5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

旧大日本帝国 軍刀総合スレ 九 [転載禁止]©2ch.net

1 :名前なカッター(ノ∀`):2015/05/25(月) 20:56:57.12 ID:APXrxokn
※旧帝国陸海軍々人・軍属・組織団員、及び警察官等の武官文官兵卒達が佩用していた
 「軍刀」・「指揮刀」・「長短剣類」・「サーベル」等々についての情報交換なんかしてみない?
 スレを荒らす荒らし、宣伝者、業者、スレと空気の読めない人の立ち入りは厳禁とします。
 また、スレ住人も反応したり餌を与えたりしないようご協力願います。
 軍刀(古今東西)・軍・日本刀に関係の無いネタ・コピペ・コテハン叩き・煽りは禁止。

 次スレは>>980を踏んだ方お願いします。

■参考サイト
 旧日本帝国陸海軍軍刀
  ttp://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/
 Wikipediaの軍刀項
  ttp://ja.wikipedia.org/wiki/軍刀
 藤田兵器研究所
  ttp://www.horae.dti.ne.jp/~fuwe1a/index.html

■関連スレ
 【銃剣】我々の勝利だ【バヨネット】
 ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1097336668/

■前スレ
 旧大日本帝国 軍刀総合スレ 八
 http://hello.2ch.net/test/read.cgi/knife/1320236099/

■過去スレ
 旧大日本帝国 軍刀総合スレ 七
  ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/knife/1250147509/
 旧大日本帝国 軍刀総合スレ 六
  ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/knife/1206811349/
 旧大日本帝国軍刀総合スレ 伍
  ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1180295842/
 旧大日本帝国軍刀総合スレ 四
  ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1155533690/
 日本皇国軍刀総合スレ 03
  ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1130511585/

 ▲▼▲やっぱり!軍刀でしょ 二振り目▲▼▲
  ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1097182761/
 ▲▼▲やっぱり!軍刀でしょ▲▼▲
  旧大日本帝国 軍刀総合スレ 八
  http://hello.2ch.net/test/read.cgi/knife/1320236099/

※ネットオークションやネット通販店では各種の「軍刀」等が出品・販売されていますが、
 此処(2ch)でそのオークションや項目のアドレスを貼るのはお控え下さい。

 悪徳パチ物やお粗末な合わせ刀、
 逆に大珍品(合わせではない当時の拵付き甲種三笠刀など)ならネタ程度には良いかもしれませんが。
 せめて「今ヤフオクで出てる長光入りの三式だけど・・」のように軽く触れる程度ならばまだ兎も角。

 少々大袈裟に言えば軍刀(日本刀)に関して、
 ここまで軽く情報交換や議論が出来る場所は国内では此処ぐらいでしょうし、
 住人やROMも含めて此処を読んでいる数は多いでしょう。
 そのような場で話題に出すというのは
 ネットオークションでわざわざ有料オプションを付けるといった事以上の宣伝になりますから。

 「出品者・店主宣伝乙」等と言われるのも双方共に不愉快でしょうので、話題にする際には節度を持ってお願い致します。

2 :名前なカッター(ノ∀`):2015/05/25(月) 20:58:41.76 ID:APXrxokn
テンプレ続き

※要注意出品者赤敷物
 ヤフオクにて各種軍刀類に手を加えていることを明記せずに当時物と称して転売している詐欺師。
 愛知からの出品で写真の敷物が赤いのが特徴。
 外装と刀身の合わせ物、色調再調整、鮫革巻き直し、金線巻き直しなどの加工がなされている。
 実物なのは部品のみ。過去に恩賜品や将官品捏造の前科有り。
 後日落札者や別の業者がオクや店舗で「実物」として売りに出した例があるため、
 これらの出品物は可能な限り出品ページを保存し、後から参照できるようにしておくことが必要である。

※当店合わせ品(染○軍装店)用テンプレ。軍刀関連でこんなことをやらかした極悪店。
・軍刀サイトの画像を無断で加工し店のHPに使用。指摘され削除はしたが指摘されなかった場合どうなっていたことか。
・登録証合わせの支那製軍刀をビダで仕入れ、実物と偽り販売。未切断銃剣や現状登録不可品も切断せず写真入りで販売の事実あり。
 オクでの仕入れは砲艦と類似性がある。仕入れた後時間を置いてHP掲載するのがいやらしい。
・>当店には一部複製品や真贋不明品もございますが、その際には必ず明記を致しております。特記無き商品は全て実物です。
 とHPに書いてあるが支那製下士官刀や合わせ軍刀のような偽物に表示無し。
・合わせ表示についてはかつて「当店仕立て品」、「当店合わせ品」などと表示していたこともあったが今は消している。
・上記のようなことをしておきながら英霊への感謝だの日本人としての誇りだのを強調している。恥を知れ。
 店主が自身に対する皮肉で書いてるのなら理解できなくも無いがw

3 :名前なカッター(ノ∀`):2015/05/26(火) 10:54:08.43 ID:KpTndpBn
乙です。

でも>>2は要らん気もする(少なくとも公式のテンプレとしては)

4 :名前なカッター(ノ∀`):2015/05/26(火) 20:33:01.45 ID:vCrMIF5x
新スレ乙

5 :sage:2015/05/26(火) 21:08:56.18 ID:RJuEi1r3
この前、一文字源天秀っての買ったけど、福本天秀とは別人?

6 :名前なカッター(ノ∀`):2015/05/28(木) 23:31:50.23 ID:uCw0v24z
軍刀サイトには同じ鍛錬所に福本兼宗=正真子源兼宗がいたから関係あるのかも
銘の使い分けとかあったのかなあ

7 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/03(水) 17:17:12.05 ID:TjCfSIqU
軍刀を購入したいと考えているのですが、お勧めの店って有りませんか?

8 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/03(水) 17:31:41.94 ID:k9bS6qoy
昔オクで軍刀の菊一文字写しが出てて
地金の色合いは古刀におよばないけど
身幅重ねは頑丈で
姿は腰反りのいいのが出てた

もう出ないのかな

9 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/04(木) 11:54:10.20 ID:dNh/xjBd
腰反りの海軍太刀型なら売ってるけどな

10 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/05(金) 19:46:08.44 ID:F1rHxtMt
>>7

清水 http://www.surplusleopard.com/

11 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/05(金) 23:05:29.93 ID:H+CqWSB3
>>10 有難うございます!

12 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/08(月) 00:36:36.33 ID:KFTAfLv6
軍刀は長さが少し短いのに重ねは最近の現代刀よりも厚かったりするけど
固いものを切るとか服のうえから突くとかに有利なのでしょうか?

13 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/08(月) 11:28:57.04 ID:HIPgolHm
>>12
それは最近の現代刀(なんか二重表現的だな)の重ねが薄いだけ。

人を斬るのに使われなくなると、斬るのは大概畳とか巻藁とかだから、重ねが厚いと
使いづらくなる。

腰から下げて携行する以上あまり長いと地面に引きずっちゃうし、実戦用に使うなら
重ねはある程度以上に厚い方がいい。

14 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/08(月) 12:18:29.58 ID:qS6m6dxO
居合刀に形は似てますが
元重ねが7ミリから9ミリ近くまであり
突きの貫通力は高そうですが
多用するのは切り落としでしょうか。

15 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/08(月) 17:57:59.63 ID:fL3H9Yob
>>13
最近の現代刀(二重表現的)
軍刀も現代刀の分類のひとつかなと
重ね9ミリなんて鎧どうしなみでよさそう

16 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/08(月) 20:16:51.87 ID:kTls7u68
>>12
ヘルメットかぶってるヤツを斬るから頑丈に重ね厚く作ってあるんじゃね?
斬れ味は悪そうだが、一刀両断するつもりでなく叩き伏せるなら曲がらなくていい。

17 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/09(火) 20:01:50.80 ID:IWx4xVeb
>16
藤田HPに斬撃より突き刺すのを多用とか
相手が背が高いと低く構えて突き刺すとか
確か正式軍刀?の強度試験は鉄板に何センチ切り込むとか差すとからしい
平和な時代に生まれてよかった

18 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/09(火) 20:57:02.32 ID:44ttvKU7
「槍は斬るもの、刀は突くもの」なんて言う流派もあるからねぇ。

19 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/10(水) 13:47:10.87 ID:gwbXNDIW
>>12
薄いと実戦では先が折れる。
先重6.5mm以上は欲しいところ。

20 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/11(木) 23:35:27.23 ID:g0zEcV+V
重ねの太い軍刀があり
ナカゴの銘のうえに小さい楕円形のマークが彫ってますが中は読めません
なんの印かわかります?

21 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/12(金) 10:49:21.01 ID:ubKboU6f
>>20
画像があれば…

22 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/12(金) 14:44:33.31 ID:PsesFT2B
中に鳥居のような模様があるように見えたのですが
虫眼鏡で見ると
どうも打痕のようですスマソ

23 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/12(金) 17:36:15.85 ID:PsesFT2B
ん! これは 気のせいか南の文字が
つかぬことをたずねますが
満鉄刀の刃文は直刀が多いのでしょうか
伍の目大乱れとかもあるのでしょうか?

24 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/12(金) 17:41:31.66 ID:ymuXrIRL
関印じゃね?

25 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/12(金) 20:04:58.54 ID:0iksJqwg
>>23
満鉄刀は直刃が多く、肥前刀のようと形容されることが多いです。
ですが例外についてはなんともいえません
楕円の中心にレールを表す『I』、なかごの峰に刻印か何か消した後はありますか?

満鉄刀か。オクに出てるのが欲しいけど偽物も登場してるんじゃないかと思ってちょっと怖い

26 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/13(土) 20:05:13.96 ID:DQlBQAEe
某有名な軍刀関係のHP見てきました
満鉄マークの(Y)はありません
(ただ先入観なしだと楕円形に凹んだ底にIのマークにも見える)
もし満鉄刀とすれば18年の南の刻印以外(凹んでるので消せない)
裏名と峰の数字を消して
偽銘彫ったんじゃないかと思われます(18年のは興亜一心の銘はないので彫りやすい)
当時没集を逃れた生き残りかも知れませんw
大切にコレクションしときます。

27 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/15(月) 23:58:54.84 ID:qcGgkrR3
楕円形の凹みは南のマークを削るのにえぐるようにした痕みたいです
(それでも凹んだ底についてる なんか怖い)
肌に深みはないものの肥前刀ににています。
軍刀関係のHPをいろいろ見ました。
ひとそれぞれいろんな見方があるのですね。
まあ戦争当時の所有者は戦後も警察官になってその刀を装備してたようで
よく手入れされ長い間その人の相棒みたいなもんですから愛着があったんでしょう。
ありがとうございました。

28 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/16(火) 12:47:39.34 ID:Dliv5r5G
満鉄刀に 南 の刻印とかあるのかな? 

29 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/19(金) 23:26:05.85 ID:mt0B/Tvy
刻印というか南の字を削るのにノミや鏨みたいなので
えぐり削ろうして金ずちみたいなので叩いた
U字に陥没したのに表面の字ごと横スライドして
凹の底でよけい削りにくくなった
それでもなんか削ろうとこころみた痕がある
細い丸型の金属やすりの先端を引かずに回転させれば可能かもしれないが
他の銘はきれいに消してるのになにか緊急に削る理由があり無理をした感じ

30 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/19(金) 23:46:27.86 ID:po3OYazM
登録の際に通しやすくするためだろうな
銘削った昭和刀は何振りか見たことがある

31 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/20(土) 04:09:05.12 ID:RXONdkbN
>>30
昔は昭和年期とか刻印があるだけで登録拒否られたからねぇ

32 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/22(月) 00:07:45.55 ID:qSCdNYmK
満鉄刀なんか詐欺物の代名詞だろ

33 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/25(木) 16:01:02.43 ID:7gBqG5KA
そうなのか
地金が機械で作ったからか、深みのないつるんとした肌だが
大連の鉄?は 黄色みある白明るさ があるのかな
(国産軍刀だと灰色や青グレー色のなかに白刃で地味だが質実剛健なイメージ)
 

34 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/26(金) 10:18:56.87 ID:CkHPD9gN
ほう。

35 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/27(土) 16:47:15.78 ID:KUy3ROxS
アメリカのオークションサイトで見かける軍刀でも無銘のものだとか
年期がなくペンキ?の数字だけのものがあるけど、あれは元からそうなのかな

36 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/28(日) 20:03:38.08 ID:u1tUO+NL
肥前刀 金剛兵衛 来 は地金が金色黄色明るい白色系
もしかして大連もそれ系の地金かも

37 :名前なカッター(ノ∀`):2015/06/28(日) 22:53:58.67 ID:HLXShIuz
>>35
銘入りで白いペンキみたいなのでアラビア数字の通し番号?書いてあるやつならあったから
元からじゃね

38 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/04(土) 16:09:44.33 ID:KXkU9psi
>>37
何のための番号なんだろうね。消えかけてるものからやけに濃く緑や赤ペンキで書かれてるが
今まで見た中では百の位までだが、製造番号なんかな?半鍛錬やら受命刀工の軍刀のなかでは一番の謎

39 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/06(月) 18:40:38.08 ID:9728yINB
蔵刀の整理番号じゃね
それより軍刀は釣竿でいえば舟竿みたいに
重くて短くて丈夫なのはいいけど振りにくい
なれるのに訓練がいりそう

40 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/07(火) 11:27:27.79 ID:TatX/XPJ
外装部品はまとめて鍍金だの塗装をかけるから再度組むときの通し番号だな。小銃の部品と同じ。

41 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/07(火) 17:18:42.50 ID:Uu9d8a2J
>>39
>>40
ども。「工業製品」という雰囲気がでてあの番号は好き。外装は刀身ごとに合わせてるんだっけ
差が発生するのは製作者だけなのかな

>>39
重さとは関係ないが打刀拵にしたほうが扱いやすいって話だな。軍刀拵は兜金がデカいから邪魔になる模様
あとは肉を落とすほかないのかな

42 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/08(水) 12:06:43.59 ID:9vqTSALf
>>41
肉を落とすなんてもったいない。
重ね厚いハマグリ刃でいい。
日下純鉄は貴重

素振り用の白鞘をつくる
ともがら(ハバキ軽量化)にするとか
つかを長めに作ってもらい鍔もとからはなして長さやバランス調整(あと1寸長ければ振りやすい)。
そして藤田HPのきわめて切り込みの練習すべし

43 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/08(水) 19:04:48.93 ID:G/xeGWAb
なんか玄人志向のPCパーツを思い出した
でも満鉄刀で居合ごしらえにしてるひともいるぉ

44 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/08(水) 19:34:26.05 ID:r7RsqSm0
>>42
41だが、どちらかといえば俺も肉を落とさない方がいいと思ってる。現状を維持したほうがいいよね
素振り用の白鞘って何だろう。試斬用のやつかな

鉄輪をはめ込んだりしない限り、白鞘で振ると壊れやすいぞ

45 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/08(水) 21:13:18.00 ID:pJbUjopq
>>39
それは唾元辺りに重量あり物打ち辺りに重量がなくてと言うこと?
斬るより指揮刀という意味合いもあったので切っ先が軽いのかな?

46 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2015/07/08(水) 21:15:10.88 ID:Lz0Pr0HU
>>35
>ペンキ?の数字
兵器没収の際の整理番号だとおもう。
赤羽刀にもあるだろ、赤羽以外で回収したもににも番号は打っているはずだから

47 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2015/07/08(水) 21:17:03.69 ID:Lz0Pr0HU
赤羽をはじめ、武装解除時の整理番号を研究したら、どこで回収された物か分かるようにナルかもなぁ。
今迄底に注目して研究したひと知らないけど、もしかしたらどっかにデータがあるかも。

48 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/08(水) 23:14:05.59 ID:ElASUhwm
ちょっと質問っす!半鍛錬って人によって解釈が違うので混乱してます。
鍛錬の回数を減らしたモノだとか玉鋼を使わずに包丁のクズを集めて折返してやったとか
半鍛、半鍛て言われますが一体どういうものなんでしょうか?

49 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/08(水) 23:34:56.32 ID:G/xeGWAb
>>45
67センチだけど刀身約930グラムで全体がメリハリなく重い
でかいナタみたいです。
居合刀は手元に重心があり抜きやすいらしいですね。
けっして抜きにくくはないけど先も重いです。

50 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/09(木) 07:09:24.73 ID:LZJVwAKz
>>48
人力でなく、エアハンマー使って打った刀。

51 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/09(木) 20:05:30.76 ID:LZJVwAKz
>>49
振りにくいけど、据え物斬りでドカッと一刀両断できそうな刀だね。

52 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/09(木) 20:06:56.15 ID:yy4+uLS4
>>50
その理屈だと現代刀は全部半鍛錬になっちゃうんですが

53 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/09(木) 21:09:14.47 ID:5ijczcct
>>52
その通り。みな半鍛刀。

54 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/10(金) 11:32:41.87 ID:PNTWJPK+
千代鶴是秀は鋼は鍛えるとき赤らめすぎるとダメだって言ってるな
赤みが殆ど無いような状態で一方向から鍛えると組織が細分化され、よく切れるのだそう

一番最悪なのは真っ赤に熱してエアハンマみたいなバカ力で一気に変形させる事。
現代刀がいつまでたってもダメなのはエアハンマ使うからじゃないのか?

55 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/10(金) 14:20:33.49 ID:7zKJ1pIX
エアハンマーだってペダルで打つ力調節できるだろ

56 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/11(土) 16:03:45.11 ID:rDFPk64X
軍刀って関伝の刀が多いよな。銘の住所が関から遠ざかってるのに尖り刃主体の刀がある
矢筈刃が好き

>>46
まじか。ペンキ番号は一度米軍に回収されたということになるなあ。大量に積み上げられてた写真があったけど、
それの一つなのかも。なんか屈辱的だけど、さすがに消すのはもったいなくて辛い

57 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/11(土) 21:42:10.25 ID:q+Us0cv4
打ち下ろしの状態で出て来た軍刀身にもペンキ番号があったから
製造者の管理番号と思っていたのだがな。

58 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/15(水) 08:27:17.48 ID:v6E4F9sc
>>51 
居合の上手な人だと
重いけど抜き打ちも使いこなせるのかも
(逆に使いこなせたらマニアみたいな)

59 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/16(木) 23:09:12.86 ID:fPU4r8FP
先重心の方が威力があるからな。
軍刀は先まで重ねが厚くないといかん。
剛健質実威風堂々な姿が一番良い。

60 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/21(火) 12:15:26.93 ID:HmKufXdk
>>59
指揮刀の意味もあったからそのとうりなんでしょう

でも購入時に皮の簡易型陸軍鞘に地味な丸鍔でしたので
98式の軍用鍔をつけると
金色と分厚い刀身の銀色のコントラストが思ったより綺麗に見える
つか頭に朱色の刀緒?みたいなのをつけるともっときれいな感じになるのでわ
不謹慎かもしれませんがけっこう美的にもこった外装とも言えるような気がします

61 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/21(火) 22:58:14.95 ID:wfsK7rhp
ヤフオクで九八式が出てる
服部正廣で状態は良いみたいだけど最終的にいくらになるんだろうなあ
最初から最低落札価格から始めれば良いのに
落札しようとしている人にとっては面倒臭いだろうなあ

62 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/22(水) 07:04:57.84 ID:+ptLZUh8
オクは地雷だろ

63 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/22(水) 07:17:43.72 ID:EHLgwyks
最落はそれだけで入札意思削がれるな

俺も綺麗な98式欲しいけどオクでも店頭でも今の出来の良いニセモノのレベルが
どんなもんか分からないからどうにも手が出せない

64 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/22(水) 07:24:39.98 ID:EHLgwyks
あ、鞘の入れ子がカビ臭ければ本物かなとかふと思ったw

65 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/22(水) 07:27:45.46 ID:kvXntB0y
三式軍刀って、98式略式みたいな革巻木鞘みたいなのはなかったのかな?

66 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/22(水) 07:52:50.72 ID:CLRfINDs
>>62-64
偽物の場合は売値で買い戻すと保証している店は結構あるから、買うならそういう所からだよね。

ノークレーム・ノーリターンとかいうノータリンな注意書きを付けてるオークションはダメ、絶対ダメ。

67 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/25(土) 09:25:15.54 ID:yL6PsxeN
98式軍刀鍔の金色いい
たとえがへんだけど
あれだけでふつうのAK47が
金のAK47にかわる

68 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/25(土) 13:24:41.91 ID:yL6PsxeN
金色の鍔に赤色の刀緒と思いネットを探すと
刀緒は階級とかも示すらしく
当時物は経年劣化しているのに5マソと高い
でレパルト物をみると赤色とかきれいだが
これまた2マソと高い
これこそ武装商店とかで9800円くらいで出せば売れるのに
右翼の怖い人とかの関係か見あたらないw

69 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/25(土) 16:10:05.88 ID:cyF7co0O
>>68
刀緒付き持ったことがないのでわからないけど、レパルト出来はよさそうだし高いのは仕方ないのかな
光沢鞘、厚い透かし鍔付きに将官用取り付けたい

70 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/28(火) 15:17:57.63 ID:3B/85Eqi
漏れは佐・将官のサーベル持っているがレプリカの刀緒着けるか。

71 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/28(火) 15:32:37.37 ID:62IOOPL3
簡易型陸軍鞘は皮なので軽く携帯時はバランスよく長脇差くらいにしか感じない
でも抜くと重い

72 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/30(木) 13:08:28.79 ID:mfHX1Y0W
>>71
耐錆鋼刀なら革で充分なんだけどな。

実戦を考えたら刀身以外は軽い方が良い。

戦う前から疲れてたんじゃ話にならないもんな。

73 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/30(木) 13:34:42.26 ID:snxZK+nj
多くに共通するのは古式鍛錬によらない、つまり砂鉄を原料としない洋鉄製の半鍛錬、未鍛錬で製作された軍刀類です。



            

             是非ご参考になされて下さいませ!
 http://www.k2.dion.ne.jp/~ama-jaku/togenai.html

74 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/30(木) 20:00:02.71 ID:W423iTgN
>>73

このHP気に入らない。
美術刀は研ぐ価値あるけど実用刀は研ぐ価値がないと言っている。
本来、実用するからこそ研ぐ必要があると思う。
この人、居合に使う刀なんか研がなのかな?

75 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/30(木) 20:16:30.94 ID:uwYUl9Vb
>>73

半鍛錬は研ぐ価値が無いというなら現代刀も研がないのか?

76 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/30(木) 20:53:36.73 ID:vCemexL+
>>75
お前まだ半鍛錬=エアハンマーで作った刀、だと思ってんのか

77 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/31(金) 06:44:36.22 ID:VIcOI36H
折り返し鍛錬は2回が最良で3回以上繰り返すと無鍛錬と同じ強度に戻るという控えめなデータがあるけど、
実際は3回以上繰り返すと炭素が抜けて去って無鍛錬と同じ強度でも無鍛錬よりも鈍刀になるという最悪の結果になる。
過ぎたるは猶及ばざるが如し。

78 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/31(金) 07:05:37.88 ID:OA1+VlsY
>>76
平安時代にエアハンマーがあれば、三条宗近も使っていたと思うよ?

79 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/31(金) 09:43:54.31 ID:mcCLEoWB
http://www.k2.dion.ne.jp/~ama-jaku/togenai.html

刻印の存在は刀身自ら美術品としての刀剣ではないことを物語っているとも言えます。
当工房に研磨御依頼で届けられる御刀の中にはこのような御品も時々ございます。
そして御客様御自身が、正規の日本刀で、”研げば美しくなる”、”自慢の愛刀として保存したい”と信じておられる場合がほとんどです。
そのような御客様に事実を申し上げお断りするのは当工房としては本当に心苦しく辛いものです。
日本刀をお求めになる時、そして研磨をお考えの時の参考にしていただければ幸いです。
    
       そしてこのページが美術品としての日本刀をコレクションする為にお役に立てれば望外の喜びです。

         (備考  このページでの記載は既に大切な遺品として所有なされている方とその御品の価値観を否定するものではありません事、申し添えます)

                                        

80 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/31(金) 12:32:49.23 ID:NQa4LaZD
>>77
折り返し3回で炭素抜けきるとかどんな低炭素鋼だよ

http://ci.nii.ac.jp/els/110001457129.pdf?id=ART0001773504&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1438312769&cp=
>刃金部に要求される800HV1以上の高い硬さを損なわず、
>かつ、高靭性に必要な低い炭素含有量とするためには、
>折返し鍛錬回数13回前後が最適である。

81 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/31(金) 13:19:17.05 ID:syUvoTnq
軍刀に強いって雑誌に出ていた田名網美術刀剣、行ったことある人いる?

82 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/31(金) 14:31:16.04 ID:mcCLEoWB
当工房はあくまでも美術品として修復可能な御品
つまり美術刀剣の研磨を行っておりますので
現状の状態が甚だしく酷くもはや美術刀剣としての研磨が不可能な御品に関しては
申し訳ございませんが御引受けできません。

http://www.k2.dion.ne.jp/~ama-jaku/qa.htm
刀剣に該当しない御品(昭和刀、航空隊自決短刀、海外製似非日本刀…等々)も多々ございました。以上のことを御考慮、御確認の上、お問い合わせいただきますようお願いさせていただくとともに
          すべての御問い合わせに関して、当工房では常に真摯に誠意をもって対応させていただく所存ですので
         何卒よろしくお願い申し上げます。                                    
         

83 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/31(金) 17:29:04.74 ID:rrWtflh0
>>80
日下純鉄とか工業用加工された普通のより低いの使ってたとかかも

84 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/31(金) 23:30:32.86 ID:OA1+VlsY
郷土の群水刀最強(^0^)

85 :名前なカッター(ノ∀`):2015/07/31(金) 23:39:32.31 ID:QwL/9wKf
データーが
刃金用玉鋼の折返し鍛錬回数による炭素含有量の変化と焼入れ硬さの関係
になってるから
これだと15枚甲造りなんとかが強いんじゃね

86 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/01(土) 00:08:42.25 ID:AbL9mGw5
>>80
群水刀の説明にこうあるよ
>電気爐で精製された群水鋼に折り返し鍛錬をしても全く意味が無い訳だが

87 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/01(土) 05:56:35.42 ID:/MfEbtdH
>>86
無鍛練では登録取れないと思う。

88 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/01(土) 09:05:35.01 ID:0HXwBQr7
新たに作らせて登録しようって話?

無鍛錬の軍刀で登録されてるのなんて珍しくないじゃん

89 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/02(日) 06:20:01.86 ID:AeXqsl7c
>>88
無銘なら、一本の鍛練刀で複数の登録とれるだろうけど、群水刀とか龍眠斉とか入っていると分身は難しい。

90 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/02(日) 09:02:45.43 ID:KZ8V3LYJ
軍刀は携帯に便利なように短くしているから振りにくい
2尺4寸あれば斬るには文句なしなんだろうけど

91 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/02(日) 19:52:25.21 ID:+PXnhXg4
軍刀で刀身2尺1寸何分というのは結構あるね。
装備や隊列との関係上長いと邪魔で動きが悪くなるからでしょ。

92 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/10(月) 03:49:18.85 ID:CuZkhvif
道場剣法は巧さを見せるための物で実際に強い訳じゃない
思いきり鉄槌を下すように片手で力一杯に叩き斬るのが最強の場外剣法
そのためには軍刀の長さが丁度良い

93 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/10(月) 09:33:04.15 ID:nulOUqLL
軍刀が日本刀に変更された時に2尺3寸を基準にしようとしたら
日露戦争帰りの白兵戦経験者が2尺1〜2寸が以内にしろという声が
多かったらしくて現存品の通りに。剣術をやってた人間には少々
短く感じたみたいよ。携行性も含めて適当な長さなんだろうね。

94 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/10(月) 12:13:00.62 ID:Kf2dOb05
横に差すんじゃなく縦にぶら下げるから長すぎると邪魔だわな

95 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/11(火) 17:13:23.72 ID:gLSqjkSb
大日本帝国軍刀を扱えれば短刀も長刀もオールマイティーに扱える
 
大日本帝国軍刀に魅力を感じてる時点で武術的観点に長けているという事だ

96 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/11(火) 23:21:45.47 ID:8jx1EB+j
>>92
長さはそうでも重くて片手では振れないよ。
思いきり鉄槌を下すように叩き切るタイプだけど
両手もちでも勢いで前のめりになる。
居合には少し短いくらいがいいので長さ的にはいいけど
横一文字の抜き打ちは重い一撃になりマニア仕様

97 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/12(水) 04:51:28.72 ID:mhCef9i2
>>92-96
鉄槌を下すように打つか知らないけど、突進しながら最初に片手で振り下ろし+両手で止めを刺すというのは実際の軍刀術にあるよ。

98 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/12(水) 18:59:40.13 ID:MezfMSMj
中世の実戦拵をまんま辿ってるよね軍刀って。革カバーとか革包太刀と同じように金具浮き出てるし
結果的に打刀に戻るとか歴史の繰り返しだよな

樹脂製の鮫皮で一枚巻きを見た人っていますか?短冊なら持ってたけど

99 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/13(木) 18:56:29.66 ID:+hxaRcKG
重いと抜いていようがいまいが体力を浪費するから、
旧陸軍より旧海軍の方が思慮が深かったんだろう。

100 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/14(金) 01:44:30.27 ID:w1ZATiG+
鉄鞘と木鞘のこといってんだろうけど、そうでもない

101 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/14(金) 19:01:20.87 ID:O8K3unFp
割と実戦的な黒漆太刀になってるから金具塗り込めば海軍のほうがよくね?

102 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/15(土) 07:12:24.51 ID:q3LHW+5l
旭日大切羽の物は特に格好良い。

103 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/18(火) 20:46:00.75 ID:WX3FtfuV
軍属刀作ってみた。

104 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/19(水) 04:12:56.68 ID:y20dzt8o
>>103
真剣注文?
そうなら金持ちで良いなあ。

105 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/19(水) 15:08:14.92 ID:7zpEMgdZ
>>104
革巻木鞘だけ付いた軍刀買ったので、軍属刀の金具使った柄と軍属刀の鍔(桜模様)を着けてみた。
目抜も陸軍桜なので一作。

106 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/19(水) 20:39:19.58 ID:TncV3Ep9
>>105
という事は一応当時の物の桜で統一したわけね、良いねえ。
重ねが厚ければ最高だ。

107 :105:2015/08/19(水) 22:35:41.81 ID:kUaEBDdA
>>106
やっぱり軍刀も古刀も現代刀も、当時の世情にあった外装がふさわしいと思います。

108 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/24(月) 18:17:20.06 ID:skVbg0oC
有名な軍属が関わった軍属刀とかなら頷ける

109 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/26(水) 00:51:59.58 ID:XHUS055K
98式軍刀の透かし鍔なんだけど駐爪の穴が無いのが存在するんだね
どうやって使ってたんだろ
略式軍刀以外で駐爪無しの軍刀があったのか?

110 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/26(水) 08:41:41.49 ID:y35Aqwlx
当時官製購入ではなく外装別注したものならあるだろう。偽物でなければ。

111 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/26(水) 18:43:56.51 ID:BFdrVirl
>>109
ハバキで固定じゃないか?海軍のやつみたいに

112 :109:2015/08/26(水) 20:18:49.52 ID:xtdEtcrp
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u81621526
ちなみにこの鍔です

113 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/26(水) 23:36:12.39 ID:LIo5m4Og
ハバキ留めだな
出来も甘いし中期〜末期の略式外装用か

114 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/27(木) 01:56:15.71 ID:PSbaLOJb
略式用だとベルト通す大きい穴が有ると思うけど

115 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/27(木) 07:29:29.48 ID:Q6r1xM58
必ずストッパーが付くわけでもないのが軍刀外装のいい加減なところ

116 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/27(木) 20:54:29.36 ID:d7Luj50Q
最新作見たので昔の「マッドマックス」をブルーレイ買い直して見直してたら、
「マッドマックス2」に出てくるミリコスの爺さんが持ってるサーベルが98式で
あることに今再ながら気づいた。

あれ、大戦時の鹵獲品なんだろうけど・・・。

どういう経緯で映画用の小道具になったやら。

117 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/27(木) 21:43:55.85 ID:PSbaLOJb
そもそも駐爪の穴って鍔によって位置が違うけど新品の状態で穴開いてたのか
駐爪に合わせて後で開けたのかどっちなんだろう?

118 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/27(木) 22:38:16.33 ID:d7Luj50Q
>>117
基本は後開けのようだ。

119 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/31(月) 07:17:48.30 ID:PXDP7OGH
>>116
「ヒューマンガスは話のわからん男じゃない」という場面ですね?

120 :名前なカッター(ノ∀`):2015/08/31(月) 10:23:15.53 ID:fBgN8PNR
>>119
そうそうそれそれ。

VHSやDVDだと細部がよくわからないので、高解像度で確認できるのはありがたい。

121 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/02(水) 11:19:49.64 ID:T+07+4tF
軍刀の白鞘の作成を依頼したいのですが、どこか良い業者さんいませんかね?
中部地方だと都合がいいのですが・・・・

122 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/02(水) 19:13:05.61 ID:WPbusDTc
>>121
石崎三郎

123 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/03(木) 21:21:57.78 ID:cx4wR1x2
>>122 有難うございます!

124 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/04(金) 12:36:22.93 ID:+XrvJLuF
満鉄刀を買いたいと思っているんだけどさ
今日日、満鉄刀って偽物とか多いのかな?

オクじゃ最近登録されたやつ結構見かけるんだけど怪しいのかな?
最近は地域によったら軍刀も新規登録しやすくなったとも聞くし
実際はどうなんだろうか? 詳しい人教えて

125 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/04(金) 18:06:38.87 ID:7WTUa6DM
☆ 日本国憲法を改正しよう!! ☆
処 乙女(ところ おとめ)の、改憲の啓発サイトです。
http://www.japan-otome.com

126 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/04(金) 20:21:02.68 ID:/hifwPUb
〉〉124
偽物。

127 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/05(土) 06:50:58.85 ID:dU/wP7EQ
95式が欲しい
今年はオクとかで何本かでたよね
来年出るかなあ。手入れ方法は普通の日本刀と変わらないんだっけ?

128 :124:2015/09/05(土) 13:27:00.15 ID:ISEaa/6w
やはり偽物多いのか
オクで買うのはやめとくよ

129 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/13(日) 20:22:08.10 ID:mkUYiZej
軍刀の模造刀って、なんか長くないですか? 
馬鹿げた質問だって怒らないで下さいね? 

130 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/13(日) 21:03:54.54 ID:xXu6X9uw
ニッチな軍刀の模擬刀のためだけに中途半端な尺の模擬刀身用意するのはコストかかりますんで

131 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/16(水) 05:05:55.89 ID:c7/YLgLd
蛻邱偵ョ陬丞慍縺碁サ濶イ縺縺ョ縺」縺ヲ縺溘∪縺ォ隕九k縺代←縲√←縺ョ髫守エ夂畑シ
荳句」ォ螳倡畑縺九↑シ

132 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/17(木) 20:11:09.20 ID:pzetZsJl
ヤフオクで回転してた満鉄が儀○屋に出たぞ
信用しても良さそうだけどちょっと高くなってる
おまけに拵えがきたねえw

133 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/18(金) 17:49:13.55 ID:GA4LhxdI


134 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/18(金) 23:19:16.89 ID:ufx3KpZI
別のネットショップで出てる満鉄刀はどう?目釘穴が2個あるやつ。
ヤフオクで同じく2個空いてる満鉄が定期で出てて売り文句が現存はこれしかない
目釘穴2個の貴重品や軍刀サイトで掲載予定みたいな文々で出てるのもあるが。

135 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/19(土) 00:53:31.47 ID:pHm1SFhu
ダメ

136 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/19(土) 06:55:05.91 ID:3q0/Hx9W
50万弱のやつか
あの値段で本物なら即売れてるんじゃないかな
入荷から結構経つし

137 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/19(土) 09:02:31.54 ID:ztDQxgOt
98式軍刀の模造刀、あれって少し短く出来ないかな。

138 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/19(土) 10:02:59.64 ID:bx1qARhX
>>137
模擬刀を特注するよりは自分の気に入る長さの本物の外装探して模擬刀身仕込んだほうが早いぞ。

模擬刀は特注しないかぎり規格化された長さしかない(刀身以上に拵えが規格化されてる)ので
長さのバリエーションが殆ど存在しないからな。

139 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/19(土) 18:14:26.55 ID:L6iytp0q
器用な人は焼入れしないだけで何から何まで自分で精巧に作るからな
そういう人達のブログとかを見ると感心する事が多い

140 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/19(土) 19:52:04.09 ID:XYDV44hr
>>138
そっかぁー、なるほど。ありがとうございます。

模造刀の刀身の、柄の部分に入る所を削って
短くするんですね?

141 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/19(土) 20:01:21.59 ID:bx1qARhX
>>140
模擬刀でも短くするやり方(刷り上げ方)は真剣と同じ。
茎(なかご、刀身のうち柄に入ってる部分)から詰めていく。

ちなみに、模擬刀でも「美術刀(規格」と呼ばれる(真剣のうち観賞用途のものを指す「美術刀」とは異なる)
という安価なジャンルには脇差規格の刀身があるが、「居合刀(規格」と呼ばれる高級なもの(本来は居合道で
刃引きした真剣を使わない人たちが使うものなのでそう呼ばれる)には脇差規格の刀身がほぼない。
(正確には数種あるけど、選択肢としてはとても狭くなる)

なので居合刀規格で短い刀身作るには長いもの刷り上げないといけないので、手間がかかる分高くなる。
2尺4寸のものよりも1尺7寸の方が遥かに高い、ということになったり。

142 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/20(日) 00:34:12.62 ID:s3NMX2sY
真剣を持ちなされ、本物を持ちなされ。

143 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/20(日) 08:07:13.88 ID:OSFbAO4p
満鉄刀は興亜一心じゃないとダメ?
漏れはその前の満鉄の社章刻印、昭和戌寅春銘の満鉄刀を持っているのだが。

144 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/20(日) 13:24:38.73 ID:fV3Wa/LB
http://ameblo.jp/bestplan/entry-12057717815.html
全く別件の調べ事してて見つけた記事だけど
これって満鉄刀だったのかな

145 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/20(日) 13:36:19.09 ID:DFM1oLds
これは違うな。普通の昭和刀。

146 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/20(日) 18:36:05.52 ID:JfOz9tf1
>>141
返信遅れました。
物凄い奥が深いですね、なんか手を出すのが怖くなりました。
(>_<)

147 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/20(日) 20:24:30.92 ID:jVjEjQRz
つまらん細工をするより初めから実物一作物を買うのが最善というオチだわな

148 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/20(日) 20:30:42.77 ID:cM2ppnAv
>>143
満鉄ロゴ入りのは一番レアじゃないか?
まあ興亜一心の銘は格好良いけど

149 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/21(月) 19:30:03.41 ID:nTlrt1dJ
売ってない

150 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/22(火) 13:47:30.49 ID:p7wpNHV2
初歩的な質問かもしれないが
帯刀できるってだけで将校や帯刀本分兵は軍刀下げない人もいるってこと?

151 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/22(火) 23:36:52.25 ID:MWplQgMW
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v431277988
まさしく普通の昭和刀を買った
刀緒の裏が黄色って他にも見たけど、どんな階級の人が使ってたのだろう?
下士官?

152 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/23(水) 07:08:25.28 ID:RcX7wDf3
>>151
将官だよ
鍔のせいか昭和刀っぽくみえない

153 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/23(水) 09:59:39.97 ID:BYU+/VLe
>>151
複製の将官刀緒がそれっぽく見せていますね。

154 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/23(水) 16:40:32.79 ID:nuM5nf7i
将官のは赤に模様付だと思う
これも151と同じ色に見えるけどなんなんだろう?
複製なら実物と同じ色にするだろうし
青が経年劣化で変色したのかな?
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r133581285

>>151の実物が届いてからよく調べてみます

155 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/23(水) 19:48:41.68 ID:vIR6GBu9
裏が黄色はふ○やの複製。

156 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/23(水) 23:04:51.50 ID:Yng+qFAi
>>151
切っ先から昭和刀に見えないぞ。でもその長さならその値段は悪くないのでは?

157 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/24(木) 05:43:23.50 ID:TeIDN5CM
写真消されてるが銘と刻印潰して登録した関物昭和刀に複製刀緒をつけた物だよ。
鍔なんかまさしく関の量産品だったし。

158 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/24(木) 06:17:33.18 ID:lDmSkSv2
>>151
カッコイイなあ

159 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/25(金) 08:09:22.56 ID:0/8go39h
>>157
関の量産鍔ってどんなの?

160 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/25(金) 08:40:21.39 ID:7C9ik/tw
今で言う居合刀規格の大量生産品に当たるモノじゃね?

161 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/25(金) 10:49:50.14 ID:fXcdLune
>>159
改造ではない新作異種軍刀拵も当時生産されたから、その為の鍔じゃないかな

軍刀金具のデザインは今の居合刀にも使われてるな

162 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/25(金) 12:27:07.27 ID:3atGltA8
>>161
三式用の柄頭金具はストックされてたのが長らく使われてた(型が使いまわされたんじゃなく
当時作って余ったのが延々使われていた)らしい、という話が・・・。

163 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/25(金) 17:35:11.55 ID:vMoa1ssk
>>162
今売られてる突兵拵の西蓮もなのかな?どれだけ余ってるんだw
太刀拵は使いまわしだと分かるけど

164 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/25(金) 19:43:46.74 ID:DTvw1Aju
靖国刀を持って居る。太刀銘は靖興 刀銘は昭和十七年五月吉日となってる。
もう一つは村田刀で無名で三ツ和の造兵廠の刻印にカタカナのルと刻印が有る。
村田刀は両手持ちのサーベルタイプで二尺二寸五分有るどちらも登録証付きだ。

165 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/25(金) 22:10:44.75 ID:fzN0PDY9
www

166 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/25(金) 23:59:32.79 ID:vMoa1ssk
>>164
サーベルって陸軍タイプ?
村田刀とかレア杉

167 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/26(土) 13:36:59.64 ID:Q3J3YaXp
164です。サーベル⇒両手持のサーベルです。明治時代に流行したタイプです。
少ないと思います。姿は彫溝(血抜)の有る太刀の姿で重ねは厚く反りは1.6センチ
有ります。明治時代に軍の造兵廠で造られていたのですが、造りは本鍛で刃紋は
直刃です。当時の人には長く使い辛いのではないですか。

168 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/26(土) 15:48:10.44 ID:Zw5+50Nl
>>167
軍刀としては普通の長さだと思います。軍刀は他の時代の日本刀に比べ短いです
サーベル仕込みの、村田刀ではない現代刀は細身が多いけど、そちらはどうですか?

169 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/26(土) 19:44:55.62 ID:Q3J3YaXp
>>168
私のサーベル型軍刀は細身ではなく腰反りで鑑定された教育委員会の
鑑定士の方も反りが大きい大身の刀ですねその割りに先の細い刀ですねと言われ
ました。生刃ですが、研ぎ減りの無い刀です。外見は九五式下士官刀に近い
ですが、重ね厚く切っ先に近くなると細身です。
居合い切りに使っています。
あと、サーベル型の指揮刀も有りますが本鍛の登録付きの指揮刀です、刃の無い
普通の指揮刀と同じ外観ですが本鍛ですので切れます。
併環は二つで明治頃の古い指揮刀です。

170 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/26(土) 19:54:10.14 ID:Q3J3YaXp
>>166
陸軍軍刀です。
柄上に『梅鉢』の家紋が有ります。

171 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/27(日) 01:01:38.45 ID:RSVFt0Z/
>>169
九五式は姿は優美な太刀姿だと思うので、その村田刀も実用兼備の刀身なんだろうなあ
腰反りの刀は好きです

指揮刀にも本鍛錬ってあるんですね
もしかして私が見てきた細身の旧軍刀はそれだったのかも知れません

172 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/27(日) 11:24:52.36 ID:up93+q9S
>>164
村田刀見せて

173 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/27(日) 11:59:15.67 ID:02T3LRBv
指揮刀は家伝の刀を入れてたと言うのが正確じゃないかな?
95式や村田刀も満鉄のように見直されて登録できるようになるといいね。

174 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/27(日) 13:47:04.16 ID:X7NTE6OI
>>151
偽物くせえ

175 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/27(日) 15:43:33.22 ID:f7DPw5Hd
>>173
私の指揮刀は家伝では無く外観は完全に指揮刀です。重ねは厚く鍔元の
所で6.6ミリ 刃渡り二尺二寸 反り1.2センチ無名です。
>>172さん、映像の出し方が判りません。

176 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/27(日) 16:38:04.27 ID:8LLnTNSR
>>175
元幅も教えていただけたらと思います。海外の図書にハバキ付の指揮刀が載っていましたので
旧軍刀の特注品でもなさそうですね。珍しいものをお持ちで裏山です

私が見た細身の旧軍刀は柄に白鮫皮が張っていましたが、海外図書のものは黒の角?か樹脂でした

177 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/27(日) 16:56:36.08 ID:f7DPw5Hd
>>176
元幅は25ミリ 横手の所で18ミリです。
柄は方手持ち白鮫皮で刃履も有ります。
黒の柄は上黒水牛または黒檀・紫檀の
黒漆仕上げですね。

178 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/27(日) 18:17:06.37 ID:8LLnTNSR
>>177
混乱してきた。指揮刀は旧軍刀と別に必要だとは聞いていたのですが
サーベル型で白鮫柄、本鍛錬細身は兼用刀のような役割だったんですかね

騎兵用の細身が某通販サイトにありましたが金具の形状が違いますし

179 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/27(日) 20:02:20.93 ID:RkminXxE
将校・士官の装備品は自腹調達のため、標準仕様から外れたものが存在する。

180 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/27(日) 20:20:22.75 ID:f7DPw5Hd
>>178
指揮刀は元々実戦用ですが、後になって記念日などの時に観閲行進の時、部隊
前方最右翼の部隊指揮官が使う物です。また記念日に将校が下げているのが
指揮刀です。
騎兵用の指揮刀は通常の指揮刀よりも刃渡りが5センチ〜15センチは長め
で私が見た佐官の騎兵用指揮刀は全体の作りが刀身の重ね元幅も大きく、切っ先
20センチが両刃で外国のサーベルの様になっています。(私が見た物)
指揮刀は私も色々と見ましたが、騎兵の指揮刀は本当に少ないと思います。

181 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/27(日) 20:52:04.80 ID:02T3LRBv
1度だけドイツ製のサーベルが入った騎兵の指揮刀を見た事あるよ。
80p以上あって先端が両刃で反りもあった。登録証も付いてたよ。

182 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/27(日) 21:03:01.54 ID:f7DPw5Hd
>>181 
ドイツ製のサーベルで登録証が取れるの??
私は外国から日本刀を輸入した事が有るけども。
先ず、外国郵便出張所に物が行き、葉書で商品の到着が知らされて、
教育委員会の出張鑑定(隔月)を受けるけれども。
サーベルは登録不許可で任意放棄をさせられるかまたは、送り返す
事になっていたよ。
日本刀でも本鍛、半鍛はOKだったけれど、素延のカタナは登録証が
出なかったよ。
サーベルなどは切断すれば所持が可能だったけれど、後になると
切断した刀身は提出させられたよ。

183 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/27(日) 21:14:34.70 ID:JHwqgyy+
いまは無くなった「故人の遺品」枠で登録取ったやつじゃないかな
あれはほぼ何でも通ったはず

184 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2015/09/28(月) 00:33:12.49 ID:bDLVOwac
>>183
>「故人の遺品」枠
30式銃剣に付いてるのを見たことあるなぁ

185 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/28(月) 06:57:48.24 ID:6MhadEy+
>>184
片手短剣術の登録です。熊本県では認められていますが、
他ではダメみたいです。
>>故人の遺品は一代限りで警察に提出です。

186 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/28(月) 17:43:16.55 ID:lbD59u+L
遺品登録も当事者が亡くなっても直ちに提出して廃棄と言うわけでもないみたいよ。
結局の所、警察も面倒なのか何も言わずに放置が現状みたいよ。
把握しきれてないというのもありそうだね。

187 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/28(月) 18:00:58.19 ID:c7pGKlsX
銃と違ってたいした脅威でもないから警察も気にしてないんだろうね

188 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/28(月) 19:13:14.02 ID:01XN1RI4
任意放棄って強制なのに任意とはこれ如何に

189 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/28(月) 19:22:35.13 ID:AqmXjM+s
>>188
法律的、もしくは行政用語的な意味での「強制」の場合は「どうしますか?」とか
訊かれもしないから。

実質的には同じでも法律的な扱いが違うのよ。
それが法治国家ってもんだ。

190 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/28(月) 20:23:53.57 ID:6MhadEy+
>>188
車の免許証の提示は任意提示で任意だから断ると言ってみな、
3日ほどしたら逮捕状持って来るわ。
任意提出とは、貴方を社会人として尊重していますから
自ら提出して下さいだ。

191 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/29(火) 00:07:30.50 ID:dwqh1XmY
>>180
オクのアドレス貼るなといわれてますが、「細身の本鍛錬サーベル」とはこんな感じのやつです
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g160300689

樋入りという大事な特徴を入れ忘れてた…

192 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/29(火) 03:02:32.69 ID:EUch3C3K
>>かなり位の高い方が持っていたお品かと思われます
尉官刀緒は外しといた方がいいよね

俺の持ってる超砥ぎ減った樋入りの長脇差から反りが無くなるとそっくりになるな
刃長55.7cm反り2cmで元幅24mmで先幅15mmしかないし

193 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/29(火) 16:18:28.39 ID:VdNeq63r
>>192
古刀ですか?
>>191の細身現代刀は片手内で、目釘穴も真ん中よりなので古い刀に近くなる

194 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/29(火) 19:29:04.70 ID:YQFarlrS
>>180です
私の指揮刀は鞘の併環が二つ付いていますので恐らく明治三十年代
位かと思います。

195 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/30(水) 02:56:37.90 ID:17oob24w
話の流れとは違うが>>191で紹介されたサーベルの物打ちにあるのは人を斬った跡に見える

マニアにとっては価値の上乗せされる良品かもしれんが俺の目にはサーベルから念を感じる

196 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/30(水) 03:24:26.97 ID:8SOhfsQg
>>195
あのサーベルは横手の所とその後ろ7〜10センチにかなりの錆びが有ります。
貴殿の仰る様に何かを切った後の手入れ不足かと思います。

197 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/30(水) 21:14:17.77 ID:yNdvHmZG
アルミ鞘の魅力の無さってすごいよな

なんかチンケに見える

198 :名前なカッター(ノ∀`):2015/09/30(水) 22:44:20.68 ID:17oob24w
>>196
あれが無ければという感じ

錆は深くなると砥いでも跡が残るから何とも勿体無い

199 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/05(月) 16:31:31.01 ID:DwuI10iM
人には殆ど言わないし見せた事もないけど、自分の所有刀も明らか人斬ったやつだなぁ
言葉じゃ説明しきれないから、先生のHPにある戦場帰りの「戦う興亜一心刀」と全く同じ状態
数多の白錆は戦後に余興で動物を斬ったとかそういう可能性も皆無じゃないだろうけど、ねぇ

ただ、研ぎに出して綺麗にしようとは思わないんだよね
歴史遺産として鑑みるとこの現状維持の方がいいかなと。鑑賞用美術刀じゃない「戦う刀」なんだし
それに軍刀への偏見や人斬り物って思われるから(個人的には世間様にそう気味悪がれることは当然だと思う)、あまり衆目に晒すのは好きじゃない
怨霊だなんだ憑きものだなんだってオカルトじみた失礼な事言う奴もいるだろうしね

それはともかく、最近またここも賑やかになって嬉しいな

200 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/05(月) 17:04:59.24 ID:j+4B2u+8
峰の打ち傷って俺の軍刀にもあるけど、どういう状況で付いたんだろう?
敵とチャンバラなんてありえないと思うけど

あと軍刀が一番斬った物って鉄条網とか枝や草じゃないかと思う
あとは味方の遺体が持ち帰れないから、せめて指とかでも落として持ち帰ったとか

ちなみに俺の軍刀は戦後に綺麗に砥いだみたい、登録証に「江戸末」とか鉛筆で落書きがしてあるけど
体配が軍刀そのものなので前の持ち主が騙されたうえに砥ぎに出したと思われる

201 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/05(月) 19:19:01.33 ID:POrzLocr
刀では無いけれど、昔青龍刀を買ってその青龍刀が普通の青龍刀と違って、
柄の部分が通常の青龍刀の倍の長さの50センチくらいの長さの柄で珍しいと
思って、友人に見せたらこの青龍刀は首切り用の青龍刀だと言われた。
気持ち悪いので捨てたわ。
勉強不足でした。

202 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/05(月) 19:29:24.11 ID:3TtBj6qs
>>200
俺も以前持っていた軍刀身にも峰に3か所受け傷があったよ。
支那兵は槍や青龍刀を持って突撃してくるのが結構いたらしく
斬り合いがあったそうね。

203 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/05(月) 19:59:20.65 ID:j+4B2u+8
中国戦線じゃ実用的だったのか
軍刀を装備してたのが日本陸軍の後進性を表すってよく言われてるけど実際は
必要な装備だったんだな

204 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/05(月) 20:45:56.99 ID:DwuI10iM
脚色入ってんのは当然だけど、日華事変モノ戦争画って白兵戦を描いたのが多いね

205 :200:2015/10/05(月) 21:09:05.41 ID:3TtBj6qs
高齢の空手家や柔道家に聞いた話だけど、敵の拳法使いが厄介だったらしく
組み技で絞め殺すというのも結構あったらしいよ。
中国人は斬り殺されると転生できないという云われあるらしく軍刀は威嚇にも
使えたらしいよ。

206 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/07(水) 21:14:23.03 ID:kQ99y1g6
>>200・202
刀の傷は誉れの傷と言って刀屋が言ってた。
刃合わせで付いた傷とそうでない傷は見たら判ります
と言っていました。
ただ、傷の付いた刀は値段が付かないと言ってました。
決して悪い物では無いと思います。

207 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/08(木) 04:30:17.52 ID:DG+xUPYb
>>206
刀屋が買い取る時は傷があるからと買い叩き、刀屋が売る時は誉れ傷は実戦を潜り抜けた勲章として
高く売られるというのが真実だと思う

208 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/10(土) 03:39:11.53 ID:BfKwVi8Q
実際何人か人を斬っていながら健全な状態を保っているなら、製法が何であれ良い刀という事だよ。

209 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/11(日) 10:33:46.35 ID:M9AtnCsm
海外のサーベルの柄にも鮫皮巻いてるのあるんだね
日本だけかと思ってたのに

210 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/12(月) 05:29:00.24 ID:+l+HuKmk
95式が出てるけど・・・目釘穴は最初期以降、二つのはずだよね?
刀身は造兵刀?

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b182979640

211 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/12(月) 07:14:57.55 ID:ra4FDQ/S
>>210
目釘のねじ穴潰されてるな。二本目はそうでもなさそうだけど
柄抜けないまま登録とかあり得るのかな

212 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/12(月) 08:33:34.87 ID:0/4Q/Iej
>>210
中身は本物の九五式の刀身ですね。鞘の塗りが再塗装みたい
目釘は真鍮製だろうから、工具が用意できれば外れると思う。

213 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/12(月) 14:24:33.80 ID:s6BFefvC
海軍士官は通常丸腰です。艦内も下げていません。外出時に短剣を下げます。

214 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/13(火) 05:39:48.48 ID:3ZCR8Tla
おいおい!85式曹長刀落札60万円かよっ!恐ろしいな。

215 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/13(火) 07:44:24.31 ID:xfZKVJF+
訂正 95式

216 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/13(火) 20:31:55.10 ID:CZW7lEhY
業者大勝利wwwww

217 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/14(水) 08:09:02.11 ID:cJaVkIMb
漏れも同じ刀身持ってる。
登録ないけど10万くらいになるかな?

218 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/14(水) 08:35:38.06 ID:vqgX1phP
その登録証がその九五式の鑑定で出たものならいいけどね。それにしても60万は高いな・・

219 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/14(水) 10:17:12.05 ID:pploLIia
最近は「過ぎる」が乱用されているが、九五式で60万円は高「過ぎる」と表現したい。

220 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/14(水) 20:26:30.36 ID:uZqkl4Wp
前は20〜30万だったのになあ
相場が変わらないことを祈る

221 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/14(水) 21:23:10.29 ID:vqgX1phP
最近また九五式の相場自体が上がってきたのかな?

222 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/15(木) 07:04:32.36 ID:Auw20Puk
これってハバキが着いてる。兼用刀?

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m147271145

223 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/15(木) 10:27:17.18 ID:hhOcHsoV
宣伝乙

224 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/15(木) 11:31:38.42 ID:cYND148A
ハバキ付きの指揮刀ってチラホラあるから珍しくないよ
それにこれ海軍だし

そもそも兼用刀って現存してるのだろうかね
作られた時代は満州事変直後昭和8年頃からせいぜい支那事変頃までみたいだし
10年この趣味やってて影も形もみたことも聞いたこともない

225 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/15(木) 12:59:27.04 ID:xJkmSkpG
兼用刀と呼ばれてる例の画像はハバキがないように見えるんだが
柄が鮫じゃない黒い角か何かじゃないか

226 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/17(土) 20:22:49.96 ID:5Xd3zcPG
片手で使いにくい・威力に乏しいという事であまり売れなかったのかも

227 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/17(土) 23:11:04.57 ID:nMXhV1/I
支那事変勃発で現役も予備役も将校大増員、太刀型の将校准士官刀も増産、
平時みたいに刀を使い分けずに自然と軍刀へ一本化しちゃったしねが
それに軍刀・指揮刀っていうけど服制上もとは同じもんだし

あとあの時代に予備役将校やってた人は戦争末期にはとっくに召集解除か、
特志で職業軍人になってるか、言い方悪いけど戦死されてらっしゃるだろうし

228 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/18(日) 01:08:52.01 ID:9YLhex/v
他にも 憲兵刀 みたいに存在したけど全く不明なもの、いわゆる三式軍刀みたいに物は沢山残ってるけど制定過程など詳細がわからない物やら、軍刀はまだまだ謎が多い。

229 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/18(日) 08:33:41.63 ID:raoFy3ri
戦前、戦中辺りの作られたと思われる鍔や装具が付いてる刀を軍刀に改造
したような物もあるね。

230 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/18(日) 14:29:39.09 ID:9YLhex/v
憲兵刀の製造・使用〜廃止時期は 明治14年以降〜明治26年4月まで

明治20年1月通達の 看守及看守卒に憲兵刀佩用の件

明治26年4月通達の 憲兵刀廃止 に「長大なる銃剣のようなもの」という記述

明治26年11月勅令第200号 陸軍監獄看守長看守及陸軍警守服制ノ件 に 図で示されてる銃剣みたいな様式の看守刀

憲兵刀=看守刀 ということになるのだろうか。

231 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/18(日) 15:06:43.02 ID:gBCCH4L/
三式は晴れて兵器扱いなの?

232 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/18(日) 17:04:03.58 ID:9YLhex/v
三式が制式兵器なら 図はもちろん九五式みたいに制定やら改定やらと軍の通達などの資料があるはずだけどそれも見当たらない。戦争後期の資料なので処分や散逸したのかもしれないけど・・

233 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/18(日) 18:16:57.66 ID:gBCCH4L/
>>229
何の飾り気のない金具は末期のものなのかなと推測

>>232
何かの拍子で兵器扱いだと分かればうれしい反面、登録が難しくなる可能性がでたら嫌だなあ

234 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/18(日) 20:23:18.78 ID:9YLhex/v
三式といっても外装の形式がそう呼ばれてるだけだし、九五式みたいに三式専用の刀身があるわけでもない。それに軍が研究開発して制定し製造して管理して教育して支給して という兵器には当てはまらないでしょう。
ただ謎なのが、制式兵器の九五式末期の木柄のやつが三式軍刀の影響なのか、逆に三式が影響を受けたのか兜金部分や鍔など共通する仕様があるので、そこらあたりの開発経緯が知りたいところです。

235 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/18(日) 20:39:58.89 ID:gBCCH4L/
ああ確かに
九五式の末期は似てるね。九五式自体九四式に似てるけども

236 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/18(日) 21:26:12.78 ID:9YLhex/v
将校・准士官用軍刀の制定の裏には、すでに研究中の官給軍刀との開発経緯がありそうです。
三式にしても、九五式末期との共通部分以外にも所謂砲兵工廠型とか言われるよく見かける肌色塗装の量産品と、監獄長光や江村が仕込まれてる高級仕様?やらと、供給対象が違う様な部分など興味深いですね。

237 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/19(月) 00:00:49.58 ID:q9ZY6ID4
三式は短期間の割りに98式に劣らぬほどバリエーション豊富でおもしろい
口金未分割は時期なのか使用なのか知らないけど

九四式の原型は毛抜形太刀だとわかるが、あの丸くなった柄頭のデザインはオリジナルなんだろうか。古い寺社の奉納品調べまくろうと
思ってる。尖ってると危ないから丸くしたのかな

238 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/19(月) 00:49:24.03 ID:FMi2sj6I
>>234
そうそう
「兵器」の定義って今と昔(旧軍)じゃ全く違うもんね
現代では武器と混同されてたり兵器=戦車や火砲みたいな大物って連想されやすいけど、
旧軍では帯革や馬具みたいな特定の皮革製品が「兵器」なように、あくまで管理区分のことという

239 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/19(月) 12:12:39.77 ID:KXp8r+zT
三式の外装は文章や資料で確認したわけじゃないですが、恐らくは江戸後期の突兵拵え(薩摩?)を参考にしていると思います。柄頭や鐺の丸い形状や、柄全体が三式そのものというほど似てるものまでありますし。

240 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/19(月) 18:12:27.06 ID:YYECz/95
突兵という名前は幕末に付いたものだと思うが、丸みのある尖った物は桃山時代
にはあったみたよ。桃山時代と幕末の共通点は外国文化の影響で武具や戦術が
変わった事で似たものがあったのだろうね。
三式軍刀の新品金具を持っていて、物によりけりだろうが仕上げが荒く簡素な
感じだから生産上も都合が良かったと思うよ。

241 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/19(月) 18:14:30.62 ID:iJqa/htu
突兵拵えは華美なので、作られたときの考え方はまるで真反対ですね
現代の突兵拵の居合刀には三式そのままの兜金が使われているけれど

242 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/19(月) 23:59:49.45 ID:JQoN5oEX
>>237
ちと画像が小さくてスマンが、これなんか多分「日本で最も有名な毛抜形太刀」の
現存品だと思うが丸いよ?
ttp://www.isejingu.or.jp/museum/chokokan/images/pre769.jpg
っていうかこれがモチーフ元なんでないの?

243 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/20(火) 08:22:03.94 ID:PG7R0NH5
>>242
モチーフ元には違いないが、兜金の先がとがってる。海軍軍刀も尖っている
責金も足金もほとんど一緒だね

244 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/20(火) 17:59:07.64 ID:ktzs1+6K
伊達政宗の持ち物とされてる物に突兵の様な尖った太刀拵えがあるらしく、
大塩平八郎の肖像画も朱鞘の突兵風の物が書かれてるから古くからあった
形状のようだね。

245 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/20(火) 21:06:38.65 ID:Et0PzkNx
>>210
あの95式下士刀は昭和32年だから登録が取れたと思います。
今教育委員会の鑑定を受けたら登録抹消です。刀身の重ねがはっきりと
写っていないので判らないですけど、あの重ねの厚さは所期の下士刀です。
あの下士刀の落札価格¥600000は付き過ぎです。95式下士刀は今でも
¥100000は行きません。登録が付いているので行きましたね。
私が以前持っていた下士刀は刀身が黒色で染色されていて彫溝も有りました。

246 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/20(火) 21:25:47.88 ID:X6449sYm
九五式軍刀を 欲しがる人>手放す人 って状況なんでしょうね。

247 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/20(火) 22:08:47.70 ID:ITe5J3H5
>>245
そうとも限らないんじゃ
うちの支部じゃ最近は軍刀をなるべく拾ってく方針だそうだけど

248 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/20(火) 22:14:34.36 ID:ktzs1+6K
満鉄は登録証が付きやすくなったと言うけど下士官刀も通してくれる所もあるの?
未だに東京の何処ぞは軍刀拵えを見ただけで却下しようとするみたいよ。
大阪は大丈夫らしいいので輸入品は大阪で通過させると業者から聞いた。

249 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/20(火) 22:18:24.99 ID:X6449sYm
まあ以前、某軍装品店で登録証付きの三十二年式軍刀を見たことがある(確か60万か80万だった)ので、審査員の胸先三寸みたいなとこがあるのかな?

250 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/20(火) 22:43:36.03 ID:VGAEhHBF
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r137109740
こういうのって確信犯だよね。

251 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/20(火) 23:03:47.58 ID:xb13NTxR
登録ってマジでその場所の方針というか総意というか、かつ審査員の考え次第だしなぁ

252 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/20(火) 23:49:38.44 ID:X6449sYm
三十二年式と一緒に見せてもらった九五式2振りは確か北海道の登録証だった様な覚えがる。九五式は1振りになぜか鞘が柄と同じ様な赤茶塗装がしてあったのが印象的だった。

253 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/21(水) 00:35:26.45 ID:cWWG1g+x
北海道登録は銘削ってあるのが多かったな
たぶん暗黙のルールがあったんだろう

254 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/21(水) 06:18:37.11 ID:0lK1uaTJ
32年式刀身持ってる。登録ないけど10万くらいで売れるかな?

255 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/21(水) 07:27:51.60 ID:BAfWQdSI
雑誌で見たんだけど、特定の地域の配慮なのか理由は不明だけど、雑誌の取材で取り上げられるくらいに今では日本軍の小銃を合法的に持てる事もあるみたいだし、軍刀もそういう配慮がなされる様になればいいのにね。

256 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/21(水) 10:49:44.81 ID:H6N7spQ9
起正作で、為なんとか陸軍大臣と銘のある小烏風の太刀パリの骨董屋で見た。類例があるのか情報ほしい
自分としては掘り出し、買って帰るつもりだが?

257 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/21(水) 11:21:28.70 ID:cWWG1g+x
>>254
そういうのに手を出す奴はだいたい他にもヤバい物持ってて
将来摘発されたとき、お前まで芋づる式に捕まる
身元を明かさずに取引できればまあ安全だろう
>>256
それ元帥刀じゃね?

258 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/21(水) 19:32:04.55 ID:3gsq9dXc
奈良の骨董品屋のオヤジが元帥刀を持っている。
東郷元帥の刀と言っていた。
元帥刀は元帥になる方の身長にあわせて造るので東郷元帥の元帥刀は
1尺七寸くらいの長さだった。
その時に、東郷元帥への宮中参内の心得と書いた手紙に参内の折は
正装にて参内の事、侍従の指示に従い云々と書いてあつた。

259 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/21(水) 20:43:32.77 ID:BAfWQdSI
あの東郷さんのはてっきり東郷神社にでもあるのかと思ったら流出してたんですね・・。

260 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/21(水) 21:17:40.86 ID:vi+EMqea
デューク(゚/д\゚)y=~~~

261 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/22(木) 07:26:39.32 ID:kGE5llOe
ゴルゴじゃない

262 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/22(木) 09:26:20.85 ID:rArpVnyn
>>258
東郷元帥の元帥刀は二尺二寸台と言う資料を見たことがある。

263 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/22(木) 12:10:54.50 ID:e/CnJS/M
>>262
東郷元帥の元帥刀は決して二尺は有りません断言出来ます。
持ち主のオヤジと話をしてもお互いに短いなと言い合いました。

264 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/22(木) 20:48:12.56 ID:Zzu1bAIQ
軍刀サイトに東郷元帥の元帥刀は 
月山貞勝謹作・大正八年一月吉日、二尺二寸五分 拝受
と掲載されてるぞ。

265 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/22(木) 22:26:46.36 ID:e/CnJS/M
>>264
軍刀サイトで元帥刀の所で記載されている事は承知しています。
私が実際に所持している方の元帥刀は刃渡りが二尺はありません。
その方は、昭和大礼の下賜刀も所持しています。
鞘に五三の桐か五七の桐の紋があり、二尺三寸の刀を所持して居ます。
私はネットで記載されている事が全て事実とは思いません。

266 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/22(木) 22:59:50.59 ID:ASOXXaTM
夢壊すようで悪いけど、ぶっちゃけ偽作か、そうでなくても本物の元帥刀じゃないだろう
ましてや東郷級の大物軍人なら尚更

267 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/22(木) 23:20:56.79 ID:e/CnJS/M
>>266
戦後生活に困窮した爵位受賞者の方は多くいます。
生活に困窮して祖先の大事な物を生活の為に売ったのです。
東京浅草の葺屋さん(映画用の軍装品店)は山県有朋の元帥徽章を
昭和35年に当時の価格で300万円で買っています。
当時建売の家40坪が60万円の時代です。
それくらい、困窮していたのです。
当時旭日大授章が3万から8万の時代です、今なら100万円出しても無いです。
偽物が出て来るのは昭和42年以降くらいです。
本当に今と時代が違います。

268 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/22(木) 23:50:33.59 ID:8VN+AWBo
鑑定団で調べてもらえば無料で真実が分かるよ。
本物となれば資料的価値も認められて最高だね。

269 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/23(金) 00:29:58.87 ID:ca8HWhdA
あの東郷元帥の元帥刀の本物なら億単位の価値はあるだろうね。

270 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/23(金) 02:14:41.79 ID:0fBbCq0D
まあ普通に考えて>>266が妥当だな。

271 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/23(金) 09:11:55.72 ID:OcW3zifp
気安く呼ぶな(゚/д\゚)y=~~~

272 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/23(金) 18:08:10.77 ID:XX76SPrx
皇族だろうが生活に困って軍装品やら所持品を、人によっては陛下の下賜品(陛下が着用した襦袢とかね)まで売った人が結構いるのは確かだけど、さすがに東郷の元帥佩刀はどうなんですかね
乃木大将の軍帽が市場に流れてたみたいに、そういった普通の軍装品や勲章や私物だのならまだ分かるけど元帥佩刀となると段違い

ただ可能性は無きにしも非ずだし否定はしないし出来ないよ俺は
だからこそ世に出すのがセオリーなんじゃないかな
別に売れとか寄贈しろとか言ってるんじゃないよw

273 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/23(金) 19:19:33.15 ID:0fBbCq0D
まあ自信有りなら>>268が妥当だな。

274 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/23(金) 23:19:26.83 ID:MROaThZ9
死後に下賜された山本五十六の元帥刀は
多分昭和9年に作られたもののうちのひとつなんだけど
拵えしか残ってなくて中味は竹光だって読んだことあるなあ

275 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/26(月) 08:23:59.86 ID:fKHdFOIS
地元骨董屋の集まり(と言ってもガラクタ市に近い)
で刀身なしの軍刀拵えが安かったので買ったんだが
猿手なし、鍔なし、切羽なし、ハバキなし、佩鐶の1つが破損、下げ緒の金具が1つ欠損
なぜか鞘を柄巻きしてある
検索しても出てこないんだけど、合わせ物ですかね

ttp://fast-uploader.com/file/7001370937933/

276 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/26(月) 11:24:35.16 ID:vm/hWcgg
>>275
それ、今でも売ってる形式の模擬刀の太刀だよ
軍刀要素は石突ぐらいしかない

277 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/26(月) 12:00:10.95 ID:ym6ABQ3X
縁金具外してみて
柄木が上下に合わせてあったら100%模擬刀
左右合わせなら本歌の拵かもしれない

278 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/26(月) 18:33:25.78 ID:fKHdFOIS
>>277
上下ってのは、刃が来る方が下って事ですか?

279 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/26(月) 19:25:36.82 ID:fKHdFOIS
模造刀で検索したら同じ様なのが出て来た
儀礼刀の模造っぽい

数千円だったが返品したけど無理だったら諦めるしかないな

280 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/26(月) 20:59:36.41 ID:vUjSHywX
なぜこれが軍刀拵えに見えたのかわからん

281 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/26(月) 21:28:11.37 ID:QXJqxNNE
>>275
それが数千円なら妥当かと思う。
本物軍刀拵なら三万五千円くらい。

282 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/26(月) 22:40:49.31 ID:J5toP/rX
>>275
どこからどう見ても糸巻太刀(陣太刀)の模擬刀でしかないわけだが、なぜこれを軍刀と思ったのか。

もしかして太刀形式の日本刀はみんな「軍刀」なんだと思ってないか?

283 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/27(火) 21:55:52.60 ID:WI0fKfJn
軍刀を買う前から調べておけば間違うはずはなかったと思うんだけど
売ったほうも軍刀拵と言ってたのかな

284 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/28(水) 06:52:18.29 ID:3I8JY3py
画像が見れない
どんなんだったか気になる

285 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/28(水) 13:27:11.86 ID:C1Zd0FbM
どんなってか普通の糸巻太刀だったよ
大きく反った柄に下地は錦、渡巻があって吊革は茶色で金具は金
誰がどう見てもただの太刀

286 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/29(木) 07:29:54.48 ID:awEFevuL
模造品の欠損品なら価値はなさそうだね。

287 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/29(木) 18:49:58.47 ID:6tHaJeNx
もう少し本科の軍刀を見て勉強したら。

288 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/29(木) 19:11:36.86 ID:H48uZfkz
そういや家伝の太刀を拵ほぼそのままに軍刀として佩用ってどれくらいいたんだろ

289 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/30(金) 06:16:05.74 ID:2lmSabI/
>>288
海軍は陸戦隊などでは軍刀でない刀を背中に背負っている写真があります。
陸軍は行軍があるので重い物を持たないのでその様な個人兵器を持つ事は
ないです。

290 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/30(金) 07:17:26.19 ID:2rKsddyb
刀身未切断?

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r137660349

291 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/30(金) 07:25:02.42 ID:WkCrmj4k
買うなら覚悟の上で ということでしょうよ

292 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/30(金) 15:48:03.20 ID:dN4zatV8
偽物。

293 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/30(金) 20:38:37.34 ID:5R9vLvs0
オークションに久しぶりに高山刀も出てた

ステンレス刀らしく毎回かなり状態が良い

294 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/30(金) 20:48:15.50 ID:cVn+CrTU
2尺ないのは寂しいな
刻印入りの刀が残ってるってだけで有難味はあるけど

295 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/30(金) 21:29:43.30 ID:5R9vLvs0
状態は良いんだけど二尺ないし拵もハバキもないから

もうそろそろ入札価格も落ち着く筈

296 :名前なカッター(ノ∀`):2015/10/31(土) 16:07:25.85 ID:AguMy+Bt
葵○術の満鉄刀なんか銘下手じゃね?

297 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/03(火) 08:12:06.29 ID:g7wM3Hlf
高山刀が刀身2尺未満なのに結構高くなっちゃった。
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p494486637

298 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/03(火) 09:23:24.30 ID:aBv4v1We
ヤフオクをみてると なんでこんな物が?という値が付くのがあるね。

299 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/04(水) 00:21:08.37 ID:3jegtvk3
>>297
半年程前に刀剣店で高山刀が白鞘入りの刃渡り二尺一寸程で30万で売られてたから
刃渡り一尺九寸八分の高山刀だと刀剣店なら20〜25万位はすると思うよ。

300 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/04(水) 13:18:46.44 ID:mfNuGOyB
合わせの短寸軍刀オクに出してみるかな?

301 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/05(木) 19:13:55.14 ID:8Lwv4nGD
ヤフオクだとステンレス刀人気だな
日本中の欲しがってる人が見てるんだから当たり前といえば当たり前か

302 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/05(木) 20:42:22.13 ID:dT9lPhLN
人気が出ると、無い物でも沸いて出てくるから
良し悪しだけどな

303 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/05(木) 22:34:48.03 ID:8g4Yltox
器用な人がステンレスフラットバーを切り抜いて成形して
研磨して海軍工場の刻印を押して銘を切って白鞘に入れて
爺ちゃんの遺品整理してたら出てきた等と届け出て登録すれば
外見上は真正な高山刀の出来上がりだから気を付ける必要はある

304 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/05(木) 23:23:05.48 ID:x73PewI8
>>303
登録をクリアできればと思ったが手間に見合った額になるかだな。
仮に造るとしてステンの加工は町工場位の設備がないと上手く出来ないぜ。

305 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/06(金) 06:45:11.71 ID:bSDt7tKN
ステンレスの焼き入れは難しいらしいが偽物なら化粧して誤魔化せばいいのか
どっちにしろ専門的な技術がいるけどそもそもそういう業者ならツテはいくらでもあるんだろう

306 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/06(金) 23:12:04.85 ID:Gk1MUvzj
特殊刀身ってほんと人気だよね

307 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/07(土) 05:30:00.88 ID:L6pRWwR6
いわゆる日本刀(笑)ではなく性能保証された実用品だからなw

308 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/07(土) 09:49:56.67 ID:xcJVv3PS
たぶんコルスチのカタナ売ってたらそっち買うような層だろうな

309 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/07(土) 11:25:35.95 ID:B4YCpefv
海軍の軍刀でステンレス製のも有ったし、海軍士官の短剣でジュラルミン製のも有ったな。
勿論本科です。

310 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/08(日) 16:58:48.10 ID:AQ+5IIAu
骨董市に行ってきて軍刀も見てきた。写真や目方で見ると寸足らずな面が
強く感じるけど実物は迫力があるね。江戸時代の拵えとは違う良さがあるね。

311 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/09(月) 11:29:42.41 ID:1LplVWP+
95式出てるね。

http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/auction/i11401891

312 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/09(月) 13:39:57.32 ID:c9eSTBlv
宣伝乙w

313 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/09(月) 16:11:25.43 ID:PRPkaAcE
官公庁が宣伝とな。

314 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/10(火) 06:13:47.63 ID:dE7OXyNF
官庁系が出品する骨董類はほぼ贋物ってどっかで聞いた

315 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/10(火) 21:00:52.26 ID:o9vOZ36J
>>314
寧ろ逆じゃないか?
どっちにしろ偽物と分かったら確実に返金に応じる相手だから落札者からしたら安心だろ。

316 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/10(火) 23:36:26.83 ID:UnlClxwp
対馬市で出たものってのがなんかひっかかるな

317 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/11(水) 11:05:03.34 ID:3mue793a
こうどなじょうほうせん

318 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/12(木) 14:27:25.97 ID:3C+qi83X
初めて軍刀を買った。
結構イイね、今まで古い刀が好きだったけど、なんか感慨深い。

319 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/20(金) 18:58:46.67 ID:8fPr2rIt
親類のうちに一本あったみたいだが、沖縄激戦の時に置いてきたらしい。
あれが残っていたら俺がもらえたかもしれないのに・・・・・

320 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/20(金) 23:05:48.31 ID:JjHn3tR3
出た出た!親類が持ってた系ww画像もなんもなければただのつまらん話だからここですんなよ安保苦蘇場化野朗

321 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/21(土) 22:33:44.77 ID:jOuY2ZFv
戦時中の話でよくみかける じっちゃんが の類は信用ならない。

322 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/21(土) 22:48:25.68 ID:BFe6RHle
軍刀ってどのくらいの階級から持てるものなの?

323 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/21(土) 23:56:28.72 ID:+6qlo8Sq
私物扱いとして戦地で自由に持てたみたいよ
吊るしのだといわゆる曹長刀とか言われて下士官から持てる
将校は自前必須だったみたい
あとは兵科で騎兵は帯刀本分兵だかいって兵士でも持ってたみたいね

324 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/22(日) 00:41:38.23 ID:HsaZuqs5
吊るしの意味わかって言ってんのか?

325 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/22(日) 01:06:08.37 ID:jWq1Fblo
わあ喧嘩腰w

326 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/22(日) 08:49:18.51 ID:+B4s0xYP
「兵」でも将校用誂えてる人いるのはすごかったな。実戦刀譚の使用率にかいてあったけど

327 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/22(日) 10:48:00.75 ID:5mBftaNP
私物マジックwww

328 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/22(日) 20:24:57.00 ID:Jtz2xbg4
銃と同じで軍から配給されるもんなの?

329 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/22(日) 20:27:30.95 ID:47tFfvwU
乗馬本分兵種じゃない一般下士官兵でも戦地では自由でもてたってのは実は眉唾なんだけどね
普通に考えりゃ、普通の兵隊にあんなもの持てる買える余裕ないし。デカすぎて荷物になるわ上官に何言われるわ
そもそもどっから調達してきたんだよっていう。露天や商店で買ってきたとかおかしいだろ
だから持てたのは余裕のある連隊本部附とかに限る。いわゆる「曹長」がこれ
記念写真で普通の下士官兵が軍刀もってるの多いからそう思われるんだろうけど、あれって単に格好良く写りたいから借りてきた物ってのが多い

330 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/22(日) 20:32:02.14 ID:Jtz2xbg4
そもそも軍刀って持っていてもほとんど役に立たないよねw
白兵戦は銃剣のほうが良いだろうし、
とつげき〜って叫ぶ時の指揮棒みたいなシーンしか思い浮かばない。
あと捕虜の首切るとか?面倒くさいからふつう銃殺するよね。

331 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/22(日) 20:34:27.90 ID:47tFfvwU
>>328
下士官以下はそう。「兵器」だから
時代によるが基本的に、騎兵なら昨日入営した二等兵でも軍刀・騎銃・長靴、歩兵なら古参の曹長だろうが歩兵銃・銃剣・巻脚絆&編上靴
ただ古参下士官は色々と融通が効いただけ

332 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/22(日) 20:37:54.91 ID:Jtz2xbg4
そうか。騎兵なら使うこともあるか・・・

333 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/22(日) 22:33:44.92 ID:+B4s0xYP
>>330
せっかくもってきた家伝の刀を試したがる人もいた
勿論戦闘にも使用した。頻度は少ないし、捕虜斬首もかなり特殊だろうね

334 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/22(日) 23:08:57.79 ID:27LZUt8h
戦地の慰問団の中に刀剣商もいて売りに来てたり日本領だった外地で刀匠が
造ってたというから現地調達できたみたいね。
刀剣商によっては士官以外には売らないのがいたみたいで若い少尉や中尉に
頼んで購入した話もあるね。

335 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/22(日) 23:58:15.60 ID:6a2AHuCA
>>330
否、火器なしの白兵戦だと銃剣よりも強いよ。

336 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/23(月) 11:24:19.38 ID:H36Dj2iF
戦艦三笠の鉄を削って作った刀がある、と聞いたのですが、今でも売ってて探せば手に入るって本当ですか?
超希少品らしいですけど、売ってるとしたらいくらくらいですか?

337 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/23(月) 15:02:13.69 ID:/LF0NRpd
55億

338 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/23(月) 17:15:40.05 ID:FQNlCdxA
( ´_ゝ`)フーン

339 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/23(月) 18:37:48.41 ID:hx4sARop
三笠 刀身彫があれば三十〜四十万位じゃない
探せばまだあるでしょ
超希少とも言えないんじゃないの  

340 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/23(月) 22:20:18.74 ID:157AdnXM
数は結構出回ってるな。偽物だらけだがwww

341 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/24(火) 01:19:46.76 ID:DdMb9h8s
今年春の中国ニュースだけど、面白いなぁ
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20150411/Recordchina_20150411035.html
>2015年4月10日、北京青年報は記事「北京市学校で東条英機ら日本戦犯の軍刀108振りを展示」を掲載した。

戦犯が使用していた軍刀(戦後中国製)

342 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/24(火) 08:20:40.74 ID:QXO1ibS+
>>336

出てるよ。本物か偽物か知らないけど。

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f166142700

343 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/24(火) 12:23:16.63 ID:ydDmmnIc
偽物じゃんw

344 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/26(木) 02:28:50.27 ID:RRLvC68U
本物偽物言う前に茎が酷いのは御免蒙りたいね

345 :名前なカッター(ノ∀`):2015/11/30(月) 20:24:03.21 ID:RKGcWwg+
戦艦三笠の砲身鋼材で製作した刀は初期は刀身全てが砲身の鋼材で製作しています。
しかし、昭和に入っての戦艦三笠の刀は刀身は本鍛の刀の茎の端に直径約1cmの穴に
三笠?の砲身鋼材を圧入したのを何振りも見た。今から35年くらい前だけど当時
40万円くらいしてたよ。全て本鍛の三笠の刀は70万円以上していた。この刀は
2尺2寸7分だった。茎に戦艦三笠の砲身鋼で鍛造した刀と表にあったな。裏に
大正8年4月吉日と有った。刀工銘は無かったと思う。白鞘だった。

346 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/03(木) 01:37:59.33 ID:V5A3e6l+
それにしても満鉄刀がなんであんなに人気あるのがわからん
満鉄自体は小学生でも知ってるし満州ロマン要素なきにしもあらずということか

347 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/03(木) 07:53:00.08 ID:Kj6G9wAn
>>346

確かに。
あの値段だったらそこそこの美術刀買う方がいい。

348 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/03(木) 11:36:28.45 ID:JJQDG+Oh
>>346
某軍刀サイトで育ったスペック厨が群がってんじゃないの

349 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/03(木) 22:59:02.56 ID:H/icItpc
元帥刀の本物そっくりのが欲しい。

350 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/04(金) 09:44:04.52 ID:1zEwzOhJ
そういうと必ずと言っていいほどに、日本軍へのネガキャンがやってくる。
けれども日本軍の防空がどうあれ、チャンコロは日本軍にまるで歯が立たなかった。
日本軍が二流以下でも何でもいいが、大陸打通作戦は連戦連勝快進撃だった。
チャンコロは日本人の軍刀に斬り伏せられるためだけに生まれてきたみたいな生き物だった。
中国人を老若男女問わず徹底的に3500万人虐殺して、南京大虐殺の30万なんてどうでも良くなった。
軍刀で中国人を斬って斬って斬りまくって、昭和20年の3月まで進撃を続けてた。
レーダーが防空がなんてどうでもいいから、中国人をもっともっと虐殺しておけば良かった。
南京大虐殺の冤罪が晴れないならいっそのこと中国人絶滅収容所を作っておけば良かった。
より優れた技術大国ドイツなら、アインザッツグルッペンがパンター戦車に乗って
ウルツブルグレーダーと88ミリ砲担いでMe262でシェンノート空軍を壊滅させ、
大陸消滅作戦を発動して中国人を一人残らず虐殺してたはずだ。3500万なんて少すぎ。

351 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/04(金) 14:52:05.81 ID:BPOZZCGK
ロシア人を皆殺しにする力がドイツにあったならそれも可能だったかもね(鼻ほじ

352 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/04(金) 16:07:10.91 ID:OJgpV/6R
拵えがいくつかあって売りたいんだけど、ヤフオクでもいい?中身はなし。

353 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/04(金) 20:12:48.94 ID:1Eb/QYAw
まってる>>352

354 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/05(土) 00:23:08.17 ID:/iGWsZXt
>>347-348
性能や外観や満鉄ブランドはともかく、満鉄刀自体は別に特殊刀身なわけではないのに不思議なんだよね
官給刀身とか造兵刀とかステンレス刀とかならわかるんだけども

355 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/05(土) 11:58:08.23 ID:6PjevvPr
>>354
かなり特殊だよ
鉄パイプの中心に軟鉄を入れてから鍛造してるんだから。

356 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/08(火) 07:37:35.29 ID:JO7QkoI6
俺も満鉄刀欲しくて欲しくて貯金してたけどいざ金貯まるとなんか冷めて来たわ
中古車買えそうな金額払ってまで欲しいかというとう〜んだし今となっては贋物の心配がでかいし

357 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/09(水) 22:52:08.09 ID:+vN9AM55
肥前刀の偽物の材料に使われてるから銘に拘らなければ安価で入手できる
機会はあると思うぞ。

358 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/12(土) 06:37:58.78 ID:ntX++X6Q
ウチにある忠廣が満鉄刀だったらいいな。

359 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/12(土) 07:00:19.37 ID:dw4G+/Ka
まんこに轍を容れる刀…やーね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

360 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/12(土) 09:13:19.50 ID:YsPJG+a7
肥前刀が偽物になってる可能性はないんだろうか…
肥前刀=定寸京反り直刃の認識しかないからわかんね

361 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/12(土) 10:36:54.57 ID:Ofj/ky2f
>>360
素材に使うなら傷のない新々刀肥前あたりだろうが
それなら満鉄刀にしなくても普通に売れるから無いんじゃね
満鉄刀→肥前はあっても、その逆はまだ赤字になると思う

362 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/12(土) 11:19:41.84 ID:QMnQ9ig1
無銘の肥前や傍系なら満鉄に化けさせた方が上がるかもね。
満鉄は実物を見ると地肌や刃縁が若い感じがするから肥前刀と並べれば
区別はつくと思うけどね。

363 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/12(土) 16:15:19.98 ID:+4ptOqy6
                         《《 アポロの嘘ついにバレる 》》

「スタンレーキューブリックがNASAの『月面着陸の偽シーン撮影』を監督したと告白」
http://www.collective-evolution.com/2015/12/10/stanley-kubrick-allegedly-admits-moon-landings-faked-in-new-film/
キューブリックとの約束で死後15年経ってから公開することを約束していたジャーナリストが、15年後の今、その情報を公開したそうです。


                          《《 アメリカ侵略軍、窮地! 》》

                                 ★★★

                マイトレーヤが公に現れるにつれて、UFOが姿を表すでしょう。

                  世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。
                イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
               アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。

    彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
  彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。 


                    《《 紅白もRIJINも東京オリンピックも中止www 》》

                                 ★★★

                      日本から始まる世界的株式市場の大暴落

  終いには政府にも支えることができなくなり、日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻します。
        それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
                          彼は「匿名」で働いております。

                  株式市場の崩壊は必然的に多くの失業者を出すでしょう。

364 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/17(木) 16:05:12.69 ID:pH2dH+K5
軍刀は短いわりに頑丈で手持ち重い分
物に当たるとそのぶん食い込む感じ

満鉄は寒冷地仕様になってるらしい

365 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/18(金) 20:38:27.75 ID:qaA8nkbl
オクに95式が出てるね。幾らまで上がるかな?

366 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/20(日) 22:59:03.29 ID:XEhj0Po0
偽者もあるとはいえ、希少性ないなぁ九五式はもう

九五式と違って形状的に登録ほぼ不可能な三十二年式や、明治最初期のサーベルや、兼用刀なんかのが珍しい

367 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/21(月) 06:05:01.34 ID:hBzTiNAy
よく登録になったな。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n163548228
軍刀分身の術か?

368 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/21(月) 08:29:44.79 ID:hBzTiNAy
こういう軍刀があったんですか?中身は軍刀みたいですが・・・
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m152304788

369 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/21(月) 11:20:10.44 ID:pbrMCjb/
>>368
刀身は軍刀だけど模造刀の拵だよ

370 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/21(月) 14:24:31.33 ID:6yYNtkjI
>>367
登録証が再交付なあたりにタネがありそう

371 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/21(月) 17:32:34.69 ID:ZSOIZ0Ch
無銘で大体同じ長さの同じ反りの物があれば・・お察しだね。

372 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/21(月) 22:36:37.39 ID:hBzTiNAy
95式33万か・・・
くっそー、漏れの造兵刀と32年式の刀身に登録があれば・・・

373 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/22(火) 09:57:30.60 ID:FOteUSiX
>>372
ついてないのか…

374 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/23(水) 21:55:57.06 ID:kghspWIx
>>371
ここ数年ヤフオクに異常に出るようになった自称「登録付の官給刀・機械製刀」だけど、
これらの出品者って大抵が業者や業者まがいだけど、ま、お察しだね…
そういう連中にとって登録証の調達なんて朝飯前

375 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/28(月) 00:21:30.20 ID:MrvBn4Yj
ひごなんとかいる?

376 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/29(火) 02:44:18.97 ID:hxGHDqQd
村正軍刀あるね。すごいなー

377 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/29(火) 11:15:54.99 ID:zy8zmsSQ
自称「登録付の官給刀・機械製刀」の刃引きしたのを
刃だけを立てる砥ぎやってくれるとこ教えてくらはい
変にグレー調のたれにされるより銀ピカのままがいいので

378 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/30(水) 00:27:33.62 ID:9gKRF88h
指揮刀の極上品でとるな?葉チエッタクやで!

379 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/30(水) 13:35:09.37 ID:0ET3RyVo
>>377
画像見せてください(・∀・)

380 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/30(水) 19:34:53.24 ID:aEh7T6PA
>>379
ワンピース ゾロフィギアの箱の絵そのまんまみたいなのです
砥ぐ方法思いつきましたが切れるとやはり危ないので
そのままにしときます。

381 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/30(水) 21:22:37.15 ID:vN83LUyO
>>380
刀は切れてこそと思ってる私とは大違いですね。
試斬するわけでもないんですが、切れないのはなんか嫌なんです。
コレクションの内、切れないのは警察短剣だけ(はじめから焼入れされてない)です。

382 :名前なカッター(ノ∀`):2015/12/31(木) 00:32:16.46 ID:FdbUBp9g
フェザー刀なんかいかがかね?今かなりの高騰ぶりよ

383 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/02(土) 18:22:34.95 ID:fPHCXQeH
金研刀いいなぁ。美術的価値はないとしても、技術史的な意味から持っておきたい。

384 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/02(土) 21:33:52.05 ID:aTwY6Ecr
だろう?フェザー刀、フィリップス刀と並ぶ迷作だでこりゃ

385 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/02(土) 21:47:32.58 ID:aawyXNwC
よくあるスーベニアとして持ってかれたやつだけど、二式小銃と昭18制刀ってのが凄いな
http://www.all-nationz.com/archives/1048660981.html

386 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/03(日) 12:50:36.06 ID:imWGlHIb
>>382
フェザー刀ってなにさ?

387 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/03(日) 18:04:27.18 ID:aM7soTgx
金研刀高いなあ。相場いつもあれくらいなの?

388 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/03(日) 22:57:59.35 ID:zuD8oBUk
そもそも、相場というものが形成されるほど数出ないんじゃなかろうか>金研刀

389 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/04(月) 01:17:53.95 ID:HPhAJegi
フェザー刀研究においては右に出る者なし、ご高名な並林先生の著作を拝読せんとは

390 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/04(月) 16:37:05.07 ID:Bg33/BVc
>>388
この前の九五式よりも高くなってるし、希少性はむこうが上なのね

391 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/04(月) 23:58:22.82 ID:XuQg9wwx
>>390
例の軍刀サイトによれば、昭和17年〜20年までの3年間で2,000〜3,000本作られた。
となってるけど、その内何本が内地に残ってて、さらにその内の何本がGHQの刀狩りを
逃れて残り登録取れたかとなると、まあ希少価値にいくら出せるかの世界だろうねぇ。

392 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/06(水) 11:10:08.84 ID:+XUNZX4v
かねとぎ・まさひで っていう名前の職人かと思ったw

製作数は満鉄刀の10〜20分の一か
性能はどんなもんだろ

393 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/06(水) 11:23:29.57 ID:+XUNZX4v
そういや俺の親父が大学時代就活中にTDK受けようとしたら担当者に
「うちは東北大の金属工学科からしか採らないよ」って言われたって話を思い出した

394 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/07(木) 15:27:46.94 ID:sVU5uCue
TDKといえばカセットテープ(今はMDか)くらいしか思いうかばない
金属の磁性体特性とかで金属工学科なんだろうけど
金研刀は精密に耐久性や切れ味とか研究してたのかも

漏れのは荒くれ者たちが
がんがん作った監獄長光

395 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/08(金) 11:36:40.09 ID:98IZHQ92
長光でてるけど状態悪いのか安い
かわいそす

396 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/09(土) 09:19:23.11 ID:p5O2GRyB
コレ情の長光はカタログで おっ って思ったけど
鍛え肌すげえ出てるな
少し短めだったから買わなかったけど良かった

397 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/09(土) 12:17:19.43 ID:y1S+bSkC
>>395
ありゃいくらなんでも状態悪すぎだね。
前の持ち主は全体にやすりでもかけたのか?
刀があんな状態になってるのって、可哀想でしょうがない。

398 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/09(土) 17:05:32.44 ID:lvO37clr
話しぶった切りで教えてください。
浅井敏正という銘のある軍刀を一振り持ってるんだけど、全く切れない。
最近、研ぎに出したけど、研ぎ師さん曰く、鉄地が悪いとかなんとかで、全くと言っていいほど切れ味変わらず。
紙一枚、ペーパーナイフより切れ味(゚Д゚)
これは研ぎ師が下手?刀がダメ?
どっちなんだろう?
実物見ないとわかんないとは思うが、もう一振りの軍刀はスパスパなので。

399 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/09(土) 18:12:37.43 ID:MP7x08xK
研ぎがダメ

400 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/09(土) 18:57:44.27 ID:lvO37clr
>>399
だとしたら金の無駄だったのね

401 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/09(土) 23:43:29.16 ID:v+S0txlu
包丁を研ぐ棒で擦って刃を立ててダメなら、本当にナマクラだな。

402 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/10(日) 00:00:18.73 ID:a/WqxGGF
どちらもダメ,加えて依頼主のオツムもダメwww

403 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/10(日) 02:08:41.98 ID:mHaO5aT7
>>402
うるせーバカ

404 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/10(日) 15:39:51.38 ID:lSX6pCks
>>398
刀がダメ。
たぶん折れるのが怖くて焼きを甘くしすぎてる。
普通の刀なら紙が切れない程度の研ぎでも、巻き藁の1本くらい切れる。

405 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/10(日) 17:02:28.06 ID:Jpfhw/Vt
>>404
なるほど、いろんな見方ができるのですね。
巻藁は切れます、ただし、引き切ることを意識しないと途中で失速しますがw
まあ、安かったのでいろいろやってみるかヤフオク行きですかね。
お返事くれた皆様ありがとうございました。

406 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/13(水) 00:29:26.80 ID:ggsTXFnp
加藤少将の指揮刀とやら、下士官用の刀緒を括り付けて、
「位の高い人がつけることが許されている飾り」ってのは、
あんまりじゃないか?w

407 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/14(木) 21:09:17.75 ID:XqxDRrnz
これって少将どころか将校でもない、下副官の刀だぞ
背金や護拳の彫が極めて簡素で銀メッキなのが特徴
刀緒がこれなのもおかしくはない

下副官制度が古いのとその立ち居地から数多い将官の刀より希少性ある方だけど、定期的に市場に出てるもんではあるからなあ
本身入りだし好事家なら好みかしらんが

408 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/15(金) 20:05:35.33 ID:3F+VNzsh
サーベルタイプの拵に日本刀を仕込むってアンバランスだけど
そこに何となく魅力を感じる

409 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/17(日) 03:11:00.65 ID:PrRBJlNX
>>408

靖国の遊就館にある村正。サーベルに仕込むためにナカゴを削ってあったがそれがよかった。

410 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/17(日) 11:01:22.80 ID:rnw0WvEA
>>408
茎の反りが強かったのか、何か所か切れ目を入れて、茎をサーベルの柄に合うように
曲げている日本刀を見たことがあるが、さすがにそこまでやる必要があったのかと
思ってしまった。

411 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/17(日) 17:28:13.56 ID:rnw0WvEA
オクで、九八式の拵に入った、やけにつるんとしたのが出てるが、茎の峯側に
カタカナと漢数字のシリアルが入ってる。もしかして満鉄刀かと思うんだが、
茎の中ほどに後から削ったような跡がある。登録通すためにわざと満鉄の文字を
削ったりしたんだろうか。

412 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/17(日) 17:34:26.09 ID:rnw0WvEA
ああ、茎に小さく「南」南満陸軍造兵廠検査印がある。やっぱ満鉄刀みたいだ。
削っちゃわないと審査通らなかったのかねぇ。
もったいないなぁ。

413 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/17(日) 21:08:35.51 ID:f5ndLxBy
軍刀にはよくある話だね

414 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/18(月) 13:20:21.82 ID:l5qfkTnQ
昔は昭和年期の銘があるだけで通らなかったからね。

415 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/18(月) 20:46:05.80 ID:l5qfkTnQ
清水に、江戸時代刀身を仕込んだ曹長刀が出てる。こんなのあったの?

http://www.surplusleopard.com/newpage13.html

416 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/18(月) 21:16:10.19 ID:yPpox84k
>>414
そう考えると、残っただけでも良しとせにゃならんのかねぇ。

417 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/19(火) 21:00:10.41 ID:wHqplveY
>>411
意外と安く落ちてた
拵えもそんなにボロくなかったし参加してみてもよかったかも・・・

ってか刻印が思いっきり残ったままでよく審査通ったな
むしろそれが驚きだ

418 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/20(水) 22:13:24.04 ID:wCqJspOe
山下大将特注の軍刀とか、どこから出てきたんだあれ。
鍔分厚いなぁ。

419 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/21(木) 18:02:33.34 ID:sAqXmYC4
高山刀を入手した。切先が欠けないように元重ねと同じくらいの厚さで驚いた。
数回物斬りに使ったら研磨しようと思うよ。

420 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/21(木) 18:21:54.12 ID:tm6pMh05
ヤフオクに鹿児島からやたらと満鉄刀出るけどあれ偽物だよな?

最近は有名軍人の軍人やたらと出るけどあまりにも多くて怪しいな


山下大将の軍刀何振り出たことか

421 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/23(土) 08:12:29.56 ID:DSnkbtbp
http://ord.yahoo.co.jp/o/auction/list/_ylt=A7dPGi0zs6JW_ysArnmzDDx8/SIG=12bhnaotr/EXP=1453589683/**http%3a//page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u91139985
これ、軍刀の様だけど中茎が全く錆びてない。
ステンレス?

422 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/23(土) 08:14:11.84 ID:DSnkbtbp
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u91139985
ミスした、こっち。

423 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/23(土) 11:53:45.67 ID:B1qFhTb1
>>422
違うんじゃね?
新々刀でも茎の錆の少ない刀あるよ

424 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/24(日) 07:02:29.43 ID:drfgnQ7L
ステンレスではない。新しいだけ。

425 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/24(日) 14:23:43.18 ID:WiMcEatG
3型軍刀?

http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u94755529

426 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/25(月) 21:50:18.61 ID:X/ygt6dk
ステンレス刀は大体鑢目が檜垣だな

427 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/26(火) 05:33:00.64 ID:Nf/rCFuO
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v446570663
鹿児島登録の満鉄刀が新規で同じよう業者さんから次から次に出品されているだけどナカゴのサビが新しいところあったり銘が微妙に違う気がするんだけど、万刀人気にあやかった偽物?

428 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/26(火) 05:46:24.92 ID:B4++CkR1
偽物宣伝乙。

429 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/26(火) 10:30:35.09 ID:aQqX9Sqk
>>427
地鉄も刃紋も違うし偽物

430 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/26(火) 11:04:07.54 ID:SD9ISReI
銘はレーザープリンターでほるんだっけか?

満鉄刀50万前後で落札されてるな。

業者にとっては笑いが止まらないだろうな。

町田の刀屋でよく販売している偽昭和刀とナカゴの錆色とヤスリ目が似ている。

満鉄刀の偽物は偽ブランド品なんだから立派な犯罪だろ

431 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/26(火) 21:14:54.69 ID:VwGZrb9/
満鉄刀の銘って結構バリエーションある気がする
量産品だから銘切り係も大勢居て上手い下手あったろうし正直わかんないな
あと茎峰は丸か平らじゃなかったか

432 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/26(火) 21:26:19.92 ID:qaPcBn1q
>>415

一瞬 三十二年式改修軍刀かと期待したけど、刀身が違うようですね・・・。

433 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/26(火) 21:37:07.78 ID:l0eNV5KR
ブームになる10年くらい前に満鉄刀見た事あるけど印象としては直刃の模擬刀だったな。

大和や肥前物好きだから嫌いじゃないけどアジもそっけもない作風。

434 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/26(火) 22:10:33.89 ID:GgvrWhfJ
中二風に言うと最強の日本刀の類だからな。

435 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/27(水) 00:15:03.45 ID:W+J02ze4
そのレーザーで切る偽銘の話はよく聞くが実際見たことがない
枕が立たないからわかるという話も聞くが、、、

それともレーザーで白書きして彫るっていう意味なのか?

茎峰は丸>>431茎峰は丸だと思うぞ
あと、茎尻の形が入山形で、先端が少し丸い感じ

436 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/27(水) 00:28:49.07 ID:ljjJXqkV
>>432
もしかしたら元はサーベルで、鍔と柄だけ曹長刀のを合わせたのかも?

437 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/27(水) 07:31:24.08 ID:5WfJwYgH
貴重な九五式の最初期の柄に目釘穴開けて合わせものにしたのなら勿体無い事です。

438 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/27(水) 14:16:44.25 ID:M0Ie1Crs
満鉄刀の本物でとおってる偽物が沢山あるんだろうな。

満鉄刀にも鑑定書が必要な時代がきたか?

現代の技術なら銘切りマシーンとか作れそうだな

もしかして既にある?

ヤフオクの満鉄刀のナカゴは微妙なピンボケで誤魔化してあるな

439 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/27(水) 16:10:38.70 ID:KDLe5xzQ
もはや判別するには実際に鉄板でも切ってみるしかないのか
でも切れる贋物があったらどうしようw

440 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/27(水) 17:59:30.56 ID:ljjJXqkV
>>437
軍刀を知らない刀屋はいくらでもいる。
6枚切羽の順番が違っている事や、片方に二枚(片方は0枚)なんてのはざら。

441 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/27(水) 21:03:48.27 ID:zjx66KGa
満鉄刀の偽物は地金に働きがあり刃文に変化かがあるから実物見れば直ぐに分かるのにヤフオクとかじゃ確認とれないからね。

満鉄刀の本物は直刃の模擬刀や利機材で作った剣鉈や包丁に作風としては1番似ていて本当に味も素っ気もない作風だけど関の尖刃文量産刀よりはシンプルで好感が持てる刀だったな

442 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/28(木) 02:40:49.63 ID:GgcgVXob
みんなホントに目が肥えてるんだな。
俺なんか単に軍刀好きなだけだから、細かいことはよくわからん。

443 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/28(木) 11:00:35.57 ID:9VEDZUgs
>>439
斜めから見れば、偽銘のものは微妙に鎬筋が崩れてる場合が多い。
平面写真じゃわからん

444 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/28(木) 21:36:35.36 ID:wU9i5xKp
15年前の俺らに「将来、名刀の如く満鉄刀の偽作が量産されるくらい軍刀は人気でるぞ!」って言っても信じてもらえるかなw

445 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/28(木) 23:06:57.82 ID:xDx/hCpI
今じゃ豪壮、長寸、健全で人気も値段も高い新々刀も明治に入ると無価値で真っ先に折られてナイフや鉈に解像度されて易く売られていた。

靖国刀が値上がりしたのは20年くらい前からだったね。

満鉄刀が、これだけブームになるとは軍刀HPの影響恐るべしだな。

446 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/28(木) 23:25:01.87 ID:yvOV2tqr
95式とステンレス刀も後に続くな。

447 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/29(金) 02:51:59.11 ID:Rg2EuqxP
>>445あの軍刀ホームページ嘘ばっかりじゃん

>>226
振武刀も忘れないでくれ

448 :名前なカッター(ノ∀`):2016/01/31(日) 10:47:09.40 ID:eVD0s+fk
>>447
本当にあのサイトの影響なのかは定かではないと思うが、とりあえず、書いてある内容が
本当なのかということと、知名度を上げて人気を盛り上げた、ということは関連性はないだろう。

449 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/01(月) 17:57:53.45 ID:mJ+SXO9E
ん?

450 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/01(月) 17:59:11.35 ID:mJ+SXO9E
>>447
どこが嘘なのか指摘してください。

451 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/01(月) 18:00:59.31 ID:IG1RfPWF
>>447

漏れもどこが嘘か聞きたい。

452 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/02(火) 00:46:28.21 ID:g3MNTLst
特に輸入鉄の話がでたらめ。自然風通のふいごを使わない製鉄の話も嘘
もちろん古代製鉄は皿とか、浅くほった地面で行われたけど、ふいごの先端の空気吹き出し口がガラス化して残るので、日本に製鉄が入った時点ではフイゴはすでに使われていたことが判明している。

古墳時代から奈良時代は近江などでの低温で還元できる鉄鉱石を使った小さいたたらが数多く存在していた
その数などから考えて輸入鉄は殆存在しないのは明らか。大規模に輸入した記録もないことからも、僅かな輸入鉄の例を針小棒大に評価してる

453 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/02(火) 03:24:28.81 ID:DkMse8Tj
というか軍刀サイトの満鉄刀が丈夫な理由の説明が良く分からないな。
古刀が一枚鍛えや皮心鉄構造ではなかったから強かったって言ってるけど、満鉄刀は皮心鉄構造二枚鍛えだけど古刀のように強いとか、言ってる事が整合してないようにも見える(自分の理解が浅博だからだろうけど)。
ただ、秀吉の朝鮮役で大陸の新しい釉薬を使う方法で鉄の生産そのものが大量化と劣化を招いて新刀以後の刀の鉄そのものが弱くなったとかは勉強になった(これも理解しきれてないけど)。

454 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/02(火) 07:04:48.70 ID:XQVKSHKN
>>453

刀身の構造と強度は別。素延べでも材質によって強度がまるで違う。それはちゃんと書かれている。

455 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/02(火) 07:38:47.71 ID:XQVKSHKN
>>452

ここを見ると、かなり輸入に頼っていた事がわかる。
http://www.hitachi-metals.co.jp/tatara/nnp020101.htm

456 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/02(火) 10:40:17.14 ID:+36QFoM5
便乗して質問
古刀は鉄の質が良かったけど、新刀は鉄の質が落ちて硬く折れ易くなったから皮心鉄構造になったけど、それは古刀から続く本来の刀製作方法ではない
鉄の質が落ちたのは、秀吉の朝鮮出兵で製鉄に悪いパラダイムの変換が起こったから
その後、皮心鉄構造が日本刀本来の造りと一般的に誤解されるようになった
満鉄刀は皮心鉄構造だが、軍の研究で刀に適した鉄の材質改良がなされた為に満鉄刀は強靭である
でも皮心鉄構造は研ぎ減ったら不具合が生じ易いから、実際に長期間使う事を考えると良くない
で、だいたいの理解あってます?

あと虎徹や清麿の刀の強さの理由もイマイチ分からないんで教えて下さい

457 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/02(火) 12:55:48.92 ID:g3MNTLst
>>456
実際に残欠とかを研げばわかるが,古刀はかなり柔らかい。
とくに末関モノ
ビスイ砥で刃返りが出来るくらい柔らかい。それに比べて慶長以後の新刀や新々刀は硬すぎる
そういう固い鋼の場合ちゃんと研ぐことが出来ず、ミクロで見るとボロボロ欠けたのこぎりみたいな刃先になっているので切れ味が悪いし、刀本体も折れやすくなる
鋼の材質以前に焼戻しが不十分すぎる。

あと、槍は以外なく丸鍛えなので、皮心鉄構造になったのが、鉄の質が落ちて硬く折れ易くなったからという理由だけではない事がわかる。
槍で有名な下坂は赤坂千手院から康継につながる系譜なので、槍鍛冶と刀鍛冶の技術に断絶があったわけでもありません。



>>455
古墳時代以降の日本での製鉄の話をしてる。日本に製鉄技術がない弥生時代の話は関係ない、弥生時代以前の鉄がすべて輸入鉄なのは当たり前。論点をずらすな

458 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/02(火) 12:59:04.44 ID:OeCAfz/w
齟齬や不明確な記述はあるが、あのサイトが嘘ばっかというのは不適当だ。
気に食わないならば、揶揄するのみに終始するのでなく、
対抗論述研究サイトでも立ち上げればよい。

459 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/02(火) 13:09:18.06 ID:uOOL4QqP
残欠研いで天狗になってるニワカがいるスレはここでつか?

460 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/02(火) 13:40:47.44 ID:g3MNTLst
研師にでも話聞きにいけよ
お前は自分の刀を研ぐときに打ち合わせとかしないのか?

461 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/02(火) 14:41:28.11 ID:Nrk2VZDq
言葉のナイフ、無視と云うナイフで以て
福岡大学薬学部の2003年度入学生の同期いじめを率先していた蛯名真葉(是永真葉)さん、
いじめは本当ですか?
共同ロッカー使わせなかったりしたのは事実?

462 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/02(火) 17:46:32.44 ID:LpwsZPq5
鎌倉時代の刀も心金が入ってるのはあるぞ。心金が出るまで研ぎ減らした物と
芯なしで砥痩せた物あまり差はないんじゃないか?こうなる前に別の物と
替えると思うぞ。

463 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/02(火) 22:34:49.72 ID:g3MNTLst
研ぎ減ったときのことを刀で考えるのなんてナンセンス
一回の戦いで数ミリくらい研ぐつもりなんだろうか?

それに鉄切って試験した軍刀と、現代の藁きり包丁と、明治までの戦闘で使われた刀を同列に語ること自体がおかしい
古刀だって研ぎ減ってるんだから、姿も切れ味も当時のものとは全然異なるので性能の比較は意味が無い。

464 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/02(火) 22:45:47.14 ID:2svXYvR0
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x434807321
これがレーザーで彫った銘ってやつかな
場所にもよるけど鏨枕がほとんど立ってないように見える
話題が出た直後でタイムリーなブツだ

465 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/02(火) 22:57:31.39 ID:sHEnMnNJ
>>460
>>462
>>463
芯鉄については軍刀サイトは全否定はしてないのでは。
顔真っ赤にして連投乙だが、おまいは森のアイスか?ww

466 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/03(水) 00:38:07.45 ID:cGUwN7bD
>>464
ホントだ、わりと太いタガネで切ってるはずなのに
タガネ枕全然見えないな

467 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/03(水) 04:09:27.39 ID:geY17Afj
満鉄刀って地肌あるの?

468 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/03(水) 07:42:01.09 ID:jLJFCR91
工業的に作られた鋼を打ち延ばしただけなんで完全にのっぺりしてる
これは思いっきり肌見えてるから分かりやすい

469 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/03(水) 09:43:38.57 ID:TT069rZF
>>466
ホンモノのより綺麗なニセモノってのもなんだかなだな。

470 :469:2016/02/03(水) 09:44:57.02 ID:TT069rZF
あ、ごめん>>466-468だった。

どうせなら、適当な鋼板削って磨いてニセモノ作ればいいのに。

・・・その方が手間もコストも掛かるだろうけど。

471 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/03(水) 12:21:09.82 ID:zfxCfNM4
>>464
初めてみたよありがとう

472 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/03(水) 17:18:36.79 ID:lGw7P6r7
>>438
よかったそれだけは判別できて自信がついた
肥前の銘が入ってたり、無銘の肥前系も探せば偽物になった満鉄刀もみつかるかもしれん

473 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/03(水) 17:51:34.12 ID:gnDnh30p
>>464
南刻印と満鉄鍛造之の満鉄刀も偽銘多いのかな?

474 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/03(水) 18:36:44.54 ID:zfxCfNM4
どれでも一緒だよ
刀に偽名は多い

475 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/03(水) 19:25:50.54 ID:gnDnh30p
>>474
サンクス
満鉄刀の偽もの見分け方
肌が出てる
鏨枕
他にある?

476 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2016/02/04(木) 01:48:43.01 ID:8/q9BXDH
>>464
鏨だと思うけどなぁ
銘の真贋はわからんけど、銘切り自体は手慣れているね。

477 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/04(木) 03:57:15.78 ID:gQEFk/ns
インチキ野郎がコメントするな

478 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/04(木) 06:44:58.15 ID:opc1wJaW
なんだ。やっぱり森雅裕かw

479 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/04(木) 16:50:31.12 ID:gQEFk/ns
何が銘の真贋だ、地金見れば明らかに分かるだろ

偽物職人には分からないのかもしれないが

480 :455:2016/02/05(金) 05:38:09.83 ID:Kk6Y1eNx
>>457

よく読めよ。たたら製鉄は効率が悪いから結局輸入に頼ってたんだよ。

481 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/05(金) 12:39:25.69 ID:fK6RkfuZ
鉄鉱石なら、砂鉄ほど効率は悪くない
昔の日本の製鉄が鉄鉱石主体だったことを意図的に無視してるのか、
もし知らないなら知識不足。

482 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/05(金) 20:24:39.86 ID:Ox6gSi0j
>>481
おまえ必死すぎる。

483 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/05(金) 21:44:04.40 ID:Kk6Y1eNx
>>481

日本の鉄が潤沢なら、何で康継が南蛮鉄で刀打ったんかな?
国内の鉄が不足していた証拠。

古刀と新刀の鉄質が違うのは、新刀は南蛮鉄で打ったからでは?

484 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/05(金) 22:18:07.09 ID:SRUBy0TO
康継は幕府お抱えで舶来品でハク付けただけの話。
俵博士が分析したら康継の刀は南蛮鉄特有の成分は少なかったそうだ。
本当はあんまり南蛮鉄を混ぜてなかったらしい。

康継がもっとも活躍した三代目までの活躍時代は戦国時代も終わり鉄が余ってた。

軍刀HP信者は古刀は輸入鉄でなければ困るらしいけど
古刀の産地は鉄の産地だった話など都合の悪い話は一切無視だ。

485 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/05(金) 23:54:12.43 ID:eb3ZE30H
>>484
信者なんてどこにいるんだ?w
レッテルの貼り方。文脈の構成。
おまえは100%ice-k=森

486 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/06(土) 00:00:58.46 ID:V7iV/0VM
康継の刀は南蛮鉄と書いてあっても中身は普通の国産鉄

第一南蛮鉄は基本鋳物にしか使われない
有名なのは茶の湯の釜。
釜は薄いほど高級品で、薄く流せるのが輸入鉄だったから
特に千利休の注文品は辻与二郎が鋳込んだ輸入鉄だったと言われている。

そこから名物的なものには変わった鉄などを使って、箔をつける習慣が出来たので、他人に献上するような品には泊付けのために南蛮鉄と書いただけ
刀のスレにいてなんでこんな基本的な常識を知らないんだ?

487 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/06(土) 00:12:04.44 ID:HmwPGYTK
>>485
レッテル貼りしてんのはお前だろ、ブーメランかよ
少なくともこのスレで(多少スレ違いでも)意味のあるレスをしてるのは ID:V7iV/0VMの方で
お前はそいつを勝手に特定の個人認定して煽ってるキチガイ
気に食わないんだったら粛々と論破しろハゲ

488 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/06(土) 04:05:13.05 ID:WuXq33Uy
>>487
横レス。お前がバカ

489 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/06(土) 09:01:26.52 ID:WkwAtkpT
>>487

自演ごくろうさまです(笑)

490 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/06(土) 09:10:11.67 ID:WkwAtkpT
>>484

逆に戦国時代は鉄不足。で、輸入・・・と。
http://www.hitachi-metals.co.jp/tatara/nnp0203.htm

491 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/06(土) 10:12:52.89 ID:V7iV/0VM
康継は江戸時代だバカ

492 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/06(土) 10:20:14.42 ID:JB4yX9BK
とりあえず、真偽の程は定かではないとしても、かのサイトの名前を出すのは荒れる素である、というのがよく判る流れだ。

493 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/06(土) 10:31:48.01 ID:uYVotp7I
南蛮鉄は南蛮鎧同様珍しいから珍重された。

肥前刀、越前刀ともに南蛮鉄やオランダ鉄を用いた作品は新刀に入ってからだから古刀舶来鉄説の裏付けに全くなっていない。

戦国時代に南蛮鉄が入っていたから新刀より前は舶来鉄で古刀は舶来鉄?それでは鎌倉や南北朝時代の刀の説明はどうなる?

室町時代は外国の鉄が悪いから刀が輸出されたという話が定説で日明貿易の時代の刀は殆ど残ってなく良質の鉄が欲しかったとの研究結果がある。

軍刀HPは軍装図鑑として読むなら嫌いじゃないけどあれ読んだ連中が鑑定家に古刀は輸入鉄だ!と説教したり現代刀匠に折り返しを少なくした混ぜ鍛えにしろとか注文つける輩が増えていて迷惑している話を聞いた事がある。

都合のいい話を網羅しただけ。

494 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/06(土) 10:44:06.11 ID:mpTHqjKA
>>491
つまり康継の時代以前には南蛮鉄が輸入されていたという証拠なんだが?

495 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/06(土) 11:02:47.47 ID:mpTHqjKA
>>493
鉄って刀にしか使わないと思ってるのか?
農具な生活用品に使われているの知らないの?

496 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/06(土) 13:04:07.44 ID:/78ctu7+
>>492
一見まともなようでこれまた的外れ。
テンプレ嫁www

497 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/06(土) 21:58:38.61 ID:JB4yX9BK
>>496
でも実際そうだろ?
>それに言及されると荒れだす

498 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/07(日) 07:03:49.67 ID:Ik8uV+ai
「鉄は輸入されてない(ドヤッ)」とか言ってたやつは逃げちゃったみたいね。

499 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/07(日) 09:07:26.65 ID:8FyuWT+e
輸入鉄もあったかも知れないが古刀輸入鉄信者に構ってられないからだろ

農具の話出したり論点がずれていき訳話からん。

某信者のソースはHPやブログばっかり。

古い刀の本を読むと面白いぞ。

ネットに書いてない話が沢山出ている。

某HPは輸入鉄の証拠に南蛮船のバラスト鉄を売ってもらってたのだの倭寇が鍋釜略奪していたのが証拠だの滅茶苦茶。
倭寇の殆どが中国貧民海賊だったのも知らないんだからな。

そんな輩がネットで得た情報で満鉄刀最強とか古名刀は輸入鉄とかちゃんちゃら可笑しい。

500 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/07(日) 09:23:15.57 ID:TQrba/kT
だから、信者てどこにいるのか?w
とこに満鉄刀が最強と書いてあるのか。
お前、また業界から干されるぞwww

501 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/07(日) 10:02:35.12 ID:Uu01hf7y
軍事目的の武器として捉えるならコスパが何より優先されるし、コスト関係なく科学的に最強の刀を作るって論考はまた別の話だよな。
特権階級の持ち物だった上古刀と、戦国時代の数打ち末古刀じゃ別モノだろうし、地域の流通事情で鉄材も色々だろう。
とにかく科学的な論拠や出典を明示して語らないと言いがかりにしか見えない。
>古い刀の本を読むと面白いぞ
って何の古い本だよ?って事

502 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/07(日) 10:21:20.89 ID:Co0sUJrU
過去に出版された本なら幾らでもあるだろ。

最近本屋に置いてあムックは何れも似たようなないようだからつまらない。

昔の刀剣美術や戦前の本は面白い。

かれこれ60冊は読んだかな

503 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/07(日) 11:09:00.90 ID:Qm9MR/Fe
たしかに古い本は面白い。
たとえば竹屋の察刀規矩にある南蛮鉄の記述は興味深かった。
世上に流通してる南蛮鉄は殆どが品質の劣るまがい物で
真の南蛮鉄で作った刀は古作のようで切れ味も優れるし、目利きに見せても極めが難しい
みたいな話。
南蛮鉄が珍重された理由は舶来コンプよりも
竹屋の、一部のロットが鋼材として非常に優れていた説の方が筋が通ってるように感じた。

504 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/07(日) 11:59:42.16 ID:PXctyLjZ
>>499
ネットに載ってない?自分勝手な妄想がはずかしくて載せられないだけだろ?
おまえもここでみんなに笑われているのがその証拠。

505 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/07(日) 12:12:19.43 ID:VS9Mouw3
病気だね


ネットとブログ以外でも勉強しなさい。

最近の刀好き?はネットとブログでしか情報得ない奴が多いから誰と話してもだいたい同じ話でつまらんよ

506 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/07(日) 12:18:01.21 ID:PXctyLjZ
>>505
論破されるのが悔しいだけでしょ?

507 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/07(日) 14:21:02.88 ID:plvf5xrL
恣意的な前後を無視した引用で情報を捻じ曲げても、嘘は嘘

第二次倭寇がほぼ中国人だった事すら知らない馬鹿が相手ではどうしようも無い

508 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/07(日) 15:34:12.51 ID:5wWbZeGb
>>503
>竹屋の察刀規矩

これはなかなか面白いよな

509 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/07(日) 15:36:24.25 ID:5wWbZeGb
というか、ここで電波飛ばしてるヴァカはジキチンじゃねえの?www

510 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/07(日) 15:51:05.28 ID:8LpMqzbU
軍刀は好きだし軍刀HPは軍刀の価値を見直すきっかけになった功績は認める。
軍刀好きは軍装好きが殆どで刀の知識がないのが多い。
刀は俄か知識だからロクに勉強しないで輸入鉄だの丸鍛えだの折り返しは駄目だの喚いている輩が多い。

きちんと勉強すれば刀はもっと面白いのにある意味偏食になり過ぎだな。

511 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/07(日) 16:32:30.77 ID:8LpMqzbU
そういえばジキのデブは軍刀HP信者だったな

512 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/08(月) 06:03:27.54 ID:P6vtBi7H
>>510

そっちこそ刀は武器ということを知らないんじゃね?
茶釜と刀を同列に考えているからね。
刀が美術品なんて思うようになったのは戦後の事。

513 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/08(月) 08:22:23.50 ID:UJGeYj3a
>>512
ice-kだから相手にするな。境界例のキチだから。

514 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/08(月) 08:53:52.33 ID:P6vtBi7H
>>513

車にたとえれば「昔の車は故障ばっかりしてて面白かったなぁ。今の車はつまらない」と言ってるようなものですか。

515 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/08(月) 12:38:47.94 ID:VKQ92GY/
>>512
ん?戦後・・?

美術品かどうかは微妙だが、茶器とか刀を価値ある物と位置づけたのは、信長や秀吉じゃね?

516 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/08(月) 15:25:13.86 ID:vQWdijng
昔から刀を鑑賞する趣味はあった。
戦後は
軍人警官も誰も刀を使わなくなったから美術品ではなく
骨董品になっただけ。

517 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/08(月) 15:45:26.94 ID:njruJaaR
輸入鉄は鋳物にしか適さない例を出してるのに、無理やり美術品の話に曲解する。
日本語すらまともに出来ないのか

518 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/08(月) 16:18:53.36 ID:gx+3Twcv
>>510
昭和刀は兵器に近い側面があるからどうしても性能の話題になってしまうし
新刀や古刀も戦地で使ったから、ここだと武器としての話になる

美術刀剣の話なら日本刀スレでやったほうがいい

519 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/08(月) 16:34:20.53 ID:rw2fgNfr
日本刀スレで軍刀の話したら軍刀スレに行けと追い出されましたが?

520 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/08(月) 18:16:28.99 ID:gx+3Twcv
>>519
話題にもよるんじゃね

521 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/08(月) 20:19:51.24 ID:P6vtBi7H
>>515

秀吉が美術刀論者なら、刀狩はしなかったはずだが?

522 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/08(月) 20:27:42.16 ID:P6vtBi7H
>>517

刀に適するか否かはともかく、こっちは鉄の輸入があったかなかったを論じてるわけでねぇ。

523 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/08(月) 20:30:04.59 ID:iJ+Z4n+v
あほか
太閤刀狩りは兵農分離と武器の回収が目的だったろ?

駄目な刀は潰したらしいが、ちゃっかり武器庫に回収したり朝鮮攻めの武器にしたのもしらないんだな

524 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/08(月) 20:59:47.18 ID:pUPttLO1
刀狩りの接収品は本阿弥が全て鑑定して粟田口等を回収してるよ。

525 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/08(月) 21:46:53.32 ID:7q4H5Muu
>>521
与える領地も無くなってきたから、茶器や刀の価値を高めて、恩賞に使ったと・・。

526 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/08(月) 21:51:06.87 ID:iJ+Z4n+v
521は発言すればする程ボロが出るだけだから発言を控えた方がいい。

軍刀好きが馬鹿ばっかりだと思われたくないからね。

輸入鉄で、刀を作ったじゃなくて今度は輸入があったかどうかの話をしてるとか支離滅裂。

輸入鉄もあった事は否定しないが

有名古刀匠がいた場所は有名な鉄の産地でもある事が多かった。

そんな場所に態々、鉄輸入するか?

考えれば分かる事だし古刀は産地によって鉄色が違うから、そこが鑑定のポイントになる。

輸入鉄が古刀期に全国的に主流の材料なら新刀期見たいに地金が全国的に同じような鉄になるんでないかい?

美術品などなどの前に刀の事を知らな過ぎる。

軍刀だって立派な刀なんだから、それに繋がる古い刀の事も勉強しないと軍刀も見えてこないとおもうよ。

527 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/08(月) 22:20:53.87 ID:njruJaaR
別に軍刀の事は否定してないのに、間違った輸入鉄の認識にこだわるのか分からない。

軍刀以外の事を何も知らないなら書き込むな

528 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/08(月) 23:14:20.77 ID:GiO/hHFQ
>>526
どの鉄が主流かなんて、今となっては知るすべは無いかと・・。
まぁ、両方使ってたんじゃないの?


例の軍刀サイトの↓の表って、概ね正しいのかね?
http://imepic.jp/20160208/796730

529 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/08(月) 23:46:09.20 ID:njruJaaR
正しい訳無いだろ、
日本産の鉄だけとってみても新々刀期以前、鉄が均質化したと言われてる新刀期ですら基本的に鉄は地産地消で精錬方法もかなり多様であった
表にできるほど単純じゃない。

530 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/09(火) 04:48:39.88 ID:ICWDM7Li
多種多様ってんなら新刀以降の鉄の均質化と刀の脆弱化は何でなのと

531 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/09(火) 06:35:21.30 ID:Wu0SLvEm
使って見ると分かるけど新刀、新新刀はいわれてるほど脆くないよ

古刀が頑丈とかそれこそ妄想。

532 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/09(火) 07:08:17.77 ID:HNpUsBmt
モノにもよるが新刀以後は全体として明らかに脆くなってるという常識を自分の経験話で否定とは。
コレは話になる相手では無いな。

533 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/09(火) 10:11:01.34 ID:Zrs/G3Iq
>>531
使って見無くても分かるけど新刀、新新刀はいわれてるほど脆くないよ

古刀が全て頑丈とかそれこそ妄想。

↑じゃね?


古刀〜軍刀まで、どんな物にも出来、不出来は有るもの。

534 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/09(火) 10:20:04.61 ID:a5Xi0vYg
>>530
新刀以降は徐々に鉄を一回大鍛冶で集積して均質化してから出すようになって、
新々刀では完全にそうなってる
そのことも関係してかと

焼入れ焼き戻しの技術も慶長以前と以後では全然違うはず。新刀中期以降の刀は鋼が異常に硬いし。
強度はわからんが、新しくなればなるほど強度が低いと言うのは本当だろう。
肉は切ったことがないが他の刃物から考えると、あれほど硬いとミクロで見れば研いでも刃こぼれだらけで切れ味も劣ると思われる

535 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/09(火) 16:14:48.06 ID:ySwNkHzD
>>534
ミクロで見たら刃こぼれだらけなら、逆に切れ味が良さそうなんだが?



寝刃合わせって、わざわざ刀の刃を、ミクロでみたらノコギリみたいにギザギザにするんですよね?

536 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/09(火) 17:41:32.32 ID:a5Xi0vYg
一般的には切れ味は刃線厚で決まる
ギザギザでかつ鋭いといいが、欠けたギザギザだと切れないだけ。

537 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 00:01:22.54 ID:hy5E9jAf
また鹿児島満鉄刀ヤフオク出たね

538 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 00:01:49.63 ID:hy5E9jAf
また鹿児島満鉄刀ヤフオク出たね

539 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 00:34:56.70 ID:wdzsB5Hv
満鉄刀は実物見たこと無いんだが、重ねとかはどんな感じなの?
実用って言うから、末美濃みたいな感じ?

540 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 05:44:41.59 ID:qYgpkb+Y
コールドスチールの刀が気になる
一本10万円ならガシガシ使えるし壊れても惜しくないしw

541 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 06:00:09.51 ID:O5L07j0g
>>526

452 :

名前なカッター(ノ∀`)

2016/02/02(火) 00:46:28.21 ID:g3MNTLst

特に輸入鉄の話がでたらめ。自然風通のふいごを使わない製鉄の話も嘘
もちろん古代製鉄は皿とか、浅くほった地面で行われたけど、ふいごの先端の空気吹き出し口がガラス化して残るので、日本に製鉄が入った時点ではフイゴはすでに使われていたことが判明している。

古墳時代から奈良時代は近江などでの低温で還元できる鉄鉱石を使った小さいたたらが数多く存在していた
その数などから考えて輸入鉄は殆存在しないのは明らか。大規模に輸入した記録もないことからも、僅かな輸入鉄の例を針小棒大に評価してる

元々こいつが「鉄の輸入はなかった」と言う事に証拠をだして反論してるだけ。刀に洋鉄を使ったか使わなかったかなど論外。
刀に洋鉄を使わなかった事を持って輸入がなかったとするおまえの知識が狭いだけ。

542 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 06:07:09.56 ID:O5L07j0g
>>539

五字忠吉みたいなたっぷりした感じの豪壮な姿。

543 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 06:09:09.33 ID:O5L07j0g
>>526

鉄は刀を作るだけのものじゃないよ?知ってた?

544 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 06:59:12.81 ID:GZC1FFed
満鉄刀は最初からピカールで磨いてあるような刀身の印象

545 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 07:26:33.89 ID:P5qz62sT
鹿児島の満鉄刀、よくこんなにだまされる人いるよなあ・・
毎回30万円以上ついてるけど不思議で仕方ない

546 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 08:58:27.32 ID:WUvEXOeB
タイ製満鉄刀のリリースは都内業者から

547 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 09:57:16.26 ID:I0w8uoYs
そういえば動物斬り刀屋がタイによく出張してたな。
あそこは偽銘昭和刀がよく出るけどそういう事なんだな

548 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 11:44:55.38 ID:NRy89A0d
>>540
海外で振るってみた人によると
*刀身の重量バランスが悪い
*拵、特に柄の出来が悪い
ので国産の真剣使ったことがある人には難があるとのこと。

ただ、「大型物切り刃物」としては斬れ味はいいらしい。

まあ、どっちみち日本国内には持ち込めないわけだが……。

549 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 15:02:12.66 ID:nmgCsrgh
違法な麻薬が国内でいくらでも手に入るように、違法なタイ製満鉄刀は
町田からいくらでも手に入るって。
登録取るのに審査員にどれだけ金ばら撒いたか。
結局、仲間割れになってNo.2と裁判じゃん。
片割れが元神奈川県警勤務だというのに、明らかな犯罪をなぜか告発
しなかったな。

町田はモンモン入れてるから、本職は鳶なのだろうw

てか、こんなのが野放しw

550 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 16:38:23.89 ID:O5L07j0g
満鉄刀に手を出さず、おとなしく加藤寿命とか浅井安綱とか福本天秀とか吉田兼吉を愛でていた方が安心だな。

551 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 16:45:16.02 ID:HIPDhfGT
犬猫斬りの店舗ビルには元は薬座の事務所が二階にあったと言ってたな。

身内に拳○密輸で逮捕されて抜刀道からもほされた奴がいるし黒すぎるぞ。

犬猫斬りは動物愛護法違反だし猪斬りは狩猟法違反。
http://www.mondotv.jp/entertainment/yamada_mania/4
未登録刀を海外の支部に送って指導?に行った時に逆輸入して登録しているのは誰でも知ってるし、これだけ明るみに出ていてよく逮捕されないな。

刀の偽ブランド作りは犯罪じゃないのか?


こんな奴が、靖国で演武してるなんて、なんの供養にもならないよ。

最近、市原長光がよく出る見たいだけと偽物が出始めていると見た。

552 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 16:47:22.85 ID:HIPDhfGT
尾州正泰も上手いよ。
本研ぎしたのみたらびびったよ。
関光信や浅井敏正は戦後廃業したのが惜しいくらい
上手いと思った。

553 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 17:10:30.90 ID:cGpr+33a
マジか...噂のブラック刀屋HAT○YAで脇差を買おうか前少し迷った事があったぜ…危なかったな

554 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 19:42:31.64 ID:2ruYvpOk
脇差くらいならまだ安全だろうからいいだろう。
「作らせた」という昭和年期の武用刀と店にある対戦中の年期が入った昭和刀を何本も見せてもらったらナカゴ仕立てと銘や錆味が全て同じだったので
「全部同じ人が作ってますね?」と言ったら物凄い悪人顔になって、言えないよ。と一言だけ答えてたな。

555 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 20:12:06.47 ID:lHL+Ge40
兵頭先生との対談本読んだ限りでは真面目な雰囲気の人だと思ったけど

556 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 20:30:47.63 ID:2ruYvpOk
兵頭氏の本よく読んだ方がいい

騙される奴のほうが勉強不足みたいな事言ってる。

典型的な刀屋倫理の持ち主

557 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/10(水) 20:48:39.37 ID:nmgCsrgh
>>554
なんかクッソリアルだけど、犬猫殺しに刺されないように
注意してくれ。

558 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/11(木) 09:34:41.26 ID:URC2JP+u
はたや先生、正直に「銘ダメ」と書いてくれるからいい人と思ったんだけど・・・

559 :554:2016/02/11(木) 13:31:04.29 ID:XpZjBC3A
生き物を刀で刺したら豆腐みたいだったとかほざいてたから気を付けるよ

昭和刀など、いままで研究されてなかった偽物が出回るんだから凄い時代になったな

560 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/11(木) 16:51:16.79 ID:gMreeTn/
友達の家がデカいスーパーやってて仕入れた枝肉を斬らせてもらった事がある(もちろん自分の刀じゃなく店の専用の刀みたいな包丁)
骨も含めて豆腐のように斬れたから、生き物もまあ同じように斬れるんだろう
ただし、生き物を無闇に殺傷する事は許されないし、まして抵抗もしない・出来ない犬猫を斬るなんて異常者のやる事
その話が本当なら絶対に関わってはならない精神病質者だ

561 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/11(木) 18:39:09.92 ID:nihSLBCM
>>547
昭和刀まで偽名なんて有るの?

562 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/11(木) 18:56:35.68 ID:2fq2Etwn
堀井とかなw

563 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/11(木) 19:36:20.36 ID:TmJA/y71
あるよ
満鉄刀、市原長光や靖国刀ならそこそこ高値で売れるからね。

柴田果の偽物が次にくると見ている。

某犬猫斬りの所には大戦中の年期をいれた試し切り用の昭和刀剛刀が沢山ある。
現代刀匠がアルバイトで作った数打ち刀に便宜上、昭和年期を入れて登録したもので間違いない。
何故ならあそこのお抱え現代刀匠のナカゴ仕立てと名切りのタガネ跡が同じだったからね。
その事をやんわりと
指摘したらすごい悪人顔になってたな。

今は知らんけど5年くらい前は店に行けば偽昭和剛刀が常時20振りは置いてあったね。

軍刀だけの知識だとカモにされるだけだから軍刀コレクターも刀の鑑定は勉強して損はないよ。
偽昭和刀はかなり稚拙な偽物だから錆の色とかも全然若いし銘もよく見ると錆てない部分が多くて光っていたりする。

564 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/11(木) 19:45:12.72 ID:Hn5WAjwE
ここしばらく監獄長光がすげえ勢いで出てきてる気がする

565 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/11(木) 19:49:33.41 ID:TmJA/y71
監獄長光は作域が広く銘も監獄工房作でバラバラという事になってるから偽物作りには最適のブランドなんだろうな

566 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/11(木) 20:57:03.75 ID:OhisR7Yq
犬猫殺しをマジで自慢してるのだから、ハタ坊だじょ〜は精神異常者。

567 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/12(金) 08:02:31.711339 ID:xP+DoX4U
そんな椰子を先生先生と崇め奉ってる全抜の連中w

568 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/12(金) 10:42:33.24 ID:f4sG9h1S
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160211-00000058-nnn-soci
猫切り事件まさかハタ坊の仕業じゃないだろうな?


偽昭和刀、満鉄刀のナカゴだけど錆付けしても必ず何処かに錆びムラが残っていて新しい柔らかい赤錆や銘や鑢目に銀色に光る新しく削った箇所が残っている。
鹿児島登録の満鉄刀がまさにそれ。

569 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/12(金) 11:03:16.24 ID:f4sG9h1S
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x436012383
偽満鉄刀いやあ、パイプ鍛えの筈なのに鍛え肌も炭籠りも見事ですな。
偽昭和刀の掟りのナカゴと銘

570 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/12(金) 14:21:12.05 ID:jdCG67o4
長光もやっぱ駄目か…
豪壮な姿に簡単な丁子刃みたいなのが特徴かなあって思ってるんだけど

571 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/12(金) 14:43:12.42 ID:TgP+TxQW
葵ちゃんにもやたらと長光出るよね

しかも
白鞘で。

満鉄は白鞘ではまず売りに出ない。

長光は資料が無く研究されていない、本鍛錬だけど監獄作業品だから作風も銘もバラバラ。

こんなに偽物作りに適した材料ないだろう。

満鉄刀、市原長光、靖国刀は怖くて買えないよ

清麿や虎徹は研究され尽くされてるし、どんなに上手く錆付けされても自然の錆色とは全然違うナカゴの錆色だからすぐバレる。
偽物師が作るとすれば、こんなに仕事がやり易い条件ないものな。

572 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/12(金) 16:12:13.91 ID:m1dkE4kW
どう田貫も偽物を作りやすい
地味な刃紋だし、銘も研究されてない
おまけに近年値段が上がってるほぼ唯一の刀

573 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/12(金) 18:28:54.25 ID:iLipUqHT
>>569
本物ですか?と質問したが目下スルー状態です。
まあ言ったらで詐欺罪を構成しちゃうから言えんわな

574 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/12(金) 18:58:59.38 ID:x1JW6wAd
>>571
昔に比べると刀剣全体の値段は下がったけど清麿と虎徹は全く値下がりしないね。

575 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/12(金) 19:02:09.25 ID:m1dkE4kW
物価で考えてみろ
下がってる

576 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/12(金) 19:06:54.11 ID:2vUFDggO
>>568
ハタ坊みたいに自己紹介で自慢げに書く奴がいるから、猫斬殺はやってもいいのだ
みたいに思っているキチは全国にいるだろう。
この事件、連続するよ。

577 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/12(金) 21:32:21.55 ID:N3xahhQb
軍刀ホムペに出会って以来数年間
満鉄、群水、江村、振武、耐錆鋼刀
このへんを綺麗な拵入りで一通り揃えたいな〜とか思ってたけど
結局一つも買わないまま気持ちが萎みつつあるw

578 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/13(土) 00:53:01.92 ID:FeUxSjbR
鑑識眼を磨いて本物を買うようにすればいいのでは。
綺麗な拵入りで一通りというのはかなり困難だとは思うが。
健闘を祈る。

579 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/13(土) 10:04:06.88 ID:REAZU0JU
特に耐錆刀は難しいと思う
そもそも数少ないし。

580 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/13(土) 10:09:40.29 ID:Q4l3g3ER
軍刀じゃないけど岡山新規登録の横山祐 一門や末備前の凄く健全な刀よく出るよな

あれも怪しいな

581 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/13(土) 10:43:17.61 ID:aRZcgb26
実戦刀譚などでいわれてる、水心子正秀や門下が手がけた末備前の偽物ってあれのこと言ってるのかって気になってるわ
祐定とか則光とか時期によって茎の特徴も違うのをいいことに、市原長光みたく偽物作りやすいってことか

関の半鍛錬が一番いい。数多いし偽物の入る余地なさそうだ

582 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/13(土) 11:01:38.16 ID:aRZcgb26
訂正 末物の偽作と記載されてるのは桑名打ちだったよスマソ

583 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/13(土) 17:05:38.68 ID:REAZU0JU
桑名打ちって、固山宗次とかが打ってたんだろ、はっきり桑名だと分かるなら逆にほしいな。

584 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/13(土) 21:16:34.37 ID:5L0Q0RAP
長船住が桑名だよ。

585 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/13(土) 21:52:11.03 ID:aYajj3WE
焼き蛤に桑名正博

586 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/14(日) 02:40:37.84 ID:36qtCQOS
>>585
順番が逆、逆

587 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/14(日) 10:34:55.26 ID:cT3DZFZr
日本刀改造拵えの軍刀しか持ってない。
http://i.imgur.com/JOgqp4y.jpg

長さが居合用に丁度良いので居合拵えに入れて使ってるよ。

鉄鞘軍刀も欲しいけど国内から出て来たのならいいけど
近年の輸入物だと昔みた映像で日本兵の遺体から剥ぎ取ってるの見たから欲しいとは思わないな

588 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/14(日) 14:39:44.61 ID:BZ4Cmvzf
>>587
接収物件も多いだろうから遺体から云々も仕方ないと思うけどね。
腐敗汁の染みやら臭いやらがなければどうでもいいのが私。

589 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/14(日) 15:11:24.01 ID:GADlAQTI
たまに柄が赤黒く汚れたの軍刀みかけるけど…

柄巻が柄頭に掛かってるなんて珍しい

590 :587:2016/02/14(日) 19:15:21.62 ID:KSFsn9ul
http://i.imgur.com/Fhp8mD6.jpg
http://i.imgur.com/Tcx6y6A.jpg
鍔もまあまあ良い鍔がついていた。

柄巻きと鮫皮は軍刀に改造した時に巻き直して合成皮?に替えてある。

この手の拵え刀は人気がないらしく9万で買って居合拵えが合わせ鞘2万と柄2.5万の計4.5万で出来たから良い買い物でした。

偽銘以外は長さもあり健全な刀身。

本物なら100万くらい?の肥前刀の凄い下手な銘が入ってる

出征前の兵士に名刀の銘を入れて高値で売り付けていた業者がいたと聞いた事がある。

591 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/14(日) 21:05:11.80 ID:1zL5DOXk
>>590
>出征前の兵士に名刀の銘を入れて高値で売り付けていた業者がいたと聞いた事がある。

俺も大業物の銘が入った打刀拵改造の軍刀持ってるわ
こういう贋物って金具類は多少いいものついてるのがお約束なのな

592 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/15(月) 18:34:06.79 ID:/sKYySmK
命懸けで戦いに行く人達に知ってて偽銘刀売り付けた連中はクズだな。
改造拵えは軍刀コレクターからも打ち刀好きからも人気がないからお買い得な場合があるな。

刀も本鍛錬本研ぎだからダレダレの研ぎで合わせ物の関の量産軍刀よりも柄が壊れたりしなかったそうだ。

量産軍刀の合わせ柄の目釘は細過ぎて酷いの多い。
過去に3振り買ったけど3振りとも目釘穴が小さくて串みたいな目釘だった。
せめてリーマで目釘穴直して出荷してくれたら良かったのにな。

593 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/16(火) 00:10:04.07 ID:SrdA4Z8t
刀屋なんて今も昔もクズばっかりだよ
平気で偽物作って客をだますんだから。

594 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/16(火) 04:19:55.88 ID:W9BNKBNc
この前オクで二尺三寸の刀買ったら軍属刀の鍔が着いていた。改造軍刀だったのかな?

595 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/16(火) 16:31:56.13 ID:W9BNKBNc
>>592

本物と信じていれば、近藤勇の虎徹みたいに励みになる。
戦場では必要だと思う。

596 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/16(火) 19:47:36.84 ID:5LIp2tNl
今ヤフオクに出た偽靖国刀、銘がすごい輝いてるなww
いくらなんでも分かりやすすぎるww

597 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/17(水) 05:56:21.48 ID:Hy1tAwAW
軍刀じゃないけど斬鉄剣出てる。

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k208620140

598 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/17(水) 13:43:07.10 ID:oL4uCIZf
満鉄刀 興亜一心刀の出品です。 昨今、中、江戸期の梨地・直刃の下作刀剣に偽銘を切った偽物が多く出品されておりますのでご注意下さい。こちらは軍刀の研究をされている方のサイトにて「唯一無二の二つ目釘穴の満鉄刀」と鑑定されました。

599 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/17(水) 13:49:45.90 ID:oL4uCIZf
こんにちは満鉄です…というよりは、姉になります。はじめまして。 実は、当人が先日出先で倒れまして、救急搬送されました。後遺症の残る脳疾患だそうです(話すことは出来ます)その中で「ヤフオク」のことを話しておりましたので、私が至急手配させていただきました

600 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/17(水) 20:18:09.96 ID:cj9MP5aB
>昭和62年冬、鍛錬所にて焼入れ前に精神統一のため水行を行い
>心臓麻痺のため死去。

何のギャグですかこれw

601 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/18(木) 20:40:54.94 ID:e/mnI4eV
>>598
その2つ目釘はいつになったら売れるんだろうな

602 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/19(金) 06:01:07.48 ID:t0KgnLAI
最低落札価格に届かずに終わったら市場に流すらしいよワクワク

603 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/21(日) 20:11:20.82 ID:0uuDXjJX
>>581
関の半鍛錬いいよね

604 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/21(日) 20:22:48.79 ID:/Scuw6xH
満鉄刀三式軍刀、大名登録らしいが目釘穴を埋めた跡が香ばしいけど本物かな?
貴重価値は低いこと間違いないが

605 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/21(日) 20:46:52.38 ID:UVul+8X1
ダルビッシュ有の弟 中学時代に強姦を繰り返し
2016年3月号
http://i.imgur.com/HtBOpHu.jpg

ダルビッシュの弟 野球賭博で逮捕
「新聞などでは障害事件と報じられましたが、そんな生ぬるいものじゃなかった。殴った少年を海に放り捨てたんです」
2015年11月
http://i.imgur.com/jxbxOND.jpg
http://i.imgur.com/NrOCj1n.jpg
http://i.imgur.com/37xJVwQ.jpg
http://i.imgur.com/SKxo6hJ.jpg



残された息子(広島親族間殺人)が語る「母を殺した死刑囚の父へ」
「一生独身を貫き、家族を作らないと決めました。・・・」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36698?page=3



自分の親族に強姦魔がいたら自分の遺伝子を残していいのかって話だろうに

606 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/21(日) 20:50:01.40 ID:9q5hbzVv
茎加工しすぎてて本物でも欲しくないな

607 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/22(月) 00:19:50.84 ID:K1133QTV
靖国たたらの玉鋼で作った靖国刀、洋鋼パイプ刀の満鉄刀、同じ金を使うのなら・・・。

608 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/22(月) 02:21:04.22 ID:Gs7GxXpu
洋鋼って言っても満州産の鉄を日本が色々添加した刃物専用鋼だぞ

609 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/22(月) 04:55:23.70 ID:K1133QTV
たたら製鉄法による鋼が和鋼、明治期以降に導入された西洋式近代製鉄法による鋼が洋鋼。
同じ金を使うなら和鋼、玉鋼製にならないかい?まあ結局好みの問題だけどさ。
それに特殊鋼刀なら耐錆鋼刀の方がメンテナンスも楽で良いんじゃないかな。

610 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/22(月) 09:06:25.39 ID:QQjC6bKI
どっちなんだよw

611 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/22(月) 10:27:16.61 ID:s8EOoiB7
軍刀として使うなら満鉄刀じゃね?頑丈だし。

612 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/22(月) 11:01:27.20 ID:Gs7GxXpu
たしかに満鉄刀は観賞価値がほぼゼロだから、所持してるという事以外に喜びは無いね。

613 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/22(月) 12:43:26.55 ID:YjW7teoq
満鉄居合用刀とかあれば欲しいけど
実物は身幅が現代刀よりも細身だし短いし
で数が少ない稀少価値以外の価値は95式と同じでないよな

614 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/22(月) 19:05:16.14 ID:Gs7GxXpu
居合専門の藁切、竹切り包丁使って居合をしてもあんまり意味が無いような
ちゃんと重ねも肉もあって身幅も普通の日本刀使わないと、
それはもはや居合じゃなくてただの据え物切りパフォーマンスだよ

615 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/22(月) 20:56:17.04 ID:l6tH/Lfe
>>614
据物斬りに関して言えば、パフォーマンスでしかないと思うが?
そもそも居合って独りよがりの武道(笑でしかないと思う。
好きでやってる人には悪いけど、つまんなくて3年やって辞めちゃった私の率直な感想です。

616 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/22(月) 21:40:38.03 ID:cCIyTJkK
>>615
居合いと据え物切りは全然別物ですよ

617 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/22(月) 22:28:20.10 ID:x0cOfTVi
いくら据え物切り専用だとしても、流石に身幅6センチとかそれ以上の物は酷いと思う。
見た目のダサさが半端じゃない!
というか腕とか技とかあまり関係ないなあれは…

満鉄刀は見た目は華奢なのに頑丈で斬れるというのがいい

618 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/22(月) 22:34:46.27 ID:C3cFSuHZ
>>616
居合やってて据物斬りやらなかった?
うちは刃筋の確認で月に数回やってたよ。

619 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/23(火) 01:08:36.20 ID:VSz21B1A
>>617
二つ目釘穴の満鉄刀を買っちゃいな

最低落札価格は75万円だってよ

620 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/23(火) 02:02:15.37 ID:kSCryWfW
>>615
実際居合だけならインチキ武道みたいな奴が大半だよね。
でも剣術やってても太刀筋の確認とかの為に据え物切りもしてみれば色々発見があるから、剣術とセットなら無意味では無い

621 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/23(火) 02:23:08.25 ID:O5nljdU3
>>619
まだ、身辺整理もつきませんし、不手際などあるかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

622 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/23(火) 08:00:22.90 ID:d+Uforov
据物斬りって抜刀道連盟の奴らの?ありゃ日本刀には見えないね。

623 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/23(火) 11:31:36.41 ID:hKPYKrpX
http://youtu.be/fVCfOC9n9js
抜刀道なんか切れすぎておもしろくもなかったな。
冬なんかドラム缶で煮て柔らかくしてから切ったりするんだぜ

あんな刀使ってんのに表看板は殆どが戸山流軍刀術なのな。
連中ゴルフやるの多いからゴルフクラブ感覚で何用何用で刀替えて切ってたな。

624 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/23(火) 12:47:33.95 ID:E5Bob/7e
九五式軍刀で居合や据物斬りやってる人いるかな?よく頑丈な刀だとは聞くけども

625 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/23(火) 13:13:47.32 ID:u5nTzk6E
まずいないよ。
95式は登録数が少ないからね。
それに試し斬りの連中は普通の身幅の刀なんか斬れないって言って使わないよ

626 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/23(火) 13:37:28.57 ID:E5Bob/7e
>>625
万が一刃毀れしたらと思うと、身幅余裕あったほうが安心だろうけど…
九五式の刀身だけならわりとあるとおもったんだけどね。これの登録つきの偽物が出ないといいけど

627 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/23(火) 13:53:55.37 ID:LCh03zr+
>>623
外山流ならなおさら軍刀でやってもらいたいな。

628 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/23(火) 14:00:51.40 ID:u5nTzk6E
95式は拵えは見るけど登録されにくい機械メイド刀身だからまず見ないな。
98式に入っている昭和刀なら竹斬りで使う人はいるよ

藁斬りだと刃肉が有りすぎて藁斬り道には人気がなかったな

629 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/23(火) 14:41:58.77 ID:u5nTzk6E
登山流犬猫斬り派は軍刀術だから抜刀も納刀も鞘引きしないと言ってる割にはサムライだから二本差しで居合とか滅茶苦茶なことやってたな。
何がしからの劣等感がある人ほど二本差しにこだわってたな。
精神武装になるからね。

最近は剣連の居合や少年剣連の指導しかしてないせいもあるけど二本差しも試し斬りもどうでもよくなったよ。

藁竹なんて反撃してくる訳でもないし誰でも斬れるから飽きる。
ただ斬るだけなら
金槌で皿割るのと同じくらい簡単だよ。

630 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/23(火) 16:03:28.02 ID:E5Bob/7e
>>628
九五式刀身と見えるもので、打刀拵付ならオクでも刀屋でも最近まであったよ
どっちも刃こぼれしてて使えるかどうかは…

631 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/23(火) 17:10:34.18 ID:Iwv5a5BX
>>629
二本差しは劣等感ですか…面白い考察ですね。
ちんこが2本あったらどうしようみたいな感じでしょうか?

632 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/23(火) 17:45:49.73 ID:K0SO9Pah
俺が教わってた先生は満鉄刀を使ってるぞ。30年以上使ってるらしく
曲りがまくってて価値は無いと思うが。30年前は安かったから今の値段は
納得出来ないご様子だぞ。
この人も戸山流の人で、人の刀を見ると道具としてしか見ない人だから、
今は余り関わってない。だから俺の高山刀は絶対に見せない。

633 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/23(火) 18:47:29.76 ID:Iwv5a5BX
>>632
それただの常識はずれじゃないの?

634 :632:2016/02/23(火) 20:15:22.44 ID:K0SO9Pah
>>633
要するにそうゆう事。斬る事しか頭になく短刀や鎧通しを欲しいと言う話すれば
そんな物は斬りには使えないと言った事もあった。他にも色々あるがスレには
関係ないので終わる。戸山流関係は煙たいイメージだね。

635 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/23(火) 22:06:35.18 ID:Iwv5a5BX
>>634
そうなんだ、ありがとう

636 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/23(火) 22:17:10.79 ID:rGOcUfhP
せっかく貯金してお金溜まってきたのに、
欲しいと思える軍刀がぜんぜんオクに出てこないや・・

637 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/24(水) 00:24:44.53 ID:51C0esf5
パチ物などなかった10年以上前までは結構な珍品刀身とかあったのにね
中華九五式三十二年式もまだなかった時代

638 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/24(水) 07:37:44.45 ID:CDZi2tKT
鵜の首造りのステンレスがイー○ードで出てるぞ
ちょっと短いのと登録新しいのが気になるから自分は今回パス

こないだコレ嬢に入ったのが欲しかったな
長さあったし拵えも綺麗そうだったし

639 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/26(金) 12:35:20.33 ID:XkoGsE2Y
満鉄刀欲しいんだけど偽物を買わせれちゃうのは怖い
間違いなく本物を売っている店とか知らないかね?

640 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/27(土) 02:40:03.88 ID:eQddDOOw
>>639
本物だと思えば本物(´・_・`)

641 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/27(土) 13:50:59.90 ID:+vFs5mho
>>640
元はゴミの満鉄刀だから偽物満鉄刀でもオッケー

642 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/28(日) 08:20:49.16 ID:c705tb5G
貴重品だろうけど、40万は出せんな〜

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g171163595

643 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/28(日) 09:05:37.83 ID:OhXe14PE
満鉄20万、95式10万くらいなら買ってもいい。
満鉄や95式に40万出してもアイドル写真集とかと同じで気持ちが冷めるとゴミになる

644 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/29(月) 12:31:48.41 ID:S88/7I7y
>>642
オクで回転してる偽物。

645 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/29(月) 16:49:29.80 ID:NmK8HdtT
40万出すなら八鍬靖武とか宮口一貫斉のがいい。

646 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/29(月) 19:21:50.80 ID:AK43smGv
ヤフオクに昨年登録の耐錆鋼刀が出てるな。イーのやつも昨年登録だから
何かキナ臭いな。

647 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/29(月) 21:46:52.71 ID:0ornfVh3
今まで審査に出すと没収されるから死蔵してたけど
最近はできるだけ審査通す風潮に変わったから
登録取れるようになったんでしょ(やさしい世界)

648 :名前なカッター(ノ∀`):2016/02/29(月) 22:09:25.59 ID:AK43smGv
登録も同じ岐阜の1か月違いだから益々もってだよ。

649 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/01(火) 01:45:55.03 ID:1WpCqebt
ステンレス板を切って削って砥げば出来上がる物に何十万円も出す人がいるんだね

捕まった刀剣商がステンレス刀を多数作って売り続けていたと自白したニュースも記憶に新しいのにね

650 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/01(火) 07:20:51.02 ID:MhOETCoe
ウチにもあんまりナカゴが錆びてない軍刀があるけど耐錆鋼かな?
銘は「伊奈波」ってある。

651 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/01(火) 12:18:13.17 ID:bET8fNgJ
>>650
釣り

652 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/01(火) 12:31:30.03 ID:KItlaau4
おおっ、それはもしや選ばれた兵士にしか抜くことができないという伝説の刀。

653 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/01(火) 21:19:50.20 ID:MhOETCoe
>>652
そんなことない。末期海軍拵に入ったの駐爪のないタイプ。

654 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/01(火) 23:06:40.47 ID:bET8fNgJ
>>653
イナバがどんな軍刀かご存知でしょ
釣り乙

655 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/01(火) 23:15:53.99 ID:ayqq+S6f
>>653
128歩譲っても偽銘だと思う。

656 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/01(火) 23:54:12.92 ID:1vo6C3v5
178歩譲っても

657 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/02(水) 06:42:35.65 ID:eWdXZdlg
間違えた。伊那波。関の鍛錬所。

658 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/02(水) 19:50:21.17 ID:oXNetVqm
>>646
オクのってコレクション情報の先月号に載ってたのと同一じゃないかな
長さと反りの表記がコンマ1ミリずつ違うけど

659 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/05(土) 03:28:42.61 ID:FwlPzBvo
入札しようと思ったが・・・短いからやめた。

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r146357947

660 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/05(土) 21:32:38.92 ID:rBweGHJp
満鉄刀、登録日が昭和の物なら
信用していいのでしょうか?

661 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/05(土) 21:57:20.48 ID:WBicvY/L
合わせの場合もあるから注意。

662 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/06(日) 17:37:48.34 ID:mykK1WO+
何年も前だけど水戸黄門西村晃の海軍士官時代の軍刀や遺品がテレビに出てたな。

余談ながら元祖のビルマの竪琴では陸軍上等兵だった三國連太郎が大尉だか中尉役で隊長で海軍中尉だか大尉だった西村晃が上等兵役だったな。

663 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/07(月) 23:21:41.88 ID:9I7+TuiG
オクに皆焼の海軍軍刀出てるね。欲しいな。

664 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/08(火) 01:28:52.30 ID:Boyhg8Ii
あれ薬品で描いただけな

665 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/08(火) 06:49:09.34 ID:LSNfVwZl
>>664
なんでわかるんだい?着眼点教えてください。

666 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/08(火) 20:37:39.91 ID:7ezlO0eD
>>663

当時、皆焼してる余裕があったかどうか?だと思う。

667 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/08(火) 21:03:57.29 ID:LSNfVwZl
>>666根拠としては薄いじゃん(゚Д゚)

668 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/08(火) 23:42:01.83 ID:Boyhg8Ii
>>665
雰囲気
魅力を感じないし
まるで塗り絵のようだろ

669 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/09(水) 03:52:47.26 ID:uaNB+jFU
>>666
土置しようが裸焼きであろうが平地、鎬地、棟まで焼入れするのが皆焼なんですよね?

手間とか材料について、皆焼じゃない刀の土置・焼入れという製造と大して違いが無い様に思えるのですが、どう考えてますか?

670 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/09(水) 04:25:02.01 ID:X4JAg6zM
>>669

軍刀は実用刀。皆焼は無意味。

671 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/09(水) 04:32:05.38 ID:uaNB+jFU
あのヤフオクの品がその当時の物だとしたら支給された物ではなくて自分で持って行った物ですよね。

ですから軍刀が実用刀で皆焼の刀は無意味というのも違うんじゃないですか?

各自が自分の先祖伝来の物や自分の良いと思う物を軍刀にして持って行ったなら意味はありますし、

皆焼の刀は実用的じゃないという確たる証拠もないですから。

672 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/09(水) 06:59:47.16 ID:X4JAg6zM
>>671

ごたごた言ってると俺が買っちまうぞ。

673 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/09(水) 11:03:03.81 ID:w65bX6O5
出品者宣伝乙www

674 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/09(水) 12:22:56.89 ID:ou9avzwq
話題の海軍刀は末古刀はありそうだね。額が低いと取り下げる業者だから
30万以上するんじゃないか?

675 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/09(水) 20:03:06.54 ID:upLzOIvo
>>674
宣伝乙

676 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/09(水) 22:11:25.50 ID:X4JAg6zM
>>674

二尺(60,6cm)ない寸詰まりだら難しい。

677 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/11(金) 00:43:43.59 ID:CPI/pEor
>668
飛燕のマダラ塗装風ではあるが
光を斜めにあてた写真は金線とかも見えるし
でも不自然にも見えるとこもあるし
もともと丁子乱れなのを皆焼き風に書き加えたのかな?

678 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/11(金) 11:19:38.56 ID:YXPCvkBg
棟というかしのぎ地の部分のマダラ模様はめずらしいので
普通ここは磨いてピカピカなので
はげたか削ったかそれとも薬品を使用した感がするけど
平作りの短刀や相州伝の脇差では似たようなのもたまに見かけるので
実際どうなんでしょうね。

679 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/11(金) 18:34:22.82 ID:zQFqSl1Z
これは確かに描いたみたいに見えるな
なんか鯖みたい

680 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/11(金) 19:13:18.65 ID:YXPCvkBg
でも迷彩服みたいでいいw
影の軍団3の迷彩服忍者にあいそう
ちなみに迷彩服が開発されたのは第一次大戦で
江戸時代にはなかったらしい
これなら忍者部隊月光でおk

681 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/12(土) 11:26:39.18 ID:EDG7CdH6
そもそも迷彩の概念を取り違えている。
軍服は初期には識別で目立つ役目を負ったが、塹壕戦開始により土色を世界中
が採用した。単色迷彩だ。
復色迷彩のみが迷彩ではない。
レシプロ戦闘機が翼の上と下で色を変えたのも、あれは視認性を低下させる
ための迷彩だ。
江戸期の迷彩としては柿渋染めが挙げられる。
真っ黒は闇に溶けない。むしろ濃い茶系のほうが闇夜には目立たない。
だから、忍びの出動服などは濃茶系の柿渋で染められた装束だった。
これ、完璧に迷彩服なり。

682 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/12(土) 11:53:19.12 ID:TLpKfqCN
納屋から爺ちゃんの軍刀がでてきた・・・
登録しなきゃ・・・
ところどころにサビが有り拵えはクソボロボロ・・・
鞘は抜けにくい入れにくい切羽は錆で半分ねぇ・・・
鮫皮じゃなくててウロコ状の鋭い金具がまかれてる
どうせ大量生産の安物だろうけど、分解して色々なおしてみるか

683 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/12(土) 13:17:35.15 ID:ch07CIxT
>>682みたいなのって登録しないで、そのままゴミ収集に出したり鋳潰したりとかってしていいの?

684 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/12(土) 13:42:19.75 ID:zfItnqnB
>>683
構わんけどゴミにするなら切断して危なくなくしよう

685 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/12(土) 13:53:24.05 ID:ch07CIxT
>>684tnks
刀屋にタダで良いから引き取ってって言ったら引き取って貰えるのかな?
登録にも金かかるし錆身じゃ研ぎ代もかかるし難しいか

686 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/12(土) 14:07:18.45 ID:TLpKfqCN
おれは自分で研いでみるかな
通販のドイツの研ぎ棒でいいんじゃろ?

687 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/12(土) 17:49:51.19 ID:M7Tp+cqU
最寄りの交番に持ってけばええやん。

688 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/12(土) 18:06:15.85 ID:zfItnqnB
>>685
メールで聞いてみたら?
でもお宝級の名刀かもしれんよ

689 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/12(土) 18:59:30.39 ID:BH60rk09
まず茎抜いて銘があるか確認だぞ
銘がなかったら半鍛錬とかの登録できない軍刀の可能性が高くなる

690 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/12(土) 19:14:42.37 ID:TLpKfqCN
なかったら、ドイツ製の彫刻刀で自分で掘ってしまってもええんやろ?

691 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/13(日) 00:08:31.34 ID:lb+XeBXW
>>682

銘が「今井兼継」だったら、漏れが15万で買う。

692 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/13(日) 02:59:30.52 ID:hPqiXppd
>>689
銘なんかなんの参考にもならんだろ?w
量産軍刀でも銘のあるのはいくらでもあるし、登録できることもざら。

693 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/13(日) 07:40:36.10 ID:nLSkSs9u
知り合いの解体産廃業者の話だと刀はしょっちゅう出てくるそうだ。
ただ登録は面倒だし研ぎも高いから刀身だけ潰す場合が多いらしい

694 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/13(日) 09:24:30.61 ID:7+cyTXo7
登録は1万円掛からないから登録すればいいと思う。
登録が付いていれば1万円以上の値段で売れるからな。
俺も包丁砥棒で刃を入れた事があるぞ。畳表が抵抗なく斬れたぞ。

695 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/13(日) 11:14:03.23 ID:9XiWkfWt
>>682
だいぶ釣れましたね

696 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/13(日) 11:17:04.95 ID:9XiWkfWt
>>682
祖父が戦争に行った世代は40歳以上w

697 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/13(日) 11:27:08.71 ID:7+cyTXo7
俺40前だけど祖父は戦争行ってるぞ。近衛だったから戦場は行ってないが。
ひい爺さんは日露戦争帰りらしいが詳細は不明だ。

698 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/13(日) 12:14:00.79 ID:X2yFh2Gc
俺40手前で5つ上の姉がいる世代だけど爺さん二人とも兵隊いって見習士官と伍長だったな。
ニューギニアのジャングルでは軍刀がひっかかって歩きにくいかったいう話を聞いた事がある
長女嫁37歳くらいになると祖父世代は訓練だけ受けてすぐ帰ってきたとか少年飛行兵でちょっと飛んで帰ってきたとかばっかりだったな

699 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/13(日) 13:57:35.08 ID:ZwvxpyV9
おれは30半ばだけど、爺ちゃんが戦争いったのは10代でしかも最後のほうで
予備役から出兵って時に終戦したから、海ででかいエイ見て帰って来たって言ってた
刀はひい爺ちゃんのものらしい 海軍のエライさんだったようだが階級なんかはしらん
まあ全然大したことないんだろうが

700 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/13(日) 14:13:26.77 ID:nLSkSs9u
さざえさんに出てくるマスオさんとノリスケさんは設定ではインパール作戦帰りの戦友で陸軍大尉だった。

マスオさんのモデルはインパールで戦死した長谷川町子の兄。

701 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/13(日) 14:36:27.73 ID:7+cyTXo7
マスオ、ノリスケが陸軍大尉だった設定は草だな。
オクにステンレス刀のタイトルで高山刀が出てるな。

702 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/13(日) 15:43:13.11 ID:Bk3jtiql
その高山刀は偽物でしょ
chiran〇○とtsun8158〇○は詐欺師

703 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/13(日) 16:37:30.47 ID:7+cyTXo7
>>702
高山刀も偽物があるのは知りませんでした。差し支えなければ
見分け方を教授して頂けますか?

704 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/13(日) 18:30:10.57 ID:yHkZmkYu
>>702
その高山刀が本物かどうかは別にして評価を見ると確実にヤバそうだな。

全体の鑢跡がDIY感を醸し出しているし猪首も崩れてるから研磨料もかなり掛かりそう。

705 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/13(日) 22:25:14.53 ID:Pnt//lcH
>>704
今泉俊光も偽物ですか?
値段から考えて明らかに偽物かとは思いますが

706 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/14(月) 05:24:47.30 ID:Tbm0c1eW
オクにまともな物はない。

707 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/14(月) 07:55:41.34 ID:/gsHi+eb
>>705

軍刀なんて、そんな値段じゃね?

708 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/15(火) 12:29:54.69 ID:q/YB9dDe
切れるなら偽物かどうかなんんてあまり関係ないと思うが・・・・・

709 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/17(木) 11:50:22.55 ID:0fk1Tvie
サビサビの軍刀をどうにか解体したら、谷川一心という銘があった
昭和初期の軍刀作家らしい 
ステンレスかそうでないのか微妙・・・

710 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/17(木) 12:24:47.53 ID:XEB2+l5G
ごくありふれた関の昭和刀。ステンレスではない。

711 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/17(木) 13:44:53.06 ID:0fk1Tvie
お ありがとうごいます
じゃあ登録通るか

712 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/17(木) 14:32:02.30 ID:TEiOyo5c
>>711
焼刃がないだろうから研いで刃文付けてから登録審査に行くべし。

713 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/17(木) 16:04:17.00 ID:UHHCMKek
ステンレスならサビサビにはならんのでは?

714 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/17(木) 19:33:16.57 ID:0fk1Tvie
サビサビなのは切羽とかですすいません
ゴム縋で叩くと粉が飛ぶ飛ぶで苦労しました
刀身は8箇所ほど茶色い点があり、全体的に曇ってます。
登録済ましてから、サビ取り剤で磨いて、アマゾンの大きな砥石かって研ごうかな 重曹水かけつつ
煤の凝り固まったようなのを、たわしで磨いたら鮫皮っぽい模様がでてきたけど、フェイクだろうな
一部塗装がはがれてて、鞘の木が露出してるのをどうやって修復すればいいのか・・・

715 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/17(木) 21:59:52.59 ID:zTF4tOHE
>>714
登録とる前にあんまりイジるのはよくないぞ、現状保存が基本。
あと素人が自分で研ぐのは表面デコボコになるからやめとけ

716 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/21(月) 14:09:56.48 ID:cmJaJLjE
お好き方どうでしょう。先日なくなった祖父の遺品です。戦争に持って行きましたので本物です。登録なぜかできました。←評価1 の満鉄刀=40万から

717 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/21(月) 18:11:17.77 ID:MNIQjN+2
ゴミw

718 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/23(水) 08:12:52.52 ID:mwA+ATUd
じいちゃんの遺品を早速売ろうとすんなやwって突っ込んでみるテスト

719 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/23(水) 18:56:30.17 ID:hooL8Qvg
ちょっと長めだから欲しい。20万即決なら買う。

720 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/24(木) 01:59:14.44 ID:KLDHGVUd
>>716
刃部や茎の詳細画像も出さずに単なるパイプ刀を40万〜とか病気レベルだろ
>>717-718
そう考えるのが普通だな

721 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/24(木) 05:42:09.55 ID:RpWr45YL
>>719
満鉄刀は規格があったんじゃ?特注かな?

722 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/24(木) 09:50:58.06 ID:Py8O9ohd
新しい切羽買ったけど、錆びた駐爪きるか、切羽に穴を開けるかで迷うぜ

723 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/24(木) 10:56:31.44 ID:Zz2M/M1X
>>722         切羽切り一択。駐爪がもったいない。

724 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/24(木) 12:03:38.24 ID:ce+xb5rs
>>722
切羽なんてひと山いくらのもんだろ
駐爪の方が貴重だから切羽に穴開けたれ

725 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/24(木) 16:08:51.35 ID:Py8O9ohd
ありがとう
ドリルでぶちぬいてヤスリで広げます。

726 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/25(金) 00:45:35.60 ID:27PTb3Jh
また満鉄刀がオクに出てますね。

商品説明に、
地鉄よくつんで、匂い口締まった直刃の刃文。
とあります。

地鉄よくつんでって洋鉄素延べ刀ですよ・・・。

727 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/25(金) 02:14:20.15 ID:9eSXFS4z
ぶっちゃけその手の日本刀特有の謳い文句で素人は釣れるもんなぁ

728 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/25(金) 10:10:09.28 ID:MgjbEk56
>>726
間違いでは無い様な?w

729 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/25(金) 14:58:32.75 ID:6Pj9lray
満鉄刀値上げされたおかげでどんどん偽物でてくる
偽銘彫られる軍刀がもったいない

730 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/25(金) 20:11:52.40 ID:8lfsNpUL
>>729
合わせのゴミだから勿体無くない

731 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/26(土) 06:59:28.43 ID:HtkxmubA
山下奉文閣下の刀 http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s481566941

732 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/26(土) 07:06:45.23 ID:8SyDjV/0
宣伝乙www

733 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/26(土) 09:50:48.91 ID:llUS6AHH
>>730
合わせなら安価な無銘の方がいいと思うんだよなあ

734 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/30(水) 19:17:03.93 ID:YS4zF46D
これ、入札しちゃったんだけどさ。

http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l345222874

刃区と棟区の食い違いがありすぎ。
龍眠斎一門の作風の特徴?それとも刃区が欠けたから整形したのかな?

735 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/30(水) 20:18:53.06 ID:nlcbHIxw
>>734
焼き出しを見る限り整形の可能性大だろうね

でも良い刀だし殊更気になる欠点じゃないね

736 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/30(水) 20:21:19.30 ID:KPJUgDg1
>>734
同じ昭和十七年の今井兼継持ってたけど普通の仕立でした。
持っていたのはハバキの台尻に茎尻のナンバーと共番の刻印があった。

737 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/30(水) 20:55:12.69 ID:YS4zF46D
>>736
どうもです。

もうちょっと待って、健全なのをゲットします。

738 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/30(水) 21:05:07.63 ID:YS4zF46D
>>735

ありがとう
群水刀は郷土刀。そして誇り。でも軍刀は健全であってほしい。
10万ちょっとまで競ってみて、落ちなかったら今回はあきらめます。

739 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/31(木) 05:54:27.93 ID:vs+omQBa
40万の満鉄刀は未だに出てたんだな
誰かが落札してくれるまで頑張れ

740 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/31(木) 19:06:15.37 ID:abjaawVs
軍刀の保管方法についてお尋ねしたいんですが
外装金具のサビ防止には、刀剣用油を薄く塗ってあげれば大丈夫ですか?

直射日光の当たらない、アタッシュケースにいれて保存してるのですが
他にも気を付けておくべき点はありますか?

741 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/31(木) 19:19:14.90 ID:H43Ff5WP
>>740
そんなに神経質にならなくても、刀袋に入れてタンスにしまっておけばいいと思う。

742 :名前なカッター(ノ∀`):2016/03/31(木) 23:20:40.51 ID:S/9dkI9b
>>740
おれエーゼットのCKM−001使ってる。水置換でいいよ。
保管はそのまま刀掛けだけど問題ない。危ないのは子供だけだから、普段は部屋に鍵かけてるけど。

743 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/01(金) 04:26:47.63 ID:5VE6IY/5
昭和刀は心置きなく物切りに使えるしな。
健全な昭和刀で10万円なら儲け物だな。

744 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/01(金) 21:02:12.04 ID:klnXblQJ
群水刀は鉄に変化があって良いな
あと材料が国産のところも

>>739
これ刀身を接写した画像載せなきゃいいのにとか思うw

745 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/02(土) 07:03:58.18 ID:sDB5JfZW
満鉄製造元の動物殺しがナカゴが綺麗な満鉄売りに出してたな

近頃人気の満鉄とは白々しいコメントだったな

746 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/02(土) 23:54:16.54 ID:GmWYU4gt
満鉄刀は人気だなぁ

気付かないうちに30万からになってた
アップ画像はどこだ
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s483860157

鍛錬された興亜一心なんて私なら絶対に手を出さない
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e183097689

747 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/03(日) 06:12:09.33 ID:g4fJRd7z
反りのない満鉄刀だな。

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/217155803

748 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/03(日) 06:48:50.79 ID:OE2G9LuH
出品者宣伝乙wwwwww

749 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/03(日) 17:53:05.93 ID:2RWE9Wzj
満鉄刀を買うのなら一枚物の昭和刀を買った方が良いでしょ。
どっちも観賞価値が低いなら物切りに使って研ぎ減らしても芯鉄が出ない方が良いでしょ。

750 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/04(月) 20:29:32.15 ID:1BwBstKf
実戦で強いって話にロマンを感じて欲しがるんでないかと。
刀同士で戦うなんて現代では有り得んし、一枚鍛えの方が物切りに向いてるのは間違いない。

751 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/05(火) 11:19:13.53 ID:wk3MyQN3
もう50年経てば昭和刀の写しが作られそう

752 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/05(火) 19:48:18.45 ID:L4jcEiW1
>>751

「写 二十三代藤原兼房 三十五代兼房造之」とか?

でも、今の関の刀工は、自分の親父やおじいちゃんの刀を「時代が時代だったから」とあまり軍刀を認めてない模様。
関の刃物祭りで話したが、ちょっと寂しかった。

753 :752:2016/04/05(火) 19:54:40.80 ID:L4jcEiW1
でも、伝承館の二階の展示室で、受付のおじいちゃんに「ウチに加藤寿命の刀があるんですよ」と言うと、
「ああ寿命さんかい。あの人は刀作りから研ぎから自分がやったからねぇ」と顔見知りの様子だった。
関の刃物祭りは軍刀ファンにおすすめ。

754 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/05(火) 20:51:10.33 ID:wk3MyQN3
>>753
いい話だなあ

755 :753:2016/04/06(水) 12:17:27.31 ID:RvBBV90C
×自分がやった ◯自分でやった

756 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/06(水) 20:14:16.64 ID:3DeCjSRJ
日下純鉄(満鉄刀)VS群水鋼(群水刀)どっちが強いかな?
漏れは両方持ってるが・・・

757 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/07(木) 00:41:47.54 ID:E4EBxFE7
試験機にかければすぐわかる。

758 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/07(木) 05:07:57.29 ID:xu41je38
>>750
満鉄刀は寒冷地仕様であって、常温でどうのというのは満鉄刀開発の趣旨を
無視している。

759 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/07(木) 06:06:27.45 ID:/JjBYcv4
>>746
上の満鉄刀での質問回答を前回も見た記憶あるわ
来週には25万スタートかもな

760 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/07(木) 08:17:08.23 ID:bT/XxNR9
>>758

寒冷地仕様は振武刀では?

761 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/07(木) 18:01:16.47 ID:bT/XxNR9
今井兼継到着。
思えば30年前、地元の展示会で一目ぼれ。ダンビラ姿に大互の目。戦う刀に見えました。
この刀もそんな感じです。同時展示の清麿の精緻な地肌には完敗でしたが・・・
想い続けて30年。今日は抱いて寝ます。

762 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/07(木) 20:11:33.45 ID:/JjBYcv4
>>761
30年想い続けるとは凄いな
結局その刀と貴方には縁があったんだろう
その縁を大切にしてな
(と何故か上から目線で御免)

763 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/07(木) 23:52:20.89 ID:bT/XxNR9
>>762

どうもです。
30年前、前後して買ったのは無銘・後代兼元。
やっぱり自分は武用刀が好きなんだと思います。

764 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/10(日) 23:41:18.64 ID:gdymjQ3+
実家にあるボロ軍刀に福田兼丈って銘があるんだけど、どんな刀工か分かる人いないかな?

765 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/11(月) 08:31:31.19 ID:VLw+Wf+k
>>764

福田というのは、佐賀の方に多いね。

766 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/11(月) 21:43:05.97 ID:Pgb4QXzw
>>764
ごくありふれた関の昭和刀鍛冶。

767 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/11(月) 22:29:33.59 ID:iB6Okea8
>>766
じゃあ刀自体に価値は無さそう?

768 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/11(月) 22:35:10.76 ID:Pgb4QXzw
>>767
いや、一定の基準を満たした実用刀。

769 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/12(火) 00:29:06.63 ID:/tHaZFED
実用・・・ガクブルw

770 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/12(火) 01:43:23.65 ID:LGXNgov8
サビ取りのために、3Mの研磨フィルム(♯8000)でひたすら磨いたらペッカペカになったぞ!
俺の顔がはっきりうつる鏡面仕上げ!
曇りがあったときのほうがかっこよかった!

771 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/12(火) 02:16:50.49 ID:GkOmKZRc
>>767

軍刀としての価値はある。

772 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/12(火) 04:02:30.71 ID:pFrzA7Qz
地元の刃物鍛冶屋が作った軍刀って審査通りますか?
全然研がれていない(研ぎ前の)軍刀です。

773 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/12(火) 21:12:36.64 ID:nLRLYNnG
>>772
玉鋼で作られてて日本刀として鍛えて作ったのなら大概は通る。

774 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/12(火) 21:50:36.89 ID:2fgyqMKX
刀と鍛錬された軍刀の明確な差って何だろ?

775 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/12(火) 22:34:10.75 ID:zn/ONxUR
>>774

単に時代。

776 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/16(土) 01:23:26.23 ID:sNkkH3O0
>>770
いやいや更に10000で仕上げると印象が変わるかもよ
あとステンレス刀ならピッカピカにしたら格好良いかもね

777 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/17(日) 21:18:42.50 ID:OCCL32wB
軍刀に腰反りが多いのってなんで?
古刀は騎馬戦が多いから腰反りにしたらしいけど・・・

778 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/18(月) 01:05:34.94 ID:Qv4rKO5r
軍服だからベルトに佩く様式を選んで
腰反りにした方が抜刀しやすいからだろう

779 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/18(月) 04:59:05.67 ID:8QUBLgf3
>>777

打ち刀の一種だから。

780 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/18(月) 22:13:03.96 ID:EvM9bZ1+
戦前、戦中の刀剣書で軍刀身選びの項目で輪反りが万人向けと書いてあるのを
数点見た事があるけどな。

781 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/18(月) 22:29:43.97 ID:5RaCMXjP
歩兵で振り回す場合な

782 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/18(月) 22:47:14.59 ID:Vp0XRHvN
軍刀って歩兵の白兵戦を想定してる訳では無いの?

783 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/19(火) 01:44:00.59 ID:iozRM0+N
>>782
明治以降の日本の「軍刀」はまずもって「指揮用具」。
将校が部下に指示を与えるための指揮棒で、「これ持ってる人が指揮官、偉い人」と示すためのもの。
(将校ではなく下士官が持ってることもあるが、それもやっぱりメインは指揮用具)

もちろん近接戦闘用の兵器として使えないわけではなく、実際に白兵戦でこれを使った例も多々あったので
指揮用具からより実戦向けのものに改良される。

そして国の気運が「近代化した今もすごいがうちの国は昔からすごくて偉かった」という形に盛り上がって
来ると「古来からの形」に変更された。
つまりは精神性を重視した儀礼用品になった。

で「古来からうちの国の軍人はこれで戦争してたんだ。実際に使っても凄いんだ」ということで、実戦用途を
過去の経験と実績に近代化されて得られた新技術を加える、という形で実用品としての能力が改めて追求される。

様々な国家的事情で近代兵器としての白兵戦武器が行き渡させられない、という事情もあって、以後、戦争に負けて
国が亡くなるまで「指揮用具であり、儀礼用品でもあり、実用品でもある」というものとして使われ続ける。

784 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/19(火) 01:54:11.35 ID:xLsW8ep2
>>783
誰だ?これ書いたの。
めっちゃ分かりやすいやん!

785 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/19(火) 03:09:46.51 ID:3vhRHmEa
指揮官が持っていた指揮刀は模造刀が大半
下級兵士が持ってたのは昭和刀も含めて真剣
全然違う

786 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/19(火) 04:10:28.23 ID:7bJsnI/5
>>785

指揮刀というのは用途を指す言葉。
演習なんかでは模造の指揮刀だったけど、戦場へは真剣持って行ったはず。

787 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/19(火) 23:20:44.02 ID:imvifufm
http://i.imgur.com/oiTYZ2z.jpg
http://i.imgur.com/1apaLeS.jpg
http://i.imgur.com/XNKHfZG.jpg

我が家に来た軍刀
刀身63cmだからちょっと短い

788 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/20(水) 02:17:22.95 ID:ZWExr8B2
>>787
二尺八分だから軍刀としては丁度良いんじゃないかな。
柄も短くなくて良いよ良いよ。

789 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/20(水) 03:07:42.66 ID:pZ9u/FT4
使い易さと言えば長ドス。
長ドスを仕立てた軍刀ってあるのかな?

790 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/20(水) 03:42:43.89 ID:q7+b8s2s
>>789

普通にある。漏れの持ってるのは中身無銘祐定の1尺5寸の軍刀。
ただし外身は定寸ある。

791 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/20(水) 03:48:59.29 ID:q7+b8s2s
>>787

尖りっ刃は関の生産かもしれないね。いかにも軍刀らしくていい。

792 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/20(水) 06:38:10.37 ID:q7+b8s2s
指揮刀と言えば、漏れの指揮刀の金線がボロボロなんだが、カシメ取らないと修理できないのかな?

793 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/20(水) 15:24:13.06 ID:2nGUeUWc
指揮刀だと夜はキラキラで目立つから
振り回してる指揮官を簡単に特定して最初に潰せたらしいな

794 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/21(木) 14:02:15.15 ID:5cl3bMzh
>>783
陸軍だけでなく海軍でさえ必要のない短剣や軍刀を敗戦まで普段でも吊ってたところを鑑みると合致するよね

795 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/22(金) 20:42:52.11 ID:tETSb4+h
古い登録の満鉄が出てるな
茎も錆びさせてある

796 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/23(土) 23:46:37.99 ID:bh91ttAH
https://www.youtube.com/watch?v=xip-lzHZzdQ

こういったイベントはおまいら好きじゃないの?

797 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/24(日) 19:40:35.45 ID:lUNcwiuB
皆の軍刀見てみたいんだが?

798 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/25(月) 04:58:34.96 ID:d2tBtrhf
>>797
おまいからどうぞ(´・_・`)

799 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/25(月) 10:01:58.71 ID:8gGJs3JX
黒塗り鮫皮張り鞘が一部剥がれてるんだぜ
カシューでぬってボールペンで模様を書くんだぜ

800 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/28(木) 21:00:16.53 ID:mIdKZew7
ここの人って本当に軍刀持ってんの?

801 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/29(金) 11:25:09.66 ID:grL7gcby
>>800
持ってるやつ多いんじゃない?
靖国刀とか満鉄刀ならともかく、関のならそんなに高いもんでもないし。

802 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/29(金) 15:13:58.81 ID:gUMYZPsE
>>800
俺の現在の手持ち軍刀。
末関脇差の略式搭乗員軍刀、末古刀72p初期98式、打刀拵え高山刀。
末関の略式は時代拵えに皮カバーを付けた物で装具から上級武士の物と
思われる物で中身も志津の様な物が入ってる。

803 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/29(金) 16:17:47.69 ID:HC05NbmQ
漏れの手持ち。
無銘脇指合わせの短寸軍刀。
浅井安綱に軍属刀の金具と鍔をつけた刀。
一文字天秀の海軍刀。
伊奈波の海軍刀
濃州住兼住(略式外装)
関住兼松兼達作(最初は略式だったが3式外装に入れ替え)
加藤寿命(親父が居合に使っている)
群馬 今井兼継(白鞘)
満鉄刀(興亜一心になる前の昭和13年の)
銘は忘れたが、即決価格45000円なので買った関の軍刀(陸軍略式だったが海軍に入れ替えた)

804 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/29(金) 16:31:59.07 ID:HC05NbmQ
あと、外装だけなら左官と尉官のサーベル持ってる。

805 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/29(金) 17:28:54.93 ID:Cr80RB0G
陸軍指揮刀
と日本刀拵え改造軍刀偽銘肥前物入り二尺三寸五分
刀身は普段は居合拵えに入れて居合や剣道に使ってる

806 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/30(土) 14:06:02.98 ID:kZuW2LW7
俺は模造刀を38本 模造剣を17本持ってるぜ!

807 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/30(土) 14:19:26.81 ID:ap7zi2FU
32年式軍刀身。
造兵刀身。

808 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/30(土) 18:57:42.53 ID:VZ7HQoVS
たけみつ収集家

809 :名前なカッター(ノ∀`):2016/04/30(土) 19:00:54.33 ID:TOukHBGN
軍刀って外装かっこいよな

810 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/01(日) 12:38:17.25 ID:1Rx39tOU
そう機能的でもないし中身もなあ

811 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/01(日) 13:22:32.04 ID:qsfFi6zV
居合真剣拵をこだわって数振り注文して感じたけど98軍刀は柄の作りが酷い。

合わせ柄だから何だろうけど目釘竹が細くて実用的でない個体を数振り見た事がある。

812 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/01(日) 14:19:24.98 ID:B/U90+Eg
柄はパートのおばちゃんが作ってたりするからな

813 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/01(日) 17:05:12.06 ID:nJtSR8PH
>>811
あつらえ入念作はともかく、100円ショップの型抜き包丁のごとくの大量生産品だったからな。
逆にそういうところが軍刀らしくていい。

>>812
研ぎも女子挺身隊がやってたからね。表面がへたへたと波打っている。

814 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/01(日) 17:08:44.14 ID:8a1oivC7
柄こそ昭和の技術で、簡単に誰でもそれなりのものを大量生産できる形にできたろうに
ネジ使えよ

815 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/01(日) 17:11:08.61 ID:oIHbxqOp
今検討中の関の軍刀が直刃なんだけど直刃は関の軍刀で見かけないけど素延べ?の刀かな?

尖り刃文の刀も研ぎが悪いだけで本鍛錬の刀多いよね。

軍刀は研ぎで損してるよ

816 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/01(日) 18:48:29.06 ID:tbwSXRqC
銘は?

817 :815:2016/05/01(日) 20:02:29.47 ID:ZIGaahMd
兼門。
銘は銘切り職人の銘じゃなくて自身銘見たいで写真だけみると靖光風。

818 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/02(月) 07:35:31.26 ID:vIrcDsKC
>>815
その刀身の作刀時期がわからんから昭和と仮定するが、関の半鍛錬でも直刃はよく見かける。

819 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/02(月) 19:36:26.44 ID:TXSOZ/+r
俺のは素延べで焼刃がないから書き刃紋だよ(笑)
下手な研ぎ師だと如何にもな出来栄えにされる。
というかされちゃった。

820 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/03(火) 02:15:20.19 ID:L2PuBCuY
>>814
将校准士官刀は軍装品と武器の間を行っていたから自ずと中途半端になっちゃった感じ
中途半端に古の伝統とか守っちゃって

821 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/03(火) 04:02:31.89 ID:Vo3b94VH
>>817

オクに兼門が二本出てるけど両方とも直刃。兼門の作風みたいだね。

822 :815:2016/05/03(火) 08:26:05.88 ID:1gjCpZkB
なるほど皆さんありがとう。

兼門工事ブランドで書き刃文の軍刀ならやだなと思ってました。
最近書き刃文の軍刀見たので

今では人気あるけど昔は満鉄が肥前物の偽物材料にされてたそうですね

823 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/03(火) 10:07:47.74 ID:Vo3b94VH
>>822

長銘物には尖りっ刃もあるね。
http://www.nipponto.co.jp/swords3/KT324331.htm

824 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/03(火) 10:15:11.99 ID:FVsPy3FR
刃文もないのに研師を下手くそ呼ばわりするのはどうなんだ

825 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/04(水) 00:36:52.31 ID:YjU79awq
偽刃紋ひとつにしてもセンスってのがあるんだよ。
下手な人は安物模造刀みたいに、焼刃があっても厚化粧女にしちゃうのよ。
どんな刀も同じ表情にするんだ。

826 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/05(木) 10:35:49.92 ID:dy1pYDAW
>>823
箱乱れ?矢筈刃?おもしろい形してる

827 :815:2016/05/07(土) 21:52:26.94 ID:1zAHHQNl
兼門落札してみた。

中子は化粧ヤスリで錆が少ない。
ステンレス刀?

地金見ると綺麗な小板目が出ているから本鍛錬みたいだけど研ぎが下手な所為か匂口がよくわからん。
帽子は小丸が出てるから直刃の刃文はある見たいだけど焼戻しが強かったのかな?
昔見た満鉄刀は匂口がちゃんとある綺麗な直刃だったね。
ただし味も素っ気もないけど。

軍刀刀身は道な部分があり下手な現代刀よりも面白いな。

828 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/08(日) 04:05:56.97 ID:VZACkVtb
>>827

おめ。
関なら半鍛錬の可能性もあるけど油焼きの刃文なしではないと思う。
巻き藁斬るだけの現代刀と違って、アメ公の鉄砲や鉄兜斬ってもへこたれない昭和刀はド頑丈。

829 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/15(日) 01:15:48.66 ID:it8Z+HhO
オクで落とした武山義尚の軍刀、桜に昭刻印見て半鍛錬と思いこんで買ったんだけど
バフがけしたみたいにツルツルテカテカで地肌が全く分からん
素延べかどうかだけは調べてみたいな

830 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/15(日) 08:26:49.76 ID:aQF+jrK0
昨日、今井兼継の鍛刀場行ってきた。

831 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/15(日) 10:11:00.15 ID:cEZQgEYi
>>830
今井兼継だと富岡ですか?

832 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/15(日) 12:18:55.71 ID:aQF+jrK0
>>831

富岡よりもっと奥の南牧村というところです。

833 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/15(日) 13:07:00.62 ID:YAqkeyrd
池田靖光と村上靖延、阿部靖繁、池田吉包の軍刀鍛冶が近所にあったけど全部鍛冶屋は廃業だな。

本鍛錬軍刀なら尾州正泰が上手い。
刃文も鍛え肌も面白いのにまだまだ値段も安くそこそこ数が出回ってる

834 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/15(日) 17:24:37.08 ID:aQF+jrK0
>>833

軍刀サイト見たら、真野正泰は佳作に入っているから上手だろうね。
敗戦後はどうなったか?興味あり。

835 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/15(日) 18:10:40.09 ID:bh0j7Gkp
本研ぎされた正泰見たことあるけどかなり出来が良かったよ。
研ぎで損してる軍刀はかなりあるよね。

関の軍刀は研ぎというか姿が悪い。

大量生産品だから削りが荒いんだろうね。

敏正も上手いのに復活しなかったのが残念だ。

836 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/15(日) 21:11:49.10 ID:7zqIpP2/
初心者です
帝国陸軍のロックかかる拵えがかっこいいなあと思ってオクで20万の軍刀買おうと思ってるんだけどどうですかね?
安物買ってもゴミになる?

837 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/15(日) 21:43:43.12 ID:pfDipiIw
外装だけ5万くらいで買えよ
オクのは基本金の無駄だが

838 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/16(月) 00:55:41.50 ID:Hbv3xhPP
興亜一心欲しいなあ
高え

839 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/16(月) 03:16:18.45 ID:aV7kDztA
>>836
どうせ金出すなら6枚切羽(番号揃い)透かし唾のやつをじっくり探して買いましょう。

840 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/16(月) 13:07:18.74 ID:fw8QAFW6
中途半端なの買う位なら、少し金貯めて本身が鑑定書付の古刀で拵え軍刀とかが良いかも。
40万も出せば結構良いのが買えるし。
軍刀の為に作られた昭和刀はやっぱり味気ないよ。物切りには良いだろうが。

841 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/16(月) 17:56:40.33 ID:aV7kDztA
>>840

たとえばこういうの?

http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v459741697

軍刀じゃなくて日本刀の定寸二尺三寸ある。

まあ漏れは、中外軍刀がいい。古い刀は古い拵に入れたい。

842 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/16(月) 19:46:30.21 ID:wxnBR2S8
俺は841の軍刀は好みだな。

でも銘は怪しいね

ところで誰か軍刀の金具用のマイナスネジだけ売ってる軍装具屋とかしらないかな?

ホームセンターでも探してるけどプラスネジばかりでなかなか丁度良いネジがないんだよ

843 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/17(火) 06:49:02.87 ID:DmpOimye
>>841は切羽が合ってない。

844 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/17(火) 07:25:09.83 ID:lqIgJVlS
>>841のは刀身が良くないのが一目瞭然。鑑賞するなら研ぎ直し必須。その上に写真技術が悪く地鉄も殆ど見えないから古刀とも判断出来ない。
俺なら武用として13万以上は出さないな。
ってかオークションはデータ量の少ない出品者ばかりだな。元幅・先幅・元重・先重に刀身重量と最低限のデータすら記載して無いのが沢山いる。

845 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/17(火) 09:25:24.25 ID:DmpOimye
>>842

この中から探してみてくれ。
http://nejikouba.com/img/gazou.htm#-

846 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/17(火) 09:46:11.56 ID:DmpOimye
これなんか6枚切羽揃ってる感じ。中身も昭和刀。

http://page24.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q114658699

漏れ好み。

847 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/17(火) 11:21:14.07 ID:ccnqbQUW
なんだこの有害な宣伝スレは

848 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/17(火) 18:09:13.35 ID:lrUT/Oms
>>845
ありがとう。
注文してみる。
3ミリの皿ネジ買ってネジをボール盤に固定して皿をヤスリで削って調整してみる。

試しに関の業者や軍装品屋にも聞いてみます。

だいぶ前に関に柄巻頼んだら目貫を入れてくれたし軍刀デッドストック部品は関の業者がまだ持ってるらしいね。

849 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/17(火) 19:32:03.45 ID:9P+093ho
>>846
そんな値段で売れるわけねえだろ
どうせお前が出品者なんだろうし、三分の一まで値下げしてこい

850 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/17(火) 20:41:32.27 ID:hWHd2l/V
登録料込みで仕入れ3万か。

851 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/17(火) 21:08:58.44 ID:OFF6dqNC
>>848
当時のネジは今のネジと規格が違うからネジ山のピッチが合うかわからんぞ。

852 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/17(火) 22:28:36.50 ID:1oGQh85R
以前は軍刀に使われていたネジが定期的に出たけど最近は見ないね。
俺も探しているんだよ。

853 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/18(水) 00:30:24.13 ID:Kz4l28oP
>>851

ピッチって?せいぜい鉄鞘の薄鉄板にねじ込む程度でしょ?

854 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/18(水) 00:36:11.50 ID:Kz4l28oP
>>852

これか?
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t470383578

855 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/18(水) 18:31:13.45 ID:U13XfCPO
ホムセンには見事にプラスネジしかなかったな。

関の刀屋に問い合わせたら現在部品のデッドストックはないそうな。
オクでネジ1本の調達に4800円は高いな。
合うか分からんし。

鞘だけオクにあるけどネジ1本に鞘まで買うのは更にバカらしい。

真鍮のネジ買仕入れて皿を削ってマイナスの切り込み入れるしかないかな。
軍刀に使うそうなネジくらい
売ってそうで売ってないもんだな。

856 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/18(水) 19:04:08.07 ID:Kz4l28oP
>>855

ああ、革カバーのホックにしても、当時と今じゃ役割が逆になってる。
仕方なく今のホック付けたけど、何だかな〜

857 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/19(木) 05:55:03.66 ID:BDsJsNN8
剣光堂のおっさん捕まったね。

858 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/19(木) 06:30:03.99 ID:TVK5JHDj
>>857
ここ柄巻き直しが異様に安かったな...一瞬頼もうかと思ったけど胡散臭いから止めたけど正解だったか...刀を横領されるとこだった
HPで商品を目垢防止とか言って見せないようにしてたから(客が見る事を目垢とは何だと)、ふざけたクソ会社だと思ってたけど犯罪者だった訳か

859 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/19(木) 16:27:05.82 ID:xckSg9CA
>>858

確かに高級刀屋は「目垢」とか「ヘドが出るような軍刀」と口では言うね。
でも懇意になると重文級の刀(自分の場合は葵紋付き総銀造りの菊一文字)なんかを持たせてくれたり、
下取りで軍刀が入ると、店に置けないので、軍刀好きの漏れ所へよく持って来てくれた。

860 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/19(木) 16:42:25.20 ID:njt7hEfO
捕まったとこのは高級でも老舗でもないカスだろ
そんなのが有り得ない態度とってたら警戒感するわ

861 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/19(木) 16:45:26.64 ID:njt7hEfO
あ、高級でも老舗でも分を弁えてない所は不快故、俺は付き合おうとは思わんね

862 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/19(木) 17:01:28.50 ID:xckSg9CA
>>860

確かに盗られた刀は25万円。おそらく軍刀だろう。
そんな物の修理を受けた時点で、高級刀屋ではないかも?
ちょいと研ぎがうまいくらいでこんな事ほざいている奴もいる。

http://www.k2.dion.ne.jp/~ama-jaku/togenai.html

ちなみに居合もやってる親父の研ぎは5万。見てくれより斬る研ぎ」。
弟子に、漏れがオクで落札した軍刀に新作の金具の拵付けて研いで20万で世話している。
軍刀は錘落試験対応のため、物打の肉が厚くて切れ味が悪いが、ここを鋭利に砥ぐと斬れ味が激変する。
金具も鍔も安いけど頑丈な鉄製。柄巻きは握り心地無視。ボンドで固めてカチカチ。しかしまず緩まない。

863 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/19(木) 18:55:12.84 ID:sohCfoI/
大半が研ぐ価値ないのはまあ事実だろ
軍刀専門にやってないと砥石が勿体無いだろうしそういうとこあたればいいんだよ

864 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/19(木) 20:40:04.49 ID:BDsJsNN8
軍刀を研いでくれる人は少ないのか?
俺ももろ昭和刀を一振り持ってるが、落として刃こぼれ作って以来、愛着薄れた(笑)
研ぎ直せば愛着戻るだろうか?

865 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/19(木) 21:05:37.89 ID:DR0UO+8f
知り合いの業者も無銘の新々刀や居合拵えの現代刀を軍刀の兄貴と言ってたな。

866 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/20(金) 07:41:47.96 ID:nT0TK+o8
函館美術刀剣工房
http://www.geocities.jp/guntou_kenma/





長岡日本刀研磨処
http://togishi.net/

867 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/22(日) 23:07:28.54 ID:Xr9IKUQZ
オクで初軍刀買ったった
ゴミじゃありませんように
ゴミじゃありませんように

868 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/22(日) 23:32:19.83 ID:JOGTpSy8
─=≡Σ((( つ&#8226;&#768;ω&#8226;&#769;)つ【塵】

869 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/23(月) 00:21:07.08 ID:6Lvzk3Um
>>867
何だってそう自分からリスクを取りに行くんだ

870 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/23(月) 08:49:24.99 ID:5v8qssjL
うんこ踏んで湿ってないか度胸試ししたようなもんだ

871 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/23(月) 18:57:02.30 ID:6kWVQVqA
>>867

軍刀と言うだけでゴミなんだが?

http://www.k2.dion.ne.jp/~ama-jaku/togenai.html

872 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/23(月) 19:00:33.00 ID:6kWVQVqA
>>867

みんなで鑑定してやる。うpしてくれ。

873 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/23(月) 19:54:07.14 ID:h61wZ3XV
明日の夜
初軍刀が届く
ドキドキ

874 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/23(月) 20:55:22.27 ID:+v27Cei2
俺も軍刀買った。
寝る前に眺めてニヤニヤしてるw

875 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/23(月) 22:46:20.00 ID:6Lvzk3Um
>>873
大ハズレの方が流れ的に美味しいぞ
期待してるわ

876 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/23(月) 22:47:47.45 ID:BXF5hs+j
まさか指揮刀じゃないよな(。・ω・)ノ゙

877 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/24(火) 20:39:41.64 ID:+GX4vpS7
>>873

どうだ?届いたか?

878 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/24(火) 21:57:54.22 ID:F2R42krc
>>877
届いた
何も聞かないでくれ

879 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/24(火) 22:00:33.15 ID:Kieqpo3h
まあまあ酷かったなら後人のために情報を晒そうじゃないか!

880 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/24(火) 22:48:34.71 ID:1o3otljI
>>878 ドンマイ!最初は失敗するものよ

今日オクに出た月山貞勝の昭和十八年の銘の短剣
偽物くさいんだが、特別保存刀剣になってるのはどう解釈すれば…

どなたかアレが偽物である確徴を教えてください

881 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/25(水) 05:46:55.51 ID:0AD3pzd7
>>878

これに載ってるか?

http://ohmura-study.net/025.html

882 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/25(水) 08:27:28.86 ID:PnABDxHm
>>880
本物なんじゃない?
特に偽物っぽくはないと思うが。

883 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/25(水) 18:14:37.24 ID:0AD3pzd7
>>880

いい刀だと思うが・・・

884 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/26(木) 00:53:54.85 ID:9NXow3Oh
写真ド下手で素性がよくわからん無銘軍刀
競り合いでムキになって20万近くで落としちゃった俺に皆様一言どうぞ

885 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/26(木) 04:22:29.24 ID:8KzX9KGS
>>884

無銘でも素延べと古い刀の無銘とで値段は違ってくる。70センチ以上ある?

886 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/26(木) 06:15:26.77 ID:eYU/6vBz
拵えがしっかりしてるなら良いんじゃないかな?

887 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/26(木) 19:34:35.57 ID:Bof3IjfW
これも何かの縁だし大事にすれば良いんじゃない?

888 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/26(木) 21:02:45.13 ID:9NXow3Oh
>>885
刀身長は71cm
軍刀にしては寸伸びの体配でいいなって思って目付けてたんだ
最後の10分で倍になるとは思ってなかったけど
届いたらまた報告します

889 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/26(木) 22:09:30.72 ID:8KzX9KGS
>>888

それって刀身大事にしろよ。きっと軍刀じゃないから。
白鞘と銀ハバキ作って保存してやってくれ。

890 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/26(木) 22:19:49.94 ID:VvqXIAO0
>>888
長くていいじゃん(・∀・)
届いたら見せてくれ

891 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/26(木) 22:21:05.88 ID:ilP+LVpP
以前関軍刀を通販で買ったんだけど
届いてみたら元々の銘をガシガシ潰して当時の関鍛冶の名前を切った
偽物のお手本みたいな感じのだったからすぐに返品した事がある
やっぱ実物を見ないと駄目だよな

892 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/27(金) 18:37:46.74 ID:DIY4BOnD
>>891

それってどういう事かな?
軍刀鍛冶の銘削って軍刀鍛冶の名前入れたという事?

893 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/27(金) 20:06:58.01 ID:Ic5K+11r
軍刀の偽物ってのもおもしろいな(笑)

894 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/27(金) 20:54:28.18 ID:J3ym2vjL
軍刀ってどうやって飾るのが正当なの?
あと保管するときはどうすればいいの?

895 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/27(金) 21:02:01.64 ID:VVEhmzEt
聞き方よ

896 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/27(金) 21:16:51.41 ID:Ic5K+11r
好きに飾るよろし

897 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/27(金) 21:32:13.97 ID:3X/zyFoy
鉄製鞘と革巻き木製鞘(略式というのが通称?)どっちが好き?
自分は軍刀といえば革巻き鞘のイメージだからそっちで探してるんだけど合わせでない綺麗すぎずボロすぎずな奴って少ないね

898 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/27(金) 23:32:13.23 ID:Feulqr2B
鉄鞘。

理由…いざという時に、ブン殴って使えそうだから。

899 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/28(土) 00:00:03.94 ID:6fQGwXy5
略式って白鞘に革覆い着けてるだけでそ?
自分で作れるんじゃないの?

900 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/28(土) 00:49:14.73 ID:zOJKALrW
アルミ鞘。

901 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/28(土) 08:29:06.13 ID:D+/it/av
剣道雑誌に居合やってる海自の士官が外国で居合の演武やってる記事があったな。
本人からすれば海軍刀なんだろうな

902 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/28(土) 14:38:11.66 ID:CvucOO/G
片手に軍刀
片手に拳銃っての場合は利き手どっち?

903 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/28(土) 15:08:48.55 ID:cw3/aeN0
聞き方よ

904 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/28(土) 16:41:27.90 ID:CvucOO/G
最強の軍刀が欲しいなあ

905 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/28(土) 22:59:32.54 ID:O15HO9me
最強ってどんなの?

906 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/29(日) 09:59:40.39 ID:SHREnwAV
>>904

拳銃付き軍刀とか?
http://blogs.yahoo.co.jp/ktgw314/GALLERY/show_image_v2.html?id=http%3A%2F%2Fblogs.c.yimg.jp%2Fres%2Fblog-ea-92%2Fktgw314%2Ffolder%2F162974%2F55%2F4425455%2Fimg_1%3F1425122902&i=1

907 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/29(日) 15:26:08.18 ID:i+SnHAtg
軍刀振り回してると柄の下にある輪っかがカラカラうるさいんだけどみんなどうしてる?

908 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/29(日) 15:29:32.59 ID:IaE6NuL1
聞き方よ

909 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/29(日) 15:45:55.83 ID:EKkvC0n7
危ねえから振り回すな

910 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/29(日) 16:29:11.04 ID:i+SnHAtg
危ねえとかねーわ
爺さんたちは危険を顧みず軍刀もって戦場を駆け回ったというのに情けないなあ
俺はどんなに落ちぶれても元帝国陸軍少将の爺さんの名を汚すような生き方はしたくないわ

911 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/29(日) 16:52:18.76 ID:SHREnwAV
>>907
戦争中じゃねーのに軍刀振り回すな。

912 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/29(日) 17:02:44.07 ID:66b9V4B6
>>911
危険性がなければ構わんでショーに

913 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/29(日) 17:30:49.49 ID:IaE6NuL1
現在進行形で汚してて笑える

914 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/29(日) 18:21:49.54 ID:JiUBsFxa
死んだ爺さんはニューギニア戦の武装解除で軍刀取り上げられたの悔しくて晩年になって日本刀買ってたな

915 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/29(日) 18:50:47.70 ID:i+SnHAtg
生きのこってまた刀を手にできたんだから良しだな

916 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/29(日) 21:17:06.08 ID:R7G3K4ee
>>914
福永酔剣も来を摺り上げた軍刀をイギリス軍に接収されたのを悔しがってたな。

917 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/29(日) 22:21:39.56 ID:IaE6NuL1
来国行だったか家伝の名刀を武士気取りで下げてった挙げ句没収されるとか笑えない

918 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/29(日) 23:12:22.80 ID:EKkvC0n7
戦地に名刀持ってくのほんとバカだよな
日本人同士で戦争やってた時代の感覚が抜けてなかったんだろうな

919 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/29(日) 23:56:31.07 ID:jukPPDef
バカはお前らだ

920 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/30(月) 05:10:56.12 ID:Z/LCskxi
戦場に利器を持っていくのはあたりまえだろ?

921 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/30(月) 05:23:12.42 ID:32Kl8o6m
一番バカなのは軍刀が役に立たない時代に高いカネ出して買うやつだよw

922 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/30(月) 09:15:10.01 ID:V8eejbs2
>>921
すみまけん(´・ω・`)

923 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/30(月) 09:19:19.32 ID:6UPo/M2J
>>920
列強に対抗するのにそんなものを拠り所にするから戦争に負けたのだと後世に謗られても英霊さん何も思わんだろ

924 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/30(月) 19:59:17.53 ID:3pyPc/eM
アホ
世界を相手に4年近くも戦えたのは軍刀があったからだろ
軍刀がなかったら未だに亜細亜は解放されてない可能性もあるからな

925 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/30(月) 20:00:19.25 ID:3pyPc/eM
本当悔しいよ
70年前に俺が軍刀をもっていたら敗戦なんてなかったかもしれない

926 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/31(火) 08:46:06.11 ID:vUVYnlyT
>>925
そうだな、原爆落とされる前にB29を斬り落としてたかもな(・∀・)

927 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/31(火) 19:32:13.84 ID:flxpOfXM
当時の日本人は、竹槍でB29を落とそうとしたからな。戦前教育とは恐ろしい物だ。

928 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/31(火) 19:55:04.58 ID:GVnhUxQR
>>927
それは精神論

929 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/31(火) 22:37:13.45 ID:rgezBZcX
ベトナム戦争では実際に竹槍で戦闘機を落とした話あるじゃん。
たまたまエンジンの吸気に入り込んだという話でもあるが。

930 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/31(火) 23:05:53.47 ID:a31/h4yB
敗戦によってアメリカに隠蔽されたけど
実際はかなりの数の航空機が竹槍で落とされたらしいよ
んで竹槍対策としてB29が開発された
他にも軍刀もって敵駆逐艦まで泳いて行って斬鉄して沈めたことも結構あったみたい

931 :名前なカッター(ノ∀`):2016/05/31(火) 23:08:00.55 ID:a31/h4yB
お前ら的に興亜一心ってどーなんよ
いつかほしいと思ってるけど高いんでなかなか買えない

932 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/01(水) 00:14:07.35 ID:1x8eHwqF
>>930

それは知らんけど、機関銃ぶっ放すアメ公に軍刀抜いて突撃し、その機関銃に斬り込んだ「機関銃斬り」なんて軍刀があった。
それから、鉄砲の弾がないので軍刀で斬りこみ隊が夜襲をかけた。
アメ公はトンプソンを乱射しながら逃げたらしい。そりゃ猿が刀抜いて奇声上げて襲ってくるんだから怖いよな。

933 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/01(水) 00:41:15.50 ID:5zRBMeeR
戦争中の日本軍の行動は、悪い意味で狂っているとしか思えない事例しか知りませんね
刀で大砲機関銃の援護もある小銃と戦おうとか正気の沙汰とは思えないですね
小隊単位での武勇伝とか戦争には何の意味も無いのに...
だから負けたとしか…
愚劣過ぎます

934 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/01(水) 17:04:30.79 ID:n6o5+DRl
>>933
大阪の師団以外は風通しが悪くて現場の判断で臨機応変に退却したりすることが出来なかったらしいな
九州人が西南戦争で悔し紛れに作ったまたも負けたか八連隊の歌で有名だが
実際は大阪の8連隊と34師団は臨機応変に勝てない時は退却して勝てる時にだけ攻めたので日本最強の師団だった。

935 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/01(水) 17:07:04.59 ID:n6o5+DRl
>>931
見どころは何もない刀だから所有する事自体にステイタスを感じられるなら買えば?
最近は偽物も多いから気をつけて

936 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/01(水) 17:41:29.88 ID:1x8eHwqF
>>931
興亜一心の前の年(昭和13年)のを持っているが重くて頑丈。ただそれだけ。

937 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/01(水) 19:15:13.02 ID:4YM9R6Ib
見所とかステータスはどうでもいい
ただ最強の実戦刀が欲しいだけ

938 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/01(水) 20:02:54.92 ID:1x8eHwqF
>>937
じゃあこれだ。

http://nihontou.jp/choice03/toukenkobugu/masahira/01.html

939 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/01(水) 23:18:40.10 ID:6BecMnr3
ほすぃ

940 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/02(木) 01:24:53.06 ID:oPFjpa5A
オマイラ軍刀好き的に海軍軍刀ってどうよ?より儀礼的性格が強いと思うけど

941 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/02(木) 02:11:31.23 ID:BfoE2Q9P
>>940
いいけど短いからな(´・ω・)

942 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/02(木) 12:37:00.28 ID:pfoLQ/hA
最強の日本刀を求めて旅してる者だが
拵え的には帝国陸軍3式軍刀拵えが最強とみて良かろうか?
ソレガシは中身だけでなく柄、鞘なども含めて総合的に最強を求め候
ソレガシの推測が正しければ古刀入り3式軍刀が最強と候えどお前らどう思う?

943 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/02(木) 17:33:05.02 ID:imQNPb7n
言われてみると、古刀入りの3式は見た事ないな。
俺は95式が最強に1票。

944 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/02(木) 17:36:11.46 ID:t4WyMYe5
軍刀でスッゴい綺麗な拵えで備前古刀のを某刀屋HPで見たけど、見た時には売れて無くなってたな
あのクラスのは幾ら位するのかな〜と(おそらく将官クラスのと思うけど)

945 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/02(木) 17:39:47.06 ID:kh/FC84v
>>884です。今日届きましたので画像何枚か撮ってみました。
出品者より下手なレベルの写真ですが・・
http://i.imgur.com/O75KRRc.jpg
http://i.imgur.com/OlmA9Cp.jpg
http://i.imgur.com/gWa0ZoF.jpg
http://i.imgur.com/pKSq5bn.jpg

外装はずっと清掃されていなかったようで、切羽がえらく錆びてましたが、駐爪の効きバッチリ・番号も全部揃いでいい感じです。
刀身は薄錆が結構出ててちょっとガックシ。やはり軍刀身では無いようで、結構荒い鍛え肌が見えますが、重ねは軍刀身並で豪壮です。
刃文は三本杉風ですが、刃取しないで直刃に仕上げたような印象。
茎には古い目くぎ穴埋めたような形跡が。詳しく無いですが、末関あたりでしょうか。
研ぎに出そうかこのまま保管しておこうか、絶賛悩み中です。

946 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/02(木) 17:56:43.29 ID:t4WyMYe5
研ぐだけで最低10万近くは吹っ飛ぶからね〜拵えの状態は良さそうだし鑑賞用にするか武用にするか考えものだね
写真からは古刀なのか判別出来ないけど茎は良い錆付いてるし、末関と判断するなら俺は鑑賞用かな

947 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/02(木) 19:12:46.51 ID:IFo1oXOy
いや茎は薬つけたようなのだろなんにせよハバキかえないと割れるよ刷り上げてたらなおのこと

948 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/02(木) 19:50:08.14 ID:S21Ep5TS
>>945

切羽も番号揃いでいいね。
審査に出して「後代兼元」の極めがつけば大儲けだね。
銀ハバキにして白鞘で大事に。

949 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/02(木) 21:20:12.48 ID:IolnbPRy
銘を潰した跡が・・・

950 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/02(木) 21:54:52.20 ID:F3b5A5LT
>>945
軍刀拵ついてこれなら悪くないじゃん
いい買い物したと思っとこうぜ

951 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/02(木) 22:15:27.11 ID:TSD1Mfvj
この茎で儲けモンなわけねーだろ業者かよ

952 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/02(木) 23:11:10.59 ID:nylrDOrm
>>951
ケチつけなくてもいいじゃん(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
お前の素晴らしい刀見せてくれよ(゚/д\゚)y=~~~

953 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/02(木) 23:51:45.02 ID:f9VYoNYF
>>945
オクは業者の処分場。
高い勉強代だったな。南無三。

954 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/03(金) 06:37:01.50 ID:VuOuohTa
>>945

並の無銘軍刀なら10万以下。中身がいいからみんなが競ったんだと思うよ。

955 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/03(金) 07:58:34.54 ID:NhAB+3On
せっせこせっせこ貯金して40万円まで貯まったんだけど
どこに行けば信頼できる実店舗で軍刀見られそう?

欲しい条件は、丸紐猿手、透かし鍔、肌の良い直刃か大湾の中身、中身は2尺2寸以上、
できれば皇紀〇〇年とかの銘入り、できれば刀身彫刻あり

靖国刀とかに手を出さなければ、なんとか予算足りそうな・・?

956 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/03(金) 08:46:07.09 ID:fUF3fewQ
その条件じゃ見つからんから200万貯めて作らせれば良い。

957 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/03(金) 09:47:14.97 ID:VuOuohTa
>>955
そこまで条件が狭いとまず無い。しかしぽっと出る事もある。
骨董品は縁。いくら金積んでも無いときはないし、出るときは20万でも買える。
縁は向こうから歩いてこない。自分で探せ、探せ。

958 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/03(金) 10:13:21.36 ID:ivCGjVX6
>>955
40マンあれば探せばあるよ。
でもどうせなら菊水マークのとか欲しくなるから
最初から本身はいいのをさがせばいいと思うよ。
軍刀は短い割に重いから素振りとかすればいいかも。

959 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/03(金) 10:39:05.74 ID:3Tdw5WB6
>>955
行きつけの店があるなら条件伝えて探してもらえばいい。

960 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/03(金) 10:53:04.11 ID:pc4oKTEx
刀身彫りなんて軍刀の場合は後彫りだから拵え入りならまず出ないよ

打刀拵え直しなら彫り入りでも出る事がある。

961 :955:2016/06/03(金) 11:53:51.50 ID:9CtCTGNU
皆さんご意見ありがとうございます

マメにネットをチェックして探していこうと思います
菊水者とか菊花紋入りの物も手に入れられれば佳いですね…

実は今まで一度も刀剣店に行ったことがないのですが、
四国の田舎(山下閣下の御出身地)あたりでお店ってあったりしますか?

962 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/03(金) 12:02:08.15 ID:9CtCTGNU
ttp://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b203297216

これとかは珍しい彫り入りの佳い軍刀だったんですが、さすがに60マンは付いていけませんでした

駐爪2つ付きで、規定より長そうな拵えに、佐官刀緒付き…

こんな軍刀がいつかは欲しいですね…

963 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/03(金) 23:53:16.99 ID:MYBiA7ap
なんつーか、自己顕示欲の塊みたいな醜い軍刀だなw

964 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/04(土) 00:06:50.45 ID:DAcPrrxe
>>962
クソワロ
こんなアニメキャラみたいなの持ってった奴がいるのか

965 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/04(土) 00:45:02.85 ID:RVMnZ/eD
>>962
刀身偽物で刀緒も新物後付け
オクではよくあることネ
あせって変な物つかまされるなよ

966 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/04(土) 06:40:09.36 ID:O44CXjMq
刀身の彫り物って最近の流行りなのかい?
好き好きだろうが俺は魅力を感じない(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

967 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/04(土) 07:13:43.11 ID:IwkdrM8E
彫刻は純粋に鉄が減っちゃてもったいない

968 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/04(土) 07:24:55.62 ID:H29PzZWH
ほとんどの後彫りは刀の傷を隠す為のもの。

969 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/04(土) 09:09:31.76 ID:fP+BO3qN
掘ったところから弱くなんないの?

970 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/04(土) 09:51:32.09 ID:aC6tzhx5
美術刀剣的には問題なしwww

971 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/04(土) 13:16:42.57 ID:DAcPrrxe
軍刀で彫刻なんてあり得ねえ
軍刀ってもんわな
刃こぼれしてたら切らずに撲殺すればいい
曲がらず折れないことが第一
見た目きにするなど愚

972 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/04(土) 13:17:39.54 ID:DAcPrrxe
帝国復活の夢を諦めるのか

973 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/04(土) 15:57:02.08 ID:fP+BO3qN
>>971
最近の彫り物はみんな同じ剣見たいの入れるけどあれ何?
どう見ても現代に入れられた様に見える。
古の昔からある模様なのかね&#8263;

974 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/04(土) 17:54:45.83 ID:6Lfj9KKr
彫りのある刀は良品と美術刀剣の通説。虎徹は彫を好み自ら施し、
清麿は彫を嫌い弟子の信秀と口論をしたと。
俺も70p超えの古刀が入った94式を持ってるが実際に携行するには
相当邪魔だと思う。

975 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/04(土) 18:36:21.67 ID:VCtUzAvV
彫りなんか刺青見たいで大嫌いだな。

976 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/04(土) 18:56:54.05 ID:H29PzZWH
>>971

おっと、藤原兼永(ステンレス刀の名手)の悪口はそこまでだ。

977 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/05(日) 02:09:58.05 ID:N5mimg35
現行軍が軍刀使うなら電池入れて超音波刀にするよな

それかセラミックと鋼ハイブリッド

978 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/05(日) 09:16:56.76 ID:FFwevgW8
非昭和刀の脇差し入りの軍刀ってどう思う?
なんか短くね?

979 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/05(日) 09:50:16.33 ID:8ZUZ1J1x
>>978
脇差だからじゃないの?

980 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/05(日) 10:09:50.00 ID:RP1gM78E
>>977
自衛隊の銃剣はポッキリと逝くらしいぞ。

981 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/05(日) 11:11:37.96 ID:gsn7Qh2x
>>980
次スレよろしく(。・ω・)ノ゙

982 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/05(日) 14:19:14.89 ID:FDQxMILi
いまさらだけど、個人的にスレタイの「旧」というのが腑に落ちん。
「新」大日本帝国というのがあるわけでもなし…大日本帝国は大日本帝国なり。

983 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/05(日) 14:33:09.17 ID:N5mimg35
帝国復活こそ我らの夢である
ソレガシが帝国軍人として軍刀を振る日も近い

984 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/05(日) 14:51:25.19 ID:7Z6ZHXAo
( ´,_ゝ`)プッ

985 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/05(日) 15:41:55.03 ID:+RflsT6i
>>983
革かぶってますよ(´・ω・)カワイソス

986 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/05(日) 15:44:28.26 ID:tenBujjd
鮫皮ならゴリゴリしてて凄そう
使う相手がいればだが

987 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/05(日) 17:13:53.03 ID:/pXJlM6T
>>986
いやー\(//∇//)\

988 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/05(日) 19:14:08.29 ID:445MSBMA
軍刀なんだから鞘が皮かぶっててもいーじゃん(いーじゃん)

989 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/05(日) 22:32:13.13 ID:PwyIqAU3
終わっちゃうよ

990 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/05(日) 23:18:40.28 ID:N5mimg35
クズどもが
いつか貴様らと帝国の歌を歌えるなどと思っていたソレガシが愚かであった

991 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/05(日) 23:55:08.73 ID:PwyIqAU3
>>990
もう面白くない(´・ω・)カワイソス

992 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/05(日) 23:56:13.86 ID:PwyIqAU3
それから>>990
某「それがし」

993 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/06(月) 00:24:05.36 ID:pWFk4BBi
南無阿弥陀仏

994 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/06(月) 00:24:28.32 ID:pWFk4BBi


995 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/06(月) 00:25:12.27 ID:pWFk4BBi


996 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/06(月) 00:25:34.43 ID:pWFk4BBi


997 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/06(月) 00:25:55.88 ID:pWFk4BBi


998 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/06(月) 00:26:12.27 ID:pWFk4BBi


999 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/06(月) 00:26:43.29 ID:pWFk4BBi


1000 :名前なカッター(ノ∀`):2016/06/06(月) 06:11:12.56 ID:S6FFQhSW
チ〜ン  

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 377日 9時間 14分 15秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)