5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【小説】リゾナントブルーのМVからストーリーを想像するスレ 第120話 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:14:01.12 0
まえにもきこえたこえだ!

でも

みみからじゃなかった

あたまからきこえたみたいな……

「見つけたよ。君も共鳴≠キる者だ」    

 第119話 Rs『ピョコピョコ ウルトラ』6 side Sato より

前回のお話はこちら↓
【小説】リゾナントブルーのМVからストーリーを想像するスレ 第119話 [無断転載禁止]c2ch.net
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1460643600/

【用語】@wiki
http://www39.atwiki.jp/resonant/

【過去】第1話〜第20話のログまとめ
http://resonant.web.fc2.com/

【保管1】まとめサイト(仮)※第1話〜第24話の小説は収録完了
http://www45.atwiki.jp/papayaga0226/

【保管2】まとめサイト Ver.2 第25話〜第43話
http://resonanter.blog47.fc2.com/ ※IEで閲覧できない場合は火狐かChromeの導入を推奨
http://www61.atwiki.jp/i914/ IEの方はこちら

【保管3】暫定保管庫(まとめサイト3) 第44話〜最新
http://www35.atwiki.jp/marcher/

【スレのテンプレ・感想・作品のあとがき 他】したらば掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/music/22534/

【上記掲示板のスパム被害を逃れる為の避難所】避難板
http://www3.atchs.jp/resonant/

2 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:15:01.24 0
【リゾスレ初心者向けQ&A】
Q.リゾスレって?
A.モーニング娘。36thシングル「リゾナント ブルー」のPV(Another ver.)から想像に想像を膨らませた作品を投稿し共有するスレです
 作者によって異なりますが、大まかに共通している設定は→超能力を持つ「リゾナンター」を名乗る少女たちが仲間同士心を通わせつつ「ダークネス」を名乗る敵の組織と戦う

Q.最初に読むとしたらどの作品?
A.まずはテンプレ>>1の過去ログまとめで第1話(第1スレ)に目を通し、まとめサイトにある初期の一大長編『蒼の共鳴』や最近の一大長編『リゾナンターΧ』を読んでみては?

Q.作品や用語について質問するには?
A.遠慮なく書き込めばスレに何人もいるであろう「生き字引」が24時間以内に答えてくれるでしょう(多分)

【リゾブルのオリメンより】
川*’ー’) < テンプレの設定やまとめサイトを参考にして自由に想像するやよ
ノ|c| ・e・) < 登場人物の能力やストーリーの背景・設定は作者さんの自由なのだ
ノノ*^ー^) < シリアル路線でもコメディ路線でもお好きなものどうぞ
从*・ 。.・) < AAを使ったものや1レス完結ものでもOKなの
从*´ ヮ`) < 他の作者さんの設定を流用するのもありっちゃ
ノリo´ゥ`リ < 気に入った話の続きや繋ぎの話を書いてみるのもありカナ☆
川=´┴`) < プロットを書いて他の作者さんにストーリーを書いてっておねだりしてもええで
川*^A^) < アーでも書いてくれるかは作者さん次第ヨ
川´・_o・) < ソッカー

【作品投稿の注意】
1レス32行まで→そういう設定(エラー:改行が多すぎます!)
10レスまで→連続投稿規制(バイバイさるさん)

3 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:15:41.47 0
【TV・映画イメージ】
リゾナンターEDイメージ(字あり提供入)
http://jp.youtube.com/watch?v=ijT95qkTqfA&;;;NR=1
リゾナンター予告イメージ
http://jp.youtube.com/watch?v=wSVKqpCYrQs
リゾナンター予告編・i914Ver.  ※血液等の映像が含まれますので苦手な方は見ないほうがいいです
http://jp.youtube.com/watch?v=TEsl4BjQ8sA
リゾナンターの予告編パート2/映画風
http://jp.youtube.com/watch?v=9Rvh02cQQoI&;;;fmt=6
リゾナンター/共鳴セヨ
http://jp.youtube.com/watch?v=3m65hxrvduY
リゾナンター予告編/ダークネスVer.
http://jp.youtube.com/watch?v=OkFqDKBJUBg&;;;fmt=6
イントロダクション
http://www.youtube.com/watch?v=srvVoDEse2g
リゾスレ一周年記念動画
http://www.youtube.com/watch?v=VBgPc_o1u0E&;;;fmt=18
The loneliness of the girls
http://www.youtube.com/watch?v=4IAclB1_-zs

@wiki 作者別作品一覧より
「BGMの人」「禍刻の人」の動画はこちら
http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/188.html
「間取りの人」「I'll beの人」の作品はこちら
http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/185.html

4 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:16:17.30 0
【リゾナンターの能力設定】
高橋愛…………精神感応(リーディング)/瞬間移動(テレポーテーション)/光使い(フォトン・マニピュレート)
新垣里沙………精神干渉(マインドコントロール)
亀井絵里………傷の共有(インジュリー・シンクロナイズ)/風使い(ウィンド・マニピュレート)
道重さゆみ……治癒能力(ヒーリング) さえみ……物質崩壊(イクサシブ・ヒーリング)
田中れいな……共鳴増幅能力(リゾナント・アンプリファイア)
久住小春………念写能力(ソートグラフィー)/幻術(ハルシネーション)/発電(エレクトロキネシス)
光井愛佳………予知能力(プリコグニション)/心の浄化(ハート・プリフィケイション)/水守(みまもり)
リンリン………念動力(サイコキネシス)/発火能力(パイロキネシス)
ジュンジュン…念動力(サイコキネシス)/獣化(メタモルフォシス(トゥ・ビーストorパンダ)

※9期〜11期新メンバー能力
譜→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/201.html
生→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/202.html
鞘→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/203.html
鈴→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/204.html
飯→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/205.html
石→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/206.html
佐→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/207.html
工→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/208.html
小→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/209.html

12期メンバーについての雑談のまとめ→http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/1076.html
尾→氷使い?火脚?風神雷神?焔虎?
野→方向撹乱?無能力者?能力無効化?超電磁スーツ?
牧→共鳴増幅?物質崩壊?カウントダウン?応援?
羽→治癒?処童流?精神複写?人形使い?痛覚制御?重量操作?

5 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:16:56.45 0
【 カラフル期が好きなんだけどこれは読んどけっていうのある? 】

『「リゾナンター。大好き」』
http://www35.atwiki.jp/marcher/sp/pages/630.html?guid=on

『リゾナンターΧ』
http://www35.atwiki.jp/marcher/sp/pages/696.html?guid=on

『colorfull戦隊リゾナントガールズ(仮)』
http://www35.atwiki.jp/marcher/sp/pages/690.html?guid=on

『リゾナント殺人請負事務所録』
http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/895.html

『help me!』
http://www35.atwiki.jp/marcher/sp/pages/728.html?guid=on

『■■シリーズ』
http://www35.atwiki.jp/marcher/m/pages/320.html?guid=on

6 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:17:41.96 0
おいらの好きな話
「ツキシマキラリ」http://resonanter.blog47.fc2.com/blog-entry-280.html

おいらの好きな話2
「電撃使い」http://resonanter.blog47.fc2.com/blog-entry-415.html

おいらの好きなギャグ
『半分エスパー』http://resonanter.blog47.fc2.com/blog-entry-395.html

オイラの泣けた話 「黒い羊」ありきだけどね
『小さな巨人』http://resonanter.blog47.fc2.com/blog-entry-292.html

これも泣ける
『過去との別れ/明日への誓い』
http://resonanter.blog47.fc2.com/blog-entry-316.html

7 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:18:17.47 0
ふくらむ みずぎ 先生による「大人の為のああぁっふっふぅ講座」

ノノ刀e _l‘)<近頃は何でもかんでも「ああぁっふっふぅ」言わせておけば笑いが取れるという間違った風潮が見られます
ノノ刀e _l‘)<そこで今日はみずきが正しい「ああぁっふっふぅ」の使い方を教えてあげる

Lesson1.普通の使い方
ノノ刀e _l‘)<ああぁっふっふぅ!

Lesson2.何かを思い出した時
ノノ刀e _l‘)<ああぁっふっふぅ!

Lesson3.飛んできた蟲に血管を食い破られた時
ノノ刀e _l‘)<ああぁっふっふぅ!

ノノ刀e _l‘)<ちなみに「ああっふっふぅ」は誤用ね。それでは楽しいああぁっふっふぅ!を

ノナo’u’o)< see you next thread!!

8 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:20:17.28 0
第119話 テンプレ

 「ほ、本当に?」
 「困っている人を放り出すなんて正義の味方のする事じゃないです。
  噂の中にはありませんでしたか?
  どんな相手の依頼でも引き受ける、それが私達です」

 第118話『雨ノ名前-rain story-』より


第119話 作品一覧 (全4作・7更新)

『雨ノ名前-rain story-』
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1460643600/81-85
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1460643600/113-117
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1460643600/141-145
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1460643600/159-161 完結

『まー修行』
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1460643600/111

『リゾナンター爻(シャオ)』
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1460643600/119-123

Rs『ピョコピョコ ウルトラ』6 side Sato
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1460643600/195-199

9 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:21:17.99 0
>>1-8
ノハ*゚ ゥ ゚)<以上テンプレでした

ノノ*・_l ・)<ほな安全圏まで伸ばしたってなー

10 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:25:46.99 0
伸ばナント

11 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:27:00.94 0
エラーが怖いよー(棒

12 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:28:48.46 0
人来るまでGNO見ながら伸ばすか…

13 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:29:32.33 0
支援ナント

14 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:37:28.67 0
支援します

15 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:39:28.64 0
GW期待支援

16 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:41:18.55 0
出来たてアイス

17 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:47:25.33 0
支援するやよー

18 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:49:43.04 0
ノリ*´ー´リ<18!

19 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:54:14.49 0
今の安全圏っていくつなの?

20 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:56:39.96 0
今の安全圏っていくつなの?

21 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:57:14.02 0
ノハ*゚ ゥ ゚)<スレ落ちるの明日だと思ってたからネタが無いんです

ノノ*・_l ・)<GNOでお腹一杯なんですね分かります

22 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:58:19.69 0
あれ同じ文でも書ける?

23 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 22:59:24.24 0
20レス到達で10分落ち回避みたいだけど
不安なので61迄は行きたい所

24 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 23:01:14.03 0
1行レスなら大丈夫なのかな?

25 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 23:07:44.57 0
新スレ乙やよー

26 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 23:07:55.73 0
ノノ*・_l ・)<help me〜!

27 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 23:13:48.28 0
ノノ刀e _l‘)<このまま私を一人ぼっちにしておくわけ?

28 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 23:22:56.85 0
ジュンジュンパンダ

29 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 23:23:27.81 0
GW前で人が居ないのかー

30 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 23:28:07.28 0
リゾスレ全然関係無い没ネタでも投稿したくなるレベル

31 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 23:39:22.88 0
誰かねぇねぇ誰か

32 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 23:50:31.16 0
やはり即死は回避してるっぽい

33 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/28(木) 23:54:53.42 0
ノノ刀e _l‘)<ああぁっふっふぅ!

34 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 00:05:06.96 0
今は20分で落ちるゾーンだっけか…
このルール早く何とかなんないかな(白目)

35 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 00:08:00.69 0
>>1

36 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 00:13:01.20 0
120話って長いな

37 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 00:13:39.18 0
取敢えず眠くなってきたので61迄は伸ばしとく

38 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 00:15:06.08 0
川c ’∀’)<眠さがMAX!!

从*´’v’リ<そのテンションww眠そうには見えませんけどね

39 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 00:16:57.29 0
小田ぁ写真集の宣伝もしておくかな
通常
http://ecx.images-amazon.com/images/I/81dH15NppML.jpg
amazon
http://ecx.images-amazon.com/images/I/81fO4tYOrHL.jpg

40 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 00:19:55.20 0
ノノ*^ー^)<40!

41 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 00:23:07.63 0
41

42 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 00:23:51.03 0
のーーびーろーーーてか誰かーー

43 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 00:23:55.17 O
新スレがたってる!

44 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 00:25:28.50 0
誰も居ないので昔書いた鞘石でも落として寝てやる(投げやり)

45 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 00:26:13.56 O
みんながんばれ
負けんじゃねえぜ
負けんじゃねえぜ

46 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 00:26:48.06 O
>>44
やった
お願いします

47 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 00:36:16.93 O
マダーチンチン

48 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 00:44:16.96 0
すまないエラー規制を喰らった…したらばのアク禁スレ444〜450にて投げてるから後は頼んだ(ガクッ

49 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 00:56:41.86 O
無茶しやがって(ぶわっ

50 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 00:57:56.83 0
今北
新スレ立ってたんだな

51 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 00:59:18.31 O
>>48 の件をお願いできないだろうか

52 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 01:01:03.12 0
すまん今出先なのだよ
コピペもできない

53 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 01:08:49.39 O
なんてこった

54 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 01:10:20.12 0
これは手厳しい byさゆ

55 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 01:13:42.71 0
手打ちで何とかしてみるのはどうでしょう

56 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 01:15:45.82 0
おっと新スレたってたー!しえんできなかったんで転載行ってきます

57 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 01:16:21.08 0
120話立てたけど眠いしレス消費で鞘石でもと思ったけど連投エラーで規制食らいました…w
見たいって言う人も居たけど貼れ無くてごめんなさい
いつまで規制なんだかもちょっと不明なので良かったら以下を転載よろー

って事でネタが古いけどレス消費のためやむなく投下
リゾスレ要素皆無・カプ要素有なので苦手な人はスルーしてくだされ

58 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 01:16:51.84 0
この前物販撮影をしてる時に亜佑美ちゃんの撮影を見てたんですね。
そしたら、初めて人の生写真を買いたい!って思ったんですよ。
自分の中で衝撃が起こったっていうか、何かが目覚めた気がしました。
タイプだったんだと思います―――

最近、亜佑美ちゃんと℃-uteさんをはじめとした先輩方との仲が良い。
どうも原因は、私達中学生メンバーは未だ参加できていない農作業系TV番組・SATOYAMAライフにて、
一見すると中学生位なのに、実際は高校生のお姉さんである亜佑美ちゃんの参加率が非常に高いってのがありそうだ。


同じ10期は仕方ないとしても。私と同期のフクちゃんだったり、香音ちゃんだったり、…道重先輩だったり、
私も尊敬してる鈴木愛理先輩だったり、光井先輩だったり。その他にも一杯。
ハロコンに向けて私自身も事務所の先輩達と過ごす時間が大幅に増え、
相対的にモーニング娘。としての仕事現場以外で一緒に過ごす時間はどんどん減っていった。

新人が先輩方と仲良くする事、それ自体はとても良い事だってのは分かっている。
分かっているのだけれど、複雑な乙女心が渦巻いて嫉妬と欲望に囚われる。

59 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 01:17:52.68 0
「それでですね、鈴木さんが…あ、愛理先輩の方なんですけど」
「譜久村さんって何だか一緒に居ると落ち着きますよね」
「光井さんに譜久村さんとこの間遊びに連れて行って貰って」
「矢島さんって背も高いしとっても優しいのに天然なところもあって」
「この間まーちゃんと須藤さんと菅谷さんと一緒の企画だったんですけど」
「はるなんが主に新しいネタ考えてくるんです。今日のは深海魚とか言ってて」

SATOYAMAでの先輩達との体験やら、
外で遊んだ時やレッスンの事とかも逐一報告混じりに話してくれるのはとても嬉しい。
後輩達が自分も尊敬している先輩達や同期達と仲が良いというのは喜ばしい事だ。
それに亜佑美ちゃんは後輩だけど年上だし、学校も違う。
大好きだけど同い年なフクちゃんとかちょっとズルイって思ってしまう。

それぞれに任せられる仕事の区分が違う時も多いという事も分かっている。
私としてはレッスンやお仕事で会う度に、亜佑美ちゃんの口からその様子が知れるのはとても嬉しい。
先輩達の素敵な部分を語る明るい亜佑美ちゃんも含めて微笑ましいし、
他人の良い面を見つけられるその姿に、負けず嫌いだけどそれを含めて素直で可愛いなって思う。
けれど、も・・・・

その口唇からは次々と私以外の名前ばかり出てくるのが何だか少しだけ面白くなかった。

「でも、どうせなら鞘師さんと一緒にダンス企画がやりたかったですよね〜…なんちゃって」
「ああー」
「って聞いてます?」
「うん」
「生田さんも心配してましたよ?鞘師さんが何だか最近特に上の空だって」
「そっかぁ」
「…鞘師さん、今何考えてるんですか」
「うん」
「私の事でも考えてるんですか…なーんて」
「そう」
「……じゃあこっち見て下さいよ」
「あー」

亜佑美ちゃんから発せられるのは、今日も相変わらず先輩達の話題ばかりだった。
最初は新曲の確認を口実に一緒に振りや歌の練習をしていたのだけれど、それも一通り済んでの帰り際。
優しくされてるというのは良いんだ。でも同時に先輩方にも優しく接してるんだろうなと勝手に嫉妬をしてしまう。

60 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 01:18:19.36 0
いや、もしかしたらとグルグル考え込んでいる内に、それ以外の話題も喋っていたかもしれない。
でも一生懸命話してる亜佑美ちゃんは可愛いなぁ等とどこか上の空で微笑みながらも、
今の私はただ次から次へと聞こえてくる話題に適当な相槌を打つのが精一杯だった。

暫らくして「へぇ」とか「そう…」と、生返事しか返さない私に業を煮やしたのか、
顔を覗き込みながら「鞘師さん、何か怒ってるんですか?」と尋ねられて、ハッと我に返った。
本人は全く意識していないだろうが、私にとっては戸惑う程に魅力的な上目遣いでつい視線を逸らしてしまった。

・・・あれ?なんで亜佑美ちゃんが泣きそうな顔してたの?

「いや、別に怒ってないよ?何で?」
慌てて手と首を振りながら全力で否定した。顔は引きつっていたかもしれない。
「ウソだ。絶対嘘だ。絶対機嫌悪いです。どうしたんです?私何か気に触るような事しました?」
「違うよ、何も。何もしてないよ」
と言うより何もないから色々考えていた、とは言えなかった。
「じゃあ、どうして。上の空だし明らかに私の話聴いてくれないし、その上さっきから何で一回も私の顔を見ないんですか、鞘師さん」
「………それ、は」
しまった。いつも通りの優しさに甘えて、ボーっとしてしまった上に困らせるどころか怒らせてしまったかもしれない。
そもそも言えるわけがないのだ。
あなたと私以外のメンバーとの仲に実は嫉妬しています、なんて子供じみた独占欲。
重苦しい沈黙が部屋を包む。
黙ったまま口を開こうとしない私に愛想を尽かしたのか、
「私には………言えないんですか」と言って立ち上がった。

「あっ………」
嫌われた?亜佑美ちゃんに?
いやだ。それだけはいやだ。
いや。嫌いにならないで。どこかに行かないで。


喉が渇く、息が苦しい。なんだこれ。こんなのしらない。こんなのいやだ。

61 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 01:18:48.67 0
「何ですか?…私と居ても面白くないんでしょう?」
気づくと、亜佑美ちゃんの腕を咄嗟に掴んでいた。この位置からでは亜佑美ちゃんの顔が見えない。
いつも通り明るい亜佑美ちゃんの声。
それなのに冷たく、どこか突き放すような言葉に聞こえて胸に突き刺さる。
「――やっぱり、私には何も言ってくれないんですね」
「……や」
「や?」

「いや。行かないで」
「…答えになって無いですよ」
都合が良すぎることは、自分でも分かっている。
これじゃ呆れられても文句は言えない。
でも。

「でも、いやなの。行かないで…!」
「鞘師さん、だから」
「嫌だ!」

静かな部屋に私の声が響く。


「……ごめんなさい。さっきの態度は私が悪かったです。言う通り上の空だったし、謝るから。
自分でも、都合の良いこと言ってるのは分かってる。…でも、嫌いにならないで。
お願いだから、一人にしないで。私から、いなくならないでっ……!ご、めんなさっ…ぃ」
心からの叫びだったのか、最後の方は喉が渇いて上手く声にならなかった。

亜佑美ちゃんの顔を、見ることはできなかった。リアクションも出来ない位驚いてるんだろうってのは分かった。
自分でもめちゃくちゃなことを言ってしまったのはわかる。
これでは、ただの駄々っ子。
勝手に嫉妬して、困らせて、勝手に不安になって、泣いて相手の気を引いて。
最低だこんなの。


なんとか呼吸をして、「ごめん、忘れて」と同時に掴んでしまった手を離し、壁際に身体を沈めた。
こんな自分に彼女を、年上の後輩を縛りつけてはいけないのだ。
目の前が暗くなるのを感じる。こんな薄汚れた感情は晒してはいけない。知られてはいけなかったのに。
どうしようもない程気分が落ち込むと、目の前が暗くなると言うけれど、そうか本当に暗くなるのか、と
渇いた心で考えていると、ぎゅっと抱きしめられた。気付いたら好きになってしまった亜佑美ちゃんの匂いがした。

62 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 01:19:40.66 0
「ごめんなさい、鞘師さん。気付かなくて。寂しかったんですね」
そう言って小さな子をあやすように、ぽんぽんと背中を優しく撫でられた。
なぜ彼女はこんなにも優しいのだろうか。私がメンバーだから?私が先輩だから?私が子供だから優しいのだろうか。
こんなに私はわがままなのに。好きな事以外には言葉足らずだし寝てばっかりだし、面倒くさいやつと思われても仕方ないのに。
「…ごめん。もう良いから。私のことは放っておいて、構わないから、行って…良いよ」
私なんかに、彼女は勿体ない。

「そうは言いますけど、鞘師さん。私の服、掴んだまま離してないですよ?」
確かに、見るとレースで縁取られたブラウスの裾を私の手ががっちり掴んでいた。
「あっ、これは、その…」
鼻を啜りながら服の裾を掴んで駄々をこねるなんて、本当に幼い子どものようだ。

その事実に気が付いて自分が恥ずかしく思える。
一体どうしてしまったんだ、私は。

「・・・どうしちゃったんですかって訊くのは簡単ですけど、話したくなるまで待ってますから」
そうして暫らく亜佑美ちゃんに撫でられていたらさっきの薄汚れた感情はだいぶ薄まっていった。
不思議だった。フクちゃんにこの気持ちを教えられた時、これからは隠し通さなきゃいけないって決めた時。
あの日、今と同じ様に慰めてくれた時にはこんなに薄まる事はなかったのに。

「………私は笑ってる鞘師さんの方が好きですよ?」
「ふぇっ!?」
笑いながらよしよしと頭を撫でられる。これじゃどっちが先輩なんだか分からない。
慰めてくれてるだけなのだろうけど、ふいに好きという単語を告げられてどうしたらいいか分からなくなってしまった。

意味なんて無い。
あったとしてもこれは親愛という意味での好きに決まっている。
私のような下心の好きではない。

「踊ってる鞘師さんも歌ってる鞘師さんも好きです」
「え、あ…」
「仕事に真面目な鞘師さんも、照れ屋だけど面白くて、ちょっと不器用な鞘師さんも好きです」
「あ、ありがとう」
亜佑美ちゃんの話し方があまりにもいつも通り過ぎて真意が掴めないけど、どうやら嫌われてないという事はよーく解った。

63 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 01:20:12.79 0
「それと、ですねっ」
「う、うん」
ふいに亜佑美ちゃんがニヤニヤしだした。こういう時はあまり良い予感がしない。
これが巷で話題のだーいし感というやつか。
「意外とお子様な鞘師さんも嫌いじゃないですよ」
「……あー」
「いやー、可愛かったですよぉ」
先程醜態を晒した身としては何にも言い返せなかった。
というより、立て続けに好きだの可愛いだの繰り返されて頭が沸騰しそうだ。


「鞘師さんは?」
「ん?」
「鞘師さんは今…何考えてるんですか?」
まただ、亜佑美ちゃんの今にも泣きそうな顔。ウチはそんな顔させたい訳じゃなかったのに。
そう思ったら自然と口が動いていた。
「…亜佑美ちゃんを泣かせたくないから言えん」
「そう簡単に泣きませんよ」
「嘘じゃ、泣き虫のくせに…」
「ふふっ…大丈夫です今日は泣きませんから」
なんか年上の余裕を醸し出してるみたいだけど、ドヤ顔にしか見えない。
笑った顔の唇も弾力があって美味しそうじゃなって無意識に思ってしまったのはいつからだったか。

「亜佑美ちゃんの唇が可愛い」
「またそういう…」
「事故じゃないチューしたい位」
「へ!?」
あ、今度は亜佑美ちゃんが真っ赤になってる。って唇を手で隠されてしまった。
この前の事思い出したのかな?あの時も真っ赤になってたっけ…フクちゃんに見られてたってのもあるけど。

「そ、そっ、そういう事はですね、あの、えっとす、好きな人とするものですし…」
消え入りそうな声で私は良いですけどって言うのがとても可愛くて、唇を隠した小さな手にそっと自分の手を重ねた。
「好きじゃよ」
「うあ…」
「唇だけじゃなくて、タイプって言うか亜佑美ちゃんが好き」
そこまで言うと、隠してた手の力がふわりと抜けていった。
「嘘じゃないですよね……もう一回、言って下さい」
「チューしたい」
「もう!そっちじゃなくて!」
「好きじゃよ」
言いながら重ねた手をゆっくり下ろした。
真っ赤になったほっぺと泣きそうな瞳とぷるっぷるの唇がもうウチを誘ってるようにしか見えなかった。

64 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 01:20:46.11 0
「ごめんなさい・・・鞘師さんの気持ち知ってたんですよ実は」
「はっ?」
OKなのかと思って近づこうとしたらごめんなさいってちょっと!!
バレバレだったのか!いやまあ唇唇言ってたのは否定できないけど。
「あの、ですね。私、譜久村さんに、相談に乗って貰ってて」
「・・・フクちゃん?」
あれ?私もフクちゃんに相談してて、って。えっ!?亜佑美ちゃんも?
「譜久村さんが、鞘師さんはバレバレだけど隠し通すつもりで居るから難しいかもよって言われて、それで」
「・・・・う」
「で、荒療治だけど嫉妬させてみたらって……ごめんなさい」
「うわー……めっちゃ恥ずかしい」
「でもちゃんと言ってくれて嬉しかったです」

「…亜佑美ちゃんは?」
「え?言いましたよね散々」
「えーーー…そうだけどさぁ」
「ふふふっ」
「わっ」
笑いながらスッと顔を近づけられた。このパターンは予測してなかった。
あれ?私から行きたかったのにと思った時には亜佑美ちゃんが近過ぎて慌てて目を瞑ってしまった。

「…私も好きです、鞘師さん」
名残惜しそうに離れた愛しい唇から待ち望んだ声が聞えたのは暫く経ってからだった。

65 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 01:21:46.64 0
>>58-64
以上でーす。古いネタ過ぎるスレ汚しでゴメンちゃいまりあ
連投し過ぎてエラー暫らく寝てろを喰らいましたし…大人しくしときますw
後は頼みますホゼナンターの皆様。・゚・(ノД`)・゚・。

66 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 01:23:15.86 0
転載完了!&即死回避!
読みたい!でも眠い!感想は明日!!

120話到達おめ♪

67 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 01:25:56.35 0
おつかれー
そしておやすみー

68 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 01:27:52.40 O
よし!感想は明日!解散!

69 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 01:56:36.88 0
>>65
スレを間違えて投下したのか?と思ってしまったけど久しぶりの鞘石良かったよ。

70 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 08:11:32.24 0
読む前のホゼナント♪

71 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 10:38:04.60 0
泡沫フライデーモーニング!

72 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 12:44:17.87 0
>>65
その唇に共鳴したいw

やっと読めた〜って確かにビルスレかと思ったwwでもリゾスレはパラレルワールドがいくつもあるからこんな世界があっても不思議ではないね

73 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 16:27:19.38 0
『カムオン!バルク!』
http://stat.ameba.jp/user_images/20160428/23/morningmusume-10ki/73/d8/j/o0719096013631659979.jpg

74 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 20:54:16.35 0
『カムオン!オダァ!』
http://ecx.images-amazon.com/images/I/81dH15NppML.jpg
http://ecx.images-amazon.com/images/I/81fO4tYOrHL.jpg

75 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 22:51:19.08 0
うじうじ

76 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 23:36:08.89 0


里沙が不退転の決意を固めてから、程なくして。
転機は、訪れる。
何もないはずの白の空間に、人の姿を見たからだ。
ただ、それは里沙が思い望む人物ではなかった。

静けさを表すかのような黒さを湛えた、ショートボブ。
そのふくよかな頬は幼さを感じさせるのに、瞳の色は妙に落ち着いていていた。
里沙は目の前の「少女」を、知っていた。
会ったことがあるわけではない。けれど、すぐに理解できた。
この人が、いつも安倍さんから聞かされていたあの人なのだと。

「もしかして、福田…さん?」

少女は答えない。
ただ、その場に立っている。
まるで、何かを守るために里沙に立ちはだかるように。
だが、里沙は確信した。彼女が、なつみがいつも話していた「福ちゃん」であることを。
そして。

「明日香」は、予備動作すら見せることなく。
何かを展開させ、そして里沙目がけ打ち放つ。その動き、そしてその軌跡。
里沙のよく知っている、ある得物。

「まさか、ピアノ線!?」

なつみから、福田明日香は精神操作のスペシャリスト、という話は聞いていた。
けれど、まさか自分と同じような戦い方をするなんて。
「明日香」の放ったそれをやっとの思いで回避し、態勢を立て直そうとする里沙は、思わず己の目を疑う。

77 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 23:37:43.06 0
「違う…これは。福田さんの精神エネルギー、そのもの」

「明日香」が、里沙が使うピアノ線を扱うように。
自分の精神エネルギーを線状にして飛ばし、そして操っていた。
これはピアノ線という物体を媒介して精神の触手を伸ばすよりも何倍も効率がよく、そして効果的。

里沙も負けじと、自分の得物であるピアノ線を展開させた。
しかし、こちらがあくまでも物理的な制限によってその本数に限界があるのとは違い、相手のそれはあくまでも形のない精神エネ
ルギー。例えではなく、無数の条を編み出せる。

圧倒的な物量の差。
里沙はあえなく、「明日香」の操る精神の糸に絡め取られてしまった。

「く…これが…オリメン…の実力…」

かつては里沙も所属していた「ダークネス」。
その大元となった組織を作ったのはたった五人のメンバーだったと言う。

中澤裕子。
安倍なつみ。
飯田圭織。
石黒彩。
福田明日香。

彼女たちのことを、組織の構成員たちは敬意を表しオリジナルメンバー、「オリメン」と呼んでいた。彼女たちのすぐ後に組織に
入った「詐術師」こと矢口真里は時に自らのことを「オリメン」と嘯いたが、彼女程度では到底届かない高みがその称号にはあっ
たと言っても過言では無かった。

78 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 23:39:03.96 0
その称号に恥じない実力が今、形となって里沙を締め付け、そして縛り上げる。
精神の糸は容赦なく里沙の心を縛り、引き千切ろうとしていた。
それでも。

「こんなところで…あたしは…安倍さんを…安倍さんを助けるんだ!!」

強い意志が、叫び声となって放たれたのと。

「…もういいよ、『福ちゃん』」

柔らかな、春の日差しのような声が響くのは、同時だった。

精神の触手が、一斉に引き上げられる。
それとともに、「明日香」は掠れるように実体を失い、そして消えていった。
「明日香」と入れ替わるように。声の主は姿を現す。

白い世界に溶け込むような、白のワンピース。
その人の周りにだけ、さきほどの声と同じような、暖かな光が溢れているような雰囲気。

「『福ちゃん』がなっちの、『ガーディアン』だったんだねえ。こうなるまで、知らなかった」

「ガーディアン」。
高次能力者の精神世界において具現化されるという、世界の主を守護する存在。
かつて里沙がダークネスに所属していた時。上司の「鋼脚」の力を借りてとある能力者の精神世界に侵入した際に、中枢にて行く
手を阻んだのが、まさしく「ガーディアン」であった。ということは。ここは、精神世界の中枢であり。
目の前にいる人物は。呼吸が、意図せずに矢継ぎ早になってゆく。

栗色の、肩にかかるかかからないかの髪。
屈託のない笑顔。すべてが、里沙のよく知る彼女のままだった。

79 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 23:43:05.43 0
「待ってたよ、ガキさん」

ずっと、ずっと聞きたかった声。
そしてずっと、会いたかった。
深々と雪が降り積もる、聖夜の惨劇。あの悪夢のような事件を経てなお。いや、より一層。
多くの仲間が傷つき、リゾナントを去ることになってしまったにも関わらず。
心は、ずっと彼女を求めていた。

「あ、安倍…さん…」

今、目の前にいるなつみが現実なのか幻なのか。
それ以前に、今自分がどこにいるのかすらわからない。
それほど里沙の心は、激しく揺れていた。感情が、溢れそうになるのをただ堪えることしかできずにいた。

なつみが、里沙の目の前までやってくる。
そして、小さな体を、両手を思い切り広げて。
里沙を、抱きしめた。

「今までよく、がんばったね。なっち、ずっと見てたよ」
「そ、そんなことされたら…もう…なんでこう…」

普段は涙なんて、絶対に誰にも見せないのに。
どうしてこう、精神世界というものは自分の魂を剥きだしにしてしまうのだろう。
かつて親友の心の中で、堰を切ってしまった時と同じく。

里沙は、声を上げて泣いた。
まるで、なつみにあやされるのを求めるかのように。

80 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 23:45:20.34 0


どれほどの時が経っただろうか。
精神世界は現実の世界とは時の流れを異なものにする。
ただ、それほど悠長なことを言っている場合でもない。
里沙はようやく己の感情を収め、それからなつみと今一度、向き合った。

「安倍さん…これまでの経緯を説明していただけると、助かります」

里沙がここまでの危険を冒してなつみの精神世界にダイブした理由。
それは、なつみを救うために他ならない。ゆえに暴走とも言うべき今のなつみの状況を把握しておくことは、絶対不可欠であった。

なつみは、ゆっくりと、今まで自らの身に起こったことを語り出す。

ダークネスのやり方に異を唱え、自らの力を組織のために使うことを拒否したなつみを待っていたのは。
Dr.マルシェこと紺野あさ美の主導する「薬物による別人格の抽出」、そのための人体実験だった。
薬の強制的な投与により、日増しに自らの「闇」が深くなってゆくのを恐れたなつみは、ついにダークネスの居城を抜け出し里沙に
会うことを決意した。
しかし、その脱走劇さえも紺野の計画のうち。まんまと罠に嵌ったなつみは、喫茶リゾナントにおいて「聖夜の惨劇」を引き起こす。
紺野による野外実験の結果、なつみは表人格の面と破壊の権化とも言うべき別側面という、まるで異なる性質を不規則に繰り返す
ようになった。そうしたなつみの危険性を鑑み建設されたのが、「天使の檻」と名付けられたなつみのためだけに作られた隔離施設
だった。

ところが。
なつみの表の人格と、破滅的な力を振るう虚無の人格を融合させようと、警察機構の対能力者部隊の責任者であるつんくが動き
出す。かつてダークネスの科学部門の統括であった彼にとって、「天使の檻」のセキュリティはほぼ無力。まんまとなつみと接触し、
そして彼の開発した薬を強制的に服用させた。

「でもね。そんなつんくさんでも、読めないことがあった」

81 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 23:46:38.43 0
紺野は。
つんくが機を窺いそのような行動に出ることを予測していた。
そして最後の砦として、なつみに「本当の最後の切り札」を仕掛けたのだ。
つまり。何者かがなつみの人格に関わるような薬理的作用を施した時。虚無の人格がなつみのすべてを支配し、表人格を完全に隔離
してしまうという罠。
つんくはその罠にかかり、そして命を落とした。

「…つんくさんが」
「ガキさんも知っての通り、つんくさんは裕ちゃんが率いる組織の表も裏も知り尽くした人だけど。あの人にはそのこと以上の、罪
があったの」

現状を引き起こす最後の引き金を引いたのは、つんく。
そのことが、里沙に大きな衝撃をもたらしていた。
確かに、ダークネスの前身組織の礎を築き、そしてリゾナンター立ち上げにも関わっていたということは里沙も知っていた。また、
組織在籍時にはあまり聞こえのよくない実験もしていたということも、ダークネスの諜報機関に所属していたが故に把握していた。
つまり、現在の警察組織における能力者部隊を率いる正義の味方、などという人物ではないことを十分に理解してはいた。いたのだが。

「つんくさんの罪…って…」
「つんくさんは。能力者の卵をスカウトすると称して、幼い子供たちを警察とダークネス双方に引き渡していた。ガキさんは知って
るかわからないけど、数年前に矢口…『詐術師』がその子供たちを組織から掠め取った事件も、つんくさんが噛んでるはず」
「そんな!!」

里沙が感情を乱すのも当然の話。
以前リゾナンターを急襲した「ベリーズ」や「キュート」といった能力者集団は、元はと言えばつんくが各地から集めてきた子供た
ちだった。さらに、警察内の対能力者部隊を形成している「エッグ」もまた、つんくがスカウトしてきたという。とすれば、つんく
は自らが集めてきた人材を対立する集団同士に供給してきたと言うのか。

82 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 23:48:04.73 0
「だいたいそんなこと、何の目的で…!!」
「普通に考えれば、両者から利益を得るため。なんだろうけど、つんくさんの性格からしたらそれも違うと思う。あの人が何を目的
としてそんなことをしたのかはわからない。けど…」

言うか、言わないでおくべきか。
そんな風にも取れる表情を見せた後に、なつみは。

「つんくさんは、なっちに使った薬のプロトタイプを…リゾナンターの誰かに試していたのかもしれない」
「!!」

まさか、つんくがそこまでやる人間だったとは。
それに、一体誰をそのような薬のモルモットにしたというのか。
いや、一人だけ思い当たる人物がいる。なつみと同じように、自分の中にもう一人の人格を内包している人間を。

「まさか!さゆみんが!?」
「たぶん。ほんとにごめんね。なっちのせいで…」
「いや!そうじゃないです!!」
「いいんだよ」

なつみはそう言ったきり、俯いてしまう。
だが、里沙には伝わる。なつみの精神世界に足を踏み入れた里沙には、はっきりとなつみの声が聞こえる。

― なっちが、みんなを傷つけた事実は…変わらないから ―

「でも!それはあさ美ちゃんが!つんくさんが!!」

里沙はなつみの言葉を、必死に否定する。
確かに「銀翼の天使」は、あの日あの時に里沙の仲間たちを無残にも蹂躙した。結果、絵里はいつ目覚めるともわからない昏睡に落ち、
小春や愛佳は能力を失い、そしてリンリンとジュンジュンは祖国へ帰ることになってしまった。
「天使の檻」で起こった出来事に関しても、また然りだ。
それでも、そのことはなつみが意図してやったものではない。つんくと紺野という二人のマッドサイエンティストの思惑の果てに起こ
ってしまった不幸な事故だったのだ。

83 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 23:49:32.19 0
「なっちの中にいるもう一人のなっちはね。きっと自分を取り巻いているすべての人やものが嫌になって、『ホワイトスノー』を生
み出したんだと思う。その気持ちは、わからなくもないかな。だって、あの子となっちは、おんなじ根っこだからさ。けど、それは
間違いだった」
「そんな…何を…」
「本当に消さなきゃいけないのは。なっち自身だったんだよね」
「やめてください、そんな、嫌だ」

さびしそうに微笑むその表情。声のトーン。
里沙は狼狽え、頭を振り、懇願する。そんな、馬鹿げたことは。
何故、なつみが消える必要があると言うのか。

「なっちは…ずっと昔に、親友だった子。『福ちゃん』の能力を、この手で奪ってしまった。しょうがなかった。そうするしかなか
った。正当化すればするほど心が苦しくなって。だから、決めたんだ。『やれないことは、なにもしない』って」

なつみの言葉で、里沙は組織にいた時に彼女の時折見せる儚げな笑顔の意味をようやく知る。
なつみはいつだって、組織の動向に対し消極的だった。異を唱える時も、あくまでも自分の意見は出すこともなく。それは、今彼女
の言ったことが大きく影響していたのだろう。

「でもね。そうじゃなかったんだよ。なっちが『やるべきことを、なにもしない』せいで、より多くの人を傷つけた。より多くの人
の命が奪われたのかもしれない。今…こういうことになって、それがやっとわかったんだよ」
「安倍さん…」
「きっと、なっちが存在してる限り。紺野が。悪意ある人たちが。なっちを利用して、そしてもっと多くの人たちが苦しむことになる」
「そんな、そんなことないです!あたしが!安倍さんと力を合わせればきっと!!」

84 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 23:51:20.12 0
薄汚い、卑しい力と卑下してきた、精神干渉の力。
しかしそれと同時に、里沙の力は今まで多くの人々を救ってきてもいた。
ハイジャックにより墜落しかけた機内では、偶然乗り合わせていた芸人を介して乗客の心を繋ぐことができた。
難病の子を抱えた母親の悲しき未来を、彼女の心に入り解きほぐすことで変えることができた。
そんな積み重ねや、仲間たちの支えが、やがて里沙自身の考えを変えてゆく。
この力は、人を救う道しるべにすることができる能力でもある。

だから、今は。
強い想いが、里沙の手をなつみへと差し伸べさせる。
しかし。

手に取ったはずのなつみの手は。
砂糖菓子のように儚く、脆く砕けてゆく。

「ガキさんの気持ちは、凄くうれしいんだ。けど。この世界を覆う『白い闇』はもう、なっちのことを蝕んでる」
「嘘だ!そんなことない!安倍さんは!安倍さんはあたしが助けるって!決めたのに!!」

受け入れられない。
認めることができない。
強く、叫ぶ。未来が、変えられるように。
けれど、あの日見た景色と同じ。
白く染められた空から、ふわり、ふわりと「雪」が降り始める。

「なっちね、もう決めたんだ。これ以上、誰のことも傷つけないって。もちろん、ガキさんのことも」
「あたしはどうでもいいんです!安倍さんが!安倍さんさえいてくれたら!!」
「…ふふ。ガキさんにも、できたんだね。ガキさんのことを慕ってくれる、後輩が」
「えっ」

光り輝く雪が、積もってゆく。
なつみの体だけを、掠め消し去りながら。
不意にかけられた言葉。里沙は思い出す。ただひたすらに自分についてきてくれる、たまに天邪鬼だけれども、まっすぐな瞳を。

85 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 23:52:38.41 0
その後輩が、窮地にいたら。
きっと自分は、その身を投げ出してでも救いに行くだろう。

「そんな…安倍さん…いやだよ…いやだよう…」

なつみの姿が、薄れてゆく。
おそらく今の自分の顔は、ぐしゃぐしゃなのだろう。
よくも衣梨奈に、「簡単に泣いちゃだめだよ」などと言えたものだ。
なつみを失いたくないという思いと、今の自分となつみを衣梨奈と自分へと置き換えてしまう思い。
その思いは矛盾することなく、里沙の心を駆け巡る。

「大丈夫だべ…どうしてもなっちと話したい時は、ほら…こうやって…」

消えてゆくなつみと同じように、やはり消えてゆく白い世界。
その中で、なつみは。自らの手首を口の前に持ってゆく。

見えないけれど、見える腕時計。

なつみと里沙が初めて出会った日。
父と母を亡くした里沙になつみが、不思議な腕時計型の通信機の話をした時の出来事が、鮮明に蘇る。
どこからどう見ても、手首に向かって独り言を言っている変な人にしか見えなかったが。真剣に通信機の向こうの「お母さん」と話
してみせるなつみを見ているうちに、知らない間に自分の心がほぐれてゆくのを感じていた。
そのことを話していた時のなつみは、まるで暖かな日差しのような笑顔を見せていた。

― この通信機があればね、いつでも。会いたい人と、話せるんだよ ―

そう、今まさに存在が消えゆくこの時に、見せているような笑顔を。

自らがこの世から消滅することを願った言霊は。
天使の温もりだけを残して、成就した。

86 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/29(金) 23:53:21.81 0
>>76-85
『リゾナンター爻(シャオ)』更新終了

87 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 00:10:09.51 0
>>86
更新乙です
まさか明日香外伝がここでの伏線になってたとは…いつか『聖夜の惨劇』も語られる日がくるのかな?

安部さんとガキさんのお互いへの思いに泣いた・・・

88 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 04:18:04.67 O


89 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 08:37:53.31 0
安倍さん…

90 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 10:29:22.54 O
GWですね

91 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 13:02:15.13 0
ほぜ

92 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 13:58:07.84 0
安倍さんの腕時計電話・・・懐かしいのに悲しくなってしまう

93 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 15:04:17.14 0
11人いる!チケットとれた!今から楽しみ〜若干心折れないか心配だけど…

94 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 18:19:59.13 0
ヤッタネ

95 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 20:24:15.37 0
>>76-85 の続きです



「は、はっ、な、な、なんだよこれはああああああああああああああっ!!!!!!!!!!」

溶ける。崩れる。剥がれ落ちる。
「金鴉」の体が、煙を立てて崩壊してゆく。
馬鹿な。10分にはまだ早すぎる。なのに、なぜこんなことに。
縋るような思いで相方のほうに目をやる。「煙鏡」は。

腹を抱えて、笑っていた。

「あああああああああああああいぼんてめえええええええええええええええ」

そこで、「金鴉」はようやく気付く。
自分が、「騙されていた」ことに。

「いやぁ、済まんなぁ。ちょっと時間間違えてもうたみたいや」
「ふふふふふふざざざざざざけけけけけけ」
「ま。そもそもうちの『鉄壁』でも、自分のオーバードーズは解除できひんかったけどな」
「はああああああああああああああああああああああ」

10分が限界など、真っ赤な嘘。
「鉄壁」で助けることができるというのも嘘だった。
最初から「金鴉」が助からないことを、「煙鏡」は知っていた。
いや、そうなるように自ら仕向けたのだ。

96 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 20:24:59.89 0
無意識のうちに、「金鴉」が自らのキャパシティーを超えて血液を服用するように。
それが勝利の、唯一の条件だと思い込ませるように。

「はあうああああああああああああああああああああ」

「金鴉」の顔が、目まぐるしく変化してゆく。
今まで擬態した人間の顔が同時に、多発的に浮かび上がり、そして消えてゆく。

形を、形を保たなければ。
「金鴉」は必死に自分の姿を脳裏に思い浮かべ、体を再構築しようとする。
だが。逆らえない。既に能力者の情報を限界以上に取り込んだことによる揺り戻しの力には。
それでも、この流れに従うわけにはいかない。
自分の。自分本来の姿を強くイメージすることで。形を。元の形を。
そこで、「金鴉」はようやく気付く。

本当の自分って、どんなんだっけ。

「擬態」を得意とする彼女は。彼女には。
元より本来の姿などないに等しかった。他者に姿を変え、そして能力すら変えてしまう。そして、元に戻る時に。
ほんの少しだけ、姿を変える前の自分とは違っていた。それが、何十、何百と繰り返されてゆく。
そのことに、気付かないはずはない。けれど。気付いてはいけなかった。

今ここにいる自分の存在さえも信じることができなければ、一体どこに足をつけて立てばいいのだろう。
何を拠り所にして生きていけばいいのだろう。わからない。わからない。わからなわからわかわかわわわわ

97 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 20:25:38.39 0
まるで、堰を切ったかのように。
手も、足も、筋肉も、骨すらも。ぐずぐずと音を立てて壊れ、腐り、流れ落ちる。やがて、頭だった塊を残し、
赤黒い液体の中に沈んでいった。

呆気に取られている春菜たちを尻目に。
「煙鏡」は、ゆっくりと赤黒い水たまりのほうへと降下してゆく。
心底汚らしいものを見るような目、それと、恨みがましく相手を見上げる目が合った。

「……」
「最後に言うとくわ。うちな。お前のこと…ほんまに嫌いやってん」

最早口も利けなくなった肉の塊に言いながら、「煙鏡」はそれに靴底を合わせ。
踏み潰す。
しんと静まり返った静寂に、鈍い音が低く響いた。

先程まで生きていた人間が、瞬く間に赤黒い液体に成り果てる。
燃え盛っていた命が、消えてしまう瞬間。
その場にいたリゾナンター全員の、魂が凍えてしまうような風が吹いた。

98 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 20:26:14.13 0
「ひ、ひどい…」

そして春菜からそんな一言が出るほどに。
「煙鏡」の行いには慈悲が無く、そして残酷だった。

「ひどい、やって? のんをこないな姿にしたんは、お前らやないか」

「煙鏡」は自らの行為をまるで悪びれないどころか、過酷な現実を突きつけた。
確かに、間接的に「金鴉」が自滅する原因を作ったのは自分たちだ。けれど、こんな結果を望んでいたわけではない。
抗議の思いは次々に言葉を迸らせる。

「うるせえ!ふざけんな!!」
「まさたちそんなことしてないもん!!」
「だいたい、こんな風になるように仕向けたのはあんたじゃないか!!」

香音が糾弾するのと。
「煙鏡」がいつもの高めの声を低くして言葉を発するのは同時。

「甘えたこと言うなや。うちらに牙剥いて、双方無事で済むと思うたんか。これは…殺し合いやで。もちろん、それは
うちとのんの間にも言えることやけどな」
「…少なくとも、私たちは殺し合いをしにきたんじゃありません!!」

結果はともかく。
きっと聖なら、同じことを言うだろう。春菜は、強く、そしてきっぱりと言い切った。
が。春菜の心はまったく「煙鏡」には届かない。

99 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 20:26:50.41 0
「おいそこの黒ゴボウ。お前は、うちの心に間接的に触れたはずや。せやから…もう知ってるやろ? うちが『コイツ』
んこと、どう思ってたか」

― うちは、こいつとは違う ―

それが、聖を通して春菜が受け取った断片的なメッセージだった。
にしても。それにしても。ここまで憎悪を滾らせるほどのものだったとは。

「さあて。お仲間もお目覚めのようやし。そろそろ『メインディッシュ』と行こうやないか」

「煙鏡」の言うように、「金鴉」に手ひどくやられていた衣梨奈や亜佑美も意識を戻しはじめていた。
しかし、戦うだけの力が残されてるとは到底言えない。

「その前に一つ、謝らなあかんことあんねや」
「は?今更お前が何を謝るってんだよ!」

思わせぶりな「煙鏡」に噛みつく、遥。
吠える子犬を往なすように手をやった「煙鏡」、刹那、その手のひらから電撃が迸る。

「うわああああっ!!」
「くどぅー!!」

敵の攻撃をまともに受け倒れる遥に、優樹が駆け寄る。
そこへ、今度は鋭い風のかまいたちが。足元を切られ、勢いのままに転倒する優樹。

100 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 20:27:29.62 0
「複数の能力を!?」
「お前ら知ってるか知らんかわからへんけど。うちらダークネスの幹部にはそれぞれ、誰にも明かせん『秘密』がある。
うちの能力は…ほんまは『鉄壁』とちゃうねん」

床に倒れつつ見上げるもの。膝をつき、動けないもの。
「煙鏡」の言葉は、リゾナンター全員を戦慄させた。

「うちの本当の能力は、一度見た相手の能力を。見ただけでコピーできる。『七色の鏡(ミラーオブザレインボー)』、
そういうこっちゃ」

高らかに笑い声を上げながら、漂う水の球体を出現させる「煙鏡」。
まさしく、倒れている里保の能力だ。

「そんな…そんなことが…」
「お望みとあらば、お前らの能力なんぞなんぼでも真似できるで? ま、全員分披露する前に…全員、あの世逝き
やろうけどな」

やっとの思いで「金鴉」を倒したのに。
里保を欠いた状態で、この敵に太刀打ちできるのか。
誰もが困惑と絶望に向き合う中。
ただ一人、「真実」を見つめているものがいた。

101 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 20:28:22.22 0


「天才」。
それが、彼女に与えられた最初の「二つ名」。
確かに、彼女はその名に相応しい活躍をしてみせた。
特に、悪魔の頭脳とも言うべき思考能力。標的を陥れ、知略の闇に葬り去る力は組織の上層部に賞賛されることになる。
しかし。それが彼女の欲するものに見合うものだったかと言えば。

違う。そうじゃない。
自分はもっと、評価されるべきだ。何故なら評価に相応しい才能の持ち主だから。
だが、現実に見合った評価がされているとはとても思えない。

― こいつらは、失敗作だ ―

遥か昔の記憶に残る声が、不吉な響きを持って囁いてくる。
うちが、失敗作やと? そんなはず、あらへん。
ではどうして。

答えはすぐに、導き出される。
「こいつ」のせいだ。この世に産み落とされた時から金魚の糞のようについてくる、不快な存在。
双子のようで、双子じゃない。そうだ。こんなやつと双子であってたまるか。
なぜなら自分は「天才」であり、「こいつ」は途方もないマヌケだから。
切りたい。切り離して、自由になりたい。
その思いを、組織の「首領」に訴えたこともあった。

― あかん。自分らは、二人でひとつのニコイチやからな ―

その言葉は、激しく彼女を苛立たせた。
ふざけるな。何故そのようなことを強制させられなければならないのだ。
「あいつ」と、あんな役立たずと死ぬまで離れられないなど、そんな理不尽なことがあってたまるものか。
彼女は決意する。
こうなったら、何が何でも独り立ちしてやろうと。
自分の影のようにくっついてくる「こいつ」さえ切り離せば、自分は真の「天才」として真っ当な評価を得られる。
そのためには、何だってやる。
彼女の血を吐き泥を啜る決意は、固まっていた。

102 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 20:29:14.11 0


「お前らも知っての通りや。うちとのん…『金鴉』は能力を扱う上で重要な精神力を共有しとった。逆に言えば、今はう
ち一人でその精神力を自由に使える」

言いながら、倒れている遥を指さし、さらなる電撃を振るう。
追い打ちをかけられた形になった遥は、びくっと大きく痙攣しそしてそのまま気を失ってしまった。

「そんな…あなたは『金鴉』と二人で一人のはず、一人きりでこんな力を使うなんて」
「うちが半人前扱いされてたんは、頭の悪いおまけがひっついてたせいや!」

今度は、氷。急激に冷やされた空気が白く煙る。
そして生成された氷柱が、春菜目がけて突き刺さる。
急所は免れたものの、鋭い氷の牙が肩と足の甲を深々と刺し貫いていた。
激しい痛みは、春菜の痛覚を限りなくゼロに近づける能力をもってしても決して消えはしない。

「さあ。次はどんな能力、見せたろか。ま、うちみたいな天才にできないことはないからな」

「煙鏡」の広げた両手から。
炎が。大岩が。風が。ありとあらゆる自然の力が。生み出されてゆく。
彼女の相方は、自らの体を犠牲にしてようやく複数の能力を扱うことができた。それなのに、目の前の相手はそのことを
軽々とやってのけている。そんな相手に、勝つことができるのか。

「大体や。うちがこないなヨゴレ仕事せなあかんのも、元はと言えばあの筋肉馬鹿がしくじったせいや。『蟲惑』ぶっ殺
せとは言うたけど、よりによって反感買う方法でやりおって…ほんま余計なことばかりしくさるわ」

リゾナンターを「力」で圧倒しているはずの「煙鏡」は。
激しく、苛立っていた。それこそ、過去の「金鴉」の失態を詰るほどに。
余計な足枷からようやく自由になれたというのに、何なのだ、この不快感は。
その理由は、程なくして明らかにされる。

103 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 20:29:57.78 0
「嘘つき」

意識のあるメンバーたちが顔を青くさせる中、その声が一際大きく響き渡る。

「…誰や。うちのこと嘘つき呼ばわりしたアホは」
「まーちゃんだよ!!」

叫んだ少女 ― 佐藤優樹 ― が、胸を張る。
先ほど「煙鏡」に斬られた足からは、痛々しいほどに血が流れていた。
それでも揺るがない心、揺るぎない意志。果たして、その言葉の意味は。

「何や…腹立つな。アホさ加減があの役立たずによう似てるわ」

そうか、うちの苛立ちの原因は、こいつか。
「煙鏡」は、一人平然と自分の前に立つ優樹にその原因を求めた。

「知らない!まーちゃんは、まーちゃんだ!!」
「さよか。さっさと死ねや、まー何とか」

声を張り上げる優樹に、鬱陶しげに掌を翳す「煙鏡」。
現れたいくつもの水球が、うねりながら優樹に向かって飛ぶ。
すると、不思議なことに。
凶暴な水の塊は、優樹に触れることなく消滅した。

104 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 20:30:53.87 0
「な、何やと?」
「だから言ったじゃん!お前は、うそつきだ!!」

明らかに、狼狽えた表情を見せ始めた「煙鏡」は。
身を低くし、床に手を添える。コンクリートを突き破り、現れたのは無数の人影。
ある者は片手が千切れかけ、ある者は腹を抉られ中の臓物が顔を覗かせ、そしてある者は顔の半分が欠けていた。
どこから呼び出されたのかはわからない。けれど、リゾナンターたちを取り囲んだのは紛れもなく、既に命を絶たれた亡
者たちだった。

「ははは、どや!死者を操る力や。うちの能力を一つ一つ披露しつつなぶり殺すつもりやったけど、気が変わったわ。う
ちのことを嘘つき呼ばわりしたお前が悪いんやで?」

虚ろな目をした亡者たちが、包囲網を狭めてゆく。
さくらさえ健在であれば、一瞬の隙をついて逃げ出すこともできるだろうが。
今戦えるメンバーでは、物理的に攻撃を凌ぐしかない。

「衣梨奈はピアノ線で防御するけん、亜佑美ちゃんはあのでっかい巨人で!」
「了解です生田さん!!」

戦闘態勢に入る衣梨奈と亜佑美。
しかし、優樹は二人の間に割って入る。

「優樹ちゃん!?」
「あゆみも、生田さんもあいつに騙されてる。そんなんじゃ、だめ」

いつも妙なことを言って周囲を困らせる優樹ではあるが。
こういう時の優樹の言うことは正しいのもまた、事実。

105 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 20:31:52.52 0
「うっさいクソガキ!ゾンビの餌食になってまえ!!」

号令代わりの叫び声とともに、優樹に向かって一斉に襲い掛かる亡者たち。
しかしその鋭い爪も。牙も。優樹の体を掠めることすら叶わずに、消えてゆく。まるで、最初から存在していな
かったかのように。
そこで「煙鏡」ははじめて、「ありえない」現実に気付く。

「う、嘘やろ…なんで、何でお前だけ」

失意は、その場に立つ気力さえ失わせる。
思わず膝をつく「煙鏡」。いや、そのことだけが原因ではない。

「嘘!嘘!全部ウソ!!お前の言ってることは、ぜーーーーーーーんぶ、ウソだぁ!!!!」
「や、やめろや!!それ以上は!!!!」

懇願空しく、「煙鏡」の呼び出した亡者たちはそれこそ煙のように、消えてなくなってしまった。
後に残るは、すっかり消耗しきった小さな少女のみ。

「よくわかりませんが。もしかして、『金鴉』さんがあなたの精神力を共有していたように。あなたも、『金鴉』
さんの体力を共有していたのでは?」

春菜の、鋭い一言。
もしそれが事実なら、「煙鏡」の急速なガス欠状態にも説明はつく。が。

106 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 20:32:31.97 0
「答える義務は…ないわぁ!!」

息も絶え絶えに叫び、「煙鏡」が何かを地面に投げつけた。
途端に溢れる、激しい光。

「せ、閃光弾!?」
「しまった!!!!」

すっかり油断していた。
閃光弾や煙幕のような道具は、強力な能力者は所持していないことが殆どだ。
何故なら、自らの能力があればそのようなものを使わずとも窮地を切り抜けることができるから。
その油断が、このような隙を作ってしまった。

さくらが起きていればまだしも。
突然の閃光に抗う術を持たないメンバーたちは、目を瞑らずにはいられない。
光がひとしきり退いた後には、既に「煙鏡」の姿はなかった。

「逃げられた!!」
「ちくしょう!はるの千里眼でも捉えられないなんて!!」
「あんなやつどうでもいい!それより、やっさんが!!!!」

「金鴉」に強烈な一撃を食らい倒れた里保のもとに、リゾナンターが集まる。

里保は、目を閉じて床に倒れている。
口からは、一筋の赤い血の跡が。
そして。

107 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 20:37:13.92 0
あと一歩と言うところで規制がw
代理していただければ幸いです

108 :KHP059143229210.ppp-bb.dion.ne.jp@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 22:05:05.01 0
「…サイダー、いっぱい…しゅわしゅわ…ぽん…」

寝言。
どうやらただ、寝ているようだった。

「人騒がせな!!」
「でも、どうして無事で…」
「きっと、里保ちゃんに攻撃する前に『金鴉』の体は限界を迎えてたんだろうね」

香音の冷静な考察。
ともかく、里保の命には別状はなさそうだが。

「ひとまず、ここを出ましょう。譜久村さんたちの容態も気になります」

「金鴉」と「煙鏡」の撃退という一つの目的は果たした。
本来であれば無力化し身柄を拘束するのがベストではあったが、取り逃がしてしまったものは仕方がない。それ
に、あれだけの慌てぶりでは今すぐリベンジの為の何かを仕掛けるような余裕はないはず。
鉄骨の中に佇む巨大なロケットのことは気にかかるが、自分たちでどうこうできるような代物でもない。

「金鴉」によって荒らされた場所、今は静かな湖のような静寂を湛えている。
ただ、床にべっとりと広がる血とも肉ともつかないような液体が毀れ流れている。そのことだけが、この場所で
激戦が繰り広げられていたことを物語っていた。

「金鴉」は、死んだ。
それは、若きリゾナンターたちが経験した、最初の「戦闘による」能力者の死でもあった。
「煙鏡」の言うように、自分たちが望んでしたことではない、本意ではない結末であったとしても。結果的に
「金鴉」は死んでしまった。それだけは間違いない事実であり、少女たちの心に生涯に渡って焼き付けられる
であろう烙印だった。

それでも今は、その罪に膝を落とし蹲ることは許されない。
わずかに残された「煙鏡」の悪あがきの可能性に警戒しつつも、リゾナンターたちは地下のロケット格納スペ
ースから撤退を始めるのだった。

109 :KHP059143229210.ppp-bb.dion.ne.jp@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 22:06:12.10 0
『リゾナンター爻(シャオ)』更新

110 :KHP059143229210.ppp-bb.dion.ne.jp@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 22:07:57.59 0
ホイ
転載完了

111 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 22:13:33.91 0
笑顔YESヌードでの転載お疲れさまですw
作者さんも怒涛の更新に惚れますな

のんが自滅してあいぼんが生き残るとは… 現実世界とゲフンゲフン

112 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/04/30(土) 23:48:38.65 O
結局加護ちゃんの能力は?

113 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 00:00:29.95 0
天気操作みたいな?

114 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 01:59:37.05 0
怒涛の更新乙です
ついに新リゾナンターも結果的にとはいえ命を奪ってしまったか…共鳴にどんな影響をあたえるのか

「煙鏡」の能力は幻を実体化する能力とか?だから精神系や肉体に直接影響する能力は使わなかったのかなと
虚栄心が強いから『虚影』みたい感じ?

115 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 03:47:35.89 0
おそらく“嘘”にまつわる能力なんだろうけど
はたしてどういった発動条件をつけてくるのか

116 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 08:51:12.33 O
ぉぱょ

117 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 10:28:35.18 0
転載乙です


昨日の仙台公演のひとコマ
だーいしは凱旋公演なのでカーテンコールで挨拶
しもてはけするだーいし
モニターには舞台袖にいるまーどぅーはるなんとハイタッチして10期連れ立って消える姿が・・・
映してくれたカメラさんGJ

118 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 11:34:21.25 0
>>117
参戦乙
情報GJ


第120話 テンプレ


まえにもきこえたこえだ!

でも

みみからじゃなかった

あたまからきこえたみたいな……

「見つけたよ。君も共鳴≠キる者だ」    

 第119話 Rs『ピョコピョコ ウルトラ』6 side Sato より


第120話 作品一覧

 鞘が見る、石のビル
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1461849241/58-64

『リゾナンター爻(シャオ)』
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1461849241/76-85
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1461849241/95-108 ※107はヘルミーのため除外

119 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 13:15:17.48 0
こちらは番外編と言えば番外編なのですが
厳密に言えばhttp://www35.atwiki.jp/marcher/pages/1062.html のネタバラシ的な要素を含んでいます




「はーい、空いてますよ?どうぞ」

重厚な革張りの椅子に体を埋めつつ、部屋の主が促す。
扉を開けて入って来たのは、目に染みるような白のタキシード。

「おう、邪魔するで」
「ああ、いやいや、どうもお久しぶりです」

「煙鏡」は余所行きの笑顔を作り、軽く会釈をする。
対する来客者 ― つんく ― は、「煙鏡」の記憶と寸分違わずの砕けた対応。いつ見ても、胡散臭い。

「中澤に長いことお仕置きされてた言う話やけど、元気そうやな」
「そちらもお変わりなく…って敬語はここまでにしよ。今となっちゃ、あんたはうちらの『上の立場』でも何でも
ないんやからな。ざっくばらんにタメ語でいかしてもらおか」

ふと、現在の自分たちの立ち位置を思い出し、営業用の笑顔を引っ込める「煙鏡」。
今や自分はダークネスの幹部であり、目の前の相手は組織を抜けた何の関係もない中年である。そのこと
を強調するために敢えて、尊大な態度を取ることにした。

「…何や。俺の顔になんかついてるか?」
「はは、随分下品な顔に変えたみたいやけど、うちならあんたやってわかるわ。ま、座ってや。適当にお茶
でも出させたるから」

身なりや態度こそ記憶と一致しているものの、つんくの「顔」はとても同一人物とは思えないものであった。
ただ漂わせている胡散臭さは、本人であると納得させられるものがある。

120 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 13:15:53.84 0
おい、お客さんにお茶出しや。本場のアールグレイのやつやで。

社長室の外にいる事務員に聞こえるように、言う。
過去のしがらみはともかくとして。「煙鏡」はつんくが現在は警察機構の要職にいることを思い出してい
た。そんな人物が自分の元を訪れるということはすなわち、「もう戦いは、はじまっている」ということ。

「ずいぶん羽振りがええやないか」
「ああ、ぼちぼち儲けさせてもらってるわ。とは言っても前任のクソチビのシマ、そっくりそのまま貰ろ
ただけなんやけど。あいつも身内殺すようなマネせえへんかったら、こないな美味しいポジション失うこ
ともなかったのにな」

テーブルを挟み、「煙鏡」とつんくは相対する形となる。
組織から抜けたとは言え、目の前の人物が「煙鏡」のことをよく知っていた男であることには変わりない。
増してや、あの白衣の狸の師匠格的存在だったのなら猶更、警戒が必要だ。
もっとも、警戒するだけでは何も得ることはできない。おいしい情報を、いかに相手から引き出し自分の
利益とするか。

「なるほどな。矢口の後釜に入ったっちゅうわけか」
「アホ言え、あいつよりももっと稼いだるわ」
「おお、それは頼もしいな」
「せっかく娑婆に出たからには、腕の違いを見せ付けんとあかんやろ」

肚の探り合い。
「煙鏡」の最も得意とする分野ではあるが、そう簡単に相手も手の内を見せてはくれない。
搦め手が駄目となると。

121 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 13:16:26.56 0
「で、何の用や」

直球。
つんくがどうして、「敵」である自分の元へやって来たのか。
まずはそれを知る必要があった。

「俺も一応警察の人間やし。『組織』の現状がどうなってるか、気になってな」
「…なんでそんなんうちに聞くねや。ついこないだ戻ってきたばっかやぞ」

まだ本音を見せないか。
いや、組織について知りたがっているのは案外本気かもしれない。
「煙鏡」は、当たり障りのない範囲で情報を開示することにした。

「矢口さんと飯田さんと亜弥ちゃんは死んだわ。梨華ちゃんも半死半生。何でもリゾナンター、っちゅうや
つらのせいでそないなことになったらしいな。うちもよう知らんけど」
「…高橋の後輩たちか」
「せや、あのi914が率いてた連中や。今は代替わりしてるみたいやな。ま、そんなんどうでもええわ」

「煙鏡」が、苦い表情を作りつんくを一瞥する。
何が高橋の後輩たちか、や。自分、あの喫茶店を随分贔屓にしてるらしいやん。まったく白々しい。そう言
いたいのをぐっと飲み込み、つんくの次の言葉を待つ。

「そんな中。自分らが復帰したんは、組織にとったら渡りに船やったろうな」
「のんの奴はともかく、うちが帰ってけえへんかったらどないするつもりやったんやろ。美貴ちゃんも何や
おかしなことなっとるし、よっちゃんだけで孤軍奮闘してるみたいやで」
「ああ。吉澤のやつか。新人教育も兼務しとるみたいやし、めっちゃ忙しいやろな」
「って、知ってたんかい」

122 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 13:17:07.59 0
思わずそんな突込みが出てしまうのとともに。
「煙鏡」の心に、徐々に苛立ちの色がにじみ出る。話の内容に実がないのなら、いつまでもこの哀愁漂う
中年男と語らいを繰り広げている暇などないのだから。

「…うちに何の用で来たん?」

再び、ストレートに訊ねる。
しかしつんくの答えは。

「さっきも言うた通りや。組織の現状把握を踏まえた、顔見せ」
「は?ただの挨拶やって?そんなくだらない用事のためにわざわざ顔出しよったんか。はっ、弟子によう
似て食えないやっちゃ」
「はは、紺野のやつもええ感じになってるみたいやな」
「ええ、そうですそうです。あんたの弟子はあんたが見込んだ通りに立派に育ってますとも。底意地が悪
くて常に人をおちょくったような態度なんてソックリや!!」

ついに、溜まっていた怒りが爆発する。
もう心理戦はしまいや。こうなったら、とことん問い詰めたろうやないか。
苛立ちからかそれとも時間を惜しむからか。相手が望んでいることをこちらから敢えて口にすることにした。

「ところでほんまにそないな下らん挨拶しに来たん?大方あれや、うちらの動向探ろうと思て来たんやな
いか?」
「動向、と来たか。復帰して早速、動くつもりか」
「はっは、そんなん言えるわけないやん。何で部外者のお前なんかにうちの可憐な胸の内をオープンハ
ートせなあかんねん」

早速、ぶら下げた餌に反応したか。
内心、湧き上がる喜びを隠せない。さて、どうこいつを料理すべきか。
しかしつんくの次の一言は、浮足立った「煙鏡」に冷や水を浴びせる。

123 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 13:17:59.11 0
「久しぶりに『遊園地』にでも遊びに行くつもりか?」

遊園地、という思わせぶりな単語。
「煙鏡」は直感で理解する。こいつは、自分たちが「夢と光の国」で何をしようとしているか、知っている。

「何やと。お前その情報どこで手に入れた」
「ま、俺も色々情報網持ってるから。よりええ取引をするためのな。例えば…中澤との取引、とか」

つんくの言葉が、「煙鏡」の肝を冷やす。
冗談じゃない。目的を果たすことなく再びあの牢獄にぶち込まれたまるものか。

「ちょ、待てや。それはあかん。せや、こんなんはどうや。うちは今日、お前と会ったことは綺麗さっぱり
忘れたるわ。べ、別に取引のええ材料見つけたとか思ってへんで。最初から秘密にするつもりやったわ。そ
の代わり。うちとのんがこれからしようとしてる事も組織には内緒や」
「…ええで。別に俺も本気でそないなことしようなんて思ってへん。それに、お前らの目的は大体想像つくしな」

いつの間にか、追い詰めるつもりが追い詰められている。

「…ほう。何となく目的はわかる、やって?目的はほれ、ただの遊びや。それ以上もそれ以下もあらへん」
「目的は。せやな、不思議の国に囚われた少女を『救い出す』、とかな」

先程から、冷や汗がぬるりと背中を流れている。
こいつは。こいつは、どこまで知ってると言うのだ。

124 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 13:18:30.48 0
「は?お前何言うてるん?」
「けっこうイイ線いってると思うんやけどな。で、その少女を使って何をするか、や」
「ええわ。言うてみ」
「ええんか?」
「あいぼんさんは心が広いから、お前の話が厨二病丸出しの最終ファンタジーでも聞いたるわ…」

それまで、にやけ顔をしていたつんく。
その緩んだ表情が、驚くほど急激に鋭く。

「長い長い、牢獄生活。そんなものを与えた組織への、復讐」

ふざけるな。
何なんだ、こいつは。なぜそこまで、こちらの考えていることを言い当てられる。
確かこいつは能力者でもなんでもなかったはずなのに。
どうしてこの男は、こちらの手の内をまるで最初から知っているかのように話すのだ。
「煙鏡」の嘆きは、心の中でぐるぐると蜷局を撒き始めていた。

「は、はは。意外とええ線言ってるやないか。まあ外れやけど」
「そら残念。顔引き攣るくらいに、不正解やったんやなあ」
「べっ別に顔なんて引き攣らせてへんわ」
「そか。お肌の調子が悪いんやな。日本の米食うたら直るで」
「アホ。ドアホ。はぁ…聞いて損したわ。うちの貴重な時間返せ。ったくお前のつまらん妄想話でうちの毛
根細胞1万個くらい死んでもうた」

言葉ではおどけてはいるものの。
「煙鏡」は、1秒でも早くつんくとの会話を切り上げたかった。
これ以上この男と話をしてはいけない。それは経験則でもあり、本能でもあった。

125 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 13:19:17.41 0
「毛根細胞と言えば。うちの能力はなあ、「鉄壁」言うてな。自分の精神力の強さで、周りの事象を「拒否」
することで絶大な防御力を得ることができる。理論上は核ミサイルの直撃も防げるんやて。別にそんなんに
使うつもりもないし、ほんまに防げるとも思ってへんけど」
「ほう。俺も科学部門の統括やってたこともあるけど、凄い能力やな」
「チートな能力やな、今そんな顔してたで? ただな…」

思えば、こいつがここに来てから、自分は煮え湯を飲まされっぱなしである。
一矢くらいは、報いさせてもらうで。
そんな思いで、自らの能力について「煙鏡」は話し始める。
確かに目の前の相手は自分たちの「生みの親」ではあるが、保有能力について全容を把握しているわけでは
ない。その無知を、思い知らせてやる。そんな意図を込めつつ。

「ダークネスの幹部が全員能力を二重底にしてるのはお前も知ってるやろ」
「そやね」
「自分の能力をひけらかす馬鹿は早死にする。つまりはそういうこっちゃ。うちかて、ただぼけーっとあの
地下で隔離されてたわけと違うからな。乙女の言葉にささやかな嘘はつきものやで?まあ、お前に今更こん
な講釈垂れてもしゃあないか。 とにかく、精神めっちゃ使うから、こっちに来んねん。おかげで能力使う
た翌朝は枕元に抜け毛がべっとり…」
「若ハゲも大変やな…」
「って何言わすねん! 誰が若ハゲじゃ、やかましいボケ」

「煙鏡」の話には、2つの目的があった。
一つは、先ほどのように、自分の能力はあくまでもブラックボックスであり、つんくの知りえないものである
ということ。そのことを知らしめてやること。これは知を武器とするものにとっては屈辱以外の何物でもない。
もう一つは、こいつから早く「Alice」の話題を遠ざけること。
だったはずだが。

126 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 13:20:54.30 0
「『金鴉』と、『煙鏡』。古代の双子のような太陽神を模してつけられた二つ名か。まったく、ようできとる。金
の鴉は、己の光で自らの輪郭を変えてみせ、そして煙る鏡は。漂う煙で鏡を覆い隠す。か」
「おいお前…どういう意味や」
「さて。そろそろお暇させてもらうわ。せや、うちのとこで開発したリラクゼーション靴下の試供品、おいとくわ。
興味あるんやったら、安くさせてもらいまっせ」

「煙鏡」がつんくの言葉を訝しむ暇もなく。
つんくはソファから立ち上がり、帰る支度を始めた。
いかにも胡散臭そうな、靴下一式を机に残して。

「は?もう帰る?まさかお前、ハナからそのくっだらないもん売りつけるんが目的やったんか」
「ばれたか。うちんとこも、新薬作ったりせなあかんから、研究費が嵩むねん」
「しょうもな。余裕のよっちゃんってやつか」

高笑いを残しつつ立ち去ろうとするつんく。
それを、「煙鏡」が呼び止めた。

「あんたが何企んでるか知らんけど、これだけは言うとくわ。近いうちに組織の勢力図は塗り替えられるやろな…」
「不思議の国の少女、でか?」
「せやから、さっきの話とは関係ない言うてるやろ」
「そなの?ごめんね」
「うっさい、ひつこいわ。もうとっとと帰り」

おい、お客様がお帰りや。そこらへんに塩撒いとき。何やったらその胡散臭い男目がけて直接塩投げつけてもええ
ねんで。

どうにも調子が狂う。
やはりこの男は苦手だ。話していると、自分の知の指針が、狂ってしまう。

「自分、長いこと幽閉されてた割には時代に敏感やん。ツンデレ、っちゅうやつやろ?」
「ってまだお前おったんかい。今日は午後からうちも出かけるんや。どこへ何でお前に話せるわけないやろ。
いい加減にしいや。あほ。ぼけなす。出てけ出てけ。その下品な顔二度と見せるなや」

最後は、苛立ちと怒りを込めて、つんくごと扉を力の限りに締め出す。
もういけずやわぁ、というとぼけた声は、ゆっくりと階下へとフェードアウトしていった。

127 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 13:21:39.68 0
>>119-126
『リゾナンター爻(シャオ)』番外編 「Answer」 了

128 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 17:38:44.79 0
読む前に上げる

129 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 18:59:39.68 0
乙ぽん

130 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 19:40:46.47 O
GWはまだこれから

131 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 21:47:08.31 0
爻毎日更新って凄いね〜嬉しいかぎり

それにしても爻のつんくさんは胡散臭い事この上ないなw死んだと思わせておいて実は生きている裏ボス感ハンパないw

132 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/01(日) 23:54:05.04 O
おやすみなさやし

133 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/02(月) 00:16:12.75 0
おやすみなみな

134 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/02(月) 06:18:15.11 0
おはなんと♪

そろそろチャット大会本番の日程決めますか?

135 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/02(月) 09:08:52.96 0
月末で卒業なんだね
卒業前?後?

136 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/02(月) 15:08:06.21 0
規制解除キタ―!
喪失感が出そうだから個人的には前の方がありがたいけどどっちでもOKです

137 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/02(月) 18:28:02.60 0
前なら5/28?
後なら6/4?
6/11なら舞台の初日とかぶる

138 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/02(月) 19:07:56.89 0
コンサート後の食事会!!…で終わるわけがなく、、、
https://www.youtube.com/watch?v=lJ8OdtByVpY

139 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/02(月) 20:23:47.29 0
6/11だと帰って来れないや汗

直前だから28日(土)にしてもし香音卒業について語りたい!ってなったら6月入ってまたやるとか?ログ編集大変でしょうけど・・・

13期は武道館ではまだ発表にならないかな?

140 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/02(月) 21:54:23.83 O
いきなりはなさそうだけど13期

141 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/03(火) 00:15:02.19 0
まず5/28で予定しますか?
語り足りなければ後日追加とか

142 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/03(火) 01:38:53.94 0
05/28というと土曜日ですね。
参加は深夜になると思うんですが、楽しみにしてます。
自分は卒コンも舞台も見に行けない側なので。

143 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/03(火) 07:40:17.19 0
最近はオーデシーン一切なしで加入ってパターンが多いから…13期は武道館発表・夏ハロ参加かなぁ?と

じゃあ28日でお願いします楽しみにしてるんだろうね

144 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/03(火) 08:49:13.30 0
「スワスワー」「スワスワー」
すわすわ〜 イシシ・・・やったねっ! 詐欺師さん倒したよ スワちゃん!

「聖、詐術師をどうすると?完全に気を失ってるっちゃけど、息の根を止めるチャンスやけん、えりが殺ると?」
「ううん、そこまでしなくていいよ。道重さんから命の尊さを私達教わったじゃない
奪うのが全てではないから・・・それに、ここはアフリカですし、天に任せましょう」
「・・・譜久村さん、慈悲深いのかそうでないのかどっちなのでしょうか」

よしっ 詐術師さんも倒したし 日本に帰ろっ
「え!? 優樹ちゃん 修行は?」
んー この人みたら 頑張りすぎないことも大事かと思った
「なにいってるの まーちゃん? チャンスなんだよ」

この人 よくわかんないけど オリメン? になりたかったんでしょ
そのために スワちゃんをたくさん集めて 幹部になろうとしたんでしょ
「・・・この本によるとそのつもりだったようです、佐藤さん」
スワちゃんが可哀想だよ そんなの
自分のために だれかを傷付けるって どうして そんなことできるのかな
まさはまさがすきだけど オダベチカもすき ふくぬらさんもすき どぅはときどきすき

「なんでそこにはるを挟むのかな?」

もうふくぬらさんと合流できたから キャンプはおわり!
更に欲張るのはよくないとおもうの
詐術師さん みたいに 一つだけじゃ足りないからって もっともっと 欲しがるのは身を亡ぼすよ

「まさきちゃんがいいならいいんだけどさ、スワスワちゃんはどうするの?」
もっちろん! まさたちと一緒に行く!!
「メダメダ」「ルエカニトモノマカナ」
え〜〜〜〜〜 やだっ!!
「・・・早速 すわちゃんを欲しがっているんだけど」  (まー修行 あと一話で完

145 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/03(火) 10:44:13.86 O
矢口アフリカの荒野に置き去りw

146 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/03(火) 11:06:18.81 0
えりぽんの容赦無さwと思ったらフクちゃんも大概酷かったww

147 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/03(火) 11:29:12.74 0
詐術師のようにひとつじゃ足りなくて
もっともっとと欲をかくと自滅する...か 深いなw

148 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/03(火) 15:03:35.55 O
しかしまー修行次回で最終回か
毎回楽しみにしてたからさみしくなるな

149 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/03(火) 19:10:59.96 0


150 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/03(火) 21:53:39.24 0


151 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/03(火) 22:13:54.71 0
まー修行ついに完結か・・・あれ?修行は?w

<あれトラ?
<ライオン
<ライオン

聞けたからいっかw

152 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/03(火) 23:26:00.87 0
知のようになっちゃだめだよ
というのが修行の成果なんだろうねw

153 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/04(水) 00:29:04.70 0
人稲

154 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/04(水) 00:30:32.56 0
スプ水先生スレその他に居ましたごめん

155 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/04(水) 01:09:46.12 0
こちらでのスプ水先生の活躍はいつになるのか

156 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/04(水) 08:20:20.66 0
スプ水先生がリゾスレきたら能力変わっちゃいそうだよねw

157 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/04(水) 12:12:14.53 0
二日酔いでほぜ

158 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/04(水) 16:16:15.45 O
ほぜん

159 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/04(水) 18:12:59.30 0
スプ水先生とはなんぞや。

160 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/04(水) 18:20:02.01 0
尾形スプリングウォータースプ水先生と一緒に娘。カプを見守るスレ 2
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1462196281/

161 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/04(水) 19:50:49.88 0
狼にスプ水先生旋風が起きている・・・様な気がするw

162 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/04(水) 21:45:03.67 0
このヲタ良い顔しやがって…が今一番似合うスプ水先生

163 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/04(水) 23:14:20.04 0
カプオタって昔気持ち悪いって思ってたんだけどなぁ・・・今はスプ水先生の動向が気になって仕方ないw

164 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/05(木) 07:59:30.80 0


165 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/05(木) 10:38:15.33 0
連休のホゼナント

166 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/05(木) 13:25:22.11 O
スプ水保全

167 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/05(木) 17:11:41.13 0
夕方ナント

168 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/05(木) 20:38:43.22 0
うええおええ丼

169 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/05(木) 21:31:00.64 0
やなの やなの スワちゃんは まさと一緒にいくの!
「まーちゃん、寂しいのはわかるよ。でもね・・・もし、鞘師さんが急にいなくなったらどう思う?」
さやしさんが??・・・寂しい
「そうなの、寂しいの。 でも、それをまーちゃんはスワスワちゃんにそんな思いをさせてしまうかもしれないの」
「スワスワにも仲間いるっちゃ。友達だって、親もいると」
・・・そっか それならまさ、諦める。でも、、、また会いに来てもいいよね
「すわすわ〜」「すわすわ〜」
「スワスワちゃんもまた来てって言ってるよ。まーちゃん」
うん、また来るよ!! あくしゅっ ほらっ みんなも
「スワスワ〜」
「!! みんな 触れた! 私 スワスワに 触れたよ!アビビビビビビ・・・」
イシシシ・・・あゆみん やっぱり感電するんだね

「小田ちゃんはいったい何してるの?」
「・・・あ、鈴木さん、一応ですねこの詐術師の「スワスワ捕獲計画」の指令書を今後のためにならないかと思いまして」
「確かにダークネスの資料だもんね。小田ちゃんさすがだね」

「ほら、みんな帰るよ。里保ちゃん、残ったお菓子食べてないで、早くおいでよ」
「うん、なんでこんな美味しいお菓子みんな食べないんだろう? いてっ」
イシシ・・・さやしさん また 転んだ
「うう・・・お恥ずかしい」
はい、まさの手つかんで立ってください ・・・さやしさん
「なに? まーちゃん??」
転んだときはいつでもまさの手掴んでいいんですからね ずーーっとですよ ずーーっと

「それではみなさん、手を握りましょう。スワスワにお別れの挨拶をしましょう」
「またね!」「バイバイ」「遊びに来るよ」「お元気で」「今度は感電させないでよ」バイバ〜〜イ「またね」「・・・気を付けてね」
「では、優樹ちゃん」
うん、日本に帰るよ!! とうっ
「すわすわ〜」「すわすわ〜」  (まー修行 完   ・・・でも?

170 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/05(木) 22:55:35.09 0
で、でも・・・?

171 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/05(木) 23:24:53.79 0
まー修行完結おめでとうございます

あゆみんオメガ星の人いなきゃそりゃ痺れるわw最後しゅわぽくでちょっとウルッときた・・・ところでしたらばの転載はまだしないのな?早く感想言いたいww

172 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/05(木) 23:41:37.38 O
やべー最後感動で締めるとは思わなんだ
番外編?おまけ?楽しみ

173 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/06(金) 05:24:39.78 0
まーちゃん泣かせるねえ

174 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/06(金) 05:30:46.88 0
研修生実力診断テスト意外な2人がBP取ったんだなぁ…果たして新リゾナンターにくる子はいるのか?
あの子が来たら能力は「未来予知」になっちゃうんだろうなぁw

175 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/06(金) 12:37:34.28 0
お昼のホゼナント

176 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/06(金) 16:50:28.61 0
アゲナント

177 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/06(金) 17:18:16.95 0
明日は「天使の涙」を見に名古屋へ…移動中のホゼナント

178 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/06(金) 18:15:20.23 0
掲示板のあれは転載してよいのかな

179 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/06(金) 20:48:54.49 0
いいと思うんだけどねぇ

180 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/06(金) 21:12:46.20 0
いつもは作者さん自身でするけど・・・規制に引っかかったのか?それとも何か意図があっての事なのか?謎は深まるばかり。。。

181 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/06(金) 22:33:52.19 0
「いててて・・・ちくしょう、あの小生物が!今度あったら、ボスに献上なんてしないでおいらのサンドバックにしてやる」
草原で目を覚ましたのはすでに眩しい太陽が頭上に現れることになっていた
アフリカの大地で無防備な状態で倒れていたというにも関わらず危険な肉食獣に襲われなかったのは幸運なことだった
「ああ、ちくしょう、リゾナンターも逃げてしまったし。まあ、おいらを恐れて撤退したんだろ
 命拾いだな、リゾナンター。キャハハハ。しかし、おいらの部下たちはどこにいったんだ?」

改めて視界のいい草原を見渡したもの、矢口の都合のいい黒ずくめの男達は一人もみあたらなかった
「おかしいな?転送装置はおいらが預かっているのに。ここにあるよな??
 しっかし、あついな・・・ま、いいやあいつらの代わりなんていくらでもいるし
 帰って冷たいビールでも飲むか。キンキンに冷やして、こう、喉元をくぅーっと潤して・・・!! 誰だ」
誰かに視られている、そう感じた詐術師は慌てて戦闘態勢を整えた
丈の低い叢に隠れているのであろう、人一倍空気を読むのが得意であった詐術師は誰かの臭いを感じていた

「ありゃりゃ、さすが詐術師さんですね。こっそり叢に隠れるようにしていたんですが。mistakeでしたね」
あっさりと姿を現した女を詐術師は知らなかった
「・・・誰だ?おまえ、おいらのことを知っているということは敵、のようだが」
素朴そうな肌の白い少女は特徴的な舌を巻いたような声で返した
「敵、で構いませんよ。あなたの部下は私が拘束させていただきましたので、詐術師さん、あなたにも来ていただきます」
「リゾナンターか?きさまも?」
「Resonanntor??」
「まあ、なんでもいい、おいらと会ったことを後悔しな」

少女に向かい駆け出し、一気に距離を詰める
手にしたナイフで少女の腹部を目がけて切りつけようと振るった
しかし少女は特に動揺することもなく、数歩後ろに下がり、しゃがみこみ、詐術師の足元を崩そうと足を突き出した
詐術師も幹部の名に恥じない動きで足を跳ね上がり躱し、その勢いのまま回し蹴りの体制に入る
少女は両手を地面につよく叩きつけ、倒立の姿勢になり、そのまま一回転
詐術師の回し蹴りをはじき、勢いのまま後方へとバック転で距離を置く

182 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/06(金) 22:34:30.19 0
「おまえ・・・何者だ?」
こんなやつ、データにないと思いながら、詐術師は息を整える
「ふふふ、、、名前は教えませんよ」
一方少女はまったく疲れている様子はない
「でも、本気でいきますよ」
指揮棒を振るうように両手を掲げると、周囲に砂埃が巻き上がった
砂埃だけではない詐術師が手にしていたナイフが手を離れ、宙に浮いた
ナイフだけではない、詐術師の隠していたピストルも、鉄球も浮いている
「Oh! ずいぶんとdangerousなもの隠していたのですね」
「ちっ、まあ、いいや。まだおいらには武器があるんだから
 これ?おまえの能力だろ。ナイフに鉄球にピストル、砂埃
 金属だけが宙に浮いているんだから、磁力を操るってところか?
 キャハハ・・・無駄だよ、おいらの前ではすべての能力は無に帰す!!『阻害』発動!!」
余裕綽々な表情で笑いながら少女の顔向かい指さした

しかし・・・鉄球が落ちない、砂埃がやまない、ナイフの刃が元の持ち主へと向かう

「な、なんだと?能力を封じたはずなのに?も、もしかして、お前、ダブル(能力者)か??」
余裕綽々な笑顔は少女に移っていた。アニメ声で少女は答えた
「W??なんのことですか?」
指揮者のように両手を振るい、ナイフを右へ左へと操る姿をみて、詐術師は焦りを感じていた
「こんなやつ、データに入っていない。まずいぞ、ボスに伝えないと」
ポケットに手を伸ばす詐術師を見て少女は慌ててナイフを詐術師に跳ばした
指先がボタンに触れるのが一瞬早く、詐術師は姿を消し、ナイフは何も無い空を斬った

「・・・逃してしまいました、か」
構えを解くと砂埃は止んだ。自身も砂埃に目をやられてしまい、眼をこすりながら叢へと歩を進めた
何も言わずにナップザックから通信機を取り出し、起動させる
『Sorry. I miss Ms tricker. 』
『OK, I know, I know. But you tried hard, Chelsy.』
『Thanks, teacher.』     (まー修行番外編、『Chelsy』 episode0

183 :名無し募集中。。。:@無断転載は禁止:2016/05/06(金) 22:35:44.36 0
>>181-182
「Chelsy episode0」です。
おかしのチェルシーはCHELSEAが正しいスペルですが、code nameなのでChelsyにしました。
まー修行は完結。次はこっちを適当に書いていこうと思います。
まー修行を長い間読んでいただきありがとうございました。

以上転載

184 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/07(土) 00:32:57.93 0
>>183
まー修行からチェル編になるとは嬉しい誤算!

> 「リゾナンターか?きさまも?」

まさか以前見たときは雑魚敵のセリフと思っていたのが詐術師だったなんて?!まぁ雑魚敵には変わりないけどw

185 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/07(土) 00:54:38.30 0
ダークネスの幹部(かつ自称オリメン)にも関わらず雑魚扱いの詐術師さん哀れw
しかし昔は二つ名はないわ幹部ですらない(後輩のいしよしにすら追い越される)わでさらに悲惨だったんだよな

186 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/07(土) 07:13:59.63 0
明らかに矢○なのに名前すら出してもらえず速攻倒される事も多かったしねw
当時はまだ不倫騒動なかったのに…よほど脱退の印象が悪かったんたろうなぁ

187 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/07(土) 13:07:27.36 0
(〜^◇^)<他の幹部連中は軒並み結婚…そろそろおいらの時代だろ?

188 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/07(土) 16:08:56.84 O
おまえバツイチだろ

189 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/07(土) 17:24:20.36 0
>>186
2代目が2005ハロ紺卒業後→( ^▽^)卒紺ツアー真っ最中に写真取られて脱退
ただ脱退直後の八王子紺は凄かったようだね
あれから10年以上も経つのか

190 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/07(土) 21:10:29.13 0
うええおええ

191 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/07(土) 21:20:00.33 O
■■の最後の更新から一年過ぎたか……

192 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/07(土) 22:36:47.54 0
前回はもっと期間空いてたから希望は捨ててはいけない

193 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/07(土) 23:55:42.38 0
アンジュルムコン楽しかったー■■さんも今のアンジュルムみたら創作意欲沸くと思うんだけどなぁ

某作者さんは明日の娘。名古屋コン行くのかな?

194 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/08(日) 01:46:00.64 0
先月行きました。

195 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/08(日) 07:57:00.01 0
おはようなんだろうね

196 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/08(日) 11:12:24.69 0
GW最終日かー

197 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/08(日) 11:55:46.17 0
ギンスレウィーク略してGW

198 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/08(日) 14:40:41.71 O
昼のほぜ

199 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/08(日) 18:21:29.71 O
夕ほぜ

200 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/08(日) 19:32:41.97 0
帰ってきたホゼナント

201 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/08(日) 22:08:10.56 0
おっと危ない!GW最終日は人少ないねぇ

202 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/08(日) 23:29:35.54 0
GWラストホゼナント

203 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/09(月) 04:08:59.61 0
また日常がはじまるぜ

204 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/09(月) 07:13:24.34 0
GW前半の怒涛の更新ラッシュとうって変わって後半は静かだったなぁ

205 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/09(月) 13:07:27.97 0
力尽きたか現場行ったか

206 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/09(月) 13:27:04.26 0
普通に旅行とか飲み会とか行ってたんじゃないかな?流石にオタ活だけするわけにいかないだろうしw

207 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/09(月) 16:38:34.58 0
夕暮れはスレ上がり

208 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/09(月) 18:33:14.25 0
12期4人が揃って活躍する話が読みたいなっと

209 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/09(月) 19:14:26.39 0
自給自足で

210 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/09(月) 20:10:26.56 0
自給自足できるならとっくに書いてるわ

211 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/09(月) 22:51:10.71 0
うええおええ

212 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/09(月) 23:00:18.82 0
12期が無人島で自給自足生活する話かと思ったw

213 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/09(月) 23:03:12.35 0
>>212
まー修行セカンドシーズン突入か?

214 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/09(月) 23:15:46.55 0
無人島で有効な能力持っているのいないな…鞘師が水源見つけられるくらい?w

215 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/09(月) 23:36:18.70 0
川、川あったよー

216 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/09(月) 23:37:47.30 0
>>214
海中の一部を切り取って陸に移動させて魚とりとか?

217 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/09(月) 23:44:43.44 0
>>215
www

218 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 00:23:13.34 0
ち<川の魚に向けてフィラメントヴィータ!
は<さすが野中氏やな。あとは春水が焼くさかい
あ<はーちーん!木の実たっくさんおとしたよ!
ま<羽賀ちゃん!まりあが木に登ってたのになんでドスンってするの!?まりあもいっしょに落ちたじゃん!
こうして12期はたくましく生きています

※あかねちんは鋼鎮設定で

219 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 00:24:44.08 0
まりあwww

220 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 00:32:49.55 0
>>215
ナカサキちゃんかよ!w

221 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 00:34:10.95 0
能力名:fumbling for rivulet(河川捜索)
どこにいても近くにある川の場所を探り当てることができる

ノソ*^ o゚)<あたよー、川、川あったよー

222 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 00:38:14.09 0
12期無人島生活楽しそうだなw

223 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 00:40:47.67 0
>>221
無人島以外使う場所ねーw

224 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 06:44:50.09 0
おはリゾ

225 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 07:28:53.31 0
第120話 テンプレ


まえにもきこえたこえだ!

でも

みみからじゃなかった

あたまからきこえたみたいな……

「見つけたよ。君も共鳴≠キる者だ」    

 第119話 Rs『ピョコピョコ ウルトラ』6 side Sato より


第120話 作品一覧

 鞘が見る、石のビル
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1461849241/58-64

『リゾナンター爻(シャオ)』
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1461849241/76-85
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1461849241/95-108 ※107はヘルミーのため除外
『リゾナンター爻(シャオ)』番外編 「Answer」
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1461849241/119-126

『まー修行』
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1461849241/144
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1461849241/169

「Chelsy episode0」
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1461849241/181-182


>>218はどうしよう

226 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 09:27:08.96 O
む もうそんな頃か

227 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 09:30:55.82 0
入れちゃっても良いんじゃない?これ見て書こうと思ってくれる作者さんもいるかもだし

228 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 13:32:25.71 O
小ネタみたいな感じでいいんでないの

229 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 17:26:58.00 0
雨ナント

230 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 18:25:30.39 0
第120話 テンプレ


まえにもきこえたこえだ!

でも

みみからじゃなかった

あたまからきこえたみたいな……

「見つけたよ。君も共鳴≠キる者だ」    

 第119話 Rs『ピョコピョコ ウルトラ』6 side Sato より


第120話 作品一覧

 鞘が見る、石のビル
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1461849241/58-64

『リゾナンター爻(シャオ)』
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1461849241/76-85
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1461849241/95-108 ※107はヘルミーのため除外
『リゾナンター爻(シャオ)』番外編 「Answer」
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1461849241/119-126

『まー修行』
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1461849241/144
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1461849241/169

「Chelsy episode0」
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1461849241/181-182

 12期無人島生活
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1461849241/218


>>225とりま

231 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 20:49:43.67 O
修正乙

232 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/10(火) 22:19:27.74 O
夜中保

233 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/11(水) 00:04:44.40 0
なんか今日落ちるの早いなホゼナント

234 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/11(水) 00:42:32.78 0
ただのいち意見だから気を悪くしてほしくないのだけれど
世界観のまるで違うリアル設定の話をwikiに乗せるのはどうなんだろうか
せっかく書いてくれたんだし気にしないようにしてはいたんだけどじゃあリゾスレの話かと言えばもやもやしてしまう
別に自分が編集するわけじゃないしみんなの意見もきいてみたい

235 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/11(水) 01:09:26.70 0
レス稼ぎ名目だった感じだから注釈つけてのせたらいいんじゃないか?
スレのために書き込んでくれた記録は残そうよ

236 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/11(水) 01:11:07.48 0
鞘石のなら自分のだけど…深夜だし誰も居なくて安全圏到達もままならんじゃないかー!
とストックも無いし相当昔に書いた没作品だったんだすまない
規制喰らうしギャー!と思った上にそもそも昔のなのでリゾスレとは全然関係ない設定だしで…アレならむしろテンプレからも外して欲しいw

ノノ*・_l ・)<深夜のテンションや勘忍なー

237 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/11(水) 01:25:27.18 O
スレの一覧には保全作として残して
登場人物&能力紹介の項目には載せない(そもそも能力者ではないw)という折衷案はどうよ

238 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/11(水) 02:37:30.17 0
wiki編集の人に任せます

239 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/11(水) 06:42:48.59 0
鞘師と石田が"共鳴"したもう一つの世界として読んでたからそんなに違和感感じなかったw

240 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/11(水) 12:12:16.77 0
それ言ったら何でもアリな件

241 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/11(水) 13:02:56.18 0
何でもありではない
読んだ人間がそこに“共鳴”を感じたら
舞台がリアル設定だろうが能力者でなかろうがリゾスレ作品ってことだ

242 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/11(水) 14:37:38.64 O
ぶっちゃけ前例がないから何ともね…
個人的にはどちらでも

243 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/11(水) 14:42:08.29 0
ガーン…29日(土)仕事になってしまった
明け方までチャット出来ない涙

244 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/11(水) 16:29:50.65 O
ドンマイまりあ

245 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/11(水) 19:46:58.40 0
楽しみにしてたのに悲しい…短い時間でも楽しむ事にします

246 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/11(水) 21:47:07.34 0
一週前にズラすとか?
ズラしてつごうわるい人が何人出るかな
とりあえずレスよんだ人は解答くださいな

247 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/11(水) 22:49:54.37 0
てことは来週の21日かな?
自分は問題無いよ

248 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/11(水) 23:06:04.33 0
どちらでも良いです。

249 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/11(水) 23:10:38.47 0
えー!そんな悪いっす
元々28日仕事で夜しか来れないって人もいたのに・・・

250 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/11(水) 23:46:29.20 O
問題なし

251 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/12(木) 07:06:40.34 0
21日にプレチャット第二弾で
28日に本番は?

252 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/12(木) 11:33:08.37 0
個人的には嬉しいけどチャット開設してくれた方のログ管理が大変なんじゃ・・・

253 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/12(木) 12:33:38.41 0
確カニ

254 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/12(木) 17:05:35.43 0
夕方保

255 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/12(木) 18:54:07.69 0
ノハ*゚ ゥ ゚)<ログの事はお気になさらず…好きにお使い下さい

ノノ*・_l ・)<発展の為なら何でもするのがヲタの勤めやからな

256 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/12(木) 20:06:59.95 0
(´;ω;`)ブワッ

257 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/12(木) 20:27:20.03 O
全ホゼナンターが泣いた

258 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/12(木) 21:17:05.60 0
ログないと後で読み返せないのは寂しいしねぇ…

259 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/12(木) 21:18:27.97 0
Wはるなんのお許しがでた!ありがたやぁ〜もうスマホ体型なんて言いませんw

260 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/12(木) 21:20:02.91 0
さてそろそろ次スレだけどいつ立てるの?

261 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/12(木) 21:58:19.48 0
今日落ちるのか…14日ルール手厳しいな

262 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/12(木) 21:59:45.79 0
もしかして今日の22:14に落ちる?

263 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/12(木) 22:03:34.88 0
今人いるみたいだしこのまま立てちゃおうか?

264 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/12(木) 22:04:13.19 0
おそらくはその付近でdat落ちするかと

265 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/12(木) 22:05:41.52 0
立ててくれるならお待ちしていますw

266 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/12(木) 22:10:54.42 0
じゃあ立てるよ

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★