 10:52:11.19
>>869
我ながら釣られすぎだと思うが
個人で失敗して自己責任だけの範疇にとどまるなら何も言わないけど
>>773 の後半みたいなもを危惧してる、というよりすでに実害を被っているんよ

>>870
君はほんま優しい人やなあ

872 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 11:11:33.89
>>871
だからその場合には「適当な嘘を教える」という解決策がある。

873 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 11:20:13.90
>>872
それで事故おこされて規制が厳しくなったりしたら元も子もないねん

874 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 11:25:56.03
>>872
あのな、こういうやつらは廃液処理なんてまったく念頭にないだろうから
うかつに扱って下水に臭化ブチルだの流された日には、こちとらたまったもんじゃないよ
止めさせる以外に適切な方法なんてないでしょ

875 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 12:41:07.09
GrignardはウチだとB3の実習でやったなぁ

>>864
結晶化して困るって、どういう用途?

876 :864:2016/01/22(金) 13:02:19.67
>>875
試薬瓶のなかで溶解凝固してるから固体だとカチカチで秤取できないんだわ

>>865のいうとおり、濃いめのストックつくっとくくらいかなあ

877 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 13:14:13.17
>>876
あれれ、うちのショーマン(和光特級)はそんなことないぞ
多少ウェットな感じはするけど

古くて潮解(というか吸湿?)してるんじゃね
それだと調製した溶液濃度もあやしいだろ

878 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 14:04:27.47
>>877
お前の試薬の方が怪しいだろ

融点で評価できるぞ

879 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 15:31:07.48
秤量し切る前に固まるってことか
俺は初めに頑張って小分けを作って、そっから取ってる
ドライヤーも使ってるわ

880 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 15:41:37.50
別に湯煎でグリニアやっても問題ないと思うけどね
なんでそんなにカリカリしてるの?
任期切れ間近なの?

881 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 15:49:00.03
問題あるわww

882 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 15:50:49.45
>>880
大学の学部2年生でもなぜそれがマズイか知ってるのに,問題ないって言ってる時点でド素人確定でしょ

883 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 15:59:07.84
どう問題があるの?
水で死んで水素が出る程度の事を問題視してるの?

884 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 16:25:01.46
ウルツカップリング

885 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 16:31:11.33
それだけ?

886 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 17:02:41.84
はい、この話おわりー

887 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 17:49:37.13
【ベッキー】アベノミクス放棄から緊急事態条項獲得への「裏切り」を見抜かれないための「作為報道」【SMAP】

    男性女性・両部門人気No,1タレントのスキャンダル、ほぼ同時期スクープは偶然には起こりにくい。



                      日本から始まる世界的株式市場の大暴落

 数年前に4万円近くだった日本の株価が今では2万円以下になっています。 今後これは1万円位まで下がるでしょう。
   終いには政府にも支えることができなくなり、日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻します。
それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。彼は「匿名」で働いております。



                    【小沢一郎】  マ イ ト レ ー ヤ  【山本太郎】

                    非常に間もなくマイトレーヤを、テレビで見るでしょう。
          マイトレーヤはテレビやラジオを通して何百万もの大勢の人々に語りかけるでしょう
    マイトレーヤと名乗らずに、彼は声なき人々、スポークスマンをもたない人々すべてのために語るでしょう
   マイトレーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。彼の最初の控えめな態度に混乱してはならない。
      マイトレーヤが日本のテレビに出るとき、彼は日本人ではありませんが、日本語で話すでしょう。



                    【恐れる者】  バ カ ウ ヨ 敗 北  【軽率な者】

  権力を貪るリーダーたちの調子外れの声は、少しの間は、恐れる者や軽率な者を引きつけるかもしれないが、
                     彼らの時は限られており、終わりに近づいている。
          マイトレーヤ 『 かれらは自分の財産を隠し、犯罪的雰囲気さえも創出している。 』
    最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。株式市場の崩壊は必然的に多くの失業者を出すでしょう。

888 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 18:47:35.39
いや、終わるなよ

889 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 18:49:22.53
>>880

PhMgXとかなら百歩譲ってまだいいかもしれんが、BuMgXだぞ

890 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 18:53:04.19
>>883

>水で死んで水素が出る程度の事を問題視してるの?

ド素人確定だな

891 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 18:57:31.24
で、どうもんだいなの?

892 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 19:00:56.98
そもそも水素出ないし

893 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 19:01:44.76
>>891

問題は問題だろ

894 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 19:03:08.37
>>891

891のシロート加減が問題

895 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 19:03:44.22
明確に答えられないんだね
まあ学生さんなら仕方ないか

896 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 19:05:44.04
>>895

タダじゃ教えてあげない

897 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 19:07:41.47
がんばれ水素くん >>895

898 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 19:07:47.90
みんな答えを知ってる感が楽しいwww

899 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 19:10:25.35
おいみんなコロッと釣られるな
これは例の還元的アミノ化環境違う湯煎グリニャ野郎の策略に違いないぞ

900 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 19:13:16.12
みんなストレスたまってるんだね
就職先が決まらなかったりして
ガンバれ

901 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 19:15:54.33
みんな楽しく釣られているのに、邪魔すんな

902 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 19:17:14.54
>>900

水素くんやさしいねぇマゾヒストだねぇ

903 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 19:19:45.49
そろそろ教えてあげたら?
かわいそうだよ

904 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 19:20:47.18
水素くんなら大丈夫。
自分で答えを見つけ出せるよ。

905 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 19:27:34.21
答えられないんだね
恥はかきたくないだろうから仕方ないか(笑)

906 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 19:52:50.61
>>905

>>896

907 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 20:03:15.68
スルースキルなさすぎてワロタ

908 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 20:33:46.98
>>907

答えられないんだね

909 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 21:59:18.92
スルースキル大会の会場はここでつか

910 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 22:53:59.03
wikipediaが詳しいぞ

911 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 22:57:56.06
こんなにレベル低かったのか
合成屋なんて所詮丁稚だな

912 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 23:04:31.03
>>911
>合成屋なんて所詮丁稚だな
そんなこと、今頃知ったんかw

913 :あるケミストさん:2016/01/22(金) 23:21:58.91
頭使わないソルジャーだらけだもん
むしろそれを誇りにしている

914 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 07:59:25.52
そうだよね。
若い頃は経験を積むことに貪欲にならないといけない。
それをして初めて研究を企画できる。
そこで経験不足なのにPIになると、小保方みたいなモンスターが出来上がる。
実験科学なんてみんなそうだよ。

915 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 08:05:15.86
>>914

おはよー!
結婚飲んだみたいだけど、みんな二日酔い大丈夫?

916 :831:2016/01/23(土) 09:34:00.07
>>863
一番安グレードのほぼ新品です。
冬季なので湿度低いと思って油断した。

>>866
こういう場であろうと、そのような脅迫をするのであれば、場合によっては警察沙汰になりますよ。
甘く見ないように。

>>870
これ以上言うと、痛い目に遭うぞ。
あなたの発言はもう殺します。

917 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 09:57:14.39
>>831,916

>あなたの発言はもう殺します。
>あなたの発言はもう殺します。
>あなたの発言はもう殺します。

918 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 10:31:50.23
>>916
ここには上げ膳据え膳の合成ソルジャーしかいないから然るべき先生に聞いた方がいいよ

919 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 12:01:00.66
>>918
先生に聞けない(聞くべき指導者がいない)んだよ

920 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 12:07:06.14
>>916 (831)
おやおやどこをどう読むと >>866 が脅迫にみえるのか
こりゃいよいよ冗談ぬきに生粋の日本人ではないらしいな 
話が通じないわけだ

むしろ、是非とも警察に行ってくれ 
できれば今すぐに 
そして洗いざらい話してきてくれ
この通りお願いする

921 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 14:30:36.62
>>916
クソワロタwww何だこいつwwww
ネタレスなら天才すぎるわ。

グリニャールなのにwwww
THF冬季なので湿度が低いから大丈夫だと思ってたって?www

むしろこいつにタヒんでもらって規制強くした方がいいんじゃないか?
こんなアホが試薬手に入れられてグリニャール作ろうとしてるとかマズイだろww

922 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 15:22:01.81
というか,本当に>>916に警察に駆け込んで貰った方が良くないか?
マジで危ないわ。文面読むだけでヒヤヒヤする。

923 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 15:36:25.69
化学板はじまって以来のマジキチ
モルちゃんも相当だったが

924 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 16:06:06.20
しっかり頭使ってソルジャーから脱却できてるのは上位1割くらい?

モルちゃんkwsk

925 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 16:40:15.38
>>916
>一番安グレードのほぼ新品です。
すげー
素人丸出し!!!

926 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 18:20:41.91
触媒量のEtOHをdropwiseで加えるといいらしい

927 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 18:28:22.08
俺はイソジン10cc加えてるよ

928 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 18:28:22.11
モルちゃん懐かしいな
今では質問スレにその名残を見出だせるのみ

929 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 18:32:07.62
教えてください。
還元的アミノ化がうまくいかないのですが、どのようにしたらいいのですか?

930 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 18:38:02.55
なぜ還元的アミノ化を行おうとしているのでしょうか。
何が作りたいのでしょうか。参考文献はあるのでしょうか。身近に相談できる方はいらっしゃいますか?
考えられる可能性すべてを試して無理なら還元的アミノ化を行わない方法を検討すべきでは?

931 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 18:39:02.93
伸びすぎだろ
反応いかすにイライラしてる奴多すぎだわ

932 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 18:41:15.91
実化講見た方がいいよ
ここの合成ソルジャーはレベルが低いからね

933 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 19:47:46.52
イソジンよく使うよね

934 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 19:59:41.46
>>927
アホか
10mLも入れたら反応は速くなるだろうが無駄遣いだろ
触媒量のヨウ素があればいいんだからイソジンは溶媒の1/10程度で十分

935 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 20:42:35.50
>>934
すまん、うちのラボ湯煎しかできないから湯煎で遅延する分も考慮してるんだ

936 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 21:17:50.04
だから湯煎wwwwwwww

937 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 21:20:06.74
台所かな?

938 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 21:46:21.16
揚げ物しないの?

939 :あるケミストさん:2016/01/23(土) 21:58:23.35
アルミブロック使うホットスターラーマジ便利

940 :あるケミストさん:2016/01/24(日) 00:09:02.20
親戚のおじさんが炭火炊いてくれて、「ぐりにやは遠赤外線で焼け」って

941 :あるケミストさん:2016/01/24(日) 00:21:21.99
ぐりにや遠赤外で出すのはいいぞ
活性が上がる

942 :あるケミストさん:2016/01/24(日) 03:28:09.58
マグネシウムは一旦メルトしてから使うんだよ

943 :あるケミストさん:2016/01/24(日) 04:17:26.74
マグネシウムは希塩酸で表面を活性化させてから、空気に触れないようにウェットの状態で使え。

944 :あるケミストさん:2016/01/24(日) 07:39:26.91
うわマジ低レベル

945 :あるケミストさん:2016/01/24(日) 08:56:45.09
次亜塩素酸ナトリウム結晶によるアルコールの酸化って、何々反応って名前付いてる?
面倒でもいちいち長く呼ぶしかない?

946 :あるケミストさん:2016/01/24(日) 09:28:18.11
マルチかよ

947 :あるケミストさん:2016/01/24(日) 09:46:26.77
見た目普通に不味そうだろ

948 :あるケミストさん:2016/01/24(日) 13:21:34.38
それ栗煮や

949 :あるケミストさん:2016/01/24(日) 14:10:21.90
栗煮は美味いだろ
何言うとんねん

950 :あるケミストさん:2016/01/24(日) 18:12:09.24
栗煮ってどう作るの?湯煎?

951 :あるケミストさん:2016/01/24(日) 19:20:28.09
かわいそう

952 :あるケミストさん:2016/01/24(日) 21:41:56.18
マ イ ン ド コ ン ト ロ ー ル の手法

・沢山の人が、偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない、スルーする
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法

偏った思想や考え方に染まっていたり、常識が通じない人間は、頭が悪いフリをしているカルト工作員の可能性が高い

靖 国 参 拝、皇 族、国 旗 国 歌、神 社 神 道を嫌う カ ル ト

10人に一人は カ ル ト か 外 国 人

「ガ ス ラ イ テ ィ ン グ」 で 検 索 を !

953 :あるケミストさん:2016/01/26(火) 00:05:14.96
831かわいそう。これくらい教えてあげればいいのに。
俺が全部教えてあげるから戻っておいで

954 :あるケミストさん:2016/01/27(水) 08:56:00.51
放っといてもそのうち
ほとぼりが冷めた(と判断した)頃に
手を変え品を換えでやってくるさ

955 :あるケミストさん:2016/01/27(水) 18:43:16.35
合成屋ってそんなに暇なの?

956 :あるケミストさん:2016/01/27(水) 20:41:25.46
2ch に書き込む時間なんてないくらい忙しい

957 :あるケミストさん:2016/01/27(水) 20:57:34.87
ヒマじゃないよ、バカなだけw

958 :あるケミストさん:2016/01/27(水) 21:12:16.02
合成屋は単純に手だけ動かせばいいから楽なんでしょうね
頭使わないから退化する一方

959 :あるケミストさん:2016/01/27(水) 21:51:15.30
その代わり、勘だけは鋭い

960 :あるケミストさん:2016/01/27(水) 22:04:03.44
>>958
こういう御託ばっか並べて何も作れないカスはマジでいらない
いるんだよな
机上の知識ばっかひけらかして実際には何も作れない奴

961 :あるケミストさん:2016/01/27(水) 22:06:51.51
湯煎で栗煮作れるもん

962 :あるケミストさん:2016/01/27(水) 22:07:28.63
>>958
分野違いの人は結構そう思ってるよね
AとBを混ぜれば必ずCができるみたいなね

963 :あるケミストさん:2016/01/27(水) 22:26:47.18
この反応は俺以外がやったら収率が低くて困るんだよね
とか言って糞の役にも立たないテクニック(笑)を誇りにしているうちのポスドクを何とかして下さい

964 :あるケミストさん:2016/01/28(木) 00:10:04.77
だれがやっても収率が高い反応を開発してください

965 :あるケミストさん:2016/01/28(木) 00:29:08.16
そいえば、俺さっき家に帰ってきたんだけどお前ら研究室から書き込んでんの?

966 :あるケミストさん:2016/01/28(木) 01:08:53.47
>>965
俺んとこのラボは11時までだから大概電車の中とかだな

967 :あるケミストさん:2016/01/28(木) 01:21:51.82
自動精製装置が楽すぎるな

968 :あるケミストさん:2016/01/28(木) 01:53:19.86
フロー系で(いいじゃん)

969 :あるケミストさん:2016/01/30(土) 15:40:45.21
>>967
なんだそれ?

970 :あるケミストさん:2016/01/30(土) 16:13:52.64
オートカラムだろググれよカス

971 :あるケミストさん:2016/01/30(土) 16:27:16.08
自動精製装置はガンガン使ってるな
一ヶ月に50以上サンプル提出するから
とても手動のフラッシュカラムなんてやってられん

972 :あるケミストさん:2016/01/30(土) 19:33:44.18
すごいですな
学生の頃にシリカ 2 g 程度のクアドラカラム(4本同時)ならやったことあるけど
まるで比較にならんわい

むしろその後の試験管洗いで後悔したのね

973 :あるケミストさん:2016/01/30(土) 20:27:25.81
UV検出で取れば一カラムあたり数本しか試験管使わんわい

974 :あるケミストさん:2016/01/30(土) 21:00:25.02
せや!カラム管にUVあててみよ!

975 :あるケミストさん:2016/01/31(日) 10:13:02.19
蛇口をひねれば脱水溶媒が出るし、
超高速で溶媒のグラジエント変更もめっちゃ簡単
かつUVリアルタイム観察な自動カラム生成装置もあるし

いい時代です。

976 :あるケミストさん:2016/02/02(火) 21:55:38.07
>>975

ナノチューブ屋さんかなにかですか

977 :1983年6月1日 あの日:2016/02/03(水) 02:58:09.19
人ひとりどん底に突き落とした上で、いくら栄光を掴んだ気になってもいつか報いが我とわが身に降りかかると思うんですよね
是永真葉さん、あ、結婚して蛯名真葉さんだっけ?
人を操る頭はいいらしくいじめで福岡大学薬学部の同期を不登校にさせたって本当?
いじめられた方は留年か休学(?)してるって聞いたし。
もしそれが本当だとしたら、同期を不登校に追い詰めるのは良くないと思います。
お子様も、お母様が学生時代にそんなことしてたって知ったらがっかりなのでは?

まりあ

978 :あるケミストさん:2016/02/03(水) 08:20:36.15
揮発性有機溶剤(シクロヘキサン等)
n-ヘキサン(60%以上)

この違いはなんでしょうか。
上のほうが高くて下のほうが安いです。
用途は襟の油汚れを落とす洗濯です。
素人にはどちらも同じように感じるのですが、
値段の違いはありますか。
ちなみに上は下の3倍します。

979 :あるケミストさん:2016/02/03(水) 09:26:11.37
シクロヘキサンとn-ヘキサンは違う物質
沸点が違う(シクロヘキサン 80℃、n-ヘキサン 69℃)から
両者の留分組成も同じではない
しかも上は単に「主成分がシクロヘキサン」というだけで
おそらく50%以上を期待したいところだが明記してないしわからん
実は含有率30%未満とかいう場合もある(沸点が80℃前後の有機溶媒の雑混合物)

同じ用途なら安いやつで十分だが、シクロヘキサンとヘキサンでは
汚れの落ち具合が違うはず(どう違うかは、汚れの種類にもよるので一概にいえない)
ヒトの皮脂とかならシクロヘキサンのほうがいいと思う

なお家庭用の数100mLサイズならともかく、クリーニング屋みたいに大量に使うなら
危険物乙種でも身につけてないと扱えないから注意な

980 :あるケミストさん:2016/02/03(水) 10:59:09.13
なるほど、やはり高いほうが効果は高いのですね。
我慢して高い方を購入致します。
高い方はエリモトという商品です。
安い方は単なるベンジンとして売っていました。
どちらも同じ薬局の洗剤コーナーにありました。

ありがとうございました。

981 :あるケミストさん:2016/02/03(水) 11:36:06.82
高価だからいいっていうより、目的によって使い分ける感じ
例えば機械油こぼしてしみ込んじゃったとかなら n-ヘキサンのほうがいいだろうし
皮脂みたいなものならシクロヘキサンのほうがいいかなあと思っただけ

あと引火するから裸火のそばで扱うのは厳禁な
冬場は静電気火花で着火して大惨事になることもあるので細心の注意を払うべし
ガソリンより危ないと思って取り扱ってくれ
本当は素人にはおすすめできない

982 :あるケミストさん:2016/02/03(水) 21:19:44.98
こぼしたヘキサンをドライヤーで乾かそうとして火が出たという話を思い出したw

983 :あるケミストさん:2016/02/03(水) 21:23:03.55
甲種危険物くらいはとっとけよ

984 :あるケミストさん:2016/02/04(木) 01:13:57.91
甲種危険物って昔は化学系大卒は普通に1〜2回で合格したのに
最近のマスター卒は合格までに4〜5回くらい掛かるね
ここ数年ずっと同じ傾向

問題が難しくなったのか、或いは学生のレベルが下がったのか
仕事で化学教えてると後者だが

985 :あるケミストさん:2016/02/04(木) 12:23:45.62
うちの会社も危険物甲種は必須だけど年々合格率下がってるよ
大学進学率上がってるから中堅大学の学力下がってるように思う
上位大学は変わらんけど

986 :あるケミストさん:2016/02/04(木) 13:17:36.94
物理化学はいいんだけど法令がね…
い、いやぼくは1回で取れましたよ?ほんとだよ?

987 :あるケミストさん:2016/02/04(木) 13:50:14.44
>>970-971
そういう甘えた装置を使うのはよくない
モルシー使うといい、最近はどうしちまったんだほんと

988 :あるケミストさん:2016/02/04(木) 14:09:59.26
>>987
企業の話だろ
あちらさんは学生と違って時は金なりで
惜しまずに投資するからな

989 :あるケミストさん:2016/02/04(木) 21:12:41.43
>>987
こいつマジ馬鹿だな

990 :あるケミストさん:2016/02/04(木) 21:18:05.27
甘えた装置(爆笑)

991 :あるケミストさん:2016/02/04(木) 21:21:57.48
こういうこと言うバカがいるから、有機化学が他のジャンルの進歩から置いていかれる。

992 :あるケミストさん:2016/02/04(木) 21:56:55.46
有機合成は職人芸な部分もあるし、学生のうちは技術と要領を身に付けるためにも
自動化されてないもので泥臭くチマチマやるほうがいいと思う僕は古い人間
でも化合物の挙動をまったくつかめてないのに LCMS で反応を追跡するとか聞いて
なんだかなーと感じることもしばしば 別によそはよそで好きにすればいいんだけど

原理をきちんと把握して応用がきくようになったら
どんどん機械化していって効率をあげるのも大切なのだろう
ただ大学は予算がね…
学生はどうしても安く使われてしまうものさ

993 :あるケミストさん:2016/02/04(木) 22:05:13.34
LCMSでの化合物の挙動把握できれば問題ないだろ?
そんで逆相で精製すれば分液しないでも良いし
結局予算とれない無能が学生搾取してるだけだっつうの

994 :あるケミストさん:2016/02/04(木) 22:16:45.96
>>993
そういうやり方は中国でもできる

20年後も役立つのは原理に基づく基本操作
原理を理解しないでテクニックに走るのはアホ

995 :あるケミストさん:2016/02/04(木) 22:22:10.77
次スレ

【研究】有機合成専用スレ y.6%【実験】 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/bake/1454592097/

996 :あるケミストさん:2016/02/04(木) 22:23:20.62
まぁ一概に新しいものを否定して古い技術ばかりに固執するのはどうかと思うけど、
大学が教育機関だって事を考えれば>>994の言ってる事は正論かつ重要。

997 :あるケミストさん:2016/02/04(木) 22:24:57.21
どっちも出来て一人前。どっちかだけで通用する場合も多いけど

998 :あるケミストさん:2016/02/04(木) 22:27:22.29
中国人の論文見ていると、「この実験項は絶対嘘だろう」ってのがあるよね。

999 :あるケミストさん:2016/02/04(木) 22:36:25.52
>>998
不斉反応でSIのLCチャートとか見ると
全然ベースラインセパレーションしてないのに
平気で99%eeとか書くからなあいつら

1000 :あるケミストさん:2016/02/04(木) 22:45:32.14
だってアクセプトされちゃうんだもん

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


207 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)