5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【小説】リゾナントブルーのМVからストーリーを想像するスレ 第129話 [無断転載禁止]©2ch.net

16 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 22:22:27.77 0
http://resonant4.cloud-line.com/logmap/127/127-284/
少しですがこれの続きです


「ウフフ、そう言って頂けて嬉しいです。有難うございます鞘師さん。
すみません生田さん・・・・・・オーブンの使い方やっと理解できました」
以前中のモノを焦がしてボヤ騒ぎにもなった事もあってあれから深く深く反省したんですと言いながら
今度ははるなんがなにやら鮮やかな緑色のジュースを持ってきた。

「ね。オーブンの中を見てれば失敗しないけん、料理は慣れるまでゆっくりでよかよ」
「・・・・・えりぽんが作るって選択岐は無いの?」
そう、えりぽんはチャラそうに見えるけど意外と頭も良いし、
生きていく術は一通り身に付いてるというか、料理も得意なんだ。
ちょっと空気を読めてない時の言動が残念なだけで。

「えりは世界一の美人ウェイトレス目指してるけんそれは無理」
「あ、そぅ。はるなん、そのジュース何?青汁…ではないよね」
「やー!里保冷たい!」

「よくぞ聞いてくれました!お肌に良く効く『OH!クラッと来ちゃって青春だね☆ジュース』です!
まあ、要は材料を全てミキサーで混ぜただけのオクラジュースなんですけど」
「ネーミングセンス…いや何でもないんじゃ」

-材料 2人分-

生オクラ  6本
豆乳    300ml
はちみつ  大さじ1
抹茶    小さじ1/2

いつの間にか頭の中に分量が叩き込まれてくる。
共鳴の無駄遣いかどうかは分からんが、そう言う事だそうだ。

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★