5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【小説】リゾナントブルーのМVからストーリーを想像するスレ 第122話 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/26(木) 21:01:07.97 0
だが、「悪魔」は首を振る。そんなことはどうでもいいとばかりに。
そして、静かに、言った。

「あんた、いちーちゃんを殺したでしょ」

 第121話『リゾナンター爻(シャオ)』 より


前回のお話はこちら↓
【小説】リゾナントブルーのМVからストーリーを想像するスレ 第121話
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1463058563/


【用語】@wiki
http://www39.atwiki.jp/resonant/

【過去】第1話〜第20話のログまとめ
http://resonant.web.fc2.com/

【保管1】まとめサイト(仮)※第1話〜第24話の小説は収録完了
http://www45.atwiki.jp/papayaga0226/

【保管2】まとめサイト Ver.2 第25話〜第43話
http://resonanter.blog47.fc2.com/ ※IEで閲覧できない場合は火狐かChromeの導入を推奨
http://www61.atwiki.jp/i914/ IEの方はこちら

【保管3】暫定保管庫(まとめサイト3) 第44話〜最新
http://www35.atwiki.jp/marcher/

【スレのテンプレ・感想・作品のあとがき 他】したらば掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/music/22534/

【上記掲示板のスパム被害を逃れる為の避難所】避難板
http://www3.atchs.jp/resonant/

152 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/29(日) 08:55:38.32 0
手渡された紙袋の中身を見て、二人はぎょっとする。
白地の丈夫な素材。首元まですっぽりと覆った、前面だけ透明な頭部。これは。
美希はかつて、エージェントとして派遣された汚染地域で似たようなものを見ていた。

「…なんで防護服なんですか?」
「ぼ、防護服やて!?」

美希の言葉を受けて、表情を大きく崩す春水。
部屋の清掃は、すでに危険な任務へと姿を変えていた。

「これから二人が行く里保ちゃんの部屋は一言で言うと…魔境。それがないときっと命に関わる大惨事になるわ」

意味がわからなかった。
春水の大阪魂がなんでやねん!と聖の頭を引っ叩きたい衝動に駆られる。
いやいやいや、たかが掃除で死ぬとか大げさやろと。

「わかったら、早速防護服を着てね」
「は、はい…」

何となく断れない雰囲気に呑み込まれつつ、その大げさな防護服に身を通す二人。
すると、ある特徴に気付く。

153 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/05/29(日) 08:56:17.63 0
「譜久村さん…」
「どうしたの、野中ちゃん」
「あのー、この防護服…半袖なんですが」

美希の言うとおり、全身を覆うはずの防護服の肘から先の部分は美希の素肌が露出していた。

「そんなんまだええやん。うちなんて半ズボンやで」

春水に至っては。
膝の部分から伸びる白いほっそりとした足。
これでは防護の意味がないのではないか。

「その理由は追って説明するわ。とにかく、時間がないの。急ぐわよ」

何なんだ、一体。
防護服のデザインがおかしいことはさておき、防護服自体の理由は、すぐに理解することとなる。
聖と防護服の二人は、今や誰も登らなくなった喫茶店の階段を、2階へと上がっていくのだった。

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★