5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【小説】リゾナントブルーのМVからストーリーを想像するスレ 第134話 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 21:49:38.37 0
「未来を紡ぐっつったのは誰よ!」

さゆみはれいなの体を強引に抱え、男に背を向けて走り出す。
無謀だとは分かっていた。だが、此処で自分まで諦めてしまうわけにはいかない。
約束したのだ。たとえ、もう二人しか居なくても、仲間がいる限り、あの頃の9人が護りたかった世界を護ると。

第133話『the new WIND―――』 より

前回のお話はこちら
【小説】リゾナントブルーのМVからストーリーを想像するスレ 第133話
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1476622893/

【用語】@wiki
http://www39.atwiki.jp/resonant/

【過去】第1話〜第20話のログまとめ
http://resonant.web.fc2.com/

【保管1】まとめサイト(仮)※第1話〜第24話の小説は収録完了
http://www45.atwiki.jp/papayaga0226/

【保管2】まとめサイト Ver.2 第25話〜第43話
http://resonanter.blog47.fc2.com/ ※IEで閲覧できない場合は火狐かChromeの導入を推奨
http://www61.atwiki.jp/i914/ IEの方はこちら

【保管3】暫定保管庫(まとめサイト3) 第44話〜第104話
http://www35.atwiki.jp/marcher/

【保管4】まとめサイト Ver.4 過去ログ保管・編集中 第105話以降
http://resonant4.cloud-line.com

【スレのテンプレ・感想・作品のあとがき 他】したらば掲示板
http://jbbs.shitaraba.net/music/22534/

2 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 21:50:13.07 0
【リゾスレ初心者向けQ&A】
Q.リゾスレって?
A.モーニング娘。36thシングル「リゾナント ブルー」のPV(Another ver.)から想像に想像を膨らませた作品を投稿し共有するスレです
 作者によって異なりますが、大まかに共通している設定は→超能力を持つ「リゾナンター」を名乗る少女たちが仲間同士心を通わせつつ「ダークネス」を名乗る敵の組織と戦う

Q.最初に読むとしたらどの作品?
A.まずはテンプレ>>1の過去ログまとめで第1話(第1スレ)に目を通し、まとめサイトにある初期の一大長編『蒼の共鳴』や最近の一大長編『リゾナンターΧ』を読んでみては?

Q.作品や用語について質問するには?
A.遠慮なく書き込めばスレに何人もいるであろう「生き字引」が24時間以内に答えてくれるでしょう(多分)

【リゾブルのオリメンより】
川*’ー’) < テンプレの設定やまとめサイトを参考にして自由に想像するやよ
ノ|c| ・e・) < 登場人物の能力やストーリーの背景・設定は作者さんの自由なのだ
ノノ*^ー^) < シリアル路線でもコメディ路線でもお好きなものどうぞ
从*・ 。.・) < AAを使ったものや1レス完結ものでもOKなの
从*´ ヮ`) < 他の作者さんの設定を流用するのもありっちゃ
ノリo´ゥ`リ < 気に入った話の続きや繋ぎの話を書いてみるのもありカナ☆
川=´┴`) < プロットを書いて他の作者さんにストーリーを書いてっておねだりしてもええで
川*^A^) < アーでも書いてくれるかは作者さん次第ヨ
川´・_o・) < ソッカー

【作品投稿の注意】
1レス60行まで→現在はそういう設定(エラー:改行が多すぎます!)
現在、短時間での連続投稿規制等についてはサーバー毎の設定によって変化してますので
エラーコード(「ERROR - 593 60 sec たたないと書けません。)等が出たら
落ち着いてまずはこちらをご確認下さい→http://info.2ch.net/index.php/書き込めない時の早見表

3 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 21:50:35.69 0
【リゾナンターの能力設定】
高橋愛…………精神感応(リーディング)/瞬間移動(テレポーテーション)/光使い(フォトン・マニピュレート)
新垣里沙………精神干渉(マインドコントロール)
亀井絵里………傷の共有(インジュリー・シンクロナイズ)/風使い(ウィンド・マニピュレート)
道重さゆみ……治癒能力(ヒーリング) さえみ……物質崩壊(イクサシブ・ヒーリング)
田中れいな……共鳴増幅能力(リゾナント・アンプリファイア)
久住小春………念写能力(ソートグラフィー)/幻術(ハルシネーション)/発電(エレクトロキネシス)
光井愛佳………予知能力(プリコグニション)/心の浄化(ハート・プリフィケイション)/水守(みまもり)
リンリン………念動力(サイコキネシス)/発火能力(パイロキネシス)
ジュンジュン…念動力(サイコキネシス)/獣化(メタモルフォシス(トゥ・ビーストorパンダ)

※9期〜11期新メンバー能力
譜→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/201.html
生→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/202.html
鞘→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/203.html
鈴→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/204.html
飯→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/205.html
石→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/206.html
佐→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/207.html
工→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/208.html
小→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/209.html

12期メンバーについての雑談のまとめ→http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/1076.html
尾→氷使い?火脚?風神雷神?焔虎?
野→方向撹乱?無能力者?能力無効化?超電磁スーツ?
牧→共鳴増幅?物質崩壊?カウントダウン?応援?
羽→治癒?処童流?精神複写?人形使い?痛覚制御?重量操作?

4 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 21:50:57.11 0
能力一覧(PDF)
https://www.dropbox.com/s/vrqcmd7ftoq6wve/%E8%83%BD%E5%8A%9B%E5%88%86%E9%A1%9E.pdf?dl=0

【呼び方マトリックス(PDF)】
https://www.dropbox.com/s/5k86lp387kjvgf8/%E5%91%BC%E3%81%B3%E6%96%B9%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%B9.pdf?dl=0

リゾナンターがカードゲームに!?(PDF)
https://www.dropbox.com/s/actukxgh6d6hbdi/RsCG_161_.pdf?dl=0

5 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 21:51:13.22 0
【TV・映画イメージ】
リゾナンターEDイメージ(字あり提供入)
http://jp.youtube.com/watch?v=ijT95qkTqfA&;;;;NR=1
リゾナンター予告イメージ
http://jp.youtube.com/watch?v=wSVKqpCYrQs
リゾナンター予告編・i914Ver.  ※血液等の映像が含まれますので苦手な方は見ないほうがいいです
http://jp.youtube.com/watch?v=TEsl4BjQ8sA
リゾナンターの予告編パート2/映画風
http://jp.youtube.com/watch?v=9Rvh02cQQoI&;;;;fmt=6
リゾナンター/共鳴セヨ
http://jp.youtube.com/watch?v=3m65hxrvduY
リゾナンター予告編/ダークネスVer.
http://jp.youtube.com/watch?v=OkFqDKBJUBg&;;;;fmt=6
イントロダクション
http://www.youtube.com/watch?v=srvVoDEse2g
リゾスレ一周年記念動画
http://www.youtube.com/watch?v=VBgPc_o1u0E&;;;;fmt=18
The loneliness of the girls
http://www.youtube.com/watch?v=4IAclB1_-zs

@wiki 作者別作品一覧より
「BGMの人」「禍刻の人」の動画はこちら
http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/188.html
「間取りの人」「I'll beの人」の作品はこちら
http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/185.html

6 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 21:51:40.16 0
【 カラフル期が好きなんだけどこれは読んどけっていうのある? 】

『「リゾナンター。大好き」』
http://www35.atwiki.jp/marcher/sp/pages/630.html?guid=on

『リゾナンターΧ』
http://www35.atwiki.jp/marcher/sp/pages/696.html?guid=on

『colorfull戦隊リゾナントガールズ(仮)』
http://www35.atwiki.jp/marcher/sp/pages/690.html?guid=on

『リゾナント殺人請負事務所録』
http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/895.html

『Help me!!』
http://www35.atwiki.jp/marcher/sp/pages/728.html?guid=on

『■■シリーズ』
http://www35.atwiki.jp/marcher/m/pages/320.html?guid=on

7 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 21:51:55.60 0
ふくらむ みずぎ 先生による「大人の為のああぁっふっふぅ講座」

ノノ刀e _l‘)<近頃は何でもかんでも「ああぁっふっふぅ」言わせておけば笑いが取れるという間違った風潮が見られます
ノノ刀e _l‘)<そこで今日はみずきが正しい「ああぁっふっふぅ」の使い方を教えてあげる

Lesson1.普通の使い方
ノノ刀e _l‘)<ああぁっふっふぅ!

Lesson2.何かを思い出した時
ノノ刀e _l‘)<ああぁっふっふぅ!

Lesson3.飛んできた蟲に血管を食い破られた時
ノノ刀e _l‘)<ああぁっふっふぅ!

ノノ刀e _l‘)<ちなみに「ああっふっふぅ」は誤用ね。それでは楽しいああぁっふっふぅ!を

ノナo’u’o)< see you next thread!!

8 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 21:53:51.20 0
133話分の投稿分類とかまだしてないので後程ここからご覧になって下さーい
http://resonant4.cloud-line.com/partselect/126-150/

9 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 21:54:17.33 0
取敢えずテンプレ終わり

10 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 21:58:33.36 0
ホゼナンター的な意味で日曜夜のスレ立て程厳しいものはないんではないかなと思うんだが・・・
誰か来てくれよーw

11 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:01:18.95 0
暫く来ない間に狼の仕様も変わったのね

12 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:04:28.09 0
保全するよ!

13 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:05:02.89 0
とりあえず支援

14 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:05:51.28 0
>>11
おお!お久しぶりの方ですか?
今は新スレは58レス未満だと30分〜1時間で即落ち書き込み6時間無ければ即落ち
15日でdat落ちルールだったかな…確か

15 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:09:01.84 0
お題の人も居ないとは…これは困った事になったのだ

16 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:09:24.71 0
1レス当たりに書き込める行数が増えたっぽいのはありがたいが、連投はどれだけできるのやら

17 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:10:32.18 0
繋ぐのだ

18 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:11:16.78 0
前スレは結構作品が多かったし嬉しかったな

19 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:13:44.52 0
連投は1時間以内に相当繰り返さない限りは(スパム的な速度とか?)
いけるんじゃないかな?20以上やっても規制はかからなかったですよ

20 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:14:41.12 0
ならばスレが落ち着いたら『コールドブラッド』のスピンオフを投下したい

21 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:18:04.41 0
ならば落ち着かない前に保全作を投下しようか

22 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:19:23.81 0
おお!是非!
ならば保全が集まってる間に前スレの作品も収納せねば

23 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:19:54.93 0
>>9
新スレ感謝です

今回名作多くてどのセリフを採用するかまよったのでは?w

24 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:21:25.81 0
コールドブラックスピンオフ?!以前掲載された続きかな?これは楽しみ♪

25 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:22:28.71 0
前スレの終盤は怒涛の予告編ラッシュだったが今スレも期待していいのかな

26 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:23:17.47 0
お題考えてなかったw

27 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:24:50.97 0
じゃあ予告編のネタ提供もかねて…

お題『ハロ曲タイトルで予告編作るとしたらどんなシーンが思い浮かぶ?』

28 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:26:05.21 0
>>27
娘。と限定してないんで自由な発想期待してます

29 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:33:13.64 0
新スレ冒頭の為に次回予告を取っとくべきだったかなw

30 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:33:27.99 0
>>10
リゾスレは1日空けてからスレたてる位がちょうど良いかもね〜毎回スレ落ち直後に立てると大変な目にあうw

31 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:34:15.64 0
ん?なんか書き込めなかったけど…何だったんだろ?

32 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:36:06.11 0
>>23
確かに多すぎて嬉しい悲鳴の編集中なので迷いましたがww
まあ台詞と後に続く文が心地良かったので前回に引き続き『the new WIND―――』 より選ばせて頂きました

33 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:36:24.81 0
>>29
そうして貰えると助かったかも?でも前スレ盛り上がったし難しいところだよねぇ

34 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:39:03.82 0
>>20を待ちながら保全作投下します

35 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:39:29.79 0
閃光弾を放たれたのは、小田さくらにとって想定内だった。
彼女がそれを腰に提げていたのは分かりやすかったし、いずれはこの光を失うことは覚悟していた。
その前に決着をつけるのがベストだったが、さくらは思いの外に、周囲に居る何十人という一般人を相手にすることに心を痛めていた。


-------

気付いた時には囲まれていました。なんて甘っちょろい言い訳だとは自覚していた。
だが、さくらがそういった気配を感じられたのは、逢魔が時を迎え、光が闇へと変わる頃だった。
いつの間にか、さくらの周囲には、死んだ目をした男たちがのっそりと立っていた。
闇夜に佇む彼らからは「生」の匂いを感じられず、さくらは怪訝な顔をする。
それでも、これが洗脳の一種だとはすぐに気づいた。

「……親玉は何処なんですか?」

答えがないと分かっていても、訊ねてみる。
恐らく誰かが、彼らを操っている。脳の一部を弄って、戦闘人形に仕立てたようだ。
まったく、性格の悪いヤツが奥にはいるのだなと理解する。

36 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:39:52.28 0
まだ危険水域なのか
支援

37 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:39:54.23 0
男の一人が吼えたかと思うと、持っていたナイフで斬りかかってくる。

一般人を巻き込む訳にはいかない。と咄嗟に判断した。
“時間編輯(タイムエディティング)”を何度か試み、強引に突破していく。
殺せない、というのは思った以上に厄介だ。
リゾナンターの規定に、「一般人は殺さない」と堂々と書いているわけではない。
だが、リーダーである聖は、口には出さないが背中でそれを嫌がる。

一般人を手に掛けたとしても、よほどのことがない限りバレることはないはずだが、
それを許せなくなったのは、自分が此処にきて、随分と「仲間」と同じ時間を過ごした証なのだろうか。

男たちが振りかざすナイフや鉄パイプを避けながら、ひたすらに逃げる。
まったく、そんな物騒なものを持ってはいけませんよ。と口にしたくなる。
身体には徐々に傷が増えていく。

“時間編輯(タイムエディティング)”は、長時間使えない。
僅か5秒という時を超える能力は、多用しすぎると身体に大きな負荷がかかる。
同じリゾナンターの仲間も、能力を多用すると、技の跳ね返りや体力の消耗をする場面は多くあるが、さくらのそれは、メンバーの比ではない。
やはり、「時を超える」という、神への冒涜ともいえる能力は、奨励されるものではないのだろうかと思う。

38 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:40:14.17 0
精神を操作された男たちは、間髪入れずに襲いかかってくる。
思考がない人間とは、厄介だ。体力の衰えも気にせずに向かってくる。
きっと、その身体の方に限界が訪れたとしても、奴らは立ち上がるだろう。
死すらも恐れぬ行軍だ。彼らの四肢が散切れるまで待っている暇はない。
それでも、一人で相手にするには限界がある。

一気に能力を解放し、振り切るしかないのかもしれない。
現実問題として、この人数から逃れるのは難しそうだ。
元々さくらは瞬足でもない。チカラを最大限に解放したところで、逃げ切れる保証はなかった。
男たちの攻撃を避けながら必死に戦略を立てていると、遠くから黒い塊が投げ込まれるのを見た。
その瞬間、さくらは迷わず能力を発動させようとする。が、次々と投げ込まれるそれに、無意味だと悟る。

「っ―――!」

閃光弾と催涙弾が炸裂した。
強過ぎる光が一帯を包み込み、さくらは一時的とはいえ、自らの世界を失った。
同時に催涙弾が肺へと入り込んでくる。呼吸を最低限に抑えようとするが、煙は容赦なくさくらの身体を浸食する。
咳が何度も重なり、息を吐く度に再び催涙を吸引し、呼吸が叶わなくなる。
光を失った瞳からはボロボロと涙をこぼし、花粉症と見紛うほどに鼻水を垂れ流して膝を折る姿は無様だった。
光と煙が引き、その中心に男たちが集まってくる気配がする。まるで死体に群がる蠅のようだ。
一人の女の子にここまでするかぁ?と笑いたくなる。

39 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:40:35.52 0
ああ、もう、どうしよう。
視覚と嗅覚を失い、聴覚だけを頼りにこの場を逃れるしかないようだ。
風が抜ける方に走るしかない。体力がもつ確証はないし、大怪我を負うことになるだろうが、死ぬわけにはいかない。


―――死なないで。


いつだったか、さくらのボスであるあの人は、そう言った。
怒りでもなく、哀しみでもなく、きっと、さくらの知る限り、最も冷たい瞳で、そう言ったんだ。


―――聖が命令する。絶対に、聖より先に、死なないで。


それは随分と、無茶苦茶な命令だと思った。
だけど、不思議とさくらは、護らなければと思ったんだ。
さくらを受け入れてくれたあの人を。
何処にも行き場がなかったさくらを、何の躊躇いもなく受け止めてくれたあの人を。
生きる意味をくれたあの人を。
生命を授けてくれたあの人を。


「死ねないんですよ、私」


譜久村さんを、護らなきゃって、思ったんだ。

40 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:41:03.10 0
「死ねない事になっているから…」

その言葉は、心を失った彼らに届くはずもなかった。
だが、これは酔狂でも、強がりでも、見栄でもない。
さくらが、小田さくらであるが故の、誓いだ。
此処で生命を捨てることはできない。
それがさくらの、ただひとつの、盟約だから。


風切り音が聞こえる。
男たちに差し出すのは、首ではない。
それでも左手一本くらいなら構わないと、未練を残しながら覚悟を決めた。

「っ―――?!」

走り出そうとした瞬間、だった。
目の前に優しい風が吹き抜けたかと思うと、金属が噛み合う音がする。
何が起きたのか、視覚を失った世界では判別できない。
数秒経っても、さくらの首は刈られていない。
血も出ていない。痛みもない。さくらはしっかりと生きている。

一体何が―――?

さくらは激しく咳き込みながら、全神経を研ぎ澄ませる。

41 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:41:29.93 0
そう思ったとき、微かに“音”がした。
さくらの前に立つ、靴音。
さくらの前に立つ、髪が揺れる音。
さくらの前に立つ、存在の音。


「………お待たせしました、小田さん」


その声に聞き覚えがあった。
高い潜在能力を有しながら、自分自身にロックをかけてしまい、最大限に引き出すことができない。
人一倍努力を重ねているのに、なぜかそれが別の方向に走ってしまう。
ついつい甘やかしたくなる、後輩―――野中美希の“音”だと、さくらはようやく、把握した。

「ちぇる……?」

恐る恐る訊ねてくるその声は、さくらがまだ視力を回復できていないことを示していた。
美希はさくらの頬の傷に触れながら、「いいえ」と返した。

「私はちぇるではありません」

予想外の言葉に、さくらは「え?」と返してしまう。何を言っているのか理解できなかった。

42 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:41:52.65 0
「通りすがりのheroです」
「ちぇるだよね、その発音」

が、すぐに、理解した。
半ば被せるように言葉を発したさくらに、美希は少々、不服だった。

「No,No, 私はちぇるなんて知りません」
「いや、バレバレだから」
「あっれぇ〜?なんでわかっちゃうんですかね、おかしいなぁー?」

2回ほどのやり取りで、美希は諦めた。
すぐに認めてしまうあたり、彼女は可愛らしいと思う。

「………すみません、遅くなってしまって」

美希は笑顔を引っ込めると、男が振りかざすナイフを避け、軽く頸椎を刺激し、動きを封じる。
さくらはその目に映すことは叶わないが、風の流れから、無駄のない動きだろうと把握した。
先ほどまでのひょうきんさが嘘のようだ。
それだけ彼女もまた、成長しているのだと気づく。

「おかしいですね、まだ洗脳が解けないようです」
「…術者が傍にいるんじゃ」
「いえ、先ほど既に粛清しました。見つけ出すのにちょっと苦労しましたが」

43 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:42:16.38 0
え、もう?とさくらは聞き返したくなった。
親玉を探そうと躍起になっていたのも束の間、美希は既にそれを粛清したという。
此処で彼女が嘘を吐く理由などない。
いつの間にか、彼女はそこまで、強くなったのだろうか。

「術者を見つけるのが遅くなってしまって…到着まで遅くなってすみません」

方向音痴で迷っていたわけじゃないんです。と、別に怒ってもいないのに、彼女は言う。
襲ってくる男の懐に飛び込み、的確に関節技を決め、動きを封じる。
「殺さない」という誓いを守りながら、同じように、さくらを全身で、護ろうとする。

「タイムラグがあるのかもしれませんね」
「ラグ?」
「はい。今20人近くの一般人が巻き込まれています。
 ただ、既に洗脳が解けて気絶している人もいますから…術者の洗脳が強すぎるんでしょう。いずれは精神も戻ると思います」

巻き込まれるなんて、まるでキミのような人たちだね、とからかおうとする余裕は、さくらにはなかった。
覚悟していたとはいえ、光を失ったことと、呼吸を奪われたことが、冷静な判断力を削っている。
なぜだろう。
死ねない誓いを立て、この窮地も乗り越えると決めていたのに。
なぜだろう。
うまくロジックが組み立てられない。

44 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:42:54.71 0
「とにかく、此処を離れましょう。無駄に闘って体力を削ることはありません」

そうして美希は、さくらの手を取って歩き出そうとした。
が、そこで感じた圧倒的な闇に、脚を止める。
「タイムラグ」というひとつの仮説が外れたことに舌打ちしたくなる。
どうやら詰めが、甘かったようだ。

「リゾナンターって、バカの集まりなのかしら?」

目の前に現れた新たな術者は、美希とさくらに向かって、妖しく微笑んだ。

45 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:43:58.46 0
>>35,37-44 ひとまず以上です
続きはまたスレが危うくなった時にでも…wタイトルと言い訳もその際にm(__)m

46 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:44:09.37 0
>>32
スレ立てするつもりで色々考えてて↓にするつもりだった…マジ泣きした
『 小春が戻り、ジュンジュンが戻り、リンリンが戻り……愛佳や里沙、そして愛が集った。だから彼女も、と期待していた。
そして確かに、彼女は期待に応えた。』


それか↓これ

『福田花音なんて最初からスマイレージにいなかった
疑う・ことな・く信じる・んだ・にょん』

47 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:48:29.59 0
>>45
さくらと譜久村さんとの熱い約束とかちぇるとの微妙な空気とか面白いです

48 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:48:33.70 0
前回のスレからいろんな意味で密集してるけど久しぶりの祭りやな。
どんどん投下していってくれ。

49 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:53:10.67 0
>>45
ちぇるさくキター!ちゃんと『英語』『空回り』『方向音痴』『巻き込まれ』とちぇるワードふんだんに取り入れられてる!続きも楽しみにしてます

50 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:55:33.99 0
って事で無事即死回避成功…って >>14見たら 58に変わったの?

51 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:55:53.37 0
>>45
割り込んでゴメン
この二人はどんな関係性なのか
続き待ってます

52 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:58:41.83 0
念の為60まで伸ばしておくか

53 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:59:02.26 0
ちぇるさくも来たー!
有限実行すばらしい ありがたいねー

54 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 22:59:37.42 0
岡山広島より帰還
おつナント

55 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 23:00:42.60 0
コールドブラッドスピンオフもありがたいわー
以前と同じ人かな?

56 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 23:01:01.90 0
>>54
遠征お疲れ様

57 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 23:04:32.77 0
大丈夫っぽいけど念のため

58 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 23:05:34.38 0
シパパ

59 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 23:24:53.59 0
>>27 じゃあ折角のお題だしザックリと思いついたものを

「ね、あんたの大事なものって、何?」
冷たい銃口を敵の眉間に押し付けて微笑むが、その目は笑っていなかった。
男はヒイッっと短く悲鳴を上げ家族がどうのだ娘が生まれたばかりなんだとか助かりたい一心で捲し立てる。
ニコニコと頷きながら目標の身体に、首元に触れる。その能力を行使するために。

「へぇ・・・つまんない。桃にはどーっだっていいの」
そう言いながら任務をこなす。銃の中には薬莢は入っていないのに密着させて「バアンッ」って言うだけで完了だ。
心が弱い人間はこれだけでもショック死したりするらしい。
撃たれたのか?あれ?と脳が認識するころにはもう内臓から何から腐食しかかっているからどっちだって良いの。
依頼すれば100%の結果を残すところから『嗣永プロ』と自他共に認める女性。

「そう、私の野望の為にはどーだっていいの」


「その仕事振りはまさにお見事。でも闇があるんですよ、ももち先輩は私と一緒」
「あの人の幻影を追いかけてるという意味では私と一緒なんです」
年長組の2人後輩が彼女を語る様は誇らしげで、でもどこか悲しげだった。
まるで私達を見ていないかの様ですねと、ポツリと呟いたのはどちらだったのか――

次回、リゾナンター’16『どーだっていいの』
組織はリーダーに似てくるというが果たしてその先に待っている未来とは


って感じで良いのかどうか良く分からんがこんなん出ましたw
そして即死回避乙でした!

60 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 23:26:49.19 0
一応これも転載

ちょっと気が早いかもしれませんが年末恒例チャット大会しませんか?

『リゾスレ'16総括チャット大会のお知らせ』

【チャット大会本番】
『リゾスレ'16総括チャット』
〔日時〕
・12月12日 武道館前後の土曜日で
 17日が候補
〔内容〕
・リゾスレ作品総括
・リゾスレの今後について?
・13期メンバー加入か?
・リゾスレ8年半を振り返る?
・"み ち し げ さ ゆ み"ブログ完成で
 道重再生?
・リゾスレ公式Twitter始動について
・その他フリートーク

61 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 23:27:48.90 0
おお… この短時間に… 素晴らしい昔のリゾスレのようだ

62 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 23:29:24.64 0
>>59
スゲー!思いつきでこのクオリティw

『どうだっていいの』から『涙のリクエスト』に続きそうな予感…

63 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 23:34:23.20 0
どうしたんだ皆…

64 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 23:42:49.69 0
ノハ*゚ ゥ ゚)<あちこち編集し過ぎて最高にハイってやつさぁああああ!

ノノ*・_l ・)<現在過去ログ(但しスレ内の校正は未編集)を1〜34話迄収納しときましたで〜

ノハ*゚ ゥ ゚)<年末に向けての復習の為…もとい、読書の秋にはピッタリですね!

ノノ*・_l ・)<ほなまたな〜

65 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/30(日) 23:56:25.80 0
Wはるなん編集お疲れ〜

やっぱまとめサイトが稼働すると作者さんのモチベーションもあがるのカナ☆?

66 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 00:03:19.90 0
明日も作品いっぱいあるといいね

67 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 00:36:47.65 0
明日はコールドブラックのスピンオフが読めると思うと楽しみず♪

68 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 00:41:52.96 0
たくさん作品が読めてとっても嬉しいです!

69 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 00:41:58.48 0
猫のお話はいかがかな?

70 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 01:15:54.62 O
セクシーキャット!

71 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 04:16:38.77 0
深夜アゲ

72 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 04:37:41.61 0
【但し書き】
〜長らくお待たせいたしました(待ってね〜って
 コールドブラッド〜の二次創作的な何か
 原作の設定をお借りしておりますが完全に踏襲しているわけでもありません
〜コールドブラッド〜を愛された読者の方々には不快な思いをさせるかもしれません
 現在のスレの空気ともそぐわない気もします
 前もってお詫び申し上げます
〜コールドブラッド〜? 何それ食べたことないけど美味しいのという方も回避を推奨しておきます
『Regret d'agonie』 http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/1217.html
『Ultima resonancia』http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/1221.html

一応上記2作の地続きです

         ◇         ◇


正しき者の唇は、叡智を陳べ 其の舌は 正義を物語る
旧約聖書「詩篇」37-30より


山間のお墓って綺麗よね
お墓参りに来る分には不便かもしれないけど、静かで落ち着くし
もしもわたしが死んだらこんな場所に葬られたいな
あそこに咲いてる清廉な山百合を手向けられたりしたら最高なんだけど
まあなかなか死ねないんだけどね
死ねないっていうか簡単には死んでやらないとあの時決めたんだけどさ

…護衛の刑事さんが何か言ってるわ
まあ実質監視役も兼ねてるんだろうけど
この男たちの目にはわたしはどう映ってるんだろう

大切な人たちを一晩で一気に失った哀れな犠牲者?
大量虐殺で唯一生き残った疑惑の人物?

まあいい
どっちでもいい
この男たちにはわからない
わたしの心の中も
わたしの体のことも
この男たちにはわかりっこない

ねえ、愛ちゃん
愛ちゃんが信じていた正義って凄いよね
愛ちゃんたちがあんなに悲惨な最期を遂げたにも関わらずまた同じことを繰り返すつもりだよ
若い娘たちを集めて「リゾナンター」を再編したんだって
今日これからその新しい「リゾナンター」がわたしのことを迎えにくるんだって

名目は大量虐殺事件の生存者を保護して、能力者特有の視点で事件を再調査するってことらしいけどさ
ほんとうにご苦労なことだよ

愛ちゃん
今のわたしならわかる
愛ちゃんの考え方も正しかったのかなあって思う
ほんとうだよ

73 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 04:45:46.60 0
おかしい
何かがNGワードにひっかかってしまった
そんなに問題のある言葉はつかってないのだが
とりあえず中断します

74 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 04:57:27.14 0
そんなに卑猥な言葉とか公序良俗に反するような言葉は使ってないのですがね
「シリアルキラー」「人狼」「車椅子」とかはひっかからないだろうしな
「ズラ」とかも大丈夫だと思うけどw
内容で撥ねられたとは思いたくないが、見直してわからない場合はしたらばの【規制されちゃった】の方に投下してこちらで通知させていただきますね

75 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 05:07:44.83 0
乙です
いいところだったのに残念ですね
お待ちしてます

76 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 08:30:09.66 0
「矢島は馬鹿だから懐に飛び込んだ窮鳥を放り出すことなんてできない」
「待って下さい福田さん、何て言ったんですか」
「でもセルシウスの庇護下に入ったとしてもそれはそれで問題が出てくる。そこであんたの出番ってわけ」
「そんなこと、私聞きたくありません」

展示されているアザラシをきっかけに福田花音の記憶が蘇った様子の和田彩花を確認しながら田村芽実は能力を解除した

【劇団田村】
組織のラボで施された苛烈な実験の苦しみから逃れるために演じた一人芝居から生まれた能力
実在であれ架空であれ芽実が演じることでそこに新たなる人格や魂が生まれる
第三者から見れば、【催眠】や【擬態】の一種に過ぎないかもしれないが、設定上の身体能力や異能の一部も顕現するに至ってはそれは特別な能力といえる
彩花の手で不帰の島から救い出された時からこの能力を使い続けていた
いや、使わされ続けていたのだ
稀代の策士、福田花音の指示によって

「私の【革命】は正直、格闘戦向きじゃない。セルシウスの萩原、岡井クラスならまだ何とかなるけど、大将の矢島舞美に出てこられたら正直ヤバいと思う」
「だったら朱莉を福田さんの護衛に」
「悪企みをする人間が自分の身が一番大事になったら策が通用しなくなる。私が徒手空拳で臨んではじめてその策で人は踊ってくれる」
「そんなことわかりません」
「わかれよ、つうかあんたぐらいはわかってくれよ」

花音の当初の構想では組織との正面からの対決は回避する筈だった
リゾナンターを前面に押し立て、スマイレージはその陰で花よりも実を取るというプランは脆くも崩れ去った

「まさか中澤が矢口、市井はともかく保田を捨て駒にするなんて思わなかった。ま、それが出来るからあの人はトップなんだろうけど」
「だったら中澤さんを取れば…」
「それが出来るのならそうするけどさ。でもあの年増にはなんか裏がある。っていうか隠していることがある。目的も能力も」

着々と組織のプランを邁進する一方で、勢力の均衡が崩れないよう配慮する中澤のやり方を利用するというのが花音の次善の策だった

「彩花の存在感が大きくなれば大きくなるほどうちらには手を出しにくくなる。でも大きくなりすぎると間引きに来る。だからあんたには組織に内通してもらう」

スマイレージの勢力を拡大する一方で、その実情を組織サイドに流すことで相手が抱く警戒感を削ぐ
いずれ対決は避けられないが、その際の勝算を上げる最善の策の一端を芽実は担わされた

「お願いがあります。私に福田さんの【革命】を使ってくれませんか。そうじゃないと辛すぎて…」
「それは出来ないね。私は友達や仲間には自分の能力は使わないというのが信条だから」
「…嘘つき」

あの日、花音からのメールでその時が来たことを悟った芽実は、彩花や他の仲間から花音に関する記憶が消失したことを確認して組織とコンタクトした
中澤の周辺に直接ではなく、紺野という名の女科学者に対してだ
それからどう事態が動いたのか全容は判らないが、スマイレージはセルシウスの庇護下に入りその後方支援の任務を担ってきた
だがそうして福田花音が自分の死を材料にしてまでもたらした仮初めの平和は破られようとしている

次回、リゾナンター’16『糸島Distance』

【劇団田村】を解除したことで、彩花たちが認識している田村芽実の魂は消えた
これまででは考えられないぐらい不自然に離れていく自分と彩花たちとの距離
でもそれは心の距離ではないと芽実は思っている
やがて始まる激戦でスマイレージ、否アンジュルムを勝利に導くべく福田花音の書いた脚本を演じ切る

77 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 10:53:26.20 0
>>74
ガーン!せっかく前作読み返していざ読もうってところでorz
原因分かると良いですねぇ

78 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 10:58:11.76 0
>>76
めいめいを思い出せなかった理由が切なすぎる…

「 好いとうと 好いとうと 好いとうと …やけん 」

めいめいの心の叫びが聞こえる

79 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 12:21:10.47 0
お昼のホゼナント♪

さすがに平日は人少ないねぇ〜

80 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 12:44:13.13 0
こんなに作品が続くとは

81 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 14:07:11.27 0
ありがたいね〜

82 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 16:34:45.35 0
「極秘ミッションですか?」

その日、工藤遥と共に譜久村聖の呼び出しを受けた小田さくらは、新垣里沙からの仲介の極秘ミッションへの参加を要請された
ミッションの内容は、都政に関するある協議会の極秘議事録を都庁の金庫室から盗み出すというものだった

「なんでもその文書が明らかになったらリゾナンターの支援者がまずいことになってしまうらしいんだけど…」

リゾナンターの利益に繋がるといえど、盗み出すという行為に罪悪感を感じているのか聖の口調はどこか重い
そういった善悪とは隔絶した環境で育ってきたさくらはリゾナンターのためになるならと大きな抵抗は覚えない
もう一人、工藤遥はというと…

「まあ世の中そんなもんなんでしょうよ」

酸いも甘いも噛み分けた大人ですかと心中でツッコミを入れざるを得ない反応だ
合意を得たことで聖、遥、さくらの三人によるミッション決行が決まる

「私たち女三人の怪盗、キャッツアイいやセクシーキャット」

私と譜久村さんはともかくあなたがセクシーキャットですか?と心中ツッコミを入れざるを得ないさくら

「私の【時間編輯】なら難なく金庫室に忍び込めますしね。譜久村さんの【接触感応】を使えば金庫の解錠もスムースでしょう」
「くどぅーの【白狼】由来の千里眼にも期待してる。あと何かあった時の攪乱も。ただ問題があって」

聖の危惧は【時間編輯】の感覚をさくら以外の二人が共有できるかというものだった
世界の歪みを認識できる存在、それが能力者だ
その歪みを認識できない者から見れば、能力者の行為はまさに神の所業

「たとえば私が【接触感応】でどうやって思念を読み取っているのかは他の誰かに説明しても判らないと思う。それが能力者であっても」

能力者と一括りされがちだが、同系列の能力者でなければその能力の効果を100%有効に活用することは適わない

「聖とくどぅがさくらちゃんの【時間編輯】で編輯された時間の中でうまく行動できるのかどうか、ね。これまで何度も助けてもらってるけど」
「【時間編輯】っていっても未来は待ってくれないし、簡単に過去になるんです」

ミッションを完全にこなすためにリゾナントでの特訓が始まった
他の仲間には秘密でさくらの【時間編輯】を発動すると後は…

読書を邪魔したり、ゲームを崩したり、電話の邪魔をしたり、マニキュアに悪戯したり
最初はされるがままのリゾナンターだったが、そこは最強の能力者集団
セクシーキャットに対しての反撃を開始
かくしてはじまった11人の美少女によるじゃれ合いふざけ合いの饗宴
そのせいで寝坊したセクシーキャットは見事にミッション失敗(不戦敗)

次回、リゾナンター’16 『セクシーキャットの演説』

都議会の大物の辞職会見をテレビで見ながらさくらは質す

「譜久村さんもしかしてあの特訓はわざと…」
「文書の奪取に向けて動いたという事実があれば最低限の義理は果たせたでしょう」

たとえ支援者のためであっても、メンバーに盗みを働かせたくはないときっぱり言う聖
とことんピュアでとてつもなくしたたかな彼女こそリゾナンター’16のリーダーだ

83 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 17:51:27.45 0
セクシーキャットの演説MVの内容が能力特訓だったとは…!
不正やら隠蔽に用途不明の政治資金とかってのはやっぱり良くないですよねw
まあガキさんも渋々受けた仕事だったのかも?それでこそ譜久村さんやで

84 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 17:53:36.35 O
久々の大量更新に戸惑っている過疎に慣れた私がいるよ

85 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 18:30:11.22 0
セクシーキャットきたー!上手くMVとリンクしてて面白い

86 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 19:47:07.63 0
第133話 (2016/10/16(日) 22:01:33.87〜2016/10/30(日) 21:55:27.43)

そもそも、あの男の目的はなんだ?

「………れいな、今から怖いこと言ってもいい?」
「………お化けとかそういうのやったら怒るけんね」

さゆみの言う言葉の先を、れいなは何となく気付いていた。

 第132話『the new WIND―――』より


第133話 作品一覧

(133)58「努力の方向音痴」
http://resonant4.cloud-line.com/resonant4/logmap/133/133-58-60/
☆野中美希
☆小田さくら

(133)97『Chelsy』39
http://resonant4.cloud-line.com/resonant4/logmap/133/133-97/
※野中美希
※ジョニー
※機関の職員

(133)150『Chelsy』40
http://resonant4.cloud-line.com/resonant4/logmap/133/133-150/
※野中美希
※ジョニー
※機関の職員

(133)183『the new WIND―――』
http://resonant4.cloud-line.com/resonant4/logmap/133/133-183/
☆道重さゆみ
☆田中れいな
☆久住小春
※黒衣の男

(133)322『Chelsy』41
http://resonant4.cloud-line.com/resonant4/logmap/133/133-322/
※野中美希
※班長
※ジョニー

(133)341『the new WIND―――』
http://resonant4.cloud-line.com/resonant4/logmap/133/133-341/
☆田中れいな
☆道重さゆみ
☆高橋愛
☆新垣里沙
☆亀井絵里
☆久住小春
☆光井愛佳
☆ジュンジュン
☆リンリン

87 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 19:47:53.37 0
>>86
(133)359 次回予告・リゾナンター '16『Be Alive』
http://resonant4.cloud-line.com/resonant4/logmap/133/133-359/
☆飯窪春菜
☆工藤遥
☆尾形春水
☆石田亜佑美

(133)360 次回予告・リゾナンター '16『ムキダシで向き合って』
http://resonant4.cloud-line.com/resonant4/logmap/133/133-360/
☆羽賀朱音
☆工藤遥

(133)363 次回予告・リゾナンター '16『そうじゃない』
http://resonant4.cloud-line.com/resonant4/logmap/133/133-363/
☆佐藤優樹
☆牧野真莉愛
※クロッキ

(133)365 次回予告・リゾナンター '16 『出過ぎた杭は打たれない』
http://resonant4.cloud-line.com/resonant4/logmap/133/133-365/
★福田花音
★和田彩花

(133)371 次回予告・リゾナンター '16 『わたし』
http://resonant4.cloud-line.com/resonant4/logmap/133/133-371/
★福田花音
★矢島舞美

(133)373 次回予告・リゾナンター '16 『愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間』
http://resonant4.cloud-line.com/resonant4/logmap/133/133-373/
★和田彩花
★中西香菜
★竹内朱莉
★勝田里奈
★室田瑞希
★相川茉穂
★佐々木莉佳子
★上國料萌衣
★笠原桃奈
★福田花音

88 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 19:48:22.45 0
第134話 (2016/10/30(日) 21:49:38.37〜

「未来を紡ぐっつったのは誰よ!」

さゆみはれいなの体を強引に抱え、男に背を向けて走り出す。
無謀だとは分かっていた。だが、此処で自分まで諦めてしまうわけにはいかない。
約束したのだ。たとえ、もう二人しか居なくても、仲間がいる限り、あの頃の9人が護りたかった世界を護ると。

 第133話『the new WIND―――』 より


第133話 作品一覧

(134)35 名無し募集中。。。(名付けられた王子様?)
>>35 >>37-44

(134)59 次回予告・リゾナンター’16『どーだっていいの』
>>59

(134)72 コールドブラッド〜の二次創作的な何か
>>72

(134)76 次回予告・リゾナンター’16『糸島Distance』
>>76

(134)82 次回予告・リゾナンター’16『セクシーキャットの演説』
>>82

89 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 20:31:01.96 0
この作品の更新数…改めて見ると圧巻だな

90 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 21:56:07.53 0
おっとなんか流れ早い?

91 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 22:16:36.67 0
せっかくの怒涛の更新祭りなのに落としてしまうわけにはいかないから早め早めに保全

92 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 22:48:03.33 0
>>72
コールドブラッドのスピンオフ的なものの本スレへの投下を断念いたしました
もしかしたらあまりの改悪にあきれた神様が投下はやめておけという思し召しかもしれませんが自分でもけりをつけたかったのでしたらばの方に投下しました
まあこういう顛末になったのもある意味納得というか本望ではあります
規制されちゃったスレ http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/music/22534/1297197634/ の86レス目からです
もし気になっていたという方がおられましたらご一読ください
ちなみに題名は『Lilium auratum』(山百合)です

93 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 23:42:32.57 0
読む前にほ!!

94 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/10/31(月) 23:43:57.82 0
乙です
読ませてもらうよ

95 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 00:02:20.73 0
なるほどなー…こういう物語もあるか

96 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 01:16:52.57 0
寝る前ほ

97 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 01:22:04.51 0
>>92
寝ようと思ったのについ読み混んでしまった…

まさか裏で糸を引いてたのが彼女だったなんて…そして最後の衝撃!

ネタとしては何度も出てたけどこんな風に使われるとは思わなかった

完結乙でした次回作も楽しみにしてます

98 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 01:23:38.30 0
久し振りにヒトの暗黒面全開な話を読んが気がします
当時のコールドブラッドも読んでみましたが
何とかならなかったのかという気持ちにもなったりしつつも結果やっぱり面白かったです

そして最後の名乗りで再びゾクッと来ました…中の人はやはり

99 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 02:38:29.44 0
>>92
投稿乙でした 受け継がれていく物語は娘。ならではかもしれませんね
某スレでは飯田さんの使い魔が人間になったのが飯窪さん… みたいな話も
ありましたがw

しかし百合の花はコールドブラッドでも出てきたけどリリウムはその後だよね…
このスレには予知能力者が…

100 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 06:21:16.80 0
なかなか快調ですね

101 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 06:26:45.88 0
これを貼れといわれたような気がしたのw

 ノノ ガラッ ハヽ
 从 *‘.-|*・ 。.・)っ|‘)<中の人などいないなの!

  ノノハヽ ピシャッ
 从 *‘.-|‘) Σ

102 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 07:19:54.31 0
>>101
実は待ってたw

103 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 07:25:44.42 0
読む前のほ
ありがてえ…ありがええ…

104 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 09:19:50.52 0
よーしこれからしたらばのやつ読むぞー

105 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 10:10:59.86 0
(シマッタ!マダヨンデナイヒトガイタ…コレハコマッタコトニナッタノダ...)

106 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 12:38:31.17 0
ひるー

107 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 14:00:43.53 0
これで治癒されたい・・・

1 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2016/11/01(火) 12:17:04.10 0
http://www.up-fc.jp/images/helloproject/news/20161031fgawerhss/02.jpg
http://www.up-fc.jp/images/helloproject/news/20161031fgawerhss/05.jpg
http://www.up-fc.jp/images/helloproject/news/20161031fgawerhss/09.jpg

おまけ
http://www.up-fc.jp/images/helloproject/news/20161031fgawerhss/08.jpg

108 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 16:21:25.26 0
破壊力なかなか

109 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 17:01:06.88 0
3回保存した

110 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 17:01:10.72 0
駅前のバーガーショップで事件発生
キッズコーナーの遊具で遊んでいた子供たちが次々と怪我をして泣きはじめるのだった
たまたま現場近くを通り合わせた譜久村聖は子供たちの怪我が全て同じ場所だったことから【傷の共有】による攻撃だと判断
無垢な子供たちを傷つけた憎むべき犯人を捕えるべく一人のメンバーを呼び出した

「くどぅーの【白狼】の眼で傷を追った怪しい人を見つけて欲しいんだけど」
「それはまあ譜久村さんの命令ならやらせていただきますけどね」

放課後ライフを切り上げさせられた工藤遥はややテンション低め
いつにない激しい怒りを示す聖を生温かな視線で見つめている

聖は【接触感応】で現場付近からリーディングした邪まな思念の持ち主を遥に伝え、そのイメージを元に【白狼】の超視覚で見つけた怪しげな人物の足跡を辿る
その男は駅前から通りを四つぐらい隔てた6階建ての雑居ビルに入っていった
外観から察するに印刷会社の持ちビルで、テナントにも空き部屋をレンタルしているようだが、人の出入りは皆無に近い

譜久村さんにエレベーター前で張ってもらいながら、私が階段を上って追い詰めていくか
あっでも最低あと一人二人応援が欲しいな

卑劣な犯人を掴まえる算段を遥がしていると、聖が嬌声を上げた

「見てみてどぅー、あのエレベーターなんかよくない?」

通常のエレバーターから少し離れた場所に設置されている貨物専用のリフトを指差している
手動の安全扉で階数ボタンは外側にしかない超レトロな代物
そんな年代物にうわー素敵と目を輝かせながら、無骨な作りのボタンをスマホで撮影
挙句の果てには貨物用のカーゴに遥が乗ってるところを撮影したいと言い出す始末
一瞬声を荒げかけた遥だったが、犯人に気づかれるかもしれないと思い聖のクールダウンをはかる
「あのですね、譜久村さん。私学校帰りに急に呼び出されてずっとトイレにも行ってないんですよね」

自分がコンビニに行っている間、聖は人の出入りを見張り、手の空いているメンバーを招集してはどうか
至極もっともな遥の提案はあっさり却下された

「どぅはそこでシパパとしちゃいなよ。見張っててあげるから」

聖は貨物エレベーター脇の薄暗がりを指差した
確かに換算としたビル内、人目は無いが実質的には露出プレイありがとうございます

「譜久村さんの馬鹿〜」

怒りのあまりか走り去っていく遥の背中を見送ると、打って変わった真剣な表情でビル内の階段を上っていく

ごめんねくどぅ聖のわがままにつき合わせて本当にごめんね
人の命を奪うとか、建物を破壊するような犯人なら新垣さん経由で能力者犯罪専用の収監施設に送ることができる
でも子供たちに軽い怪我を負わせたぐらいじゃそんなわけにもいかない
でも聖、この犯人のことが許せないんだ
聖、赤ちゃんだった頃にお母さんと別れてね、お母さんとの思い出が全然無いんだ
だからお母さんと子供が素敵な思い出を作る時間を壊すこの犯人のことが許せない
二度とこんな真似が出来ないように、犯人の心を今日ここで折る
それをしようとするとくどぅにとっても迷惑がかかるから、あんなジョークで追っ払ってほんとゴメン

次回、リゾナンター’16『わがまま 気のまま 愛のジョーク 』

「さあコソコソ隠れるのはやめて出てきたらどうです」

卑劣な犯人との対決に臨む聖を支えるのは母との絆、仲間への思い

111 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 17:21:02.34 0
ラストは真剣だが途中のシパパがw

112 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 18:47:40.29 0
何故シパパ入れたしw

でもふくちゃんの(いろんな意味で)熱い思いが伝わった

113 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 19:02:42.65 0
うまいなぁ
このもろもろの思いが凝縮されたss
ふくちゃん頑張れ
ボタンw

114 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 19:12:05.42 O
むしろシパパとシリアル(懐)の取り合わせが絶妙

115 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 20:35:12.68 0


116 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 21:41:25.64 0
保全代わりに>>45のつづきいきます

117 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 21:41:45.16 0
-------

「小田さんには、指一本、触れさせませんよ」

そうして構えた野中美希の声は、幾分か震えていた。
余裕を見せることなどしない。それは、彼女が実戦に赴く機会がまだ少ないことの証のようにも見えた。
だが、地に伏した小田さくらを護るように、佇んでいる。
度胸。勇気。無謀。無茶。
そんな言葉が、よく似合う。

「必死だね。何でそんなに頑張れるの?」

女には不思議でならなかった。
「野中美希」がどういった人物であるか、その報告は何度か聞いている。
最近リゾナンター側に加わった新人だが、ポテンシャルが高く、侮れない。
その能力の実態は未だ解明されていない部分が多く、注意せよと上層部は言う。

「その女見捨てれば良いじゃん。わざわざ助けに来る理由ある?」

だが、自らの前に立つ野中美希からは、そんなポテンシャルや危険性は微塵も感じられない。
ただの無鉄砲で向こう見ずなバカな能力者だ。

118 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 21:42:01.75 0
「仲間を助けるのに、理由なんていりますか?」

迷いなく答える美希に、女は心から同情した。
こいつは、どうしようもない。
典型的なお花畑だと確信した。

「仲間とかさ、意味ないよ?」

リゾナンターの中で通じる“共鳴”というチカラ。
上層部も、それが一体なんであるのか、全貌を把握しているわけではない
ただ、端的に言えば、そこには「信頼」とかいう絆があるのだろう。
そんなものは邪魔なだけだ、と女は笑い飛ばす。
目に見えない絆や心といったものに縋りつくから、人は脆くも壊れてしまう。
だからこそ、此処に居る男たちはあっさりと私に跪いた。

精神とはすなわち、脳だ。
頭の中を弄れば、どんなに固い友情や愛情も、砂のように風に浚われる。

「他人のために死ぬ…そしてその他人さえも死ぬ。意味ないって」

あんたのやってることは、無意味。
そう口にしながら、女は地面を蹴り、美希の間合いへ入ろうとする。
即座に美希も、一歩踏み出す。
女の右の拳を左手で抑え込む。
美希が思った以上に、女の力が、重い。手首が痺れる感覚を知りながら、相手の攻撃を捌いていく。

119 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 21:42:20.06 0
「へぇー、案外、やるね」
「……どうも」
「褒めてないよ、ばーか」

女は左脚を軸にして、回転する。鋭い風が巻き起こり、一瞬、怯む。
勢いを付けて手首が弾かれる。
女は迷いなく、懐に入る。
美希は間髪入れずに、肘を女の顔面に突き立てた。
いわゆる「肘鉄」を喰らった女は、鼻先に強い衝撃を受け、数歩、後退することとなる。

思わず、「ぐっ…」と声が漏れた。
鼻の骨、「外側鼻軟骨」と呼ばれる箇所がひどく傷んだ。
鼻血がぼたぼたっと滴り落ちる。
なるほど、間合いに入られた際の対処法として、一通りの体術は会得しているわけかと納得した。

「此処は、通しません…」

美希の表情は硬いまま、意志の強さをもってこちらを睨む。

「通るって」
「通しません」

120 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 21:42:52.95 0
よくも私の顔を傷つけてくれたね。この恩はたっぷり返してあげると、再び地面を蹴る。
残念ながら、美希は防戦一方で、自ら攻めに転じることはない。
それならば、こちらが仕掛けて牙城を崩すまでだ。その拳に乗った「信念」というものも、粉々に割ってみせる。

「仲間って何なの?命懸けるもの?」

何度も拳を叩きつけながら、女が言う。
美希は必死に捌きながら、「あなたにとって」と返した。

「あの能力者は仲間ではなかったんですか?」

能力者?と問われ、女は怪訝に眉を顰める。
誰のことを言っているのだと顔で訊ねると、美希は「先ほど粛清した、もう一人の精神干渉者です」と言う。
それに、ああと合点がいった。
そしてまた、笑う。
あれが仲間だって?冗談じゃない。

「あんなのと一緒にしないでくれる?同じ能力保持者だから、行動を共にしていたらあんたみたいに引っかかってくれるバカがいるのよ」
「バカ……」
「能力者1人斃しただけで安心している、バカのことよ」

女はそう言うと、美希の顔面を鷲掴みにした。
一瞬だけ見せてしまった美希の失策を、女は逃さなかった。
まずいと思ったのも束の間、一気に能力が発動される。

121 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 21:43:22.89 0
「うぁっ……!」

脳が、爆発しそうな感覚を知った。
強くロックをかければかけるほど、精神干渉はやりやすいということを、美希は知らない。
完璧な鍵など、この世にはない。
鍵をかけて安心したその隙間からでも、煙は入り込むことができる。
一瞬で美希の脳を弄り、彼女の心を壊していく。

「ちぇるっ!」

さくらが思わず、叫んだ。
まだ視界が回復していないのか、あらぬ方向に向かって声を上げる姿は滑稽だ。
女は、勝ち誇ったように笑い、美希の顔から手を離す。
そして下から突き上げ、顎を砕く。
アッパーを喰らったように高々と舞い上がった美希の胸元を掴み、背負う。
ぐるんと一回転し、地に伏す。

「っ―――!」

流れるような連続攻撃に、美希の脳が激しく揺れる。
ぐあんぐあんと羽虫が飛ぶような感覚を知り、吐き気がする。

「ねぇ、もう終わり?」

122 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 21:43:42.23 0
女はくすくすと笑みを絶やさず、地に伏した美希を見下ろした。
余裕を漂わせているが、実際、こちらの状況は、あまり良い物ではないと美希は理解している。
脳を弄られ、心を壊され、肉体的にもボロボロだ。

「…せ……ん…」

それでも、口を開く。
届かないかもしれないその言葉を、誓いを、立てる。

女は笑いながら、「なに言ってんの?」とその胸に足を乗せてきた。
邪魔臭いと振り払う余裕は、まだ美希の中には戻ってきていないが。

「小田、さんに、は…触れ、させません……」
「この状況でも他人の心配?おめでたいねーホント」

あんた、自分の状況分かってる?と言わんばかりに、女は指を弾いた。
途端、周囲に居た男たちがのっそりと立ち上がる。
意志をもたないその人形の姿に、美希の背筋がぞくりと凍る。
何をする気だと思ったのも束の間、男たちは一斉に美希に群がってくる。

「ああああああ!!」

男たちは容赦なく、美希の身体にナイフを振り翳していった。
腕や足、手の平と言った致命傷に当たらない部分を攻め、精神的な苦痛も同時に与えていく。

123 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 21:45:01.96 0
「ここ、通っちゃうね」

死体を喰らうハイエナのような姿をニヤニヤと眺めながら、女は踵を返した。
光を失ったままのさくらに狙いを定めると、一歩ずつ、歩みを近づける。
さくらは腰を抜かしてしまったのか、思うように動くことができない。
じりじりと尻を動かして後退する姿はまさしく滑稽で、女は笑みを抑えきれない。

「カッコ悪いね、2人して」

誓いを果たせないバカな能力者と、光を失って攻撃力ゼロな能力者。
女は勝利を確信していた。

腰からナイフを取り出し、さくらの胸元へとかざす。
切っ先を数センチ動かせば、それはさくらを貫くだろう。
この場所に血雨が降る。この瞬間が、女にとって最高のドラマだ。

「絶望的な表情って最高」

その大きな胸を刳り貫いて、中で呼吸をしている心臓を取り出してあげるから。
女はそうして、すっとナイフを振り上げた。

124 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 21:45:49.42 0
>>117-123 ひとまず以上です
次がラストです

125 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 21:59:42.06 0
ちぇるさく続ききた!

まさかこんな展開になるなんて…二人はこの危機をどうやって切り抜けるんだ?

126 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/01(火) 23:43:56.13 0
寝る前ほ

127 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 00:02:45.35 0
「リゾスレよ、私は帰ってきたぁっ!」

休止中に怒涛の更新、正直読みきれません!
ありがたやー。

128 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 00:38:14.24 0
おかえりなさいガトー少佐w

129 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 00:49:42.87 0
まさか「刃賀」の者達の事か…

https://pbs.twimg.com/media/CwKnhl2UAAAnrzR.jpg

130 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 03:20:04.10 0
>その大きな胸を刳り貫いて

ああぁっふっふぅ!!!!!!!!

131 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 03:32:24.21 0
>>129
舞台のタイトルか?一瞬上の春ツアーのタイトルかと思ったw

132 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 05:25:47.35 0
   (((((  )))))
     川
 ∋oノノハヽ
  ∩リ#`ゥ´リ'')    <元祖忍者ガールはこぱる☆カナ!!!!!!!!
_ヽ__ / ̄ ̄ ̄/_
   \/     /
      ̄ ̄ ̄

133 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 06:38:27.03 0
>>131
春のツアータイトルじゃないの?

134 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 07:51:01.81 0
よく見ると違うねw

135 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 08:11:53.24 0
wikの 『登場人物&能力一覧』のリンクが上手く表示出来ないね?Twitterで流れてくるから興味もった人が見るには良いなって思ったんだけど…

136 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 09:00:37.10 0
>>135
具体的に!

137 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 09:53:10.18 0
>>136
具体的にと言っても…Twitterで下記配信されるんだけどwiki開いてリンクを選択すると『まとめ4』が開いて「ページが見つかりません」ってなる

俺だけなのかな?

"@resonantmatome4: 【リゾスレ用語wiki更新情報】 登場人物&能力一覧(第133話) https://t.co/M1RtpRnc6q"

138 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 09:55:39.62 0
>>137
訂正

@resonantmatome4: 【リゾスレ用語wiki更新情報】 登場人物&能力一覧(第133話)

https://t.co/M1RtpRnc6q

ちなみにwiki直接開いてメニューから入っても一緒

http://www39.atwiki.jp/resonant/sp/pages/376.html

139 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 10:19:49.56 0
事務所のセンス 「リリウム」→「バンパイヤガール」に!
(たぶん「ヴァンパイア」でもなかったんじゃないか?)

とすると「羽賀忍法帖」→「ニンジャガール」は充分想定の範囲内ではある

140 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 10:50:23.18 0
>>137
えっ?もしかするとwikiのURL記入ミス?かもしれないのでそっちだったら修正ですぐ直るはず
携帯かスマホで見てるなら上手くいかんのかもだけど
Twitter設定だった場合は後で調べてみます

忍者ガール(;゚д゚)ゴクリ…

141 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 10:51:15.21 0
斜視りすぎw

142 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 11:08:22.78 0
>>140
純粋にwikiのリンクアドレスが間違ってるみたいだね

wiki
http://resonant4.cloud-line.com/resonant4/logmap/133/133-58/

まとめ4
http://resonant4.cloud-line.com/_m/logmap/133/133-58/

"_m"が抜けてる?

143 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 11:33:13.47 0
>>142
どっちも正解なんだけど
wikiって上に書いてるのはPC用に編集したアドレスで間違いない
一度作ったら滅多なこと(レス番間違ってたとか)がない限り変更はしないので通常はそっちでお願いしたいです
_mってなってるのはモバイル版でして…まとめ4が上の元アドレス情報をお使いのモバイルブラウザ用に直接変換してるアドレスですぜー

えーっと……後はwikiチームに任せた!

144 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 12:17:48.89 0
なる程スマホだから見れなかったって事かぁ全てを網羅するのは難しいだろうなぁ

145 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 12:30:14.48 0
wiki自体は大丈夫そう
Twitterからたどるとリンク切れになる
ただ「ページが見つかりません」のページにある「ストーリー:スレ別分類」とかからたどれば見られる

146 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 12:59:01.85 0
wikiもスマホ版で見ると直接開けないみたい…

まとめサイトに掲載完了した作品をTwitterで見れるなら便利だし拡散しやすいなぁ〜って思ったけど難しそうだね汗

147 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 14:28:44.29 0
じいちゃんには何がなんだか

148 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 15:27:25.56 0
子供たちを傷つけた犯人は、ビルを所有者している印刷会社に数週間前まで勤めていた男だった
証拠を残さない犯行であるにも関わらず、自分まで辿り着いた聖を自分と同じ能力者だと見定めた男は、勝手に親近感を抱き聞きもしないことまで口にする
退職後も休業日には勝手に出入りして、【傷の共有】を発動させるために傷つけた自分の体の手当てをしていたという
聖の冷たい態度に苛立つ男は能力を発動させると、カッターナイフの刃をスライドさせながら聖に淫らな要求をする
男のゲスな笑いは乾いた音で遮られた
【傷の共有】能力を逆手に取った聖は、能力が発動されると自分の左手の親指を折ったのだ
苦痛に顔をゆがめる男に、子供たちの怪我の見分から推測したことを話す聖

「太い血管や神経の集まっていない場所が傷つけられたと言う事実、それはあなたの優しさ…などではなく多量の出血や痛みを恐れるあなたの卑劣さを示しています」

屈辱に顔を歪める男は今度は手首に刃を当てるが、恐怖からか躊躇いそのまま固まってしまう
再びフロアに響く乾いた音、今度は人差し指と中指が二本、第二関節のところで反り返っている
なんとか劣勢を挽回したい男は、考えを巡らした
聖の挑発的な言動は、自分に聖をナイフで直接襲わせることで、警察に現行犯逮捕させるつもりだと推測したようだ
【傷の共有】能力こそ自分の命綱だと言わんばかりに発動を止めず、今度は頬に刃を押し当てる
聖のような若い女性にとって顔に傷がつくことは死ぬより辛いことだと言わんばかりに

「私は男性と付き合う予定もありませんが、もし私の顔が傷ついたことで去ってしまうような、そんな殿方はこちらから願い下げですわ」

そう言いながら聖が向かったのはフロアの端にある貨物用のリフト
鉄の扉を開くと男に告げた

「あなたがそんなちゃちな脅しをかけてくるなら、逆アップして差し上げますわ」

何の躊躇いも無く真っ暗なシャフトに身を投じた
男が慌てて【傷の共有】を解除しようとした瞬間、暗渠から聞こえてきた鈍い音
がらんとした6階フロアに男の絶叫が響く

「来てくれたんだね、くどぅ」、

聖の体は【変身】によって白狼の皮を被った工藤遥の手で受け止められていた
この形態なら言葉で意思の疎通が出来る筈だが、人狼の口からは嗚咽のような鳴き声が聞こえるばかり、そして漆黒の瞳からは涙が…

放心状態の男は取り合えず不法侵入の罪で警察に連行されていった
事情聴取の内容次第で、記憶改竄に動くことを新垣里沙が請合ってくれた
スマフォでの里沙との会話を終了させた聖に、【変身】を解除した遥が話しかける

「もう譜久村さんはリーダーのくせに無茶するんだから。その指もシールでちゃっちゃと治しちゃってくださいよ〜」

シールとは聖の【接触感応】から進化した【能力複写】によって、前リーダーである道重さゆみの【治癒】能力を複写したものだ
リゾナントを去ることになったさゆみが命を削って大量に残してくれたものだ

う〜んと曖昧な答を返すとコートのポケットに手を入れた

この傷に大事なシールは使えないよ
だって今回の件は全部、聖のエゴなんだから
痛みと熱を帯びた左手でポケットの中のある物に触れた
それは聖の母親が聖の為に残していった手づくりの巾着袋
顔すら覚えていない母を思い握り締めて眠った夜が、聖が【接触感応】に目覚めるきっかけとなった
母が残していった物から思念を辿っていくことで、聖は喫茶リゾナントに導かれたのだ

世界の平和の為とか、能力者が笑って過ごせる世界を作るなんてすごい立派な理由のために命は賭けられないかもしれない
でもどこにでもいる母親と子供の笑顔を守れるためなら強くなれる気がするんだ
ねえ、母さん

次回、リゾナンター’16『母と娘のデュエットソング』

時間を越えて母の思念と交わす会話
それはまるで愛に包まれた母と娘のデュエッソング

149 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 15:32:22.14 0
>>110の続きですた
譜久村さんの設定は暫定保管庫に収録されている『mizuki―――』http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/356.htmlのものを使わせてもらいました

150 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 17:24:06.96 0
おー!続きだ!!帰ったら読む!!!

151 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 18:02:55.23 0
乙です
母娘のエピソード良かったです
ふくちゃん強いねぇ

152 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 18:44:07.58 O
長編ではまだリーダー的な活躍はできてないからな
佳きかな佳きかな

153 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 19:12:12.84 0
>>146
Ver4側でも設定調べてるけど現段階ではまだ原因が分かりませんw
モバイル版だとwikiからのリンククリックで飛びますか?とかって画面が出てたらそれで表示が変になっちゃうのかも?
PCで見るかブラウザのPC版で見るって機能で見て貰うかってので何とかなりませんかな??
それかまとめからも直接収納報告してった方が良いのか…?これは困った事になったのだ

154 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 19:42:39.47 0
ただいまのホゼナント

>>148
『傷の共有』も信念無き者が使えばこうも情けない能力になるんだな…亀井の偉大さがよく分かる

155 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 19:51:15.79 0
>>153
いや無理にって訳じゃないんでそれでお手数かけて貰っているなら申し訳ない汗
リゾスレ住民だから自分で読む分には何とでもなるから大丈夫!

たまたまツイート見たときに新規の人がTwitterから興味を持って読んでもらうのに更新した内容見れるはの良いなって思っただけだから汗

156 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 20:16:08.50 0
一人で熱燗を飲みながら泣いている

157 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 20:27:10.34 0
>>156
いったいどうした!?また誰か卒業・・・?

158 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 20:59:19.88 0
ふくちゃんもリーダーとしての信念や責任感が似合うようになってきたんだね
時の流れは…

159 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 21:14:38.40 0
そうじゃないのMV完全に
ダクネス研究施設破壊作戦だわ

160 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 21:24:08.85 0
共・鳴・増・幅!
http://i.imgur.com/HFLvAdc.jpg
みたいな?

161 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 21:40:30.07 0
ふくちゃんBDイベント
娘。からは貧乳党の総裁と愛ちゃんガキさんからコメント
ガキさんいつも二の腕もみまくってたって
うらやましかったのかな

162 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 21:42:13.14 0
ただ独り生き残ったマリアがダークネス中枢コンピュータに辿り着いて倒れたリゾナンター達の残留思念で共鳴を発動的な

163 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 23:14:46.98 0
分かる!浮いた水からメンバーが出現する所とかたまらない!
想像が膨らむMVだしフルで早く見たいね

164 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 23:38:16.49 0
>>160
おお!これは良い♪

165 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 23:40:15.80 0
>>163
実は鞘師が裏でやってたりしてw

166 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 23:42:08.76 0
ウルが作られた場所を見つけたのは私ではない、班長だ
「君が見つけた絨毯の光だが実に興味深いものだった」
「なんだったんでしょうか?」
「あれはユリの花粉だ」
「・・・ユリの花、、、ですか?」
班長は机の上に植物図鑑を広げて見せた

「それも特別珍しいタイプのユリだ。日本で流通していることはほとんどないそうだ」
「でもそれがどうして、居場所の特定につながったんですか?」
「このユリはだね、本当に特別で取り扱っている生花店が都内に数店しかないんだ
 その店でもなかなか入荷できないらしい。それを知ったときは驚いたよ
 そして、花を咲かす期間がとても短く、三日と持たないとのことだ」
図鑑に載っているその花は、白く儚く華麗な美しかった
儚く散るから美しいのかもしれないが、切なく感じてしまう

「そして、このユリの花の花粉がシルベチカのドレスにも付着していたんだ」
「!!」
「これは偶然だと到底思えないだろう。したがって、シルベチカはウルを飲まされたのだろう
 チェルシー、君の直感には心底驚かされるよ」
やはり、シルベチカが飲んだあの薬はウルだったのだ
脳裏によぎる、歪んだ笑顔と涙のシルベチカ。つらい思いをしたんだね

「それでこれからチェルシー、君はどうするつもりなんだい?」
そんなこと決まっている!!
「ウルを世間に流行らせるわけにはいかないです!班長、お願いです、私に向かわせてください」
「・・・君からその言葉が出なくとも、向かわせるつもりだった
 ただ、気をつけてくれよ、チェルシー。なにが待っているのかわからないからな」
危険なのは百も承知だ
「しかし、今回は君だけでは行かせない。私とウルについて調査をさせていた調査員も同行させる」
「班長が自ら向かわれるんですか?」
「ああ、安心したまえ。こう見えてもまだまだ若いもんには負けんよ。
 もちろん、装備は整えさせてもらうから、まずは君のパートナーのもとへ行こう」

167 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/02(水) 23:44:22.59 0
「スーツの調整は済んでいるよ、チェルシー。いつでも出撃できるよ」
「ありがとう、ジョニー」
ジョニーが防弾チョッキを班長に渡しながら、微笑んだ
「班長が現場に赴くなんて珍しいですね。それほど覚悟がある、ということですね」
「ああ、それにこの事件をチェルシーだけに任せるわけにもいかないだろう
 保護者として誰かが付き添う必要があるだろう」
「・・・そうですね。我々の動きがそのボスとやらに筒抜けになっている可能性も否定しきれませんからね」
付き添いの諜報員たちも自分たちの拳銃の最終整備に暇なく励んでいる

グローブの感触を確かめながら班長は私達に目を向けて、優しく、かつ力強く発破をかける
「いいか、この作戦は絶対に成功させなくてはならない
 危険な薬、ウルを世間に蔓延させることを防ぐ瀬戸際と思って間違いない
 我々の行動が世界を救うことにもなるのだから、気をひきしめていくぞ」
「はい」「はい」「はい」
「ジョニーはいつも通りにチェルシーをバックアップしていてくれ」
「了解。この部屋でサポートさせてもらいますよ。これ、通信機です。使い方わかります?」
「ああ、大丈夫だ」
「チェルシーのスーツに内蔵してあるから持つ必要はないかと思いますが、一応ですよ
 チェルシー、試してくれるかな?マイクは左手首に付けておいたから、そこに語り掛けてくれかい?」
「ジョニー、ジョニー、聴こえる?」
手に持ったスピーカーから私の声が流れた

「それでは行ってくるよ」
班長が大型の拳銃をホルダーにしまうと、部下の二人が先に部屋を出た
きっと先に乗用車を準備しているのであろう
私も決戦へと向かわんと後ろを向いたが、ジョニーが私の名前を呼んだ
「なに?ジョニー?」
「・・・一つお願いがあるんだ、チェルシー。僕のことを好きだと言ってくれないか?」
突然のことで驚いたが、案外すんなりとその言葉はでた
「・・・好きよ、ジョニー。だから、大丈夫よ、心配しないで」   (Chelsy

168 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 00:03:42.61 O
いよいよ最終作戦が…(ゴクリ

169 :p7903e4a8.toymnt01.ap.so-net.ne.jp@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 00:06:45.78 0
家事育児を「やっているつもり」の旦那へ見せた執念の分担図
http://2c-links.somee.com/newsplus/20161103_4783.html

170 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 00:39:57.99 0
保全代わりに>>124つづきいきます

171 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 00:40:24.32 0
そのまま振り下ろし、皮膚を突き破る感触を得る。
はずだった。
しかし、女には手応えがなかった。
それどころか、その手の中に、先ほどまであったナイフがなかった。

「っ?!」

消失したナイフに、焦りを覚える。
何が起きたのか把握しようとすると、あり得ない方向から、あり得ない痛みが襲ってきた。
なぜだ。
なぜ、こんなことになっている?

状況を整理すべく頭を回転させた。
だが、どうしたって理解が及ばない。
あり得ない。あり得ない。なぜだ!
自らの右膝の裏、膝窩と呼ばれるそこに、深々と突き刺さったナイフを認める。
刃渡りはわずか10センチ程度しかないが、なぜこんなものが此処に生えている?

「さっきからバカバカ言ってますけど…」

その声は、女の真上から落ちてきた。
女は思わず顔を上げる、が、即座に地面に伏すことになる。

172 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 00:40:43.00 0
「いつまでも私が光失ったままだと勘違いしてるあなたのほうが、よっぽどおバカじゃありません?」

さくらはそう言うと、腰のあたりをパンと叩き、汚れを払う。
踵落としを受けたのだと気づいたのは、直後のことだ。

「貴様ッ…いつの間に…」
「いつの間にって…あなたがちぇると遊んでいるときからずっとですよ?」
「なに…?」
「遊ばれている、と言ったほうが正しいでしょうかね?」

だから膝にナイフなんか生やしちゃうんですよ?とさくらは笑った。
そうだ、このナイフ。一体何処から飛んできたものだ?
女は必死に考えているが、その前に

「小田さんには触らせない、と言いませんでしたか?」

先ほどまで男たちに嬲られていたはずの美希の声が響く。
そして、膝裏のナイフが勢いよく抜かれた。

「があああああっ!!」

一気に血雨が降る。
なぜだ。なぜ、私の血が降るのだ?!

「あなたは私の能力を全く理解していない」

173 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 00:41:15.17 0
やれやれとため息をつくように言う美希の声が、遠くなっていく。
一気に血を流しすぎたのか、女の中の動揺がさらに大きくなる。
美希はそんなこと気にも留めずに、話を続ける。

「“空気調律(エア・コンディショニング)”は、自らの領域内の空気の流れを変え、不均一にして相手を攪乱させるもの。
 だったら、どうして先ほど男たちが、私の身体を刺せたのだと思いますか?」

美希の言葉を、女はゆっくりと咀嚼していく。
どういうことだ。
あの男たちはすべて私が操っていた。脳からの信号を麻痺させ、思うがまま、人形のように使っていた。
だから、野中美希を刺せと命じた。
殺さない程度に、絶望を与えるために、手足を刺せと。

そこで女は気づいた。
まさか、こいつ―――!

「あなたが精神的なズレを起こすなら、私は物理的なズレを生み出せば良い。
 いくら私でも、あれだけザクザク刺されたらショック死してしまいますよ」

美希の云わんとすことを、女はやっと理解した。
“空気調律(エア・コンディショニング)”は、局地的に異常な湿度や不均一な密度を生み出し、それに伴う気圧の変化が音の伝わりや皮膚感覚をも乱す。
女の精神干渉により、男たちは「手足を刺す」ことを命じられた。
しかし、そこで物理的なズレが生じ、手足を深々と刺すことができなかった。
その刃先は皮膚を大きく突き破ることはせず、シャツやズボンをノックするだけに留まったのだ。

174 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 00:41:50.99 0
「此処からはあなたも知らないことですけど」

美希はそう言うと、手の中でナイフをくるりと回転させる。
それは能力者というよりも、暗殺者のそれにも、見えた。

「“空気調律(エア・コンディショニング)”は、応用編もあるんです」
「応用……?」
「不完全ですけど、簡単に言えば空間編纂ですよ。でも、秘密です」

美希はそうして、左手を一直線に動かした。

「仲間という意味が分からないあなたには、教えませんよ」

瞬間、女の首から綺麗に血飛沫があふれる。
女の意識はそこで途切れる。
空間編纂という意味を知ることもなく、「仲間」という言葉を理解する暇もなく、女はそこで、終わってしまった。

途端に、糸を失くした操り人形たちは、バタバタと倒れ始めた。

175 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 00:42:57.96 0
-------

「まだ、見えませんか…?」
「んっ…半分くらい、かな」

さくらはそうして、何度か目を擦った。
思いの外に閃光弾の力は強く、まだ視力が完全には回復しきっていない。
“時間編輯(タイムエディティング)”を何度となく行使し、「5秒間」という限られた短時間を繰り返すことで回復を早めたが、それでも未だに視界がぼやけてしまう。
あの女を騙すだけの視力があっても、まだ誰の助けも借りずに歩くのは困難だった。

そんなさくらに、美希は何処かの絵本に出てくる王子よろしく、手を差し出す。
おずおずと、決してスマートではないけれども、舞踏会に誘うように。

「ふふ、連れて帰ってくれるの?」

少しだけからかうように言うが、美希は手を引っ込めずに、代わりに顔を真っ赤にして、頷く。
微かにその手首には、男たちが翳したナイフの刃先によって傷つけられた跡が残っている。
さくらはひとつ息を吐き、その手に手を重ねる。

「ちゃんとぎゅってしててね?」

離したら怒るからね?とさくらが言うと、美希は無言でうなずき、ゆっくりと歩き出した。

176 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 00:43:28.24 0
秋風が冷たく頬を撫でる。
美希はさくらに気を遣いながら、歩く。

「空間編纂かー…そんなのどこで覚えたの?」
「…未完成にもほどがあります。たまたま、今回はタイミングがあっただけですから」
「相当練習したでしょ?空間を捻じ曲げて別の空間と繋ぐって…」

さくらは、その力をすべて理解しているわけではなかった。
美希は自分能力が未完成であることを自覚しているからこそ、多くを語ろうとはしない。
自分でもまだ理解し切れていないからか、女には「教えなかった」のではなく、「教えられなかった」のかもしれないと思う。

能力を極限に高めた状態で一時的に真空空間を作り出し、一気に能力を解除する。
そのとき、真空空間が緩み、元の「正常」な状態に戻ろうと空間が再び「歪」むことで、空間が捻じ曲がった。
いわば、強引に空間同士を繋ぐ「ワープ」の要領だ。
これはあくまでもさくらの仮説にすぎない。
美希がその理論を知っていたかは、定かではない。美希が口を閉ざしている以上、確かめるすべは、今のさくらには、ない。

彼女の背中を見つめながら、さくらも歩く。
その小さな背中で、どれだけの想いを背負っているのだろう。

「……さっきの、わざとでしょ?」

先を歩く美希の背中に、さくらは問うた。

177 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 00:43:48.49 0
答えがないことは承知していたが、案の定、美希は無言のまま、歩を進める。
その代わり、握っている手が少し、汗ばんだ。

「自分の能力を試すために、刺される振りをしたんでしょ?」
「……買い被りすぎですよ」
「そうかな?私にはそう見えたよ」

美希の手に、微かに力がこもる。
光のない中で感じた、美希の鼓動。風に乗って伝わってきた、彼女の想い。
強くなるためにがむしゃらに努力を重ねる彼女らしい、焦りと、不安と、そして懸け。
それはやはり、方向音痴という言葉が似合うような、ともすれば誤った努力だ。

だけど。
そんな美希を、さくらは放っておけない。

「いくらなんでも、やり過ぎ。あの人たちが心臓狙って来たら、危なかったよ」

傷つけるかもしれないと分かっていても、さくらは美希の全てを肯定はしない。
間違っていることは間違っていると、言わなくては駄目だと思った。
仲間のために命を懸けることは、果たして間違いではない。そうではなくて。
あの場で自分を試すことは、正しくない。

「……実践に勝る経験は、ありませんから」

そして彼女は、認めた。
先ほどの「hero」といい、すぐに諦めてしまうところは、彼女の良さでもあり、惜しさでもあるのかもしれない。
強かである方が、時に女の子は、得だったりする。
でも、きっと、愚直なまでの真っ直ぐさが、彼女の、心だ。

178 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 00:44:19.41 0
「だからって、あそこまでするのは…」

どうかと思うよ。と言おうとした矢先、美希は、言葉をかぶせた。

「……私は、遅いんです。成長速度が」

不意に漏らした弱音に、思わずさくらは、耳を傾けた。
美希はそれから、言葉を切りながらも、伝える。
自分が一番、足を引っ張っているのではないかとか、怪我のせいで戦力にならない期間が長かったとか、
ポテンシャルなんて本当は持っていないとか、この能力をうまく扱えないとか。
そして。

「……追い付きたいんです、早く」

最後に、そう言った。
誰の背中を追いかけているのか、さくらは問うことはしなかった。
彼女が目指すその人は、もう今、此処には居ない。
圧倒的な力を有し、どんな時でも闇にたった一人で挑んでいった。
私たちの先陣を切り、踊るようにステップを踏んで突き進む姿は、誰もが憧れた。

それは、美希だけではない。
その人と背中合わせで闘うことが多かった石田亜佑美も、美希の同期の尾形春水も、その人をそっと支えていた譜久村聖も、
そして何より、さくら自身も、その人を尊敬していた。

だから彼女の気持ちは、分からなくはない。

179 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 00:44:45.94 0
「やっぱり、方向音痴だよ、キミは」

それでも、命を懸ける場面じゃなかった。
あの時は、違った。
絶対に、そんな場面じゃなかったよ、野中。

さくらはぴたりと足を止める。
慣性の法則にしたがい、美希がくいっと軽く後ろに引っ張られる。
困ったように、美希がさくらを見つめる。あの日に見た、叱られた犬のような顔で。

「迷いそうになったら、私なりに修正して良い?」

ねぇ、届くかな?
私の胸にある誓い。死ねないという、最初で最後の盟約。
それは、譜久村さんに立てた誓い。

だから今度は、あなたに立てる。

「道標とは言わない。だけど、それに近い存在になら、なれるよ」

あなたを護る、誓いを立てるよ。

180 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 00:45:26.00 0
光が、射す。
さくらの瞳がしっかりと、美希を捉える。
美希もまた、その瞳から、逃げない。
逃げてはいけないと、思った。

「………お願いしても、良いですか?」

だから、頼る。
年の近い、先輩に。
あこがれたあの人に一番近い場所で闘っていた、さくらに。

大切で、信頼している、仲間に。

「―――喜んで」

さくらは淡く微笑み、歩き出す。
もう、彼女は光を取り戻している。
手を繋いでいる必要はない。

それでも美希は、手を離さなかった。
さくらもまた、解こうとはしない。

喫茶リゾナントに着くまで、二人は静かに、手を繋いで歩いた。

181 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 00:48:19.65 0
>>171-180 以上「道標」

「DAWN〜」や「your sied」のセルフパロっぽくなりましたが
こんなちぇるさくで良かったら…w

182 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 00:48:52.61 0
誤字失礼「your side」ですm(__)m

183 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 01:19:56.68 O
あなたでしたか!
ちぇるさく良かったですよ〜w

184 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 01:33:23.98 0
ちぇるさく〜
ありがとうございます
さくらのちぇるに対する愛情がすごい伝わってきました

185 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 02:43:57.92 0
ねるなんと

186 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 03:24:16.72 0
>>181
乙おつ
あの人という道標を介してのちぇるさくの距離感や位置感がなかなかに良かったです

187 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 06:21:54.69 0
良かった
信頼関係かこよい

188 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 07:16:39.00 0
https://www.youtube.com/watch?v=wCtrY1J3dH4

これが聴きたくなった

189 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 11:00:59.82 0
ほ!!

190 :ad023161.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 13:10:31.68 0
11月3日引け後に発表された決算・業績修正
http://teslk.instamedia.jp/newsdata/2016/20161103.html

191 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 13:17:04.35 0
I know what I have to do, I know why I am here 私は自分が何を為すべきか知っている。どうしてここにいるのかも

ニューヨークJFK国際空港の第一ターミナルを緊張が走っていた
黒髪の少女を連れた金髪の女を特殊部隊が包囲しているのだ
一般客はニューヨーク市警が避難させる一方、特殊部隊の指揮官が拡声器で少女を解放するよう金髪の女に通告していた
黒髪の少女、野中美希は米国に保有権があるという指揮官の言葉を女が嘲った

「さすが奴隷制度を施行していたアメリカさんは言うことが違うわ。能力者に人権はないとでも言うんか」

美希の出国は美希自身の意志ではなく、女の強要によるものだと主張する指揮官
米国には美希を保護する義務があると告げる
何か言ってやれと美希に促そうとした女だったが、特殊部隊の兵士が持ち出した能力阻害装置を見て眉を顰める

指向性の強い電磁波と超音波で位置感覚を狂わせるタイプの阻害装置の作動中に能力で攻撃しようとすれば、最悪の場合自分で自分を傷つけてしまう
指揮官の傍らにはヘッドセットを付けたテレパスがいて、女が能力を発動しないかモニタリングしている
はぁと溜息をついた女が手にしたスマホを起動する
能力を発動した場合、発砲を許可されているという最後通告を受けて女は首を振る

「今更能力なんか使いまへんって。いうかもうすでに使っとるし」

次の瞬間、ターミナルに竜巻が起きた
重装備の兵士が吹き飛ばされ、阻害装置は横転し、ターミナルの備品も例外ではない
血を流し、手足があらぬ方向に折れ曲がり、折り重なっている兵士の中から這い出た指揮官に女が笑いかける

【空間裂開】
余人には見えない空間の歪みを視認し、それに干渉することで空間を断絶、破壊し、裂け目(クラック)を創るのが女の能力
女はターミナルに入った時点で位相を少しずつずらして複数のクラックを重ねて作っていた
この所為でテレパスのモニタリングには引っ掛からなかったのだで
そして能力阻害装置の存在を確認した時点で能力を解除した
クラックを重ねて作ったことで生じた不自然な空間の歪みは復元される際に捻じれを生じ、その捻じれが風車のように回転することで強風を呼んだのだ

薄れゆく意識の中で指揮官は、女の用意周到さに舌を巻いた
女が自分の想像もつかない、どのような修羅場をくぐってきたのか戦慄した
そして自分たちにどんな運命が待ち受けているかを理解した

阻害装置が破壊されたことで自爆を恐れることなく【空間裂開】を発動した女は、スマホの画面を拡大するような手つきをした
フロアに発生したクラックに竜巻の犠牲者たちが呑み込まれて消えると、ターミナルには一瞬の静寂が戻った
そして喧騒。

騒いでいる乗客を目にした女は、美希を咎めるような目で睨んだ
女が設定したよりも犠牲者が少なく、特に一般の乗客に殆ど被害が及んでいないのは能力で介入した美希の所為だと詰る


射すくめるよな女の視線に気丈に立ち向かう美希を見て女は肩を竦めた

「ここでぎょうさん血が流れてビビッてくれた方が最終的な犠牲者は少なくなると思うんやけどな」
「it's not my business. 私は鞘師里保という人を倒す約束はしました。でもあなたの悪事を見逃すなんて言ってない」
「蒼いなあ。ほんまに蒼い。 せやったら精々その蒼い正義貫いてみいや」
「本当に鞘師さんを倒せば、あかねちゃんのこと」
「くどいなあ自分。うちみたいな悪人ほど一度交わした約束は守るもんやで」

次回、モーニング戦隊リゾナンター’14『One and Only』

運命に導かれし者が新たなる共鳴を生もうとしている

192 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 13:17:49.25 0
『幻影(前)』http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/1101.html 『幻影(後)』を読んだ後に思いついたけど没にしたネタの再利用
よってリゾナンター’14です
そのうち ’11や’13もランダムに出てくるかもです
さて尾形牧野のはどんな能力で書いたらいいのやら

193 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 13:27:52.53 0
なんだこの怒涛の更新は!嬉しい悲鳴だね〜でも今日は仕事…帰ったらゆっくり読ませて貰います

194 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 13:41:08.09 O
なん…だと…
休日なのに作品があがってる

195 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 16:28:36.93 0
最近すごい…嬉しい…

196 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 17:40:08.04 0
今日はちぇる祭りだね〜早く帰って読まなきゃ!

197 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 17:59:21.17 0
30センチ四方の“箱”
それは2016年 TOKYO とダークネス千年帝国を繋ぐ禁断のパンドラの箱だった

ある日尾形春水と共にリゾナントに向かう途中で、牧野真莉愛は道端に落ちている30センチ四方の箱を見つけた

「やった、開けてみようや、中身は山分けやで」

がっつく春水をよそに冷静な真莉愛は、落とし主が困っているだろうと交番に届けることにした
案外に重いその箱はどこにも開ける蓋らしきものが無い
新手のパズルのようなものかと思っていると…

“……我こそは神聖騎士団一番隊隊長、マリアン・ラブリーヌ13世。いざ尋常に勝負しろ”

頭の中に直接、真莉愛とよく似た声が飛び込んできた
戸惑いながら声の主とコンタクトを取ってみると、声の主はダークネス千年帝国を倒そうとするレジスタンスと盟約を結んだラブリーヌ帝国の指揮官と名乗った
箱を通してマリアンと繋がることでお互いの住む世界の状況が判ってくる
マリアンの居る世界は真莉愛が現在生きている時代の千年近く未来だということ
マリアンはどうやら真莉愛の直系の子孫だということ
千年帝国との戦いの先陣を切っていた“サヤシ”が負傷した現在、レジスタンス側が劣勢に立たされている戦況を聞かされた真莉愛は未来の子孫の為に何かしたいと思ったが…

「気持ちはわかるけど、これ以上未来と繋がってしまうと歴史を改編してしまうことになるよ。その箱は封印すべきだと聖は思う」

リーダーの言葉の正しさを理解しながらも、未来の子孫の為に出来ることをしたいと思った真莉愛は聖から箱を守ろうとするが…

― 消えた。真莉愛ちゃん一体何処へ

緊急招集されたリゾナンターの前で【接触感応】で箱をリーディングした結果を告げる聖
箱の中身は虚数空間
人間の意志と感応するレアメタルで箱が一千年の時を超えて存在したことで現在と未来が繋がってしまった
虚数空間に飲み込まれた真莉愛を待ち受ける運命は

「鈴木さんの【物質透過】と同じようにどんどん浸透していってしまうと思う」

しかし【物質透過】発動時の鈴木香音の時間軸は現代に固定されているのに対して、真莉愛の場合は

「薄まってしまう。存在自体がどんどん薄まってしまってやがて牧野真莉愛が存在したという事実さえ私たちの意識から消えてしまうかもしれない」



…誰モイナイノ…消エテシマウ……ワタシハイッタイ誰ナノ…

― お前を知る者は誰もいない お前は組織が創り出した黒の天使。組織に敵対するものに死を運ぶのがお前の使命

…ソウダッタンダ……私ハヒトリボッチダッタンダ…組織ニ逆ラウ人二死ヲ・・・・・

…そうじゃない! そうじゃない!

自分たちの危険も顧みず虚数空間に突入したリゾナンターたちは第六十二層で今まさに真莉愛を捕捉した
そこは人間の存在しない未来都市の虚像

次回、モーニング戦隊リゾナンター’16『そうじゃない(Hello! Project Station Edit)』

「未来を変えるのは未来の人たちに任そう。私たちはより良い未来の礎となる現代を守ろうよ。リゾナントのことを思い浮かべて。絶対にそこに帰るよ」
「はい」

…そうじゃない。真莉愛は一人じゃないんだ

198 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 18:00:14.01 0
「はいカットカット」
「あ誰かと思ったら道重さんじゃないですか、お早うございますお久しぶりです」
「あ、ほんとうだみにしげさ〜ん」
「ま〜ちゃんひさしぶり。話はあとでたっぷりしようねさゆみはフクちゃんとお話しすることがあるから飯窪はこれでみんなをスタバにでも連れてって」
「あっこんなにたくさんいただけませんよ」
「何言ってるの。こんなに若い娘がいるんだから足りないぐらいよでももし余ったらまた連れてってあげて」
「あざーっす」

「じゃ話そうか」
「あはいなんでしょうか」
「ちょっとなんでフクちゃんが座るの」
「はぃぃぃ?」
「さゆみと同じ目線で話せるともりでいるんだふ〜ん偉くなったんだね(笑」
「いいえいいえすみませんほんとうにどうかしてました私それで今日はいったいなんのご用事で」
「ふぅん用事が無ければ来ちゃいけないんださゆみのことそんな邪魔? 目障り? もしかして虚数空間に飲み込まれてしまえとか思ってる?」
「そんな筈ないじゃないですか本当に会いたかったんですから私道重さんに本当に会いたかったんですから」


「飯窪はちゃんと自分から連絡を取って誘ってくれたけどね」
「あいや私だってほんとうに会いたかったんですよでも休養されているところにこっちからあまり連絡しちゃご迷惑かと思って」
「ふぅん迷惑かけちゃいけないと思ったから連絡は取らなかったってわけなんだ?」
「それはもう道重さんはリゾナンターのレジェンドですから」
「今なんて言ったの今さゆみのこと何て言ったのよく聞こえなかったからもう一度言って欲しいのほらセイ!」
「道重さんはレジェンドだって言ったんです」
「その言葉に偽りはない?」
「ほんと心の底からそう思ってます道重さんは史上最高のリゾナンターのリーダーです!!」

「じゃあそのレジェンドから言わせて欲しいことがあるの」
「はい何でしょうかどんな厳しいことでも言って下さい道重さんのお言葉ならほんとにリゾナンターの為になると思いますし」
「↑の>>の13行目当たりを見て欲しいの」
「13行目前後ですか>マリアンはどうやら真莉愛の直系の子孫だということ あたりですか?」
「そうそこよまさにそこなの」
「その部分に何か問題でもあったのでしょうか」
「ありよ大ありでしょうリーダーのくせにそんなこともわからないのもしかして浮かれてる」
「なんで聖が浮かれるんですか」

「それはお誕生日をディファ有明で祝ってもらって仲間に7人も8人もお祝いに駆けつけてもらったら浮かれても仕方ないけど」
「浮かれてませんそんなことで浮かれてませんから」
「ふぅん、何百人の支援者(ファン)の人に駆け付けてもらって、何人もの仲間にもお祝いしてもらっても気分がウキウキしないんだ」
「ちょそれは違います」
「ふぅん変わったね変わってしまったフクちゃんは変わってしまった」
「変わってません聖変わってませんから」
「神様返してよあの緊張しながらラーメンジャーを名乗ってた頃の純粋なフクちゃんを返してよ」
「いい加減にしてください嬉しかったですよ気分もウキウキしましたよでもリゾナンターのリーダーとしての責任は片時も忘れたことありませんから」

「その言葉に嘘偽りはないの?」
「ありません」
「本当に信じてもいいの?」
「はい信じてくださいリゾナンターのリーダーでいる限り、絶対先輩方から受け継いだ思いは大切にしていきますから」
「じゃあその言葉を信じて言わせてもらいたいの」
「はいっ仰ってください >マリアンはどうやら真莉愛の直系の子孫だということ のどこが問題なんでしょうか」
「問題よほんと問題よだって直系よ直系でしょ直系ってことはまるで真莉愛がしちゃったみたいじゃない」
「はいぃぃぃ?」

199 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 18:01:01.06 0
「真莉愛は…しないよ」
「え何のこと道重さん何を言ってるんですか」
「さゆも…しないよ」
「え待って待って道重さんほんとちょっと待って下さい」
「聖ちゃんは…するの?」
「えぇそんな今そんなこと話してる場合じゃないですよ」

「ふぅんそんな風にすぐ否定しないってことは聖は…するんだ」
「やめましょう道重さんもうこの話題はやめましょうもっと別のお話ししましょうよ」
「あんなに寒い中駆けつけてくれた支援者の方を裏切っちゃうんだ岡井ちゃんしちゃうんだ」
「ちょそんなこと言っちゃダメです裏切りませんよ支援者の方は絶対裏切りませんよ」
「じゃあフクちゃんはしないの?」
「しません道重さんが仰るんなら絶対しません今心に決めました」

「さゆみに言われてしないってことはさゆみが言わなければしちゃってたってことなの?」
「やめてくださいいじめないでくださいよ〜しませんから絶対しませんから」
「フクちゃんがしないならさゆみは…しちゃうよ」
「えっ何をするんですか道重さん」
「さゆみの能力で  昂進、、、してみた。 聖の性欲を」
「ああぁっふっふぅ!」

                                りほなんと?

すいません>>159のMVを見てたら連想して脱線しました反省してますもうしません虚数空間に飲み込まれてきます
ちなみに“箱”とか千年帝国とかは『InvisibleBlade』http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/551.htmlの設定を使わせてもらいました

200 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 18:25:23.19 0
www

201 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 18:34:11.17 0
前半のシリアル予告編とは打って変わって
リホナンターを彷彿させる変態ぶりw

202 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 18:58:42.27 0
研究者A「こ…これが『リゾナント・ブルー現象』!?」
研究者B「共鳴増幅の最終形態です!まずい!周辺一帯が消し飛ぶぞ!!」
http://i.imgur.com/n4IvRgf.jpg

203 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 19:01:50.41 0
ふくちゃんのBDイベでゲストのたけが「隣でずっとずっと支えますから安心してください」「世界のすべてが敵に回ってもあかりが守るから」
みたいなことを発言してたらしいけどここはリゾスレだから作品化し辛いかな……

204 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 19:04:47.34 0
>>203
あの話は■■のコートヤード思い出すね

205 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 19:10:45.66 0
それ聞いてたふくちゃん泣いてたからね
お腹いっぱいだわw

206 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 19:50:22.32 0
>>204
それがあったか!
リゾスレで唯一スマメンを話の中心に据えてたし探すべきだったわw
■■シリーズ復活はもうないのかなあ……

207 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 20:15:29.23 0
■ コートヤード ‐竹内朱莉− ■
http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/928.html

208 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 21:13:27.73 0
なんなんだ今日は!?感想が追いつかねーw昨日の夜から読み返さなきゃ

209 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 21:14:39.91 0
>>207
あの日の感動がよみがえった
ふくたけで続きの展開がないのが悔やまれるね

210 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 21:30:14.11 0
『InvisibleBlade』も再開してくれないかなー(懇願

211 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 21:36:29.30 0
リゾナント・ブルー現象っていいな
なんか気に入った

212 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 21:50:04.68 0
>>196

 電磁の力を  一体全体 いくつ持ってるの?

 エア切る手段を一体全体 いつ覚えてたの?
(空間編纂)

 Chelsy wow wow wow



いやぁちぇる祭り楽しぃ〜♪

213 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 21:54:08.29 0
>>167
ついに本拠地に乗り込むのか…チェルシーに『好きよ。』って言って貰えたジョニーさんに嫉妬w

214 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 22:00:46.56 0
>>211
ダーカーザンブラックの
ランセルノプト放射光みたいやね

215 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 22:02:59.40 0
>>181
まさかスレに書いた「方向音痴」情報から派生した「空気調律」が『空間編纂』に進化するなんて!!
しかも小田ちゃんの『時間編纂』と対をなす感じがちぇるさくの関係性を表しているみたいで凄く良い!

次回作も期待してしまうなぁw

216 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 22:07:57.21 0
>>188
何故きっか?って思ったけど「君と二人ならどこまでもきっと行ける」って歌詞はちぇるさくの二人にピッタリだね

217 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 22:16:35.18 0
>>192
関西弁の女は最初はーちんかと思ったけど違うのね
羽賀ちゃんを救うために鞘師と戦うってのは「アメリカ帰りのSS」設定なのかな?

218 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 22:17:12.67 0
>>203
https://pbs.twimg.com/media/CwVxH-FUQAAJSwi.jpg

219 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 22:24:41.33 0
>>197
>「未来を変えるのは未来の人たちに任そう。私たちはより良い未来の礎となる現代を守ろうよ。

この言葉を『聖なるもの』未来から来た譜久村聖が言ったのだとしたら?って思うと言葉の重みがハンパない…

220 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 22:25:43.77 0
>>198
完全にリホナンターのさゆw

221 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 22:26:09.63 0
>>202
これはかっこいい・・・

222 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 23:02:11.43 0
作者として他の作者様の作品が投下された日には己の愚作を落とすのためらわれる。
こんなこと久しぶりで、嬉しい悲鳴。

223 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 23:04:46.82 0
>>216
名古屋のイベントで小田ちゃんも歌ってたしね

224 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 23:09:15.15 0
>>222
今投下する勇気!

楽しみに待ってますよ〜

225 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 23:13:44.87 0
やばいなぁ…こうも連続で作品投下されたらチャットしたい病がぶり返してしまうw

226 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 23:36:55.50 0
まさか年末を迎える前にこの盛り上がりが来るとは

227 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/03(木) 23:41:37.91 0
>>225
チャット会場入室可能なようですよ

228 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 00:27:07.15 0
>>227
じゃあ土曜日にでもプレチャットしますか!この盛り上がりをこのままにしておくのは勿体ない!!

でも色々現場かぶってるから人集まらないかな?

229 :p74083-ipngn200301oomichi.oita.ocn.ne.jp@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 02:15:32.78 0
幕末明治の美女30選 その輝きは150年後も変わらない(画像集)
http://newsplus.silksky.com/news/img/jpg

230 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 04:31:58.02 0
「タケ、おいタケ。お前無視するなよ」

…守らなきゃ、私が皆を守らなきゃ、和田さんが目を使わなくてもいいように私が皆を守らなきゃ

「こっちはどうやら峠を越えたみたいだから、お前“喫茶店”へ行って来いよ。あっち手薄で結構ヤバそうだぜ」

…こいつ何言ってるんだ。訳わかんない

「お前と喫茶店のリーダーとの関係なんてバレバレなんだよ」

「関係なんて・ない」

「嘘つけよ、お前が辛気臭い顔してると全員の士気が下がるんだよ」

「何参謀気取りなんだ。福田さんじゃあるまいし」

「わっお二人さんケンカですか!!いけませんよおおおおおおおお!!!」

「それはリゾナンターのリーダーとはエッグの施設にいた時にちょっと仲良かったけどそれだけで今は関係ない」

231 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 04:33:17.12 0
(また最近みんながいなくなるペースが早くなってるね、聖こわい)
(だいじょうぶ、何があってもあかりが聖ちゃんを守ってあげるね)



「確かに今のお前はアンジュルムの副将格だけど今現在うちは喫茶店側に何か仕掛けてるわけじゃない、そうですよね和田さん」

「うん、花音ちゃんがいろいろ仕込んでたけど少なくとも今は積極的に敵対してるわけじゃない」

「だったら問題ないだろう。敵の敵は味方って言うじゃん。組織と敵対してる者同士ここは一発助けて恩売って来いよ」

…わたしだって行けるものなら飛んでいきたいさ。あの時だってわたしじゃ守れなかった分…でも

「お前なんかに和田さんを任せておけるかよ」

「テメ―マジむかついた。みんなこいつから離れろ。私の能力でひっつけてやるハチの巣にされろ、バカタケ」

「かななん待って」

「和田さん」

「私もほんとうは朱莉ちゃんには聖ちゃんを助けに行って欲しい」

…いいんですか。ホントにあかり行ってもいいんですか

「でも朱莉ちゃんがアンジュルムの為に戦ってくれるっていうんならその気持ちを大切にしたい」

…一瞬でも何期待しちゃったんだろうわたし。そうだよねわたしは和田さんを守らなきゃ。みんなを守る和田さんをわたしが守る

「聖ちゃんが喫茶店の一員になったのは花音ちゃんも一枚噛んでたってことは知ってるよね」

…あの人はそれも計画の一コマだって言ってたな。でもなんであれ結果的にはあの人が聖ちゃんを助けたんだ

「だから花音ちゃんのプランが壊れないように、さっさと行って助けて来いいいいいいいいいいいい!!」

「うわああああああああああっ!!!」

「竹内さんまるで花火みたい!!たまやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

他の誰かが和田彩花の【加速度支配】を込めた一撃を直接受ければ、確実に死に至っただろう。
しかし竹内朱莉の【爆裂装甲】は受けた衝撃と同等の衝撃波をフルオートで発生させダメージを相殺する無敵の盾、つまり。
テトラポットさえ空中高く吹き飛ばす程のエネルギーで射出された朱莉は、アンジュルムの逃走を阻むべく設置されていたバリケードを越えて幹線道路まで朱莉の体を運んだ

…この道は

次回、モーニング戦隊リゾナンター’16 『天まで届け』

その道は君を待っている
光り輝け! 諦めずに 天まで登れ!

…待ってて聖ちゃん。今度こそあかりが聖ちゃんのことを守る

232 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 04:37:00.95 0
>>230-231
なんや最後のほう主語述語がめちゃくちゃや
【加速度支配】で飛ばされてきます

233 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 05:35:23.41 0
乙です
ふくたけふくたけ

234 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 08:57:56.75 0
第134話 (2016/10/30(日) 21:49:38.37〜

「未来を紡ぐっつったのは誰よ!」

さゆみはれいなの体を強引に抱え、男に背を向けて走り出す。
無謀だとは分かっていた。だが、此処で自分まで諦めてしまうわけにはいかない。
約束したのだ。たとえ、もう二人しか居なくても、仲間がいる限り、あの頃の9人が護りたかった世界を護ると。

 第133話『the new WIND―――』 より


第134話 作品一覧

(134)35「道標」1
>>35 >>37-44

(134)59 次回予告・リゾナンター’16『どーだっていいの』
>>59

(134)72 コールドブラッド〜の二次創作的な何か 改め『Lilium auratum』(山百合)1
>>72

(134)76 次回予告・リゾナンター’16『糸島Distance』
>>76

(134)82 次回予告・リゾナンター’16『セクシーキャットの演説』
>>82

(134)92『Lilium auratum』(山百合)2 完結
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/music/22534/1297197634/86-92

(134)110 次回予告・リゾナンター’16『わがまま 気のまま 愛のジョーク 』
>>110

235 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 08:58:29.84 0
(134)117「道標」2
>>117-123

(134)148 次回予告・リゾナンター’16『母と娘のデュエットソング』
>>148

(134)168『Chelsy』42
>>168-189

(134)171「道標」3 完結
>>171-180

(134)191 モーニング戦隊リゾナンター’14『One and Only』
>>191

(134)197 名無しりほなんと?
>>197-199

(134)230 モーニング戦隊リゾナンター’16 『天まで届け』
>>230-231

236 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 10:02:27.32 0
>>231
ふくたけ良いね〜まさかまろの策だったとはw

たけちゃんがふくちゃんを助けに来るところを見てた瞳のジャッジメントが「敵視!」言うんだろうか?w(ふくたけは認めてるみたいだけど)

237 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 10:25:11.33 0
チャット会場もう準備してくれてる!ありがたいね〜

明日11/5(土) 21:00〜

チャット参加可能な方はどうぞ

238 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 10:31:15.53 0
  ∧,,,∧
. 〃ノノハヽ. ガルル…
  ハo´ 。`ル <http://stat.ameba.jp/user_images/20161103/22/morningmusume-10ki/fe/3e/j/o0480064113789198047.jpg

239 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 12:36:17.87 0
>>235
まとめありがとう

240 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 14:24:44.88 0
天まで登れ

https://www.youtube.com/watch?v=MkhqYF0l0lU

241 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 15:01:21.44 0
>>209
だね

242 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 15:34:31.84 O
>>232
ありがとうありがとう
即興でここまで書けるとは素晴らしい!

243 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 17:30:06.05 O
夕方

244 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 19:20:34.15 0
昨日の怒涛の更新が嘘みたいな静けさ…

245 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 20:07:39.25 0
怒濤の更新やっと読みおわった(したらばコールドブラッドも)
つい最近の設定とかが流用されてるのを見ると嬉しくなってしまうね

246 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 21:14:43.63 0
「かくして朱莉王子は愛しの聖姫を助け出し、二人は末永く幸せに暮らしましたとさ」
「敵視」
「白兵戦上等のタケが居なくなった今が仕掛け時じゃない」
「敵視」
「それはあっちも想定してると思う。うちらが見てることも」
「敵視」
「さっき双眼鏡越しにあっちのリーダーに笑いかけられたぜ」
「敵視」
「ああ、それ私も。偶然だと思ってたけど、かなとももそうだったらやっぱりうちらもあっちに見られてるってことだよね」
「敵視」
「ちっむかつくなあ」
「敵視」
「今回のオーダーは紺野さんも把握していない笠原って子の能力を確認することだったけど、どうやら失敗濃厚?」
「敵視」
「戦闘は香奈の【交通規制】で足止めして、リーダーとタケが叩くハメ技の繰り返しだもんね」
「敵視」
「新兵は徹底して温存して隠し通すつもりなのかな
「敵視」
「温室栽培だね〜、ところでおい」
「敵視」」
「何よ」
「敵視」
「背後を取られてないだろうな。勝田が見当たらないのがなんか気になる」
「敵視」
「それは大丈夫、保証する」
「敵視」
「ならいいけどおい、佳林のやつまた暴走するんじゃねえか。またこいつの尻拭いさせられるのはごめんだぜ、面倒くさい」
「…」
「なんだおい。今度は黙りこくって。お子ちゃまはまだご機嫌斜めでちゅか」
「面倒くさいからが口癖になってなんでも後回しにするような毎日じゃ成長なんてできないんじゃないかな?」
「はぁだいたいお前敵視敵視ってうるさいんだよ」
「敵視」
「かなともちょっと待って。きー、バックアップを最大限まで遡って。もしかしたらうちら、特に佳林はまろに【革命】仕掛けらたんじゃない」
「敵視」

次回、モーニング戦隊リゾナンター’16 『明日やろうはバカやろう』

「アシタヤロウハバカヤロウ。疑うことなく信じるのだにょん」

247 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 22:13:12.97 O
かか佳林ちゃんが壊れた?w

248 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 22:45:27.19 0
「敵視」ネタ速攻ぶっ込んできたw相変わらず早いww

宮本「最近新しく入ってきた子がタケちゃんと仲良いんだよね。敵視!」
高木「例えば誰?」
宮本「かみこちゃんとか相川ちゃんとか」
高木「同じグループだからいいでしょw」
宮本「敵視!」
高木「ねえ、デュクシ!みたいに言わないでww」

249 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 22:47:50.64 0
まろ暗躍しすぎw

250 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 23:43:36.01 O
一週間経たずに250超えか

251 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/04(金) 23:50:57.24 0
作詞:福田まろ先生

「明日やろうはバカやろう」

https://www.youtube.com/watch?v=SgEl8y1hxHU

252 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 00:31:47.70 0
>>250
最近ここにきたんだけど珍しいの?

253 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 00:44:09.28 0
>>252
かなり珍しいwだいたい14日ルールの時点で300前後位だから

254 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 01:36:18.58 0
寝る前のホゼナント

うむ通常業務に戻ってしまったw

255 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 02:38:30.02 O
土日に期待

256 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 03:06:21.62 0
チャットには遅くなるかもしれませんがよろしくお願いします。

257 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 04:56:45.18 0
今回はネタいっぱいやで

258 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 05:30:39.27 0
「まさか兵隊が寝返ってこっちに向かって撃ってくるとはね」
「敵視」
「笠原って子が精神系の能力者だったってこと?」
「敵視」
「決めつけは危険だね。紺野さんがわざと間違った情報を回してきたのかもしれない」
「て敵視」
「ふんあの人にしてみれば所詮わたしたちも研究の対象でしかないのかね」
「し指摘」
「厄介なのはどうやら背後を取られたってこと」
「素敵」
「勝田のヤローか」
「視敵」
「あと相川と佐々木って子も消えてる」
「敵敵敵視」
「タケが喫茶店方面に転進、勝田他2名がステルス、あっちのリーダー他4名は離脱中か」
「てててて敵視」
「こっちが下手を打てばリーダーの参戦もありってところかな」
「敵…敵…」
「まさかこれもまろの策ってことは無いよな」
「視…視…視…」
「あの人は謀略には長けても、指揮官向きではないよ」
「適性」
「確認するけど中西はリーダーと一緒なんだな。あいつの【交通規制】は苦手なんだよ」
「てっきし」
「今の所行動を共にしてるみたいだけど、本人だって確証はないね」
「テクスト」
「ああ、もう面倒くさい。裏の読み合いなんて将棋じゃあるまいし」
「め面倒くさいからが口癖になってなんでも後回しにするような毎日じゃじゃじゃじゃじゃ…デュクシ」

「なんだ革命失敗ですか大貧民の佳林様」
「ごめん私のせいで迷惑かけて、ほんとごめん。ここはわたしがなんとかする痛っ」
「折れて自棄になってんじゃねえぞ佳林。お前が攻撃されたってことはジャッジメントが攻撃されたってことなんだよ」
「あの人にしてみれば自分が死んだ時の保険程度のつもりだったのかもしれないけど」
「黙れ、きー」
「で、どうする」
「リーダー、あれ使うわ。中途半端なら泣きを見る。 あいつらに初見殺しは効かなくなるけど、佳林が残ってるなら問題ないよな」
「偶然ね、私もそう言おうと思ってたところ。でも今の朋じゃ30秒ぐらいしか維持できないでしょ」
「15秒で決めてやる問題ない。自分がもし他人に認識されない状態ならどこで待ち伏せする。みんな指を差して」

傲然と立つ暴君を除いた4人ははからずも同じ方角を指差した

「ははは、偶然だなわたしも一緒だ。じゃあ佳林はあーりーが守れ。 リーダー頼む」

「Dシステム type-T起動承認」

「カムオン!、ティラノ!!」

金澤朋子の頭上の空間が軋み始める
何かが凝縮され赤い光彩が路上に映えるとそれは召還された
鈍い音が響き、アスファルトはひび割れ、ガードレールが捻じ曲がる

【暴君竜】ティラノザウルス
白亜紀の地上を席巻した凶暴なプレデターが21世紀の現代に復活した

次回、モーニング戦隊リゾナンター’16『Dream Road 〜心が躍り出してる〜』
イリュージョナリービースト
それは幻想ではない
現実だ

259 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 07:58:01.65 0
乙です
かなともカッケー

260 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 07:59:14.92 0
カリンちゃんの変な合いの手も面白いw

261 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 09:12:40.01 0
【暴君竜】かっちょええ

262 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 10:21:45.08 0
かりんちゃんの「敵視」がただのダジャレにw

『暴君竜』恐ろしい…かなともの顔がティラノザウルス見えてきたw

263 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 10:27:25.56 0
敵視のくだりはかりんちゃんの能力…なのか?

264 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 11:09:39.69 0
たけちゃんを好きすぎるかりんちゃんの嫉妬心か…

それともまろの精神支配の影響か…

265 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 13:39:52.41 0
昼ナント

266 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 13:44:56.59 0
さゆ復活へのカウントダウンが・・・

267 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 14:58:35.95 0
ほっ

268 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 15:05:47.22 0
>>253
遅くなったけどありがとう
盛り上がるのは嬉しいねえ

269 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 15:50:10.98 0
『リゾスレ'16総括チャット大会のお知らせ』

【プレチャット】
〔日時〕
・11月5日(土) 本日
 21時開始
〔内容〕
・フリートーク


お時間ある方は参加宜しく

270 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 16:00:08.44 0
暴君竜!
新しいイリュージョナルビースト登場で高まるな!!

271 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 16:45:14.19 0
ももち勇退のお知らせ

272 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 16:54:12.72 0
ふくちゃんはこれ聞いた時ショックだったろうなあ

273 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 16:56:33.31 0
急すぎてもう何が何やら…

274 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 16:59:28.94 0
娘。が動きなくてホッとしてたらこれだもんね

275 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 16:59:29.08 0
やはり教師になるのかももち…!

276 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 17:10:08.99 0
この辛い気持ちを作品にして昇華したいがリゾスレじゃ繋がりゼロだもんなフクちゃんとももち…

277 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 17:16:24.06 0
そうなんだ
残念

278 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 17:46:10.02 0
共鳴感知じゃのう
https://youtu.be/eIfV1iwwNt0?t=8m50s

279 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 17:50:10.89 0
>>276
今は記憶を消されてるが
エッグ時代にももちがフクちゃんの教官をやっていた可能性はあるぞ

ダークネスももちと対峙したリゾナンリーダーフクちゃんに
遠い記憶を懐かしみながらも非情に徹するももち

280 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 17:54:22.23 0
℃-uteがエッグの戦闘教官やってたんだしベリだってやっててもおかしくないわな

>>258
もちろんティラノは赤い水晶で出来てるわけだな

281 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 17:58:21.67 0
【ベインズワークショップ】
それは組織の精鋭が結集した破滅の工房
すべての戦争を始め、すべての戦争を終わらせる
そんな血みどろのやり方でしか世界を平和になどできない
あまりにも現実的な理想主義者の集団

弱き者は打ち捨てていく
たとえその弱き者が朽ち果ててもそれが平和への礎となる
そう信じていた筈だった
そう思っていた筈だった

「せんせい、この銃の分解の仕方わからない」
「せんせい、結ちゃんがナイフで指切った」
「せんせい、せんせいっておばあちゃんみたいだね」

気紛れで行った養成施設の教導でこの子たちと出会った時、なぜか心がざわついた
こんな子供たちに武器を持たせてもいいの?
こんな子供たちを戦場に送ってもいいの?

自分がこの子たちと同じぐらいの年の時には疑問にも思わなかったことがまるで澱のように心の奥底に積もっていく、そして…

彼女は子供たちを連れて組織を出奔した
とある町の郊外にある牧場に仮住まいを見つけた彼女は子供たちに人を信じること、人を愛することを子供たちに教えていくことにした
どれだけの時間が自分に残されているかわからない
でも残された時間の中で子供たちに伝えたい
本当に必要なものをしっかり握りしめて生きていくことを

次回、モーニング戦隊リゾナンター’16『どーだっていいの』

どーだっていい
血塗られた自分の命なんかどーだっていい
でもいつか組織の死神が自分の前に立つ時があっても、子供たちだけは何としても救う

かつて海上で出会った二人の女のことを彼女は思う
自分たちを救おうと差し伸べられた手は振り払ってしまった
しかしその時、ある店の名前を伝えられた
その店の名はリゾナント
響きあう者が心寄せ合う場所


http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/music/22534/1406309546/656-658
■ ベインズワークショップ -少女達- ■を参考にさせていただきました

282 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 18:10:28.88 0
>>281
なるほど
そう来たか

283 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 19:31:54.75 0
刺客はだれになるのかねぇ
しみはむなのか
ももちを信奉するこぶしのあの人なのか

284 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 19:33:29.35 0
>>281
そうか桃子はあの時の・・・

ってこの短い時間で凄い!

285 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 20:17:33.19 0
>>281
■ ベインズワークショップ −少女たち− ■
http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/1184.html

286 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 21:41:28.10 0
チャット待機中。。。

287 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 21:43:43.77 0
保全代わりに前スレの>>341-349のつづきです


500メートル先の北東。そこに何があるのか、れいなにもわからないではなかった。
罠を張っているはずだが、それで果たしてあの男を倒せるか否かは、確証はない。
それでもれいなたちは、必死に追い立てていく。
圧倒的な力を有し、何度攻撃を繰り出しても倒れることなく反撃し、たったひとりで戦場に佇む黒衣の男を。

お前は、何のために、闘う?

その姿に、答えはないと知っていても訊ねたくなる。
たったひとり、ダークネス側に生まれながら、仲間もなく、誰彼問わずに破壊する衝動しかない。
リゾナンターだけでなく氷の女王すらも倒してきたこの男の望みは、なんだ?
例えばこの世界の、ありとあらゆるものを破壊し尽くしたとして、その先にあるものは、なんだというのだ。

男が刀を振り下ろす。
途端、一帯が熱を帯びる。
リンリンから奪った“発火能力(パイロキネシス)”による火球が炸裂する。
慌ててれいなが刀の具象化を解き、リゾナンターたちをドーム状の膜で覆った。
火球が直撃し、膜を揺らす。
男はこの好機を逃さぬよう、次々と火球を繰り出していく。
れいなは膜を具象化するだけで精一杯で、攻撃に転じられない。

288 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 21:44:11.85 0
「田中サン、しっかり!」

ジュンジュンがれいなの体を支えるが、膜の具象化が段々と弱くなっていく。
長くはもたない。先ほどは気を固めて壁として具象化したが、今度はドーム状に保つ必要がある。
この技の応用もまた、今が初めてで、体力も残り少ない。
久し振りの戦場に復帰で、肩慣らしどころかいきなり本戦に投げ出され、もう心身ともに限界を迎えつつある。
どこかのタイミングで膜は壊れる。その時に、リゾナンターたちが一斉に攻撃するしかない。

「小春!合図したら全弾撃ち尽くして!」
「全弾って言っても、もうそんなに残ってませんよ?!」
「いい!あるだけ撃って!あと500だけ先に追い立てられれば良い!」

さゆみの指示に、小春は体に纏わりつけたマガジンを装填し、セーフティーを解除する。
小脇に自動小銃を構え、いつでも撃てる準備をした。

「久住サン、援護しまス」
「……お願いしたいけど、小春、リンリンに当てない自信ないよ?」
「信じてマスだから。問題ないデス」

リンリンはそう告げると、小春から少し距離を保ち、男に正対する。
ジュンジュンもまた、れいなをさゆみに任せ、プッシュタガーを構えた。もう、ナイフの刃はこぼれているし、暗器も残り少ない。
だが、男もこれほど火球を繰り出していては、力のオーバーフィートを起こすはずだ。
いずれにせよ、れいなの膜の具象化が崩れた後が、勝負の分水嶺だ。

289 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 21:44:53.99 0
「行くよ、小春、ジュンジュン、リンリン!」
「さん、のー、がー、はい!!!」

れいなは渾身の力を込めて具象化していた膜を壊した。
激しい音を立てて崩れた膜は、ガラスのように鋭く尖り、男に向かって飛び散っていく。
同時に、小春が自動小銃をぶっ放つ。
ジュンジュンが左から、リンリンが右からそれぞれ男に飛びかかる。
れいなは膝を折り、激しくせき込んだ。
もう、終わりは近い。


-------

「あの研究者のことだ、絶対此処にあるはず」

新垣里沙はそうして、廃墟と化した部屋をゆっくりと捜査し始めた。
生物の匂いが全く感じられない無機質な部屋だが、どれだけの暴力が行われていたか、想像に難くない。
命への暴力。それは人が人であるという最低限の保証すらもない、地獄だ。
いや、むしろ、この部屋しか知らない子どもたちにとっては、この地獄こそが世界のすべてだったのだろう。
苦々しく顔を歪めた高橋愛は、部屋を見回すと、すっとしゃがみ込む。

「どこに、あるかな」

此処にあるのは間違いない。完璧主義の研究者に失敗の二文字は似合わない。
だからこそ、不具合が起きたときには必ず代替案を用意しているはずだ。

290 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 21:45:13.74 0
悠長にしている暇はない。早くそれを見つけねば、「彼女の時間」が進んでしまう。
そして、早く援護にいかなくてはならない。
あの男の襲来から始まった、リゾナンター解体劇のすべての、新しい風の行く末を、見守らなくてはならない。

愛は床を指でなぞる。
明らかに、先ほど流れたと思われる血が大量に飛沫していた。
これは、氷の魔女が流したものだろうか。
死体は此処にはない。あの男がバラバラにしていなければ、彼女はまだ生きているという事になる。
だが、今はそれよりも、薬品を探す方が先決だ。

「愛ちゃん」

里沙の声に顔を上げる。
彼女は数メートル先で呼んでいた。

「ここ、あのとき培養液があった場所」

里沙から聞いた、この部屋の話。
生命の香りがせず、自分の欲求を満たすためだけに使われていた人体実験の部屋。
その部屋の中心に、彼女を入れた培養液があった。
大型の試験官のようなカプセルの中に、彼女はいた。
膝を抱えて体を丸め、肌色の皮膚を見せ、黒くて長い髪を揺蕩わせていた。
吸器のようなものを付けて、培養液の中でも酸素を吸入しながら、“人”として生きていた。
成長剤と体内時計を進められた、人ならざる人に、なりつつありながらも。

291 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 21:45:42.18 0
「この床だけ、妙に綺麗じゃない?」

確かに、里沙の言う通りだった。
埃や血に塗れた部屋だが、その一角だけ、穢れが拭き取られているようだった。
いや、むしろ此処は「穢れを払う」場所なのかもしれない。神聖な、ある種のサンクチュアリのような場所。
あの研究者―――紺野―――がどのような意図を持っていたかは分からないが、此処が彼女の聖域だ。

愛はその床に手を翳す。
指先に微かな電流を感じた。どうやら、正解のようだ。

愛の手の上に、里沙も重ねる。
ふと目を閉じて、微かな詠唱。
パリパリと空間が歪み、その禍々しく、忌々しい結界を壊そうとする。

すると、愛と里沙の脳内に、たくさんのビジョンが流れ込んでくる。
子どもたちの叫び声、血に塗れた姿、ビルの屋上、手首から溢れる血。
ああ、これは。
此処に居た少女たちの、哀しみだ。


―――「検体番号183。その子は施設でもかなりひどいいじめを受けていた。友だちがいなくて自殺未遂も繰り返している」

―――「検体番号196。攻撃性が強くて施設の子どもたちにひどい暴力を振るい、なんども警察沙汰になってる。職員たちも手に負えない存在」

―――「検体番号229。養父から虐待を受け、愛情の欠乏から万引きや補導を繰り返し、自分の居場所を見失った」


あの時に聞いた紺野の声が、脳内に響く。

292 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 21:46:20.17 0
私には結局、過去の彼女たちを救うことはできなかった。
いじめを受けていた瞬間も、虐待をされていたときも、自殺未遂をしたときも、私たちはそこにはいなかった。


―――「お前の親父なんだろ!この人殺し!」

―――「病院で暴れたサイコパス」

―――「お前も同じだよ、死ねよ」


次々に浴びせられた、痛み、苦しみ、ツラさ。
その心に入り込んできた闇。そして人体実験というもう一度の地獄の中で、彼女たちは生きてきた。
光もなく、希望もなく、ただただ絶望を繰り返すだけの、毎日。

覗いてるこちらが、心を抉られ、闇に呑まれそうになる。
彼女たちのことを、私たちはまだ、何も知らない。

それでも、こんなにも、哀しみが共鳴する。
それは、光も希望もないからこそ、縋るからか。

ただ一縷の、奇蹟という名の陳腐な想いに。

「過去は、救えない」

愛ははっきりと、そう口にする。

293 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 21:46:44.54 0
閉ざされた床はまだ、その結界を張り、決して破られないように抵抗する。
それでも強引に、開こうとする。
過去は変えられない。分かり切った事実だ。
だけど。
だけど、未来なら。
これから歩む未来なら。

未来は神様のレシピで決まる。とは、何処かの小説のフレーズだ。
なるほど、その通りかもしれない。
運命という言葉で当てはめるよりも、よっぽど綺麗な言葉だ。
ああ、まるで、あの管理官に影響されたようだ。
彼もこうして小難しい言葉を並べ立てていた。

ただ、神様のレシピが正しいとは限らない。
彼がどんな調味料を加えるかで、その後の結果は変わるのならば。


「だから、未来を、変えるんだよ」


愛と里沙は、同時に力を込めた。
二人の想いが、彼女たちの過去の想いと、共鳴する。
微かな蒼い光が、分散していく。
確かな決意をもって放たれていく姿は、まるでプリズムのようだ。

294 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 21:47:19.18 0
閉ざされていた床が、観念したように口を開ける。
そこには、しっかりとした小型のアタッシュケースがあった。
用心には用心を。あの研究者らしいことだ。
だが、これこそが、「彼女の時間を止める」術だ。

愛がアタッシュケースを手に取る。
上階で、けたたましい爆発音がする。
あの男たちとの闘いも、もう終焉に近いのかと確信する。
里沙に頷き、二人は走り出す。

きっともう、この部屋に来ることはない。
もし、次に来ることがあるとすれば、この闘いが終わったときだ。
そしてそのときは、必ず、この部屋をすべて燃やし、無に帰すと、決意した。


-------

愛佳たちの言う地点まで、残り340メートルほどまで押し込んだ時、男が大きく咆えた。
同時に、周囲の瓦礫が浮かび上がり、四散する。
それはまるで、力が暴走したかのような姿だった。
れいなたちは慌てて男から離れて防御するが、突然のことに驚きを隠せない。

「なん…急に……」

男は肩で息をしながら、両手で頭を抱えた。
苦しげに全身を震わせる様は、これまで見たことがなかった。

295 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 21:47:42.34 0
罠というにはあまりにも生々しい姿に、れいなたちは寧ろ、攻撃するのを躊躇してしまう。

―――「やっぱり、あいつも…」

愛佳の言葉が、脳内に響く。
彼女は何かを知っている。だが、言葉にするのを躊躇っているようにも見えた。
まどろっこしいのは嫌いだ。言いたいことがあるならハッキリ言えとれいなは叫びたくなる。
が、それより先に、リンリンが動いた。
手首を刈り取らんとフォルダーナイフを掲げる。
黒衣の男は、勢いよく振り下ろされるそれに対応が間に合わなかった。

夥しい鮮血。
朝陽に照らされて血雨が降り、リンリンの顔にべったりと付着した。
男は左手首を刈り落とされ、怒りに震えた。
全身で体当たりをし、リンリンを弾き飛ばす。
落としかけた刀を右手一本で握り直し、その首めがけて振り下ろす。

小春が最後のマガジンを装填し、放つ。
肩と腹を直撃した直後、ジュンジュンがさらに追い立てる。
男が後退する。

―――「あの男はもう限界です!畳みかけてください!」

もう、なりふり構っていられないのは、お互い様のようだ。
無様になっても、この闘いを終結させようとしている。カッコいい勝ち方なんて、きっとこの世にありはしない。
気になることは山積みだが、どうせ今は答えてくれやしない。
だったら全部、後回しで良い。
こいつを斃して、全部全部、終わらせてやる。

296 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 21:48:24.20 0
れいなは歯を食いしばり、前進する。
その間に、さゆみは“治癒能力(ヒーリング)”を施し、リンリンの頭を撫でる。

「大丈夫?」

血まみれの顔に、訊ねる。
その赤き液体が、彼女のものではないと分かりながらも、さゆみは訊ねずにはいられなかった。
あの日、さゆみは病院で、彼女を止めることができなかった。
その後悔が今になって押し寄せてくる。
どうして、あのとき彼女を止めなかったのか。それどころか、行かせることを推奨したのか。
結局、私を連れて行ってはくれなかったか。
神獣を護る立場であるからこそ、だったのだと理解している。
でも、それでも、それでもリンリン、さゆみは。

「えへへ、道重サン、リンリン元気デス、ハイハイ」

膝の上で、リンリンは力なく笑う。
あの頃のように柔らかく目を細めて、それでも屈託のない、子どものように。

「……リンリン、さゆみ、言ったじゃん」

だからさゆみも、笑って返そうとした。
けれどその声は、意志に反して、震えてしまう。

「人ってウソつくとき、左斜め上を見るんだってね」

さゆみの言葉にリンリンは困ったなあというように、あの日と同じように、笑った。

「ウソうまく、なれマセンね」

297 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 21:51:04.54 0
>>287-296 ひとまず以上です
週一更新で最後の景色まで行けたらカッコいいなと思っていますが
油断するとダメになる可能性がありますので頑張ります

ちぇるさく小ネタも受け入れられてホッとしています…w

298 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 22:00:52.60 0
息するの忘れるくらい集中して読んでしまったw
黒衣の男の真意は?培養液の中の女性は誰?クライマックスに向けて謎が解明されるのが楽しみです

ちぇるさくも楽しく読ませて頂きましたよ〜

299 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 23:12:06.93 0
最後の景色… 見せてください!

300 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 23:30:54.25 0
車に揺られ、私達は『ウル』の生産されている工場へと向かうこととなる
班長は目を閉じて集中力を高め、一方で部下の二人は落ち着かず装備を何度も確認していた
そういう私は自身に押し寄せる極限の緊張に戦うも、耐え切れず悪心が込みあがってきていた
班長達に悟られまいと、整備された装備を一つ一つ確認する。もちろん大事なことだが、心ここにないため私自身が不安だった
電磁銃にモニター、浮遊シューズ、誘導爆弾、投げナイフ、迷彩用砂鉄そして電磁スーツ
わかっていたことだが、いくら確認しても、いくらイメージトレーニングをしても落ち着かない

その理由は簡単だった。こんな大きな意味をもった戦いをしたことがないからだ
班長は言った。この戦いがウルを蔓延させるのを防ぐ瀬戸際だと
ウルが拡がったら、大事な人に使われたら、飲まされてしまったならば、社会の秩序が崩れる
偶然に知った『ウル』の存在。偶然みつけた絨毯の影。偶然付いていたユリの花粉
いくつもの偶然が重なって、ウルから世界を守る可能性をかけた戦いに向かう

そんな折に通信機から声が届いた
『チェルシー、緊張しているのかい?』
「ジョニー?」
『心拍数値が上昇している』
「そんなことまで見ているの?」
『君の生命活動を把握するための装置の一つだよ。変な使い方はしていない』
「変態」
『でも、まだドキドキが止まらないみたいだね。落ち着かないとダメだよ』
「・・・落ち着いたわ」
こんなときでもジョークをいうなんて、ジョニーってほんっとうに・・・

「班長、そろそろ着きます。皆さん準備をお願いします」
そこは港に近い人気のない倉庫群の一角。やはりこんな静かな場所が製作場なのか
「チェルシー、作戦を伝える。君が先頭で扉の前まで駆け寄り、私達が後ろからサポートする
 ジョニー聴こえるか?」
『はい、感度良好ですよ』
「よし、君はチェルのサポートに徹してくれ。周りに敵は?」
『・・・一人ですね。建物の中で動いている様子はありません。おそらく我々にも気づいていないかと』

301 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 23:31:39.49 0
私の左手首の電子モニターにも私以外の電磁波を発している影は一つだけであった
「私のモニターでもそう映っています」
「よし。チェルシー、危険な役目をお願いして申し訳ないとは思っている
しかし、この緊急事態においてはこの中で一番の実力者に任せるしかないのだ」
「わかっていますよ、班長。BESTを尽くし、ウルから世界を守りますよ」
強がってはみたものの頬を汗が垂れた。この汗は緊張なのか?それとも・・・

「1,2の3!で飛び出します」
目標地点まであまりに近づけすぎると却って敵襲を感づかれ、逃亡される可能性が上がってしまう
車と目標の建物までは約150m、音もなく駆け寄るなんて普通ならば容易な距離ではある
モニターでは敵はいないと示しているが、果たしてそうなのか、と疑う余地はある
電磁波の発生しない機械や原始的なトラップは映し出すことはできない
しかし、信じなくてはならない、班長を、ジョニーを、仲間を
「チェルシー、君のタイミングで向かってくれ」
「チェルシー、援護は任せて!」「班長は僕たちが命がけでも守るから」
班長は部下の失言に眉をひそめながらも、リボルバーの安全装置を外し、私に朗らかに笑みを向けた

「聴こえる?ジョニー」
『ああ、聴こえるよ。覚悟はついたのかい?』
「ええ、行くわ・・・ねえ、終わったら、またいつものジュース、用意しててね」
『班長のケーキも合わせて用意しておくよ』
「カツ丼も食べたいわ」
そして私は班長に目配せをし・・・車のドアを勢いよく開き、飛び出した
声も出さず、ただ目的の建物の扉へと駆け寄る
地面を踏みしめ、腕を振りぬき、風を切るように私の体は軽かった
班長達の姿を見る余裕なんてないが、後ろから砂利を踏みしめる音がするので付いてきているのであろう

302 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 23:32:36.72 0
金属製のトラップには自動で反応するスーツの自動防衛機能も働くことなく私はもう少しで建物、というところまで辿り着く
このまま飛び込んでもいいが、まずは態勢を整えるほうが重要だ
私は扉の近くの壁に背をあずけ、班長達がやってくるまで待機することにした
「モニターチェック、カウントアップ」
しかし、普段ならスグに返ってくるはずの声がなく、モニターも止まったまま
「カウントアップ、カウントアップ」
「どうかしたのかい?不具合でも生じたのかい?」
「ええ、普段なら反応するモニターが動かないようです」

班長達が追い付いてきた。事情を伝えり
「モニターが動かないんです」
「なんだって?他の装備はどうなんだ?」
迷彩用砂鉄を一握り掴み、私の手を闇に同化させようとした
普通ならば私の手に沿い広がっていくはずの砂達が微動だにしない
「動かないのか?」
「普段はこのモニターで私のどこにどのような迷彩を施すのか指示しているんです
 モニター自体が動かないのであれば、機能しないかと思われます」

「・・・こんなときに限って、か。ジョニー、聴こえるか?」
班長はジョニーから手渡された通信機に向かい問いかけた
『こちらジョニーです。班長どうされましたか?大声を上げないようにしてください』
ジョニーは私達が慌てているのを知ってかしらずが、口調は変わっていない
「しかしだな、ジョニー、君の作ったチェルシーのモニターが映らないらしいぞ」
『え?こちらには皆さんの声が届いていますが。チェルシー、僕の声が届いているかい?』
左腕の通信機からは確かにジョニーの声が聴こえてきていた

「ええ、あなたの声が届いているわ」
『もしかしたら装備を整備したさいにプログラムにバグが出来てしまったかもしれない
 班長、チェルシー、今から急いでシステムを調整に入りたいんですが、こちらには戻ってこれませんよね?』
当然、それが無理だということは誰しもがわかっている

303 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 23:33:20.09 0
『可能な限り、既存のプログラムでどうにか動かないか頑張ってみるよ』
「しかし、ジョニー、もうそんな時間もなさそうなのだ。
 もう、我々は扉の前であとはチェルシーのタイミングで突入する、という直前なのだ」
『そうなんですか?チェルシー、扉の前にもう来ているんだね?』
「ええ、ジョニー。だからあまり待っていられる時間はないの」
『・・・お互いできることをしよう。君はウルを回収する、僕は君をサポートする、それだけだ
 班長、それでよろしですね?」
「ああ、すべての責任は私が負おう。チェルシー行くぞ」
「はい!!」
我々4人は目くばせし、ドアに近づき、思いっきりドアを打ち抜き突入した

身を引く構え、懐中電灯で照らしながら倉庫内へ足を進める
班長の部下の二人が周囲に注意を払い、班長は殿の位置で構える
「大丈夫です、チェルシーさん、進みましょう」
この倉庫内で確認できた我々以外の電磁波は一つ。倉庫の奥に一つだけであった
開かれた大きな空間の奥に三つの部屋、そのうち一つは洗面所であり、残りの二つの内一つは事務所の構造
それは事前に調べがついており、目標はその事務所の部屋
その道すがらには幾重もの荷物が置かれ、敵が潜む余地はあるのだが、驚くほどに何も起こらない
「本当にここがウルの生産工場なんでしょうか?」
そう思ってしまうほど順調に事務所の前についてしまった

「チェルシー、モニターは直ったのかい?」
「いえ、残念ながら」
砂嵐のままのモニターがジジジっと音を立てている
『ごめん、チェルシー、難しいみたいだ。しかし、君はもう扉の前にきたみたいだね』
そう、この扉の先にはウルを売りさばくものがいる
この世界を変えんとするものが。
美しい世界じゃない、正しい世界じゃない、暮らしやすい世界じゃない
でもそんな世界がわたしは大好きなんだ。私は守る、この世界を

304 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 23:34:17.60 0
「班長、行きますよ」
班長が、部下の二人が頷き、私は扉を開いた
開け開かれた先も暗闇に包まれていたが、部屋の奥にはパソコンの放つほんのりとした灯り
「動くな。我々は武器を携帯している」
ジャリっと何かを踏む感触があり、構えを解かずに床に落ちていた何かを拾った
「!!」
それは、赤いカプセル、あのときシルベチカが飲んだカプセルであった
「それが『ウル』なのかい?チェルシー」
私は「そうよ」とつぶやき、後姿の人物に強く言い放つ
「物的証拠も十分。素直に投降しなさい」
4つの銃口が向けられているのにもかかわらず、カタカタとキーボードを打つ音は止まらない
我々のことを無視しているように、バカにしているように、その態度は焦りの欠片も感じられない

班長の拳銃から銃弾が放たれ、壁にひびが刻まれる
さすがにキーボードを打つ手が止まる

「今のは威嚇だが、次からはお前を狙う。命を奪うわけにはいかない、色々訊かなくてはならないのだ」
「・・・」
その人物は両手を掲げ、そのまま頭の後ろで組んだ
よかった。手荒な真似をしなくてすんで、と思った

しかし、次の瞬間、頭の中に奇妙な感覚が走り・・・気づけば銃が手を離れていた
「な、なに?」
そしてその人物は頭を手の後ろで組んだまま椅子の背もたれを倒し、我々の顔を覗き込んだ
「銃を向けるのはやめてください」
その声に私は、いや、私達は聞き覚え、いいえ、見覚えがあった
「『いま、こうやってチェルシーの装置を直しているんですから』」

・・・ジョニー??   (Chelsy

305 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 23:37:56.40 0
>>300-304
『Chelsy』。チャット中に投下
まあ、ばれるよね。しかし、ウルを飲ませる声の部分で気づかれるとは意外だった
しかし、まだ続きますよ。なぜ、こんなことをしたのか?まで考えてみてください

306 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 23:38:14.03 0
うおお… だからストーリーの先を読むような書き込みは止めろと言ったんだよw

でも謎解き楽しみになってきてます!

307 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/05(土) 23:54:43.90 0
チェルの気を引きたかったとしか思えなんだ
許して頂戴ジョニー…

308 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 00:35:08.25 0
「どぅはそこでシパパとしちゃいなよ。見張っててあげるから」

聖は貨物エレベーター脇の薄暗がりを指差した
確かに換算としたビル内、人目は無いが実質的には露出プレイありがとうございます

「譜久村さんの馬鹿…ってあ、あれ?」

怒りのあまりその場を駆けだそうとした遥だが、体が言うことを聞かない。

「あ、あれ、はるいったいどうし」
「いいじゃん、ここでシパパしちゃえば」

聖のにやにやした顔をして遥は確信する。
能力で、動きを封じられてる!!

「冗談はよしてください譜久村さん!!」
「みずき、くどぅーがシパパしてるとこみたいなあ」

ダメだ、目が本気だ。
しかし遥も鉄の膀胱を持つと言われた女、これくらいの尿意で

「みずきね、いいもの複写しちゃった」
「え?」
「くしゃみをする際に、鼻水じゃなくて下のほうがシパパしちゃう能力」
「うわっ、うわわっ!!」

聖の手のひらが、遥の額に添えられる。
遥は完全に聖の能力の支配下だ。

「で、これは何でしょう。キラーン」

言いながら、無情にもテーブルコショウが遥の目の前で撒いてゆく。
鼻の粘膜は刺激され、そして、

「は、は、ハックシュ」シパパパパパァ
「ハックシュ」シパパパパァ

くしゃみのたびに、シパパしてしまういけないチワワ。
もうだめだ、はるは汚れてしまった。いろんな意味で。

しょげかえりながらもシパパが止まらない遥をよそに、聖は某伯爵夫人のような高笑いをいつまでも続けるのであった。

309 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 00:36:16.46 0
>>110 から思わずリゾナントしてしまいましたごめんなさい

310 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 00:44:13.47 0


田中れいながリゾナンターを離脱してから、数か月。
非合法組織の中でも最高峰クラスとされるダークネスに抗いかつ退けてみせたリゾナンターは、高橋愛が率いていた9人のリゾナンター時
代のそれに迫る勢いを得ていた。
チームのアタッカーであったれいなを失ったものの、彼女がメンバーたちに分け与えた力と各人の研鑽により、れいなの抜けた穴を補って
いた。そのことは、彼女たち新生リゾナンターたちの成した功績からも明らかであった。

道重さゆみが率いる若き能力者たちの元に、次々と舞い込む案件の数々。
通称「Password is zero」と呼ばれる極秘プロジェクトの参加を皮切りに、シージャック事件の解決や、九州地方を本拠地とする巨大組織の
下部団体との衝突、果ては元ダークネスの幹部「蠱惑」が引き起こした騒動の鎮圧。秩序を司る側からも、闇に生きる集団からも。リゾナン
ターは注目を集め始めていた。

これは、彼女たちリゾナンターが解決した案件のうちの一つ、とある話。

311 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 00:44:44.49 0


「この子の、奪還…?」

リゾナンターに舞い込む仕事の窓口を一手に引き受ける、後輩光井愛佳の訪問を受けたさゆみ。
愛佳から受け取った一枚の写真には、あどけない表情の少女が写されていた。
喫茶リゾナントは相も変わらず閑古鳥ではあるが、逆にこのようなあまり公にはしたくない話をするには丁度いい。というのも皮肉な話
ではあるが。

「ええ。この子をとある屋敷から救い出す、というのが先方の意向らしいです」
「…監禁されてる、ってこと?」
「あくまでも、依頼人の話を100%信じれば。ですけど」

多分に含みのある愛佳の言葉。
この依頼には裏がある、それはさゆみにも何となくではあるが伝わっていた。

「正直な話。うちはこの話、道重さんに受けて欲しくないです。せやけど…」
「目が…助けを求めてる?」

さゆみの言葉に、ゆっくりと頷く愛佳。
写真に写った少女は、どことなく怯えているように見えた。
表情は固く、その瞳は。

誰か…ねえねえ、誰か…

そう、呼びかけているようにすら思えた。
愛佳が、リゾナンターから離脱してからかなりの年月が経つ。しかし。志を共にした最初の9人がこの喫茶店で過ごした日々のことを、
今でも鮮やかに思い出すことができた。
メンバーたちはそれぞれ、辛い過去を抱えていた。悩み、苦しみ、そして助けを求めていた。
愛佳自身も、そうだ。あの日、薄暗いホームの上で助けを求めていなければ。その声を、「彼女」が拾ってくれなければ。

312 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 00:45:24.24 0
「わかったよ。この仕事…受けさせてもらいます」
「…ええんですか」
「資料を見るに、敵戦力に能力者の存在は認めらない。どんな罠が仕掛けられていても、今のメンバーなら大丈夫だと思う。それに、今
回はちょっとした組み合わせを試してみたいの」

愛佳は首を傾げる。
おそらく、派遣するメンバーのことを言っているのだと思うが。
それよりも愛佳は、さゆみに言いたいことがあった。

「あの、道重さん。この子…」
「ん? さゆみ好みの年齢だよね」
「いや、そうやなくて。この子、昔の道重さんに似てません?」
「そうかな」

艶のある黒髪や、はっきりとした目元。おまけに、左右逆ではあるが口元に黒子があるところまで。
さゆみ自身はあまりしっくりとは来てないものの。
愛佳には、写真の少女とまだ幼さを残した当時のさゆみは何となく重なるものがあるように思えた。

313 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 00:45:55.09 0


数日後。
鬱蒼とした木々に囲まれた山道を、二人の少女が歩いていた。
少女、と言ってもそのうちの一人は汗を拭く仕草すら年相応に見えない色気を放ってはいたが。
見た目、ハイキングにでも来たかのような格好。赤と濃ピンクのリュックサックが、ゆさゆさと揺れる。
空は灰色の雲に覆われ、森の深さも相まって薄闇の様相を呈していた。

「里保ちゃん、もうすぐ目的の村に着くね」

後ろを振り返りながら、リゾナンターのサブリーダーである譜久村聖が言う。
後方には、とぼとぼと歩く小さな姿。戦う際の凛々しき姿はどこへやら、メンバーいち歩くのが遅いと揶揄含みの称号を戴いている鞘師
里保は、あくまでもマイペースを崩すことなく歩いていた。空模様からすると、急な雨に見舞われる恐れもある。できればその前に、目
的地にたどり着きたかったのだが。

「……」
「ねえ、里保ちゃん聞いてる?」

里保の返事は、ない。
最寄りのバス停から、歩くこと数時間。
確かにバスの中でぐっすりと熟睡していた里保は、叩き起こされたせいか道中顔に表情がずっとなかった。
だが、それとは聊か様子が違うように見えた。
その理由は、すぐに判明する。

「…敵襲」
「えっ?」

里保が口を開くのと同時に、二人の前に躍り出る数体の影。
大きな影が、四つ。そしてその影に寄り添うようにぴったりとついて来る影が同じく、四つ。

314 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 00:46:28.15 0
「ここから先は通すわけにはいかんな」
「”くるとん”は渡さんぞ!!」
「しかしどんな連中が差し向けられたかと思ったら、ただの小娘ではないか!」
「怪我したくなければ、尻尾を巻いて逃げることだな」

黒ずくめの忍者のような服を身に纏い、顔も黒子がするような頭巾と布で隠されていた。
このような格好をする連中は、大抵何らかの秘術を扱うと相場は決まっているが。

「…それは、こちらの台詞です」

里保が、いつの間にか刀を抜いていた。
抜刀の瞬間、いや、帯刀していることすら気づかなかったことに男たちは焦り、そして一気に緊張の度合いを強める。

「ふくちゃん。後ろに、下がってて」

里保に言われ、後方で待機する聖。
相手は一人で十分、と思われたと悟った男たちは揃って怒りを顕にした。

「随分舐められたものだ!」
「とくと見よ、我らが『刃賀衆』の秘技を!!」

小さな四つの影が、一斉に襲い掛かる。
後方の男たちと同じく頭巾と布で顔を覆い隠した格好の黒子たちが、携えていた小刀を同時に里保目がけ振るった。
しかし。

315 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 00:46:58.00 0
流水のような、淀みない足さばき。
利き手の右側に最も近い黒子の刀を愛刀「驟雨環奔」で止め、逆側から斬りかかる黒子の刃は水が象る第二の刀が防ぐ。
ぎりぎりと食い込む刃と刃。激しい鍔競り合いではあるが、徐々に里保が圧してゆく。力でねじ伏せるのではなく、体重移動によって巧
みに相手を往なし、勢いを殺しつつ。
その間にも残りの黒子が里保の体を貫きにかかるが、それも叶わない。

何故なら先ほど地面に撒いた水が珠状に渦を巻き、黒子たちの体を打ち据えていたから。
さらに、両側から里保を攻める黒子たちも完全に力を逃がされ、態勢を崩されたところを遭えなく峰打ちの餌食となってしまう。

「…まだ、やりますか?」
「『四人』相手にそこまでやるとは、そこそこ腕が立つようだ。だが、もう四人を同時に相手にできるかな」

大の男でも昏倒してもおかしくない衝撃を与えたはずだった。
しかし、里保の攻撃を受けたはずの黒子たちは、何事も無かったかのようにむくりと立ち上がる。

「我々を見下した無礼、その命で償え!!」

里保を取り囲む小さな黒子たち、そこからさらに男たちが襲い掛かる。
だが、里保は動かない。代わりに。

「ふくちゃん。後方の男たちを」
「わかった!!」

聖は、里保一人に戦闘を任せるために後方に下がったのではなかった。
得意とする念動弾による、援護射撃。元はかつて対峙した能力者、「キュート」の岡井千聖の能力であったが、オリジナル以上の照準精
度によって聖の能力の主力となっていた。

316 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 00:47:30.98 0
四つの「壁」と、里保。
このいずれにも当ることなく、弾丸は標的である男たちの体に命中する。

「ば、馬鹿な…!!」

予想だにしない攻撃を受け、男たちは次々と地に伏せてゆく。
それに呼応するように、小さな黒子たちも膝を落とし、そしてそのまま動かなくなった。

「やっぱり…」
「どういうこと?里保ちゃん」
「『刃賀衆』…こんなところにいたなんて」

言いながら、黒子のうちの一人を抱き起して、聖にその背を見せた。
そこには禍々しい紋様の描かれた、細長い紙切れのようなものが。

「これは…お札?」
「札に念を込めて、命なきものを傀儡とする。『刃賀衆』の一派だけに伝わる秘術、らしいよ」
「だから操り手を倒したことで傀儡も沈黙したんだ…でも、刃賀衆って?」

聖にとっては、耳馴染のない名前。
里保は目的地に向かって歩きながら、「刃賀衆」に纏わるとある昔話について説明する。

時は戦国時代。天下統一を目指したとある武将が、敵方武将の根城を攻めるために当時裏の世界で一大勢力を築いていた「刃賀衆」を雇
い入れた。しかしそれを聞いた敵方の武将は、西方よりある集団を呼び寄せることで対抗する。
その両者の争いは、苛烈を極めたという。

「その末裔が、今でも細々と裏稼業をしつつ暮らしてる。とは聞いてたんだけどね」
「どうでもいいけど里保ちゃん」
「なに?」
「何で聖の二の腕をさすりながら話してるの?」

真面目ぶった顔で話している里保であったが、なぜかその右手はすりすりと。

317 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 00:48:25.95 0
「いや、これはふくちゃんの肌が勝手に吸いついて」
「もう。変なとこだけ道重さんの影響受けてるんだから」

聖たちリゾナンターの本拠地である喫茶リゾナントは、一部の常連のおかげで何とか商売が成り立っている暇な店。その最中にさゆみが
見つけた大発見、それが聖の二の腕がすべすべしていてとても良い触り心地だということだった。そして聖は、どさくさに紛れて聖の二
の腕をぺたぺた触る里保の行動を見逃していなかったのだ。

「それより、話の続き。長い争いの中で、「刃賀衆」はとある弱点を突かれてその戦闘集団に敗れ去ったんだけど、その弱点というのが
ね…」

話を逸らしつつも、二の腕を触ることをやめない里保。
しかしそれも、あるものを目にしてぴたりと止まる。

「里保ちゃん」

おそらくこの先は「刃賀衆」の里なのだろう。
里保たちの前に城壁の如く立ち塞がる、黒子たちの大群がそのことを示していた。
先程の人数など比べ物にならない、数十、いや百近くはいるように思える。

泣き出しそうだった空から、雨粒がぽつり。ぽつり。
里保の「認識」が正しければ、彼らは決着を急ぐはず。

「ちょうどいいから、再現してあげるよ。「刃賀衆」が、「水軍流」に敗れ去った理由をね」

敵の「大群」に物怖じすることなく、里保は刀を抜いた。
かつては雨が降るたび、里保は自らの能力の暴走に怯えていた。幼き日に友を喪った、心の奥底に沈めておきたい過去が頭を過ってしま
うからだった。けれど。

さゆみに。多くの先輩たちに導かれ。そして、自らもリゾナンターとして。
数々の困難を乗り越えて来た今なら、できるはず。
里保は、ゆっくりと、そして目を細めつつ天を仰いだ。

318 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 00:49:02.67 0


瞬く間の出来事。
少なくとも、聖にはそうとしか見えなかった。
刀を空に向けたかと思うと、降り始めた雨は巻き取られるように刀身に集められ、そして里保を押し潰さんと迫りくる鋼の黒子たちを容
赦なく水浸しにしてゆく。
まさに、水の暴力。荒ぶる水の流れによって、「大群」は完全に鎮圧されてしまった。

「水使い…だと?」
「『刃賀衆』の操る傀儡の弱点」

尚も立ち上がろうとする男を柄先で昏倒させ、里保は傀儡の黒子に貼られていた札を剥す。

「それは、札が水に濡れてしまうと完全に効力を失うこと。この札は何かのコーティングがされてたみたいだけど、うちの操る『生きた
水』の前には通用しない」

聖は、目の前の少女の実力に改めて気づかされる。
ほぼ同時期に喫茶リゾナントの扉を開いているはずなのに、彼女は常に自分の二歩も三歩も先を行っている。もちろん、里保はかつてそ
のポジションを担っていた田中れいなの後継を期待されている存在なのは重々承知の上。しかし、聖にもプライドがある。負けたくない。

ただ、そんな今はそんなライバル心はどこかへ置いておかなければならない。
さゆみがわざわざ自分と里保を指名してこの仕事へ向かわせたことの意味。単純に考えれば同じ時期にリゾナンターとなったもの同士の、
アタッカーとサポーターの組み合わせだろうが、さゆみがそんな理由で自分たちを選んだのではないことくらい、聖にもわかっていた。
その答えを仕事が終わる前までに、用意しておかないといけない。おそらく仕事の成果とともに、さゆみに聞かれるはずだ。

319 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 00:49:32.97 0
「里保ちゃん。クライアントの依頼内容は、あの建物の中に囚われてる女の子を助け出すこと。だったら、その子を監禁してる人の部隊
が他にもいるかもしれない。急ごう」
「うん。そうだね」

返事とともに、抜いた刀を鞘に納める里保。
向こうのほうに、城と見紛うばかりの大きな屋敷が見えていた。
祖父から聞いた、「刃賀衆」の話。それと現実に彼女たちに襲い掛かって来た軍勢の実力は、ほぼ変わらず。ならば例えこの先にどんな
人間が待ち構えていたとしても、自分たちの敵ではないはず。そう踏んでいた。
しかし事態は、思わぬ方向へと向かってゆく。

「誰だ!!」

思わず鬼の形相で、現れた人影に叫ぶ里保。
そこで、ようやく聖も気付く。気配を完全に殺して近づいてきた小さな影に。

「お前さんたちが、『りぞなんたあ』とかいう。なるほど。正義の味方を気取るだけの実力はあるようじゃが」

芥子色の単着物に、えびぞめ色の羽織姿。目にかかるほどの豊かな白い眉毛は、まさに好々爺といった様相を醸し出してはいたけれど。

「あなたは…?」

聖と里保は、完全に警戒態勢に入っていた。
対峙しているだけで、皮膚がひりつくような感覚。そして、里保を持ってしても接近を許してしまうほどの隠形術。
これだけの人物が、ただもののはずがない。下手をすると、敵の新手の可能性すらある。
ただそれは半分正解で、半分外れであった。

「わしは…『刃賀衆』の頭目を務めておる。そして、今回の依頼人でもあるのじゃ」
「えっ」
「ここでは色々とまずい。案内してやろう。あそこの屋敷にな」

老人が何を企んでいるのかはわからない。そして、彼が依頼を出した理由も。なぜ少女を捕えている「刃賀衆」の頭領がそれを救出する
依頼を出す必要がある。
が、ここは少女が囚われているであろう屋敷に近づくチャンスでもある。虎口に入らずんば虎児を得ず、の諺よろしく、老人の後を二人
はついて行くのだった。

320 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 00:50:36.80 0


「もぐ…なるほど…囚われの…ぱく…少女というのは…もぐ…おじいさんの…くちゃ…お孫さんでしたか…ごっくん」

屋敷の中にある、囲炉裏の設けられた一室にて。
暖かな湯気をくゆらせながら、当地の名物らしい「ほうとう」が丁度いい具合に煮立っている。
頭領の思わぬもてなしに、遠慮なく舌鼓を打っている里保。そんな強心臓にある意味賞賛、ある意味呆れつつも聖もまた「ほうとう」の
旨さに心を動かされていた。

「ほほほ、『鞘師』の子は腕だけでのうて、食の方も立つようじゃ。遠慮はいらん。仕事の前に、たんと食っていくがいい」
「あの…」

最初は少しずつ食べていたのが、段々とその一口が大きくなって頬を膨らませている里保を余所に、聖が不安げに「刃賀衆」の頭領であ
る羽賀老に訊ねる。

「何じゃ、嬢ちゃん」
「お孫さんを助け出して欲しい。それが依頼内容だったはずですが。聞いた話ではこの屋敷の中にいらっしゃると聞いていたのに」
「ああ。孫の朱音は、この屋敷におる」

実にあっさりとした、羽賀老の答え。
なので、聖の抱く疑問はさらに膨れ上がる。

「そんな。じゃあどうして助け出して欲しいなんて」
「あの子はな…呪われた子なんじゃ」

それまで止まらぬ勢いで膳を掻き込んでいた里保の、箸が止まった。
が、羽賀老は、淡々と話を始める。

321 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 00:51:11.01 0
「『刃賀衆』にはの。代々、一族の秘儀を受け継ぐ素質のあるものが生まれる。わしらは、そのものを『繰沌(くるとん)』と呼んでお
るのじゃが。そして、当代の『繰沌』に…朱音が選ばれた。だがの。一つだけ、大きな問題があった」
「問題…とは?」
「朱音は、あまりにもその素質が強すぎたのじゃ。そしてその素質に対し、あまりにもその器は小さすぎた。結果…力の暴走を生むこと
になる」
「……」
「一族の秘儀の他に、あの子に作用する力が存在する力があるのやもしれん。ただ一つ、確かなことは。制御できん力は、周りの人間を
傷つける。もう、何人も里のものが朱音の力で命を失っておる」

制御できない、巨大な力。
聖は確信する。羽賀老の孫であるその少女は、「能力者」であると。

「今は、刃賀に伝わる緊縛術でその身を抑えておるが…いずれはそれも解かれ、より多くの犠牲を生みかねん。そこで、わしはある一つ
の決断を下した」
「そんな!なんてことを!!」

羽賀老が言うより早く、里保が大きな声を上げる。
その顔は真剣さと怒りが入り混じり、ある種の硬さを帯びていた。

「さすがにわかるか。わしが出した依頼の、本当の意味が」
「里保ちゃん…?」
「制御できないからって、それで殺すなんて乱暴すぎる!! 何でそんなことを、簡単に!!!!」

里保の刺すような視線を浴びてもなお、老人は静かな佇まいを見せている。
暴風にしなやかに揺らぐ木のように。いや、最早折れてしまうほどの「硬さ」がないだけかもしれない。
なるほど、自らの手引きで孫娘を殺すなどとは口が裂けても部下たちには言えまい。それで、外部からの依頼という形を取ったのか。聖
は何とか老人の思惑に辿り着くも、その心中までは理解することはできなかった。

322 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 00:51:45.61 0
「簡単ではない。わしも苦悩し、躊躇した。じゃがの、この里を、刃賀の歴史を守るためには仕方がないのじゃ。朱音の『次の繰沌』の
ためにもな。もうこれ以上、犠牲を出すわけにはいかな」
「ふざけるな!!!!!!!!!!!!!!!」

喉を裂くような声を張り上げ、里保が立ち上がる。

「このような非情な決断を、『水軍流』…『鞘師』のものに委ねると言うのもまた、運命じゃな。ただ。朱音を救うためには、あの子の
命を絶たねばならん。あの子に会えば、わかる」
「『チカラ』をコントロールできなければ命を絶たれるなんて!そんなの、そんなの何の解決にもなってない!!だったら!!うちは!!
もっとずっとずっと前に死んでなきゃならないんじゃ!!!!!」

あまりの里保の剣幕に、割って入ろうとした聖も思わず二の足を踏んでしまう。
自らの孫の命を絶つことで「救ってほしい」と願う羽賀老。数百年を超える因縁の一族の末裔にそのようなことを頼まなければならない
彼の心境は、いかほどのものだろうか。聖には想像すらつかないであろうが、そこに並々ならぬ決意、苦渋の決断があったことは徐々に
ではあるが、伝わってきてはいた。

その一方で、普段は滅多に感情を高ぶらせることのない里保がここまで怒りを見せる理由も。
かつて。里保は聖たち同期の3人に、幼き頃に親友を自らの制御できなかった力で死の淵に追いやった苦い過去を告白したことがあった。
滅多に自分の弱みなど話すことのない里保、いや、それを乗り越えると宣言するあたり、強がっているという見方もできてしまうが。
乗り越えなければならない壁である、そう自分に言い聞かせていた幼い顔。
平気な顔をしていても、どことなく辛そうに見えてしまう表情は深く深く聖の心に刻まれた。
今の里保は、かつての自分と似ている朱音の境遇に、思わず感傷的になってしまったのではないか。

だから聖は、里保の手をそっと握り締める。
里保を説得するような言葉は、到底持ち合わせてはいない。けれど、これだけは伝えることができる。
自分はいつでも、里保の味方であると。

323 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 00:52:30.91 0
「あ…ごめん…」

聖の心が通じたのか。我に帰り、恥じ入るように座り込む里保。
確かに、あまりにも朱音という少女と自分の過去は符号し過ぎていた。ただし、自分には理解ある家族がいた。自分の成長を、暖かな眼
差しで見守る祖父の姿があった。背格好は違うが、目の前の老人が里保の祖父と重なったのも感情が抑えきれなくなった理由の一つかも
しれない。

危うく、自分を見失うところだった。
里保は自分たちが何のためにここへやって来たのかを改めて思い返す。
仕事として、そして、リゾナンターの一員として。聖とともに、この山々に囲まれた里へとやって来たのだ。
仕事は、完遂しなければならない。

「取り乱して、すいませんでした。まずは、お孫さんに合わせて下さい。話はそれからです」
「そうだね。お願いします。私たちなら、本当の意味でお孫さんを救うことができるかもしれません」

そうだ。自らの目と耳で判断しなければ、何も始まらないのだ。
そのことは、闇の機械に囚われた小田さくらを救い出した時に実感したことだった。

「…運命に、身を委ねた身じゃ。朱音を『救って』くれれば、わしは何も言わんよ…」

その言葉は諦めか、一縷の望みか。
老人は静かに立ち上がり、そして階上へと続く階段に向かってゆっくりと歩き始めた。

324 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 00:56:56.83 0
>>310-323
『リゾナンター爻(シャオ)』番外編 「繰る、光」 

もう少し続きます

>>203
コートヤードと比べるとアレですがよかったらどうぞ
https://www35.atwiki.jp/marcher/pages/1186.html

あと>>308のタイトルは「endless sipapa」でお願いします

325 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 02:17:16.40 0
シャオさん乙です

>>285
だきしめて時代のももち
動きがキレッキレやなw

326 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 02:33:31.22 0
怒涛だな

327 :p536102-ipngn200604kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 02:43:13.58 0
http://teslk.instamedia.jp/newsdata/2016/201611051.jpg

328 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 04:06:18.39 0
チャットお疲れ様のホゼナント

作品は起きたら読む!

329 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 07:07:27.21 0
第134話 (2016/10/30(日) 21:49:38.37〜

「未来を紡ぐっつったのは誰よ!」

さゆみはれいなの体を強引に抱え、男に背を向けて走り出す。
無謀だとは分かっていた。だが、此処で自分まで諦めてしまうわけにはいかない。
約束したのだ。たとえ、もう二人しか居なくても、仲間がいる限り、あの頃の9人が護りたかった世界を護ると。

 第133話『the new WIND―――』 より


第134話 作品一覧

(134)35「道標」1
>>35 >>37-44

(134)59 次回予告・リゾナンター’16『どーだっていいの』
>>59

(134)72 コールドブラッド〜の二次創作的な何か 改め『Lilium auratum』(山百合)1
>>72

(134)76 次回予告・リゾナンター’16『糸島Distance』
>>76

(134)82 次回予告・リゾナンター’16『セクシーキャットの演説』
>>82

330 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 07:08:19.38 0
(134)92『Lilium auratum』(山百合)2 完結
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/music/22534/1297197634/86-92

(134)110 次回予告・リゾナンター’16『わがまま 気のまま 愛のジョーク 』
>>110

(134)117「道標」2
>>117-123

(134)148 次回予告・リゾナンター’16『母と娘のデュエットソング』
>>148

(134)168『Chelsy』42
>>168-189

(134)171「道標」3 完結
>>171-180

331 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 07:08:55.78 0
(134)191 モーニング戦隊リゾナンター’14『One and Only』
>>191

(134)197 名無しりほなんと?
>>197-199

(134)230 モーニング戦隊リゾナンター’16 『天まで届け』
>>230-231

(134)246 モーニング戦隊リゾナンター’16 『明日やろうはバカやろう』
>>246

(134)258 モーニング戦隊リゾナンター’16『Dream Road 〜心が躍り出してる〜』
>>258

(134)281 モーニング戦隊リゾナンター’16『どーだっていいの』
>>281

332 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 07:09:26.58 0
(134)287『the new WIND―――』
>>287-296

(134)300『Chelsy』43
>>300-304

(134)308「endless sipapa」
>>308

(134)310『リゾナンター爻(シャオ)』番外編 「繰る、光」
>>310-323

333 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 10:16:54.98 0
怒涛の更新ラッシュやね

334 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 11:28:26.72 0
>>304
ジョニーが何故そこに!?

ウルとは?
ジョニーの目的は?
リゾナンターとの出会いは?

ラスト楽しみに待ってます

335 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 11:33:42.56 0
>>308
これは…ひどいw(ほめ言葉)

イイゾモットヤレ

336 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 12:57:58.23 0
日曜の昼

337 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 13:26:13.34 0
>>297
「過去は救えない」という言葉が重いですね
ある意味原点の9人がどんな風景に辿り着くのか楽しみです

>>305
ジョニー、おおジョニー

>>308

>鉄の膀胱を持つと言われた女

こんなひどい表現見たことが無い(褒めてます
イイゾモットヤレ

>>324
「刃賀衆」とか緊縛術とかの設定をここまで書き込む熱量が凄いです
少年マンガを読む感覚で楽しませてもらいます

338 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 13:27:45.83 0
>>324
刃賀衆・くるとん・ 傀儡・マネキン・水軍流と刃賀衆との過去・さゆと瓜二つ・羽賀ちゃんのキーワードが全て盛り込まれてる!

いったいどうやって救うのか…羽賀ちゃんの能力は…続きが気になります

(「ほうとう」は山梨名物なんだけど…あえて長野名物じゃないのは何か理由が…)

339 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 15:29:18.13 0
夕方のホゼナント

340 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 15:34:38.09 O
夕べはおたのしみでしたね
次回は参加したいが…

341 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 16:58:23.29 0
ちょw
何気にチャットに保管庫さんが
何故誰も気づかないんだー

342 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 18:10:39.26 0
>>308
折角だから4コマ目をちゃんと描けと言われた気がして…
色塗り力尽きて雑になってごめんなさやし
http://i.imgur.com/wkC9I5p.jpg

343 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 18:17:51.83 0
カラーだと破壊力倍増ですねw

344 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 18:41:18.30 O
フクちゃんなぜその格好www

345 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 18:57:46.26 0
最低w(ほめ言葉)

346 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 19:24:38.11 0
保管庫さん?

347 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 20:46:53.70 0
>>342
最後の良心が…w

これは酷い…最低だ!(ほめ言葉)

(イイゾモットヤレ)

348 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 21:25:07.36 0
>>341
よくわからない

349 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 21:30:57.19 0
フクは脱ぎ捨てるものですよ?

350 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 22:50:10.57 0
寝る

351 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 23:19:37.67 0
>>341
保管庫さん来てたんだ?ホントだとしたら嬉しいねぇ〜突然更新止まって心配してたから…

352 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 23:22:22.02 0
>>349
なる程「ムキダシで向き合って」 ってそう言う意味だったのねw

353 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 23:44:58.86 0
>>348
暁の戦隊を書いてた人はスレ総括の人(wikiで初期スレの総括等してた方。詳しくはwiki参照)
そしてその人は暫定保管庫の管理人でもあるとのことです

354 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/06(日) 23:47:13.42 O
ムキダシで剥きあって…だと…?

355 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 00:06:43.90 0
「それでどう、探査できそう」
「さすがにこれだけ時間が経つと、あ、待って一つだけアクティブな接続が見つけられるかも」
「とりあえずやってみて。あーりーはその間ガードを」

「で、昨日はなんであんな無茶をしたの」
「無茶をしたつもりはないんだけどね」
「だったらなんであんなに限界を超えてDシステムとの接続を維持したの」
「あいつが原因だ。まさか相川と入れ替わってたとはな」
「ああ中西の【交通規制】ね」
「フルパワーの【交通規制】で足止めを食らった時点で時間内に片づけるのが難しいと思った、だから」
「だから敢えてティラノを暴走するに任せたと」
「もしDシステムの射程距離とか制限時間を知られたら、次からは間違いなく持久戦に持ち込まれる」
「意外とクレバーなのね」
「確かに接続し続けるのは危険だったけど、ティラノの制御を90パーセント放棄したお蔭で体への負担は抑えられた」
「でもあのまま力の奔流を流れるままにしていたらいずれはかなともの体自体がやられてたかも」
「それはそうだけどあの場合、あれが一番ベストな選択だったのはリーダーも認めるよね」
「まあかなともがそこまで考えてのことだったら私はいいけどところで」

痛み分けに終わったジャッジメントとアンジュルムの局地戦
その後の顛末についてジャッジメントのリーダー宮崎由加は、金澤朋子と話し合っている

「町が2ブロック消えた所為で、防衛事務次官の首が飛ぶそうよ」
「同時に二か所で不発弾処理が失敗して、百人単位の隊員が亡くなったってことにしたんだっけ」
「ずいぶんお粗末な情報操作だけど、何とか押し通すみたいよ」
「まあなんだかんだでいいデータが取れて科学者先生にとっては良かったんじゃねえの」
「まあその失態のせいで喫茶店の支援者を潰すなんて地味な仕事を仰せつかったわけだけど」
「失態っていうならセルシウスの方がひどいだろうが。奴ら現場にさえ顔を出さなかったらしいじゃないの」
「情報が錯綜してるのよね。岡井・萩原が裏切ったとか、偽物が紛れ込んだとか」
「鉄の結束も大したことねえな、おい佳林」
「痛っ、何よいきなり殴らないでよ」
「嬉しそうな顔で言っても説得力無いよ。花を摘みに行くぞ」
「行って来たらいいんじゃな痛っ」
「お前バカか。乙女が一人で花を摘みに行ったら危険だろうが」
「ゴジラなみに町を破壊した人間が言っても説得力痛い痛い離してっ」

「で何よ」
「中西の奴にティラノのスペックを知られた、多分だけど」
「え何でそんな大事なことをリーダーに言わないの」
「言ったら私を前線に出さねえだろうが」
「でも危険だよ」
「ティラノの牙の前には朱莉の【爆裂装甲】も意味が無いってことがわかった時点で奴らどうすると思う」
「それは…ティラノとの激突を回避して全力で本体のかなともを潰しに来るよね」
「そうだそこで今度あいつらと戦うことになったら私はとにかく一人で突撃する」
「それは」
「いいから聞け。おそらく主力が総がかりで私を潰しに来る。その時は安全圏からお前がやれ、私ごとな」
「そんなことできないよ。まさかかなともDシステムの所為で体が…」
「それは関係ない。どっちにせよ私の体はそんなに長く持たなかった。だったらできるだけ有効に使いたい。そう思ったからDシステムの被験者に立候補した」
「そこまでしなくちゃいけないの。一度アンジュルムとコンタクトを取って…」
「そんなわけにはいかないよ。私たちはこの世界で蝕み合い、潰し合っていくそういう運命だ。だったらお前は生きろ」

次回、モーニング戦隊リゾナンター’16 『Wonderful World』

「喫茶店の大口支援者見つかったけど、二人どうする」
「勿論行くに決まってる。 組織に逆らう不届きなあなたをジャッジメント!! なんてね」
「かなとも物凄く悪い顔をしてるよ」

この世界はスバラしいよね
そう思える時が来ると信じて共に戦ってきた仲間が急に手の届かない所に行ってしまった気がした宮本佳林は金澤朋子の手を握りしめた

356 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 00:33:54.56 O
>>355
ドSとドMの組み合わせ最高!

357 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 01:06:57.78 0
ムキムキのMVマダー?

358 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 04:01:13.02 0
深夜ナンター居ないのかな?

359 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 05:09:19.65 0
>>355
かなとも・・・涙

てかさりげなく岡井・萩原裏切ったってw

360 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 06:15:05.00 O
じっちゃんは夜は弱いが朝早い

361 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 07:05:24.07 0
「こないだは大変やったな」
「でも田中さんが駆けつけてくれたおかげで被害も最小限で済みました」
「ほんでその時のことで相談があるそうやけど」
「光井さんもお忙しいことはわかってるんですけど」
「水臭いこというたらあかんわ。電話では友達のことや言うとったな」
「ええ、襲撃を受けた時、田中さんが真っ先に駆け付けてくれたんですけど実はその前にもう一人…」
「聖ちゃんの友達が助けに来てくれたんやね」
「ええ、私より二つ下、凰卵女学院で下級生だった竹内朱莉ちゃんていうんですけど」
「ふうん、見間違いととかやないん? ちゃんと話はしたんか」
「それが話せなかったんです。パーカーのフードを深くかぶって。体つきも以前よりは逞しいっていうか頼もしくなってたんですけど」
「あはは、女の子はそのへんどう言うたらええんか大変やな。結局言葉は交わせなかったんや?」
「はい。でも私と朱音ちゃんを銃弾から庇ってくれた時に覗いた顔は間違いなく朱莉ちゃんだったんです」
「銃弾から庇ったっていうことはその彼女、ええと朱莉ちゃんに弾は当たったん」
「ええ、何発かは間違いなく」
「そやのに田中さんが到着したのを見届けると去って行ったと。怪我もしてなかったと」
「血の跡とかも残ってませんでした」
「うーんパーカーの下に防弾ジャケットとか着こんどったとしても、普通の人間は弾が何発も当ったらそう動けんもんやけどな」
「ですから多分朱莉ちゃんも…」
「能力者っちゅうわけやな。でも聖ちゃんの能力やったらその子かその子の持ち物に触れたらなんかわかるんちゃうのか」
「それが…」

朱莉らしき少女に守られた形の聖もまた朱音のことを守るのに必死で、【接触感応】を発動する余裕すら無かったという

「その朱莉ちゃんと最後にあったのはいつ頃。 あっこないだの襲撃の時はのぞいて」
「私が三年生だった時の冬、試験終わりに学校の中庭で会ったのが最後です。実はその数日前から朱莉ちゃんの様子が少しおかしくて」

思春期の人間関係なんて梅雨空のように変わりやすい
聖が普通の少女なら、その朱莉という少女との別れも何ということはないものだったろう
しかし聖は能力者であり、朱莉という少女もまた能力者であるとするなら…

「あのな聖ちゃん、うちの能力は多分聖ちゃんが考えてるような万能なものやない」

特定の誰かがいつどこへ現れるかをピンポイントで予測することなどできないことを聖に告げる

「そう、現在からつながる無限の可能性のいくつかが視れる、ことも、ある、その程度の力でしかないんや、でもな」

今日、聖から朱莉という少女の情報を得たことで、その未来を視れる可能性がアップしたのも事実

「だから何か視えたらすぐに連絡するから。聖ちゃんもまた何かわかったら遠慮せず連絡してきてや」

次回、モーニング戦隊リゾナンター’16『いつかどこかで』

光井愛佳は嘘をついた
実は訪れてきた聖の顔を見た時点で、もっとも可能性の高い聖の未来が視えてしまっていた
泣き叫ぶ聖の腕の中で血を流し息絶えた少女の姿を愛佳は視てしまったのだ

うちが未来を視てしまった観測者効果によって朱莉ちゃんって子が死んでしまう確率はかなり上がってしまった
でもうちは認めへん
そんなくそったれな未来なんて認めへん
うちが神様やったらそんな未来は簡単に変えられるけど、神様やないうちは仲間の力を借りて変えてみせる

かつて支え合い、共に戦った仲間の顔を思い浮かべながら聖に笑いかける愛佳

「その朱莉っていう子といつかどこかで出会うために物語ははじまってるんやから、なあ聖ちゃん」
「はい!!」

362 :p7903e4a8.toymnt01.ap.so-net.ne.jp@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 07:11:27.93 0
鏡に映った女の子、実際は何人なの? 1枚の写真が世界を熱くした
http://daily.fivepals.com/20161107/potato/plus_1001.jpg

▮▮▮▮

363 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 10:25:11.27 0
お!更新来てる…読む前保全

364 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 11:57:30.66 O
不吉な未来ですが回避してほしいなあ

365 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 12:32:43.81 0
>>361
切なすぎて胸が苦しい…予知の未来は変えられる!と信じたい

366 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 12:39:38.44 0
「いつかどこかで」

https://www.youtube.com/watch?v=FxIICg7IMu0

367 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 13:42:15.81 0
♪腹が減っても どんなに寂しい日でも イメージあるから 笑顔でいなきゃね

(強いなこの人。【不死】の二つ名はやっぱ伊達じゃないよ)

タワーマンションのヘリポートで倒れ天を仰ぎ見る女
その体は傷つき、顔はいかにも泣きそうだったが

♪ああ くじけやしない そう 奴らに勝つまで

「【劇団田村・再演】!!」

「ああ、そういうこともできるんだ。素晴らしい女優だってことは知ってたけど肉体の限界を超えても演じれるんだね」

【劇団田村】を名乗る女と対峙するのは、特殊強行部隊セルシウスの隊長、【不死】の矢島舞美その人だった

「でももうやめにしない。あなたじゃ私には勝てない」
「うるさい、福田さんの仇」
「あなたのその怒りはあなた自身のもの? それとも福田花音の書いた脚本?」
「黙れ、黙れ、黙れ!」

【劇団田村】が手にするのは軍用のサバイバルナイフ
刃渡り15センチのその刃には神経性の毒が塗られている
その刃で何度も舞美の体に傷をつけたし、催涙ガスも食らわせている
なのに、なんでこの女は平気なんだ
この女の【不死】は中島早貴の能力で支えられているという私の推測は間違っていたのか

「一人で敵地に乗り込んだあなたの勇敢さは尊敬に値する」
ゴキ!!
「一人二役で舞と千聖を演じたその演技力には敬服せざるを得ない」
バキッ!!
「そして何より死んだ仲間の復讐にかけるその心情はとても愛おしいけど」
グシャッ!!

「これ以上続けるとあなた死ぬわよ」

自分と福田花音との間にあったことは二人にしかわからないことだと舞美は言った
そこには打算も無ければ、謀略も無い
人と人としての結びつきがあの瞬間だけは間違いなくあった、と

「あなたは十分やった。だからそこで死んでなさい」
あと数分で到着するヘリにセルシウスが乗り込んでから脱出するようにという言葉も添えて背を向ける舞美

ああ、このまま死んだふりをしてたら助かるのか私
確かに私なんかじゃこの女には敵わない
もし脱出出来たら何食べようかな
そういえば福田さんにカツカレー食べに連れて行ってもらったことあったな
場末の店だったけどとてもおいしかった
私は何がしたいんだろう
福田さんの書いた脚本を演じる?
私自身の書いた脚本を演じる?
教えてくださいよ 福田さん、福田さん、福田さん

次回、モーニング戦隊リゾナンター’16『すまいるブルース』

【劇団田村・須磨入姉妹】

「福田さん、一緒に戦って下さい」
「めいめい、一緒に戦うんだにょん」

♪さあ 今日も笑顔のシャワーを 世界中に降り注ぎましょう

368 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 14:45:23.33 O
ひいっ
めいめいがパグシャワの餌食に

369 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 15:16:59.82 0
>>367
あやちょがめいめいを思い出さなかったのも岡井・萩原の裏切りも全て舞美とめいめいの戦いへの伏線だったなんて!?

370 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 15:25:33.01 0
これを貼っておく

スマイレージ (須磨入姉妹=福田花音 田村芽実) 「すまいるブルース」

https://www.youtube.com/watch?v=Uh3meI8aU-Q

371 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 17:06:22.22 0
すまいるブルースは歌い継がれて行くのだろうか…

372 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 17:15:36.09 0
「そうじゃない」MV来たけどまだ見れねー

juice=juice武道館ライブビューイング前のホゼナント

373 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 18:45:21.29 0
第134話 (2016/10/30(日) 21:49:38.37〜

「未来を紡ぐっつったのは誰よ!」

さゆみはれいなの体を強引に抱え、男に背を向けて走り出す。
無謀だとは分かっていた。だが、此処で自分まで諦めてしまうわけにはいかない。
約束したのだ。たとえ、もう二人しか居なくても、仲間がいる限り、あの頃の9人が護りたかった世界を護ると。

 第133話『the new WIND―――』 より


第134話 作品一覧

(134)35「道標」1
>>35 >>37-44

(134)59 次回予告・リゾナンター’16『どーだっていいの』
>>59

(134)72 コールドブラッド〜の二次創作的な何か 改め『Lilium auratum』(山百合)1
>>72

(134)76 次回予告・リゾナンター’16『糸島Distance』
>>76

(134)82 次回予告・リゾナンター’16『セクシーキャットの演説』
>>82

(134)92『Lilium auratum』(山百合)2 完結
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/music/22534/1297197634/86-92

374 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 18:45:56.96 0
(134)76 次回予告・リゾナンター’16『糸島Distance』
>>76

(134)82 次回予告・リゾナンター’16『セクシーキャットの演説』
>>82

(134)92『Lilium auratum』(山百合)2 完結
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/music/22534/1297197634/86-92

(134)110 次回予告・リゾナンター’16『わがまま 気のまま 愛のジョーク 』
>>110

(134)117「道標」2
>>117-123

(134)148 次回予告・リゾナンター’16『母と娘のデュエットソング』
>>148

(134)168『Chelsy』42
>>168-189

(134)171「道標」3 完結
>>171-180

375 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 18:47:27.06 0
(134)191 モーニング戦隊リゾナンター’14『One and Only』
>>191

(134)197 名無しりほなんと?
>>197-199

(134)230 モーニング戦隊リゾナンター’16『天まで届け』
>>230-231

(134)246 モーニング戦隊リゾナンター’16『明日やろうはバカやろう』
>>246

(134)258 モーニング戦隊リゾナンター’16『Dream Road 〜心が躍り出してる〜』
>>258

(134)281 モーニング戦隊リゾナンター’16『どーだっていいの』
>>281

(134)287『the new WIND―――』
>>287-296

376 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 18:47:56.63 0
(134)300『Chelsy』43
>>300-304

(134)308「endless sipapa」
>>308

(134)310『リゾナンター爻(シャオ)』番外編 「繰る、光」
>>310-323

(134)355 モーニング戦隊リゾナンター’16『Wonderful World』
>>355

(134)361 モーニング戦隊リゾナンター’16『いつかどこかで』
>>361

(134)365 モーニング戦隊リゾナンター’16『すまいるブルース』
>>365

377 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 18:49:09.76 0
>>373-376
アンカーは1レス7つまで?

378 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 19:17:30.33 O
7つも使ったことないw

379 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 21:12:35.48 O
夜保全

380 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 21:40:48.99 0
Juice=Juice!
日本武道館公演!!
お疲れさまです!!!
保全

381 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 22:39:49.95 O
ジャッジメントに動きはあるのかどうか

382 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 23:13:33.59 0
>>355
juice武道館LV見てるときこの話とリンクして胸が熱くなった…

383 :v094099.ppp.asahi-net.or.jp@無断転載は禁止:2016/11/07(月) 23:32:34.48 0
http://rdring.kattming.com/newsdata/2016/2051.jpg

384 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 00:21:31.24 0
セルシウスは既に先は長くない…
ジャッジメントも力を伸ばしてきている…
明日は… いやもう今日か… 実験体からも外され廃棄されたはずの個体が…
…いや「失敗作」と言うのはある一面からの見方でしかないという事なのだな…
https://www.youtube.com/watch?v=SpBw25pUc1M

385 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 00:45:46.34 0
『そうじゃない』のMVリゾスレの為の動画じゃないか!

386 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 00:46:16.72 0
野中美希 「道標」

“空気調律(エア・コンディショニング)”

https://pbs.twimg.com/media/Cwq5p9KUcAAuzuy.jpg

387 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 00:58:46.93 0
牧野真莉愛 『闇を抱く聖母』

"物質崩壊(イクサシブ・ヒーリング)"

https://pbs.twimg.com/media/Cwq9Nz9VQAAw93b.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Cwq9N3cUkAAgDiE.jpg

388 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 01:12:45.11 0
>>384
絶望から這い上がって来た彼女達は強いな…

389 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 01:15:40.35 0
>>386
>>387
うまいことそれっぽいのを探して来るねえw

390 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 01:18:06.37 0
作品も投下されてるし俄にスレに活気が
こりゃwiki編集にも力が入るってもんだ

391 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 02:50:51.04 O
おやさゆみん

392 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 05:10:50.58 0
「イリュージョナリービーストとかいうのはほんとヤバかったぜ」
「勝手して離れてゴメン」
「はぁ、ずいぶん殊勝な態度だな。でも結果的にはタケはいなくて正解だった」
「どういうことだよ」
「もしも赤く輝く恐竜がこっちに襲い掛かってきたら、お前真っ先に向かっていくだろう。バカだから」
「バカバカ言うな。でも皆の盾になって戦うのが私の役目だからな」
「イリュージョナリービーストっていうのは、Dシステムで人工的に作られたサイコキネシスの類だと思ってたけどそんなもんじゃなかった」
「だったら何だっていうんだよ」

「あれは空間の歪みだ」
「はぁ?」
「空間の歪みそのものだ。いいか次元の歪みが恐竜の姿をして襲い掛かってくると思え」
「何言ってんのか全然わかんない」
「バカだからなそれはしかたないな。私はかなともの出したイリュージョナリービーストの一撃をもう少しで食らうところだった」
「食らえば良かったじゃん」
「殴るぞ。どうやらかなとも本人から30メートル前後の距離でしか動かせないようだったけど、そいつにあと数十センチってところまで迫られた」
「【交通規制】でかなともの方を足止めしたんだな」
「里奈に消してもらっている間に仕掛けた罠に嵌ってくれた。それでも顔の間近をティラノザウルスの尻尾が通過してったんだがその時感じた」
「空間の歪みを、か?」

「ああ。お前の【爆裂装甲】は物理的な攻撃にはほぼ無敵だ。力のベクトルや衝撃波に対してもかなり有効だ」
「ああ、だからなんだよ」
「でもかなともの操るティラノザウルスの前では無力だ。ティラノ自体にはおそらく実体は無い。 ただあいつの体の近くで極めて強い力場が発生している」
「ブラックホールみたいな?」
「まあ吸い込まれるかどうかはわかんないけどな。あいつの一撃を食らったらお前でも体を持っていかれる。下手すりゃ削られるぞ。お前の場合少し削られた方がいいな」
「殴るぞ。とにかくかなともが要注意だということはわかった。だったらあいつが出てきたら尻尾を巻いて逃げるのか」
「いいや。もしも今度あいつらとやる時はかなともを最優先してやる。私とお前で行くか、里奈とお前で行くか、三人で行くか。とにかくかなともは絶対仕留める」
「わかった」

「わかったって本当にわかったのか。お前に死ねって言ってるようなもんだぞ」
「だからわかったって言ってるじゃん」
「何でそんなにあっさり言えるかね。ははぁん、わかった。いとしの聖姫と再会して積もる話をしてきて思い残すことも無くなったか」
「話なんて・・してないよ」
「はぁ〜お前バカ? さては電話もまだ来ない、メールもまだ来ないっていじいじしてる花も恥じらう女子高生気取りですか!」
「バカバカ言うなよ。聖ちゃんにはちゃんとした居場所があって、仲間が居る。それがわかったからいい。それに・・」

「それになんだこのバカ王子」
「聖ちゃんとはもうお別れして来てるし」
「それはまろさんの【革命】のチカラで刷り込んだ女学校の先輩後輩という設定でだろうが。エッグの仲間として言葉を交わしたわけじゃないだろうが」
「エッグの記憶なんて聖ちゃんに思い出して欲しくない。あんな辛い記憶なんてさ」
「それはお前もか」
「・・・・・」

次回、モーニング戦隊リゾナンター’16『ブギートレイン'11』

「私はそうでもないぜ」
「えっ?」
「あんな目に逢わせてくれた連中は死ぬより辛い目に逢わせてやりたいと思ってる。でもお前らと出会った思い出だけは大切にしたい」


かななんはエッグじゃないというご指摘は勘弁

393 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 05:14:09.07 0
何故動ける
(二本貫手で眼球を貫いた)
何故死なない
(間違いなく延髄にナイフで損傷を与えた)
何故逝かない
(ゼロ距離で手榴弾を炸裂させた)
なのに何故この女は立っていて私だけが倒れているのか、そして

「何故泣いている?」
「なんでだろうね」

矢島舞美は力尽き倒れた田村芽実の傍らに跪いていた
命の炎が消えようとしている芽実を看取ろうとするかのように

「見事な演技だったよ。ほんとうに感動した」
「…光栄です」

心の底からの謝意を口にした芽実に舞美は自分の【不死】の秘密を打ち明けた

「実は私も演じてた。芽実ちゃんには遠く及ばないけど、【再生】処置を施された【瞬間移動】能力者に見られるよう振る舞ってきた」

本当の能力を隠すことが中澤裕子と戦う際の切り札になると信じてという舞美の言葉を芽実は理解できただろうか

「中澤裕子は何人もいる。双子とか三つ子とかじゃない。並行世界に存在する何人もの中澤裕子は謀議を繰り返しながら、この世界を闇から操ってきた」

その疑惑を先輩である吉澤ひとみから聞いた時、舞美はとても信じられなかった
しかしその後相次いだ幹部級の能力者の訃報者リストの中に吉澤の名が入っていたことで考えを改め、中澤の周辺を監視した

「この世界は中澤さんの玩具じゃない。あの人が神様気取りでこの世界を動かし続けるのならあの人を倒して私が闇の王になる」

そう決意した時、矢島舞美の真の能力が覚醒した。それこそが…

【無限回廊】
・基本世界の矢島舞美の死が確定した時点で、無限に存在する並行世界から新たな矢島舞美が自動的に補充され記憶・知識・能力・意志を全て受け継ぐ
・矢島舞美の意志によっても並行世界の矢島舞美を出現させることが出来る。
・いずれの場合も、基本世界に同時に複数の矢島舞美が存することはできない
・舞美の意志によって並行世界の矢島舞美を出現させる場合、基本世界の矢島舞美を中心とする半径98メートルの地点に自由に設定できる。

無限回廊、そのありさまはまさに時を超えた運命、カルマを飛び越えた人生

(そんなに凄い能力を持ちながら、何故あなたは戦わない)

「ごめんね、わたしはまだまだどうしようもなく弱いから」

王の資質
それは確実に死に至るであろう激戦の地へ部下を平然と赴かせる異常なまでの非情さ
それが無い今の自分はたとえどんな屈辱に耐えてもその時が来るのを待たねばならない

「あなたは矛盾している。優しすぎるあなたは闇の王にはなれない 絶対に」

呪いにも似た祝福の言葉を残して芽実はこの世を去った
そしてその数十秒後

「さあお仕事、お仕事、がんばるぞ〜」
リゾナント襲撃の任務に赴くため、ヘリポートにやってきた4人のセルシウスが目にしたのは、魂を燃やし尽くした田村芽実を抱えた舞美の姿だった

「これからこの子を葬ってあげるから出動は中止ね。理由? 偽物が紛れ込んだとでも、舞と千聖が裏切ったとでも」

次回、モーニング戦隊リゾナンター’16『夢幻クライマックス』
やはり、鍵は喫茶リゾナントにある。 調べなくては あの店で起きた出来事の一部始終を徹底的に

394 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 05:16:33.46 0
>調べなくては あの店で起きた出来事の一部始終を徹底的に

いよっ大統領というわけで次回からはリゾナンターサイドの時を前後した予告がメーンになります
組織の暗部闘争編は書いてて面白いのですが、■■の人のお話に依存している分、世界観は魅力的でも好みの登場人物を出せないのが辛いところなのです
それとこのまま進めていけばどう転んでも片手では足りないくらいの死人が出そうになるので、それを回避できないかペースを落として考えてみたいと思います
一応最悪の悲劇を回避する布石らしきものは投ぜられたつもりなのですがそれを生かせるかどうか
次の予告編はえりぽんの過去編になります

395 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 05:40:45.00 0
■■の話の平行線だと思えばいいかな?
更新乙です、セルシウスの裏切りはデマだったか…

396 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 05:59:46.26 O
朝から凄すぎる…奇しくも従姉妹同士の話ですな

397 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 06:07:51.46 0
乙です
めいめい。。。

398 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 06:14:03.14 0
>>394
いよっ大統領は舞美の能力とかけてるのかどうかw
ともかく朝から更新乙です
片やDシステムの秘密とたけかな 片や舞美の秘密とめいめいの生き様
お腹いっぱいでどこから語ればいいのかわからない嬉しい悲鳴ですかね
■■シリーズの流れを汲むような作品をこれまた■■シリーズ研究家の第一人者が書くという贅沢
更新頻度を落とされるとのことですがこれまでが怒涛過ぎて途中で燃え尽きやしないかと心配してましたw
これからも作品楽しみにしてます

399 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 06:41:31.41 0
>>389
(じっちゃん頑張って初めてキャプってみたよ)

400 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 06:47:03.34 0
更新いっぱいで嬉しい限り…でも仕事だー!お昼休みにじっくり読みます

401 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 08:12:27.52 O
朝爺保全

402 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 10:08:19.31 0
>>394
乙です
1レスに詰め込まれた情報量もすごいけどジャッジメントも含めて仲間同士の心情が熱いのがいいね

403 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 11:52:46.49 0
読む前のホゼナント

お昼休みまで後ちょっと

404 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 13:09:39.76 0
え?保管庫さん?重鎮?総括さん?

復活?ホント?マジ嬉しい!

405 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 13:58:12.40 0
>>394
やっと読めた

■■ではかななんも辛い思いをしてるからそんなツッコミ入れませんw

【無限回廊】って…今のリゾナンターが倒せるイメージ全然わかない
リゾナンター達がどう立ち向かうのか楽しみです

まさか保管庫さんだったとは…「1年くらい来てない」って言葉で気付くべきだったwお帰りなさい、戻って来てくれてとっても嬉しいです♪

406 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 14:59:47.56 0
これを貼っておく

℃-ute『夢幻クライマックス』(℃-ute[Dreamlike Climax])
https://www.youtube.com/watch?v=UBmBGKjFuRQ

407 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 16:07:45.17 0
ああっふっふぅ

408 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 17:07:13.05 O
ぬぅん

409 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 18:16:11.40 0
夜ナント

410 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 18:45:24.21 0
それは生田衣梨奈が喫茶リゾナントに身を寄せて間もない頃の話

「新垣さ〜ん」

【精神破壊】によって級友達に大怪我をさせた衣梨奈の扱いについてはリゾナンターの中でも意見が分かれた
それが悪意無き能力の暴走であっても、三十人近い生徒の肉体や精神に深い傷を残した衣梨奈に何のペナルティも与えなくていいのか
リゾナンターの一員として迎え入れてもいいものなのか
来る者拒まずがポリシーのリーダー高橋愛でさえ即断しかねる問題だった
同時期に鞘師里保や鈴木香音、譜久村聖といった新しいメンバーが加入していたことも一つの要因ではあった
経験豊富なメンバーならまだしも、鞘師たち新人たちに対して【精神破壊】の暴発が起こればどんな悲惨な事態になるかわからない
収容施設の中で一生過ごさせるべきではないかという意見すら出ていた流れを変えたのは、鞘師たち新人の意見だった

「危ないからといって剣を抜かなければ不戦敗ですよね、生意気なこと言ってすみません」
「衣梨奈ちゃんかわいそう」
「私たちもできるだけのサポートをしますから」

それは無知から来る希望的観測だったのかもしれないが、リゾナンターの最終決定権を持つ愛の首を縦に振らせるには十分だった
かくして生田衣梨奈はリゾナンターが保護し、責任を持って監督するということで司直との話し合いもまとまった
怪我が癒え当面リゾナントで暮らすことになった衣梨奈の世話役を買って出たのは里沙だった
それは衣梨奈のことがかわいかったからという理由ではない
もし万が一衣梨奈の【精神破壊】が暴走した時、非情に徹しきって衣梨奈の命を奪うことが出来るのは自分しかいないという自覚と責任感からであった
心の芯の部分で優しい愛や、戦闘要員ではない道重さゆみや光井愛佳には任せるわけにはいかない
自分よりは長くリゾナンターに関わってもらわねばならない田中れいなに汚れ役をやらせるわけにはいかないという大人の判断もある

そんな経緯で買って出た世話役だから、最初のうちは衣梨奈に対してはどこか冷淡に接していた
もしも必要以上に親密になってしまっては非常時に非情に徹しきれないという危惧があったからだ
だが肉体の鍛錬や体術を厳しく指導する里沙にどうしたわけか衣梨奈は懐いた
ウザいと口にしてもヘラヘラ笑われながらまとわりつかれる日々

「新垣さ〜ん」

そんな衣梨奈の声を耳にする度、調子を狂わされながらも放ってはおけないという感情が里沙に芽生えてきた
といっても衣梨奈に対する指導が甘くなることは無い
制御に難しい【精神破壊】を使用せずとも、リゾナンターの一員としての務めを果たせるよう厳しく指導する
そんな指導についていくうちに、衣梨奈の身体能力は鞘師里保に引けを取らないぐらい成長を遂げた
ただ一つ気になったのは、自分の成長を自覚した上でスタンドプレーに走るような動きが目立つこと
自分の身の危険を省みず、戦いを決めるような動きに走ろうとする衣梨奈を里沙は注意した

「あんたね〜、もっと自分自身のことも気にかけなさないよ〜。 都合のいい時に助けに来てくれるヒーローなんてそうそう世の中にはいないんだから」
「ええ、だったらえりがヒーローになりたぃ」

指導を続けていきながら里沙は衣梨奈の精神に若干の干渉を行った
衣梨奈の起こした集団錯乱に関する記憶に迷彩を施したのだ
里沙と愛の能力なら、衣梨奈の記憶を完璧に改竄することもできる
しかしそれではたとえ悪意が無かったとはいえ、自分の犯した過ちと向き合う機会を衣梨奈から奪ってしまうことになる
衣梨奈がリゾナンターとしての経験を積み、精神面での成長を遂げた時点で、凄惨な事件の真実を告げるか、完全に除去するか決める
里沙と愛は話し合ってそう決めた

後に里沙はその決定を後悔することになる
なぜ自分は完全に衣梨奈の記憶を改竄しておかなかったのかと

次回、モーニング戦隊リゾナンター’14『リトルぷりんせす☆ぷりっ!』

これはココロに抱いた大きな夢を叶えようとするわがままプリンセスの話

411 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 18:50:51.33 0
>>373-376

(134)392 モーニング戦隊リゾナンター’16『ブギートレイン'11』
>>392

(134)393 モーニング戦隊リゾナンター’16『夢幻クライマックス』
>>393

(134)410 モーニング戦隊リゾナンター’14『リトルぷりんせす☆ぷりっ!』
>>410

412 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 19:04:37.16 0
>>410
ガキさんが生田のこと最初苦手だったってエピソードを思い出した

413 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 19:46:52.52 0
乙です
生ガキいいね

414 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 19:56:46.29 0
>>410
教育スレ開いたのかとw

生田とガキさんってホント『師弟』って言葉が似合う関係性だよなぁ

415 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 21:15:18.76 0
http://i.imgur.com/5ufpkWR.jpg
>真莉愛が前方を指差す。



>3人の背中を『あの感覚』が突き抜ける。


> いまみせろ
> お前の底力を
http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/1133.html

416 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 21:43:00.29 0
川* ^_〉^)<音波攻撃ぃ!!!
http://i.imgur.com/IEqQS5f.jpg
http://i.imgur.com/MtLSgIS.jpg
http://i.imgur.com/Y6zTGCd.jpg

417 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/08(火) 22:58:47.56 0
今回のシングル
ネタに事欠かないですね

418 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 00:12:11.45 0
どのキャプ画像も見入りますな

419 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 00:16:37.58 0
>>416
テレポートに入る瞬間にも見えるね

420 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 02:22:26.02 O
おやちゅまりあ

421 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 06:09:04.63 0
>>410の続きになります

リゾナンターが活動を続けられるのは支援者がいるからだ
民間の支援者からは活動資金の援助を受け、公的な支援者から公的制度や法的な面での便宜を受ける
その代償としてリゾナンターのような能力者でなければ解決できない紛争や事件に関わることがある
その頃、新垣里沙はあやしげなイベントを主宰する団体の調査を依頼されていた
ここ数か月の間に急速に発展を遂げた「さとうみ」というその団体は、家族単位で航海に出て、自然に触れ絆を深めるという目的で設立された
目的自体は何の問題も無いが、航海に出た家族の何割かは、その数週間後に資産を売却した現金と共に消息を絶っているという
その経緯から航海の間に【催眠】による暗示を受けているのではないかという資料を読み込んでいる里沙を見た衣梨奈は独断専行してしまう

慎重に調査を進めようとしていた里沙を出し抜いて、航海に潜入したのだ
里沙の役に立って里沙に認めてもらいたいという純粋な願いから
「さとうみ」の所有するシンドバッド号が出航する直前に里沙にメールした衣梨奈は船内の異変に気付く
フェリーを改造したシンドバッド号の家族ごとに割り振られた船室の一つで人が争っている音がする
潜入が発覚することも恐れずその船室に乗り込むと、そこでは家族が木材や鉄パイプを手に争っていた
止めようとすると衣梨奈に襲い掛かってくるが、里沙仕込みの体術の前には一般人の攻撃など敵ではない
傷を負わせないよう制圧し、武器を取り上げ、シーツ等を使って拘束した頃を見計らって船内電話のコール音が鳴った

電話の声は衣梨奈が今いる船室から少し離れた船室番号を告げ、三十秒後にその船室で殺し合いが始まると言った
電話が切られると、衣梨奈は船内を疾駆する
そうやっていくつもの船室で争いを止めているうちに、衣梨奈の体力は確実に削り取られていった
手足には軽い擦り傷もできている
最後に告げられた場所、船内のホールに着いた時、そこには一人の男が立っていた
それは盗み見た里沙の資料に載っていた「さとうみ」の主催者だった

この男を抑えれば…
そう思った衣梨奈が足を踏み出そうとした時、壁一面にスライドが映写されていった
それはどれも凄惨な怪我人の映像
眼球が飛び出た者、腕がちぎれかかっている者、足があらぬ方向に曲がってしまった者
様々な怪我人に共通しているのは誰もが制服を着た学生だということだった

「これもみんなあんたのやったことか〜」

怒りに震える衣梨奈の言葉を主催者はにこやかに否定した

「何を言ってるんだ生田衣梨奈。これは全部お前が【精神破壊】でしでかしたことだろう」

凄惨な傷を負った犠牲者はみんな衣梨奈のかつての同級生で、その元凶は衣梨奈であるという事実を告げた
新垣里沙によって迷彩を施されて、直視せずに済んでいた過去を突きつけられて惑乱する衣梨奈に主催者は追い打ちをかけた
少数の支配層に対して憎悪に近い不満を抱く国家に衣梨奈を放り込めば、国一つを転覆することさえできるかもしれない
この度の航海は衣梨奈の【精神破壊】にそれだけの価値があるというバイヤーに対しての見本市だという言葉に怒りを燃やした衣梨奈が目にしたのは…

衣梨奈が奮闘して武装解除した各船室にいた家族の姿だった
拘束を解かれ角材や鉄パイプを手にした彼らの目には生気が無かった
衣梨奈を襲う理不尽な暴力
先刻までの奮闘で体力を消耗している衣梨奈はそれでも反撃しようとするが、自分の能力が原因で凄惨な傷を負った同級生達の映像が目に入ると手が止まってしまう

主催者の【催眠】によって操られた人たちの攻撃をなんとか躱し続けていたが、やがてホールの中央で廻りを囲まれてしまう
浅手ではあるものの傷ついていく衣梨奈

「やめて、やめてよ、やめてよ」

13歳の少女の素顔を晒す衣梨奈に主催者の容赦ない言葉が浴びせられる

「反撃しろ、生田衣梨奈。あのおぞましいまでに美しい狂気の紫を見せてくれ」

次回、モーニング戦隊リゾナンター’14『やめてよ! シンドバッド』

傷ついた少女の魂を、今闇が覆おうとしている

422 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 06:52:33.27 0
えりぽんが闇落ちしてしまう
ヒーローは現れるんだろか?

そうかこの時はまだ"紫"か…"黄緑"変わった瞬間って意外とまだ書かれてないような?

423 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 07:35:38.06 0
施設の子ども達 〜もう一つの未来〜

https://pbs.twimg.com/media/Cwvzf_cVIAA8ec6.jpg

424 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 10:44:19.84 0
呉越同舟の図

425 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 11:09:56.42 0
>>422
そういや絶越処希では通常時の黄緑に対し狂気の紫という対比のされ方をされてたね
どう展開してくのか非常に楽しみです

426 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 11:27:10.18 0
絶越処希って… 略しすぎやろw

でも大好きな話です

427 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 12:11:03.07 0
長いタイトルを略したくなるのはハロヲタの習性何だろうか?w

次回のお題は【長いタイトルの作品を略してみよう!】にするかな?ww

428 :ac253101.ppp.asahi-net.or.jp@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 12:17:48.61 0
http://mgtab.hatenablog.jp/entry/2016/11/09/110450

429 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 12:38:27.97 O
譜遥暫母

430 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 12:52:42.56 0
「まりあ、どうしたの。どこか具合でも悪いの」

リゾナントの地下にあるトレーニングルームで自主練習をしていたわたしに声をかけてくださったのは、先輩の佐藤優樹さんでした
佐藤さんはわたしより三年くらい前にリゾナンターに加入された方です
リゾナンターになられたはじめの頃は、マイペースな性格と行動で他の先輩の方々にご迷惑をかけたこともあるそうです
でも佐藤さんが慕っていた田中れいなさんがリゾナンターを脱退されてから少しずつ変わっていったと他の先輩方は口々に言われます
田中さんがいた頃のリゾナンターを知らないわたしには、佐藤さんがどう変わっていったのかわかりません
ただ一つだけ言えるのはわたしのほんのちょっとした変化に気付いて下さり声をかけていただけるとっても優しい先輩だということです
現に今日もわたしが思い悩んでいたことにすぐ気づいて声をかけてくださいました

「いえ、なんでもないです。まりあ、ちょっと考えごとをしてて」

わたしの悩みは自分の力で乗り越えなくてはいけないと思ったわたしは何でもないようなふりをしました
でもそんなことは佐藤さんにはお見通しだったみたいです

「ちょっと休もうか」

そう言ってこぼれるような笑顔を見せられたらもうわたしには逆らえません
他のメンバーの邪魔にならないよう壁際に連れられていくと床に直接座った佐藤さんから、飲まない?とペットボトルを差し出されました

「で、なになに」

ほらこんな調子です
まるでどんなスイーツが好きなのか
どんな漫画にはまっているのかたずねてくるような感じで話しかけられて、わたしも少し気が軽くなって悩んでいたことを明かしました

「わたしの能力のことなんですか」
「あぁ〜あ、あの応援するやつね。がんばれ、がんばれってやつ、あれいいじゃん」

笑いながらタオルを振り回しています

「わたしはあの能力を使うのが怖いんです」

怖いという言葉を耳にされた佐藤さんは、タオルを振り回すのをやめ腕を組み首を捻りはじめました
まるでクイズの答えに悩んでいるみたいです

「どうして怖いの? よかったら、もしまりあがよかったらだけど聞かせてくれない」

431 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 12:53:26.60 0
佐藤さんはまるで自分の抱えている問題のように真剣な顔をされています
さっきまでとはぜんぜん違います
そんな佐藤さんに私は組織の研修生として能力の実験開発を受けていた頃のお話をしました
「原石」として生まれながらの能力者である佐藤さんと違って、私は遺伝子情報から能力者の資質を読み取られ組織に収集されました
そして組織の施設でいろんなお薬を注射されたり、おおきなディスプレイのようなものを頭に取り付けられたりしていろんな実験をされました
組織の科学者はわたしには【限界突破】の資質があると言いました
【限界突破】でわたしが誰かを応援するとその人の体力は普通の何倍にも何十倍にも強くなるらしいです
それだけならとってもいいことなんですが、体力が強くなっても体の骨や筋肉は強くなるわけじゃありません
その結果体力が強くなった人たちはみんな体が壊れてしまいました

「う〜ん。たしかにそれはつらいことだけどでもここにいるみんなは多かれ少なかれそういう経験はしてきてると思うよ」

佐藤さんはそう言ってくれます
佐藤さんご本人もご自分の能力で何人もの人間を傷つけたと

「でもそれは工藤さんのことを助けるためだったと、まりあ聞いています。佐藤さんがそうしなければ工藤さんは今でも組織につかまったままだったと」

そっか〜と頭を抱える佐藤さんにわたしはこれまでリゾナンターの誰にも秘密にしていたことを打ち明けることにしました

「わたし最初はいやだったんです。わたしの能力のせいで他の人が壊れていくのがいやでいやで。でもある時、耳に入ってくる声に逆らうのを止めて他の人を応援したら、とても楽しかったんです」
「その人が壊れていくのを見たり聞いたりしても楽しかったんだ」
「まりあ、ほんとうに応援するのが好きで。まりあの応援で誰かが強くなったらとてもうれしくて、だからどんどん応援して…」

知らない間にわたしは涙を流してたらしいです
佐藤さんは黙って差し出してくれたタオルで涙をふきました

「まりあは悪くない」
「でも」
「まりあは悪くない」
「でもわたしのせいで」
「いいから聞いて。まりあはぜった〜いに悪くない」

佐藤さんは今度は怒っているみたいです
わたしが怒らせてしまったんでしょうか

「悪いのは組織の奴ら。まりあに薬を打ったり暗示をかけたりいろんなことをしてまりあから抵抗する気持ちを奪っていった奴らが絶対悪いに決まってる」
「佐藤さん」
「他の誰かを応援することは全然悪くないことだよ。だってスポーツの試合だってファンの応援で選手は力をもらえたりするじゃん」
「でも私には【限界突破】の能力が」
「その力のおかげでまりあたちは組織の施設を脱出できたんでしょ」
「あの時ははーちんが」
「はるなが施設の扉をぶっ壊せたのもまりあの応援があったからだよ絶対」

432 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 12:54:37.93 0
そこまで言うと佐藤さんは目を大きく開かれました
とってもかわいいです

「はっはーん。さてはまりあは私たちがまりあの能力で壊れちゃわないか心配でだから怖いって言ったんだよね」
「ええ、これまで何も無くても、次も何も無いなんて誰にも言い切れませんし」
「無いよ」

自信たっぷりにおっしゃった佐藤さんは右手と左手の人差し指をくっつけたり、違う方へ向けたりいろいろやられています
とってもおかしいです

「組織に居た時のまりあの応援は、まりあもいやだったし相手の人もいやだった。ここまではオッケー?」
「なんとなくですけど」
「じゃあさ今のまりあは私たちに勝って欲しいし、私たちもまりあに応援して欲しいと思ってるこれもわかるよね」
「はい」
「全然違うよ。組織にいた時のまりあとリゾナンターのマリアとじゃいろんなものが全然違う。私たちはお互いを信じ合ってるから」
「佐藤さん」

「もっと自分のことを信じなよ。そして仲間のことを信じなよ」

佐藤さんのまっすぐな瞳に私は少し心が軽くなりました
悩みがすべて消えたわけではありませんが、少し光が見えた気がします
たった数分でわたしを強くしてくれた佐藤さんはというと、壁にかかっていたホワイトボードに何か書きなぐっています

「だいたい【限界突破】なんて名前がいけないと優樹は思う。だからこんな名前はどう」

【人間に限界なんてないようだ、バーカ】NO LIMIT

「少し長い気がします」
「ええい、じゃあこれでどうだ?」

【日本ハム】Fighters

けたけたと笑う佐藤さん
こんな先輩と一緒にいられる毎日がまりあ、とっても幸せです

433 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 12:56:02.20 0
>>430-432
『限界なんてない』
おかしい >>415からの連想でもっと勇壮な話になるはずだったのに
組織云々は■■の人の作品からです
尾形ちゃんが扉をぶち破る話はいつか書くかもです

434 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 13:46:07.43 0
いやこれはこれでええやん
尾形はーちんの話も期待!!

435 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 14:21:26.45 0
イイヨーイイヨー
戦隊さんのおかげで他作者さんたちの動きも活発化してるのかな

436 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 14:37:25.11 0
>>433
【限界突破】へのトラウマを克服したマリアが
やがて共鳴増幅に目覚めていく

そんな未来を想像した

437 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 15:24:57.17 0
れいな以降空位だった共鳴増幅の能力者がこんな形で!!

438 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 17:35:53.41 0
>>429
フクハルシパパっておい!ww

439 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 18:18:59.57 0
>>433
まーちゃんが導く側に立ってる・・・
感慨深い・・・

440 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 18:55:51.94 0
「さとうみ」の主催者は生田衣梨奈の【精神破壊】が制御困難な能力だと看破していた
不発と暴発が込められたロシアンルーレットのような【精神破壊】が発動されるには、衣梨奈の精神を破滅寸前まで追い込まねばならない
そのために仕組んだのが今回の航海であり、「さとうみ」自体が生田衣梨を捕獲するための罠だといっていい

「さとうみ」の主催者はかつて警察に協力していた【催眠】能力者だった
そんな彼が非合法の世界に足を踏み入れたのは、衣梨奈が学校で引き起こした集団錯乱事件がきっかけだった
警察の要請で現場に向った彼は、凄惨な現場を目にしてしまった
彼の力量ではとても収拾が付かない現場にやってきたのは、高橋愛が率いるリゾナンターだった
リゾナンターの出動は公には出来ないことなのか、情報統制の為、彼は現場から締め出された
屈辱を感じた彼が最後に目にしたのは、紫の焔だった
衣梨奈が笑い、衣梨奈が泣く度に燃え上がる精神の焔の色に彼は魅せられてしまった
警察との関係が疎遠になった彼に甘い囁きをする者がいた

10億以上の人民を抱え、、100の言語を話し、1割の富裕層が富の7割を独占しているそんな国の不満を抱えている人民に、衣梨奈の狂気の紫の焔を放ったらどうなるか
ある意味核兵器並みの殺傷力を持ちながら、何の国際的な規制を受けない衣梨奈の能力にはどれほどの価値があるか

その甘言を主催者は100%信じたわけではない
それでもまっとうな活動をしていた「さとうみ」を乗っ取り今回の計画を実行したのは、もう一度衣梨奈の【精神破壊】が起こす狂気の紫の焔を間近で見たいという願いからだった

そんな主催者の願いはまだ叶えられていない
反撃する力を失った衣梨奈は、無抵抗で暴力を受け続けてからだ
【精神破壊】の発動を促す主催者だったが…

「衣梨奈の・・敵は、衣梨奈の中の・・・衣梨奈自身やけん」

頑なに【精神破壊】も発動を拒否する衣梨奈の態度に業を煮やした主催者は鉄パイプを持った者に衣梨奈の膝を完全破壊するよう命じた
その激痛と恐怖や怒りが【精神破壊】を発動させると考えてのことだった
訪れるであろう痛みに備えようとした衣梨奈が耳にしたのは何か釣り糸のリールが巻き取られる時のような音とそして…

「バカだねえ。自分自身を敵に回しちゃってどうするのさ。 最後にアンタを助けてくれるのはアンタ自身なんだから」
「に、新垣さん」
「ピンチの時に駆け付けてくれる都合のいいヒーローなんてそうそういやしないんだよ」

傷ついた少女を救う為に舞い降りた叡智のイエローグリーンのその瞳には静かなる怒りの炎が燃えていた

【瞬間移動】を駆使する高橋愛と共にシンドバッド号に駆け付けた里沙は、事態がある程度収拾すると人気の無い甲板で衣梨奈の激情を受け止めていた
自分が傷つけた同級生に謝りに行きたいという願いを里沙は否定せざるを得なかった
衣梨奈の存在が、傷ついた犠牲者の精神にどんな悪影響を与えるか判らないからだ

「あんな恐ろしかことをしでかした衣梨奈、もうヒーローにはなれん。リゾナントにもおれん」

里沙は衣梨奈の【精神破壊】の恐ろしさを知ってなお衣梨奈のことを受け止めようとした仲間のことを告げた
鞘師里保、鈴木香音、譜久村聖
みんな衣梨奈と同じ時期に響きあった者たちだ

「それでもアンタがリゾナントを出ていくっていうなら、止めることはできないけど、でもやっぱりわたしはアンタにリゾナンターでいて欲しい」
「新垣さんっ」

2年前に新垣里沙はリゾナンターを離脱した
今は公安調査庁で働きながら、リゾナンターの活動を側面からサポートしている
衣梨奈は里沙から受け継いだ鋼線を操る訓練を日課にしている
仲間相手にする時ははロープを使って訓練するというのは里沙からの請け売りだ
新垣里沙の言葉を羅針盤に、その背中を追いかけ、追いつき、肩を並べて戦うことが衣梨奈の夢だ

次回、モーニング戦隊リゾナンター’14『ラヴ&ピィ〜ス!HEROがやって来たっ。』

でも新垣さんは一つだけ間違っとうよ
あの時、新垣さんは衣梨奈のこと助けにきてくれたやろう
ヒーローはおるよ

441 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 18:59:25.71 0
>>410
>>421
>>440
これにて生田の過去編は一旦終了
次はりほかのvsメジャーリーガー夫人のそっくりさんの予定

442 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 21:06:40.19 0
私もえりぽんの紫の焔を見てみたかった気もしますが… 
コレで良かったのでしょうね

…次回は本人じゃなくてそっくりさんなのですか?

443 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 21:26:34.10 0
乙です
気になるw

444 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 22:41:37.96 0
∀) <嗚呼負封

445 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 23:12:22.35 0
>衣梨奈の【精神破壊】の恐ろしさを知ってなお衣梨奈のことを受け止めようとした仲間のことを告げた
http://i.imgur.com/jm4vO60.jpg

446 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 23:37:18.00 0
>>441
乙です
師弟の絆ここにありですなあ
ところでメジャーリーガー夫人のそっくりさんはあくまでそっくりさん?w

447 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/09(水) 23:41:31.98 0
>>433
またまーちゃんがおかしなネーミングセンス発揮してるなw

448 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 00:25:48.21 0
>>433のやーつ

■ プリイジング −研修生− ■
http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/1240.html

449 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 00:31:00.82 0
>>433
ここでもまりまーが見れるなんて涙

なる程【限界突破】かぁ確かにもっと良い能力名ありそうだね…個人的には【日ハム】も好きだけとw

450 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 00:38:12.81 0
>>441
そっか『ラヴ&ピィ〜ス!HEROがやって来たっ。』があったか!
何故か『怪傑ポジティブA』と勘違いしてたw

451 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 03:37:11.19 0
ハロステに「ムキダシで向き合って」MV来たぞー!
振付に久しぶりにエロを感じた。

452 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 06:24:41.91 0
まだハロステ見れてないや今日帰ったら見よう

453 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 07:25:11.77 0
>>449
リミットブレイクにすると
とたんにカッコイイ

454 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 07:53:55.73 0
これは鞘師里保と鈴木香音が肩を並べ女学校に通っていた頃の話

学校からの帰り道、とある緑地公園にやって来た二人
里保は公園の入り口近くにある花屋でいろんな植物の種を食い入るような目つきで見つめている

「ちょ里保ちゃん。もうミント君の二の舞はダメだって道重さんが言ってたでしょう」
「あうあうあ」

いつまでもその場に留まりそうな里保を強引に引きづって、秋に咲く花を植えてる一角にやってきた香音

「あれはコスモス。これはベゴニアで向こうの一角はランタナかな」
「へ〜よく知ってるね」
「えへへ」
「そんなに詳しいのになんでミントにカビを生やすかね。ミントだよ、放っておいても空き地を占領するミントをカビらすなんて相当のもんだよ」
「かのんちゃん〜」

少し肌寒くなってきたのでリゾナントに帰ろうとした二人。
花畑に夢中で気付かなかったが、その一角を覆うように霧が発生していた
もしや新手のスタンド使いかと警戒態勢に入った二人は、鼻歌を歌いながら近づいてくる人影を捉えた

♪Ah セクシーベイビー 大人のように 上手なキスが出来るかしら

チャラいというかケバいし唄ってるほどセクシーでもない
肩の出たミニのワンピースにブーツを身に着けた茶髪の女が妙な手つきをしながら歩いてくる

アカン、これはガチでアカンやつや
そう思った香音は呆けたような表情で女を見ている里保の手を引き女から遠ざかろうとする

「いやあ長居しちゃったね」(ちょっと里保ちゃん、警戒心無さ過ぎ)
「早く帰らないとね」(そんなに悪い人じゃなさそうだけど)

水軍流の教えを受けた里保は人間の表情や動作からその精神状態をある程度看破することが出来る
その里保が言うならばと、警戒心を少し緩めた香音だったが…

「ねえかわいいお嬢さんたち。お姐さんと遊ばない」

妖しげに腰をくねらせ、指先で誘ってくる

アカン、これはガチでイタい女や
緊急脱出を試みる二人だったが、体に絡み付くような霧に動きを阻まれる
女は霧の正体が自分の張った結界であることを告げる

やっぱ悪人じゃん

腕を撫す香音を女は挑発する
その指先には栞のような紙片で作られた押し花があった

「そっちの牝豚ちゃん、そろそろ出荷の時期なんじゃな〜い」

里保は慄然とした
このままでは香音が跡形もなく女を惨殺してしまう
味方でないことは確かだが、明確な悪意を見立てることが出来ない相手へのオーバーキルを制止しようとしたのだが…

「えっうそなんで里保ちゃんが」

鈴木香音渾身のラリアットを食らって宙を舞い、地面にたたきつけられたのは鞘師里保だった

次回、モーニング戦隊リゾナンター’14 『色っぽい女 ?SEXY BABY?』

「月桂樹」 吐息のような呟きとともに、押し花が消滅した

455 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 10:04:51.32 O
なんなんだ!このチカラはっ!!(なんなんだこのワタは風に)

456 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 10:46:10.73 0
>>451
生田・矢島の『筋肉ムキムキに向き合って』のコーナーはまだですか?

457 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 11:15:30.79 0
さてさて押し花と能力の関連性やいかに
解決編が待たれますが作者さんの速筆から考えると今日にも判明?w

458 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 12:23:26.46 0
>このままでは香音が跡形もなく女を惨殺してしまう

りほりほ的に身を挺しても守りたいパーツがあったんだな…(違)

459 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 12:39:45.58 0
>>373-376

(134)392 モーニング戦隊リゾナンター’16『ブギートレイン'11』
>>392

(134)393 モーニング戦隊リゾナンター’16『夢幻クライマックス』
>>393

(134)410 モーニング戦隊リゾナンター’14『リトルぷりんせす☆ぷりっ!』
>>410

(134)421 モーニング戦隊リゾナンター’14『やめてよ! シンドバッド』
>>421

(134)430『限界なんてない』
>>430-432

(134)440 モーニング戦隊リゾナンター’14『ラヴ&ピィ〜ス!HEROがやって来たっ。』
>>440

460 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 14:39:22.75 0
ああぁっふっふぅ

461 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 15:43:10.71 0
嗚呼譜婦

462 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 19:05:33.55 0
夜ナント

463 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 21:11:47.23 0
夜中のホゼナント

464 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 22:35:22.78 0
>>463
じっちゃんか!

465 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 23:07:08.82 0
じっちゃんは早く寝なければならぬのだ
早朝の保全に備えてな

466 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 23:23:14.85 0
ホゼナンターGの朝は早い

467 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 23:53:38.48 0
>>454の続きです

468 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 23:54:12.37 0
♪ららら らららー 空の上
♪ららら らららー なにがある?

うわっもう少しで天国に行っちゃうところだったよ

「ちょっと大げさすぎでしょ」

そういう鈴木香音だったが、その目はとても申し訳なさそうだ
女の持っていた押し花が香音の誤爆と関係していると推測した里保に対して、女は宣戦布告代わりに自分の二つ名を告げた

「花畑、もとい花園の魔女」と

押し花への口づけと花の名の詠唱によって起こる不思議な現象に振り回される二人
【物質透過】の能力で対処する香音に対して、里保は反射神経で攻撃を回避しながら女との戦いがこれまで戦った能力者とのそれとは少し異なっていることを感じる
能力者たちの能力による攻撃と比べれば、花畑の魔女の攻撃には微妙なずれを感じるのだ

里保はリゾナンターに加わった当初のリーダーである高橋愛から直々に戦闘の手ほどきを受けた時、交わした会話を思い出す
それは「魔女」と呼ばれる能力者との戦いについてのものだった

「魔女」や「魔術師」と呼ばれる存在と、愛や里保のような「能力者」は「異能」を発現できるという点では共通した存在だ
しかし「異能」の発現のプロセスにおいて両者には違いがある
自分の手足を動かす感覚の延長線上で「異能」を発現できる「能力者」に対して、「魔女」たちが「異能」を発現するにはタイムラグが生じる
愛はそれを水と水門の関係に例えて里保に説明した

「たとえていうならあーしら能力者は水門みたいなものなんよ」
「水門ですか」
「あーしらの能力のエネルギーを水としたら、あーしらは自分で水を作ってるわけではなく、背後に巨大な貯水湖や川が存在しとると思う」
「別に私の背中の後ろには川は見当たりませんが」
「それはたとえ。水の正体は何なのかはいろんな説がある。宇宙空間から降り注ぐ見えない粒子とか世界中の人間の思念エネルギーであるとか、地球という星自体のエネルギーであるとか」、
「私たちの世界に流れている見えない何かを利用できるかできないかが能力者とそうでない者の違いであると?」

里保の解釈を肯定した上で愛は「能力者」と「魔女」の違いについて説明した
自分の中に水門を持つ「能力者」に対して、「魔女」はチカラの根源を引き出す「水門」を持ってない

「だからチカラを引き出すための装置を作るんよ。それが魔法陣っていうやつ。そして引き出したチカラを有効に使うため結界を作ってチカラを使う範囲を決める」
「じゃあもしも魔女と戦う時が来たら、魔法陣を壊すか、結界を破って逃げればいいんですか」
「それが簡単に壊せるものならばね」

過去の経験を振り返ったのか、苦笑した愛は里保にこうアドバイスした

「魔女が魔術を使う時は、基本立ち上がりが遅いから速攻で叩ければいいんやけどのぅ」
「まあその点は向こうも織り込み済みですよね」

魔術を使って戦いを挑んでくるものは、自分の魔術に独自性を持たせるために様々な工夫をしてくる
独自の儀式や呪文を開発してタイムラグを短縮する者、自分の得意な属性にこだわる者
各々の特性を見破って、それを壊せないまでもずらしたり形を変えることが出来れば魔術を使う者との戦闘で優位に立てる
そんな対策を教えてくれた上で、こう付け加えた

「まあもっともそこまでやらなきゃいけない強い魔女なんて一人ぐらいしか思い浮かばないんだけどね」

結界で外の世界と区切られたこの場の論理を掴もうと考えを巡らしながら、女に肉迫する里保だったが…

「ゴ・ボ・ウ」

色っぽい呟きとともに里保の動きが女の一歩手前で完全に静止した
そして加えられる強烈な打撃を腹部に加えられ、胃液が逆流する

次回、モーニング戦隊リゾナンター’14 『虹のせせらぎ』

「私に近づかないで」という花言葉か。この魔女はどうやら花にこだわりがあるみたいだな

469 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 23:54:57.72 0
花言葉とは花に象徴的な意味を持たせるために考えられ与えられた言葉だ
花畑の魔女は不吉な意味を持つ花言葉を魔術の発生装置に組み込むことで、里保たちを攻撃しているのは確実だ

でも何か引っかかるんだよな、それじゃあまりにも単純すぎる
まるで花がキーワードだと気づいて下さいって言ってるみたいだ
魔術による攻撃と魔女自身の意外に優れた体術の二面攻撃は、確かに厄介だが里保に決定的なダメージを負わせるには至っていない
そして、香音に対しては…

「あらあら、あの牝豚ちゃんあなたを置いてどこかへ逃げてったわね。でもこの結界はあの子の能力でも通過できないと思うけど」
「もうやめにしませんか」
「あら、どういうこと。白旗上げて降参するつもり? だったら…」
「あなたはとっても優しい人だ。ほんとうはこんな風に私たちを襲うことだってしたくなかったんじゃないですか」

服装も姿を現した時の言動も含めて、全てを無理して演じているという里保の言葉に花畑の魔女は嘲笑で応えた

「おーほっほっほ。無理して演じているですって。私は花畑の魔女、あなた達を倒して」
「もしかしてあなたの大切な人を人質に取られて脅迫されてるんじゃないですか。だったら私たちが力になります!」
「黙りなさい。そんな生意気な口をきくなら今度は本気で…」
「あなたの魔術は封じさせてもらいました」
「何ですって」
「周りを見てください。ここはもう花畑じゃない」

押し花によって魔術を発動させようとした花畑の魔女が見たものは、秋の花々を覆う一面の水

「ここはもう水田です」

これはこの子の【アクアキネしス】、私と戦いながら水を操作して花畑を水田に仕立てたのか
でもこれだけの水をどこから…
あの子、鈴木香音があんな地面から…。そうかあの子が地面に潜りながら、散水用のスプリンクラーを解放してたのね
会話も無くアイコンタクトぐらいしか出来ない状態で、よくもとっさにこんな連携が出来たものね。でもそれより…

「負けたわ」
「ありがとうございます」
「なんで礼を言うの、変な子。でもね目の付け所は良いけど、この状態でも魔術は発動できる。もうその気はなくなったけど」
「でもここは」
「ここは水田じゃない。水浸しになった花畑よ」
「あっそうか」
「それと私が結界でこの花畑を隔したのは、花の魔術の効果を最大限に増大するためだけど、それ以外の場所で使えないわけじゃない」
「だったらなぜ」
「それは私の台詞よ。なぜ君はそこまで私のことを気遣うの」
「あなたが良い人だからですよ。だって花の中には「死」の意味の花言葉を持つ物もあるけど、それを初見で使っていれば私たちは今頃死んでいた」
「「死」の意味の花言葉ね」

ふっと笑いながら花園の魔女は手にしていた押し花を見た

「持ってるけど」

その時、里保は感じた
【アクアキネシス】で操作している水を通して正体不明の感覚が自分の中に押し寄せてくるのを
それは怒涛のように里保の意識に攻撃を試み、侵食しようとしてくる
【アクアキネシス】の発動を止め、水と意識を切り離そうとする里保はその感覚の正体がわかった

こ、これは水が凍っていくおt、うわあああああああああああああ!!

「ねえ、君」「りほちゃんどうしたの」

次回、モーニング戦隊リゾナンター’14 『寒いから冬だもん!〜どうもこうもないっすよミキティ〜』

花園の魔女の手から落ちた押し花、それは「スノードロップ」
その花言葉は…「あなたの死を望みます」

470 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/10(木) 23:56:33.49 0
>>454
>>468-469
説明がくどいので二つ続けますた
ようやく氷の魔女を出せた

471 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 00:07:29.31 0
リゾスレにおける「魔女」のルーツの最たるものがこの作品かと
https://www35.atwiki.jp/marcher/pages/456.html

さてどう絡めていくのか

472 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 00:12:00.94 0
『氷の魔女』!?油断してたわぁ〜完全にオリキャラだと思ってたw

473 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 00:40:40.45 0
ん?花畑の魔女と氷の魔女は別人では?
それとも多重人格?

474 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 00:51:45.49 0
〜どうもこうもないっすよミキティ〜

ってタイトルで別人だったらそれはそれで更に一波乱ありそうだけどw

475 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 01:04:14.09 0
ということは花畑の魔女に偽装した氷の魔女だったってことか
メジャーリーガーの嫁さんそっくりってのはひっかけだったわけね…騙されたw

476 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 01:11:19.95 0
メジャーリーガーの妻=サトタ? というハロヲタならではの思考を利用したレトリックだなw

477 :470@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 01:45:38.37 0
すいません、どうも後レスで混乱させてしまったみたいですが花園さんと氷さんは別人です
1レスにこだわって詰め込みすぎてるのも判りにくさを増してる一因ですかね
でも多重人格というのも面白そうですし、ちょっと休んで構想を練り直しますかね
とろあえず↓で補完してください

478 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 01:46:45.97 0
里保ちゃんが倒れてる
里保ちゃんが苦しんでる
あんなに強くて、いつも私のことを守ってくれる里保ちゃんが
守らなきゃ、私が守らなきゃ
目の前では花園の魔女がいきなり現れた黒ずくめの女と何か話してる

「藤本、これは最初から狙ってやったことなの。私の花畑を封じるためにあの子が【アクアキネシス】を使ったところを狙うつもりで」
「るっせーな、里田。アタシがそんな回りくどいこと考えるわけねえだろ。それはまあ目の前の美味しい状況に乗じることはあるけど」
「でも、最初の話と違う」
「そんなことより、ほれ。○○駅の北側の駐車場、黒のハッチバックに報酬とお前の大切な人間が載せてある。実際お前はよくやってくれたよ」
「この子たちどうするつもり」
「だから言っただろうが。アタシはノリと勢いで生きてるんだよ。こいつらをどうするかも決めちゃいない。それにだ…」
「それに、なによ」
「もうここから先はお前には関係ねえ。車のキーを渡した時点でお前との契約は終了だ。ん、何のつもり。お前、アタシに逆らうの」
「その鞘師って子はいきなり攻撃した私のことを気遣って、心配してくれた。そんなこの子をあんたなんかの勝手にさせるわけにいかない」
「いいね、いいな。そういう熱い展開キライじゃないよ、でも死ね」

花園の魔女を名乗ってた里田さんが藤本って女に刺された
いきなり出現した氷の槍で胸を刺された
白いワンピースが噴き出した血で真っ赤になった

「その人はあんたの仲間じゃないのかよ」
「はぁ、仲間なんてアタシにはいねえよ。こいつはただの昔馴染み。ちょっとした仕事を頼んだ昔馴染みってやつさ」
「でも、でも、だって」
「昔馴染みだったらいきなり槍で刺すなってか。! 車のキーをくれてやった時点でこいつとの契約は終了だ。 そのままおとなしく消えりゃあよかったものをよ」
「お前、おかしい。絶対、おかしい!」
「いいか、魔女ってのは一度交わした契約や約束は絶対に守る。絶対にな。こいつとの契約も現に守って終了した。その上でこいつがアタシの敵に回ったから串刺しにしてやった」
「お前は人間じゃない!!」
「うん、魔女だからねっていうかお前そんなこと言ってていいのかよ。上見てみ、上」

恐る恐る上の方を見た私の口から悲鳴が漏れた
槍が
里田さんの胸を刺したのと同じくらい、2メートルぐらいの長さの槍が何十本も
穂先は私たちの方を向いて

「魔法を重ね掛けしてない分、強度には問題ありだが当たりどころが悪ければ死ぬぜ」
「ひぃ」
「あっでもお前の能力を使えば、あの槍も体を透過してくんじゃねえの。良かったじゃん、ラッキー」

私は頭を抱え苦しんでいる里保ちゃんの体に覆いかぶさった
今の里保ちゃんを連れて、いつ降ってくるかわからないあの槍からは逃げれない
だったら、私が守らなきゃ

「ああ、やっぱそうくるか。まあがんばれよ。アタシは行動力がフルに回復したんでゲームの世界に戻るけどよ」

邪悪な笑みを浮かべながら、スマホを手にした藤本は私と里保ちゃんから遠ざかっていく
安全圏まで遠ざかればあの槍が降ってくる

「もしも運よく生き残ったら、お前の所のリーダー、あの死神によろしく言っといてくれや」
「道重さんは死神なんかじゃない。私たちの傷を癒してくれる天使だ」
「お前がそう思ってるんだったらそうなんだろうよ。あくまでもお前の中でだけどな。じゃあな」

次回、モーニング戦隊リゾナンター’14『涙GIRL』

…学校帰りの夕焼けに悩み事とか話したよね
知らない間に悩み事とか忘れちゃったりさ…
大丈夫、…私が里保ちゃんのことを守るから
いつも守ってくれてるんだから、さ…

479 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 03:06:30.36 0
おおお
ついにこの物語でも闇の者と接触か

480 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 08:21:48.07 0
>>477
連日乙です
花畑編?は改めて続けさまに読むとよく練られた構成だなとしかいえない
■■の人の話ではあまり活躍しなかったというか魔女がこれからどう動くのか
楽しみにしてます

481 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 12:20:28.80 0
>>453
仮面ライダーかな?

482 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 13:44:03.49 0
>>479
セルシウスやジャッジメントも一応そうなんだろうけど下部組織っぽくもあるよね
と言っても■■で残ってる大物ってもう中澤安倍石川藤本くらいだろうけど

483 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 13:46:40.69 0
>>477
読んでて突然出てきたから混乱したけど本当突然出てきたのねw

里田…て出てきたけどそっくりさんだから『まい』ではないのかな?

484 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 14:33:01.52 0
>>482
チャーミーさんはハングリー&アングリー編で既に故人となってる可能性…

485 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 15:46:59.65 0
まろに頭挿げ替えて再生するなんて言われてるくらいだから相当ダークネスも弱体化してるのでは
事実上藤本が最後の砦な可能性すらありそうだね

486 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 16:14:25.04 0
「私がリゾナントを守る・・・高橋さんの代わりに・・じゃあ高橋さんはいったい」
「まだ他の子には黙っといて欲しいけど、いずれ私はリゾナントを出ていくから」
「それは無責任じゃないですか。リゾナンターの皆さんはあなたを慕って集まったんじゃないですか。それを放り出すなんて」
「リゾナンターは私が集めたんじゃない。響きあって引かれあっていつのまにか始まってた」

「いずれにせよ、あなたが出ていく理由にはならない!!」
「鞘師さん、この店のことをどう思う」
「どうってまあ普通の、いや結構いろんな所弄ってるみたいだから普通じゃないけど、まあ喫茶店です」
「なんでこの店が今日まで無事やったと思う。鞘師さんを襲ったのとは別口やけど、ああいう連中とずっと事を構えとるのに」

「不思議ですよね。こんな店あわわ、いくらあなた達のような能力者が守り手だとしても、この程度の防備で防ぎきれるとは思いません」
「仕組みを作ったんよ。簡単にこの店に手を出せないような仕組みを」
「仕組みですか?」
「政治家とかお金持ちとか裏社会の人間とか、金と権力を持ってる人間に接近して、恩を売ったり脅したりしてこの店の支援者になってもらってる」

「その支援者がお店を守る仕組みなんですか」
「店を狙っとる連中も迂闊に手を出せない勢力図を作ってるって言ったらいいのかな。鞘師さんにはちょっと難しいかもしれないけど」
「ああ、わかりますよ。私の家は水軍集に末裔らしくて、戦国時代の水軍はその時その時で味方するお殿様を変えてたらしいんですよ」
「だったら話が早い。何年もかけて作った仕組みのお蔭でここ最近平穏な日が続いとったけど、その仕組みを壊そうとする動きがあるんよ」

「じゃあ高橋さんはそれを…」
「守りに行く。そうとう荒っぽいこともしなくちゃならんし、日本中か場合によっては世界中を飛び回らなあかんかもしれん」
「リゾナントにいながらでは出来ないんですか」
「こっちの守りが手薄やと思うように動けないこともあるやろうし」

「あ〜、だったらですね。私が動き回りましょうか。危ないところを助けてもらった恩もありますしね。どうせもうすぐ出ていくつもりでしたから」
「鞘師さんはここを出ていくつもりなんか」
「あなたたちを狙ってるのとは別口の連中から私が狙われているのはご存知でしょう。私がここにいれば今度はそいつらがここを狙ってくるかもしれません」
「えっ、でもそれは」

「あなたの作った仕組みとやらが、そいつらにも有効だとは限りませんよね」
「だから出ていくんか」
「ええ、やっぱり高橋さんはこの店を守るべきです。うん、それがいいそれがいい」
「私はこの店でみんなと出会えてそれでほんとうに救われた。だから鞘師さんもそうなって欲しいと」

「私はこの間救ってもらいましたよ。変な能力を使うアベックから」
「そうやない、そうやないんやけどな…まあええわ、この話の続きはまた今度な」
「あ、すいません一つお願いが」
「なんやなんや。なんでも言うてみぃ」

487 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 16:15:20.33 0
「私の銀行口座、多分監視されてると思うんですよね。ですからもしよければ喫茶店のお手伝いなどをしてバイト代をですね」
「そうや。それやったら私が出て行っている間に、あんたが私の代わりにリゾナントを守るっていうのはどうや。バイトとして」
「バイトですか。だったらいいですけど報酬はどれぐらい」
「一括で一億円。明日にでも新しい通帳を作ってきて渡すから」

「い一億円って、どこにそんなお金、あお金持ちの支援者がいるって言ってましたもんね。じゃあま遠慮なく」
「その代り食事代として月二百万」
「にひゃくま〜ん。そんなぼったくりな。あでも一年ぐらいいてもまだ私お金持ちですよね」
「あんた、そんな顔も出来るんやな。安心したわ」

少し昔の夢を見ていた
公園で意識の中に何かが侵食してきて、動けなくなった私を香音ちゃんが守ってくれた
そのせいで大怪我をした香音ちゃんは一命は取り留めたけど、今でも道重さんと聖ちゃんがつきっきりで治療してる
わたしのことを守るっていう香音ちゃんの言葉が今でも胸にこだましてる
なぜだろう涙が流れてくる

高橋さんから自分の代わりにリゾナントを守ってと言われた時は、正直わずらわしいと思っていた
この店にずっといては私は弱くなってダメになってしまうと思い、いずれ機会を見て出ていこうと思っていた
でも知らない間にわずらわしいものに絡め取られ、そのわずらわしいと思っていたものがいつのまにかとても愛しくなっていて
なぜだろう、愛しい苦しい
このお店にずっといたい
みんなのこと守りたい
胸が苦しくて苦しくて張り裂けそうで

次回、モーニング戦隊リゾナンター’14『愛しく苦しいこの夜に』

いやだいやだいやだよ…

押し殺した里保の嗚咽が夜の闇に吸い込まれていく

488 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 16:19:30.21 0
>>454
>>468-469
>>478
>>486-487

これでひとまとまりですね
大変なことに気がついたんですがこのペースではどうも予告の題名にする曲名が足りそうにない
ちょっと形態を変えるか打ち切りにするか考えないと
あと自分はその時のノリと勢いで書いているだけなので設定の整合性とかを求めるだけ無駄ですよと

489 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 16:36:27.75 0
更新乙
曲名が尽きたら新しい携帯にすればいいやよ
整合性もそこそこで十分 それよりも早く続きが読みたい!!

490 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 16:42:57.67 0
リゾナンターのエースに暗い影…
不穏な空気を感じるな

491 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 17:10:25.93 0
さすがのりほりほも氷の魔女とのサシでは分が悪かったか

492 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 17:21:30.08 0
鞘vs魔女というと短編ながらこれを思い出すの
http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/340.html

493 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 18:02:15.09 0
おれはこれが印象に残ってる

未完だけど鞘師がトイレのスッポンで美貴様をボコる話

http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/543.html#id_304a5eec

494 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 18:53:12.59 0
藤本と鞘師の戦闘的相性はあまりよくないようで

http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/961.html

495 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 19:44:03.46 0
>>494
なぜその作品選んだしw
まあ水と氷ですからねー

496 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 20:26:13.73 0
>>492
久しぶりにオーデ鞘師見たくなってきた

497 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 20:49:57.50 0
打ち切りダメ絶対!予告編のある毎日が楽しいんだよぅ…

作品紹介も活性化して忘れてた作品にも出会える喜び

498 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 21:35:40.87 0
>>496
全身が鞘師フレーム
https://www.youtube.com/watch?v=oVianMgLVbs

499 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 21:56:56.15 0
>>497
ほんとスレに活気が出てきたよねえ
こんな感覚何年振りだろう

500 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 22:04:41.98 0
鞘師フレームwww

501 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 22:46:46.26 0
500突破とは

502 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 23:09:04.89 0
この調子で1000突破だ!と思ったらあと2日でスレ落ちだった

503 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 23:22:13.86 0
>>499
毎日のように新作が投下され過去作を振り返りイメージ画像や動画が貼られこうやって感想言ったり雑談したりしてる…いつ以来かもう思い出せない

けど今は凄く楽しいんだよ♪『もうしょうがないリゾスレ人』や『なんちゃって保全』・『泣いちゃうワシ』歌わなくて良いんだ!w

504 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/11(金) 23:48:07.67 O
さりげに名曲の数々w

そして日付が変わらないうちにれいなおたおめ

505 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 01:59:23.06 0
500越えは107話ぶりかな?ルール変更後初!丁度1年前の11月ぶり…ちょっと運命感じちゃうw

506 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 03:02:17.85 0
見ない間に500って凄いペースじゃないか。

507 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 05:03:07.44 O
>>505
逆にこうなって1年が経つわけか

508 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 08:08:37.38 O


509 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 09:47:29.75 0
この勢いで1000完走!ってのは無理か…

現在時刻: 2016/11/12(土) 09:42:34

立った日: 2016/10/30(日) 21:49:38
立ってから: 12日11時間52分56秒経過

最新レス: 2016/11/12(土) 08:08:37
最新レスまで: 12日10時間18分59秒

勢い: 40.869レス/日

510 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 11:43:55.72 O
510だぽ

511 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 12:05:47.39 0
この勢いが持続するといいな

512 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 13:29:20.91 0
ホゼナンター全ての力が必要だね

513 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 16:12:10.96 0
土曜日

514 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 18:26:35.46 0
<<定時報告>>
例のグループの支援者が少し勢いを取り戻しております
たかが二週間で半分程度スレを消化する程度なのでまだ脅威とは言えませんが、火は小さいうちに消しておくべきかと思います
そこで独断ではありますが、組織の末端でスカウトした者を対処に当たらせます
まあいわゆる“あらし”というやつです
ああいう善意の塊みたいな人間にはこういう手段がもっとも有効かと判断しました
勿論万が一その者が捕まったとしても組織に捜査の手が及ぶことはありません
本人も組織の全容は一切判ってはおらず、あるいは組織の構成員という自覚すら持っていないかもしれません
ダメで元々
使い捨てても何ら損失の無い人間ですので、ご心配なく

□   □   □

やあ皆、元気かな
俺の名はタカ
こう見えても能力者の端くれだ
イケメン・ホストのタカ?
名前は知っているが、別人だな
奴のタカは名字から取ったと聞いたことがあるぜ
確か下の名が愛斗で上の名字が高橋
だからそいつのタカを強いて漢字で書くなら高になるわけだ

俺のタカは下の名だ
漢字で書くと鷹
もしかしてっと思った奴がいるかもしれないな
じゃあ俺の二つ名を言ってやろうか
ゴッドフィンガータカとは俺のことさ
この名を聞いて股間がずきゅんとしたアンタ
アンタおっさんだね

おいおいただのAV男優じゃないかって
そいつはひどい差別じゃないか
確かに俺はAV男優さ
今は元がつくけどな
でも俺は自分がAV男優だったことに誇りを持っているぜ
だって世間から求められていたわけだし
税金だってちゃんと払ってたぜ
その点、政治家をやってるくせに、脱税や違法献金で捕まる不届きな奴らに比べれば立派なもんだと思うけどな

スレ違いどころか板違いも甚だしいだって
まあそういいなさんなって
そんな細かいことを言ってるアンタ
アンタもてないぜ
それは断言してもいい
なんたって九千人の女を抱いた俺が言うんだからな

あっちょっと待ちな
このスレは確か能力者のことを書き込んでいいスレなんだろう
だから今俺がこうやって書き込んでるわけだ
俺の能力は何だって?
よく聞いてくれたな
そうやって相手に興味を持っていることを伝えるってのは大事だぜ
なんたって一万人の女を抱いた俺が言うことだ
数がさっきより増えたって?
悪いな、八千人目からは数えてないんだ

515 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 18:27:22.48 0
とにかくだ俺が今日このスレに書き込むのは、これを読んだ奴に俺の能力を知ってそして世間に伝えて欲しいからだ
もっとも俺の名前を知っている奴なら俺がどんな能力を持っているか知っている筈だな
っていうか二つ名からもだいたい想像つくよな
そう黄金のゴッドフィンガーで女に潮を吹かせるのが俺様の能力ってわけよ
もしこの能力に名前を付けるなら、water blower ってところかな

えっ突然入ってきて何、君
っていうか何その服の着こなし
オシャレのつもりなんだろうけど前だけインっていうより、後ろからシャツが出てるようにしか見えないんだけど

「The usage of the word is wrong」

えっ何英語しゃべってるの
どう見ても君、日本人だよね

「The usage of the word is wrong」

う-ん、悪いけど何言ってるかわかんないな
俺も高校中退してから男優になったから正直英語はわかんない
俺の頃は海外進出とか垣根が高かったからなあ

「The  usage  of  the  word  is  wrong」

ああゆっくり言ってくれるのはありがたいんだけどな
もしかして wrongってロングって言ってるの?
ロング? 
長い?
ああ、言っておくけど俺そんなに長くは無いんだ
長くないっていうかでかくないっていうか
いやそれは世間一般の男よりは立派かもしんないけど、あの業界じゃまあ平均よりちょい上ぐらいのサイズだったな
なんてったって俺の売りはこのゴールドフィンガー
指三本で潮を吹かせまくった water blower takaとはこの俺のこと

「So the usage of the word is wrong」

えっもしかして water blower ってのがなんか問題あった?
っていうか君顔赤くなってない
かわいいなあ
もし君が十八超えてたら俺がマネージャーになって売り出したいぐらいだよ
黒髪女子の良さを日本中の男にわからせてやろうぜ
えっやっぱ顔が赤くなってる
日本語わかってんじゃん
しゃべってよ日本語
いじわるだなあ
このタカを惑わすなんて魔性の女だなあ

ああ water blower が間違ってるっぽいな
それは無理も無いよ
なんたって高校中退であの業界に入ったわけだし
ヤフーでちょちょちょちょいって翻訳したからホント適当なわけよ

「I  teach  a  word  right  now」

もしかして潮吹きの正しい英語を教えてくれるつもり

516 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 18:28:36.84 0
あっそうなんだ
っていうか君大丈夫
そんなに顔を赤くして
早く帰った方がいいんじゃない
こう言っちゃなんだけどこの界隈は君みたいな清純なお嬢さんが一人で来るような所じゃないと思うよ
もしかしてお母さんとかお姉さんとかと来てはぐれたの?
とにかく早く家に帰りなさいよ、なんだったらタクシー代出そうか

「Thank for your goodwill」

ああわかる
今度は何かわかる
もしかしてご好意感謝しますって言ったの?
ああそうなんだ
う〜ん、人と人とはちゃんと向き合えば心が伝わるもんだね
なんかオジサン感動しちゃった

「Then let's begin . Repeat after me」

じゃあ始めます
繰り返してくださいって言ったのね
あ、ほんとグーなの
なんかうれしいな
高校時代の英語の先生が君みたいだったら中退なんてしなかったかもな
東大合格とかしちゃったりして
じゃあ教えてちょうだいよ、ティーチャー

「squirt」

squirt

「squirt」

squirt

「good」

えっもう帰っちゃうの
じゃあ気を付けてね
変なおじさんに声かけられたら走って逃げるんだよ
最近は優しいお姉さんも油断しちゃいけないよ
あと妙な鏡張りのトラックを見つけたらちょっと注意ね
素人さんが連れ込まれることはまず無いけど、背景に映りこむかもしれないからね
顔はモザイクで処理しても服装とかでわかるかもしれないからね
それだけのことで面白おかしく言われても嫌な思いするのもバカバカしいでしょ
うんじゃあ気を付けて
ありがとね

ふぅ
あっなんかペース狂わされちゃった
そう俺の能力について話してたんだよな
俺は女が好きだ
俺は女を愛してる
俺は女を尊敬してる
俺は女を崇拝してると言っても過言ではない
何せ女のお蔭でランボルギーニも億ションも手にできたんだからな
だから男優を引退してから残りの人生は女の為に使いたい
そう思って今の仕事を始めたんだが
あっもしかしていやらしいこと考えてただろう
うーんそれじゃ世間一般の風俗となんら変わり無くなっちまう

517 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 18:29:16.04 0
いやっ俺は別に風俗の店とかそこで働いている人間とかそこに通う人間を否定するわけじゃないぜ
ただまあなんか俺からすると違うんだよな
高校中退だからうまく表現することはできないけど、男優の仕事で女優を抱く場合、俺はお金を貰えるけど女優さんの方にも報酬は出るわけよ
それは対等な仕事仲間なわけよ
まあ最近は女じゃなく男の娘とかも抱くケースが増えてるよね
俺の現役時代はそういうのはけっこうマニアックなレーベルでしか撮影してなかったけど、最近は結構メジャーなレーベルで…
えっ
ここはそういうスレじゃないって
そんなこと話したいんだったら、ぴんくちゃんねるに行けって
ああ失敬、失敬
俺の能力について話してたんだっけな

そう元々の俺の能力は、【squirt】っていうんだけど、あれって女の人には喜んでもらえるんだけどやっぱ一過性なわけよ
勿論一夜の快楽を楽しみに退屈で平凡な日常を過ごすっていうのも悪くは無いとは思う
でもどうせなら女性にはもっと毎日を明るく楽しく過ごしてもらいたいわけよ
そんな俺が手に入れたのが【山脈隆起】っていう能力なんだけど
ええっ、そんなもの整形手術があるだろうって
それはあるにはあるさ
顔とか胸とか腹の脂肪吸引とかバストとか永久脱毛とかおっぱいとか
えっおっぱいだけ何度もかぶってるって
それはやっぱおっぱいって大事じゃん

いやひょっとしたらこの世界に女しかいなければおっぱいがそんなに重要視されることもなかったかもしんないけどやっぱこの世は男と女で出来てるわけじゃん
やっぱたいていの男はおっぱいを見るわけでしょ
ランドマークみたいなもんっしょ
それは男の中には尻がいいとか太腿がいいとか脇の下がいいとか
いろんな好みがあるのは認める
でもまあ世界中の男に女の体の中で好きなパーツを二つ挙げさせれば、おっぱいはほぼ100%の確率で入る
ほんとこれ絶対よ
保証するから
だからおれはおっぱいの悩みを抱えてる女の力になってあげたい
そう思ったわけよ
八千人の女を抱いたということは、八千、いや一万六千のおっぱいを間近で見たってことでしょ
そしてやっぱ休憩時間とかで話してたりすると、おっぱいにまつわるいろんな悩みも相談されちゃったりなんかするわけよ
まあさ、色とか形とか細かい悩みもあるけど、とどのつまりおっぱいの悩みっていうのは、大きさに帰結しちゃうわけ
え帰結なんて難しい言葉、俺っぽくないって
それは偏見だなあ
俺の高校の時の現国の先生が赴任したての女だったわけよ
それで小テストの時に帰結って言葉がわかったのがクラスで俺だけでそれで褒められちゃって
まあ実をいうとたまたまなんだけどな
それでなんか嬉しくなっちゃって、ここぞって時には帰結ってブッコんじゃうわけよ
ああ、高校中退したのは別に後悔してないけど、あの先生とお別れしたのはちょっと残念かな
顔は覚えてないけど、いいケツしてたよな
帰結だけに
あっゴメンゴメン
脱線しちゃったね
今はケツの話じゃなくておっぱいの話をしてたんだっけ

518 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 18:29:55.02 0
そうおっぱいおっぱい
おっぱいの大きさで悩んでる女の人が多いって話ね
大きさっていうよりは小ささって言った方が正確なんだけどさ
とにかく俺はおっぱいが小さいって悩んでる女の人を救いたいと常々思ってたわけ
そんな思いが神様に通じたのか俺の能力【squirt】が進化したわけよ
そう、それが【山脈隆起】ってえっ待ってそれってただのおっぱいマッサージだって
いやそれはそうだけど、そんじょそこらのマッサージとはわけが違うぜ
なんて俺には八千人の女のおっぱいを揉んだ経験がある
そして「ゴッドフィンガー(神の指)」とまで言われた微妙且つ強烈な振動を制御できる指技がある
ミクロン単位で動かせるんだぜ
俺の施術を受けたら、術前七八センチのバストだった女の子が八三センチまでアップしたんだってほんとほんと
そうだね
論より証拠
これから実践するから見ててよもう

ええっとお名前は飯窪春菜さんっていうの
ふーん奇遇だね
いやっ春菜まいさんっていう女優さんが居てそのひとのおっぱいがそれはもう強烈
ええ、そんなつもりで来たんじゃないって
待ち合わせをしてたらアンケートを頼まれて書いただけ
いやごめんごめん俺っていうか僕の話口調で何か誤解させちゃったみたいだけど、ここは君が思ってるような場所じゃないから
僕はホントに君みたいな女性に幸せになってもらいたいだけなんだから
実はそんなに悩んでないって
冗談めかしてネタにすることはあるけど実はそれほど小っちゃいとは思ってはいない
嘘言っちゃいけないよ
わかるわかるよ
これまでの人生で散々言われてきて自虐的になったりあえてネタにして自分を慰めて来たんだね
でもそんな日々ももう終わりだから
見てみて俺のゴッドフィンガー
ミクロン単位、分速千百回転の神技
さあそこに服を脱いで、横になって
ええい服の上からでもいい、立ったままでいいから、さあっ、さあっ、ふぉごぶっ!!


午後六時のニュースです
東京○○区の路上で、人間の体の一部の名称を口走りながら、歩行者た駐車中の車、建造物などありとあらゆるものを触診している男性がいると通報があり警察が身柄を確保しました
男はAVに出演経験のある元男優であることが判明し、捜査当局は薬物検査を行いながら慎重に捜査を進めていく方針の様です

519 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 19:08:11.66 0
>>514-518
こ、これはあらゆる意味でひどい(褒めていない
でもこんな嵐に負けずスレを保全しなくちゃ

520 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 20:22:18.37 0
これは新手の嵐&新手の自作自演wはるなん良く誘惑に負けなかったなw

521 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 21:15:40.38 0
ホストのタカといえば

(09)171 『潜入☆ホストクラブ』 http://www45.atwiki.jp/papayaga0226/pages/171.html

522 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 21:16:17.32 0
くそう
トリプルエーの弱みに付け込む恐ろしい能力者だったぜ

523 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 21:16:51.67 0
「光井様、この度の米大統領選の選挙結果の御託宣ありがとうございました」
「ふ〜んよかったやん。その顔を見たらトランプさんでぎょうさん儲けたみたいやな。あと、うちのことは愛佳って呼んでな」
「そんな儲けたなどと。ただ来たるべき次の総選挙で十人の同志を国会に送り込むだけの資金は確保できました。あ愛佳様」
「仕手株のこととかようわからんけどその程度のもんなんか? まああんたぐらいあくどい人間やったら他でも儲けとるやろうけどな。あと様はいらんで」
「そんな光井いや愛佳様は私どもにとって未来を照らして戴ける神様のごとき存在。とても呼び捨てになど」
「それやったら好きにしたらええけど。ほな神様からのお願いも聞いてくれるな」
「お願いだなどとお戯れを。愛佳様のお言葉はわたしにとって絶対的な命令。例の喫茶店の警戒は私の出身母体である警視庁にお任せください」
「それは心強いわ。でもあんまり目立たんようにな。そのへんは心得てくれてるやろうけど」
「はい、おまかせを。ところで来年の作付けの件なのですが…」
「なんや先物まで手を出すんか。それは今日やないとダメかな。ちょっとここのところ疲れ気味でな」
「いえっ、今日はあくまで前回の御託宣のお礼に窺った次第で。御無礼なにとぞご容赦ください」
「ええで、ええで、ええねんで。そんなに頭下げんでも。あんたかて大臣を二回も務めて、自分の選挙区では先生、先生言われてる身分やねんから」
「それも愛佳様のお力があってのこと。今日はこれにて失礼します。どうかお体の方はご自愛くださいませ」
「はいはい、ありがとうな」

ふ〜、あほくさ
何が光井様や、何が愛佳様や
一歩表へ出たらうちのこと何て言うてるか知らんとでも思ってけつかんねんな
まあええけど
あんなアホでも使い道があるねんから
リゾナントにおった頃はこんな気苦労せんでもよかったのにな
そら命とか毎日のように狙われたりしたけど
仲間が傍におったから充実しとったわほんま
せやけどあの頃の仲間はみんな散り散りになってもうて
新垣さんとかはすぐ連絡つくし、ジュンジュンやリンリンとはネットで繋がってる
田中さんとは相変わらずやし、亀井さんも調子ええみたいやし
道重さんはもうちょっと頻繁に連絡取ってくれてもええねんけどな
高橋さんは高橋さんで相変わらず飛び回ってはるみたいやしな
ほんまいっぺんみんなで集まりたいもんやけどな

旧式の二つ折り携帯の画像フォルダーを開きながら、かつて濃密な時間を共有した仲間に思いを馳せる光井愛佳

あの頃のうちは未来なんて簡単に変えられるって思っとった
でもそれは違ってた
あの頃のうちはまだ予知能力者としては未熟で、実現する確率の低い未来を視てそれを変えて喜んでただけの子供やった
今のうちが視える未来は極めて確率性の高い未来
それを覆すなんて簡単なことやない
つい先日垣間見てしまった不幸な未来の光景
それは世界の命運に影響を与える程の未来ではないかもしれない

でもうちらの思いを受け継いでくれた子の悲しむ未来なんてリアルタイムで見たいとは思わへん
そやから…

ねえ久住さん
あなたは今でこで何をしてはりますの
あなたがリゾナントを去ってから、うちの背中に生えてた翼は片方奪われてしまったみたいなんです
ねえ久住さん
うちはあなたと逢いたい
そして力を貸してくださいませんか

世界中の空全部がつながってるなら、この思いを伝えて欲しいと願いながら携帯を閉じた

524 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 21:18:01.13 0
>>523
ドナルド・トランプ 米大統領選挙当選記念(嘘

『未来の扉』

光井さん何者という感じですが、予知能力を武器に政界に影響力を及ぼしてリゾナントに貢献しているという設定です
『Memory 未来に射す光』http://www45.atwiki.jp/papayaga0226/pages/179.htmlの主人公と少し似た立ち位置かもしれません
光井さんが見た不幸な未来の光景は>>361と繋がってるかもしれないし、繋がってないかもしれないし

525 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 21:34:33.43 0
>>522
トリプルエー事案なのに何故か巻き込まれてる野中さんw

526 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 21:37:14.60 0
>>524
おお… 久しぶりに言える

こはりゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅううううううううううううううううううう!!!!

527 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 21:42:51.97 0
>>518
「春菜まい」って… 完全におっさんやろ! …ワシもやw

今は「春菜はな」って子がおるでw

528 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 21:44:57.41 0
愛佳はいつの間にやらかつてのいいらさんポジションに収まってしもたんやな…

>>514-518
最初エリックスレでも開いたのかと思ったわw

529 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 21:50:25.43 0
>>524
久しぶりの光井さん…喫茶リゾナントを守るためとはいえ損な役回りをこなすのは愛佳らしい…

こはみつ現実では決してかなわないんだろうなぁ小春はどこで何してるんだろう?(現実は新潟でラジオ頑張ってるけどw)

530 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 22:45:51.39 0
保全代わりに前スレの>>287-296のつづきです


残り160メートルほどの地点までたどり着いた時、れいなはそこに二人の姿を補足した。
万全の状態とは決して言えないが、纏っているそれぞれのオーラは、かつての仲間のそれだった。

「ジュンジュン、風下からくるよ!」

その声は、脳内ではなく直接響いている。
男の放った火球が風に逆らうようにジュンジュンを包み込もうとする。
が、一足早く避け、上体を立て直す。

「やっばい!もう弾ない!!」

小春はそう叫んだかと思うと、自動小銃を捨て、腰に携えたそれを、男に向かって放り投げた。
「それ」が何か、愛佳にははっきりと「視」えた。

「ちょ、みんな伏せて!!」

は?とれいなが思ったのも束の間、けたたましい音と光が一帯を包み込んだ。
それが閃光弾だと気づいた時には、既にれいなは輝きを失い、数歩後退してしまう。

531 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 22:46:56.02 0
「閃光弾とか…投げる前に言わんね!!」
「えー、だってもう今しかタイミングなくて」
「小春ホント……バカなの?」
「ひどーい!!バカじゃないです!」
「久住サン、バカ違う。アホ」
「ジュンジュンそれひどくないかー?」
「ドンマイデス、ハイハイ」

閃光弾で光を失ったのは、男もリゾナンターも同じだった。
だが、この状況で、不思議と戦場が、笑顔に満ちていた。
それは狂気的で不穏な光景でしかない。
傍から見れば、実に滑稽で無様で、そしてやはり、狂っている。

「なにしてはるんですかね、あの人たち…」

愛佳は苦笑しながら戦況を見つめるが、その口角が上がってしまうことを、もう誤魔化そうとはしない。
どうしたって、楽しく感じてしまうのだ。
闘いは喜びではない。この共鳴は闘いの中に9人を縛り付ける。
だけど、なぜだろう。
そこに、信頼という名のスパイスが入り込むことで、神様のレシピが乱れてしまうからか。

「いいんじゃない?これもさ、うちらの共鳴だよ」

絵里もまた、うへへと笑い、深呼吸をする。
最後の罠の口を開ける。
その準備はもう、整いかけていた。

532 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 22:47:34.60 0
男がフラフラと、その罠の中心へと後退していく。
笑顔をしまい込み、目を擦る。
まだぼんやりとした視界の中で、奴をとらえる。
分かる。東は太陽が昇る方ならば、朝陽に向かって行けば良い。
れいなが駆け出す。
追いかけるように、ジュンジュンが走り込む。

「煙幕もありますよー!」

後ろで叫ぶ小春に、思わず「いるかぁ!!」と怒鳴る。
ジュンジュンが思い切り体当たりをする。
男は苦々しく顔を歪め、刀を振るう。が、まだ視力が回復していないのか、見当違いの空を切る。

残り70メートル。
れいなは具象化の刀を振り上げる。
が、身体の奥底からこみ上げる不快感を堪えきれなかった。
大きくせき込み、吐血する。同時に刀の具象化が失われる。
体力が、もう、途切れてしまう。
こんなときに、と歯を食いしばる。

即座にリンリンが駆け出す。さゆみがれいなの肩を抱き、後退させる。
刃の欠けたフォルダーナイフで、押し込む。
男の視力が回復し、かっと目を見開く。
ナイフと刀が噛み合う。
押し負けそうになるが、膝を堪え、伸ばす。

533 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 22:48:15.89 0
「れいな、もう下がったほうが…」
「ここで下がるとか…ありえん」
「でも、もうその身体じゃ」

闘えない。そう言われるのは覚悟の上だった。
具象化の刀も消え、もうこの手でそれを生み出すほどの力もない。
だけど、だけど、此処で下がるのは、ごめんだった。
今、この瞬間が、れいなのすべてだった。
その気持ちが、さゆみの中にも雪崩れ込んでくる。止められないことはわかっている。
それはあの夜、リンリンを闘いに行かせた瞬間と、よく似ていた。

「……れいな、あの男を斃す方法、ひとつだけあるかもしれない」

だからか、さゆみはれいなの身体をいたわりつつも、酷使させる方を選んだ。
ひどいことをしている自覚はある。
それでも、もう、今しかない。

「さっきも言ったけど、あの男の刀は能力を奪う。その刀を破壊することができたとしたら?」

れいなは咳をしながら、戦局を見つめる。
ジュンジュンを薙ぎ払い、リンリンを押し返し、それでも男は、愛佳の言う「東の地点」へと誘いこまれていた。
それが、さゆみの言う、刀を破壊する方法に直結していることは、れいなでも分かる。

「刀を破壊するには、まず、あの男の手から刀を引き離す必要がある」
「……さっきリンリンが左手落としたんは」
「あれはナイスだったと思う。でも、あれは本来、右手を落とすつもりだったはず。あいつはそれを見越して、咄嗟に左手で庇った」

534 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 22:48:56.98 0
さゆみの分析に、思わずれいなは息を呑んだ。彼女はこんなにも、冷静になれる人物であっただろうか。
自分がいかに、彼女を見誤っていたかを、今更に思い知る。信頼していなかったわけじゃない。だけど、こんなに頼りになると気付いたのは、今のこの瞬間だ。

「とにかく、あいつの手から刀が離れた瞬間が、勝負だよ」

さゆみの瞳に、迷いはなかった。ならばれいなも、覚悟を決めるしかない。
震える身体に鞭を打ち、その瞬間を、迎えようとしていた。


-------

「来ますよ、亀井さん」

怒涛の連続攻撃により、男は残り8メートルの地点まで押し込まれていた。
いよいよ罠の口を開く。
絵里は目を閉じ、ゆっくりと詠唱する。彼女の周りに風が巻き起こっていく。

ふと、愛佳のビジョンが乱れた。
誤差範囲だろうかと思うが、意外な未来が、視える。
辺りを見回すが、その気配は感じられない。どうするか、悩む。一度体制を立て直したほうが良いのだろうか。
いや、もうそんな余裕はない。恐らくさゆみは、この計画の全貌を理解している。ならば、ここで畳み掛けるほうが良い。

「残り5メートルです!」

愛佳はその未来を、訪れるべき終焉を、見守ることを決意した。
ただ過ぎ去ることしかできなかった。介入もできない。叫んでも誰も信じてくれない。
自分が無力だと思い知らされ、この能力を呪い、いっそ生命を絶つことすら考えた。

535 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 22:49:38.58 0
だけど、今は、違う。
未来は、決められた道ではなく、無数に広がる可能性の中のひとつだ。
従うも抗うも、己次第だ。

愛佳は傷む足を堪えながら、戦局を見つめる。
いつだったか、4人で約束した。「強くなろう」と。
その誓いは、果たせないかもしれない。
だけど、今、小春が、ジュンジュンが、リンリンが、闘っている。
あの誓いを立てた4人は、此処で、闘っている。
それで、もう、充分だ。

「久住さん!そのまま押し込んで!!」
「オッケー!!!」

愛佳の指示に、小春が応える。思い切り男の左頬を殴打した。
満身創痍の相手にここまでやるかと、我ながら思うが、同情する価値はない。
うちら、ヒーローじゃないんだ。
小春たちは、自分たちのために、闘うんだ。

小春の最後の一撃により、男はついに、その罠の中心に座した。
瞬間、絵里が風を巻き起こす。
男を中心に、半径2メートルの円周上に風の壁が立ち上がる。
そして、その壁は徐々に円の中心に向かって細く立ち上っていった。
男は円から逃れようとするが、竜巻から外に出る術がない。

536 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 22:50:24.24 0
「上昇気流……」
「風が男の刀をなぎ払ったら、そのときが、終わりの瞬間だから」

さゆみはそうして、ゆっくりと構える。れいなはその背中をそっと支えた。

竜巻が男の足元をすくい上げる。
ぶわっと地面が浮かび上がる。

「亀井さん!風が強すぎる!あのままじゃ男も浮かんで、刀だけを弾けません!」
「無理!今弱めたら風の壁を斬られる!」

愛佳は舌打ちしたくなる。地面が脆すぎて、男も中空に打ちあがりそうになる。このままでは男から刀を引き離せない。

その刹那、あのビジョンが脳にはっきりと浮かんだ。
あれは、そういうことだったのか?
愛佳がそれを理解し、男の足元が浮かび上がろうとしたときだ。
その一帯に、氷が張られた。
まるでこの場が、スケートリンクに様変わりする。

何が起こったのか、男をはじめ、その場にいる誰もが把握できなかった。
そして何より、男が愕然としたのは、その脚に氷が絡みついていることだった。
まるで台座に固定される人形のように、男の両脚は氷の地面にしっかりと貼り付いた。

魔女の、氷塊能力だと気付いたのはそのときだ。

537 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 22:51:46.58 0
なんのために?と考えている時間は、もう、ない。
れいなは最後の力を振り絞り、自らの気を具象化させた。
さゆみは、その気の塊―――大きな弓の具象化をしっかりと受け止め、ぎりっと弦を張った。

地面に脚を固定された男は、上昇気流に煽られ、上半身が激しく乱れる。
必死に堪えようとするが、風はさらに勢いを増して天に昇ろうとする。
それは、まるで、龍のようだ。
風の龍は大きな口を開けて男に噛みつき、そして刀だけを奪って天へと還ろうとする。

「―――!!!」

男が堪えきれずに吼えた。
風の龍に対抗しようと火球か雷撃を繰り出そうとする。

が、もう手遅れだった。
下から上へ。凄まじい風が吹き荒ぶ。
男は右手一本で風の龍に対抗しようとするが、火球も雷撃も発動できない。
遂に男は、諸手を挙げる格好になり、右手から刀が、離れた。

「絵里!」

それを認めたさゆみが、叫ぶ。

「れいな!」

風の龍が刀を天高く押し上げ、絵里が、叫ぶ。

「さゆ!」

具象化した弓を引くさゆみの背中を支えながら、れいなが叫ぶ。

538 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 22:52:57.90 0
託された想いを乗せ、さゆみが弓を引く。

「いけえええええ!!」

小春が、ジュンジュンが、リンリンが、愛佳が、叫ぶ。

弓矢が放たれ、風の龍へと向かっていく。
矢が罠の中心に近づく瞬間、絵里は風の壁を壊した。

無風。
押し上げる龍が消え、その瞬間だけ、刀が無重力に浮かぶ。

男が足元の氷ごと飛びかかろうとする。が、氷塊能力は解けることがない。
さゆみの矢が、まっすぐに、刀を目指す。

そして、射抜いた。
ちょうど柄と刀身の境目、刀の根元に深々と突き刺さった矢がそのまま四散し、射抜かれた刀もまた、柄と刀身が二分される。

539 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 22:57:09.52 0
>>530-538 ひとまず以上です
来週土曜にこの章が終わり、再来週から最終章のスタートです
年内中に完結できるかは微妙ですが…土曜があと6回なので何とかいけるかも?

感想いつもありがとうございます
スレが活気づいてとてもうれしいです

540 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 23:28:15.02 0
おおお 何この怒涛の更新 まりあとってもうれしいです!!

541 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/12(土) 23:56:15.64 0
小春フルボッコ…そして読んでるこっちも口角があがるのが隠せないw
思わず集中して読んでしまった…長かった物語ももう終わると思うと最後どうなるか楽しみな反面終わって欲しくない思いにかられる

542 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 00:08:31.13 0
原初の9人がチームワークで敵を追い詰める
そしてダークネスとの共闘…
古き良きリゾスレって感じで懐かしくなってしまった

543 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 00:33:39.59 0
>>514-518
とりあえず作者がおっさんでそっちの方の業界の造詣が深いことだけはわかった
もっとやれとはとてもじゃないが言えんw

>>524
作中の時計と現実の時計を合わせようとするとこういう話になるのかねえ
思え遠くへきたものです

>>539
これだけの登場人物を動かしながら続き物を書くのは物凄く大変だろうけどそれをやり切る意欲があるのが凄いですね
魔女の思惑とかも含めて続きが楽しみです
勿論完結して欲しいけどこの世界が続いて欲しい
そういう気持ちになる作品です

544 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 01:02:59.48 0
そろそろ物質具現化の項をwikiに作ったほうがいいかな
過去探せば類似した能力出てそうだし

545 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 03:05:30.06 O
おやさゆみん

546 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 07:04:59.14 O


547 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 10:48:43.33 0
物質具現化能力は他に誰使ってたかなあ?

548 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 12:21:59.90 0
物体具象化では?

549 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 12:28:09.76 0
アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスの路上で三人の東洋人女性がパフォーマンスをしている
センターを務めるのは清純そうな歌姫
そういう性癖のある金持ちに矯正されたのではないかというほどウエストのくびれた女と音源のラジカセを手にした童顔の女がダンサーとして盛り上げる
最初は好奇の目で見ていた現地の人間も、アップテンポな曲を本格的なパフォーマンスで表現する彼女たちに魅せられていく
幼さの残る彼女たちをある者は微笑ましく、ある者は危険な熱を帯びた視線で見つめている

♪壊して 壊して 自分で壊して
♪破って 破って そいつを破って

米国内でも比較的日本人の多い地域ではあるが、それでも観客は現地人が多い
白人、黒人、ヒスパニック、イスラム、アジア系
様々な言語を話す彼らが、日本語の歌に魅せられるのはパフォーマーの功績が大きいが、それでも彼らを惹きつける最大の理由はボーカルの歌声だった

♪戦いもしない 悔しさ知らない
♪何の為にここに居るんだろう WOW

彼女の歌声が観衆に浸透していった
最初は様々な表情をしていた観衆たちがやがて一つの感情に支配されていく
それは、怒り

“あんな選挙は無効だ!”
“奴らは金で大統領の椅子を買った”
“我々こそが真のアメリカ人だ”
“カリフォルニア州は独立するぞ”

【quiet voice】静かなる歌声
特殊強行部隊セルシウスの一員、鈴木愛理の保有能力の一つ
歌声を対象の深層心理に浸透させることで、催眠状態に至らしめるその能力は【精神干渉】ほど精緻な掌握は出来ない
ただ感情を支配するのみ
しかし彼女の歌声を正確に再現できるメディアがあれば、その対象はまさに無限大
組織を離脱したアンジュルムの和田彩花が“支配者の瞳”を有するなら、鈴木愛理は“支配者の声”を持つ
しかし両者には決定的に異なる点がある
和田彩花が力と恐怖で臣民を支配する破壊の女王ならば、鈴木愛理は支配されていることさえ気付かせぬ君臨せざる女王

♪今更引き戻れないんだ 未来しかないんだ THE FUTURE

1曲限りの公演を終えた鈴木愛理は観衆に向って軽く一礼する
しかし怒りに支配され、デモ行進を始めた彼らは自分たちを煽動した女王に見向きもせず、ストリートを練り歩く
セルシウス本来の任務とはかけ離れた、人身煽動が此の度の彼女たちの任務だ

「いやーっお疲れっした」

大仰な仕草で愛理の肩を揉んでいるのは、セルシウスの白兵戦要員、岡井千聖
主として攪乱や護衛を務める萩原舞はミネラルウオーターのペットボトルを愛理に手渡している

「とりあえず西海岸はこれで終了よね。次は東海岸」
「私たちの本来の仕事では無い気がするけど」
「あー株とかドルとか売ったり買ったり出来たらひと財産出来たんだろうけどな」
「千聖は絶対破産すると思う」
「それは舞だって」

いつもと変わりないやり取りをする二バカを見ながら愛理は思う

いつか私の心からの歌を聞いてもらえるような、そんな未来は来るのかな

550 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 12:30:08.55 0
ドナルド・トランプ 米大統領選挙当選記念第二段(嘘

『THE FUTURE 』
二人ほど足りないのは別行動を取って、ボスの秘密を探ってる途中でバトルに突入ってことではなく登場させるだけの表現力を作者が有していないからです

551 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 12:37:03.58 0
【物質】
物質(ぶっしつ)は、. いわゆる「もの」のことで、 生命や精神(心)と対比される概念。

【物体】
物体(ぶったい)とは、ものとして認知しうる対象物である。すなわち、実物または実体として宇宙空間において存在するものが物体である。

なる程…どちらも意味的には間違って訳ではないね

552 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 12:59:32.05 0
>>550
危ない危ないたまに来る長文コピペかと思ってスルーするところだったw

まさか今朝のニュース見てから書いたのか…

553 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 13:11:30.28 0
>>552
更新乙ですよ
ここにきてセルシウスメンバーの能力が固まってきたなあ

554 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 13:51:11.57 0
今日の21時過ぎに落ちるのか
今回はいろいろ重なったとは言えよく伸びたな

555 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 13:51:45.65 0
第134話 (2016/10/30(日) 21:49:38.37〜

「未来を紡ぐっつったのは誰よ!」

さゆみはれいなの体を強引に抱え、男に背を向けて走り出す。
無謀だとは分かっていた。だが、此処で自分まで諦めてしまうわけにはいかない。
約束したのだ。たとえ、もう二人しか居なくても、仲間がいる限り、あの頃の9人が護りたかった世界を護ると。

 第133話『the new WIND―――』 より


第134話 作品一覧

(134)35「道標」1
>>35 >>37-44

(134)59 次回予告・リゾナンター’16『どーだっていいの』
>>59

(134)72 コールドブラッド〜の二次創作的な何か 改め『Lilium auratum』(山百合)1
>>72

(134)76 次回予告・リゾナンター’16『糸島Distance』
>>76

(134)82 次回予告・リゾナンター’16『セクシーキャットの演説』
>>82

(134)92『Lilium auratum』(山百合)2 完結
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/music/22534/1297197634/86-92

(134)110 次回予告・リゾナンター’16『わがまま 気のまま 愛のジョーク 』
>>110

556 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 13:52:15.71 0
(134)117「道標」2
>>117-123

(134)148 次回予告・リゾナンター’16『母と娘のデュエットソング』
>>148

(134)168『Chelsy』42
>>168-189

(134)171「道標」3 完結
>>171-180

(134)191 モーニング戦隊リゾナンター’14『One and Only』
>>191

(134)197 名無しりほなんと?
>>197-199

(134)230 モーニング戦隊リゾナンター’16『天まで届け』
>>230-231

557 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 13:52:50.50 0
(134)246 モーニング戦隊リゾナンター’16『明日やろうはバカやろう』
>>246

(134)258 モーニング戦隊リゾナンター’16『Dream Road 〜心が躍り出してる〜』
>>258

(134)281 モーニング戦隊リゾナンター’16『どーだっていいの』
>>281

(134)287『the new WIND―――』
>>287-296

(134)300『Chelsy』43
>>300-304

(134)308「endless sipapa」
>>308

(134)310『リゾナンター爻(シャオ)』番外編 「繰る、光」
>>310-323

558 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 13:53:25.55 0
(134)355 モーニング戦隊リゾナンター’16『Wonderful World』
>>355

(134)361 モーニング戦隊リゾナンター’16『いつかどこかで』
>>361

(134)367 モーニング戦隊リゾナンター’16『すまいるブルース』
>>367

(134)392 モーニング戦隊リゾナンター’16『ブギートレイン'11』
>>392

(134)393 モーニング戦隊リゾナンター’16『夢幻クライマックス』
>>393

(134)410 モーニング戦隊リゾナンター’14『リトルぷりんせす☆ぷりっ!』
>>410

(134)421 モーニング戦隊リゾナンター’14『やめてよ! シンドバッド』
>>421

559 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 13:53:57.55 0
(134)430『限界なんてない』
>>430-432

(134)440 モーニング戦隊リゾナンター’14『ラヴ&ピィ〜ス!HEROがやって来たっ。』
>>440

(134)454 モーニング戦隊リゾナンター’14 『色っぽい女 〜SEXY BABY〜』
>>454

(134)468 モーニング戦隊リゾナンター’14 『虹のせせらぎ』
>>468

(134)469 モーニング戦隊リゾナンター’14 『寒いから冬だもん!〜どうもこうもないっすよミキティ〜』
>>469

(134)478 モーニング戦隊リゾナンター’14『涙GIRL』
>>478

(134)486 モーニング戦隊リゾナンター’14『愛しく苦しいこの夜に』
>>486-487

560 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 13:54:23.33 0
>>554
しょうがないほぜなん人歌ってた頃は200台で落ちたり
暁の人さまさまやわ

561 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 13:54:25.18 0
514-518

(134)523『未来の扉』
>>523

(134)530『the new WIND―――』
>>530-538

(134)550『THE FUTURE 』
>>550

562 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 14:30:43.54 0
おいおい結局>>514-518は何てタイトルで収納したら良いんだよ…w(困惑)
今の所38作品かな?皆さんGJです
でも編集にちょいと時間掛かりそうなので次スレ立ては誰かお願いします

563 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 14:36:24.47 0
38作品って凄いな…
1にどのセリフをもってくるか悩むわw

564 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 15:44:31.29 0
>>562
たかさん保全中。。。

春菜まい保全中。。。

ゴールドフィンガー保全中。。。

とか?w書いた人がタイトルあげてくれるの期待するしかないね

565 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 18:01:05.34 0
神の指とかねw

566 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 18:23:12.48 0
ふーむ…では(仮題)で付けときますw

567 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 19:20:38.82 O
思いついてしまったので

女の扱いは俺に任せろ!!
神の指を持つ男 大人のビデオ代表 タカ!!! (全オリキャラ入場風)

568 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 19:23:51.10 0
おお!良いっすねーこの調子で第二段お待ちしてますw
ジョニーとか完結してからになるだろうけど楽しみ

569 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 19:31:47.19 0
次スレのお題は

全(じゃないけど)オリキャラ入場 第二弾 に出してほしいキャラクター

てのはどうでしょうか
48話からなのでかなり濃いメンツが出てくると思うのですが

570 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 19:52:25.22 O
よっしゃまかせろ

571 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 19:59:16.33 0
それは…かなり濃いことになりそうw

572 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 20:17:36.44 O
さすがに600超えとまではいかんか

573 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 20:27:21.66 0
今日新スレ建てますか?

574 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 20:56:30.09 O
ガラケーwなのでスレ立てはお任せします

575 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 20:59:31.90 0
誰もたてれないようなら立てますよ〜22時位で良いかな?

1どれ選ぶか悩むw

576 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 21:07:07.21 0
任せます
1にしたいセリフ悩みますよね…

577 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 21:16:38.85 O
これかな

いやそれはそうだけど、そんじょそこらのマッサージとはわけが違うぜ
なんて俺には八千人の女のおっぱいを揉んだ経験がある
そして「ゴッドフィンガー(神の指)」とまで言われた微妙且つ強烈な振動を制御できる指技がある
ミクロン単位で動かせるんだぜ

578 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 21:39:25.61 0
何故それをw

579 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2016/11/13(日) 21:49:48.93 0
それぞれが選ぶ1だよ…w

305 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★