5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【小説】リゾナントブルーのМVからストーリーを想像するスレ 第114話 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/09(火) 21:34:08.02 0
だからもう
みんなとは違う明日になるんだ

ごめんね

だけど
頑張るから

聖ちゃん
衣梨ちゃん

みんなと
リゾナントを

頼んだよ

第113話 『明日 誰か その為』 より

前回のお話はこちら↓
【小説】リゾナントブルーのМVからストーリーを想像するスレ 第113話
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1453726912/

【用語】@wiki
http://www39.atwiki.jp/resonant/

【過去】第1話〜第20話のログまとめ
http://resonant.web.fc2.com/

【保管1】まとめサイト(仮)※第1話〜第24話の小説は収録完了
http://www45.atwiki.jp/papayaga0226/

【保管2】まとめサイト Ver.2 第25話〜第43話
http://resonanter.blog47.fc2.com/ ※IEで閲覧できない場合は火狐かChromeの導入を推奨
http://www61.atwiki.jp/i914/ IEの方はこちら

【保管3】暫定保管庫(まとめサイト3) 第44話〜最新
http://www35.atwiki.jp/marcher/

【スレのテンプレ・感想・作品のあとがき 他】したらば掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/music/22534/

【上記掲示板のスパム被害を逃れる為の避難所】避難板
http://www3.atchs.jp/resonant/

2 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/09(火) 21:34:51.62 0
【リゾスレ初心者向けQ&A】
Q.リゾスレって?
A.モーニング娘。36thシングル「リゾナント ブルー」のPV(Another ver.)から想像に想像を膨らませた作品を投稿し共有するスレです
 作者によって異なりますが、大まかに共通している設定は→超能力を持つ「リゾナンター」を名乗る少女たちが仲間同士心を通わせつつ「ダークネス」を名乗る敵の組織と戦う

Q.最初に読むとしたらどの作品?
A.まずはテンプレ>>1の過去ログまとめで第1話(第1スレ)に目を通し、まとめサイトにある初期の一大長編『蒼の共鳴』や最近の一大長編『リゾナンターΧ』を読んでみては?

Q.作品や用語について質問するには?
A.遠慮なく書き込めばスレに何人もいるであろう「生き字引」が24時間以内に答えてくれるでしょう(多分)

【リゾブルのオリメンより】
川*’ー’) < テンプレの設定やまとめサイトを参考にして自由に想像するやよ
ノ|c| ・e・) < 登場人物の能力やストーリーの背景・設定は作者さんの自由なのだ
ノノ*^ー^) < シリアル路線でもコメディ路線でもお好きなものどうぞ
从*・ 。.・) < AAを使ったものや1レス完結ものでもOKなの
从*´ ヮ`) < 他の作者さんの設定を流用するのもありっちゃ
ノリo´ゥ`リ < 気に入った話の続きや繋ぎの話を書いてみるのもありカナ☆
川=´┴`) < プロットを書いて他の作者さんにストーリーを書いてっておねだりしてもええで
川*^A^) < アーでも書いてくれるかは作者さん次第ヨ
川´・_o・) < ソッカー

【作品投稿の注意】
1レス32行まで→そういう設定(エラー:改行が多すぎます!)
10レスまで→連続投稿規制(バイバイさるさん)

3 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/09(火) 21:35:16.56 0
【TV・映画イメージ】
リゾナンターEDイメージ(字あり提供入)
http://jp.youtube.com/watch?v=ijT95qkTqfA&NR=1
リゾナンター予告イメージ
http://jp.youtube.com/watch?v=wSVKqpCYrQs
リゾナンター予告編・i914Ver.  ※血液等の映像が含まれますので苦手な方は見ないほうがいいです
http://jp.youtube.com/watch?v=TEsl4BjQ8sA
リゾナンターの予告編パート2/映画風
http://jp.youtube.com/watch?v=9Rvh02cQQoI&fmt=6
リゾナンター/共鳴セヨ
http://jp.youtube.com/watch?v=3m65hxrvduY
リゾナンター予告編/ダークネスVer.
http://jp.youtube.com/watch?v=OkFqDKBJUBg&fmt=6
イントロダクション
http://www.youtube.com/watch?v=srvVoDEse2g
リゾスレ一周年記念動画
http://www.youtube.com/watch?v=VBgPc_o1u0E&fmt=18
The loneliness of the girls
http://www.youtube.com/watch?v=4IAclB1_-zs

@wiki 作者別作品一覧より
「BGMの人」「禍刻の人」の動画はこちら
http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/188.html
「間取りの人」「I'll beの人」の作品はこちら
http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/185.html

4 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/09(火) 21:36:17.09 0
【リゾナンターの能力設定】
高橋愛…………精神感応(リーディング)/瞬間移動(テレポーテーション)/光使い(フォトン・マニピュレート)
新垣里沙………精神干渉(マインドコントロール)
亀井絵里………傷の共有(インジュリー・シンクロナイズ)/風使い(ウィンド・マニピュレート)
道重さゆみ……治癒能力(ヒーリング) さえみ……物質崩壊(イクサシブ・ヒーリング)
田中れいな……共鳴増幅能力(リゾナント・アンプリファイア)
久住小春………念写能力(ソートグラフィー)/幻術(ハルシネーション)/発電(エレクトロキネシス)
光井愛佳………予知能力(プリコグニション)/心の浄化(ハート・プリフィケイション)/水守(みまもり)
リンリン………念動力(サイコキネシス)/発火能力(パイロキネシス)
ジュンジュン…念動力(サイコキネシス)/獣化(メタモルフォシス(トゥ・ビーストorパンダ)

※9期〜11期新メンバー能力
譜→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/201.html
生→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/202.html
鞘→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/203.html
鈴→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/204.html
飯→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/205.html
石→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/206.html
佐→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/207.html
工→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/208.html
小→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/209.html

12期メンバーについての雑談のまとめ→http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/1076.html
尾→氷使い?火脚?風神雷神?焔虎?
野→方向撹乱?無能力者?能力無効化?超電磁スーツ?
牧→共鳴増幅?物質崩壊?カウントダウン?応援?
羽→治癒?処童流?精神複写?人形使い?痛覚制御?

5 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/09(火) 21:36:45.06 0
>>1-4 以上テンプレ完了

6 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/09(火) 21:39:15.15 0
もう114スレか…15日ルールなくならないかな?無駄にスレ数増えてくorz

7 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/09(火) 21:41:10.99 0
>>1
乙です

8 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/09(火) 21:42:17.32 0
>>6
せめて30日かな
一定期間経過後に落ちるのは悪いとは思わないが15日は短すぎ

9 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/09(火) 21:49:03.12 0
ホントせめて1ヶ月だよねぇ
このままだとあと3ヶ月で120スレになるな…香音卒業の時期か・・

10 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/09(火) 22:11:58.02 0
おっと危ない!

11 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/09(火) 22:14:43.35 0
前スレ落ちたか・・・こっちも30分ルールで即落ちしちゃいそう

2ちゃんねるmorningcoffee板の現在の運用設定
【期限ルール】全てのスレはスレ立てから15日間たつと落ちる
【完了ルール】完了スレ(1001レス超・512kB容量超・スレスト)は最終書き込みから24時間たつと落ちる
【即死ルール】(その1)40レス以下のスレは最終書き込みから30分間たつと落ちる
【即死ルール】(その2)60レス以下のスレは最終書き込みから60分間たつと落ちる
【圧縮ルール】スレ数が750を超えるとスレ数700へと最終書き込み時間の古いスレが落ちる

12 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/09(火) 22:37:17.16 0
保全するなの

13 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/09(火) 22:39:09.89 0
上げるがし

14 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/09(火) 22:41:53.49 0
取り敢えず40越えないとだね

15 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/09(火) 22:49:44.09 0
>>1
ありがとうございます。

保全がてら、
'16について話しませんか?

16 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/09(火) 23:06:15.34 0
ヤバい猛烈な睡魔が…

17 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/09(火) 23:07:53.40 0
'16になって早々また卒業が出るなんて思いもしなかったよ・・・

18 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/09(火) 23:15:39.51 0
17歳でなければ決断出来なかった卒業だったのかなと。

19 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/09(火) 23:23:18.60 0
『17歳』ってハロプロのターニングポイントなのかもね…香音もアンジュ田村もだし過去にも多いしね

17歳0ヵ月 後藤真希
17歳1ヶ月 辻希美
17歳4ヵ月 久住小春
17歳7ヵ月 鞘師里保

20 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/09(火) 23:42:41.92 0
タレントじゃなくても進路を具体的に決める時期だしな

21 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 00:01:41.61 0
9期の年下2人が先に卒業するとは、当初は考えもしませんでした。

22 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 00:08:19.89 0
>>19
みんな12〜3歳で加入か

23 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 00:36:12.47 0
小中高でモーニング娘。
その後をどうするか

24 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 00:55:44.52 0
13期オーディションがいつ終わるのか、
鈴木さんと入れ替わりなのでしょうか?

25 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 01:21:08.13 0
だんだんオーディションも途中経過出さなくなったね

26 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 01:35:26.24 0
>>1

27 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 01:36:57.44 0
夏ハロでお披露目秋ツアーデビューの新能力者達

28 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 01:42:37.70 0
ほぜ

29 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 01:59:13.85 0
>>27
12期より1ツアー早いのですね。
もし単独の秋ツアーがステージデビューなら、即戦力となるメンバーが加入しそうな気がしてきました。

30 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 02:16:02.18 0
ジュンジュンだけじゃなくリンリンも
https://twitter.com/wao_and_peace/status/676708728029057024

31 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 02:40:49.73 0
とりあえずアゲ

32 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 03:10:17.87 0
(・e・)<ガキさん時計が時間をお知らせするのだ

(・e・)<現在3時10分なのだ

33 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 03:20:07.94 0
ガビンボヨーン!
なんて時間に新スレたてたんだ

34 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 03:21:39.26 0
>>21
比較的早めに半分いなくなったのは5期に似てるが果たして

35 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 03:24:01.31 0
┯┿━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┿┯
┷┥        W A N T E D !!      . ┝┷
┯┷┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯┷┯
┷┯┷━┷━┷┯┷━┷━┷┯┷━┷━┷┯┷
┯┥安定の変態 | ハロプロマスター |笑顔のルーキー┝┯
┷┥        .│          │         ┝┷
┯┥ oノハヽo  │  ☆ノハヽ │∋oノノハヽ. ┝┯
┷┥ . 从*・ 。.・)..│ノノ刀e _l‘) .│ ノリ*´ー´リ .┝┷
┯┥  (つ●~0.. |.  ( つ了0 │. (つ庁〒=┝┯
┷┥  .   ..  │          │         ┝┷
┷┥ 道重さゆみ |. ..譜久村聖. | 鞘師里保 ┝┷
┯┥. $90000 .... |. ..$70000 .. |. ..$50000 . .┝┯
┷┿━┯━┯━┿━┯━┯━┿━┯━┯━┿┷
━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━

36 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 03:28:06.48 0
    ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__
           ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     ズゴゴゴゴゴ・・・・・・・      "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                 .i|        |i
                 i|        |i
                 .i|          .|i
>>1乙なの ━━━━━━i|         .|i ━━━━━━━━ !!!!!
                .i|   oノノハヽo  |i
               .i|  ○从*・ 。.・从○ |i
               i|    \   /トiヽ、_|i
           _,,  i|/"ヽ/:/   \Λ::::ヽ|i__n、ト、
     ,,/^ヽ,-''":::i/::::::::/:/ / ̄\ \ヽノ::::::::::::ヽ,_Λ
     ;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::/;;(__)   (__);;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;:;;;;:::ヽ

37 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 03:32:36.47 0
ノリo`ゥ´リつ=Σ<しゅびしいっ!!

38 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 03:35:32.77 0
いつだって、一緒だって決めてたんだ。

迫りくる、ダークネスの大軍勢。
気がつけば、追い詰められていた。
香音は、愛刀を抱きしめ倒れている里保を背に思う。

今でも里保ちゃんがやられたなんて、信じられない。
うちらの中で最強だった、里保ちゃん。
道重さんがその才能を高く買っていた、里保ちゃん。
その里保ちゃんが、あっさりと死んでしまった。

信じられない。信じたくない。
今だって、いつものように寝起きの悪い不機嫌な顔をして起き上がってくるように見える。
けど現実は非情だ。そうはならなかった、そんな言葉がむなしく響く。

他のみんなは、無事逃げおおせているだろうか。
里保ちゃんとあたしがここで足止め役を買って出てから、あまり時間はたってない。
けど、食い止めてみせる。こいつらだけは、一歩たりとも先には進ませない。

香音が、大きく息を吸った。
同時に、ダークネスの群れが一斉に襲い掛かる。

すると、ぱん、という乾いた音とともに香音が弾け消えた。
違う。香音は、物質透過の能力を極限にまで高めた上で、自らの体を拡散させたのだ。
こうなってしまうと、もはや肉体の再形成は不可能。

だがしかし、香音だったそれは、粒子レベルで敵の体内に入り込む。
筋肉を、内臓を、脳を心臓を侵してゆく。
白目を剥き血を吐き次々倒れてゆくダークネスたち。
その場に立っているものは誰も、いなかった。

あたしは消えても、ずっとみんなのことを見守ってく。だから…

香音が残した最期の思いもまた、風となって消えていった。

39 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 03:36:36.28 0
>>38
保全代わりに
「かのがまもるんだろうね」

40 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 03:37:59.18 0
40!!

41 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 03:51:26.38 O
保全しちゃいまりあ

42 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 04:03:50.37 0
俺の保存で、元気になれよ!

43 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 04:16:22.93 0
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1452170990/192 の続きです



透明な液体から、泡が、一つ、二つ。
こぽこぽと定期的に立ち上る泡。極北の空に輝くオーロラのように水中に棚引く、金色の美しい髪。
一人の少女が、液体で満たされた水槽の中で、膝を抱えて浮かんでいた。

「…お、ええ調子やな」

液体と外界を隔てる硝子面に、男の歪な顔が浮かび上がる。
白衣を着たその男は、細眉を嬉しそうに上げながら、波間に揺蕩うがごとくの少女の姿を眺めていた。

「覚醒は、来年の夏あたりを予定しています」
「何や、まだ先やないか」

同じく白衣を着た若い女性にそう言われ、途端に顔を渋らせる男。
彼は、「HELLO」の戦力増強を担う科学部門の長であった。

「しかしこんなに早く『計画』が実現するなんて。さすが、『先生』に師事されていただけのことはありますね」
「まあ、ここまで来るのにどんだけ失敗したか。ヘラクレス男にカメレオン女…犬男なんて、嗅覚だけ人間の22倍やで。
おっさんの足の臭い嗅いだだけで失神て…そら廃棄もされるわな」

部門長が、おちゃらけつつ過去の失敗作について語った。
その様子は科学者と言うよりも、場末の安いホストのほうがしっくりとくる。

44 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 04:17:05.71 0
「ヒトを超える、戦闘兵器。『先生』はそれを機械でやろうとしたから、たった2年で計画は破たんし
てもうた」
「プロジェクト・カッツェ」
「よう知ってるな、みっちゃん」
「界隈では有名な話ですから。ただ、既存の機械では高出力を賄えなかったとか」
「俺は違う。文字通りゼロから、生命体を作った。それが『ラブマシーン計画』や。見てみい。どっか
らどう見ても普通の女の子に見えるやろ? せやけどコイツん中には、億をゆうに超えるナノマシンが
詰まってる」
「所謂、『黒血』というやつですね」

女が、眼鏡を緊張気味に掛け直す。
彼らが語っているのは、まさに禁忌の科学。科学者として、決して踏み入れてはならないはずの領域。

「コイツが覚醒した時、まさに最強の能力者が誕生する。世界が変わるでえ?」
「是非、そうなることを信じてます」
「みっちゃんはええ子やな」

ま、それだけやない。
男は自らの裡に秘めた計画図を、頭の中で広げ始める。

コイツの存在はおそらく、中澤たちの計画を大幅に推し進めるはずや。
それだけやない。「あいつ」が心の奥底に封じ込めた破壊の化身をも刺激するかもしれん。
となると。そうなった時に対抗できる存在が必要やな。こら忙しくなるで。

男の思考は、すでに次に「造る」予定の人工生命体へと移っていた。

45 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 04:17:39.22 0


彩と話をしてから、数日。
明日香は、真里と紗耶香の動向を注視していた。
もちろん、彼女たちの動きに不審な点は見当たらない。
やはり思い過ごしか。仲間を疑う心は、少しずつ晴れてゆく。
そして、結論付ける。

ホワイトボードを見ると、二人の今日のクライアント先は同じようだった。
これで、最後にするか。
明日香は、今回彼女たちを尾行して何もなければ、これ以上疑念を持つのはやめようと決めていた。

「福ちゃん」
「なっち」

いつの間にか、隣になつみが立っていた。
まるで気付かなかった。自らの思考に少しばかり気が行き過ぎたのかもしれない。

「今日は仕事のほうはもういいの?」
「うん、さっき終わったばかり。でも、少ししたらもう行かなきゃ」

いつも笑顔を絶やさないなつみ。
けれども、日々の疲れが蓄積しているのか、あまり顔色がいいとは言えなかった。
友を慮る思い、しかしそれは突如として違和感に変わった。

46 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 04:18:17.76 0
…今の、何?

明日香は、なつみの顔をまじまじと見る。
多少疲労の色が見えるものの、いつものなつみだ。
やはり、変なことに気が回りすぎているのかもしれない。疲れているのは私のほうだ。

「何だべさ。人の顔、じろじろ見て」
「いや…圭織との共同生活はどう?」

悟られまいと、別の話を振る。
するとなつみの表情がみるみる変わってゆく。

「もう!ほんとに大変!!予知だか予言だか何だか知らないけどしょっちゅう交信してるし、変なお
香炊いて臭いし!!」
「…それは大変そうだね」

圭織は自らの能力を安定させる目的で、とある施設に隔離されていた。
その施設に、なつみが仮の住まいとして入ることになったのだ。
能力安定のためには、近くに強力な能力者がいることが重要、らしくそのような方策が取られたわけ
だが、なつみとしてはたまったものではない。圭織は圭織で、自らのペースを崩されるのを嫌い不機
嫌を顕にしているという。

47 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 04:18:48.40 0
「ごめん、そろそろ行くね」
「え、もう? なっちならもう少し時間が」
「ちょっとやぼ用でね。愚痴なら、なっちのオフに合わせてまた聞いてあげるから」
「う、うん。わかった」

そう言いながら、事務所をあとにする明日香。
真里と紗耶香のことも気になったが、それ以上に。
自らが抱いた違和感を、なつみに気付かれたくなかった。

ほんの一瞬だけ、なつみの奥に、何か黒いものが過ったのが見えた。
きっと疲れているからだ。明日香は先ほどの結論を繰り返す。
ならば、真里たちの無実を確信できればこの戸惑いも消えるはず。
いくつもの思惑を重ね、明日香の歩は急かされるように早まっていった。

48 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 04:21:29.82 0


精神干渉を主な攻撃手段として使用する明日香にとって、尾行術はそれほど得意なものとは言えなか
った。
ただ、二人の後輩に気配を悟られるほど未熟だとも思ってはいない。

今日は休日だと言うこともあり、街は多くの人で賑わっていた。
クライアントとは街の中心にあるスクランブル交差点の前で待ち合わせとのことだった。木を隠すな
ら森の中、とはよく言ったものだ。おかげで、能力の感度を上げると取るに足りない輩の下卑た思
考まで伝わってくる。とは言え、標的の心の中を見逃すようなへまはしない。

どちらかと言えば地味な格好をしている紗耶香とは対照的に、街のにぎやかさに溶け込んでいるかの
ような真里。
遊び歩いている家出少女、と言われても何の違和感もない。
そんな二人が、他愛もない話をしながら目的地まで歩いていた。明日香に気付く風はない。

紗耶香は、虫を使役する能力。そして真里は、能力阻害の能力。
現実的な戦力となっているとは言え、明日香の尾行に気付くほどの力はまだない。もしそうであれば、
明日香も尾行などという直接的行動はしなかったであろう。

明日香が、歩みを止める。
標的の二人は、問題なくクライアントと接触するのを確認したからだ。
スーツ姿の、初老の男性。真里が話しかけ、男性がゆっくりと口を開く。
途端に、男の思考に仕事に関する様々な情報が流れ込んで来た。

49 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 04:22:26.89 0
まるで文字が刻まれたテープのように、明日香の脳裏に情報が駆け巡っていた。
それを、心の手が拾い上げ、刻まれた内容を読み取る。
明日…取引…護衛…相手方も能力者…
順調に情報を拾い上げていた明日香、しかし心の手は急に情報を読み込むのをやめてしまう。

背後に誰かに立たれていたこと。
そしてその相手が明日香の後頭部に昏倒の一撃を放っていたことを、叩き付けられた冷たいアスファ
ルトの感触で知ることとなる。慢心していたわけではない。先ほどのなつみの存在について気付かな
かったのと同様に? それは違う。今回は、標的とは別に自らの周囲にすら気を配っていたはず。

いや、気を配るどころの話ではない。
精神操作の能力に長ける明日香は、精神干渉の触手を応用することで自らの周囲に自らの知覚と直結
するバリケードを張っていた。それはさながら、蜘蛛の巣を構成する糸のように。
どれだけ陰形に優れた者でも、精神の蜘蛛の糸からは逃れることはできないはずだった。

それが相手の接近を許したばかりか、攻撃までされてしまうとは。
薄れゆく意識の中で、それができる相手のことを考える。そうだ、なぜその可能性を考えなかったのか。

時を操る能力者・保田圭…

三人目の後輩の名を呟きながら、明日香は完全に気を失ってしまった。

50 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 04:23:08.90 0


「…おはようさん」

明日香が意識を取り戻した時に、かけられた言葉。
しかしそれは明日香がまったく想定していない人物のものだった。

「ゆ、裕ちゃん?」

明日香の前にいたのは、「HELLO」のトップ。
派手な金髪に青のカラコン、見間違えようもなく中澤裕子その人であった。

「まったく自分、働き過ぎとちゃう? ま、うちもどうでもええお偉いさんにヘコヘコしたりでお互
い様やけどな」

状況が把握できない。
真里と紗耶香を尾行していたところを、圭に襲われた。
となれば、目の前にいる人物はその三人のいずれかであるはずだが。
なぜ、組織の長である裕子がここにいるのか。

まずは、現状の把握。
明日香は、ベッドに寝かされていた。見たことのある景色。
「HELLO」の事務所に併設されている医務室であることはすぐに理解できた。
後頭部がひどく傷むが、それ以外のダメージは体にない。

51 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 04:24:02.08 0
「どや。痛みとか、あるか」
「それは大丈夫だけど…」

そう言えば裕ちゃんと直接話すのは久しぶりだな。
そんな悠長な考えは、すぐに消し飛ぶことになる。

「あかんやんか。仲間尾行なんかしたら」
「……」

思わず、体が硬直する。
裕子は知っている。けど、どこまで。いや、違う。どこまでこのことに「絡んでいる」?

「圭ちゃんも、敵対勢力と勘違いして攻撃してもうたやん」
「それはおかしいよ、裕ちゃん」

裕子が構築しようとしているシナリオを、明日香は即座に否定した。
二人を尾行する明日香を、敵対者と誤認し攻撃してしまった圭。相手が明日香だったことに気付き、
慌ててここまで運んできた。一見すると、自然な流れ。

「圭ちゃんの能力なら、私を敵と間違えるはずがない。時間停止が発動してから標的に近づくまで、
確実に私の姿は彼女に認識される。つまり、私を攻撃したのは明らかに…故意」
「なんでやねん。圭ちゃんが明日香のこと攻撃する理由なんてないやろ」
「理由ならある。私がクライアントの男の思考に触れるのを防ぐため」

52 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 04:24:39.32 0
裕子が、まるで面白いことを聞いたかのように笑い出す。

「考えすぎやって。なんで圭ちゃんがそんなこと」
「圭ちゃんだけじゃない。矢口も、紗耶香もある時を境に普通じゃなくなってる」

明日香が、強い視線を裕子に送る。
心の中の些細な違和感、それが裕子と直接対峙することで限りなく大きくなっていた。

メンバーの中に感じた、些細な違和感。
それが、他ならぬ組織のトップが原因だとしたら?

「…疲れてるんやろ。あんたはなっちと親しいから、あの子の疲労が伝染してるんやろな。ま、数日
休めば変なもやもやも解消されるんやないの?」

いつもの裕子。けれど、いつもの裕子じゃない。
何かを隠してる。何かを、裏で進めようとしている。

ただ、真実を正攻法で引きずり出すのは限りなく不可能に近いだろう。
ならば、こちらも絡め手を使うまで。
明日香は、これまでに手に入れた情報を足掛かりに、隠された真実を暴くつもりだった。

53 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 04:25:24.11 0


都内のとある廃ビル。
エントランスの広く作られたスペースに、黒い影が忍び込む。
先陣を切るのは、二人の護衛。すなわち、「HELLO」に所属する真里と紗耶香。
遅れて入ったのは、屈強な肉体の男性。臙脂色のスーツに身を包んではいるものの、首周りの太
さにワイシャツが悲鳴を上げている。彼は、先日真里たちが接触したクライアントの部下だった。

三人が建物内に入るなり、閃光が走る。
部屋を照らすにはあまりに強力なライトが、三人を影から洗い出していた。

「ちょっと、明かりが強いんじゃね?」
「取引の現場、にしては賑やか過ぎるんだけど」

口々に不平を漏らす二人。
取引相手は明らかに人数が多かったし、物々しい雰囲気を出していた。

「なに、夜闇で顔も見えないような相手とは取引したくないのでね。保険だよ、保険」

黒づくめの集団、その中のリーダーらしき肥満体の男が悪びれずにそう答える。

「そちらの事情はどうでもいい。さっそく取引開始と行こうじゃないか」
「ああ。互いに長居はしたくないものだ」

マッチョと肥満体がそれぞれ、顎を前方にしゃくる。
それを見た紗耶香と黒づくめの男が互いに前に出て、銀色のアタッシュケースを床に置いた。

54 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 04:26:03.70 0
「中身のほうを見せてもらおうか」
「そちらのほうが先だ。商品が見えなければ金を払う道理もない」
「なるほど、仕方ない」

肥満体が再び部下に指示を送る。
地にしゃがみアタッシュケースを開けると、中にはびっしりと薬品のアンプルが詰まっていた。

「取引成立だ」
「いいのか。中身を調べなくて」
「この期に及んで偽物を持って来るような愚かな真似はしないと信じてるよ…では、こちらも」

マッチョの言葉を聞いた紗耶香が、床に置いたケースをゆっくりと開く。

「受け取りなよ…あたしのかわいい蟲たちをなぁ!!!!」

ケースから、黒い煙が漏れ、溢れる。
いや、それは煙ではない。夥しい数の、羽虫。狭い空間から解放された小さな肉食獣たちは、一斉に
生ある者たちに向けて群がり始めた。

鋭い羽音で一瞬のうちに標的に取りつき、皮膚を食い破り、肉を抉り血を啜る。
ある者は痛みと恐怖でのた打ち回り、ある者は食い込んだ蟲を剥そうと必死に顔を掻き毟る。
その様は、まるで地獄絵図。

55 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 04:26:45.06 0
「ちっく…しょお!やりやがったな!!!!ぎっ!ぶっ殺し…てやる!!!」
「だ、だめだ!能力が…あああ!!!つ、使えねえ!!!!」
「お、おれもだ!!がっ!ぐっ!血、血が止まらねえ!こいつら、血管まで、ぎゃ、ああっふっ
ふぅ!!!!!」

先手を打たれた黒づくめの男たちは、自らの能力を使って蟲たちを迎撃しようと試みるが。
彼らはすでに、真里の放つ能力阻害領域に取り込まれていた。
それはすなわち、なす術もなく貪欲な蟲たちに食い殺されるがままということ。

どこかで、銃が暴発する音が聞こえた。
蟲たちは彼らの護身用の得物ですら無力化してゆく。
しばらく、室内には男たちの怒号と絶叫が木霊していたが、その声もやがてか細くなって途切れ
ていった。

「そろそろいいんじゃね?」
「ああ、お前たち、元の場所にお戻り」

眉を顰める真里が言うと、紗耶香が食事を終えた蟲たちに命令する。
すると、アタッシュケースに吸い込まれるがごとく、黒い煙たちは中に戻っていった。

「ふう…おいら、虫とか超苦手なんだよな。こいつらが仕事してる間、鳥肌立ってしょうがなか
ったっつーの」
「あはは、あたしの能力で免疫ついたでしょ」
「つくかよ!!」

部屋に残るは、無残に食い散らかされた死体の山。
その中には、臙脂色のスーツを着た男のものもあった。

56 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 04:27:51.97 0
「こいつさ、なんで俺まで…みたいな顔しながら食われてったぜ?」
「しょうがないじゃん。飼い主のあたしと能力阻害の矢口以外は、全部エサなんだからさ」
「だな。金とブツを頂いたらこいつやっちゃう予定だったし、手間省けて済んだかな」

顔を見合わせて、笑う二人。
その表情には、ライトに照らされながらもなお消えない闇が差していた。
だが。

「クライアントの手下ごと、取引相手を抹殺する。昨日会ったクライアントもきっと始末されて
るんだろうね」
「…誰だ!」

真里が甲高い声を上げ、突然響いた声を探す。
すると、それまで何もなかった空間が揺らぎ、声の主が姿を現す。

「合理的と言えば合理的。けど、その手口はうちらが取り締まってる闇社会の住人と変わらないね」
「あ、明日香!?」

紗耶香の顔が、引き攣る。
明日香は、彼女たちの罪を糾弾するかのようにその視線を送っていた。

「どうしてここが」
「残念でした。間に合ってたんだよ、私の精神干渉は」

圭に昏倒させられる直前、明日香の脳裏に描かれたのはこの廃ビルだった。
あとは、真里たちがやって来るのを待つだけ。だがそれでも謎は残る。
真里が疑問を口にする。

57 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 04:29:11.61 0
「それに…お前、精神系の能力者だったはずじゃ」
「あの変わり者のおじさんからいいもの、借りてね」

言いながら、白っぽい大きな布を二人に見せる明日香。

「これを被ると、常人の目に存在が感知されなくなるらしいよ。まだまだ試作品だから、数分しか持たないみたいだけど」

組織の、科学部門の責任者。
日ごろから妙なものを開発しているらしく、声をかけたら快くそれを貸し出してくれた。
だが、そんなものを自慢しているような時間はないようだった。

明日香はすでに、場の空気の異常さを感じていた。
真里と紗耶香が放っているもの、仲間には向けられないはずのそれは。

「見られちゃしょうがねえ、ぶっ殺してやる!!」

明確な殺意。
明日香は確信する。この二人は、この二人が所属している組織は。
自分を殺さなければならないほどの、大きな闇を抱えていることを。

58 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 04:30:02.77 0
>>43-57
番外編続きです
前後編ならぬ前中後編になりそうです

59 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 04:46:59.89 O
スレ立て乙

60 :名無し募集中。。。@転載は禁止:2016/02/10(水) 04:47:41.48 O
そして更新乙

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★